2016年05月26日

ねずみ男・・・

関東地方では・・・自称・・・トップリーダーのねずみ男が・・・見苦しくも晩節をけがしている・・・マスゴミで袋だたきの血祭りに上げられている。・・・もうチャンネルは全て見るべきモノは無くスイッチを切るしかない。

異様だね・・・獲物に食らいつくハイエナの群れのような下品な光景である。

民主主義の限界・・・

少し振り返ればこのての政治資金の不祥事、山ほど有る。どこやらの田舎のお嬢様議員が3億円の使途不明金があって辞任しても・・・少し経てばまた議員バッジを堂々と付けている国である。

民度の本当に低い国である。

***************

少し前・・・或る役所で80才前後とおぼしきご老人が・・・エライ剣幕で役人にまくし立てていた!!!

ご老人:これが正義か???!!!なっとくがいかん!!!

と役人に絶叫をしていました。

私は或る用事で役所にでかけ偶然この光景に総合しました。・・・そして思ったのです。この国に100%の正義などあり得ない!!!このご老人でさえ・・・本当にご自分が清く正しく生きて居るのだろうかと???自分自信の想定する損得勘定が満たされない思いを・・・正義と云う言葉を利己的に使い自分の欲を満たすために叫んで居るのだろうか???はたまた・・・本当に正義を希求して叫んで居るのだろうか???・・・と

この国に平等なんて概念はあり得ないのです。本当に平等なら・・・所得税をゼロにして所得税分を全部消費税にするべきです。相続税は100%・・・死後は全部国庫に返納すべきです。そのかわりこの世に生まれ出でたる者は成人までの成長経費と全ての教育を無料で受けられるべきです。

それが・・・真の平等です。

平等なんて・・・空恐ろしい概念です。みんなハイブリッドカーがエコカーと信じこまされているように、平等なんてあり得ないのです。

巨悪を許したり、見て見ぬ振りをして・・・ネズミ男の様なこそ泥を血祭りに上げる世の中

タックスヘイブンをキチンと正しく平等に納税義務を課したら最大8兆円の税収増(脱税)となるなんて試算も経済の専門家から出ているのに・・・マスゴミは・・・殆ど興味なし。為政者(徴税者)も殆ど見て見ぬ振り

こそ泥ばかりが法律を作る立場ですから・・・どろぼうに捕縛用の縄(政治資金規正法強化等)をなえなんて所詮無理なのです。なぜなら殆どの国民が正義なんてどうでもよくて・・・・・直ぐに忘れてねずみ男、ねずみ女を選び直しているのですから・・・

あれほど大騒ぎをしたのに天下りの復活・・・無駄な公共工事の復活・・・直ぐに忘れちゃうのですね

強者が弱者の面倒を見る、弱者は強者に従う・・・・それが自然界の成り立ち・・・掟です。

民主主義と云うならば・・・民は賢者であることが大前提の政治システムなんです、民主主義とは・・・

真に学ぶこと無しに・・・賢者なんてあり得ないのです。何を学ぶか?それは・・・哲学、それは人間学

原理原則を追求する事が一番大事な事です。

2016年05月23日

蕎麦屋の親父の言葉・・・真理・・・

古くからの知り合いの蕎麦屋の親父が居ます。そのお店に久しぶりに行ったら相変わらず大繁盛です。ランチタイム午後3時でもウエイティングの待ち人が居ました。

蕎麦屋曰く:牧平さん、人は飽きる生き物なんですね・・・人は何にでも飽きちゃうのですよ・・・

そばの味にも、メニューにも、お店の作りにも・・・とにかく飽きちゃうのです。飽きたら同じものを売って居たら買ってくれなくなります。我が店でも車と同じように定期的にメニューのモデルチェンジをしているのですよ・・・

美味しくったて当たり前、それだけでは・・・時と共にお客様に飽きられてじり貧ですよ!!!

**************************************************

そう、人は何にでも飽きちゃうのです。先日の弊社のセミナーでも申し上げました、人は何にでも飽きちゃうのです。奥さんや旦那さまにも・・・飽きちゃうのです。

新しい価値を何時も、何時も、提供し続けなければならないのです。しかし、この飽きる時間、リードタイムは良いものほど飽きるまでの時間が長くなると云う事もまた、事実です。

家や人(特に配偶者)は飽きられたら少々困ります。そこでそれを防ぐために何が出来るか???

人は・・・進化する事しか方法が有りません、一つ一つの思いや喜びを積み上げて何時も何時も共に進化
深化する事です。この行為を積み重ねると不思議なもので絆が深まり、最終的には以心伝心・・・二人があたかも一つの生命体の様な・・・素晴らしいハーモニーを奏でるようになると思います。私のお客様でも本当にうらやましくなるような素敵な老夫婦を知って居ます。75歳のおばあちゃんと80歳のおじいちゃんがてをつないで歩いている姿など・・・本当にほほえましいです。

まさに・・・住育・・・の極致ですね!・・・・もちろん、この老夫婦の家は私が創らせて頂きました。そして、牧平さんは私どもの家族の様だとのお言葉も頂いています。本当にありがたい事です。この様な多くの家族の絆を結び、強くするお手伝いをさせて頂いています。

家は・・・買うものでは有りません。絶対に家は買ってはなりません、買った家は、すぐに飽きちゃいます。

あきちゃった家の中では・・・家族の絆を醸成する事はなかなか難しい事となります。そして家族にも家族一人一人が飽きちゃってバラバラ・・・家族より友達が大事なんて錯覚を起こしてしまいます。

家は人生と同じように一つ、一つを丁寧に丁寧に限られた時間の中でプロと共に積み上げていくものです。

時はあまりないのです。約1年程度は最低でも必要な事が多々あります。長い人では5年も練り上げている人さえ弊社には居ます。

家は・・・素材から動線からあらゆる人生の全てを勘案しながら・・・あれこれ悩み積み上げていくシンドイ作業が必要な・・・家族全員の人生の入れ物・・・心の醸成場なのです。

蕎麦屋のオヤジでさえ・・・赤の他人である日々来店していただけるお客様の心を感じ、進化し続けている日々を頑張って居るのです。

いっぱい800円の蕎麦屋のオヤジでもこれほど深く、深く、深く、お客様を感じているのです。

貴方は家創りに・・・幾ら?使うのですか???

よくよく考えましょう。家は絶対に買うものでは有りません。

2016年05月22日

日本と云う国の本質

週間SPAの記事

アメリカのEVメーカー・テスラモータースが発売予定のモデル3に、40万台もの予約が入ったというものであります!!
EVの先駆者・日産リーフのこれまでの累計販売台数が約20万台。これは、我が軍が5年間かけて積み上げた珠玉の数字であります!

 がテスラモデル3は、短期間にその2倍の予約を獲得。予約には1000ドルのデポジットが必要なので、面白半分でやる人は、まずいないものと思われます!

 モデル3の価格は3万5000ドル。日本円で390万円と、リーフ(約320万円〜)とほぼガチンコであります!

 航続距離は、モデル3がアメリカ基準で350q。リーフ(30kWh版)は日本基準で280q。これだけ見るとコスパもガチンコのように見えますが、日本基準の280qは大本営発表でありまして、現実的には170qくらいと思われます!

 一方アメリカでは、350q走れると謳って走れなかったら即裁判沙汰。よって、実際にモデル3が走れる数字と思われます! 実はリーフも、アメリカでは航続距離170qと謳っているのであります!

**************************

日本の場合大企業と役人、政治家は持ちつ持たれつ関係に有りますので色々な局面で不合理、不誠実な事が多発をしています。

上記の記事にかかわらず某メーカーのハイブリッドカーがリッター当たり40キロメートル走ると大宣伝をしています。しかし・・・通常の使用では宣伝の約60%程度24キロ程度しか走らないと推定されます。

つまり役所がメーカーがウソの発表をすることにお墨付きを与えているという事になります。4割も違ってもおとがめ無し、そしてもっと不思議な事には使用者たるユーザーが全く異を唱えないと云う不思議な国民性です。それにもましてジャーナリズムの本質を全く忘れたマスゴミがコレに輪をかけていい加減なデーターで宣伝しまくっています。

管理する側と管理される側は・・・基本的には利益相反関係でなければならないはずなのに・・・談合??
的な暗黙の了解・・・・・或る意図を持った空気感が全てを決めて居る、支配しているような国民性が日本と云う国の様です。

この本質(4割ぐらいは許容誤差の内)は・・・私達の業界の住宅、建設、不動産業界でも同様の事が行われている可能性が大です。具体的にはディスカウント系の住宅メーカーの価格は全く同じように4割ぐらいの価格誤差(費用増大)が当たり前です。

宣伝で1000万円の住宅は・・・具体的に施工の段階で4割増し(付帯工事費加算)の1400万円+オプション工事+諸費用となり合計で実際には2000万円前後の費用となる事が多々有ります。

それでも・・・役人は何も云わないし、消費者庁とやらも何にも問題もしないし、ジャーナリズムも全く無言、むしろ宣伝しまくっています。

価格表示に対する統一基準すら無いのです。・・・消費者たる建て主様は・・・基準がバラバラなモノを比較しているという不思議な事(ブラックジョークやパロディー?かも)が当たり前の国・・・日本

この不思議で悲しい現実は・・・ディスカウントメーカーだけの話では無いのです。某大手ハウスメーカーのチラシには1億円の住宅の写真を載せて・・・住宅価格2000万円なんてチラシさえ有るのです。(是非見たいと思われる方は弊社まで・・・現物が有ります)

先日も・・・我が国の首相が・・・私は立法府の長であると何度も何度も声高らかに国会で叫んで居ました。

首相が中学校の社会科のテストで間違ったら・・・それはまずいでしょ!!!三権分立さえ理解して居ない首相って???どうよ

昔、同じ党のボンボン首相が漢字が読めなくてマスゴミに袋だたきになりやめた事が有るけど・・・それよりひどいと私は思うのです。自分の職業の一丁目1番地根本を間違えるってことですから・・・

家に例えれば・・・前のボンボンの漢字読めない首相は・・・雨樋の無い家くらいかな?・・・不便だけど何とか住める・・・しかし、今回の同じくボンボン独裁首相の場合は・・・基礎の無い家に相当します。基礎が無いのに家など絶対にプロは建てません、それくらい絶対に間違ってはいけない事を間違えています。

三権分立: 国の権力は、次の三つに分かれています。これを三権と言います。 立法権 法律を作る権限。国会が持つ。 行政権 法律に基づいて政治を行う権限。内閣が持つ。 司法権 法律に基づいて裁判を行う権限。裁判所が持つ。

どうも我が国の首相は・・・自分の事を”独裁者”と思って居るフシがありありです。

以前あれほど騒いだマスゴミが・・・みみっちい公私混同知事を・・・血祭りに上げています。大事な事は見て見ぬ振り・・・真理や哲学よりも・・・寄生虫のもと脳みそスカスカのアスリートが幅を効かすマスゴミテレビ報道・・・もう公害報道に近いかも?

東洋のインチキ文化そのものの・・・・・・6がけ文化

人間も6がけ人生で満足している実にもったいない生き方しか出来ない・・・もったいない

実に、実に、実に・・・もったいない

異論の有る人は・・・日本の国債の信用度世界ランクを考えて見てね・・・世界の24位前後を降下中、大不況の中国や韓国より遥かに下なんです。

未来の子ども達から借金しまくり・・・麻薬中毒状態・・・フー

正しくモノを見て、正しい行動をする・・・基本中の基本です。そのために学びが有り、正義が有る。

家創りも・・・同じ事が言えます。・・・原理原則を大切に!!!

2016年05月21日

パラダイムシフト・・・レジュームチェンジ・・・

グーグルめ!!!車の次は・・・家・・・にターゲットをしぼったか???グーグルハウス?的なモノが流行るかどうか???自動運転の次は・・・自動家事ハウス???

洗濯機は衣服の折りたたみまで含めての完全自動の未来は直ぐそこまで来ているようですが、食事から掃除、お風呂まで完全自動になるか???

自動調理機能付き冷蔵庫コンベックなるものが・・・開発されるか???

私は常々・・・自動人間洗濯バス?なるものを熱望しています。本当に家のお風呂に入るのはめんどくさいです。フー・・・家に帰り着くと、もう私のエネルギーメーターはエンプティーを指していますので、お風呂に入るエネルギーが無くて、無くて、本当にお風呂に入るのがシンドイのです。

これは究極の願望なのです。江戸時代を始め・・・昔々から自動お風呂は現実に有りました。当時は人力(権力者が使用人を使い)での自動化なんですけど・・・

我が家では私が使用人(サーバント)???の地位???なんで人力自動化は100%無理なんですけどね(笑)

本日の夕食は・・・ハンバーグが良い!!!的な発声をスピーカー件マイクに発すると・・・20分後にドローンが屋根又は外壁のハッチが自動的に開いて・・・食卓の上に食事を配膳してくれる近未来

そして・・・ごちそうさま・・・と発すると・・・・・宅内ロボットが食器を洗い、ドローンでレストランに返還する近未来・・・

当然、家の掃除はロボット清掃マシンが定期的にゴミを見つけて素早くこなす。

ドンドン、ドンドン、自動化がありとあらゆる所まで進む・・・近未来・・・さて、さて・・・人間のやる事が無くなる未来って・・・どんな感覚が人間を襲うか???

人間にとり最大の苦痛は・・・・・・孤独と退屈

人間にとり最大の歓びは・・・・・・感謝の反射波

人間の目指す方向は・・・・・個々の存在の認知と継続・・・それが実現すると快感を感じる生き物・・・人間

こんな近未来に・・・個々の個性をもつ人間の多様性をどう実現するか???

例えば・・・A点からB点に移動するのに車なんて何でも良いのだけれども・・・・・人々はそれでは満足しない、多様性を求め多様性の満足を個々に持ちたいと願う

家は・・・本当にロボットハウスで良いのだろうか???

AI(アーティフィカルインテリジェンス)は本当に人間と云う生き物を幸せにする有益な知能足りえるのか???

釣り人とさなかさんの様に・・・・・ピクピクと云う魚信(魚にとっては命がけのバトル)の快感のような駆け引きする関係になるのだろうか?

さて、さて、・・・人間の立場は本当に永遠に釣り人たりえるのか???AIが釣り人・・・人間がおさかな?

なんて未来が来るのか???

何れにしてもとんでも無い未来に私達は向かおうとしている事は間違いないようである。

2016年05月20日

汗ばむ季節・・・

春秋の・・・

季節薄けり・・・

我が国の・・・

移ろいなぜか・・・

不安なりけり

****************

毎日、毎日、コレでよいのか???と自己否定をしながら生きて居る私としては・・・どうしようも無い大きな時代の流れに不安でしょうがありません

多数の無思考の惰性の結果が及ぼす取り返しの出来ない時代損失・・・思うと深い、深い、ため息が出てしまいます。

ため息の人生など切り捨てれば簡単な事なのですが・・・なぜか?私と云う人間には出来ないのです。実に実に不器用な生き方です。

楽しんだもの勝ち!!!的に自分の事だけを考えて生きる・・・何時も笑顔で生きる・・・後は野となれ山となれ・・・

そんな生き方で本当に良いのでしょうか・???・・・

私は・・・今も大切だけど・・・持続性はもっと大切と思うのです。異常気象を直す最大のコツは・・・

思考のパラダイムシフト

化石燃料の高(経済)で計る幸せではなく・・・足を知る・・・生き方への見直し

教育と環境と健康(医療)と農業(安全で美味しい食)でこれからの経済は廻すようにパラダイムシフトをする必要性を強く、強く思います。

本来の人間の幸せとはなんぞや???と云う強い強い、哲学的な学びの中からの人の求める目標を定め直すこと

もう土木工事や工業生産の時代では有りませン。

汗ばむ季節の・・・未来は・・・???

2016年05月17日

えぇ〜〜〜簡単に5000万円OK

昨日のお客様のお話です。・・・

家の近くの某建設会社の新築見学会に行ったそうです。・・・そしてちらちらと見て・・・営業マンに声をかけられ・・・少し話をしただけで・・・

お客様ならローン5000万円全く問題有りませんと・・・言われたそうです。

お客様曰く・・・

”恐ろしくなった”

との事です。

このお客様弊社でも現在のお客様の中で1Aを争う勉強家です。弊社のOB様で創業以来弊社で学びのスイッチが入りとてつもなく成長されたOB様からのご紹介のお客様です。

このOBさま弊社に初来店の時には・・・私が愛をもって追い返した(今家を創るのは危険)お客様です。・・・相当悔しかったとの後日談を頂いて居ます。その悔しさがバネになり努力と学びのスイッチを入れたと私は勝手に思って居ます。

どこの会社でも簡単にOKを出すのに・・・・・なぜ??なぜ???・・・この野郎・・・と思われたと推定されます。

”””家は・・・何の為に建てるの???””””

この命題に対する確固たる家族全員の答えが出ない限り・・・家など創るべきでは有りませン。なぜ?よほど運が良くない限り失敗するからです。

家造り失敗=人生の失敗

なんですね

家創りは本当に多くの事を学ばないと成功はしません。この住居学を中心とする多くの学びが日本には何処にも無いのです。恐ろしい事に建築のプロを育てるための建築学を教える大学の建築科にも無いのです。こんなの日本だけです。その大学のレベルが高くなれば高くなるほど・・・芸術の為の建築学になぜか?なっちゃうのですね・・・

住まう人、その建物を使う人の事なんて・・・殆ど考えない造形美としての建築になります。ましてや依頼者の人生なんて微塵も考えません。依頼者は金さえ出せば誰でも良いし、儲かって有名に成ることのみが建築家の追い求める所なんです。

普通のサラリーマンで普通の若者が・・・5000万円も借金したら・・・???それも35年間・・・ノーリスクで生きる事を求められます。そんな事はありえません、金利まで入れたら・・・恐ろしい未来が間違いなく貴方の家族全員を苦しめます。

我が日本は・・・誰の身にも超リスキーな事が山ほど降って湧いてくる国なんです。

そんな事無いと言う・・・あなた

日本のたった過去10年を思い返して下さい。どんな大事件が山ほど起きたか、馬鹿でなければ直ぐに解ります。未来10年、未来35年・・・無風(ノーリスク)なんて事はあり得ません。

学ぶこと無しにリスクをヘッジできる確率は0%です。人生をつつがなく送るために学ぶのです。リスクをヘッジしスキルを向上し、そして時代を正確に見つめ、未来を正確に読み切るのです。そして時代に有用な自分自身を創り上げるのです。鍛え上げるのです。

学ぶ事は生きる事

原理原則、プリンシプルです。

山ほど気が遠くなるような返済不可能な世界一莫大な借金をし、そして今も税収相当の大借金をし続けて、教育は崩壊し、国民の倫理観、正義感、連帯感は地に落ち・・・優秀な人財は外国に逃げ、優秀な企業も外国にシフトし、さらに世界で一番危険な活断層だらけの国に生きなければならない・・・日本国民

さて、さて、学ぶこと無しにリスクなどヘッジできようもない!!!サルでも解る現実

ご縁が有る貴方にやる気のスイッチをいれる・・・人生救助隊とはぁ〜〜〜私のことだぁ〜〜〜〜〜〜

2016年05月16日

袋だたき!!!

某・・・都知事がマスゴミにより袋だたきになっています。何故に??今?何故に彼???

それは・・・彼が一匹狼だから・・・

政治家と言われる人は・・・清廉潔白な人は居ないと多くの人がうすうす感じていると思います。代々家業の政治屋ですから同業者やステイクスホルダーや実業家等々の仲間内でタッグを組んでマスゴミを手なずけて居ます。

前の知事も口先だけの一匹狼だから・・・袋だたきの血祭りです。

本当にマスゴミがジャーナリズム精神の団体だとしたら・・・全ての政治家の政治資金の使い方をチェックするはずです。しかし・・・公開されていてやる気になれば簡単にチェックできるのに・・・やらない

なぜ???

美味しい袋だたきニュースソースが山ほど有るのに・・・本来のジャーナリズムなら宝の山のハズなのにやらない

なぜ???

それは・・・正義のジャーナリズム精神を発揮すると・・・自分自身のやっているダーティーなインチキなマスゴミ経営との整合性がとれなくなり・・・共通の利益者たる仲間内から刺される事を恐れている。

正しい事を比較的多く言っていると感じるキャスターがなぜか?降板したり社外放出されたり、マスゴミから抹殺される事実・・・あなたはそんなこと感じません。

だから・・・パーの脳みその殆ど無いと推定される・・・他人の書いた筋書き通りの原稿しかしゃべられないド素人キャスターばかりになる

どこのマスゴミも皆同じ原稿読んでいると思えるような・・・低劣な同一性を貴方は感じませんか?

タックスヘイブンなんて途方もない不公正な事実が公開されたのに・・・独自で深掘りはしない

なぜ???

そういえば燃費偽装の某自動車会社・・・・3度目の不正・・・そして親会社の大赤字・・・

弱くなるとたたく・・・・なぜか??Z?宣伝広告(マスゴミへの上納金減)をしなくなった見せしめ???

これじゃ・・・どこやらの○社会的勢力のやり口と同じ???

なぜ???

強いところ、上納金をはずむ所は・・・はどんなに不正をしようが不公正をしていようが見て見ぬ振り

所詮・・・マスゴミは・・・この組織そのものが・・・ゼニゲバ組織

金さえ儲かれば・・・弱いモノから金は期待できないから・・・血祭りに上げて血祭りを報道して・・・金を稼ぐ

平等公正でも何でも無い!!!・・・弱いからたたく

放送法と言う法律なんてくそくらえ・・・正義なんてくそくらえの強いモノと持ちつ持たれつ

何も感じず、何も思考せず、何も疑問を持たず・・・ただ、ただ、流れるクソみたいな映像に為政者に都合良く無思考の愚民になるように洗脳される圧倒的に多数のどこやらの人・・・フー

フー・・・東洋のインチキ国家・・・コレに有り

なさけない・・・フー

なぜ?私が読む人が気分が悪くなるこんなブログを書くか???・・・それは”気付き”への期待

正しく思考出来ない人に・・・学ぶ事など不可能なんです。学びの無い所に成長、スキルアップなども無いのです。51%以上の正義の無い所に・・・真の繁栄(最大公約数的な繁栄)なども無いのです。

2016年05月15日

下請け・・・の悲哀

無理難題・・・山ほど無理を押しつけ・・・そして要らなくなれば・・・ポイ

お陰様で弊社は俗に言う大手の下請けは創業以来一切やっていません。大手にあらずんば人に在らず!!!的な日本の風土・・・

わたしゃ・・・嫌いです。

会社更生法なんて・・・馬鹿な法律が有る故に・・・下請けが何時までも何時までも漬け物のように大きな重しで押さえつけられて苦しむ事になります。

原理原則を大きく踏み外した法律です。

ダメなことやったり、法律違反で業績が悪ければ大手と言えど倒産すべきです。当たり前です。会社更生法なる法律は大手は税金等で救うが・・・下請けは救ってはくれません・・・大手の犯した罪で大手は救われてその大手に協力してきた下請けは・・・ポイ

どう考えてもおかしい・・・罪やミスをしたものが罰せられなくて・・・無辜の下請けが結果的に罰せられる法律なんてどう考えてもおかしい

しかし・・・誰も直そうとはしないし、マスゴミも問題にもしない

それでは・・・上がインチキやっているのだから下だってインチキして何が悪いとなる・・・それが○○ーバック?問題の本質???

それが・・・くい打ち偽装マンション問題の本質

それが・・・倒れる可能性は無いはずで作られた家の地震での倒壊問題?(地殻変動被害は除く)

東洋のインチキ国家・・・の日本???化け皮がドンドンはがれてきた!!!

運動会のどたばた、賄賂問題・・・グチャグチャ・・・そんなグチャグチャの中でのフェアープレー精神???そんなモノ有りもしない今のスポーツ界・・・薬だろが買収だろうが・・・どんな手段使っても一番ならマスゴミがチヤホヤして・・・一生食うには困らん的な・・・マインドの選手???ばっかり

そんなもの見て・・・何が楽しい

貴方の目の前の幼子が将来・・・必死に稼ぐであろう金を前金で取り上げて・・・開催するクソ大運動会

野グソ・・・見て楽しいなんてもう・・・悲しすぎる

本当に日々ひたむきに、ひたむきに・・・正直に頑張って居るそこらのオヤジやそこらのおばさんに日が当たる国であるべきと思う

基本的に大手はピンハネ業である。(例外的な研究開発から製造まで全て内製の優良企業は除く)

朝早くから夜遅くまで休みもろくに取らずに油マルケになりながら働く人に比べ・・・ただ、パソコンの前に座りピンハネする人が何倍も苦労せずに稼ぐ世の中って???

なんだろうね???

正当な付加価値ってなんだろうね???

だから私は・・・なるべく、なるべく・・・インチキした企業のモノは買わない、インチキした企業の食べ物は食べない

社会の浄化作用・・・コレが無くなったら・・・また殺し合いの歴史のくり返しである。

自然の浄化作用・・・これが無くなったら・・・汚すヤツを大自然は浄化する方向へ必ず進む

これが・・・原理原則・・・プリンシプルである。

私はなるべくプリンシプルに行きたい・・・生きたい・・・逝きたい

逝くまでは・・・弊社の協力企業さん(職人さん)に感謝しつつ、弊社のお客様を感じながら、スタッフ全員で力を合わせ真心を尽くして大切に、大切に付き合いながら・・・プリンシプルに進みたい

2016年05月14日

春本番・・・

ウグイスや・・・

芽吹く山々・・・

声響き・・・

緑多くの・・・

町や生き生き・・・

****************

某町に出かけて来ました・・・その町は今、春真っ盛り・・・ウグイスがうるさいほどに鳴き群れています。

決して田舎では有りませン、都会的なセンスの光るそれはそれは素敵な町です。人間も生き物・・・緑多くの潤いの中で生きたらさぞ気持ち良いだろうと・・・うらやましく眺めてきました。

そんな町の潤いを感じて居ると・・・日々の私達の国の掲げる目標が・・・どうも私達人間に潤いを与えたり、幸せ感を感じる為の目標では無い様に悲しく思いました。

まさに・・・自分自身の願いや思いが・・・本当にそれで良いのか???考えずには居られません。

行政は・・・財政の合理化に向けて・・・コンパクトシティーを目標に掲げています。ドンドン、ドンドン、人は都市に集まるように仕向けています。人工物の中で、人工物しか目に入らない町並みで・・・本当に癒しは有るのだろうか???大自然の雄大さを本当の意味で肌で感じてきた私としては・・・大疑問です。

時折・・・大都会に出かけると・・・私は窒息しそうな息苦しさを感じてしまいます。一見、綺麗な町並みに見えると思う新しきビル群、新しき店舗群・・・私は無呼吸の息苦しさを感じてしまいます。

人と云う有機物が無機質の空間の中で・・・本当に心が癒されるのであろうか???

経済って???何の為に有るのか???

便利なことで・・・知らぬ間に失った多くの”感情”や多くの”こと”に見合うだけの価値が有る進歩だろうか?

気が狂いそうな時代のベクトルに・・・なぜか?不安が増すばかりです。

ウグイスの声の聞こえない生活空間・・・はたして人間に取って最良の空間だろうか???

我欲の亡者の声(政治家やビジネスリーダー)に何も考えずに従い続ける世の中・・・息苦しいシンドイと感じるのは私だけでしょうか???

うぐいすの素敵な声を緑多き庭先で聞き・・・空を眺める時・・・素敵な時

うらやましきかな(微笑)

2016年05月10日

木っ端役人の思いつきが・・・ある日突然理由も無く国家目標

あはは・・・皆様?何のことだろうと思うかも知れませんね・・・

住宅産業の未来は・・・全員ゼッチ住宅2020年には標準的な新築住宅をネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH=Net Zero Energy House)とすることを目標・・・となります。

早い話・・・車は造るときは山ほどCO2を出しても良いけど、CO2を走るときだけは出さないハズの水素自動車MIRAIに全員乗りなさいと言う強制命令と同じ事です。メーカーにとってはウハウハ??命令?

もう車なんてモノがAIの時代に完全にコモディティー化する事は明白なのに・・・旧来の域を出ない車と運命をともにする危うい国家運営

ZEH住宅を作るために増える某大なエネルギーの事や顧客様が負担する増加金額など全く考えて居ません。ましてや殆どの人が莫大なローンを使い、とてつもないローンリスクを背負い込み命がけ、人生をかけて家を造るなんて事は役人は微塵も考えて居ません。思いつきで決め、簡単に言えば家は車と同じくその殆どを大規模工場で作ると言う事になるしか道が無いのです。
役人が感心の無い材料品質など適当で良いし本当の意味の暮らしやすさや快適さなどどうでも良いからとにかく燃費を下げろ???的な発想かも?柱など腐っても良いからとにかく燃費だぁ〜!!!イヤなら死ぬまで一時たりともエアコンのスイッチは切るな!!!

価格競争的には大規模工場で既製品を作ることが最高のコストパフォーマンスを発揮するからに他なりません。なぜ?こんなことになるか??

簡単に言えば役人が建設会社を管理しやすくなるに他なりません。役人の本音は日本に60万社近くある能力の無いトラブルを多発する零細建設会社を・・・大企業の傘下に入れつつ徐々に消滅させたいのです。

なぜ?

役人が管理するのに手間暇がかからないから・・・この一点のみ(同様の本音を高級役人から聞いたことが有ります)

そのくせ・・・役人OBが食うための天下り機関を民営化と称して山ほど作っているパラサイトな現実も有ります。年間何千億円もOBが食うための機関を毎年のように作り上げて居ます。ほとんど白蟻状態です。

そのための銘目環境性能の向上を使い・・・・おのが利益を得ると云う目的です。

早い話・・・金の有る少数の者は最先端の高性能住宅に住み・・・金のないヤツは中古旧宅が余っているからぼろくてもそこに住めと云う事かも・???

もちろん、弊社もZEH住宅の建設は可能です。可能と云う事と全てのお客様にZEH住宅が最適と言う事とはイコールにならない可能性が大です。

私は常々・・・原理原則・・・と申し上げています。プリンシプル・・・自然界は多様性が有ってこその自然界であり、永続性が有ると証明をしてくれています。

多様性・・・こそ・・・多様性により社会が共生できることに・・・生き物の生き生きと暮らせる未来が有ると思うのです。・・・これこそ文化

住宅建設は・・・文化・・・そのものなんです。

性能が高ければ・・・それだけで絶対魅力が有るわけでは無いのです。

例えば・・・車の高性能の代名詞フェラーリなんてクソみたいな車です。スーパーに買い物に行けない車なんて私に言わせれば欠陥車です。まず、スーパーの入り口で乗り入れに乗り上げ亀になる可能性・・・バックが殆ど目視出来ない。そのためにオプション38万円のバックカメラは必須・・・ガリガリこすりながら乗り上げスーパーの駐車場に入れても・・・ドアがやたらでかくて運転席がやたら前だからドアが十分開かないので隣に車が有る場合には降りられない、そして買い物をしてもその荷物を載せる場所が極小・・・殆ど助手席又は同乗者の膝の上・・・フー

そしてさらに任意保険もフェラーリの指定する所でしか加入させてくれない・・・馬鹿高い、年間保険料で軽四の新車が一台買えるかも???(俗に言う高級外車は殆どの保険会社が加入対象外になっています)

それよりもなによりも・・・やたらうるさい(音を聞き慣れて音に魅力を感じなくなったら確実に耳栓が必要)

殆どのユーザーが車庫で車を眺めるために所有をしている。約4000万円(定価で買う人は居ないとの事・オプション山ほどが現実・・・どこやらのブランドHMと同じ???)と年間維持費約200万円をかて動かないけど動く事が可能なオブジェカー・・・フー・・・だからフェラーリは御用ジャーナリストに言わせると動く芸術品と呼ばれています。

中古のフェラーリなんて・・・恐ろしすぎます。家庭崩壊爆弾が仕込まれている確率は90%〜おとろしや

どこやらのブランドHMの高級住宅なんて新品でも、家庭崩壊爆弾が内蔵されているのと同じ?かも?(爆弾の詳細に付いて知りたい人は住育セミナーでね)

走るときは目的もないのに高速道路のトンネルでやたら空ぶかしや低速に必要も無いのにシフトダウンして・・・トンネルに反響するエンジン音の快楽のみで・・・車を走らせる。そしてナビゲーション画面はやたら小さい(スマホの半分?)・・・視力2.0以上が必要かも???

それに運転しているとドドドッドドdットっと疲れる・・・フェラーリの性能をフルに発揮すると普通の人は30分運転が限界・・・現実にサービスエリア、パーキングエリア毎で休憩をしているフェラーリと遭遇した事が有る。先の家族ドライブで御殿場から三ヶ日の間を走行中に何度同じフェラーリに追い越されたことか???

イタリア人に取り車は・・・音・・・なんです。音が90%の価値を持っていると言っても過言では有りませン。

車好きなら誰もが憧れるフェラーリ!!!しかし、これが真実である。そしてクソみたいなこの真実も多様性の一翼であり文化なんですね。

日本人は・・・ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ・・・ウルグアイの元大統領ムヒカさんに学ぶべきです。

人が生きるとは・・・量・・・では無いのです。致死率100%に人が有限の時を生きるわけですから・・・

時の質・・・が一番大事です。GDPの量なんて70年前の食糧難の時代に価値を持った指標です。

国民一人一人の・・・最大幸福度・・・この指数にパラダイムシフトすべきです。家もそうです、家族一人一人の人生の最大幸福度を考えなくてどうするのですか???

本質を見ようともしない・・・行政目標・・・大きな、大きな、ため息が出ます。

何にしても・・・活断層の真上に原発作る国ですから・・・実に恐ろしいアホー国家(教育)です。

2016年05月09日

チェイサー

チェイサー(chaser)とは追う者、追撃者の意味であります・・・自分自身を振り返ると・・・何か?何時も、何時も、何かを追っかけ続けて居たような気がします。

追われるモノと・・・追うモノ・・・追われもしないモノ・・・

追うからにはそのスピードが重要ですから・・・軽くするために多くのモノを捨ててきたような気がします。一つの獲物を獲得する為に全力で走る!!!そのために鍛え(学び)そして軽くするために善し悪しをあんまり深く考えずに・・・多くを捨ててきた人生

今・・・はたしてそれで良かったのだろか???と・・・時々脳裏を横切ります。

尖り続けてきた人生・・・良いも悪いも他人様にどれだけの迷惑をかけたなんて事も全く考えずに・・・追い続けた人生

チェイサー

さすがによわい六十路を越えて・・・若い頃のギラギラしたギラつきは多少薄くはなって居ると本人も思うときが有りますが・・・それでもギラギラで人に嫌悪感で避けられるときも在ると自覚もしています。

某、私と同年代のお客様との会話の中で・・・・・弊社を知人に紹介するときの会話が出てきました。

”ここの会社の社長はキツイ人で少々高飛車だけど・・・悪い人では無い”

・・・・・と紹介されたそうです(笑)紹介された方も・・・とまどってしまいますよね・・・(笑)

ちまたの会社の様にお客様が気持ち良くなるような営業トークなり接待トークなりを山ほどしてお客様との相互理解を深めれば・・・私も・・・”親切な優しい社長”・・・と紹介されるでしょうが?私にとってこれらの営業的なトークは全く無意味です。本当に良いモノを安く真剣に創り上げる事が目的のチェイサーに取っては切り捨てるべきお荷物以外のなにモノでも有りません。

お客様が気持ち良くなることと・・・本当に良い家との関係性はゼロです。

例えば・・・本物のプロは誰一人営業トークなどしません、神の手を持つカリスマドクターが患者に営業トークしますか???営業トークやモノで釣る営業をしなければならない人間は・・・間違いなくプロ以下です。

プリンシプル・・・本当の事を言うと殆どの場合・・・嫌われます。・・・そんな事百も承知です。

政治家を始めとするリーダーがポピュリズムに走り真実を考えもしないし、言いもしないし・・・実行もしない世の中

真実を追い求めない社会・・・真のチェイサーが消滅する社会・・・ちまたのチェイサーの獲物は・・・・・五欲のみ

今・・・我が国では15才以下の人口が現在私の生まれたころの半分以下の40%程度1250万人程度・・・この極少の若者が成長したならば天文学的な借金を返さざるを得ない社会、借金を返しつつさらに老齢人口数千万人(おおよそ4000万人)を支え続ける未来・・・そしてこの成長する若者の殆どが自分が食うだけで精一杯の未来?

最近の分析では・・・結婚できるだけでステイタスだそうです。子供を持てるのは経済的エリートだそうです。

足し算引き算が出来る人なら誰でも解ろうと思えば解るこの破滅的な未来を心配した言葉を発した私に・・・同調し同じように心から心配してくれた人は誰一人居ない現実をどう考えるか???

皆が思考停止し・・・私の・・・孤独・・・をどう考えるか???

家族の幸せを願い・・・家を欲し・・・そして莫大な借金をする人は・・・同様に学びの覚悟が要ります。そして学び、スキルを磨き、スキルを時代に合わせて向上させ・・・命がけで働かなければなりません。

男も女も関係有りません・・・家族全員で力を合わせて荒波を永遠に航海し続ける未来しかこの国には選択肢が無いのです。・・・

プリンシプル

現実です。・・・その荒波を延々と命の炎が消えるまで・・・乗り越え続ける・・・とんでもないストレスが生身の人間にかかり続けるのです。想像を絶するストレス・・・このストレスを癒す場所・・・家・・・とストレスを癒す知恵と家族の絆が無ければ・・・到底耐えることは不可能です。ストレス軽減できる場所と機会が無ければ・・・ほぼ100%・・・人間が人間で無くなります・・・壊れます。こころか?からだか?どちらかが壊れるのです。

家族全員のストレスを癒し・・・命の再生をする場所、ストレスに耐えうる精神と肉体を創りあげる場所・・・それが家(感動住宅)です。そこらの損得や見栄や格好良さで買ってきた家では・・・この事は実現できないどころか?その家そのものが家族のストレス増加要因にさえなって居ます。

経験者の私が断言します。壊れたらもう一生直りません。私も日々壊れた後遺症と壊れていても頑張り続けなければならない苦悩を耐えつつ今も生き続けています。

チェイサー

追い続けなければ・・・生きて居られないのです。

2016年05月08日

700万年の積み重ねをたった30年でぶっ壊すストレス

大変な社会を私達は超短期で激変させようとしています。人類がチンパンジーから別れて今までに700万年の年月をかけて積み重ねてきたDNAの進化を・・・今、たった30年程度で激変させました。

そこに多くの不合理とストレスと整合性の取れない・・・社会、人間関係を生み出してしまいました。その生み出した相手は・・・家族・・・なんです。

一番仲良くすることが出来るハズの・・・家族が・・・一番の憂鬱になる社会

どう考えても人間と云う生き物の幸せな心の状態とはかけ離れた社会、家庭環境・・・なぜだ???

それは・・・

いみじくもキリストさんが約2000年前に述べられて居ます。・・・人はパンのみに生きるに有らず・・・

しかし・・・現代社会は自分のお腹がいっぱいになる以上のパンを求めて全ての人が何も考えずに大競争をしています。・・・どう考えても・・・不合理でおかしな社会です。

しかし・・・誰も改めようとはしません。

故に・・・感性の豊かな優しい人から・・・人間が壊れます。・・・それがウツ・・・それが社会不適合、ひきこもりや登校拒否、そこまでいかない場合は・・・自律神経失調症

とんでも無い世の中をさらにとんでも無く・・・生きぬくい世の中を私達は目指して居ます。

GDP600兆円なんて・・・アホな目標を掲げて、ひたすら何もか考えずに、何も感じようとしないように自己暗示をかけて・・・ばく進中です。

私は常々・・・事有る事に申し上げています。・・・時代に逆らって成功した人は只の一人も居ないと・・・

そして何よりも・・・原理原則が重要だと!!!!!

こんなとんでも無い、気が狂いそうになるようなストレスフルの社会を生きぬくためには・・・真剣に時代を見据えて考え抜き、感じ抜き、そしてイメージをしなくてはなりません。

幸せに生きる為に・・・何が一番大切か???

それは・・・家族の絆・・・家族の愛

その家族の絆を創り上げそしてそれを維持する為に必要不可欠な家(巣)・・・感動住宅

家族全員のストレスを低減させ、家族愛を育む空間・・・それが家

学ぶこと無しに・・・実現は不可能です。是非とも弊社住育セミナーにご参加下さい。バージョンアップは毎回しています。進化は・・・とてつもないスピードで進みつつ有ります。

貴方にとってこの世で貴方の命の次に一番大切なモノは何ですか???否・・・この一番大切なものは命と同等ですね・・・それは・・・家族

真の学びが無いのに・・・良い家など出来るハズが有りませン。プリンシプル principleな事です。

私と同じ事を言い続けた男が約70年前にも居ました。・・・なんだか孤軍奮闘の孤独感にさいなまれていた私の心を救ってくれました。

私達は・・・クソ以下の家しか出来ないクソやろうが・・・日本で一番の建築家と云われて居る国に住んでいます。

2016年05月07日

サンハウジングのセミナーはよくわからなぁ〜い?

本日のお客様から頂いた・・・セミナー初参加経験のお客様のお声です。・・・しかし・・・その後にも言葉が続きます。

”良く解らなかったけれども・・・聞いていただけでも・・・言葉の断片から学びの必要性をヒシヒシと感じた”

是非・・・次のセミナーには参加して学びたい!!!!!との意思表明でした。

学びの本質、学びの糸口、学びのドアーノブに手がかかったお客様です。・・・きっと正しい知識を自分自身でも弊社のセミナーを糸口に独学で学びより良い家を獲得出来るコトでしょう。

真の学びの必要性に”気付き”が起きた瞬間です。

弊社のセミナーは難解です。それは・・・幸せに生きる為に不可欠な感動住宅を手に入れるために創りあげられたセミナーだからです。不思議なご縁で出会えた・・・或る意味赤い糸で結ばれていた運命の出会いの人(見ず知らずの人)に対して・・・私の役割(天命)をキッチリ果たすために私が損得など度外視して創りあげたセミナーだからです。

人々の人生が一人一人・・・簡単で無い様に・・・人生をつつがなく送るためには学びは簡単で有るハズが有りませン、簡単な人生など誰一人無いからです。

殆どのちまたの家造りは・・・金儲けしか考えて居ない家造りです。素人を気持ち良くさせガードや警戒心を取るセミナーしかしていません。そんなセミナークソの役にも立ちません。おまけや景品を釣りエサに損得で誘引するセミナーに良いモノなど一つも無いのです。

殆どの人は・・・解らない事も知らないまま・・・雰囲気のみで家を買わされて居ます。

そして・・・そのまま雰囲気のみで人生を終わらせています。トラブルに見合わなかったらその事実さえ認知しないまま一生を終えます。実に、実に、実に・・・もったいない人生です。

真に自分の足で自分の心で、自分の感性で・・・生きた!!!と言えるためには・・・真の学び・・・は不可欠です。

生きる事は学ぶ事です。

私も毎日、毎日、毎日・・・私のこの世での役目を全うする為に命がけで学び続けて居ます。

共に学びましょう!!!

2016年05月06日

鯉のぼり・・・で一句

テレビ番組で・・・やっていました。そこで私も一句・・・

青空に・・・

鯉のぼり無し・・・

時代かな?

*****************
今時は鯉のぼりを上げるのはイベント会場ばかりの様な気がします。私が幼いころは殆どの子供の居る家で鯉のぼりをあげ、私の息子の時代には我が家でも鯉のぼりを上げたモノです。しかし、今、個人の家で鯉のぼりが上がる家は・・・田舎創りの地震で倒壊する可能性の非常に高い頭でっかちの田舎屋の住人(たぶんお百姓)だけの様な気がします。

屋根のデカイ家はそれだけで超危険です。頭でっかち、そして偏心率を殆どの家が考えて創られては居ません。なぜなら・・・作る側に殆ど知識が無いか?または真の耐震性に重きを置いていないからです。

とにかく・・・見栄ででっかく立派に見えれば・・・顧客は自己満足して金をたくさん出す的な浅薄な考えで創られて居る事が殆どです。

鯉のぼりさえ無くなる時代です。ほんと・・・”余裕”や”思い”の無い又は重要視されない時代です。

時代と共に人も変わらざるを得ません、本当に、本当に、大変な時代です。

誰もが望んでいない価値感の方向へ・・・なぜか?時代は加速度を付けて向かおうとしている様です。人間が殆どの人間の価値を無くす方向へ時代を進める不思議な努力を死ぬほどさせられている不思議

家造りも・・・普通の大企業では、この不思議にもれなくハマってしまっているようです。

家族の心がバラバラになるような・・・バラバラにならざるを得ないような・・・不思議な家造り!!!の横行

ふー

連休の1日に時間を取り・・・渋滞のない近場の温泉に行きました。そこでも・・・時代を感じてしまいました。それはモンスターチルドレン・・・

実に、実に、残酷な子育てが野放しです。人間も生まれ出でた瞬間は・・・真っ白・・・なんです。オオカミに育てられれば人間の幼子も成長と共にオオカミになります。もう形は人間だけれども中身はオオカミそのものです。過去にオオカミに育てられた少女を人間社会に戻そうとしたけれども・・・直ぐに死んじゃいました。オオカミ(少女)は人間にはなれないのです。

モンスターチルドレン・・・も・・・そのまま放置すれば・・・人間にはなれません。

公共の場でどれだけ他者に迷惑をかけても・・・躾けるどころかへらへらと笑っている親(30代)実に残酷な親です。・・・この子供の未来をイメージしたときなんだかせつなく悲しくなりました。EQやHQの無い人間は幸せな人生などあり得ません。

感じる心が無い人間は・・・はたして人間と呼ぶことが出来るのでしょうか?

本当の家創りは・・・家族全員で力を合わせて・・・絆、感じる心を、やさしい心を、戦う心を、勇気を・・・人として幸せを感じる能力を醸成し身につける空間を創造する場所創りです。

鯉のぼりを家族全員で見上げて・・・幼子の未来の幸せを祈る機会の創出・・・まさに絆・・・

鯉のぼり・・・

絆深まる・・・

笑顔かな

・・・・・・・・鯉のぼりに限らず・・・・家族の思いのこもった家でのイベントとても大切ですよ!!!

まさに・・・感動する時を育む・・・感動住宅です。

2016年05月03日

行列・・・渋滞・・・大移動・・・そして疲労

毎年繰り返される日本の風物詩ですかね???

何の為のお休みか???考える事もしない国民・・・日本人

連休は・・・家で過ごすのが一番なんです。旅行は平日に有給休暇を取り出かけるのが真のクレバーな人間です。良く、有給休暇が取れないとか?取りにくいとか???そういう話を良く聞きます。私がサラリーマンであった28年前では・・・確かにそんな空気感が社内を覆って居た思い出がよみがえりますが・・・

今は・・・義務と権利・・・これさえキチンとバランスが取れていれば全く問題無く仕事はお休みしてもかまいません。そんな有給は取らない、取れない的な空気感の漂う企業に未来は有りませン。また、取れない人は義務と権利がキチンとバランスされてない給料泥棒です。給料泥棒にならないためには・・・学び、そして学び、そしてスキルを上げてアウトプットをキチンと出すことです。

その意味でダラダラ残業をしたりダラダラ時の質を低下したまま慣性で仕事をする人に未来は有りませン。

原理原則

お休みは・・・楽しみそして体を癒し、ストレスを軽減するために有るのです。

わざわざ渋滞をするために休日は有るのでは有りませン、そんな事も解らない人間が山ほど居る日本と云う国・・・ほんと・・・情けなくなる。

弊社では・・・たった1日でお給料に見合う仕事(年間お給料の3倍以上)、アウトプットさえ出してくれれば、関係各位に迷惑さえかからなければ、またかからないように段取りを取って頂ければ364日お休みをして下さっても全くかまいません。

私の様に・・・仕事大好き人間は・・・なぜだか働きたがるのですが・・・ワーカーホリックと云う病気にはくれぐれも気を付けて下さい。この病気にならない唯一の方法は・・・ノー残業、キチンとお休みは取る・・・これしか無いのです。

私も個人的には経済的目的で働く必要は全く無い人間です。しかし・・・仕事が楽しくて、楽しくて、使命感を感じて居て・・・天命に背く事が出来なくて・・・働いて居るに過ぎません。

お休みに・・・渋滞や行列に出会う事を覚悟で出かける事など・・・まったく馬鹿げた行為です。そんなアホーでは経営者は勤まりません。そんなアホーでは良い仕事など絶対に出来ません。

なぜなら・・・

時の質・・・時を輝かせる・・・そんな人が生きていく上で一番大事な事を微塵も考えないから・・・行列にならんだり渋滞に甘んじるのです

日本国的イベントの連休にわざわざ遠くまで出かける事に何の意味も有りません。

釈迦は布教活動を1マイルの範囲でしかしていないのです。距離ではありません、大きさでもありません、広さでもありません、・・・一番大事なのは動かず深さを探究する事です。

それが・・・賢者・・・かもね?

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP