2015年05月29日

火山活動活発化・・・

なんとなく・・・大自然がバランスを求めて・・・活動をし始めたようです。

なんとなく・・・原理原則がバランスを求めて中国経済の限界値が近いことを知らせてくれているようです。

なんとなく・・・ヤジを飛ばす程度の首相で有る事を・・・国民は恥じなくてはならないかも?知れません。

なんとなく・・・大地震が近いのかも知れません・・・防災の準備を急がねばならないのかも知れません。

なんとなく・・・

なんとなく・・・

山ほどやることが有る中で・・・良い土地を探し続けて居ますが・・・都市計画の見直しや税制の見直しが進まないので・・・必死で探しているのですが需要と供給のバランスは崩れたママです。

日本国は・・・世界で一番危険な国です。その中で一番安全な土地を探し続けて居ます。

昔々の小説に、こんなくだりが有ります。”トンネルを抜けると、そこは雪国だった”

なんだか、世の中が長い、長い、長い、下り坂を下りてきて・・・トンネルのような暗転を過ぎて、冷たい、冷たい雪国のような時代を迎えるような気がしてなりません。

そんな時代にも・・・ご縁が有る貴方には、ほかほかの温かい家庭を冷やすことなく守ってもらいたい!!!

そのための・・・”気付き”

気付きによる学び

学びによる行動(進化)

そして・・・ほかほかの温かい家庭

出会えた貴方に”気付き”をうながすのが私の仕事です。

笑顔で頑張るしか有りませんねぇ〜

2015年05月27日

異端の扱い・・・実にもったいない!

本日の経済新聞のコラム

昨日の私のブログとほぼ同様の記事が出ていました。・・・世の中には眼空きも必ず居ます。

見出しには・・・大学で職業訓練せよ・・・実学を重要視せよ!!!です。

しかし・・・この人(賢者)が・・・既存の利口馬鹿の学者から・・・”異端”・・・の扱いを受けることです。

日本の大学では・・・教授(研究室に1人のみ)・・・という制度が有りますが・・・百害あって一利無しです。この国の義務教育がもうすでにコモディティー化で、その意味を持たなくなって久しいのと同じように・・・

山ほど教授が居て・・・本当に世の中の役に立つ人は・・・ほんの一握り・・・後は穀潰し

もちろん、基礎研究は大事である、しかし基礎研究とはほど遠い趣味にも入らないロクでも無い研究が山ほど有ります。これらに莫大な無駄なお金が使われています。フー

教授も政治家も高級役人も・・・5年ほどで再試験をしたうえで地位の継承をするべきです。落ちたら剥奪

リーターとなるモノは世の中をミスリードしてはなりません。そのためには見識、哲学、がとても重要となります。我が日本の民度はドンドン、ドンドン、下がって行きこのままでは・・・とても世界に互して我が国を幸せな国家にすることが出来無いどころか・・・無法国家になってしまいます。

首相が・・・国会で低劣なヤジを飛ばし憲法を無視する国ですから・・・例えば・・・我が軍!!!

良いか悪いか解りませんが・・・時代は変わりつつ有ります。その変化を良い方向に導くのがリーダーの努めです。
本日も午後より・・・我が(株)サンハウジングの感動住宅を実現するために・・・職人さん、業者さんを全員集めての勉強会です。命がけでやるつもりです。そのために・・・命がけで学んでいます。未来を洞察しています。

リーダーとは辛い生き物です。

普通の人の何百倍も努力をしなくてはならないのですから・・・

2015年05月26日

東京大学のクソ野郎!!!

頭に来た!!!

東京大学の某教育学の教授・・・こんなアホーが日本の最高学府で教えている以上・・・ため息しか出ない

某教授曰く・・・

大学でアメリカの様に今の時代の即戦力に役立つ学問を教えると・・・時代が変わったときに直ぐに役立たない人間ばかりになってしまう。即戦力にならなくても・・・学問としての今まで通りの基礎を中心とした学びが重要・・・的な事を延々と述べられて居ました。

最終学府の大学の教授がこんな低劣な論文を大新聞に恥ずかしくもなく書いている・・・

一見、正論の様にも思えるように・・・まやかしが仕込まれている。どこやらの高級官僚と同じロジックである。

学問は何の為に有るか?・・・学者のため?企業の為?お金の為?大競争を勝ち抜くため?真理を悟る為?・・・・・色々な考え方が有るだろう

しかし・・・学問の基礎は・・・人が人間として豊かな幸せな人生を送るために有るのである。

こんな当たり前の事をこの日本の最高学府の教授は理解さえしていない。

馬鹿に付ける薬は無い!!!!!の見本である。

楽しくも無い基礎研究は・・・学者の仕事である。八百屋の仕事では無い、サラリーマンの仕事でも無い

うがった見方をすれば・・・学者馬鹿故に社会で役立つ学問を知らない、また、そんな学問を教える私が何故学ばなければならない的な・・・教授という立場上今更そんな学びはシンドイ、今まで通りで良い的な教育放棄とも取れるロジックである。

この国の教育は教育者が楽に飯を腹一杯食うためだけにしか無い!!!そこらの公園の捨て猫の様に大事な大事な若者が捨てられている。・・・それが現代教育で有る

落ちこぼれでも何でも無い・・・家業として教育者が楽をしたいばかりに見捨てた棄民である。

この世に健全な肉体を持つ人間なら・・・知恵と教え方と忍耐で・・・キチンと立派な善なる社会人になり得る。

まず・・・学びは楽しく無くてはならない

学生時代の学びは脳のトレーニングの側面が大きい、どうせのトレーニングなら即戦力が伴う脳のトレーニングの方がはるかに有益である。・・・人生は短い

人々が幸せになる学びのチャンスを・・・インセンティブを感じられない苦役の教育とやらを教育学者が子ども達に課して奪い取って居るような気さえする。

思い起こせば・・・勉強大嫌いの若き私もその被害者の1人だったかも知れません。私は運良く真なる指導者に出会えたから・・・学びの楽しさを存分に味わって居ます。

学ぶ事によるインセンティブを感じられる事が重要で有る。

注:インセンティブ(incentive)は「人の意欲を引き出すために、外部から与える刺激」

楽しいから学ぶ・・・学ぶ事を自ら追求する人間になる・・・社会に役立ち自立し幸せになり、さらなる真理を追求する熱意が芽生えれば・・・そして基礎研究に行きたい人は行けばよい

教える側から好きでもない事を苦役のごとくやらされたら・・・人は絶対に成長しない。感受性の弱いマザコンガリ勉なら・・・云われるママにやるだろう・・・しかし・・・このマザコンの心は閉ざされたままである。

ブレイクスルーなぞあり得ない・・・学びの爆発なぞあり得ない・・・学びの感動なぞあり得ない

学問は・・・人々に役立ってこその学問である。社会に役立ってこその学問である。地球の、宇宙の大真理に合致してこその学問である。

アホー教授のご選択どおり教育界が動き

やらされて・・・思考を止めた人間ばかりを増産したら、感受性に瑕疵のある人間ばかりを増産したら・・・

最悪・・・利口馬鹿による・・・人間滅亡・・・である。

2015年05月25日

多くの思いやりに感謝、感謝・・・です。

ほんと・・・ありがたい事です。

素敵な笑顔の貴方より思いやりを頂、感謝、感謝、感謝・・・です。

出会いが有り、心が響き、そして力を合わせて人生の一大事業を共に貫徹する仲間・・・

ありがたいですね・・・

元を正せばあかの他人様・・・それがかけがえの無い存在になる!!!

人間とは素晴らしい生き物です。この人間の本当に素晴らしい本性に気付くことなく、出会いの感動を経験せずに人生を終わる人も居る。

斜に構え・・・猜疑心バリバリ・・・自分の得しか考えない生き方・・・・・

本日、始めて出会った若者も・・・そんな猜疑心と損得がお面のように顔全体を覆っていました。

縁が出来ないだろうと・・・ふと・・・思ってしまいました。

キチンとした教育を受けるチャンスが無かったんだろうなぁ〜〜〜なんて気の毒にも思えてきました。

損得の縁は損得で切れます。間違いなく!!!

損得だけの価値感で生きたら素晴らしい人間と云う生き物を1%も生きたことになりません。

人間さえ経済という損得の消耗品にしてしまう時代・・・そんな時代をより色濃く色づける今の教育

なんとも・・・

なんとも・・・

気付き・・・このチャンスは、現実にはほんの一握りの人にしか神様は微笑まないようです。

なんとも・・・

なんとも・・・です。

私は超ラッキーです。若い頃にこの気付きを与えてくれた師匠に出会う事ができました。そのお陰様で不幸だらけの人生でも笑顔で生ききる事が出来そうです。

ありがたい事です。ありがたい学びです。ありがたい出会いです。

2015年05月24日

花の季節ですねぇ〜

あちこちで花が咲いています。花を眺めていると癒されますねぇ〜〜〜バラもあちこちのバラ園で満開の様です。我が家の坪庭にも花が咲き乱れています。

ほんと・・・花

素敵

*********

花乱舞・・・

五月の庭に・・・

蝶が舞う・・・

しばし留め置く

我が目なりけり

*********

我が家の庭には大輪のバラは有りませんが・・・つるバラが満開です。その他にも・・・色とりどりの花が咲いています。

庭を見渡せば・・・何時の日かの黄緑は・・・もう・・・

黄緑の・・・

緑深まる・・・

五月かな

ですね・・・時はドンドン過ぎていきます。時の速さに置いてきぼりを食いそうでヒヤヒヤして日々を過ごしています。

花に舞う蝶のように・・・自由気ままに時を楽しみたいと思うのですが・・・やる事ばかり考える事ばかりが山のように思い浮かび、重圧に耐え続ける日々です。フー

晴耕雨読は遠くなりけり・・・ですね(笑)

2015年05月23日

息子殿の言葉に今も大反省です。

息子殿・・・曰く

お父さん、人は見かけが大事だよ!!!見かけでほぼ決まるから、お父さん、そんな格好ではダメ!!!

今更ながら・・・(或る一面は)神様の様な真理をズバリと指摘出来る子供でした・・・・・

そんな我が子の言葉を思い返す場面に最近良く遭遇します。

不衛生きわまりない汚い有名飲食店とか・・・

みるからにすすけて、大事な所が錆びて汚いメインテナンスゼロの某温泉旅館とか???

私は思わずつぶやいちゃいました。そして・・・怒濤のごとくの激情を押さえて・・・マニュアル通りにお客の気持ちなどこれっぽっちも考えないタイミングで部屋に挨拶に来た、この超有名温泉宿の副支配人に申しあげました。

副支配人曰く:当館は本日も超満員で800名の方がご宿泊頂いて居ます。との自慢話から・・・マニュアル通りの挨拶が終わり

私・・・せっかくですから2〜3分話してよろしいですかと許可を取り

少しは足下見た方がよろしいと思いますが?・・・お金の使い方が違うのでは有りませんか?的な事を申しあげました。この超有名温泉宿は知らない人は居ないほどの有名度で・・・マスゴミを使いまくり莫大な広告宣伝費をかけています。

そして・・・お値段も・・・たぶん日本一

それが・・・そのホテルが不衛生きわまりない!!!(例えば大浴場の天井が雨もれした後が錆が広がっている。温泉の湯の出口に黒ゴケが筋状に生えている。浴室天井のガラス窓が欠けたまま放置、手すりの根本から10aほどが黒ゴケが生えている、アカが積もったまま・・・掃除の形跡ゼロ等々あちこち見るに堪えない光景、脱衣場に置いてあるタオルは我が家の使い込んで繊維が荒くなった雑巾と同じ肌触り、部屋の照明器具の一部が欠損したまま)食事は時間通りに出無い、正確には部屋に帰るとテーブルに食事は並べて有るのだけれども・・・お部屋係が約束時間通りに来ない・・・勝手に自分で火を付けて食べろ???的な感覚等々数えたらキリが有りません。

一言で言えば・・・・・処理仕事・・・やっつけ仕事

どこやらの業界の大メーカーのお客様あしらいと同じ???処理仕事

この状態を一言で言えば・・・

言葉はとても丁寧で作り笑顔でマニュアル通りの対応なのだけれども・・・出てきた食事のお茶碗の一部が欠けた状態で給仕された様な感覚・・・この野郎的感覚(実際のお茶碗はさすがに使い込んでは有りましたが欠けては居ませんでした・・・念の為)

作り笑顔の従業員・・・真心などひとかけらも伝わっては来ない!!!演技なれ???そんな空気が・・・流れて居る空間でした。

本日のランチ、某老舗和食店・・・マスゴミに何度も登場しています。仕事関係者との打合せで連れて行かれました。

もう・・・みるからに汚い

ランチ時間なのにお客様は一人っきり

値段もそこそこ・・・

一番お勧めのメニュー、ランチとしては最高の値段のメニューを頼むと・・・しばらくして・・・出てきた器の蓋には小さな野菜の切りくずがペタリ、そして黒塗りの器には手垢が見て取れます。・・・しっかり洗ってない事明白

接客係のおかみさん・・・普段着みたいな洋服に・・・綺麗とは言い難い百均のエプロン?姿・・・フー

この店・・・有名店としてテレビに3度ほど取り上げられています。新聞や雑誌にも過去に出て居た記憶があります。(私は本日が最初ですが・・・もう二度と入りません)

もちろん・・・お味も・・・フー

デザートのイチゴは一部がしなびてスーパーの売れ残り特売コーナーのイチゴよりひどい・・・

茶碗蒸しに至っては・・・中が巣だらけのこちこち・・・フー

店構えは立派なんですが・・・メインテナンスの形跡ゼロ・・・薄汚れてもう・・・見るからに美味くない臭いがぷんぷん、私1人では絶対に入りません、連れられてしまったのでしょうがなく・・・フー

マスゴミに言わせると・・・有名店

あいつら金さえもらえば・・・黒いモノだって白いと言うやつらです。そんなやつらが何も考えない人々を洗脳して行く、ミスリードして行く・・・貧すれば鈍すの証明マスゴミ

そんななんとも苦しくなるような場面に不幸にも多く接してしまった一週間です。

そして・・・人の振り見て我がふり直せ!!!と大反省です。

”清潔感”・・・CSの一丁目一番地

何事も古くなればこの清潔感を維持するのにかかる手間とお金は加速度的にかかる様になります。人間でも、男でも、女でも・・・車でも・・・そして住宅でも・・・

みすぼらしい・・・それは、なるべくしてなる形なのかも知れません。常々自分自身の身の丈を知り、キチンと時系列のメインテナンス費用を確保する未来を思考した上で・・・今の決断をする。

アパート代と同じなら家を建てる?

アパート代は古くなれば家賃はほぼ間違いなく下がります。家は古くなればより多くのお金がかかるモノなのです。そして税金もかかります。メインテナンス代、税金、合わせて+2万円は月々余裕を見ないと絶対にダメです。

そうしないと・・・

みすぼらしい・・・未来が待っています。

デザイン重視とばかり時の洗礼を乗り越えていないニュートレンドのデザインを安易に選択すると・・・もう10年後には家を建て替えないと恥ずかしくて表を歩けないなんて事が起きえるのです。

清潔感維持にはお金がかかります。私も他人様からそしられないように・・・日々反省・・・日々自問・・・

人生の一丁目一番地です。我が子の言葉でも有ります。

2015年05月22日

・・・足し算と引き算・・・

世の中全て・・・足し算と引き算ですね・・・

エネルギーを消費する人とエネルギーを蓄える人・・・慶びを与える人と、悲しみを与える人・・・

スキルを向上させる人と・・・スキルを獲得しない人・・・コモディティー時代の今、なにも自分自身のスキルを向上させない人は、ジッとしていてもそれだけでマイナスです。

CSも・・・二通り有ります。物欲的な満足度と精神的な満足度・・・そしてその両方

世間の評判・・・二通り有ります。真の良い評判と作られた良い評判・・・そしてその両方

お金は生き金にしなければなりません、お金の真の使い道は・・・そのお金が感謝を生み出すような使い方が最良の使い方です。

マスゴミを使い山ほど金をかけて・・・意図的にねつ造された評価、良い評判

70点を100点と錯覚させる恣意的なイメージ戦略・・・なぜこんな事が出来るか?多くのお客様は自分のお仕事以外の分野では、殆どが素人で有ると云う現実が、この恣意的なトラップに引っかかる最大の理由です。

これを防ぐには・・・学ぶと云う事、そして経験してみると云う事です。経験とは多くの場合失敗から学ぶのです。

ただし、少々の金額の買い物やサービスなら・・・失敗も許されます。

もう二度と行かない、二度と買わない・・・と宣言すれば良いことです。

しかし・・・家作りは失敗は致命傷です。人生が終わってしまいます。それを防ぐには唯一の方法は”真に学ぶ”と云う事です。経験者に聞くと云う方法も有りますが多くの場合あんまり役に立ちません。

経験者は自分が失敗したことすら理解して居ない事が多いからです。こんなもんか?の感覚しかないのです。離婚や破産をした人なら身をもって痛手を負っていますから正しいアドバイスが出来るかも知れませんが多くの場合我が身の不幸を他人に正直に話すことなどしないと言う現実も有ります。

大失敗から学ぶ事が本当に多いです。

私も大失敗をしました。

そして多くを学びました。失敗した事を学びに変えるパワー、自己反省・・・この反省のみが人を進歩させるようです。

経験し、失敗し、反省し、学び・・・そいて別の分野で経験し、失敗し、反省し、学ぶ・・・人生はこれのくり返しのような気さえします。なるべく失敗を避けるには・・・失敗しても被害を軽微にするには・・・

ハートフルフレンド、先生(人生の師)等々との人間的なつながりにより・・・失敗と反省、学びの共有をする事かも知れません。

学び、学び、学び・・・生きるとは学ぶ事なりです。

多くの学びの有った休日でした。

2015年05月18日

CSの研究に行って来まぁ〜すぅ〜

顧客(お客様)満足度 CS(Customer Satisfaction)・・・永遠のテーマです。際限が有りません・・・命がある限り追求するテーマです。

答えは出ています。しかし、これが際限なく・・・コレでよいと云う到達点が無いのです。はるか彼方・・・

”お客様が真から望む、良いモノを、どこよりも安く”

この事以外にCSは有りません・・・結果として感動と云う領域に関係者全員が至る・・・これが本当に難しいノです。1人に感動してもらう事は、弊社の鍛錬のたまものとしてそんなに難しくありません、(他では超困難かも?)すでに40年近くをこの目標のために命がけで努力をして来ましたから・・・

しかし・・・一つのプロジェクトに関わる全員に感動してもらえる領域は・・・ほんと難しいと何時も何時も反省、反省、反省・・・の日々です。

お陰様で弊社はとてもハートフルなお客様に恵まれています。しかし、世の中には色々な人が居て、色々な価値感が有るわけですから・・・時折・・・猜疑心の固まりのような方に遭遇する事が有ります。

この不思議な出会いの人のコレまでの涙に怒りに失望に・・・深く、深く、深く、思いを馳せるとき・・・

ため息が・・・出てしまうことが多く有ります。フー

何故に?この方は猜疑心の固まりか???

生まれながらに猜疑心の固まりの人は存在しません、自分以外の人から(親兄弟も含めて)とんでも無い仕打ちを受けた結果と思うのです。・・・・・・・・・・・・痛さ、熱さ、嘆きが・・・染みついてしまっているのでしょう。

この猜疑心の発生源・・・それは損得(裏切りを含めて・・・)損ばっかりさせられた・・・

私も若い頃の過去の人生は・・・損ばっかりの人生だったかも知れません。

しかし、私は人生の半ばからは猜疑心の固まりで生きては居ません・・・この違いは、この違いの原因はどこに有るのか???

反省・・・なんですね

欺される方にも必ず落ち度や欺される状況、舞台が有ります。この落ち度等をキチンと反省をして自らの行動をキチンと変えたかどうか???ここが重要なのでは無いでしょうかね!!!

この反省と云う鍛錬を複数回こなすと・・・試練かもしれませんがコレをキチンと損得度外視して客観的に反省をすると・・・

もう・・・善なる魂と虚なる魂と(悪は顔を見ただけで即断可能)・・・その方の奥底に潜む本性が直ぐに解るようになります。

猜疑心の何時も何時も払拭出来ない方は・・・欺されないぞ!欺されないぞ!欺されないぞ!・・・と心の奥底で思いつつ生きて居ます。これを・・・

客観的な言葉に翻訳すると・・・私は損しないぞ、私は損しないぞ、私は損などしない!!!と・・・何時までも自分の損しない事、得しかしない信念で生きています。

そうすると・・・また・・・欺されちゃうのですね・・・

それは・・・中立的な言葉さえ・・・損に聞こえちゃいます。中立的な言葉や客観的なアドバイスさえ拒絶をします。ましてや善なる魂を持つ方からの思いやりや真心さえ・・・相手がやって当たり前!!自分が得して当たり前!!!ドンドン、この得して当たり前の強欲がはびこります。

よくしてくれて当たり前、他人様の善意など直ぐに忘れて・・・アレしろ、これしろ・・・フー

感謝が心の奥底まで届かないような人間、生きる価値感は欲しか無いのですね・・・

そうすると善なる魂を持つ方も・・・人間です。この猜疑心の方とは人間関係を続けるエネルギーが無くなります。自分の廻りから自分自身で善なる魂を追い払って居るのです。

廻りは・・・虚なる魂と悪なる魂しか居なくなります。

猜疑心の固まりの心が固いゲートを開けるのは・・・自分に都合が良い話し、自分の思っている話し・・・絶対に得をする話しか耳を傾けません。

絶対に得する話なんて・・・この世に無いのですけれども・・・

悪なる魂、虚なる魂は・・・この絶対に得する話、ヨイショする話で・・・猜疑心が払拭出来ない人を欺すのです。

当たり前と云えば当たり前です。

この事に早く気付かないと・・・自立した大人になれません。・・・・・私は80才でも自立出来ない人間を知って居ます.実に可哀相な人生ですね(涙・・・

この世に存在した意味さえなくなるような・・・虚の人生

反省が全てのスタートラインと思います。キチンと反省をすれば欺される臭いはぷんぷんかぎ分ける事が可能です。

日々反省・・・ほんと・・・日々反省です。そして反省が私をCSの勉強に駆り立てます。

2015年05月17日

ほんと・・・良く働くね・・・私と云う人間は・・・

自分でもビックリです。

仕事モードになると・・・とたんにフルパワーが出せてしまう自分自身に・・・ビックリです。

本日もフルに・・・お茶を飲む暇も無くお客様に対応をさせて頂きました。フー

もうエネルギーがゼロです。

キーボードがぁ〜〜〜打てません・・・バタン、キュー

2015年05月16日

キッチンセミナー無事終了

ありがたい事です。

本日は断熱材メーカーの講師をお呼びして講習しましたので私の持ち時間が何時もの半分でした。

半分の時間でフルの講習内容でしたので初めての方には少々難しかったかも知れません。学ぶ事は本当に大変な事です。

しかし・・・学びをやめる事は呼吸をやめる事と同じ時代を私達は生きて居ます。

ほんと・・・シンドイと思わなくなるほど・・・シンドイ事が当たり前、何にも負担にならなくなるような学びのゲートと学びの吸収力を鍛え上げる必要が有るようです。

毎日、毎日、毎日・・・学びまくっている六十路です。

本日は本当に沢山のお客様にご参加頂きまして、本当にありがとうございました。

2015年05月15日

日帰り温泉・・・

先日のお休みに・・・日帰り温泉に行って来ました。少し入浴料の高めの温泉ですので平日はガラガラです。

そこへ・・・どこやらの社長さんと、その提灯持ちが入ってきました。サウナの中は私を含めて3人です。もちろん、温泉も3人しか居ませんでした。人間、ゴマすりは聞いているとあんまり気持ちの良いモノではありませんね(笑)

どこやらの社長:もう少しで家(話の内容から豪邸)が完成する、某ハウスメーカーでたてている。しかし、本当に満足出来る良い家はハウスメーカーでは出来ないな!!!

提灯持ち:何でですか?一流メーカーでは無いですか!!!

どこやらの社長:それはそうだけど・・・契約して最初の2週間位はメチャメチャ集中して打合せをするけれども・・・良く解らないままに・・・営業マンの云うがママに・・・これで良いと決めたのだけれども・・・工事が始まり出来上がりつつ有ると・・・えぇ〜〜〜、と云う事が本当に多い、途中で変更はさせてもらえないし・・・本当に不満足な家が出来てしまう。

提灯持ち:お金出すから変えてと云えば良いでは無いですか?

どこやらの社長:それが出来ないのだよ!!!ほんと・・・むかむかしてくる。出来上がり住んでから工事を承るとの事だよ!!!あんまり頭に来たので強引に2箇所だけは変更させるつもりだよ!!!

提灯持ち:お世辞タラタラ・・・ヨイショ、ヨイショ・・・の連続

私:・・・・心の中で気分悪い・・なんだこの軽い男は?(それでも60代半ば)

どこやらの社長:出来上がったら思いっきり壊して気に入らないところは作りかえる(断言)

どこやらの社長:沈黙の後・・・やっぱり本当に満足できる家は有能な工務店か有能な大工とじっくり時間をかけて建てないと駄目だなぁ〜〜〜

しみじみ観がにじみ出ていました。

**********************************

経験豊富な60代のごますりお供の付くような大会社の社長さんでも・・・家作りはこんなもんです。ましてや経験不足の若者なら・・・押して知るべし・・・ですね

そんな会話をサウナで聞かされて・・・ため息の出た無言の私でした。フー

2015年05月12日

台風被害が出ませんように・・・

さつき咲き

台風期たる

亜熱帯

俳人困る

地球温暖

**************

なんともかつての季語が通用しませんね・・・過去の経験の通用しない時代を迎えているようです。フー

2015年05月11日

台風が来るようですぅ〜〜〜

どうなっているんでしょうね・・・まだ五月の最初だと言うのに・・・もう6号、7号・・・

何百年もかけて自然は人間に感じられないほど変わって来たのに・・・人間がイナゴの大繁殖状態ですから大自然の変化が加速度を付けて激変して行くようです。

耐用年数の非常に長い住宅を設計し、建築する私としては・・・どこに標準を求めたら良いのか???悩ましい限りです。

弊社には、台風、竜巻等の脅威に対して対応する竜巻仕様のオプションが有りますが・・・

次なるオプションは・・・何を考えたら良いのか???

ホント悩みます。

明らかに人類は正しい方向に向かっていない証明・・・それが2日後に来る台風なのかも知れませんね・・・

お客様のご家庭に素晴らしい新たな命が生まれています。とても我が事の様に嬉しい、慶ばしい事です!!!・・・この大切な、大切な我が子と思えるような幼子の長い人生がつつがなく過ごせる家はどう有るべきか???・・・ほんと・・・考える事ばかりです。

考えすぎて・・・時間が足りません(笑・涙・・・)

さて、さて、台風さんよ・・・出来れば南にそれて下さいな・・・笑

2015年05月10日

ブルー!ブルー!ブルー!

青い空・・・青い海・・・青い顔?(笑・涙ぁ〜〜〜!)・・・

何とか?青い顔を普通の顔に戻したいのですが・・・なかなか思うように行きません。青い空のもと、青い海に船出しないと直らないのかも知れません。フー・・・

心に余裕が無いと・・・なかなか船出は出来ません、ほんと船出、オーシャンブルーの世界に出航するのにはとてつもないエネルギーが必要です。恐怖を乗り越えるエネルギーです。荒れ狂う大波を一つ一つ乗り越える死をいとわないエネルギーが必要になるのです。今の私には・・・そんな膨大なエネルギーは沸いてきません(大泣)

洗面所の鏡の前で我が顔をジッと見ると・・・ほんと・・・最近はショボイ顔をしています。なぜだろう!!!

かつてのパワフルでエネルギッシュで黒光りしている野獣の様な迫力は皆無です。

今のショボイ顔でも・・・普通の方は牧平さんはパワフルですねと言ってくれます。確かにお客様と接しているときは全エネルギーを傾注します。それでないと世の常識に洗脳された普通の人の心の奥底に真実を届ける事が出来ません。固い、固い、カラをぶち破り・・・”気付き”・・・を獲得して頂く事が出来ないのです。

ですから・・・全力です。(今も本日も全力でお客様に接し喉が痛いです)精神を統一させ五感を鋭敏にして全力です。・・・そして今、グッタリです。

本日も・・・多くの気付き・・・を提供出来たと思って居ます。気付いてくれて・・・本当にありがたいと思います。

ご縁が有る不思議な絆で結ばれた方々には、お一人でも多く”ノアの方舟”に乗って頂きたい思いで全力で日々頑張って居ます。

何時になったら???私の役目(使命)は卒業させてもらえるのか???

早く・・・かつての様に・・・

青い空・・・青い海・・・弾ける笑顔・・・に戻りたいと願っています。

2015年05月09日

しょうがない・・・そんなこと言っても・・・

坂本龍馬 凶年33才 吉田松陰 凶年30才・・・吉田松陰によっては、たった28才から30才まで2年間しか開かれなかったの松下村塾

若者・・・彼らは”しょうがない・・・そんなこと言っても・・・”・・・と云う言葉を使っただろうか???

今現在より遥かに制約の何倍も多かった時代の身分も地位も金もない若者達で有る。

マスゴミの利益となる宣伝広告費・・・これを使い若者を洗脳していく・・・権力者、支配者に都合が良い考え方をする人間に育て上げる。・・・孫悟空の頭の輪『緊箍児(きんこじ)』と同じ輪をはめる

為政者、権力者、資本家の都合の良い動きしかさせない!!!

歴史が証明しています、世界中の太古からの歴史が証明しているのです。為政者、権力者、資本家が世の中を正しく変えた実績は皆無である。

この法則によれば・・・政治家も資本家もマスゴミも・・・世の中なぞ正しく変えられる訳がない!!!現状を維持するために、暴発しないためのただのガス抜きしかしない!!!

太古からの原理原則です。

正しい教育しか世の中は正しく変えられないのです。

私は・・・社是に・・・清く正しく美しく・・・を掲げています。この考え方は現代では正直苦しい事だらけです。

しかし・・・あの世の母を悲しませる訳には行きません、将来、堂々と母に会いたいからです。

***************************
世の常識の間違いの証明

もし仮に・・・私が大変お世話に成り現在迄育て上げてくれたお客様からの信頼を利用し利益を4割(通常の2倍)取り・・・どうでもよい通りすがりの合い見積もりばかりしている安いが命的な一見(いちげん)様、お客様からは、大切なお客様の半分の2割しか利益を取らないとしたら・・・儲かりすれば何でも有り・・・欺されるヤツが悪い的な商売

そんな商売をしている私は・・・どんな人間だろう?

間違いなく・・・クソ人間です。

恩を仇で返すクソ野郎です。

***************************

こんなクソ人間の商売している大企業の決算発表が本日の新聞記事の一面を占領していました。

私以外はみんなこのクソ人間、くそ企業を・・・超一流と言う様である。

新聞記事を読み電卓たたけば直ぐに解る事です。こんな簡単な事すら解らない人々、解らなくさせるマスゴミ

こんな哲学の元で命がけで働いている社員が可哀相である。

規模は善では無い!!!規模は価値でもない!!!

深さのみに意味が有る

****************************

追伸:不安になった・・・

この国の教育は電卓すら正しく使えない人々を増産した可能性があるので・・・手取足取り

簡単に言えば・・・

日本の顧客からは同じ商品の利益を外国人の2倍以上取っていると云う事で有る。

そして・・・この本質(2倍儲かる)は伏せて・・・雇用を守る為に国内生産は絶対に減らせない・・・と・・・申されているような気がします。

そんな哲学の元、労働を強いられている社員の皆様・・・ガンバレ・・・苦しいだろうがガンバレ・・・沼の中のハス一輪になれ・・・

その沼だけではなく、もっと腐った世の中で・・・生きなければならない・・・

安定は・・・価値である!!!耐えて頑張れ!!!残業するな!!!家庭が第一!!!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP