2016年02月09日

ムーアの法則

半導体の集積密度は18〜24カ月で倍増し、チップは処理能力が倍になってもさらに小型化が進むという法則。世界最大の半導体メーカーインテル社創設者のひとりであるゴードン・ムーア博士が1965年に経験則として提唱・・・

ほんと何処でもPCです。我が家でも超省エネテレビを買いました。なにやら6年前のテレビと比較するとサイズは3割ほど大きくても電気代は半分なんです。最新のテレビは年間電気代が2,000円ちょっとと云う事の様です。一ヶ月のテレビの電気代は200円を下回ると推定されます。

以前のテレビも基本的には今は何処も悪くは有りませン。2度ほどの修理を経て今は快調に写っては居るのですが・・・代えた最大の理由は省エネ・・・電気代の低下へのインセンティブです。もちろん、トータルの地球的な省エネを考えれば・・・新しいテレビにする事は、ちっとも省エネでは有りませン。製造時のCO2の排出量、テレビの処分時の排出量を考えれば・・・決して省エネでは無いのですが・・・

テレビそのものを見ないのが最高の省エネなんですが・・・解っては居るけどなかなか全く無しとは行かない・・・?これまた心の慣性の法則ですかね?

テレビそのものも最近はあんまり多くは見なくなったのですが・・・脱テレビが出来ないのは、これも幼い頃よりのノスタルジーでしょうかね?

私は基本的には情報番組を中心に見て居るのですが・・・昨今はテレビの出演者の身内、仲間内でのナーナーの番組の臭いがして少々鼻にもついています。

テレビを新しくして進化した故に困った事も発生しています。テレビの出力端子が旧型のピン端子が全く無くなった事です。フー・・・光端子、とHDMI端子しか無いのです。・・・メーカーの思惑としては古い周辺機器は最新に買い換えろと云う事の様ですね(涙)困って大手家電屋さんの店員さんに解決方法等を相談するとチンプンカンな答え、そして使えない機器を買わされちゃいました。再度説明書を読み込み良く良く試行錯誤をするハメになりました。フー

ソリューションは私の最も得意とするところです、もちろん、私はメーカーの利益優先の思惑に唯々諾々と従うつもりは有りませン。知恵を使い温故知新で新旧ドッキングをする手を打ちました。

ユビキタス社会に向けてムーアの法則の通りドンドン、ドンドン、頼みもしないのに進化という変遷が起きています。たしかに人間に取って良いことも有りますが・・・その良いことの裏には必ずまずいこと、困った事が隠れて居る事実から目を背けてはなりません。

時代は猛烈な勢いで進化と云う名の変遷をしています。時代に逆らっても時代に背いても良くありません。しかし、時代に唯々諾々と流されてしまうのも良くありません。人類の歴史、殺し合いの歴史が繰り返されないように時代の舵取りをキチンとするのも人間の真の英知の総和です。

もったいない精神で上手く新旧バランスさせる英知が今求められて居ます。

家創りも全く同じ事です。売りたい側が高性能と称する新しいモノを何も思考せずに唯々諾々と受け入れれば・・・必ず安全予算をオーバーします。その場合、貴方自身の社会的スキルもムーアの法則の様に高性能で多くを稼ぎ出す負荷が絶えずかかり続ける事を自覚し、場合に依っては家族を犠牲にして不本意な労働をしいられる場合が有ります。

もったいない・・・そして・・・タルを知る・・・物事中庸をもって旨とすべし!!!

ムーアの法則の行き着く先に・・・はたして?人々の幸せはあるのだろうか???ASIと人間は上手くバランスを取れるのであろうか???量子力学の行き着く先に・・・疑問と不安と・・・大きなため息がでてしまいます。

2016年02月08日

バージョンアップ・・・リセットアップ・・・

車が壊れたぁ〜〜〜今はブラックボックスですから車載コンピューターをチェックすると全ての異常が瞬時に解るシステムのようです。よく調べましたが、あんまり故障原因が分かりませんのでまるごと新しいバージョンにリセットアップして於きましたぁ〜的な直す人もブラックボックスで殆ど解らない修理!!!もう・・・車と云うより走るコンピューターかも知れません。テスラモーターなどは走りながらPCと同じように自動バージョンアップで半自動運転プログラムがインストールされるとか・・・

これからの家もサーバーで管理される家に間違いなく近未来進化をします。窓の開け閉めから防犯から温度コントロールからあらゆる住宅用の機器がユビキタス時代には全てコントロールされ・・・手元のスマホ等で管理出来る様になります。当然、家と車も同じプログラムで管理される時代が直ぐそこまで来ています。

私が自宅を21年前に建てたときも試験的なインテリジェントハウスを思考して建築をしてみました。メチャメチャ便利です。空気の流れや温度管理等々を自動で行うシステムです。お陰様で未だに故障知らずです。

私達の業界は本当に遅れています。未だにサッシにセンサーが組み込まれていないのです。未だに家の中の温湿度管理が適正に行われていません。悲しいほどのサボタージュです。

昔から温故知新と云います。良いところは残して新しきを取り入れることを殆どのメーカーがしていないのです。サプライヤーに於いても殆ど思考をしていません。無思考の集団・・・それが建設業なのかも知れません。

家を熱容量で考える考え方も未だに無いのです。だから・・・ド寒くてド暑いコンクリート住宅などが亜熱帯地方の我が国でも未だに作られ続けてます。あほぉ〜〜〜

我が国で左ハンドルの車に乗るぐらいアホーな事です。(左ハンドルしか生産して居ない車の場合は除外)コンクリート建築物で外断熱でない建物を作るのは先進国で日本ぐらいなモノです。

そもそも無思考ですから・・・バージョンアップもクソもないかも知れませんが・・・実に悲しい現実です。台湾の倒壊マンション・・・手抜き工事そのものです。

人と事は笑えません。我が国にも同等の耐震性の無い建物(耐震性が安全とされる強度の3分の1から二分の一程度)が1,000万棟以上くらい放置されていて誰も何も問題にしないのですから・・・愚か以外の何物でも有りません。

その他にも・・・千葉の偽装杭のマンションの様な手抜き工事の建物が推定・・・これまた500万棟から1,000万棟も有るわけですから・・・実に、実に恐ろしい事です。

地獄の蓋の上で我が国では推定3,000万人近くが無思考、安全無感覚で日々暮らして居ます。この愚か者が被害を受けると日本中の人は当然の事、世界中の人々が大迷惑をこうむります。

注:阪神大震災の被害建物で新耐震法以降で被害を受けた建物から推定・・・壊れるはずの無い建物が1割から2割程度被害を受けています。

放置です。誰も気にしていません・・・だから・・・地震の度に同様の原因の被害が出続けるわけです。

無思考も・・・ここまで行くと犯罪かも知れません。フー

同じ愚かな過ちを何度も何度もやり続けると(私の知る限り同じ過ちをすでに3度失敗)・・・世界の人は哀れみからある日突如・・・バッシングに変わる事を理解しなくてはなりません。

もう来る時代のASI(Artificial Super Intelligence 人工超知能)のリスクよりも・・・無思考の人間をコントロールするASIに頼る方がマシな社会が出来るかも知れませんね???フー(人間が人工知能に支配される社会)

人工知能が日々自ら自動的にバージョンアップする訳ですから・・・私達人間も日々我が意思を持って学び続けバージョンアップしなければ・・・ASIに支配されるのは当然と云えば当然ですね

私の論に異論や不快感を感じる人は・・・・・豊橋の南西部、海抜0m〜2mのエリアで大手ハウスメーカーブランド工務店等等が新築ラッシュをしている現場を見てきて下さい。津波、高潮、河川氾濫、液状化、の被害を受ける地域です。建設会社の存在理由そのものの一番大切なハズのお客様の人生を奈落のどん底に落とす可能性のとんでも高い工事を我欲のみでしている訳です。

この危険を行政が警鐘を鳴らしている・・・その行政そのものが危険エリアで何も注意喚起をせずに建設許可を出している現実を・・・貴方はどう?思いますか???どう理解すれば良いのですか?

私がクレイジーなのか?世の中がクレイジーなのか???・・・時々解らなくなります。(大泣)

それでも貴方の異論が消えないのなら・・・無思考を続けるのなら、もう貴方は人間として愛する機能が不全で壊れているかも?知れませんね。

残念ながらこの日本には・・・貴方の壊れた心を直す病院は一つも無いのです。フー

2016年02月07日

わかっちゃいるけど・・・ノスタルジー

激動、激流の今を感じて居ると・・・コモディティーの現実をヒシヒシと身にしみて感じて居ます。その感じは・・・恐怖とも苦悩とも・・・放心とも・・・何ともブルーな不思議な感覚です。

私は義父より30年前にご指導を頂いた事が有ります。それは・・・未来を推定するための方法です。

新聞5紙を事細かに読み込んで・・・その数字を頭にたたき込み・・・五紙の差を分析すれば未来はおのずと見えてくる・・・・・との教えです。義父は毎日欠かさずこの事を実行していました。私も5紙全部とは行きませんが毎日、毎日、複数の新聞、ネットニュースを事細かに毎日、キチンと読み込んで居ます。そしてキーになる記事はキチンと頭にたたき込み決して忘れる事は有りません。

ただ、最近の新聞記者の程度の低さ、文章の幼稚さには・・・時々ため息が出ます。間違い記事も散見します。

オフィスコンピューターからPCになりそしてスマホになり・・・やがてウエアぶる・・・ユビキタス・・・クラウド・・・AI・・・AGI・・・ASI・・・もの凄い進歩です。・・・実用を基本とすれば、たった30年の進化です。

近未来・・・99%の人類が・・・このスピードに付いていくことは不可能となり取り残されるでしょう。先進国と云われて居る国々の国民でさえ・・・推定90%の人は青息吐息で取り残される可能性が有ります。もちろん、インターフェースもより無思考仕様が普通になるでしょうから・・・50%程度の人々はユビキタスの恩恵を受けることもあり得ます。

ワクワクドキドキに幸福感、達成感、自己肯定を感じながら生きる為にはAIと対等に思考できる自分に、自分を高める努力をする必要が有ります。この努力のプロセスを考えると・・・スニーカーポロシャツで登頂を強制されるエベレストの頂上をふもとから見上げる気分です。

約40年間死ぬほど頑張って来たのに・・・まだこのさき今までの何倍も何十倍も頑張らなければならないのかと・・・フー

人間と云う生き物の幸せの原理原則である”足(タル)を知る”・・・の正反対の方向に無思考で進む時代(先進国中心)感覚・・・誰も異を唱えない不思議なブルー

私自身も・・・もう物質的には十分足りているのに・・・若かりし頃のハングリーノスタルジーが・・・私を愚かな方向に誘惑する。

時代は間違いなく下り坂である。この日本は100%次なる自爆までは下り坂しか無い・・・何時?この国が臨界点を迎えるかは私にも解らない・・・しかし、そう遠くは無いと個人的には思って居る。

若い人・・・学ぶ意思が有る人は・・・チャンスである。自爆は・・・この国の封建制度?カースト制度が揺らぐチャンスである。逆風でこそ・・・大きく大きく大空に飛び立つことができるのである。今、まさに時はV1である。

注:離陸のポイントとなる滑走速度は、V1「離陸決心(後戻り出来ない)速度」、VR「ローテーション(機首上げ)速度」、V2「上昇可能速度」の3種類

一番重要な事は・・・学び続ける事・・・感性を豊かに・・・そして勇気・・・行動・・・反省・・・最後は継続は力なりです。

もうV1となっては・・・来るべき臨界は避けられません・・・・・共に今できる事を今やりきるしか道は無いのです。

2016年02月06日

類は友を呼ぶ・・・

まさしく・・・です。日々売却情報として弊社に届けられる・・・多くの情報・・・その中には弊社に売却相談をされてご縁が無く他社での売却依頼をされて売り出された物件も多々有ります。

そして・・・思うのです。

この値段では絶対に売れることは無い!!!確信を持って言えます。

例えばこんな事例も有ります。

・・・よく考えずに見かけの損得で3,000万円の物件を買い・・・5年ほどで苦しくなりにっちもさっちも行かなくなり・・・売りたい!!!まだローンが2,800万円残って居る、お金は無いので売却経費100万円を載せて2,900万円で売れないか???

と云う相談が有りました。

私は即断で・・・絶対にこの値段では売れません。と申し上げました。近隣事例から推定すると売却可能価格は2,300万円以下です、正確な売却予定価格は詳細査定をしないと判断出来ないと申し上げました。

なぜ?せっかく買った家を売り出さなければならないのか?よおぉ〜〜〜く考えて下さい!失敗をしたからです。そしてこの失敗を回復するために、被害を最小限にするために・・・売り出さざるを得ないのです。殆どの場合・・・最悪に至るまでの時間が殆ど無くなるのが普通の事なのです。時間が無いのです。

何故?自分は失敗をしたか???よく考えない売り主様は同じ過ちを犯し・・・ドンドン海の底深く沈んでいきます。

学ぶ気配すら感じられない・・・

売り主様・・・即断で・・・詳細査定そのものもお断りになりました。他社にあたりますと・・・

********************************

しばらくして・・・某社から約2,900万円での売却情報が上がってきました。・・・ふー

当然・・・売れるわけがございません。

そして数ヶ月後・・・当然数百万円の値引きの上の再販情報が上がってきました。まだ、まだ、高いです。

情報化社会の今・・・詳細査定をキチンとしなくて売り主の一方的希望だけで売り出すと・・・売れるはずがないのです。

そして・・・誰もが知っている売れ残り物件・・・”さらし物件”となり・・・その時点で困りに困り、適正評価価格に下げたとしても・・・売れないのです。

サラシ物件マイナス評価約20%以上をさらに値引きしないと・・・誰も見向きもしません。

スーパーの賞味期限間近の見切り商品棚の商品と同じ扱いになります。いくら安くても買わないのです。同様の物件は次から次への売り出されているのですから・・・わざわざ誰もが買わないモノなど買う必要は無いのです。

*************************

殆どの売り主様は・・・大手を中心として色々な不動産会社に売却相談をします。不動産会社としては売り主様より選ばれる立場になるわけですから・・・仕事を依頼されるためには・・・売り主様の希望に添うことが絶対に欠かせない事となります。本当に売れるか?売れないか?は関係ないのです。

私の知って居る多くの善良な不動産会社でも・・・皆、一応に売れる売れないなんて言っていられない、とにかく高い価格を最初に提示した所に売り主は依頼するのだから・・・ダメもとの価格を提示するしかない!!!そして売れなくて一番困るのは売り主様ですから・・・困れば売り主から価格を下げてくるから、その時を待つ

なんて事を皆申されています。

そこで大事な事は・・・詳細査定が如何に正確か!!!如何に正確に詳細査定をする能力が有る不動産会社かどうかが重要です。その上でさらにその不動産会社の能力を見極める究極の質問が有ります。

3ヶ月後売れなかったら・・・お宅で買い取って頂く事は可能でしょうか?可能な場合の価格はいくら?ですか?と質問をしてみて下さい。

答え・・・

買取はしていません・・・と云う会社は会社の大小に関係なく査定価格又は売り出し価格の信憑性が有りませン。
自分の言っていることに自信が無い、または責任を取らないと云うことです。不動産会社は物件が売れなくても基本的に損はしないのですから・・・何でも言えるのです。

買取をします・・・と言う会社はそれなりの自信の有る会社です。では買い取り価格は当然、不動産会社としては仕入れと云う事になりますから・・・お客様売却希望価格よりその値段は下回ります、税金等の買取諸費用(5%〜10%)と販売所費用(5%〜10%)と企業利益(5%〜10%)をを買取価格に上乗せして再販価格を相場以下とする必要が有ります。

おおよその買い取り価格の目安は・・・70%〜80%前後です。良心的な会社の買取価格は・・・

超優良物件・・・人気校区の南東角地50坪程度・・・買い取り価格は90%程度
優良物件・・・・・人気校区南道路80点以上の土地・買い取り価格は80〜85%程度
良物件・・・・・・・人気校区の日当たり良好・・・・・・・買い取り価格は75〜80%程度
一般物件・・・・・                     買取価格は・・・70〜75%程度
環境劣後物件・・・                    買取価格は・・・60〜70%程度
その他不人気物件・・・                           買取不可

この事が言える業者でなければ言葉に責任は持てないやからと思って間違い有りませン。

この買い取り価格から逆算して・・・販売価格が適正であるか?どうか?は直ぐに判断出来ます。買い取らせる事をしなくても問題無いのですが・・・自分の希望する価格や業者の提示する価格で売れるか売れないかの判断基準が正確に解ります。

我欲・・・人間は自分に都合の良い考え方しかしない生き物です。我欲と我欲がぶつかり合い・・・色々な問題や事件を引き起こして居るのが人間社会です。国益という我欲がぶつかり合い戦争が起きます。国益、国益と叫ぶ政治家はそれだけで信用なりません。なぜなら・・・彼は間違いなく国益を追求するという美名の元に戦争を起こす政治家です。

真の国益とは・・・協調、共生・・・なんですね

欲深き人が欲深き不動産会社に依頼し・・・・・悲しい結末を迎える。

欲深き人が・・・欲深き野球チームに入り・・・・・・悲しい結末を迎える。

欲深きマスゴミが・・・欲深き人々の悲しみを餌に・・・我欲をむさぼる

類は友を呼ぶ

原理原則です。・・・あなたの心の有りようが・・・同じ心の出会いを創る!!!良き心を、そして良き出会いを!

2016年02月04日

何にも難しい事は無い!!!

出来ないコトは出来ない!!!当たり前である。出来ないコトをやろうとするから失敗する。間違いなく運だのみでは失敗するのである。

原理原則を少しだけ丁寧に思い描けば・・・世の中の苦悩の8割は無くなる可能性が大で有る。

出来ないコトを今やるのでは無く・・・出来ない目的の何たるかを良く理解し・・・その目標に一歩でも近づくために今できる最善は何かを考え、今完全に出来るコトを目的としでは無く・・・未来に出来る原因を一つ一つ積み上げていくしか他に方法は無い!!!

原理原則は・・・全てのモノに当てはまる!!!例外は無い

借金は返すのである。原理原則である。投資無きところに回収は無い!!!

こんな簡単な事をなぜ人は誤るのか?膨大な人間の歴史は過ちの歴史でもある。人は原理原則などあまり考えもせずに・・・どうも自分に都合の良い考え方をしたがる生き物で有る。

普通の人間が・・・なぜか?デザイナーズハウスに夢を抱く!!!あんたデザイナー???って思わず問いかけたくなる。

日本でマスゴミ的には一番の世界的建築家?とやらが・・・あちこちで述べられて居る。

”デザインに機能など求めてはなりません”

こういう考え方が元で・・・指定された予算の2倍以上の建築物を設計する。それでも何も自分は悪くないと強弁しても・・・・平気である。デザインは無料では無い!!!デザインが秀逸であれば有るほど金は余計にかかる。当たり前の事で有る。

デザインが秀逸と・・・デザインが変わっている?(希少性)とは全く違う事で有る。前者は時の洗礼に耐えうる。後者は・・・時と共に陳腐化する事が多い!!!

原理原則・・・

自分と自分の家族を含めた人生のエンディングまでの幸せな時の連続を根拠を持ってイメージしなくて・・・良い家など見えてくるハズがない!!!これもまた原理原則である。我欲しか考えないやからに未来など有るハズが無い!!!

日々入るチラシの価格や誘い文句に無思考に反応する主婦に・・・家族の幸せなど語る資格は無い!!!10円をケチって病気になり、ガンになり何千万も損する可能性、未来をイメージ出来ない愚かさ

同様の事が・・・住宅会社のチラシにも言える。

自らの人生を思考しないモノに未来など無い・・・日々思考の連続のみが未来を創る!!!

今、殆どの日本人が無思考状態で有ると推定される。特に若者は教育やの被害者として無思考の傾向が強いような気がする。昔は良い悪いは別として・・・学生運動などの意思表示が今より明確に有ったような気がする。

昭和の一桁代から昭和の12年頃までの・・・無思考日本人のもたらした結果を見れば・・・無思考の罪深さが歴史の教訓、真実として重く、重く、今の日本人にのしかかっている。世の中には忘れて良いことと絶対に忘れてはならない事が有る。

原理原則を無視した事実

精神論だけで自分の10倍の力が有る国にケンカを売って勝てるだろうか?そしてケンカを売った国から8割のエネルギーを依存していてそれが絶たれたら・・・ケンカの継続など100%出来るハズが無い!!!

足し算と引き算が出来る人間なら直ぐに解る。どこまで云っても一対一が戦っていた信長の時代とは違う事くらい解るはずだ!!!

日本は不景気だと云うマスゴミの刷り込み・・・もう日本中が洗脳状態で有る。

需要が増える要素は殆ど無いのに・・・供給を増やし続ける願望をやめない愚かさ

食っても、食っても・・・食っても・・・満腹にならない餓鬼状態の日本人・・・永遠に食うことのみを求め続ける事に・・・何か?変?と・・・感じない、思考しない日本人

原理原則

働かざる者食うべからず!!!

働けるのに働かないモノまで満腹に、満腹に出来ないコトをなぜ恐れるのか?なぜ?

それは無思考のマスゴミの犯罪である。80年前と同じ犯罪をマスゴミは犯そうとしている。さらに日本人を無思考にする手先である。

2016年02月02日

おかしな国ですねぇ〜〜〜

人間それなりに長くやってますと・・・色々な事を経験します。ホント・・・

サラリーマンになってしばらくした頃・・・薄給の身でよく妄想したことが有ります。

デカイ、ビラミッド構造の最底辺で労働基準法などくそくらえの酷使された今で云うブラック企業でこき使われて居る我が身を我ながら哀れんで、宝くじ当たって1億円入れば・・・一年間に預金利子だけで8,000,000円(八百万円)入るから今のお給料の三倍も有るので・・・一生働かずに贅沢三昧でいけるなぁ〜〜〜当たらないかなぁ〜〜〜

的な妄想を抱きながら時折宝くじを買った思い出がよみがえります。

あれから30年!!!今一億円預金をしていても・・・1年間の利子は、手取りでたった800円です。たった800円のみです。一千万円の預金なら80円!!!百万円の預金なら1年間に8円!!!たった8円です。

本日、我が奥様が・・・普通預金をなんとか?定期預金にしなくては!!!と銀行に行こうと言う話をしていました。私が・・・そんなアホな事やめなさい!!!ガソリン代を損するだけだから・・・・と云うと・・・不思議な顔をしていました。

ちまたでは日銀と銀行間の預金利子はマイナスとか・・・お金を預けると預かり賃が発生すると言う日本の銀行史上初めての領域に入ったとの事です。世界的に資金需要が無くて・・・先進国を中心にあちこちの国でマイナス金利です。

なんで・・・こんな事になるか???

それは・・・一番の原因は・・・信用の欠落

社会の信用が限り無く無くなり・・・お金を借りるリスクを犯してまでチャレンジする事への勇気がなくなって居る事だと思います。同様に金融機関はお金を貸し出すリスクに敏感になりすぎて・・・貸出先をドンドン、ドンドン、安全な回収を最優先にして居るからだと思います。

そもそも資金需要は回収のリスクと反比例をするモノです。

社会そのものの信用の欠落・・・あらゆるモノの”信用”と云う二文字ががたがたに壊れつつ有るのだと思います。社会を構成するあらゆるモノから”信用”が崩れ去る事が加速度的に進む今という時代

あちこちで毎日の様に散見するモラルハザード!!!信賞必罰がないがしろにされる世の中!!!

大臣が賄賂をもらいそれがばれて辞任をしたら・・・内閣支持率が上がるという社会

もっと解りやすく小学生的に翻訳をすると・・・

泥棒をして捕まると・・・表彰される世の中・・・と云う事になります。この事実に誰も異を唱えない社会、人々、マスゴミ・・・

結論:もう壊れていますね・・・人間と云う生き物として完全に壊れています(大泣)

世は良きにつけ悪しきにつけ移ろいます。それが原理原則です。善もあれば悪もあります。悪は駆逐される事はあり得ません。

800万円の世もあれば・・・たった800円の世もあるわけです。その差一万倍です。フー、たった30年でこの落差ですから・・・人生83年で・・・こんな落差の世の中が3度上下しても普通なんです。落ちた後は上がるしか無いし、上がった後は落ちるしか無いのです。

どのような落差が有ろうと・・・生き延びて幸せな時を輝かせる為には・・・心を素直に感性を豊かに学び続けるしか方法は在りません。学び続ける事のみで時代の進むベクトルの方向性とその強さが感じられるのです。

唯一無二・・・これしか無いのです。

生きる事は学ぶ事・・・原理原則の極みです。

2016年02月01日

ワイシャツを買うべきか?買わざるべきか?

品定め・・・をしてなやんじゃいましたぁ〜〜〜〜・・・

ブランドのシャツが目に止まり・・・手に取ると・・・なかなかのデザインです。私、こんなの持ってない??とばかりに少しだけ食指が伸び検討しました。

誰もが知るブランドです。お値段も白のワイシャツなのに高級スーツが軽く買えるお値段です。シャツ一枚にこの値段???

確かにこのブランドはスーツ2着で軽四の新車が買えてしまうようなブランドです。高いスーツなら1着で軽四一台の世界感です。

よくよく見ると・・・このシャツ・・・・生地がイマイチの事が解りましたぁ〜〜〜エジプト綿では無いし、光沢もイマイチ・・・それにデザイン最優先故に耐久性が少々心配・・・袖口や襟元が直ぐに痛みそうなぐらいデリケートに出来ています。

たぶん最短ワンシーズン、長くとも2年も着れば・・・もうダストボックスですね

もちろん、お金の価値を心底知っている私としては定価では買いません。バーゲンプライス故の購入検討なんですが・・・それでも・・・深いため息と共に・・・購入を見合わせました。

生まれながらに銀のスプーンをくわえて来たような育ちの方が着るシャツなのだろう・・・ドン百姓生まれの私には縁が無い商品と思いました。成長した後も・・・ジャスコ製の一枚1980円のシャツ人生が長かったですからね・・・(微笑)

経営者故の職業病・・・寸時に原価の構成割合解析プログラムが私の頭の中で勝手に動き出します。フー

結果・・・原価の40%がブランド構成維持価格、原材料費5%、縫製手間5%、残りの50%が利益・・・と推定されました。このシャツの物理的基礎価値は10%と云う結論になりました。それでも普通のシャツに2倍程度の値段になります。

まぁ〜普通でもスーツの10%位がインナーの値段ですから・・・割合的には超高給ブランドも普通の商品も同じ割合でしょうかね?

確かに・・・同じ真っ白なシャツ1枚一見普通に見えても・・・見る人が見ると解る的な所はオシャレの極意を通り越して・・・粋のの世界観かも知れませんが???

この見る人が見れば解る!!!と云う事に私は最近こだわりを持って居ます。つまり、誰もが知っているブランドマークは私にとっては邪魔なやっかいなモノなのです。しかし、素材と縫製と基礎デザインにはトコトンこだわりたい!!!

デパートでワイシャツをオーダーしても・・・今はどこか?芋臭い感じがしてしまいます。それこそこだわり抜けばそうでも無いかも知れませんが・・・たぶん、東京にしかオーダーを受け付けてくれる所は無いのかも知れませんし、仮に有ったとしても・・・ドン百姓の価値感では無理なことは解って居ます。

そこで・・・私はどうするか???・・・ブランドでは無く・・・トコトン、自分の感性と自分の目と、自分の知識をフル動員して・・・本当にコストパフォーマンスが高い商品を自分の足で、自分の目で、自分の感性で探し出すしか無いのです。

そのためには・・・ファッション業界の事、縫製技術の事、布地メーカーの事、縫製職人の事、ファッション流通の事等とう・・・を真剣に学ばなければなりません。学んで、学んで、学び抜いて・・・ダンダンと見えてくる自分にぴったりの自分の心を豊かにする・・・一枚のシャツ

心血を注いで探せば必ず有ります。無名の・・・花が・・・光り輝くその光が見えてきます。

エジプト綿のシルクのような輝きを放つ最高の縫製で自分にジャストフィットする真っ白なワイシャツ・・・そしてお値段はリーズナブル・・・先のブランドシャツの数分の一の値段

大事な日には必ずこのシャツを身につけます。こころがすがすがしく、そしてなにやら不思議なパワーに満たされます。

まなぶからこそ見えてくる世界です。

シャツの何百倍もする住宅・・・学ばなくてどうするのですか???何も見えてきませんよ!!!!!自分のかけがえの無い人生をかけて稼ぎ出す命の化身のお金を・・・縁もゆかりもないブランド企業のブランド維持費に消耗してどうするのですか???

愚かにもほどが有ります。

学ぶ、学ぶ、考える、考える、イメージする、イメージする、対話をする・・・そして感じる!!!

この一連の学び、真の思考を始め人生プロセス、思考モデルを身につけると・・・全てのモノ、全ての事、・・・貴方の人生を本当に輝かせる時の輝きの本質が理解出来ます。

学びの場を貴方と共有しましょう。

2016年01月31日

時代の流れと・・・自分の気持ちのよりどころ・・・

時代に逆らい成功した人も、企業も存在しません。時代を詠むために必死で感性を働かせ、そして膨大な情報を手に入れ選別し学び思考し悶絶の日々を過ごしています。否、過ごさざるを得ない状況を甘んじて受け入れざるを得ません。フー

今、自分の思いや自分の心の安定、安心が時代の流れと大きく矛盾や乖離を及ぼしている問題をどう解決するか???簡単なのは時代を無視する!!!世捨て人になる!!!しかし、しがらみや多くのご縁を考えると・・・そうも行かない現実が目の前に有ります。

多くの人は・・・世捨て人になれる確率は限り無くゼロです。しかし、お陰様で私は自分の意思で自分の事さえ考える事が許されるなら・・・1万人に一人の世捨て人になれる希な人間です。

激流の現代社会・・・多くの人が流れに身を任せるしか方法が無い事を悟り、自らの意思を発現しようとしない世流れ人が殆どの現代社会・・・思考する事をやめれば、問題解決を他者(世の常識)にまかせ問題を問題と感じなければ・・・それはそれでとても楽ちんな生き方です。

この楽ちんな無思考の生き方を殆どの人がしている現代社会・・・ドンドンドンドン、世の常識が為政者やそれからおこぼれを垂れ流されるマスゴミにより人類の真の幸せや大自然の摂理を無視する方向へ或る意図(支配者の利益の最大化)を持ち誘導されている気がしてなりません。

弊社の優しい社員が・・・

社長!!!これ読みなさい!的な暖かい心から一冊の本が私の机の上に置かれています。

タイトル:”そしてメディアは日本を戦争に導いた”

私は読まなくても75年前のメディアの犯罪的世論誘導(戦争に導く)はとても詳しいです。この本に書かれて居ることの推定で90%以上はすでに知識として持って居ると自負しています。しかし、社員のやさしい心を感じながら再度読もうと思って居ます。

時代という激流の川の流れにどっぷりとつかり身を任せるのではなく・・・・激流に浮かぶ船の上から大空に飛ぶ・・・凧の様に・・・ふらりふらりと大空から360度を見渡し進めたらよいだろうと思うのです。

家作りも・・・作る側の利益が最大値になる家造りが・・・世の常識として普通の人々にマスゴミを使いすり込まれています。実に、実に、恐ろしい事です。殆どの人が気付きさえもしません。思考する事を放棄した事を本人さえ気付いて居ないのですから・・・

弊社に不思議なご縁でご来店を頂き・・・学びの本質に気付き・・・学びの意思の芽生えた方は・・・みなさんハッとされる様です。昨日のお客様も・・・弊社に来て学びの本質に気付き、学ぶ事が楽しくて楽しくてしょうがない!!!もっともっと学びの場を提供して欲しいとのご希望を・・・私を見つめキラキラ輝く眼で申されました。

世捨て人をやりながら人々の役に立つ方法は無いモノだろうか???

色々考えてしまうマッキーでしたぁ〜〜〜

2016年01月30日

本日も超、超、超、多忙・・・

お昼抜きで・・・朝から今までぶっ通しでお客様に対応をさせて頂きました。フー・・・

途中でPCモニターが突如ブラックアウトしてしまったり・・・本当にアクシデントを乗り越えてお客様満足を追求させて頂きました。

しかし・・・思うのです。この日本の教育は何処で間違ってしまったのだろうか?と・・・

社会を円満に安全に維持するためには・・・一人一人の人間が総じて善である必要が有ります、それを担うのが教育です。信賞必罰・・・これが機能しなければ・・・社会はダークホースが支配してしまいます。

政治家が賄賂をもらい・・・それがばれておやめになりました。私は個人的にはこのおでこのばかでかい政治家は好きでした。お顔がそれなりに他の政治家より善人に見えたモノです。しかし、自らも認めているように罪は罪です。政治家の資格は有りませン。、

しかし・・・地元の国民は・・・一やらやり直せと応援をしている様です。

これは・・・この行為は・・・罪です。犯罪者は犯罪者・・・応援をしてはなりません。罪を償わない犯罪者は応援をしてはならないのです。

その他にも・・・この日本人は・・・礼節・・・とやらはどこかに置き忘れて来たような無礼千万なやからが・・・私は客よ!!!と上から目線で私どもをアゴで使おうとします。慇懃無礼も甚だしいです。

貴方は何物???

と・・・疑問に感じることが本当に増えました。電話のかけ方さえまともに出来ない人々の何と多いことか???電話すらまともに出来ない・・・そんなやからを山ほどこさえた日本の教育!!!

なんだろうねぇ〜〜〜なんだかねぇ〜〜〜

時々錯覚します。我が社は・・・何業???本業をやらせてよ!!!と・・・フー

劣化国家・・・その名は日本

2016年01月29日

2020年モデルのスタート

弊社の標準住宅に2020年モデルを追加しましたぁ〜〜〜簡単に云うとゼロエネモデルです。

本日も如何に無駄な費用を無くしてリーズナブルに2020年モデルを創るか!!!この勉強会に多くの社員が出かけて真剣に学んで来ました。普通の工務店や普通の大工さんはもう・・・大手企業の下請けしか出来ない近未来が来ているようです。弊社の様に私が勉強オタクであり、社員も皆、向学心旺盛なインテリジェンスのとても高い社員集団で有るから可能なことで・・・大手ハウスメーカーで出来るコトで弊社で出来ないコトは無い!!!が信念ですから・・・未来に対応が可能なのです。

弊社で出来るコトで・・・大手ハウスメーカーでは出来ないコトは山ほど有ります。断言!!!専門家集団故のアドバンテージです。

ハード的に最大公約数的な良質住宅を作るのはそんなに難しい事では有りませン。しかし、オンリーワンの感動良質住宅を創ることは本当に難しい事です。出来れば返済は20年、50才前後でローンの完済の可能な住宅が前提での・・・感動住宅です。

家はハード的には最高だけど・・・人生の総合的な時のクオリティーは最低、苦難の時、では・・・本当に良い家と呼べるでしょうか???

家はソフトとハードが共に最高でなければ・・・本当に良い家とは言えないのです。そのためには・・・我が業界の99%が行っている予算別のハード中心の普通の家造りでは絶対にソフトの部分の満足度、合格点は人生のエンディングまで考慮した場合・・・達成する事はほぼ不可能と思います。

学び、学び、学び・・・頭が痛くなり、グルグル廻りだし・・・嫌気がさし、私に対する嫌悪感が生まれ、そしてそれを自らの学びで克服し・・・夜が明けるようにすーぅ〜〜〜〜と明るくなった感覚無しに・・・

良い家の本質にさえ気付く事は出来ないのです。

気付きの連続が起きるような学び・・・気付きの前には必ずブルーな時が流れてしまうのです。ブレイクスルーの・・・その先に・・・

貴方の真に求める・・・家(感動住宅)・・・が見えてきます。

そのためには・・・私は誰よりも、誰よりも・・・真の学びを絶えず追求する事が求められて居ます。学び、学び、そして学び・・・ブルーを突き抜け・・・そして学ぶ、生きて居る限り学び続けるのが私の使命です。

本日も、学びの時を駆け抜けました。

2016年01月27日

忍耐・・・

忍耐とは・・・苦しみ・つらさ・怒りなどを,たえしのぶこと・・・

ほんと・・・忍耐・・・フーですね

***************

忍耐の・・・

寒風吹きて・・・

時ぞ過ぎ・・・

今いる場所の・・・

解らなりけり

***************

真に思考する力を持つと・・・・・苦しい事が多いですね、そしてこの苦と共に生きて居ると、時として今いる場所、自分自身、あらゆる事が解らなくなる感覚に襲われます。ホワイトアウトした真っ白な光霧の中の強烈な不安

私は誰??・?
私は何で此処に居るの???

私は・・・なぜそんなに頑張って居るの・・・???

なぜ?そんなに苦しいのに生きなければならないの???なぜ?学ぶと云う事は何故?学んだ事でなぜ?苦しくなるの???なぜ???

学び方が悪いのか?学びの加速度が付きすぎて・・・心が耐えきれないのか???

なぜ?自分以外の人の事がこれほど自分自身にのしかかってくるのか???なぜ?他人の事ばかり考えて苦しむのか???エネルギーを全部使い果たして・・・ふらふらになるのか?

前後裁断がなぜ?今・・・苦しいのか???

答えは分かっているのになぜ?行動出来ないのか??・?・?

仏にも夜叉にもなる解らない生き物・・・人間・・・

そして・・・人間のわたし

2016年01月26日

マテリアル【material】の激変

炭素繊維(カーボンナノファイバー)セルロースナノファイバー等々の新素材で家の骨格を創る時代が来るかも知れません。炭素繊維が現在キログラム当たり3000円程度だとか、現在AIと共に激進化しているのがナノテクノロジー・・・究極は原資の配列まで作る側が意図的に決めてしまえる世界

原子レベル、量子力学の世界に突入しつつあるチップ開発のムーアの法則と同じように、ドンドン、ドンドン、加速度が付いて進化を初めて居ます。

近未来カーボンファイバーがキロ300円になったあかつきには・・・セルロースファイバーがキロ300円になったあかつきには・・・建築材の骨格さえ担うことが出来る素材になり得ます。現在の木材の柱以下の値段になり得ます。

シンギュラリティーの時代の到来よりももっと現実的な近未来かも知れません。もう地震等で倒壊をすることはまったくなく被害そのものもゼロにする事さえ可能です。もちろん、軽いが故に免震装置も今の10分の一程度の値段にすることが可能となります。

最先端素材で創っても家一軒1000万円以下なんて時代が来ることもあり得ます。

原理原則はもう確率されているわけですから・・・どうコストダウンするかと言う問題だけが残っているに過ぎませんから・・・たった20年前のパソコンが70万円していたものが、その70万円相当のパソコンの能力の1000倍以上の能力のPC端末が現在7万円程度で買えるわけですから・・・

素材原料そのものはほぼ無尽蔵にほぼタダでこの地球上にあるわけですから・・・

車なんか中国や韓国やインドに作らせて於けば良く・・・・日本は新素材で世界に勝負すべきです。素材の強さは今でも世界一ですから・・・より強いところを伸ばす方が遥かに経営戦略としては有効です。Aiなんかもうアメリカに到底及ばないほど周回遅れですから・・・

これからの環境時代にまさにピッタリの戦略です。重量当たりの強度は鉄の50倍とも100倍以上とも言われる新素材を超魅力的と思わない人間は・・・時代感覚を捉える事は出来ません。

某、自動車メーカーの某社長さんが・・・今年の年頭挨拶で世界戦略を等々と述べられて居ましたが・・・その中に電気自動車が含まれて居ない!!!そんな時代感覚が待ったくずれているシーラカンス経営者ですから・・・もう・・・自動車は日本の未来を支える産業では有りませン。

新素材により何もかも今の半分以下の重量になり得ます。

化石燃料に頼らずとも素晴らしい性能のビークルが可能です。その時、一番のエネルギーは自然エネルギーの他に何が有るのでしょうか???ちょっと考えれば直ぐに解る事です。

住宅でもカーボンファイバーにしろセルロースファイバーにしろ・・・ハニカム状にに加工すれば断熱材さえ不必要になる可能性さえ有るのです。当たり前の住宅がゼッチ住宅、ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)になり得るのです。

日本の一番ダメなところは・・・世界のディフェクトスタンダードを取れない事です。

トロンしかり、ロボットしかり・・・電気自動車しかり・・・種はよそからもらって来ても・・・発芽させる事は世界一です。しかし、発芽したモノを育て上げる事はドヘタです。

何れの場合も・・・利口馬鹿と正真正銘の馬鹿政治屋が邪魔をします。なさけない!!!

ハイブリット自動車でも・・・もうドイツのハイブリット自動車のが日本のそれよりも超、超、魅力的です。

軽くなる・・・軽くする・・・全てに於いて好循環な世の中にする事が可能なテクノロジーです。

日本の電動軽四がフェラーリをぶっちぎる!!!!痛快では有りませンか!!!そしてAIを移植すれば空飛ぶビークルだって実現の未来が確実に見えてきます。

それこそビンセントバンゴッホがあこがれた写楽の世界観です。日本の日本たるアイディンティティーそのものの様な気がします。

出来るのにやらない・・・フー、私なら某自動車会社の利益2兆円を全部新素材開発に使います。私が首相ならオリンピックなんかやめて、土建工事など全部やめて、ロケットなど全部やめて、もろもろやめて10兆円程度を毎年新素材開発のために使い・・・世界中から英知を集めます。

軽くするテクノロジーは全ての産業のキーポイントを握る事が出来る唯一無二のテクノロジーです。

せめて60キロの人間は一人当たり100キロ程度の移動手段で何とかすれば・・・全てに於いて良いことづくめですね・・・

家も一軒50トンも60トンとも100トンとも云われて居ます。これが家一軒新素材で10トン程度の重さで出来るとしたら、それはそれは素晴らしい未来になりますね。基礎もコンクリートで有る必要は無くなりますから1000年住宅も可能になります。世界中の転勤先に家事移動なんて事さえ可能になります。大型バスを輸出することと殆ど同じ事です。それこそ大型ドローンで船まで運べば簡単な事です。

2016年01月25日

イノベーション・・・

学べば、学ぶほど・・・本当に大変な時代を生きている、生かされて居る事を痛切に感じます。フー、気分は超、超、超!!!ブルーです。しかし、今、生かされて居る以上、今!知ってしまった以上!!!何もせずに大穴の地獄に唯々諾々と落ちていくわけにはいきません。なぜなら・・・すでに回避方法も知っているからです。知って居ることと出来ることは全く違うこと!!!と事あるごとに皆様にもお伝えしています。

変わること!!!は必然なのです。そしてその方向のベクトルをどう定めたらよいのか???勝ち負けのはっきりする唯一のファクターです。

道は・・・何処へ続くのか???

時代はいきなり激変するイノベーションと、小さな変化を時をかけて積み上げていくイノベーションと二通りに分かれるようです。

一つの激変イノベーションが時代そのものを全く180度未知の時代を作り上げる

恐ろしきかなイノベーション!この激変度が指数関数的に今も進化しつづけて居ます。フー

ノスタルジーと知恵との戦い!!!知恵を優先すれば・・・もう私は車なんかには乗りません。私に車は必要ないのです。しかし・・・過去のノスタルジーは車を求めます。愛着を感じます。私にとって車とはながめて過去のノスタルジーを満たす置きモノです。

家もまた・・・知恵を働かす人と見栄を張る人と・・・二通りに分かれるようです。・・・
もう知恵を働かせば・・・家そのものはあまりにもたくさん作りすぎている事が明確に解かります。家の価値はゼロ円だけれども十分住める家はごまんとあります。しかし、ここで気をつけなければならないのは家は外観だけでは・・・その中身は全く正確に把握できないと云う事です。この事が車と全く違う生産物なのです。

車の中で50年を生息する人間は神経が正常ならば、ただの一人も居ないと思います。しかし、家は殆どの人が人生の大半50年以上を暮らす空間で有り、ストレスを癒し、エネルギーをチャージする空間で有り、アイディンティティーを確立し未来に継続する空間でも有ります。

貴方と云う人間の存在を現在、未来にわたり主張する根拠を生成する場所でも有ります。

家は本当に奥が深いのです。とてつもなく奥が深い事を理解するプロセス無しに・・・良い家、良い人生など存在しえないのかも知れません。間違い無く・・・家の哲学的深さを住人が顕在脳だけではなく潜在脳にまで深く、深く、しみ込むような時の質の高い居住行動、精神行動を取らないと”良い人生だった”・・・と貴方のエンディングにつぶやけないと思います。

どんなにイノベーションが起きようと・・・人は人と云う生き物です。何十万年、何百万年の歴史の結果としての人間と云う生き物です。そう簡単に・・・変化など出来ない生き物なのです。

イノベーションの向かう方向は・・・人間が本当の意味で生を全うし、豊かに幸せに生きる方向をこのベクトルは向いていないようです。

フー・・・

学べば、学ぶほど・・・ベクトルの最前線に居ようと努力すればするほど・・・わが心との乖離に苦しむ自分を見つけます。
変化!!!しか物理的な満足得られない時代!!!トップ20%しか評価されない時代評価基準

さて、さて・・・人間の英知は真の英知を取り戻すことができるか???

イノベーション・・・一対99に向かう方向で本当に良いのか???セレクトされた1でさえ人間と云う生き物の本能に照らして幸せかどうかはなはだ疑問です。

2016年01月24日

アメリカのAI書籍・・・

最先端は・・・どこまで行ってもアメリカですね・・・日本はアメリカの足下にも及びません。フー

クレバーな人が日本でなくアメリカで学びたい気持ちは本当に良く解ります。次元が違う学びの場が有ります。そんなアメリカでも社会の苦悩を色濃く抱えて居て解決策は見つからずに・・・四苦八苦している現実があります。ましてや日本は・・・もう”ていたらく”そのものです。

私が小学校3年生の時・・・私の叔母が私が車が大好きだったのでカーグラフィックの創刊号をプレゼントしてくれた思い出がよみがえります。そこの雑誌にはアメリカ車の素晴らしさが特集されていました。ため息と共に延々と見続けた昔を思い出します。

ダッジチャレンジャー等々の流麗な・・・フォルムを思い出します。

アメリカが強いのは世界中からトップの頭脳を吸引する魅力がある国と云う事でしょうかね???

それが故に・・・ジニ係数は世界で一番大きな国でも有ります。

最先端書籍をどれだけ沢山読み込もうと・・・あんまり意味が有りません。知識をどれだけ頭に詰め込んでもあんまり意味が有りません。ウキペディアで検索できてもあんまり意味が無いのと同じ事の様です。知って居るだけでは殆ど意味が無いと言うことです。

書籍を読み込み・・・作者の伝えたい事を我が身の知識として・・・その知識を自分の知識や未来の色々な変化の要素と整合性を取りながら真剣に何がベストかを考え抜く・・・そのプロセスのみがソリューションの意思として自分の潜在脳に染み込んでいく・・・

脳細胞のシナプスが潜在脳にリンクを張り・・・24時間365日・・・命題の答えを見つける為にフルに働き続ける。

原理原則

原因(行動)が有って初めて結果(成果)が出る。しかもこの結果、成果はクリエイティブな成果で無いと殆ど意味がない。どこにもない成果のみが時代に風化をされる事が最小で済む!!!

大変な時代を私たちは生かされてます。フー・・・

学べ、、学べ、感じろ、感じろ、熟考せよ!!!・・・時は今しかない!

2016年01月22日

リスク開示・・・

安全は・・・もう有料ですね!人生を終わりまでつつがなく暮らすためには・・・どうしてもリスクを正確に理解し、リスクをヘッジする手立て、コストをかけて行かないといけない時代を私達は創りあげてしまった様です。

リスクを取らないと利益は出ない

これは商売の原理原則でしたが・・・この原則が経済至上主義社会に於いてあらゆるものにこの原則が拡散してしまったようです。

民主主義:個人の意思の集合をもって物事を決める意思決定の原則・政治体制!!!

個人の意思とは?

個人の意思の集合・・・100人いれば100通りの意思が有る場合も有るし、この意思の目的の共通性を考えてたとき・・・殆どの人がノーと言わない目的

幸せな人生を全うする事・・・この目的は最大公約数となり得ると思います。誰しも幸せで有りたい!!!

この一番大事な事が現代民主主義ではどうも軽んじられて居るとしか思え無い事象が多発をしています。

人は皆平等と云う名の下に社会は営まれていると言う大前提が・・・???・・・はたして今???

1%の人が富の99%を独占する社会に向かい皆が一生懸命働いて居る。なぜ?そんな愚かな社会に向かおうとしているのか・・??・・それは思考の欠落

殆どの人が思考停止を教育(洗脳)されたわけであるから・・・このような愚かな事に向かう。ここで異論が出ると思いますが・・・論証としての事象を紹介します。

一昨日の東京の雪・・・3時間ならんで職場に向かう電車に乗る為の行列・・・まさに無思考現象そのものである。このような愚かな事を社員にやらせてしまう経営者・・・この経営者もまさに無思考

リスクと時間効率的な労働の本質を理解して居ない経営者にはたして正しい経営が出来るのであろうか?

大雪の場合は出勤無用・・・自宅で日々の業務の反省をせよ!!!問題点解決の為の熟考をせよ!的な命令を出した会社を私は知らない。

出勤のために大事な社員にアホなリスクを犯してまで出勤3時間、帰宅の為に3時間的な労働を強いる経営者ははたして???私は少なくともアンポンと思う。社員の事、会社の事、安全の事、社会の事・・・何にも考えない愚か者以外の何者でも無い。

この愚かな行為と・・・各社のHPに表示してある企業理念との整合性に付いて?????どう説明するのであろうか?

リスクの認知とリスクのヘッジ

この事が如何に大事なことか・・・企業も個人も社会も!!!

ジャーナリズムとはあらゆるリスクに付いての開示をする事が最大の使命である。あらゆるリスクを正しく認識し、正しくヘッジする行動力の源泉となる知恵を全ての人に備わせるのが教育者の使命である。

各、リスクに付いてヘッジする手助けをするのが・・・その道のプロである。プロと云う職業である。まさにソリューションカンパニーの社会的存在意義である。

偽者ばかりの我が日本

孫悟空の頭の輪「緊箍児(きんこじ)」から解き放たれよ!!!気付け!!!若人よ!!!

”常識”と言う呪文をとなえるときんこじが締まり行動をやめてしまう若者よ!!!気付け!!!

くそくらえ!!!と叫べ!!!

この国に年寄りでまともやヤツはタダの一人も居ない!!!全部、この混沌社会を作り出した犯罪者である。

人生で・・・馬鹿に指図されて生きる・・・こんなみじめでむごたらしい人生は無い!!!自らの翼で飛べ!!、自らの足で歩け!!!

学ぶ意思さえ有れば・・・あらゆるチャンスを自らの手にすることが可能な時代でもある!!!

為政者の手先、偽善者のマスゴミを信用するな!!!ただのガス抜き担当のマスゴミ!!!真実など何も伝えない、伝える意思などない!!!

リスクはアクシデントの前に伝えてこその意味が有る!!!アクシデントの原因の本質に付いて原因追及をトコトンしてこその意味が有る!!!それをするマスゴミを私は知らない

被害者の涙をもてあそんで、被害者の感情など微塵も斟酌せずさらし者にして・・・視聴率と言う銭を稼ぐことしか考えないやから

マスゴミとは本来の仕事の本質、リスクを事前に正しく伝える事を放棄した・・・支配層から食べ残しを恵んでもらうコバンザメ以外の何者でも無い!!!リスクヘッジの行動(真の学び)力をマヒさせ、やめさせるガス抜きが目的で支配層の共通の利益の為に支配層が創設した組織で有る。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP