2017年02月22日

出張無事帰還

3月の防災セミナーの資料収集と新たな知見を求めて・・・大阪と神戸の防災施設での体験研修をしてきました。
1、津波・高潮ステーション(大阪)
2、人と防災未来センター(神戸)阪神・淡路大震災記念

実物大の津波をまさに体験してきたようなリアルモデルの体験でした。絶対に助からない!!!と確信できた経験です。皆様にも次なる3月の防災セミナーでお伝えしたいと思っています。

日本は本当に特殊な国で・・・政治家が政治をしない国ですから・・・銭ゲバの政治屋ばかり選び続ける愚民国家ですから・・・近未来またとんでもない自然災害の大被害を出すことは確実な事の様です。

その時・・・日本と云う国は・・・存在するか?どうか???はなはだ寒気がするほど悲惨な事は間違いない事実と99.999%推定されるでしょう。

果たして貴方はノアの箱舟に乗れるか?どうか???今、瀬戸際の分かれ道です。ぜひとも学びに来てください。3月11日(土曜日)午前10時よりです。

何十億円もかけた上記2施設のセミナーよりも数倍貴方の人生に役に立つ具体的な学びです。上記施設の説明員に私の正確な防災知識と防災活動を少し話しただけで・・・多くの説明員が私の周りに集まってきて・・・もっともっと話を聞かせてください。ぜひ今の話をこの防災施設をより役立たせるために文章にして此処の施設の為に役立たせてくださいと要望されました。説明員曰く・・・私、今あまりにもの衝撃で背中がゾクゾクしながら貴方の話を聞いています・・・と言われちゃいました。

日々防災活動をしている専門家ですら・・・目から鱗の防災知識を習得しに来てください。

真実を学ぶチャンスは・・・どこにもありません、そしてその瞬間は・・・一期一会・・・なのかも知れません。

行動しなければ・・・結果は絶対に在りません。

貴方の家族が全員天寿を全うできるか?どうかの分かれ道に・・・今、貴方という船長は立っています。

愚民ばかりのこの国で・・・真の賢者になれる唯一のそして一瞬のチャンスかも知れませんよ!!!

2017年02月18日

体組成計の計測結果

私の日課にジム通いが有ります。毎週2〜3回ほどジム通いですが・・・時折ジムに置いてあるでかくて本格的な体組成計で計測する事が有ります。

私の現在の体組成計計測年齢は昨日は38歳と出ました。(笑)実年齢より相当若く表示されました。そして最先端のAIの顔認証システムでの推定年齢は50歳と出ました。いずれも実年齢より相当若く判断された事に・・・複雑な気分です。複雑とは・・・この測定器当てにならんな???的な気持ちと・・・日々ストイックに鍛え上げた結果になんとなく納得して嬉しいような気分です。日々目指せ加山雄三さん!!!目指せ三浦雄一郎さん!!!目指せ、日野原重明さん!!!で頑張っていますので・・・本当に自己との闘いに大変です。以前は腹筋がくっきりと6パッドに盛り上がていましたが・・・最近はなんとなくこの盛り上がりがぼやけてきています。(笑)しかし、あんまりストイックに攻め続けると老化原因、発がん原因物質の活性酸素が多量に出てしまいますので熟年以降の筋トレはほどほどにして置かないと・・・老化を早めてしまいます。

それにしても建設業者の職業病の腰痛(若いころ現場で痛めた腰)が時折思い出したように発症する私ですが・・・腰が激痛でない限り腹筋運動を一番ヘビーな状態で150回は必ず毎回行います。その他のマシンを約1時間、そしてウォーキングにランニングを約40分から1時間です。それにより腰痛をさらに激痛にしてしまう愚かな事をする事が有ります。ランニングハイには気を付けないといけないですね?少々の腰痛でしたら・・・負荷をかけて直す的な・・・クレージーオヤジかも知れません。

頭脳も毎日、毎日、読書やクリエイティブシンキングで欠かさず鍛え上げていますが・・・時折、もういっぱい、いっぱいと・・・体と頭脳が若いころには起きなかった拒絶反応を示す事が有ります。よる年波ですかね(笑)

しかし、ちまたの若者は・・・もの足らない人が増えたような気がします。大企業勤務(おそらく高学歴)30代半ばでその職業の熟練に域に達して居なければならないはずの中堅どころに人に・・・私がその業界で何かをリクエストしようとして判断基準に迷い質問をするのですが・・・殆どまともに私が納得する答えを出してくれる人が居ない。そんな時、心の中であなたはその業界で飯を食うプロ、私は素人、素人に教えられてどうするの???と思ったり、時にはあんまりひどくなく多少の救いの希望が見える人には・・・素人の私がプロにレクチャーをする事が有ります。

ネットの情報もそれなりに基本を押さえていたうえで検索しないと・・・まさに玉石混合、嘘もホントも入り乱れています。そんな時私は・・・日本全国に向けての電話魔になります、最近はhp等に電話番号を載せる事が大企業ほんど無いので・・・大企業のその知識のトップにたどり着くまで、たらいまわしや膨大な再電話の苦痛に耐え本当に苦労をします。

昨日も・・・ブランド大企業の中堅社員の社員教育を1時間もやらされました・・・ふー

日本の大企業が・・・もうぼろぼろです、それは日本の教育がぼろぼろ故に他なりません、本当に必要な教育を先進諸国の1%もしていない現実が有ります、この日本の給与所得者で1000万円以上の年収のある人は100人に4人しかいませんし、2000万円以上の所得のある人は1000人に4人しかいません。グーグルの初任給が1500万円と比べると・・・最先端企業との格差が膨大で有ることが解ります。

そしてここが重要・・・2000万円の所得を取るスキルを持つ人と・・・平均的な500万円の所得を持つ人の人間の能力としての差はほとんどないという事実です。

これは事実です。この差は人間の基本的能力の差では無いのです。まさに気付きの差なのです。

同じ時経過的な年齢は同じでも・・・最大30歳も差がついて居る外見的身体的な能力の差が生まれるのと同じような理屈です。

家創りも同じような事が言えます、同じ2500万円の家でも・・・その本質的な価値はマイナス1億円からプラス5億円的な開きが現実的にあり得るのです。この差は家が住人に付加することが出来る価値の差そのものです。

真に学ぶ事なしに・・・真に自分に打ち勝つことなしに・・・真実は見えてきません。

今を大切に・・・今を輝かせよう!!!

2017年02月16日

情報操作・・・当たり前の様にされて真実が見えない

ト●タによると、今年の1月末までに販売したハイブリッド車1000万台のCO2排出抑制効果は約7,700万トン、ガソリン消費抑制量は約2,900万kLと試算して居るそうです。

ハイブリッドカーは普通のガソリン車に比べて燃費が良いとされています。カタログ値39キロのモデルでは実質燃費は約22キロ程度だそうです。つまり宣伝値の56%程度しか達成していません。

同車格の普通のガソリン車の燃費が16キロ程度ですので・・・その差6キロ/リットルです。

それにプリウスの車重は・・・バッテリー、モーター、エンジンと普通のガソリン車に比べてバッテリーやモーター、回生エネルギーシステム等々で普通のガソリン車に比べてかなり重くなっています。

プリウスの車重は1,310 - 1,460kgとなっていて過去のプリウスの車重も・・・

初代は1,220-1,240kg 2代目モデルは1,250 - 1,290kg  3代目は1,310-1,490kgとなっています。

方や同車格の別メーカーのガソリン車の車重は1,090 - 1,170kg となっています。同じト●タのカローラの普通のガソリン車が1,040kg程度ですので・・・

ハイブリッドにするだけで・・・250キロ程度車重が重くなるという事です。この250キログラムの装備を作る為のエネルギーを換算すると・・・果たして冒頭の省エネ効果は如何に?なるか???そしてハイブリッドカーというだけで値段もおおよそ100万円〜120万円程度は高くなっている傾向が有ります。この価格差をエネルギーに換算して考えるべきです。先のハイブリッドカーの走行メリット一リットル当たり6キロ余計に走れると考えると120万円の元を取るのにガソリン125円、普通車の一リットル当たりの走行距離16キロとして、一キロ当たりの走行ガソリン代は7.8125円となり1,200,000÷7.8125=153600キロメートル普通の車より余分に走らないと価格差のメリットは無いというシュミレーションになります。つまり約地球4周分普通のガソリン車より余分に走らないと価格的メリットは無いという事です。その頃にはリチュームイオン電池も取り替えとなりますのでおおよそ60万円程度の追加費用がさらに掛かりますので・・・永遠に経済的メリットは無い・・・それに250キロの余分な部材生産及び廃車時の処理エネルギーにこれまた膨大なCO2を出します。嘘を嘘で固めた省エネカーという事が正しい分析です。

これが正しい検証です。

同様の事が・・・今はやりの大企業の省エネハウスにも言えます。

キチンと考えてキチンと自分自身の脳みそを使わないと・・・おそろしくアホーな人生を歩むことになります。

2017年02月14日

デジタル難民・・・多発予定

即刻・・・思考を変えないと間に合わない。

1、オリンピック中止 2、仕事の価値に応じての課税率変更 3、義務教育の廃止、教育の単位性 4、医療保険の抜本的見直し予防医療優先の医療制度 5、公務員の給料総額の一律カット30% 6、消費税の毎年1%の増加で20%まで 7、放送権の1時間当たりのオークション導入 番組の質により法送料の差別化 8、不動産の税率を有効活用度で変化させる税制 9、都市計画の自然災害安全性からの抜本的見直し 10、医者の段階的免許制により医者を現在の3倍に増やす。建築士だって木造建築士から2級建築士、1級建築士と能力に応じて多彩な階級がある。11、健常者への生活保護の廃止 12、環境税の導入  13、農業改革、農業は法人にしか許可しない。じいちゃん、ばあちゃんの農業に競争力などあり得ない。14、金融機関の個人保証人制度の廃止 15、体重別運賃制度の導入 16、健康活動ポイントにより保険の負担率の差別化 17 政治家の役立ち度をAIに審査させる制度の導入(政治家落第有の制度)

等々・・・早急にやらないと・・・日本沈没間違いなし

真の教育立国を目指さないと・・・日本中が経済にくその役にも立たないデジタル難民だらけになってしまう。生活保護世帯ばかりになってしまう。やりたい放題で1円も税金を払わないやからが1年に7500万円も医療費が保険から支払われる国に未来があるのか???この人が3年も生き延びたら2億2500万円も他人が納めた保険料・税金をたった3年でかすめ取る・・・貴方の人生60年をかけた稼ぎより多いかも???

命(たった寝たきり3年)が・・・地球より重いのか???馬鹿一人を助けるために1万人を見捨ててよいのか???

美談なんて・・・くそくらえだ!!!あなたはクズの為に自分の命を差し出せるのか???なんの落ち度もなくそこに存在していただけでバカにより命を奪われても・・・まったく罪が無く死んだ人には人権が無く、バカな鬼畜には人権、人権と騒ぐ弁護士、マスゴミ・・・こいつらを税金で養う不思議な国

世の中に役立たない奴ほど・・・膨大な税金(未来の子供たちから許可なく分捕った天文学的な金・大借金)で守られるクレイジーな国・・・それが日本

プロスポーツが世の中の役に本当にたつのか???オリンピックなんて税金をかけてするものではない!!!スポーツ屋のスポーツ屋の為のオナニーに過ぎない!!!裏で土建屋と政治屋がウハウハする行為に過ぎない!!!

ばかばかしくて・・・世捨て人になりたいと思う事が増えた・・・ふー

2017年02月13日

私の一番欲しいモノ・・・それは?

人間洗濯機!!!

自動散髪機!!!

ほんと・・・欲しいと熱望しています。とにかく家のお風呂に入るのがなぜだか???嫌いなんです。しかし、ちゃんと毎日入っていますが・・・本当にめんどくさくておっくうで・・・精神的な高い、高い、高い、バリアーを乗り越えて毎日お風呂に入っています。

ジムに行く前の心理状態と同じです、嫌だ、いやだ、嫌だ!!!と思いながらも行かねばならぬ!!!と自分自身を鼓舞してジムに行き運動をしています。そしてジムで筋トレ等の運動を始めて、額に汗をかくころには・・・なぜだか運動が楽しくなるのです。この繰り返しです。しかし、家庭のお風呂は最後の最後まで気分はブルーです。とにかく嫌いなんです。

しかし、・・・大きな湯船の天然温泉はお風呂と違い大好きなのですけど・・・

人間洗濯機・・・箱に入れば音楽を1、2曲聞いているだけで全部ウォッシュ完了、頭洗髪ドライヤー完了なんて機械が有れば私は200万円でも買います!!!

家庭のお風呂は大嫌い・・・しかし、温泉は大好き!!!

この違いは何か???

それは真の”癒し”の有るか?無いか?だと思います。

私は集中すると・・・音も景色も他人の存在すら消えます。しかし、集中する事はとても大きな、大きなエネルギーを必要とします、ですから集中しているときにこの集中を邪魔する輩に対しては誰であろうとも激怒します。この激怒はもう思考の外、自動的に反応してしまう集中の中断による膨大なエネルギーの爆発の様なものだと思います。。パンパンに大きくはらんだ風船を針でつつくような感じですかね・・・

とにかく毎日、毎日、やりたいことが山ほどあって・・・時間が無くて、時間が無くて・・・追いまくられている感じがある時にめちぇめちゃイライラする事が有ります。このイライラが一番集中する事を邪魔します。

集中しないと・・・良い仕事は100%出来ません、集中の為の膨大なエネルギーを蓄えるためにはモチベーションをがんがん上げる様な動機付けが必要です。この動議付けに不可欠な必要条件は・・・信頼と正義・・・です。

家も・・・癒される家と・・・消耗するイライラハウスが有ります。

本当にイライラする家建て世代の若者に出会う事が多くなりました・・・そのイライラの原因を洞察し、そして癒す事に目覚めさせるところから・・・毎日、毎日、初来店のお役様とのお話が始まります。

多くの初来店のお客様はご自分がイライラ症候群を罹患している事にさえお気づきではありません。ゆえに最初は私の話は聞く耳が出来ていない場合が多くて・・・殆どの私の話はスルーされる事が多いような気がします。

そんな小難しい話はよいから・・・良い物件を紹介しろ!!!あるのか無いのかはっきりしろ!!!的な反応です。

私も注意していても、このお客様の潜在的なイライラが伝染病のごとく伝染してしまう事が有ります。ふー

もう・・・初来店のお客様が複数ご来店を頂いた日には・・・この消耗する負のエネルギーに耐え続けて一日が終わった日などは・・・もう家のお風呂に入るエネルギーが無いのです。

ですから・・・人間自動洗濯機が・・・私には絶対欲しいと思うアイテムの一つです。

人生は・・・足し算と引き算です。そして答えは何時もゼロなんですね・・・自分のやった事、自分の世の中にプラスしただけしか自分の所には帰ってきません。プラスマイナス・・・ゼロ・・です。

こんな簡単な事を・・・真に理解していただくのに・・・3か月以上の時が必要なのです。

マイナスの電荷を背負ったお客様は・・・確実にマイナスのイライラ住宅になってしまうのですね・・・

弊社ではマイナスの電荷を学びによりプラスの電荷に変えて・・・真に癒される感動住宅を作ろうと日々、マイナス電化に耐え続けてお仕事をさせて頂いています。ふー

プロとは・・・風呂に入るエネルギーまで消耗してしまうシンドイ生き物なのですね(笑)

2017年02月12日

本日も・・・ぶっ通しの9時間でしたぁ〜〜〜

お腹すきましたぁ〜〜〜〜〜ぶっ通し休憩時間1分も無しでトイレも行かずに9時間複数のお客様に対応をさせて頂きました。ふー

さすがに・・・もうへとへと・・・

崩れ落ちる感覚・・・ふー

2017年02月11日

雪・・・雪・・・ゆきぃ〜〜〜

空き家ばかり増やして・・・どうするのでしょうかね???実に不思議な日本の建築行政です。

多くのお客様は真に学ぶ機会が有りません、ゼロ!!!です。ですからほんと人生をかけて買う様なとんでもない高額な家を何も考えずに買わされています。恐ろしいほどの愚かな人生を全く気付くことなく消耗をしています。

初めてのお客様のご来店の時・・・この気付きに期待をしながらお帰りになる時に祈る様な気持ちでお見送りをさせて頂いています。

ただ、使いやすいように箱で区切れば家ではありません、ただ、格好良く素敵に見えるだけでは家ではありません。そんなのただの箱以外の何物でもありません。

おそろしくアホーなわが業界・・・自分が生き延びるためには一番大切なお客様の人生を我欲丸出しで食い物にしています。

匠の価値・・・が評価されない時代・・・悲しいです。

寒い、寒い、寒い・・・雪が舞い散るこの寒空に弊社で働く匠の職人の皆様は命がけでお客様の人生の入れ物を創らせていただいています。社長としてただ、ただ、頭が下がるばかりです。ありがたい事です。

味気ない見かけだけの・・・大企業ハウスが蔓延するこの日本の住宅

役人も・・・多様性なんて管理が大変であり迷惑千万とばかりに、住宅行政で大企業に有利な法律(莫大な金を掛けさえすれば大企業は検査や審査が免除的な型式認定等)ばかり作り、真に学び良いモノを作ろうとする中小零細企業いじめをしています。たしかに、学びの無い下請け根性丸出しの中小零細企業も多々存在する事も事実です。しかし・・・大手では不可能な・・・本当の意味のオンリーワンの素晴らしい家を創ろうと匠と命がけで働いている零細企業も現実に存在しているのです。

世の中の成功者と言われるそれなりの年配の方はハウスメーカーでなど家を作りません。物事の道理やシステムや構造が解る成熟した人は・・・真の注文住宅を私たち匠と共に創り上げます。

見極める目、見極める能力の方が・・・現代社会の合理化、お金が全てという価値観に毒されてどんどん、どんどん、消滅している危機を感じています。

舞い散る雪空を見上げながら・・・・・この国の行く末の冷たさと愚かさを感じました。

学ぶ事の大切さを毎回お客様に命がけで啓蒙をしています。どれだけお客様の心に届き、どれだけのお客様の行動が進化し・・・心の眼を見開く事に気付いていただけたか???

日々・・・日々・・・反省をしています。

寒空にどれだけの熱い思いを感じて頂けたか???生きる事の大切さをお伝えできたか???

日々反省、日々新たなり

2017年02月10日

極寒のバスルームの・・・温度

家はメインテナンスがとても大切です、特に水回りは長年使っているとカビ問題は避けて通れません、我が家のバスルームは22年使っていますがカビは全くと言っていいほど在りません。

そのコツは・・・ただひとつ

最後の入浴者が窓を開け放つ事・・・たった一つのみです。自然界の浄化作用とは恐ろしいほどに効率的に働きます。

それとバスルームの入り口手前の脱衣室の床の腐り問題!!!多くの場合水に強いクッションフロアを貼りますが・・・早い方では7年くらいで床が腐ったので何とかして欲しいとの要望が寄せられる場合が有ります。我が家のバスルームの入り口は普通のフローリングです。しかし、22年経過した今でも全く腐りや汚れの欠片もありません、新築当時と全く変わらない品質を保持しています。

それは・・・バスルームの床のマットをいつまでも敷いたままにしないこと・・・と・・・バスから出る時には必ずバスルームの中で体をバスタオルでふきあげてから出る事です。バスマットが敷いてあるからと体がビタビタの濡れたままで出ると・・・確実に床は腐ります。

私が行くジムでも年齢に関係なく約9割の人が・・・体がビタビタのまま脱衣室に出てきてバスタオル等で体を拭いています。床はビタビタ・・・そして私の着替えた新しい靴下もビタビタ・・・マナーの欠片もない人が9割も居るのがこの日本と云う国です。

そして一番大事な事は・・・ヒートショック問題です。

厚生労働省の人口動態統計による家庭の浴槽での溺死者数は、平成26 年に4,866 人で、平成16 年と比較し10 年間で約1.7 倍に増加、また、厚生労働省の研究班の調査では、救急車で運ばれた患者数から推計した入浴中の事故死の数は年間約1 万9,000 人とされています(死因が溺水以外の疾病等と判断されたものを含む)。2016年度の交通事故の死者数は・・・3904人となり・・・入浴中の死亡事後は交通事故の約5倍も起きて居る現実が有ります。この入浴中の事故の誘因の主原因はヒートショックと推定されます。

1.暖かい居間から気温の低い脱衣所へ(寒さで血管が収縮→血圧上昇)
2.裸になった状態で寒い浴室に入る(血管収縮が加速→さらに血圧上昇)
3.いきなり熱い湯船に浸かる(血管拡張し一気に血圧低下)

このヒートショックによる事故の大半は冬の寒い時に起きて居ます。そこで重要な事は洗面所をはじめとする浴室の温度を適正にコントロールする事がとても重要となります。

先に述べたお風呂のメインテナンスで重要な窓の開放は・・・浴室内の温度を外気温と同じになってしまうデメリットが有ります。冬の夕方は2度〜5度くらいまで下がる事が当たり前です。この浴室の温度を入浴直前に約18度程度(理想は20度から22度)まで上げてから入浴する事がとても大切な事となります。

つまり外気温3度から適温18度の差・・・15度を何らかの方法で浴室内を暖める方法が必要となります。どんなに高断熱住宅で有ろうと・・・窓を開放したら外気温と同じ温度に浴室内はなってしまいます。方法は大きく3つの方法が有ります。

1、浴室乾燥暖房機の取り付け等の浴室内加熱装置の設置
2、入浴前に温水シャワーを10分ほど開放して床と室内を暖める。
3、お風呂を沸かすときにお風呂のふたをしなくて沸かし保温状態のままにして室内を暖める。

その他、洗面脱衣室の設計レイアウトもヒートショックを予防できるレイアウトがあり得ます。

1、居間ないしは台所のドアを開けると洗面脱衣室がある場合には居間のドアを開放、そして浴室のドアも開放して居間の温まった暖気が洗面脱衣室、浴室に導く壁扇風機又はダクト扇を取り付ける。

2、日本の古い家屋に見られるいったん廊下に出た後に洗面所にエントリーする様な間取りで有れば、洗面所、浴室に換気暖房換気扇又はエアコンを取り付ける。この場合100Vの場合には室内温度を15度上げるのに約20分ほどかかる、単相200Vの場合は5分から7分程度と約半分以下の時間で15度の加温が可能である。電気代は1か月あたり100Vで1室あたり1か月2000円程度と推定される。1室一冬で6000円(洗面所浴室2室の場合は12000円程度)程度がヒートショックの低減コストと言える。

イニシャルコストをかけた高断熱住宅の場合にはこのヒートショックコストの低下は可能である。

しかしながら最近の高気密高断熱住宅の宣伝チラシ等では・・・正確な判断基準を記していないケースが多々見受けられる。ハウスメーカー等の宣伝通りの家の使い方をすれば・・・バスルームも壁の中もカビだらけの恐れがあり得ます。

原理原則・・・高性能なものほど・・・使い方も高性能な人がしっかり学んだうえで高性能のデメリットを十分理解して使わないと、被害は甚大な事又は回復不能になる可能性がとても高くなります。

事故統計によりますと年齢的には55歳からヒートショック事故は増えて65歳以上からその事故件数は顕著に増えていきます。運動不足で肥満気味の血管の柔軟性の乏しい血管年齢の高い人はいくら実年齢が若くてもヒートショック事故は起き得ます。

30代の貴方!!!私にはまだまだ関係無いと思わないでください、若くても事故は間違いなく起きる場合もありますし、貴方のご両親はこのデインジャラスエイジにどんぴしゃりではないですか???親がヨイヨイになれば精神的な負担は増すし、介護コストも増える事を忘れてはなりません。親族までの含めた家族の住環境改善がとても大切な事です。

55−83=28年 28年×12000円=336000円・・・この費用がヒートショック予防の人生コストです。

336000円で交通死亡事故の5倍のリスクが一生低減できるのです。ひと月1000円のヒートショック予防保険と思えば・・・人生のクオリティーを保つためにはそんなに高いコストとは私は思いません。

学んでない人々は・・・家を作る時・・・宣伝広告費が300万円とも400万円ともする家を何も思考しないで買っているのです。愚かすぎる家作りが世の常識の日本の住宅

真に学ぶ人にとっては不合理で不思議すぎる事が・・・世の常識とされる日本と云う国

真に学びに芽生えた人は・・・なぜにこの日本を後にして外国に出ていくか!!!解る様な気がします。

人生とは有限の時を如何に輝かせるか!!!そのためには学び、学び、学び・・・確実に襲い来るリスクを低減し、世の中にプラスの価値を与えることが出来るスキルを身に付けること以外に無いのですね・・・

住宅の温熱環境と健康・・・明らかなエビデンスの有る学びです。ぜひ学びに弊社のセミナーにご参加くださいね・・・貴方の人生のリスク軽減に確実に役立ちます。

参加料500円が最大50,000,000円以上になる学びです。

世の中には二通りの人しか存在しません・・・知っていても即行動できる人と行動できない人、原理原則は前者を勝ち組と定義する様です。

貴方はどっち???????

2017年02月07日

トラちゃん暴走中!毒はきまくり・・・私の嫌いなキャラでは無い

海の向こうでは・・・トラちゃんが暴走しまくっている・・・なぜに彼はこれほど世の常識を無視して暴走しても。。。全てのマスゴミや識者と云われる既存の支配者にぼろぼろに袋叩きに合ってもなぜに?彼に敵対するマスゴミが調査をしても約5割の支持率が保てるか???

マスゴミの世論調査なんて・・・確実にマスゴミに有利な質問の仕方等のバイアスが確実にかけられている。絶対に公平なマスゴミなど世の中に一つも存在しない!!!!真理である。

それでも・・・5割の支持

猛毒(世の間違った常識)は毒をもって制す!!!的な行動なのか???

それは・・・彼は彼の原理原則に忠実な故である。誰が何と言おうと・・・自分自身を信じて突き進んでいる人間一人の原理原則に忠実なのです。いい女を見つければ・・・●●たいと思うのは普通の男である。

嫌な奴は・・・排除したいと思うのが普通の人間である。100個の飴の中の一個に猛毒が入っている可能性があると知って・・・飴をなめるやつは居ない・・・彼は普通の事をしたに過ぎない

国境に壁が有ることは・・・異様な事なのか???不法に国境を超える事は許される事なのか???ましてや犯罪者や麻薬やギャングが不法に壁の無い国境を越えている実績が多々ある場合・・・壁を作ることは責められることなのか???貴方は自分の家の玄関に鍵を掛けない人なのか???

彼は世の云う賢者でも人格者でも何でもない彼は普通の人が普通の事を普通にしようとしているに過ぎない!!!自国の国民を一番に守るのはいけないことなのか???

トラちゃんが賢者なら・・・大統領などに立候補しない!!!自分はもちろんの事、家族までも暗殺されるリスクを抱えてまで・・・大金持ちの何も困っていない賢者はそんなバカげた行為をしない。

大自然の原理原則に照らしたら・・・彼個人の思い込みは・・・大部分が間違っている可能性もないではない、しかし、・・・かれは・・・自分の信じる所を・・・とにかく行動してやってみて・・・本当にダメなのか???証明してみたいのかも知れませんね??

完璧な人間などこの世に一人たりとも存在しない・・・原理原則である。五欲の塊が人間としての初歩の初歩そのものなのである。彼はジャイアンそのもの・・・人格とか人徳とか隠徳とか・・・くそくらえ!!!なのである。そもそもアメリカという国は・・・金を持っている奴が偉いとされる国である。後のことなどどうでもよいという価値観の国・・・

アメリカの新聞は国民からたった10%しか信じられていないという正確なデーターが有る!!!9割の人が疑っているアメリカの新聞記事をコピーして垂れ流す日本のマスゴミは・・・いったい何なんだ???

クソ・・・以外の何物でもない!!!

日本の愚民よ!!!人生最後まで愚民のままで良いのか???!!!目をさませ!!!!頭を使え!!!!!!!!

真に思考する事を放棄した愚民が望む愚民仕様の日本の大手企業だけががんこ儲けられる中身のスカスカの見かけだけの愚民住宅のままで良いのか!!!!

先日のお客様から漏れた・・・心の声・・・

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜良かった!!!!サンハウジングさんを紹介してくれた●●●●さんに大感謝だね!!!●●●●さんは職場の友人です

ほんと・・・心からの夫婦が見つめあう・・・夫婦の会話が有りました。

2017年02月06日

mada,mada///dekirukotohaaru

あきらめたら・・・終わりである、どんなに絶望の時でも・・・心臓が動いている限り出来る事はある。

今できる最善を今やり切る・・・そのためには・・・何が出来て何が出来ないか判断する勇気が必要である。

行動すれば間違いなく結果が出る。その結果が満足いくか?満足いかないか?・・・それはどうでもよい事である。満足いかなければ・・・さらに何が出来るか考えるだけである。ただ、それだけの事である。

そして・・・いかなる場合も・・・残業はしない事である。・・・前後裁断!!!

残業は・・・能力の無いやつのすることである。能力の無いやつに残業代を支払う経営者は・・・それだけでアホーに間違いない。

考えて、かんがえて、行動して・・・そして考えて・・・そして行動して・・・反省して・・・さらに考えて行動するのみである。

心臓が動いている内は・・・後にも先にも・・・これしかない。

やり続ければ・・・神様は必ず出会うべき人に出合わせさせてくれる。・・・まごころ・・・これさえ失わなければ・・・必ず出会った人が助けてくれる。

良い出会いを!!!

2017年02月05日

もれなく日曜日はさらに全速力・・・

ほんと・・・濃密な一日でした!ふー、昨日と同じ・・・1分たりとも余裕はなくお客様の渋滞が発生です。

お待ちいただいたお客様本当にありがとうございました。

ただひたすら・・・お客様にとりましてオンリーワンの最高に良い住まいを提供するために全エネルギーを傾注させて頂きました、打ち合わせが終わり、お客様をお見送りし緊張が解けた瞬間・・・もう・・・ふらふら・・・

家まで帰り着く事が出来るか???ふー

2017年02月04日

本日も・・・全速力・・・ふー

1分のゆとりもない・・・無駄もない・・・一日でした。ふー@

キッチンセミナーご参加、その後の真剣なお打合せありがとうございました。

時の質・・・最高の一日でした。・・・時の質・・・より輝きを増すために日々努力です。日々学びのモチベーションが沸き上がってきます。

もう・・・ウルトラマンの胸のランプが消えそうです。エネルギーは有限の様です、我が癒しの住空間でチャージしますね・・・

明日のフルパワーの時の為に・・・

本日はありがとうございました。

2017年02月02日

”知っている事”・・・と・・・”出来る事”は全く違う事・・・

生きるとは・・・人様の役に立つ事・・・そのものである。詰め込み教育で山ほど知る事が多く有っても人様の役に立つ出来る事がなかなか出来ない現代教育に汚染された日本人と云う生き物

国立大学を出て一流企業に何年も務めていても・・・自分のみがプラスになる足し算は出来るが・・・自分と相手も両方プラスになる可能性を求めての足し算は誰も出来ない。

海の向こうの・・・金髪トラちゃん・・・がまさしくこれに当てはまる。

トラちゃんだけでは無く・・・現代社会の多くの人々が我欲のみの足し算ばかりしている悲しい世の中である。トラちゃんが車を売るなと言えば・・・車なんか売る必要はない、車なんてどこでも大差ない性能の車を造っているのだから・・・よその国に作らせて於けばよい

家も・・・本当の家が欲しいなんて気付いている人はほとんど居ないのだから・・・そこらの工場でタダの箱で良いのかも知れない。そもそも・・・自分の人生を自らの頭で考えて・・・自分はこう生きるんだ!!!なんんて強いアクティブな意志で生きている人間なんてほどんど日本と云う国には居ないのだから・・・

知っているだけで・・・自分は価値がある人間だ!!!なんて思う人が山ほど居る。

なんでも権利、権利、権利、・・・・うるさいほど権利、権利・・・権利と義務が不可分の一体のモノと理解している人など皆無かも知れない。

私がなぜ税金を一生懸命に払おうとするのか!!!義務・・・私は権利と義務が不可分である事をキチンと知っている。どんなに不景気になろうが・・・どんなに仕事が無くなろうが・・・消費税は即刻20%に向けて1〜2年ごとに1%つづあげて行くのが・・・国民としての義務である。

どんなに不景気になろうが・・・クウネルアソブ・・は知恵を使えば簡単な事である。食物を買う金が無ければ自分で作ればよいのである。耕作放棄地は山ほどこの国にはある。食物工場なんて今でも有り、20万円程度の家庭用の食物工場だってすぐに作れる、そして世界に売れる。住むところが無ければ・・・ド安い賃料で借りればよい、この国には820万棟も空き家がある!!!遊ぶのは別に金のかかるゴルフでなくてもl公園でゲートボールでも良いし、体育館で出来るスポーツなら何でも良いし・・・知的な遊びも太古の世からこの日本には山ほどある。

まずは・・・天文学的な大借金の返済が現実に出来る事を皆に知らしめるべきである。そうすれば”不安”の二文字が取れる・・・不安な人に夢を見ろ!!!と言ってもそれは出来ない相談である。

無い人、貧しい人には・・・・膨大なニーズがある!!!このニーズをほったらかしにして、すでにある人に押し売りしている様な愚かな経済戦略を利口バカは建ててそれを国民に強いている!!!愚かすぎる。

日本のやるべきことはAIでもないし、自動運転車の開発でもない・・・そんなのは2周遅れの我が国には勝てないケンカを仕掛ける様な愚かな行為である。

日本の戦略的な産業は・・・農業・・・環境ビジネス、・・・水・・・主テーマは安全・・・ビジネスである。

世界に先駆けて車なんて必要ない国家戦略・・これが一番大事な事である。人間と云う生き物の幸せな時の探求、輝く時・・・これを訴求し、提供するビジネスモデルの構築

アメリカ車の負のデフレ連鎖・・・・国がでかいし、欲だらけの馬鹿食いで体もでかいので・・・道路も広い、長距離を移動する必要があるので・・・デカいと安心、らくちん、デカいという価値が最初に有り・・・どんどん、どんどん、必要以上にでかくなり、エンジンがどんどん、どんどん、大きくなり、燃費がどんどんどんどん、悪くなり、車重がどんどん、どんどん、重くなり、さらにエンジンを大きくする・・・負のデフレスパイラル

バカの連鎖である。・・・・・そんなバカ車がバカ以外に売れるはずが無い!!!

トラちゃんはそんなバカ車をさらに、さらに、生産する国家戦略である、しかし、工場はAIロボットの時代である。人などほとんど必要のないバカ車工場を作らせてどうするつもりか???

世界中の関心ごと・・・地球温暖化なんて・・・アメリカと中国とインドのみの問題である。世界の問題で有るはずが無い!!!世界196か国の内、このたった3つの国で50%以上のCO2を出している、そしてその効率たるや最悪の悪さ(人間一人当たりの排出量は日本の約2倍)なのである。

世界で一番わがままな国3つが・・・主原因の地球温暖化なんて止められるはずが無い!!!これを前提に国家戦略を立てればよいだけの事である。

私の解は・・・先のブログでも書いたけど・・・地下都市である。やる気になれば簡単に出来る事でもある、太古の人間は穴倉に住んでいたのだから・・・やろうと思えば簡単な事である。これなら・・・地上が50度になろうが60度になろうが嵐が吹きまくろうが風速100mの台風が来ようが・・・へっちゃらである。

アホーはやたら上に伸びたがる、ガラス張りのド危険な温室ビルを上に伸ばす・・・温室だから熱いに決まっている、その温室をこれまたCO2を出しまくり冷やすのである、バカどころかアホーの3乗である。地下空間の都市なんて簡単である、リニア新幹線のトンネルの割合は実に86%なのだから・・・今でもできている事なのである。

1分で3億円無駄使いする銭ゲバ運動会よろこんでいるあほ頭には理解不能かもしれないけど・・・

まぁ〜〜〜イナゴの大繁殖状態の・・・愚かすぎる人間を神様は減らそうとしている事は間違いない事の様である。

トラちゃんが選ばれたのも・・・神様の隠れた意志・・・の様である。

まさにあらゆるものから安全な・・・地下都市・・・はノアの箱舟かも???

2017年01月31日

普通の顔から・・戸惑い顔・・苦虫顔・・そして薄日のさした笑顔

本日初来店の・・・お客様のお顔のご様子です。インテリジェンスの高い人ほど・・・世の常識のエリートとして思考をして来た長い年月が・・・新たな知見を受け入れる事を深層心理の中での抵抗する傾向にある様です。

しかし・・・”真実”は何物にも代えがたい力を持っています。

ちまたでは井伊直虎がブームです。井伊家の発祥は・・・井戸の中の捨て子とやら・・・今の日本人は全員井戸の中の捨て子と同じ様態の様な気がします。上を見上げれば丸い小さな空しか見えないのです。

実は大空は・・・全ての360度の天空に広がっているのですけれども・・・弊社に来て、井戸の外を始めて語られて・・・戸惑うのでしょう。理解不能になるかも知れません。でも・・・それが真実故に・・・受け入れるのに時間と精神力が必要になるのでしょう。

人が生きていく上で一番大事な事は・・・生きている今!!!と云う時の質・・・です。今と云う時の質を上げるために・・・人は多くの事をしなければなりません、・・・この多くの事は、それぞれの於かれたTPOによりその順番が目まぐるしく変わるのです。このTPOに即した適正な順番を付ける事が出来ないと・・・時の利益を喪失します。

時の利益とは・・・解りやすく言えば・・・80代になり体が思うように動かなくなってからは、いくらサッカーが好きでもサッカーは出来ないという事です。

時の利益とは・・・病院のベッドで寝たきりになって・・・預金通帳に1億円有っても何の意味もありません。

日本に四季が有り・・・草花や食物にそれぞれに・・・旬・・・が有ります。それと同じく人にもそれぞれの年齢や環境や考え方に・・・旬・・・が有るのです。

どうでもよい事にとらわれすぎて・・・一番大事な事を・・・後回しにして・・・一番大事な事を出来ずに後悔する・・・そんな人生を多くの人が送っています。あまりにも多くの人が・・・旬・・・を感じる能力を失っているのです。人は愚かな生き物であり・・・目の前のどうでも良い事が・・・目の前に有るだけで、一番大切な直ぐにやらなければならないことに思えてしまうのです。

家族団らんの時に・・・多くの主婦は家族団らんを軽視して家事労働を素早くすることが自分自身が後が楽とばかり・・・掃除や洗濯や洗い上げをしている不思議な光景をよく見ます。家族として一番大事な・・・時・・・を理解していない不思議な光景です。

世の常識や見栄ばかり大事にして不釣り合いな豪華な家を建てて・・・フルタイム共稼ぎで・・・子供に孤独で寂しい時を我慢させている親のなんと多い事か!!!この子供たちの孤独は・・・やがて老いたあなたの孤独になって帰ってくることなど全く思考の外にある様な愚かな人生を送る悲しさ・・・

原理原則・・・

原理原則・・・自分のやったことしか自分には帰って来ないのです。

自分の価値観のみを後生大事に貫けば・・・帰ってくるのは・・・孤独・・・の二文字です。

家は自分自身の満足も大事ですが・・・それよりも一番大事なのは家族全員の満足、時の共有に伴う絆の形成です。意志の疎通のための心からの会話が無いのに・・・絆・・・なんて出来るはずが有りません。

家族全員の・・・心と心が繋がっている、心と心が感じあっている・・・それが絆です。いくら長い時を同じ空間で過ごしても、自分の希望や意志として絆の形成に努力しなければ、50年一緒の空間に居ても家族とは呼びません。他人と他人が同じ書類にハンコをペタンと押したにすぎません。いくら夫婦で子を成したとしても・・・全員が絆を形成する努力を生きている限り自分の意志で続けなければ・・・それはただの動物的生理現象で遺伝子の融合コピーが出来たにすぎません。

ただの同居人を大量に生み出す・・・現代の世の常識としての・・・家と名のついたただの箱

こんなただの箱を作る為に私は生きているのではありません。どんなに苦しくても、どんなにお客様の顔が想定外の話で曇ろうとも・・・ご縁があるあなたには・・・本物の絆を形成できる、絆を時を経るたびに強くする家を創り上げて欲しいと熱望をしています。

その本物の家をあなたと一緒に学び、学び、感じあい創り上げる事が・・・私のこの世に存在する意味です。そのために私は日々真剣に・・・時を大切に命がけで頑張っています。

時の・・・質・・・私の一番大切にする価値観です。輝く時!!!有限の時をあなたも私も生かされています。今を大切に!!!私の願いです。

2017年01月30日

バカなリーダーほど・・・毒を拡散する

トラちゃんの暴走が止まらない・・・やっぱ・・・脳みそ空っぽ?・・・ただの古い古い時代感覚ゼロのバクチ打ち・・・ポピュリズムの一番恐ろしいところが出そうですね!

時代に逆らい成功した人など古今東西太古の昔よりゼロなのに・・・恐ろしくアホー

しかし、マスゴミも反省と云う二文字の全くないやからの集団で在る様です。おそろしく利口バカの集団の様である。真実は自分自身の足と耳と目と心で判断しないと正確な所はわからないなんて当たり前の事なのだけれども・・・マスゴミは・・・全部伝聞、下請け使い・・・真偽の定かでない情報を垂れ流す。楽して儲ける根性が丸出しである。

普通の感性と普通の脳みその有る人間なら・・・毎日の買い物をダンプカーで行くような事はしない、しかし、アメリカ車は形の少しだけ違うダンプカーと本質は変わらない・・・インテリ層のニーズにはアメリカ車なんてゼロ以外の何物でもない。普通の無思考の人々もお財布の中身はそれなりに気にするのでアメリカ車なんて・・・馬車で買い物に行くような時代遅れの乗り物である。

そもそも・・・自動車なんてもう・・・コモディティー商品の代表格である。22年前の私の車と、今の最先端の高級車を比較しても・・・今の車のアドバンテージはほとんど感じられない。つまり、22年間ほとんど進歩していない商品である。

Ⓔコマースの時代に・・自動車で買い物するなんて人間はそれだけで時代遅れの象徴である。

私自身若いころは無い、無い、無い、無い、無い尽くしのハングリー精神の塊のような目のギラギラする異様な雰囲気を他者に与える人間だったから・・・上昇志向が高く高級車に憧れたものです。

私は・・・若いころ・・・良く言われた言葉が有ります。

”あんたは抜き身の日本刀の様で近寄りがたい恐怖感、畏怖感を感じる”・・・言外に好きになれない人間と良く言われました。今でもこんな感じは色濃く残っているのかも知れませんが?本人はだいぶ丸くなったと自画自賛をしていますが???・・・真偽は他人さまの判断するところですね(笑・涙・・・)

このころ憧れた車と云う夢の・・・ノスタルジーとの決別が出来なくて日々迷い、日々自分自身にあきれて居ます。価値が極端に下がったものの正当な評価が出来ない自分自身との葛藤

解りやすく云うと・・・必要の無いモノを断捨離出来ない・・・もののノスタルジーに支配された主婦、主夫と同じ心境かも知れません。

誰だって・・・良くて安いモノを買いたいと思っています。しかし、不思議な事に多くの人は・・・どうでも良くて高いモノを買わされています。まさに現代の住宅や自動車等の高額商品はこれに当てはまります。

住宅はほとんどの人が何度も買った経験が無いし、一番大切な住居学も全く学んでいませんのでここで私が論じてもピンと来ない恐れが大ですので・・・より皆様に身近な車で分析してみます。論拠、本質は全く同じですから・・・・

最近の車は量産の一般的新車で安いモノは70万円、高いモノは7000万円もします。価格差100倍です。当然安いモノほど多量に売れていますが・・・この安さは時に高確率で命を犠牲にします。ドライバーだけでは無く、家族を始めその人間にかかわる多くの人間(20人程度)を不幸にします。こんな簡単な被害拡大は70万円の自動車を設計する人から経営者から売る人まで全部承知の助で売りまくっています。

家にも全く同じことが言えます。

方や7000万円の車は・・・本当にごく、ごく、一部の人しか買いません。それはなぜか?この7000万円の内の6500万円は車本来の安全に移動する価値(500万円)以外の値段です。それはステイタス性

家にも全く同じことが言えます。

そしてここで見落としがちなのは・・・維持費、継続性のコストです。価格が100倍高ければ維持費も100倍かかることをほとんどの人が認識をしていません。例えば車の車両保険、7000万円の車の保険は、どこの保険会社も受け付けません、唯一受け付ける保険会社はこの車を売ったメーカーの系列保険会社1社だけです。ですから値段はつけ放題の超、超、超、超、超、高額です。推定で1年で200万円〜300万円程度は必要です。車検でも・・・それはそれは気の遠くなるような高額の金額を提示されます。

家にも全く同じことが言えます。

もう日本が将来に向けて何で国民を安全で幸せに導くか???真剣に議論しないと・・・日本の繁栄は無いのかも知れません。ボーダレスの未来に・・・成功者は成功者だけでバーチャル国家を創り上げる事は間違いない事です。本当に実力の在る成功者は国なんて地域なんてどこでも良いのです。

豊田商店は・・・今・・・真実は日本の企業では無いのです。多くの成功している大企業はもう・・・国家への所属や国境、人種なんてどうでもよい事なのです。タンポポの種の様に・・・どこへでも飛んでいき、生育できる環境が有ればどこでも根を生やします。

真の価値の軽んじられる現代社会に於いて・・・真の価値を気付かせる教育、これが一番大事な事です。

真の価値500万円の車を・・・ステイタス性だけで7000万円で買う人・・・それも在りかも?知れませんが、私なら6500万円を社会に役立つ金(より多くの幸福を生み出す金)として使う方がより知的な様な気がします。

家でも全く同じことが言えます。

多くの人が誤った認識をしているようです。実はステイタス性とは・・・幸せ感とは反比例の関係に在るという事実を見落としています。

金の茶室を作った・・・秀吉がはたして・・・幸せだったのでしょうか?

豊臣秀吉が辞世の句とされる "露と落ち露と消えにし我が身かな浪花の事は夢のまた夢"

「夢の中で夢を見ているような 自分は露の如く消えていく はかない生涯だった」最後の最後に実証感、実生感の無い孤独な悲しみの辞世をつぶやく人生・・・あわれ・・・そのものの人生

茶は金の茶室で立てようが・・・そこらの野良で立てようが・・・飲む人の心のあり様そのものが茶の真の価値であるなんて事は当たり前の原理原則

トラちゃんも・・・もう目的は果たしたのだから・・・やぁ〜〜〜めた!!!と・・・放り出せば・・・少なくとも世の中に悲しみと身内の殺戮を蔓延させた秀吉の様な最後を迎えなくて済むのにね・・・

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP