2014年11月29日

もうウンザリだ!!!

ウンザリするような出来事が何故か?起きる!!!

クソみたいな人間も残念ながら現実に存在する。

イヤになる

例えば・・・

新型レクサスの販売記事を書いた・・・否、筋書きを書いた奴ら!!!

目標の30倍の売れ行きだとか・・・以下ネット記事

トヨタ自動車は28日、高級車ブランド「レクサス」のスポーツクーペ「RC F」の受注台数が発売から約1カ月間で約900台となり、月間販売目標の約30倍に達したと発表した。レクサスでは初となる“セクシーなデザイン”や高い走行性能が評価された。953万円からの価格設定にも関わらず、好調な滑り出しとなった。(SankeiBiz)

そもそも月間30台の目標設定に問題が有り・・・日本全国で30台しか売れなければ商売になるはずもない

目標そのものを過小発表して・・・いかにも売れています的な記事ほしさにこの仕掛け(だましのテクニック?)を筋書きを書いた奴ら!!!・・・クソである。

私が社長なら論拠の無い目標設定をした人間をクビにする。30倍もずれる目標を設定するようなやからが会社の中枢に居たら会社は危うい

そんな簡単な事すら見破れない・・・マスゴミのアホさ加減

もうウンザリだ!!!

新車は発表当初は売れて当たり前・・・たった900台特別に売れ行きが良いわけでも何でも無い

日本で一番優秀とされている企業でもこの程度である。この程度の商道徳、商哲学である。

お寒い限りである。

2014年11月28日

不可能を可能にする知恵と努力と幸運

人生なかなか思うように行きませんね?

本日も、超高額な経費負担をする可能性がとても大きいお客様の・・・この莫大な経費を何とか?三分の一如何にするべく知恵を絞りました。

世の中には本当に理不尽な事が想定外で起きることがあり得ます。どうしようもない事なのか?何とか知恵を使い汗をかき・・・真心込めて幸運を引き寄せれば解決する問題もあり得ます。もちろん、出来る限りの事をやってどうにもならない問題も有ります。しかし、殆どの人がこの努力、チャレンジをしなくてあきらめているような気がします。

もちろん、必要経費はお客様負担は当然の事ですから・・・私が努力しても私が努力しなくても、私の利益は一円も変わりません。むしろ、この問題解決に莫大な時間を取られ莫大な労力と知恵を絞る疲労を考えれば・・・淡々と処理すれば良いことかもしれません。多くの場合・・・この淡々とがちまたでは当たり前の事でしょう。

しかし、しかし、しかし、・・・

私は私でしか出来ない仕事をしたいのです。常識の良い意味での外の仕事がしたいのです。

ミラクルが起こしたいのです。

お客様と共に喜び合いたいのです。

さて、さて、如何なりますことやら???私の果てしないチャレンジは続くのです。時を限りに、時と競い合いながら・・・死にものぐるいでやりきるしか有りません。

弊社社員が・・・あきれた顔で・・・

社長!!!

そんな事できるのですか???・・・と叫んで居ました。

私は答えたのです。

普通は出来ない事を出来る様にするから・・・価値が有る。

2014年11月27日

公共交通機関・・・多用

ここ数年・・・1時間以上の移動は車を使いません。必ず公共交通機関を使います。それどころか?最近は30分の移動でも車はあんまり使いたく無いと思うようになりました。

若い頃、あれだけ車が大好きでモーターショーや車雑誌を隅から隅まで読みふけったり、レーシングカーレースを欠かさず見に云ったり、好きがこうじて草レースに出たりしていた・・・車大好き人間が・・・

今は・・・あんまり車に興味が無くなりつつ有ります。

今はファッションとしての車のウエイトが大きくなりつつ有ります。そのファッションも最近はフムフムと考える事が多い様な気がします。

前置きはさておき・・・豊橋駅で・・・何時も何時も100%イライラさせられます。そのイライラはどこから来るか?とにかく豊橋の人は歩くのがメチャメチャ遅い!!!私からすればダラダラ歩き俺はやる気無いぞ!!!的な歩き方を殆どの人がしているようです。ご本人様はそんな事考えて歩いているわけでは無いとは思うのですが・・・遅い!!!

田舎町の特性なのか???時の流れが遅いのか???感受性がにぶいのか???

とにかく遅い!!!

もっとちゃっちゃと歩きなさいよ!!!と何時も何時も思います。

時に追いかけられるのでは無く・・・時を追いかけようと前向きに生きると、必ずその歩みは早くなります。私は出来る男で歩くのがノタノタしている男を知りません。一挙手一投足が出来る男は必ずキビキビとしています。コレには例外は有りません。こころの有りようが・・・自然と何気ない行動に出てしまうのです。

時を大切に思うと・・・車なんか運転なぞする暇は無いのです。

公共交通機関なら・・・本が読めるし、物事の問題点解決の為の思考する時が獲得出来るのです。時の質、時が生み出す価値にこだわれば・・・

そして・・・

リスクマネージメントを真剣に考えれば・・・

もう車は私には負の産物以外の何者でも無くなりつつ有ります。

全部、公共交通機関とタクシーにしてしまえば良いのかも知れませんが???私のノスタルジーがこの選択を許しません。

軽くする事が・・・全てのハード、ソフトを軽くする事がこれからの時代のニーズなのかも知れません。

重くすることが・・・全ての思考を重くクリエイティブにする事がこれからの時代のニーズなのかも知れません。

これからのモータリゼーションをディープに思考する時、日本の生き残る道はドイツ等のヨーロッパのモータリゼーションを模倣することではなく・・・東南アジアのパーソナルビークルをより安全により軽く、より安価に
より便利に進化させることに活路が有ると思うのです。

ベンツのハイグレードブランド、マイバッハやロールスロイスやベントレー、ジャガー、マセラッティーなどに憧れることに価値を見いだすのでは無く・・・・・タイやベトナムのパタパタの進化を受け持つ事が・・・実は日本人が日本人として一番輝く仕事が出来るアイテムと思うのですが・・・

時代の先回りの大得意な私が思うのです。

60キロの人を2500キロオーバーの道具で地球を汚染しながら運ぶのはどう考えても良い事は1つもない

愚か者の所業?

パーソナルビークルを自動制御したら・・・それはもうパーソナルビークルでは無く理想的なハイブリッド公共交通網そのものの様な気がします。

現代社会ではまだ、まだ、車無しの生活は日常生活、近距離移動では不便な事も有るので・・・・

私は・・・仕立ての良い電気自動車を着ようと思い始めました(笑)

2014年11月25日

25年ぶりの再会・・・

市役所で・・・ばったり25年ぶりに当時の仕事関係者と会いました・・・

牧平くん、ひよっとして?牧平くん???・・・と声を掛けられました。

牧平くん、当時とあんまりかわらんねぇ〜〜

私と年齢は同じなんですが・・・・・・

彼は・・・相当仕事がきつかったのか???年齢以上に老けて見えました。・・・

しばらくぶりの再会で・・・立ち話を数十分しました。

私は最後に彼に言いました。

変わらなければ生き残れない・・・と・・・

共にがんばろうって・・・笑って別れました。

2014年11月24日

ぞくぞくと・・・新築にゴーがかかります。

もう・・・どうなっちゃうんでしょう?と云うくらい忙しいです。毎週の様にご契約はもちろんの事、地鎮祭や上棟式を挙行させて頂いて居ます。

申し訳ありませんが順番待ちが常態化した弊社ですがさらに、さらに、順番が回ってくるのに日時が必要となります。確認申請の受付順に・・・工事予定を決定させて頂きます。

良い職人さんしか弊社は使いません。私のめがねにかなった熟練工であり、なおかつ・・・(ここが一番大事)ハートフルで向上心が高く、品格の有る職人しか弊社の仕事はさせません。

良い仕事をするなんて事は当たり前の事です。感動するようなサムシンググレートを感じられるような仕事でなければ長い時を暮らす、長い風雪に耐えてお客様の幸せな人生を守り抜く・・・感動住宅・・・にはなり得ません。

コストパフォーマンスの優秀な事はもちろんの事、・・・お客様、お一人、お一人の人生を感じながら丁寧に、丁寧に・・・オンリーワンの家を創りあげる壮大な努力

絶対に大手メーカーでは不可能な家創り・・・・・弊社でしか出来ない家創り、・・・私でしか出来ない仕事がしたい

高倉健さんも・・・逝っちゃいました

高倉健でしか出来ない仕事をやりきって・・・逝っちゃいました。

私も私でしか出来ない仕事にこだわり・・・今という時を生ききりたいと思って居ます。

ちゃらい人生では無く・・・

愚直に凛とした人生で有りたい!!!

多くの新築オーダーをかかえて身が引き締まります。

ありがとうございます。私の今という”時”を輝かすチャンスを頂けた事をこころより感謝申しあげます。

2014年11月23日

夢ハウス・・・郷の家改・・・上棟式

夢ハウスの郷の家を弊社でより良く、より高性能に改良した・・・夢ハウス改・・・の上棟式が本日無事終了しました。とても素敵な構造躯体に仕上がりました。

素敵なお施主様の温かいご配慮により今週の29日土曜日には構造見学会を開催します。家創りの無垢の家の1つの理想形の見学会となると思います。お友達お誘い合わせて御予約の上、ご見学をして下さい。そしてご自分の家創りの参考にされ、より素敵な、より満足が出来る家創りの一助になれば弊社としてもとても喜ばしい事と思います。

弊社は何時も、何時も、ベストを求めて探求をしています。少しでも良いことが出来る可能性が有れば果敢にチャレンジします。

探求心、向学心、は全く衰えるどころか益々強烈に沸き上がってきています。

さて、さて、次なるチャレンジは・・・

2014年11月21日

ださぁ〜〜〜い・・・若者

電車の中で向かいに座った若者を何となく見て居たら・・・ださいなぁ〜〜〜・・・って思わずつぶやいちゃいました。

このつぶやきは・・・向かいの若者に向けられたモノでは無く・・・若かりし頃の私の姿を電車の向かいの若者に見つけました。

昔を思い出せば・・・私もあれ以上にださかったなぁ〜〜〜・・・しみじみ

今もそんなにスタイリッシュでは無いけれど職業柄ダサイのは絶対禁止ですから、気を付けています。気を配っていますが・・・忙し過ぎるとついついなおざりになり日々反省です。

自己管理と申しましょうか?自己抑制ともうしましょうか???自分自身をきちっと律する・・・・・理想の自分自身をイメージしてそして、その理想をキッチリ決めて、その理想から外れないように、理想に一歩でも近づくように日々、鍛錬、日々、学習、日々検証、日々反省・・・

ホント・・・ださくないのはシンドイですね(笑)

1つの事に打ち込むと・・・1つの事に天命を感じ、命がけでこの目標のみを追い求めるプロ中のプロは何故か?その天命以外の事は全部犠牲にしてしまう傾向が色濃く有ります。

アントニウス、ガウディーしかり・・・

ビンセントバン・ゴッホ・・・しかり・・・

一流中の一流と云われる人は・・・・多くの場合天命以外のファッションなんて目もくれません。

研究者も同様の傾向に有るようです。

だれかが・・・この欠点をカバーしなければ、ダサイ若者がダサイままダサイオヤジになり、ダサイ老人になるのですが・・・いちず・・・は全てのケースで老人にはならないのです。

幾つになってもエネルギーが満ち満ちて眼がギラギラして、前のめりになって日々歩き、日々、活動をして居るようです。これは・・・たぶん、心臓が止まるまで・・・理想を追い求めるサガでしょうかね!!!

道を究めようと思って居る・・・極小民族・・・でしょうか?

ダサイ極小民族は・・・総じて異性にはもてないのですね(笑)(涙・・・

私も息子殿のアドバイスを何時も、何時も、思い出して居ます。

”父さん、人は見かけだから!!!そんなにダサクちゃだめ!!!”

と何時も叱られて居ました。フー

叱ってくれる人がいなくなってしまったので・・・ついつい・・・ダサイオヤジになってしまいます(笑・涙)

2014年11月19日

業者、職人勉強会を無事終了しましたぁ〜〜〜

協力業者、職人、メーカー担当等々の弊社の家創りの総スタッフに対する勉強会を命がけでやらせて頂きました。・・・

もう・・・ヘロヘロで立って居られません。フー

ウルトラマンのランプは消えかけています。フー

エネルギーの全部を使い果たしました。・・・良い家、感動住宅実現の為に・・・命がけです。

もう・・・キーボード打てません・・・ふー

2014年11月18日

野菜スープ・・・

めっきり寒くなりました・・・

数日前から・・・生野菜のサラダはお昼だけにして、朝晩は野菜スープを食する様にしました。

マッキー特製、アンチエイジングスープです。これがメチャ美味い!!!基本的な作り方は・・・

カボチャ、タマネギ、キャベツ、にんじん・・・その他、そこらの余り物の野菜なんでもOKです。だし汁はなんでもOKです。和風だしでも炒り子だしでもブイヨンでも豆板醤でも・・・何でもOKです。コトコトと20分+アルファー煮込んだら・・・それでOKです。

毎回、同じ味だと飽きるので・・・醤油味、塩味、キムチ味、野菜ジュース味、バター味・・・等々最後に味付けしてOKです。

メチャメチャ暖まります。

超テクニックとして・・・せっかくタマネギの皮をむくのですからこの茶色の皮にはアンチエイジング成分が山ほど入って居ますから別の鍋で煮だしても良いですし、出汁ネットで同時に煮込んでもOKです。

カロリーが少なくて美味しくてお腹いっぱいになり・・・体中がほこほこしますよ!!!

後は・・・主菜をご飯でも、おにぎりでもOKですし、食パンでも、フランスパンでも・・・何にでも合いますよ!!!

お昼は・・・我が家は暖房なしでもメチャメチャあったかいですから(室温22度程度)野菜サラダやヨーグルトバナナなんかと合わせると・・・これまた満足、満足です。

とにかく・・・寒いときは体の芯から温まる食事をバランス良く心がけましょう。

2014年11月17日

何時から?人は考えることをやめたのであろう???

本日も・・・弊社女性社員に・・・考えろ!!!・・・と励ましの言葉を掛けました。

とにかく・・・考えて居ない・・・

考えるからこそ人は時間の質が上がり、お仕事で云えば、お仕事が楽しくなり、そして能力が向上するのですが・・・考える事を放棄した?から・・・仕事が苦痛になったり、おざなりの仕事

やればよいでしょ!!!

と云う中身のない仕事しか出来なくなるのです。

出来ない事は教えてもらわなければ出来ない、やれない!!!

知らないことは教えてもらわなければ出来ない、やれない!!!

現在の仕事でいっぱいいっぱい・・・そんな事出来ない、もうこれ以上仕事は出来ない!!!

では・・・

今やっている仕事やめる方法を考えたことが有るか?????

今やっている仕事やめる事が出来ないなら・・・半分の時間で同じ効果を出す方法を考えたことが有るか???

人は皆・・・自分だけは一生懸命仕事をして居ると思いたい

人は皆・・・自分は真剣に生きていると思いたい・・・

時代に逆らって成功した人は何人たりとも存在しない!!!そういう時代を私達は選択したようです。

コモディティー時代

進化しなければ・・・ドンドン価値が無くなる時代・・・人もモノもサービスも・・・全てのモノが時の経過と共に価値をドンドン減らしてしまう時代

価値の重力が働いてしまう時代、考えないとドンドン沈んで云ってしまう時代・・・そして呼吸困難、溺れてしまう時代!!!

人は平等でも何でも無い・・・平等なんて価値感は綺麗さっぱり忘れた方が良い

それが生きるスタートである。時代に負けずに生きぬく唯一の方法である。

犬や猫やサルだって・・・生きぬくために真剣に考えて居るのに・・・霊長類の長たる人間は・・・3%の人しか真剣に考えていない、殆どの人が模倣することと考える事を取り違えている。

野生を生きぬくとは・・・真に考える事で有る。

教科書的な人生を錯覚で生きてどうするの???

感動でブルブル震えるような唯一無二の貴方の人生を生きて欲しい!!!考え抜いて欲しい!!!

サンハウジングの家創りは・・・その事を要求する!!!

2014年11月16日

業界の地獄耳・・・

情報を制するモノが世界を制す!!!・・・古今東西この掟は変わりませんね!!!

私は同業者より・・・よく言われます。

なななななぁ〜〜〜んんで???そんな事、牧平さんが知ってるうぅ〜〜〜〜〜???????

と・・・

そう、私は業界の地獄耳です。色々な情報を色々な角度から、色々な人々から収集をしています。自分は収集するつもりは毛頭無いのですが・・・何故か?多くの、本当に多くの人が情報を私の所にもたらしてくれます。

私の頭の中は・・・ほんと、色々な情報の引き出しが山ほど有ります。この引き出しの数は自分でもビックリするほど・・・即、瞬間的に必要な情報を該当する引き出しから引き出すことが出来てしまう不思議な脳の構造をしているようです。

ひらめき?なのかも知れませんね???

本日も・・・某大手の建材、材木メーカーの展示会に行って来ましたが・・・

担当者が自慢げに・・・弊社はこんな新しいことを始めました、牧平さん、是非見て下さいと案内されましたが・・・残念ながら弊社では10年以上前から同様の事をすでにやっていると・・・伝えたところ、担当者は絶句して居ました(笑)

担当者は・・・絶句した後に、これなら間違いなくニューリリースとばかり私に話しかけました。それならコレはどうですか???エッヘン!!!(みなたいな感じで)自慢げに話しました。

私は即座に答えました。

そんなこともう20年前からやってるよ!!!

担当者・・・絶句の絶句(笑)

それぐらい・・・私達の業界は遅れているのです。それくらい不勉強な業界なんです。

売るためのことは一心不乱にするのだけれども・・・お客様に本当に役立つ事は常に後回しの業界です。私達の業界に限らず・・・順調に伸びてきた業界は売ることは真剣ですが・・・お客様の真の満足や役立つ事をする必要が無くても売れるので・・・利益を生まないことは常に後回し、基本的にはメーカー等の売る側の事しか考えない、やらないと云うのが業界の常識です。

売れなくなり・・・お客様を引きつけるために始めて・・・お客様の真の満足をどうするか?と云う事を遅ればせながら考え始めたと云うのが正解でしょうかね???

ほんと・・・

遅れている

我が日本

2014年11月15日

原理原則の軽視・・・

不思議だけれど・・・日本の最高学府を出て頭が良いはずの人が何百人と集まって・・・愚かな事をやり続ける・・・愚・・・

一番大事な事は・・・バランスさせる事・・・バランスのみが未来への継続性が一番発揮できる方法なんてことは・・・原理原則の一丁目一番地なのに

何度も、何度も・・・利口馬鹿が無視をする。

なぜ不景気か?・・・そんな事は全く問題無い!!!不景気でも人は死なない!!!

スキルが無いから稼げないのです。スキルを獲得する教育や訓練が無いだけなのです。スキルのない生活困窮者ならびに・・・思考しない、努力しない・・・アホーを甘やかしで根拠の無い援助をする事を・・・

人工知能が近未来に欠けてドンドン進化する事が明白の事実の時代に・・・ロボットがロボットを造る時代に・・・未だに単純作業のスキルしか持っていない人間を山ほど造り出している現代教育

思考しない人間と云う名の欠陥品・・・人間の一番大事なことをスポイルする教育

景気対策と称して・・・いわれのない金を未来の子供達に借金をさせてばらまくことをもう・・・25年もやり続けています。・・・

この国はまともに思考できる人が・・・殆ど淘汰されるような愚かな道を邁進しています。

原理原則・・・ちょっと俯瞰して考えれば・・・よっぽどのアホーでない限り直ぐに気付くのに・・・気付きのチャンスや気付きの教育をさせない利口馬鹿、マスゴミ、ジャーナリズムと称するマスゴミや大企業の寄生虫

どの家庭でも当たり前の原理原則

父ちゃんが稼いだだけ家族はお金が使える!!!

あったり前である。・・・こんな事すら解らない

いわれのない(補助金と称する未来の子供達から奪った金)金をもらうと・・・人間が腐る、能力を退化させる

あったりまえで有る。・・・こんな事すら解らない

全世界と規模が大きかろうと・・・個人、個人、だろうと・・・家族だろうと・・・組織だろうと・・・大企業だろうと・・・零細企業だろうと・・・原理原則の掟は例外は無い!!!

バランスさせる事

一番重要な事です。

殆どの人が自分自身を解らず?(本当は解って居ると思うのだけれども解る勇気が無い?)自分自身を勝手に根拠無く過大評価をしているようである。この錯覚を利用して大企業は利益をむさぼっている。

あなたは能力と希望がバランスしていますか?

2014年11月14日

寒い日々への突入

めちゃ、寒くなりました。

皆様もお風邪などめさないようにご自愛下さいね・・・

小生、何故か?熱くて、熱くて・・・朝から上着を脱いでお仕事していましたぁ〜もちろん、暖房無し

女性社員が・・・寒い寒いと暖房を入れたら・・・

なんだ?寒いんだと気付いた・・・何故か?暖房を入れたら寒くなりました。

熱血・・・日本男児!!!ここにありぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

2014年11月13日

さて、さて、日も暮れましたぁ〜

縁ありて・・・

共に学びし・・・

感動の・・・

家の姿や・・・

突如現る!!!

******************

ブレイクスルーですね・・・ブレイクスルーを一度経験すると・・・後はもう怖いモノ無しです。

学び、学び、考え、考え・・・思考し・・・そして学び・・・やりきったとき、やりきった人にしかブレイクスルーは現れません。

どのような事にもクリエィティブな思考・・・これを身につけるにはブレイクスルーを経験しないと何をやってもダメです。

苦しみの中の・・・突如現る一筋の光

愚直に、愚直に・・・根気よく考え続ける事からしか見えてこないようです。

男はこのブレイクスルーの連続が顔を引き締めます。

比類無き人間力、圧倒的な存在感、えもいわれぬ安心感、サムシンググレイト・・・

星と星が引力で引き合っているように・・・

人も人と人が”人間力”(ハート力)と云う引力で引き合っているようです。

良い出会いを・・・そして良い学びを・・・

本日も超、超、超、・・・超ぉ〜〜パワフルな一日が無事終わりそうです。

ありがとうございます。

2014年11月11日

内装仕上げ材の選び方・・・

注文住宅の一番手間がかかる・・・悩み所です。

この悩み所を失敗無く満足が行く決定をどうしたら良いのか?・・・

日々沢山の事を毎日決めて居る社長の私なら・・・数分で決める事が可能ですが、多くの人は人生の一大事を決める事に殆どの人がなれていません。ですから・・・当然、悩み多き時間を必要とします。

この決定に際して間違いなく素敵に決定するコツが有ります。

クロスのカタログにしてもカーテンにしても本当に多くの違った商品群が気の遠くなるほどの数が有ります。

一つ一つのミクロにこだわると決められないし、決めたとしてもバラバラの統一感の無いモノになってしまいます。夫婦の話し合いの決め事は必ず図面に記入して夫婦で見える所に貼り出して於いてください。一番やってはいけないことは・・・いきなりミクロの細かいアイテムを決めてしまうことです。これは絶対に避けなければ最悪、堂々巡りで悩めば悩むほど悩みが増えてきて決める事がドンドン不安になります。また、決めた後でも際限なく迷いがわき出してきます。

1,夫婦の希望イメージの統一をマズ行わないと決まりません。コレには多くの仕上げ材や施工例をショールーム等で夫婦でたくさん見て・・・夫婦でいっぱい話し合い・・・共通の満足はどのイメージ、どのカラー、どのデザインが合致するかを、一つ一つのアイテムを決める前に・・・必ず決めておくことです。

2,この全体イメージを決めたら・・・1階のイメージ、2階のイメージをこれまた夫婦で決めるのです。

3,1階2階のイメージの合意が出来たら・・・各部屋のイメージを決めるのです。この各部屋のイメージを決めるときにリビング及び寝室だけは必ず時間をかけて夫婦で真剣に語り合って下さい。その他の部屋は、それぞれの決めたイメージを元に、どの部屋を誰が主導権を持って決めるかを決めて下さい。この主導権を与えられた人は・・・上記の1,及び2の決めたイメージを勝手に逸脱をしてはいけません。

4,1,2,3,が出来て始めて具体的なミクロの色決めや商品決定に移ります。ここからが始めて私達プロの出番となります。つまり、1,2,3,の工程を上棟式までに夫婦でキッチリ話し合い揺るぎなく決めておく必要が有ります。

注意:この1,2,3,がキチンと出来ていないとアドバイスが的確に出来ないのです。プロと云えどもお客様の人生全て、価値感、嗜好を全てをキッチリ把握している訳では有りません。また、いい加減な夫婦のイメージ統一が出来ていない段階でミクロの決定をしてしまうと・・・悩み、時間がかかり、中途半端な迷いが吹っ切れないで取りあえず決めると・・・不安になり、また、また、悩み・・・1つを決めると以前決めた事が不安になり・・・変更、そして、また不安になり・・・の連鎖が起きてしまいます。

5,プロと共に決めた事は絶対に変更しない!!!それは何故か?・・・日々額に汗して働く職人さんや関連設備メーカーの方々に迷惑がかかるのです。あなたは迷惑を掛けられた人を好きになりますか?人は好きな人の為に想定以上の事をしようと頑張れる生き物です。

6,夫婦で真剣に話し合っても決められない人は・・・お互いの希望を理解してもらいプロに決めてもらう事です。プロが決めた事は自分の決定と思って下さい。

余談:一流デザイナーや一流建築家と家を造ると・・・お施主様は設計の段階で最初の希望を述べた後は殆どの事を決める権利を持ちません。某、デザインハウスでは・・・家造りでのお打ち合わせは設計を入れてたった3回しか有りません。それ以上をお客様が望めば1回(1時間)あたり10万円の費用を請求されます。

7,冒険!!!お洋服のワンポイントアイキャッチのごとく・・・家創りでもどこかで冒険、想定外のチャレンジをする事も・・・結果として良い悪いは有るかも知れませんが・・・必ず良い思い出、私達夫婦だけの家、何処にも無い私達家族の家になります。

8、どこもかしこも全部、100点満点の人間では面白くない!!!家もそんな気がします。どこか味のある、何処にも無い120点が無いと面白くない!!!冒険で部分的に120点を目指して結果60点でも・・・致命的な所でなければそれはそれで良いでは有りませんか?貴方が決めて、貴方の意思の冒険の証、貴方たち家族のオンリーワンのマイホームで有る証拠です。

9,どんなになやんでもかまいません、どんなにまよってもかまいません。しかし、他人様に迷惑を掛けないためには・・・・・特に工事が始まれば有限の時を守る必要が有ります。あなたが迷う訳ですから貴方自信が迷う時間を事前に自ら有給休暇等を取り生み出す努力が必要です。

10,サンハウジングの工事着工後の打合せは・・・家を創りあげる”決定をする為の時間”です。決定できる段階まで家族で話し合い、必ずご夫婦でご参加下さい。一人しかご参加出来ない場合でも、決定はご夫婦の決定事項として変更の無いまで夫婦で事前に話し合いをして於いてください。工事着工後の打合せは”決定をする為の時間”で有り迷う事を迷うための時間では有りません。決定する最終期限にキチンと間に合うように事前にアドバイスを受けるなり、自らがショールーム等で勉強する努力が必要です。具体的なプロセスに付いては私なり、弊社インテリアコーディネーターに上記1,2,3、ごご夫婦で十分話し合い決めた上でご相談下さい。的確なアドバイスをさし上げます。

””決めた事は変えない!!!””プロと共に決めた事は全く問題の無い結論です。自らの嗜好の変化は、もっともっと以前にキチンと決めておくことです。

寿司屋に入ってからラーメンをたのむのは・・・どうでしょうかね???

この時のカウンター越しの板さんの顔を想像してみて下さい!!!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP