豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

1白紙解約について
1 名前: 買主 投稿日: 2010年04月05日(月)16時37分09秒

建築条件付の物件を購入することとなりました。
△△不動産会社が仲介にはいり、
土地の売主は
●●建設という宅建業者で
建物も
●●建設手配の◇◇工務店での仕事となります。

大手都市銀行の住宅ローンの事前審査をクリア後、
まず△△不動産会社の仲介で
土地売買契約を結びました。
そして売主の●●建設手配の
建築士と打ち合わせを2回行い、
プラン図をつくりました。
そして
住宅購入の書籍等で紹介されている
建築時のチェック項目である
地盤調査の方法、
基礎部分の仕様、
木材や建材の内容、
断熱材や設備についての質問を
●●建設の窓口の方へしました。
(質問内容は
屋根の断熱方法やパワーボードの仕様、
アンカーボルトの取り付け方などです。)
基本的に規格品で建てる
物件なので
基礎・木材・断熱材・設備・取付け方は
変更できないと案内を受け、
私も了解しました。

しかし後日突然、
●●建設より
△△不動産会社を通して、
売主として白紙解約したいと
申し出がありました。
(建築請負契約はまだしておりません。)

理由を聞くと
買主である私と
売主の●●建設の
「価値観の違い」が原因ということでした。
●●建設手配の◇◇工務店での仕事の質でよいから
是非白紙解約せずに
建築してほしいとお願いしました。
何か不適切な質問があったとするならば、
反省し次回から質問はしない旨を伝えました。
しかし
売主からの
 手付金
 仲介手数料(土地に対しての)
 土地売買契約書に使った印紙を
返却するから白紙解約してほしい
と通告してくるだけでした。

◇◇工務店の仕事のやり方を
優先していただいていいいと売主にも伝えました。
しかし
一方的に
「買主の私のレベルが高い」
「価値観の違いがある」という理由で
白紙解約の通告を受け困っております。

土地売買契約後、
建築請負契約に進むために
ローンの手配や
必要書類をそろえておりました。
また
今回の物件を是非購入したい
私としては
売主が解約意思を変えてくれないのなら
せめて手付け解除にしてほしいと思うのです。
でも
できれば穏便に
打ち合わせを続行したいと思っております。
長文になりましたが
アドバイスをよろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年04月06日(火)13時33分40秒

買主さん、ご質問ありがとうございます。さて、建築条件付きの売買の場合
売り主、買い主が建築物に付いて契約が出来ない場合、土地の契約も白紙と
なる契約形態です。よってこのままでは白紙解約に応ずるしか方法が有りま
せん。
余談:一般的に建て主の方から建築の内容や価格で合意が出来ずに白紙解約
を申し出るケースが殆どと思いますが・・・売り主から申し出ることはまれ
と推定されます。一般的に請負契約とは請け負けと書くように建て主さんとの
信頼関係が無いと建築屋さんとしては不安でしょうがない事も事実です。
大手なら顧問弁護士さんなんかがいますので建て主ともめてもなんら痛くも
痒くも有りませんが、中小企業の工務店なんかですとそれはそれは心労と費用
と大変な負担が有ります。買い主さんが気に入ったこの土地は推定するにとても
優良な宅地と推定させて頂きます。と・・・言うことは誰でも気に入る土地?
で有れば売り主はよりトラブルの可能性が少ない、いっぱい儲けさせて頂ける
人の方が良いわけです。一度相手に不信感を与えてしまった事実が有るわけです
からそれを取り除くために何が出来るか?心を込めて話し合うしか無いかも
知れません。

また、もう一つの可能性(少ないと思うけど・・・)買い主さんよりより有利
な新たなる買い主が現れたケースもゼロでは無いと推定申し上げます。しかし
だからと言ってごり押ししても信頼関係が戻らなければ建築する家が満足出来る
保証は有りません。

3 名前: 買主 投稿日: 2010年04月06日(火)16時24分47秒

ご回答ありがとうございます。
今回の経験で
「3ヶ月以内に建築請負契約ができない場合 白紙解約 ができる」
という契約書の条文は
建築条件付土地販売という方法から
買主を守るためのものと解釈しておりましたが
「売主が買主を選別する機能」
をもつ
条文でもあることを学びました。

サンハウジング様のご推測どおり
今回のケースは中小企業の工務店が
着工以降に細かい指摘をうけるのを
恐れたようです。

買う側として
第三者機関に検査してもらいたい場合や
細やかなチェックをしたいという態度は
売主へは
白紙解約できる時点では感じとらせないことも
大切だと思いました。

売主の不信感
を打ち合わせで解決するよう努めます。
(チェックを嫌がる姿勢は買主の
不信感を招く気がするのですが・・・)

あとこのようなケースで白紙解約した場合は
土地売買契約も不成立の契約書となるので
使った印紙税は返還できると
私は解釈しております。
△△不動産会社に対して
白紙解約する売主を紹介された立場として
印紙税分の返金を依頼することは
通常可能なのでしょうか?
売主の白紙解約によるケースの
条件付土地の売買契約書の扱いが
私が検索したがぎり見受けられませんでした。
お手数ですが
経験豊富な
サンハウジング様の
アドバイスをいただければ幸いです。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年04月08日(木)17時34分33秒

買主さん、再度のご質問ありがとうございます。さて、建築条件付きの契約
の場合、それが条件が満たされなくて白紙解約された場合でも印紙の還付は
税務署は認めて頂けないと推定されます。(以前税務署に問い合わせをした
場合の返事です)

独白:(笑)家造り&家作りでは・・・普通の場合昔から言われて居るように
3度建て直しをしないと満足する家は出来ないと有ります。

つまり・・・本当に満足する家創りは・・・建て主も建設会社もそれぞれの
職人さんも信頼関係に有り全員が協力しないと出来ません。大手でも中小でも
普通の建設会社は契約をしてしまえば・・・家作りは処理仕事なんです。
処理仕事に素人の建て主からごちゃごちゃ言われたく無いと云うのが本音です。
弊社の様に会社は普通は無いかも知れません。弊社はお施主様とトコトン話し
合いお施主様との相互理解を深めます。一般的に建て主さんは人生をかけて
家を作りますから不安が100%で私の前に起こしになります。この不安を
取るために弊社は出来る事は何でもやります。それでも取れない場合には、
第三者のプロ(設計士等の専門家)のセカンドオピニオンを受け入れています。
また、建設会社さんが許可を頂ければ弊社もセカンドオピニオンを業務として
させて頂いて居ます。何故この事が出来るか・・???弊社は設計や施工に
関して一点の曇りも無いと云うことです。

続く

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年04月08日(木)17時46分15秒

具体的な事例を申し上げれば、大手ハウスメーカーで住宅建設をお決めになり
自分の土地で地盤調査までやりさあ着工ってお客様が?心配からキャンセル
されて・・・その後、弊社に起こしになったケースが有ります。猜疑心100%
の状態で・・・打ち合わせやディスカッションを約7ヶ月、打ち合わせ回数35回
(延べ打ち合わせ時間約105時間)その間に双方が熱が入り怒鳴り合う事2回
(笑)そして相互理解が可能になりました。そんな事例も有ります。

家創りは建設会社を決めた時点で約80%は終了しています。普通の人は契約
してから家作りが始まると思っているかも知れませんが?建設会社は、契約
イコール・・・ほぼ終了と思っているようです。(処理仕事)
買主さん、建設会社は星の数ほど有りますよ?(笑)心の目で自分の人生を
かけても安心できる建設会社を選んで見てはいかがでしょうか?確かに砂漠
の中で一粒の砂金を探す努力が必要かも知れません、貴方は貴方の家創り
幸せの入れ物、を人生をかけて行うのですよ!あなたが一番努力をしないと
あなたの夢は叶いませんよ(笑)頑張って下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


2業者への売却なのに仲介料とは
1 名前: 齊藤 投稿日: 2010年03月26日(金)01時22分25秒

専任媒介で不動産屋さんを通して買主をさがしておりました。※土地のみ
なかなか売れず不動産屋さんと金額交渉をしているうちにその不動産屋さんが
ある金額で私どもの土地を買い受けするという話がでてきました。
既に買主様候補を絞っているみたいなのですが、その方が土地だけではローン
が組めないなどの理由で不動産屋さんが私どもから購入する形です。
いずれ建物込みで販売する方向で一旦、不動産屋さんが買主になる模様です。
しかし、不動産屋さんとの直接の売買取引になるはずなのに仲介手数料を
要求されています。この場合も手数料を払うべきなのでしょうか。売買を
急いでいるのでこの業者に売る方向で検討していますが、何か腑に落ちない
ので善後策があれば教えてください。
お願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月26日(金)12時38分54秒

斉藤さん、ご質問ありがとうございます。不動産会社が直接買い付ける場合
には普通は仲介料とはならないと推定されます。しかし、この不動産会社の
関連会社に建設会社や法人不動産会社の経営者等が個人的に購入するような手
続きを条件とした場合には仲介料は発生すると推定されます。直接疑問を担当
者にお聞きになれば、具体的に説明をして頂けると思います。普通の会社なら
法律違反はしないと推定されます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


3公簿面積で売買して損しました
1 名前: 投稿日: 2010年03月10日(水)01時49分53秒

公簿面積による売買で土地を購入しました。
引渡後思うところがあって土地家屋調査士に実測させたところ、
約2坪公簿より狭かったです。住宅地ですので許容誤差をオーバーしています。
契約書は公簿売買なのでこちらは異議を挟めない内容になっていますが、
買主は売主に対して減額請求できるのでしょうか?

買主側からこのようなクレームがあった場合、
売主や売主側の仲介業者はどう対処されますか?
減額請求に応じるか、契約書を盾につっぱねるか。

宜しくお願い致します。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月18日(木)11時21分31秒

月さん、ご質問ありがとうございます。減額請求は出来ません。契約は契約書
どうりに履行されることをお勧めいたします。

3 名前: 投稿日: 2010年03月18日(木)16時49分36秒

許容誤差というのは、
国土調査法施行令第6条、別表第5による計算による公差になりますが、
これに基く正当な減額請求はできないのですか?

4 名前: 投稿日: 2010年03月18日(木)17時53分45秒

何度も申し訳ありません。
公簿売買というのは、実測して土地が多くなろうが少なくなろうが
精算しないという土地の売買契約のことですが、
公差以上の差違があっても一切考慮されないのかが知りたかったわけです。

5 名前: 投稿日: 2010年03月18日(木)17時58分07秒

何度も申し訳ありません。
公簿売買というのは、実測して土地が多くなろうが少なくなろうが
精算しないという土地の売買契約のことですが、
公差以上の差違があっても一切考慮されないのかが知りたかったわけです。

6 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月19日(金)09時48分06秒

月さん、再度のご質問ありがとうございます。契約書の条文を正確に読み込んで
ご判断下さい。契約とは社会生活において個人は、国家の干渉を受けること
なく、自己の意思に基づいて自由に契約契約複数の当事者間の合意によって
発生する権利と義務の関係。当事者は契約の内容に法的に拘束され、互いに、
契約に定めた義務(債務)を行うよう要求でき、義務違反(債務不履行)が
あった場合には損害賠償などを請求できる。しかしながら契約の内容が各種
法律に抵触するような場合には、法が優先され違法部分に付いては無効とされ
ます。公募売買のケースを選択する場合には、都会では基本的に誤差は少ない
傾向に有り、田舎では大きく狂うケースがまま有る傾向に有ると推定されます。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


4仲介手数料について教えてください。
1 名前: お願いします 投稿日: 2010年03月17日(水)20時09分04秒

私は買い主で、来週には引き渡しになる土地なのですが、ここにきて、仲介業者(建築もやっている業者)が家もうちの会社で建てて下さいといってきました。契約書には建てると言うことは全く書かれていません。しかし、購入する土地は売りに出されていたものではなく、その業者が探してくれたものです。土地を探してもらう際には、そこで建てるという選択肢も考えていましたが、仲介のなかでトラブルがあったり、建物の見積もりについても、合計金額だけを書いた紙と間取りを持ってくるだけで、とても見積もりとは思えないものでした。そのようなことから、この業者での建築は選択肢からなくすことにしました。そのことは1ヶ月以上前に伝えましたが、引き渡しの10日まえになって、うちで建ててくれないなら手数料を余分に下さいといわれました。売りに出されていない土地を探してくれたのはありがたいのですが、当初から言われていたことではないのでびっくりしてしまいました。 土地が500万円と安いので手数料は22万円なのですが相手は、はじめ80万円 を請求してきました。 建物をうちで建てた場合の5パーセントは払ってもらわないと困るということです。
何事もなく仲介していただいたのならまだわかりますが、トラブルばかりだったのでお礼は払いたくありません。仲介手数料について金額が決まらないのですが、引き渡しの日が来てしまいそうなんですが、それでも取り引きはできますか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月18日(木)11時36分40秒

お願いします、さんご質問ありがとうございます。宅地建物取引業法では
不動産仲介料は3%+6万円と消費税とされて居ます。しかし、この土地を
探すために貴方が特別の宣伝広告なり調査なりをお願いした場合にはその実費
を支払う必要が有る場合が有ります。その特別の依頼に付いて金額の明示や
実行の指示がなければ正規の手数料を上限として支払う事が一般的と推定され
ます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


5住宅ローンを組む方法ないですか?
1 名前: 市街化調整区域 投稿日: 2010年03月17日(水)01時45分58秒

現在、土地の購入を検討中です。
市街化調整区域の土地を購入し、家を建てる予定なのですが、要資格者なのは妻なので、土地の名義は妻名義でないといけないと不動産やさんに言われました。

土地もローンで購入したいと考えていたのですが、妻は現在専業主婦でローンが組めません。
今まで3つの銀行から土地に関してはローンは組む事が出来ないと言われましたが、不動産やさんから紹介をしてもらったある銀行からは『妻を連帯債務者とし、他にもう1人連帯保証人をつければ土地代もローンを組む事が出来る』言われました。
しかし、金利がとても高いのです。

他の銀行さんで同じ条件(妻が連帯債務者になる)でローンを組む事は出来ないのでしょうか?
他の方法でも何か妻名義の土地も含めて夫がローンを組む方法はないでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月18日(木)11時31分37秒

市街化調整区域さん、ご質問ありがとうございます。さて、一般的な金融機関
では市街化調整地域に対する担保価値がとても低くみられている場合が多いと
推定されます。ローンを設定する金額と頭金の割合により金融機関が判断する
ケースが多いと思います。これは、それぞれの金融機関の判断によりますので
それぞれの金融機関に相談するしかありません。多くの場合、住宅融資は
それぞれの金融機関の連携する保証協会に保証料を払うことにより保証人の
代わりをして頂いて融資が尽きます。これに対して、保証協会を付けずに
各金融機関の判断で担保価値、借入者の属性、等々を吟味して融資をする
プロパーローンの二つが大きくあります。この場合には、一般的には第三
者の担保価値を持つ不動産等を所有する保証人を必要とします。

具体的にはそれぞれの金融機関に相談するしかないと思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


6はじめまして。
1 名前: 池田博之 投稿日: 2010年03月13日(土)16時11分33秒

池田と申します。ネット見ささせいただきメールさせて頂きました。 突然のメールで失礼します。昼間なかなか電話できないのでメールにさせていただきました。
現在、僕は美容室で働いてます。開業したく事業計画や見積などは作成していざ日本政策金融公庫のほうに面談に行きましたそこで面接官から融資は厳しいと言われました。 なぜかと言うと美容室を開業しようとしてる場所が実家で実家は現在、理容室です。実家の土地を担保に保証人をおやじにしていたのですが土地がすでに担保に入っていて叔父の借り入れの担保物件になってます。評価格は3000万で残金は1400万叔父の家と僕の実家をあわせて2400万の抵当がせっていされてます。あと、問題は親父のクレジットの借金が400万あり根抵当が1000万で設定されてるみたいです。日本政策の人はクレジットが問題でクレジットの支払いをきれいにして担保の第一を日本政策金融公庫にしてもらわないと申し込みはできませんとの事です。担保の入ってる銀行に話した所担保の第一をのくのは無理との事でした。そんな状態ですが僕は2年前にマンションを購入しています。現在のマンションを売って親子間の売買ですが住宅ローンをくんで親の土地と家を買うことは可能ですか?親はもう家を売るとゆってます。僕としては残したいです。よろしくお願いします。携帯 09058879145

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月18日(木)11時24分54秒

池田さん、ご質問ありがとうございます。一般的な銀行では血縁者(2〜3等親)
の売買にはローンは付けて頂けない場合が私の知る限り殆どと思います。
詳しくは金融機関にお尋ね下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


7隣の塀と盛り土の関係
1 名前: トミー 投稿日: 2010年02月10日(水)11時06分43秒

実家の隣の土地が売却され隣の敷地内にあった塀が土台のみを残し壊されました。実家が30年〜40年前庭を造った時にその塀を土留めに使い約50〜60センチの盛り土をしています。その上に大きな石が置いてあったり木を植えています。隣に来ている測量士の人がこれ以上壊すとお宅の庭に影響が出る可能性があるため、壊すことができないとのこと。(うちが盛り土をしている部分の昔の塀を残し)隣が塀を新しく作り今後、その塀が壊れ隣の土地に影響を与えた
時は実家が修理さなければならないと言われました。最もよい方法は実家の敷地内に盛り土をしている部分(隣との境界の自分の敷地内に土を除き鉄筋を入れた)土留めの塀を作るのが今後のトラブルがないために一番いいのではといわれましたが、本当にそうなのでしょうか?今残されている塀もこちらが壊さなければならないのでしょうか?法律上もっとよい方法を知りたいのでお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年02月15日(月)09時10分40秒

トミーさん、ご質問ありがとうございます。自分の敷地内の管理は自分で行う
のが原則です。隣家の敷地内の残地物の塀までは貴方の責任では無いと推定
申し上げますが・・・ここはお隣どおしであるし、貴方の敷地内の盛り土も
あなたがやったことですから隣家に迷惑をかけないように心を込めて隣家と
相談される事をお勧めいたします。

3 名前: トミー 投稿日: 2010年03月18日(木)11時15分00秒

お返事有り難うございました。隣家と相談の上、今後トラブルがないように話し合いたいと思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


8立ち退きを迫られています。
1 名前: こまった 投稿日: 2009年12月16日(水)15時40分23秒

今住んでいる借家が大家夜逃げの為に、競売に出され11月に落札されました。
落札した不動産のほうからいくつかの提案がありました。
●20万引っ越し代を渡すので、今すぐ立ち退く。
●3万ずつ家賃を納める賃貸契約を結べば半年いていい。ただし、使った汚れ、壊れているところ、ハウスクリーニング全部を請求する。
●この家を買う。
競売になるかもしれない話は聞いていたので、次の住まいを探し、結局マイホームを買うことにしました。
4月に完成なので、それまでは出来ることならここにいたいと思っています。
ここの賃貸契約に仲介していた不動産は、半年は権利があるから主張してかまわないと言います。
私たち側は、どこまで主張できるのでしょうか?
相手側の不動産の人は、撤回という言葉で話をころころ変えてくるし、私達家族の身辺を調べたりしているようで
信頼できる相手とは思えません。そこと契約を結んだりしなくてはいけないのでしょうか?
もともと故障個所も汚れも多い家に現状で入居をしました。賃貸契約をした不動産とはその辺の約束もしていました。
今の家主からは、もともと壊れていたところまで私達に請求をされそうで心配です。
そして、4月まで住める方法はあるんでしょうか?
家を建設中ということは話すべきですか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2009年12月18日(金)13時45分22秒

こまったさん、ご質問ありがとうございます。もう期限が解っているわけですか
から・・・半年先までの家賃や住宅の改修費を含めて見積もりを出して頂き
半年そこに住むのか?直ぐに別の賃貸に移るのかどちらがこまったさんに有利
か判断するしか無いかも知れません。
また、落札した不動産会社?が信用置けるか?置けないか???は残念ながら
私には判断が出来ません。

3 名前: どうしたらいいの? 投稿日: 2010年02月28日(日)17時31分06秒

突然の質問よろしくお願いします。
私は二年前に親の知り合いの分譲一軒家を借りました<知り合いが離婚し一人で住むのが広すぎる為>
でも契約書みたいなものもなく家賃をローンの返済額が9万5千円だったのでこの額を毎月その知り合いの口座に振り込んでいました。
私が知り合いの口座に振り込んでその口座から銀行さんが引き落とすようになっていました。
口約束だけで家を借りてしまい今は後悔しています。
去年11月中旬執行官と名乗る人がカメラをもった人を含んで3人いきなり家に来ました。
突然の事でビックリしたのですが、事情を聞きました、知り合いはローン返済額を滞納しており何処に今いるのかも所在不明とのことでした。
私は教えてもらっていた住所と電話番号を教えたのですが電話にも出ず家も退去して今は住んでいないとのことでした。
今ではまったく所在もわからず見つかっていません。
2週間ほど前封書が届きました。
競売の書類でした4月20日午前10:00落札日と記載されていました。
落札されればこの家を手放さないといけないのでしょうか?
手放すにしても一番上の子が今年の4月8日小学校入学します、ここに引っ越ししてきたのも子供が小学校にはいるのにとても
環境が良くて引っ越してきました。立ち退きとなると学校の事が一番気になっています。
転校させるのはあまりにもかわいそうなので引っ越すなら子供が行く学校県内で考えています。
それでなんですが、こういう場合立ち退き料は払ってもらえるんでしょうか?
学校の事引っ越し費用のこと引っ越し先の入居にかかる費用等はどうなるのでしょうか?
今出て行ってくださいといわれてもとてもじゃないけど出ていける額ではないです。
私たちがお金ださないといけないのでしょうか?


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年03月01日(月)10時28分34秒

どうしたらいいの?さん、申し訳ございませんが、この掲示板の冒頭に有り
ますように賃貸は相談対象外とさせて頂きました。

余談・競売は基本的にはどうしようも有りません。落札者が円満に解決する
意志が有ればなにがしかの立ち退き料は払われるケースも有ります。賃貸人
が居る場合には退去期間が最大で6ヶ月程度頂けるケースも有ります。その後は
強制執行も法的に可能です。詳しくは裁判所に出向いてお尋ね下さい。

お願い、今後、賃貸に付きましては書き込みをご遠慮して頂けますようにお願い
申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


9一般媒介契約書の有効期限
1 名前: ハロ 投稿日: 2010年02月20日(土)09時18分05秒

一般媒介契約書の有効期限が
不動産売買契約(土地)の決済日より早いのですが大丈夫ですか?
不動産売買契約書には、不動産業者、宅建取引主任者が明記され、
印があります。
担当者は、売買契約書があるので、引き渡しまで面倒みます。
とのことですが。念のため、アドバイスいただけたら助かります。



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年02月22日(月)07時43分11秒

ハロさん、不動産売買のご質問ありがとうございます。さて、媒介契約は
一般的には契約まで有効期間が有ればよろしいかと思います。仲介契約の
場合不動産会社の本則は契約までがお仕事です。契約から名義変更までは
補助的な業務とされています。びっくりしたかも知れませんが・・・・
契約行為は当事者(売り主と買い主)自らが責任を持つ行為です。不動産売買
契約書には不動産会社は立ち会いの印を押しますが・・・不動産会社が行う
不動産会社が主語となった行為規定は無いと推定されます。

また、また、びっくり・・・

余談:
この国の不動産行政はメチャクチャ遅れているし・・ずれて居ます。だから
メチャクチャトラブルも多いのです。しかし、行政は根本的な解決はなぁ〜
んにもしません。お客様が出入りしている不動産会社により運、不運が決まる
的なデインジャラス業界です。(笑)弊社では、仲介のお客様に仲介業務とは
?から始まり全ての契約書を事件、事故などの実例を上げて十分理解して頂き
当事者としてのリスクを確認した上で契約をして頂きます。説明時間のべ5時間
〜10時間ほどレクチャーをします。

例えば・・・個人対個人の売買の仲介契約の場合

頭金の1割(2,000万円の土地なら200万円)を万が一売り主が持ち逃げした場合
には買い主として自ら取り返す努力をするか?それが出来ない場合、その損失
を被らなければなりませんよ(涙)不動産会社としては不動産会社の過失が
無ければ何にもして上げられません(キッパリ)良いですか?リスクは貴方が
覚悟の上、契約をして下さい。契約とは当事者自身が自ら責任を持つ(取る)
行為です。・・・と・・・

3 名前: ハロ 投稿日: 2010年02月25日(木)01時32分35秒

わかりやすく、詳しいお話ありがとうございます。
ここまで説明してくださるサンハウジングさんに出会えてよかったです。
売主さん、仲介業者さんとのめぐりあわせは縁で、最後は信頼関係なんですね。
大きな買い物なのに不安定で驚くことばかりですが、
良い関係で引き渡しがすむよう注意して進めようと思います。
ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


10共同購入の件
1 名前: リリー 投稿日: 2010年02月16日(火)05時34分13秒

私の主人と姉のご主人と姉の長女の3人の名義で家を購入しようと思っています。住宅ローンは3人の借入年数をそれぞれ変える事は可能ですか?現在、私の長女は高校生ですが、住宅ローンの支払い途中で就職し、本人が納得すれば、
長女にローンを引き継いでもらう事は可能ですか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年02月16日(火)09時54分51秒

りりーさん、住宅ローンのご質問ありがとうございます。高校生は現在の所
ローンは組めません。また、ローンを複数名義で組むことは可能ですが、その
資格に付いての審査(定職に就いている事、金融事故の無い事、収入が一定
以上有ること等々)ローンを複数に分ければ借入年数等は、それぞれのローン
で変える事は可能と推定されますが・・・借入諸経費は分けた数だけ倍化され
るのが一般的です。詳しくは融資を受ける予定の金融機関に事前にご相談される
事とお勧め申し上げます。

3 名前: リリー 投稿日: 2010年02月17日(水)03時17分45秒

回答ありがとうございます。借入諸経費が、分けた数だけ倍化されるという事ですと、一人の名義ですと物件の5〜10%の諸費用からどのくらい増えてしまいますか? もうひとつの質問ですが、高校生の娘に始めからローンを組むというのではなく、始めは主人の名義で組み、娘が大学も卒業し、就職して収入が安定したときに、ローンの返済が仮に残っていたとして、その時に娘にローンの返済を引き継いで貰うという方法があるか?伺いたかったのです。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年02月20日(土)02時04分01秒

親子継承ローンと言う方法も金融機関では有るかも知れませんが・・・ローン
を実行する段階で未成年者には・・・未成年者の権利を保護する観点から少々
難しい様な・・・私個人としては思います。詳しくは金融機関でお尋ねになって
下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


11借地権の立ち退き料
1 名前: ぷーさん 投稿日: 2010年01月31日(日)02時46分05秒

約50年くらい住んでいます。
借地50坪 土地評価格約100万円
建物は 家で建てました。
地主さんから 返してほしいと言われました。
質問1 私達は 立ち退き料金は どのくらい貰える権利がありますか?
質問2 その後 借地権の権利を地主に 売る・・という事になるらしく
税金がかかる様な事を聞きました。どのくらい税金の支払いが発生するのか
計算方法などありましたら 教えて下さい。
宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年02月15日(月)09時07分17秒

プーさん、ご質問ありがとうございます。土地の評価は坪単価でしょうか?
全体の値段でしょうか?全体の値段とすれば税金はかからない?と推定申し
上げますが・・・立ち退き料はケースバイケースの相談事ですから決まった
額が有るわけでは無いと推定申し上げます。正確なアドバイスは具体的な
現場状況や評価、その他の契約書の有無や、借地の賃料の妥当性などを検討
しないと判断が出来ません。司法書士さんなり弁護士さんに具体的に相談を
しないと判断が付かないと思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


12名義の違う土地、家の売却
1 名前: ふるや 投稿日: 2010年01月25日(月)23時52分43秒

兄名義の土地に、叔父が住んでいます。家は叔父名義です。
亡き祖父が、叔父、が結婚した当時に敷地内に別居を立てたものですが
父が亡くなったので土地は兄が相続しました。
が、その土地を売却したいのですが可能でしょうか。
可能ならばその方法を教えてください。

万一、叔父と話し合い退去してもらえた場合
兄だけの手続きで土地+家を売却できるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月28日(木)10時11分03秒

ふるやさん、不動産売約のご相談ありがとうございます。さて、一番円満に
行く方法はおじさんの土地を分筆(土地を分ける)しておじさんの家の建って
いる土地はおじさんが買い取る(相続問題をこじらせないように)又は譲渡
する。お兄さんの土地だけになりますが売却可能です。しかし分筆が出来ない
場合、おじさんの家の部分の土地にはおじさんの俗に言う地上権が発生して
居ます。この部分の対価(推定30年自分の家の名義で他人の土地に住んで居る)
場合最大50%、但し、地代を払っていない場合等に付いては発生しない場合
も有る)を買い取るなり移転費を出すなりしないと納得しない場合も有ると
推定されます。おじさんが売却に納得しない場合・・・論理的には土地だけを
他人に売却する事は可能かも知れませんが・・・先ず、将来の紛争や使いかって
が不安で購入希望者は居ない可能性も有ります。基本的にお兄さんの手続き
だけで家の円満な売却はとても困難と推定されます。

3 名前: ふるや 投稿日: 2010年01月29日(金)22時51分05秒

お返事ありがとうございます。
叔父の長男が43歳なので、少なくても43年は住んでいるはずで、
その間、地代などは一度も支払ってもらっていません。
「地上権の部分の対価」とは、叔父の家を買い取る、と言うことですよね?
1・叔父の家を買い取った後で売却する
2・叔父に土地を買ってもらう
の、2通りが円満策という解釈でよろしいでしょうか?
もし、叔父が退去に納得してくれた場合も
家の名義が叔父である限りは上記方法をとらないと売却できない、と言うことでしょうか?



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


13築25年の家を売りマンション購入
1 名前: アントニオ 投稿日: 2010年01月25日(月)23時29分09秒

25年前土地を1000万で購入し1000万の家を建てました。15年程海外に居てその間家を貸し、数50万以上の修繕費も使いました。2009年の秋にその物件を1200万で売り、3800万で新築マンションを現金で購入しました。この場合確定申告する必要があるのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月28日(木)10時25分44秒

アントニオさん、申し訳ございませんが個別の税務相談は税務署にお尋ね下さい



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


14売買契約成立後の事件
1 名前: のん 投稿日: 2010年01月26日(火)22時46分42秒

はじめまして。仲介業者を通じて物件の売買契約を結びました。物件は元々の所有者から競売で現在の売主(不動産会社)に渡っておりますが、売買契約成立後すぐ、元の所有者が自宅で家族を殺してしまう事件を引き起こした、という事実が新聞に載りました。元の所有者は現在も物件の目と鼻の先に住んでおり、物件を手放したいきさつもあって、購入後に不安を覚えています。昔からの土地柄で近所では周知となっていることもあり、物件価値も当然下がることでしょうし、もし解約すれば数年は売れないのではないかと思います。仲介業者、売主双方に責任はありませんが、このような場合価格の引き下げを要求することは可能でしょうか?また、どの程度の要求なら一般的にありえることでしょうか?契約成立後の出来事である以上、「社会通念上知っていれば契約を締結するかどうかの判断に重要な影響を及ぼす事項」としての解約は難しいのでしょうか?よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月28日(木)10時24分18秒

のんさん、不動産売買のご相談ありがとうございます。売買契約条項により
ます。基本的には自殺物件が、売買の契約の目的が達成出来ない場合のケース
でどのように書かれているか?また、契約書の条文によります。あくまで不動産
売買の契約書は起こりうる最悪の場合に円満な人間関係を維持する目的で作られて
いるケースが多いと推定されます。のんさんの契約書を十分読み込んでご理解
下さい。

また、契約後の交渉が出来るか出来ないか???これは双方の当事者の合意が
出来る場合には契約条件の変更も可能な場合が有ると推定されます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


15借地の買い上げに関して
1 名前: 花美 投稿日: 2010年01月26日(火)18時36分38秒

現在、両親はすでに亡くなっておりますが親が賃借してきた土地に住んで
おります(家は自家所有)。土地は親の代からですと50年程になります。
賃貸人も代替わりし、今回土地を相続した新たな賃貸人(子供)から土地の
買い受けを打診されております。
こちらから買い受け額を提示するよう賃貸人から言われておりますが私自身は
下記の考えで提示したいと考えております妥当かどうかお教えください。
路線価×土地面積×借地権割合(50%)or周辺での売却実績(60%〜80%)

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月28日(木)10時18分41秒

花美さん、不動産の購入のご相談ありがとうございます。賃借が賃料を円満に
かつ妥当な金額(地域の賃料相当、最低固定資産税以上)地主が利益を得ている
状態で自己名義の建物で賃借期間が30年以上経っている場合は、ご推察の通り
最大50%程度の権利が賃借人に移っていると推定されます。この価格の基本は
実売価格で査定されるケースが多い様な気がします。地主さんとの円満な関係
を継続した場合などは、会計士さんなどに試算してもらった買い取り資産額を
元に交渉すると円満な解決が得られるかも知れませんね?いずれにしても売買
の自由が有りますので双方が価格に付いて合意しないと売買は成立しません
円満な話し合いで解決される事をお勧めいたします。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


16新築を売却すべきか
1 名前: シャエコロ 投稿日: 2009年09月16日(水)19時12分05秒

3件隣の新築を先月購入し、今月から暮らし始めました。
本当に近所で安心しきっていたのですが、新居は角地で幹線道路に続く
幅3m道路が家の前を通っているせいか、騒音と粉塵が予想以上に酷く
将来、健康面に影響しないかと不安です。
売却を考えた場合、金銭的に早い時期で売却した方がいいのか、それとも
3〜5年我慢して売却した方がいいのか、アドバイスを頂きたいと思いま
した。また、どうしても我慢が出来なかったら、何年間は賃貸にしようか
とも思いましたが、その場合、売却する時に不利になりますか?
(勿論、入居される人にも寄ると思いますが)
すみませんが、無能な私にアドバイスを宜しくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2009年09月17日(木)11時45分03秒

シャエコロさん、不動産のご質問ありがとうございます。さて、さて、なんと
もせつない状況ですね(涙)この新築住宅が人気エリアに有り、一般の方が
買いやすい値段か?どうかに?かかっています。

通常の一般物件の場合、中古になった段階でおおよそ諸経費を含めた総額の
2割は安くなります。そのご徐々に価格が下がり約20年で建物価格はゼロ
から1割程度となり、この建物価格に売却時の土地の価格を加算したモノが
中古の販売価格となります。また、賃貸などに使用し建物の使用の仕方が荒
かったり、メインテナンスなどを怠った場合、建物が通常使用できない場合は
土地価格マイナス解体費が販売価格となります。
中古住宅の経年価格のシュミレーションと、賃貸に移り住んだ場合や、別物件
を購入した場合などや、貸家にした場合などなど・・・色々とシュミレーション
して頂ける良心的で能力の有る不動産会社を丁寧に、丁寧に探し出して相談を
してみて下さいね・・・頑張ってね



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


17任意売却前の中古マンションの購入
1 名前: まりん 投稿日: 2010年01月20日(水)13時11分01秒

一戸建ての建て売りを12年前に購入し、これまで遅滞なく住宅ローンを支払ってきましたが仕事(契約社員)がうまく行かずこれまで貯蓄を崩しながら住宅ローンを支払って参りましたが、とうとう貯蓄も底を尽き、今月の末の支払いから延滞となりそうです。子供達も巣立ったことから、広い家に夫婦で住んでいる状態ですので、思い切って任意売却で手放そうかと考えております。ただ、不動産の値下がりで残債が1000万ほど残りそうです。
当然家を手放すのですから住む家を探さなければなりません。今時、賃貸でも家賃は6〜7万はかかりますので、中古のマンションで安い物件1000万前後でしたらボーナス払い無しで月々5万程度と家賃より割安の物件もあります。
そこで問題ですが3ヶ月延滞するとブラックとなってしまい住宅ローンも組めなくなりますので、今のうちに中古マンションの住宅ローンを組まなければと思っておりますが、このような状況では審査は通らないのでしょうか?
また、今後明らかに残債が1000万近く残ろうとしている時にこのような判断は間違っているのでしょうか?
男一人なら、どのような生活でも耐えるのですが・・・・・。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月21日(木)08時44分27秒

まりんさん、ご質問ありがとうございます。住宅ローンは現在のローンと合計
してローン審査をされます。この債務超過の状態では普通は住宅ローンは付か
無いと推定されます。もちろん、私は金融業では有りませんので断定的な事は
言えませんが・・・具体的には金融機関に相談をして下さい。
また、任意売買でも1000万円不足する残債を同時に現在
の金融機関に納めないと売却できません。このとき金融機関がいくらかの債権
の放棄を交渉する場合が有るのが任意売買です。

現在の金融機関に現在のローンの繰り延べ(残債の支払いの期間を長くする
事と月々金額の減額)を交渉するのも一つの方法と推定されます。
また、弁護士さん、司法書士さんなどに事前の相談をするのも一つの方法と
推定されます。

3 名前: まりん 投稿日: 2010年01月21日(木)09時11分45秒

早速のご回答ありがとうございます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


18私道の協定
1 名前: あゆ 投稿日: 2010年01月13日(水)18時16分05秒

東西を走る公道にT字(南北)に約38mの私道を10件で持っています。
私道は位置指定道路につながっています。その先は公道です。
私道の道幅は何箇所かが素人計測で4m未満です。
(380cmや399cm角地の隅切りは2m弱と2.38mです。)

今回そのうちの2軒(敷地25坪と30坪築40年弱リフォームしているが古家)が越しました。
1軒は11月から「再建築不可。但し書き許可申請必要」として売却に出しています。

その私道は過去に但し書き道路になってなく、測量図も役所にありません。
私道の計測費用を出すのが納得いかないのかその売却依頼先の大手不動産と設計事務所が
10軒に対して位置指定にトライしたらどうかと持ちかけ説明会を開きました。

役所と協議をすれば現況のまま測量と申請だけで協議を重ねれば位置指定になる
可能性があると言うのです。
それがだめなら但し書き道路にしましょうと。


現況で位置指定が取れるなんて信じられません。
測量を割り勘にするためだと考えるのですが
どうでしょうか?

長文ですみませんが宜しくお願いします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月21日(木)08時32分56秒

あゆさん、せっかくご質問頂きましたが・・・このケースでは現場の状態が
キチンと把握出来ないと判断が付きません。位置指定道路にするためには
現在の道路の状況や性能(アスファルトの厚みや側溝等)が役所の基準に
合致している必要が有ります。測量だけでは無く、現状を十分理解した上で
費用対効果を勘案して判断する必要が有ります。当方では判断出来ません

3 名前: あゆ 投稿日: 2010年01月21日(木)09時07分36秒

お忙しい中ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


19水道管の承諾料
1 名前: 竹田 投稿日: 2010年01月17日(日)17時42分42秒

はじめまして。
土地を購入予定です。50坪で南道路ですが前面道路の水道管は
個人のもので40mmです。引き込みをする上で承諾料が必要らしいですが
いくらが妥当な金額でしょうか?
当方は一戸建てを予定しており20mmで引き込みです。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月21日(木)08時35分45秒

竹田さん・・・ご質問ありがとうございます。個人の所有の水道管?と言う
こと自体イレギュラーな土地ですね???水道局などで十分な情報収集をした
上でメリットデメリットを理解してご判断下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


20契約後の手付金の返還について
1 名前: ジョブ 投稿日: 2010年01月07日(木)11時50分21秒

はじめまして。まったく初心者ですから、教えてください。

昨年(2009年)11月に大阪市の某新築分譲マンションを購入しようと、
100万の手付金を支払って、不動産会社と売買契約を結んでいて、その後は
不動産会社の代行で銀行に住宅ローン申込をしてもらいましたが、皆さんご存じだと
思いますが、年末に大阪市某化学工場が爆発され...その工場は購入した
マンションととても近い(1km未満)、妻と子供(小1)はすごく怖ろしく、
今は契約解除しようと考えて、上記の理由で手付金を返還できませんか。再来週
に住宅ローンの契約になりますが、焦っている...
ご回答お願いいたします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月11日(月)16時09分16秒

ジョブさん、ご質問ありがとうございます。契約書に解約が出来るケースが
普通は書いてありますので良く読み込んで理解してください。一般的な国土
交通省の指導する契約書では・・・自然災害などで契約をした目的が達成出来ない
場合以外白紙解約は出来ないとされているケースが多いように推定されます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd