2015年03月30日

幸公園の桜は3分〜5分咲き

朝早く目が醒めました・・・久しぶりに朝5時半に起きて幸公園まで往復7キロ程度のウォーキングに出かけました。何時も行く道、帰り道を必ず替えて、幸公園を2周から3週して・・・6時半より公園内の一角でするラジオ体操をしてから家まで帰って来ます。

早歩きですから・・・汗ビトビトになります。家に帰り玄関先で再度整理体操をかねたラジオ体操をしてから家に入り・・・朝風呂に浸かって疲れを取ります。

昨夜はあんまり寝られませんでした・・・多くの方に最良の土地がスピーディーにお世話できないプレッシャーから午前2時半頃に目が醒めて・・・朝方まで寝られませんでした。

散歩の道すがらでも有効利用されて居ない土地なんか山ほど有るのに・・・何故か?地主様はお売りになりません。地主様はもう・・・普通の場合はお金は必要ない方々ばかりなのですね(涙・・

売れ残りのロクでも無い土地は山ほど有ります。安全でお客様のご予算に合う優良宅地は本当に少ないのです。

売り出しの土地そのものもあまりないのに・・・優良宅地となりますと・・・もう3%程度を下回っています。そしてこの優良宅地は闇から闇に消えていきます。多くの場合私達不動産会社のプロが買っています。弊社もそれなりに買い付けては居るのですが・・・どうしても優良宅地は相場より高くないと地主様はお譲り頂けません。・・・そもそも・・・売る必要が無い方ばかりが優良宅地を保有されているわけですから・・・

ほんと・・・大変なんです。

何年もかかり地主様との信頼関係を築き、そして土地を扱わせて頂いたり、お売り下さるのです。

弊社HPに有る”土地探しの一丁目一番地”を十分理解してください。

優良宅地だけは普通の商材とは全く違います。地主様に100万回頭を下げてお譲り頂くモノです。

買うモノでは有りません。買えるモノでも有りません。土地そのものが世界で一つしか無いのに・・・その上、条件を山ほど付けられて予算は普通?では・・・よほどの運が良くないと手に入れることは出来ないものなのです。

買い主様に於かれては・・・一世一代の莫大なお金を使い、そして一生そこで暮らす土地・・・とにかく良い土地、素敵な家が欲しい、みんな思いは同じなのです。貴方だけが思っているわけでは無いのです。お金の普通の方から莫大なお金持ちまで、全ての人が良い土地が欲しいと思って居ます。しかし・・・現実は100倍の競争

弊社はお金の高でお客様を差別をしません、みんな思いは同じですから・・・そして弊社はお陰様でお金儲けが第一の目的の会社では有りません。見かけや肩書きは超零細企業でOK、中身の深さが大事、感動なんてお金にならない非効率なモノを一番大事に思う普通の人は思わないことを真剣に思って居ます。

中身のクオリティーは追い求め続けるが・・・世間一般の評価する会社?なんてどうでも良い的な価値感で死ぬほど働いて居ます。普通の会社の経営者なら・・・社員をこき使い毎日、見栄だけ張りそら、ライオンズクラブ、そらロータリークラブ、商工会議所の役員やら、ゴルフざんまい、会合、宴会ざんまい、PTAの会長やら肩書き大事、名誉職大事とぶらぶら遊んでいる・・・それが普通の優良企業の社長像だけど・・・私は第一線で未だに命を賭けて感動を求めて死にものぐるいで働いて居ます。しかし、死ぬほど働いても需要と供給の関係はアンバランスのまま

故に、弊社は多くのお客様の中から誰か1人を選ばなくてはならない現実もご理解下さい。その分かれ目は私も人間です。どうしても信頼感で絆の出来た大親友の様な好きな人に慶んでもらいたいと普通に思う1人です。

先般も南東の角地、予算は廻りより2割以上安、100点満点の土地を確保しました。その時、私は考えたのです。誰にこの土地に住んでもらおうと・・・・私を信じてくれる多くのお客様(本当に多数)の中で・・・不遇を乗り越え人生を一番頑張って居る方に・・・住んでもらおうと決めました。幸せになってもらおうと決めたのです。数百万円も高く買ってくれるお客様を選ばずに・・・

私は・・・人生捨てたモノでは無い!!!・・・人間って素晴らしい!!!と、このお客様に思ってもらいたかったのです。とんでも無い不遇を乗り越え頑張って居るこのお客様に”神様はちゃんと見てるよ”とご褒美をあげたくなったのです。

弊社もなるべく多くの方にご満足頂く為に真剣に土地の掘り出しの仕事をしていますが・・・なかなか全部の方に素早くとは行かない現実も有ります。

学ぶこと無しに・・・土地を買うチャンスは絶対に広がりません。学ぶ事すらしないで、努力もしないで・・・

お金を払うから良い土地を探せ!!!弊社では、このような方は一つのエリアの一つの土地に30名以上は居ます。豊橋エリアでは数百名の方が弊社での土地探しをしています。そして他の不動産会社さんのご紹介のお客様を入れれば一つのエリアで300名は居ます。全体ではその数倍、土地は一つきりしか無いのです。

まず・・・この現実を理解しない人は・・優良宅地を目にすることも無いでしょう。土地は車と違い生産できないのです。車でも希少性の有る車は新車時点で300万円の車が1億円の値を付けるケースもあります。それは生産出来ない車だからです。

運良く・・・優良宅地を紹介されても・・・ワンチャンスです。普通は人気エリアでは3日程度で売れてしまいます。桜の花の満開の日時と同じくらい短く、そのチャンスは直ぐにちってしまいます。さくらの満開時点の土日なんて1回しか無いのに似ています。本当にそれこそ・・・ワンチャンスを生かすも殺すも買い主様の判断力、決断力です。

その決断が出来る為には・・・学びは不可欠です。

それでも・・・時間が無い、努力できないと云う方は・・・一つだけ方法が有ります。

どこのハウスメーカーでもかまいません、なるべくデカイメーカーに住宅を6,000万円で建ててやるからと確約し(殆どの場合が土地無しの契約をさせられる)土地を探せと頼んで下さい。土地代と諸費用合計で4,000万円から5,000万円、合計1億円以上のお金が必要となりますが・・・買える可能性はぐぐぐっと上がります。

ハウスメーカーが目の色を変えて動く金額が6,000万円以上の家なのです。平均で3,500万円位の客層のなかで2倍は出さないと真剣に動きません。現実に某社長はこの方法で気に入る土地を見つけたようです。

HMにがっぽり儲けられて下さいね(笑)

優良宅地という超希少性のモノを買うわけです。常識の範囲なら云われるママにお金を払うことなぞ当たり前です。お金を払う買い主様に何のアドバンテージも有りません。

チャンスを生かす学びとチャンスを生かす関係者”全員”の信頼関係・・・これが優良宅地獲得の原理原則です。特に重要なのは売り主様にほんの少しでも疑念や不快感、不信感を与えたら・・・絶対にアウトです。

そうならぬように、しっかり学びに来て下さい!!!私は学ぶ人が大好きです(笑)真剣に学ぶ人にはなぜか?運、チャンスが微笑むような気がします。

ワンチャンスを生かす人・・・ワンチャンスを失い何年も何年も苦労する人、・・・苦労なんてするか!!!とばかりとんでも無いリスクを抱えたまま、それを無視し妥協をする人・・・色々な人が現実に居ます。どちらを選ばれてもお客様の全くの自由です。

弊社は積極的に学んで頂く事、お金がキチンとしている人(具体的な事前融資許可証)を前提として・・・

信頼には信頼(優良宅地ゲット)でお応えする!!!私の哲学です。

2015年03月29日

Internet of Things&AI

Internet of Things&AIが今後、急速に普及していく事になるでしょう。これは人類に取って良いことなのか?悪い事なのか???その使い方をのほうずにすれば間違いなく負の場面が多くなりますので、どのように規制し、どのように導入していくか?がとても大切になると思います。

簡単に云うと、全てのモノ、全ての人間、人間が利用する動物等々が全てインターネットにつながり、そのビッグデーターを人工知能で制御する社会・・・と云う事です。

まさに、一歩間違えば・・・合成の誤謬(ごびゅう)・・・そのものの社会になる可能性が大です。

一部の権力者がInternet of Things&AIを使い能力の優れた者からそうでない者まで全てコントロール出来る可能性が秘められた社会

手塚治虫が漫画に書いた世界が実現する可能性

人類は進むべきベクトルの向きを神(大自然)の意志とは違う方向に定めてしまったのかも知れません。

このブログに接する皆様は・・・マッキー何を大げさに!!!と思うかも知れませんが・・・

近未来空恐ろしい社会が私には見えてしまうのです。

何故か?殆どの市民がこの60年をかけて・・・真に思考する事・・・を放棄したからです。思考し感じる事、野生を放棄した人間ばかりの現在、未来・・・そしてInternet of Things&AI

正義・・・この定義さえ権力者の意図により作り替える事が出来る社会

すでに世の常識とやらは、権力者、為政者等の絶大なるパワーがマスゴミを使い権力者、為政者に都合良く作り上げられる社会になっています。

マスゴミも甘い汁を独占する権力者の一隅を担う現代社会

さて、さて・・・まもなくそんな重苦しい話とは全く関係ないとばかり・・・花は力一杯その花びらを開こうとしている息吹を感じます。

****************

花咲きて・・・

姫路の城の・・・

白光る

いにしえ人の・・・

思い永久(とわ)なり

****************

姫路の城も400年前の輝きを取り戻し、いにしえ人もさぞ慶んで居ることでしょう。

いにしえ人の様にもっとゆったり、ゆったり、する方法も人間は選択する事が可能なのに・・・なぜか?重厚長大、高、光、好、短、短、短、即、速、則、多っ、太っ、たぁ〜・・・が大好きな様である。実は本当に大好きなのでは無く、大好きという常識に、大好きと思う価値感にしつけられている、思い込まされている様な気がします。

なぜなら・・・

マラソンで一番でゴールした人より・・・びりっけつでヨレヨレで力尽きた無名のランナーへの拍手が一番の選手より確実に多い、そんな愛すべき本質を心のど真ん中に持つ人間と云う生き物、それが人間の真の本質と私は思うのです。

貴方?カツ丼10杯食べられますか???

足を知る、今を輝かす、風を感じ、雨に思いを馳せ、太陽に慶ぶ・・・お腹がぐぐぐぐぅ〜〜と鳴るに笑う

かあちゃぁ〜〜〜ん!はらへったぁ〜と叫ぶ

なぜ?人間バンザイ的なウルルン的な価値感ではダメなのでしょうかね?現代社会が目指しているベクトルの方向が・・・私達が進むべき道が?真の人間が大自然と調和し幸せを感じられる道なのか???

世の常識に背中を向ける・・・

私は・・・落後者???(笑・涙・・・

だってぇ〜〜〜上ばっかり見続けて居たら首がつかれちゃうじゃぁ〜有りませんか・???上も見て、前も見て、前後左右を見て、時には下も見て・・・何時も何時もかあちゃん(奥様)の手を握る

そこの上しか見ないお兄さん

首ってグルグル廻るのよ!!!(笑)それが人間

ぽにょ

2015年03月28日

小旅行・・・

私はマイホームが最高に癒されます・・・休日は家に居ることが多いですが・・・それでも時折小旅行に出かける事も有ります。

旅行も確かに楽しみで、ワクワクドキドキしますが・・・毎度、旅行が終わり家にたどり着くと・・・心底ホッとします。フーっと体中の力が抜けていき安らぎを覚えます。

車は1時間以上は運転しないとの思いが最近強いので旅行は自らが運転しないで良い交通手段を執る事が殆どです。

車の時代は・・・はっきり申しあげて・・・まもなく終わります。非効率きわまりない車という乗り物!!!

しかし、今すぐ全ての車を手放す勇気も決断力もないわけですから、それなりに車は今後も維持する事になると思いますが・・・若い頃に有った車に対するわくわく感やドキドキ感は今は殆ど感じません。

むしろ・・・維持する苦痛?的な事を良く感じます。

しかし、無いわけには行かない???的な自己矛盾を抱えて居ます。確かに存在感の有る素敵なデザインの車は見て居て楽しくなる事も有りますし、造形美を感じて感心する事も有ります。

世代交代の不思議な感覚

今と昔が交錯する感覚・・・

当方もない大馬力・・・必要なぞ全く無いスピード・・・過ぎたるは及ばざる如し・・・の世界観・・・今の感覚と・・

むかしむかし・・・憧れた大馬力、超高性能、希少性、ステイタス性、かつての夢等々の・・・昔の感覚との今現在の感覚、価値感の狭間で不思議に自己矛盾を起こして居る自分自身を発見する。

金無垢、ダイヤ入りのローレックスなんて恥ずかしくてはめられない感覚に近いかも???

ロールスロイスを自分で運転する恥ずかしさ、滑稽さに近いかも???

目立つ事に対する苦痛感・・・景色に溶け込む安堵感

足を知る

少し成りとも身の丈を知り、足を知りつつある現在の私・・・過ぎたるは及ばざる事を知りつつ有る私と云う人間の成長過程を思うと・・・

ほんと・・・
必要なモノが必要なだけ有れば・・・後は身軽が心地よい!!!

旅行も・・・安近短・・・遠くへは行きたくない、家以外の所で時を少しだけ楽しみ、そして帰宅の安堵感を楽しむ!

ベストチョイスにこだわる生き方
モノに支配されない生き方、モノに対する負担感をなるべく感じたくない!!!

人生も小旅行も・・・身軽がここち良い

家も電気代や税金や各種維持費を負担に思わない・・・身軽がここち良い

人は人・・・自分は自分・・・唯我独尊小旅行有り(笑)

2015年03月27日

日々勉強です!!!

ゼロエネ住宅、LCCM住宅の勉強に行ってきましたぁ〜〜〜
これからの超超、超、超・・・超・・・エネルギーを消費しない住宅・・・

良いコともたしかに有ります。しかし、住まい方もそれなりに制限が有ります。この住まい方を知らないと、ドイツをモデルとした超高性能住宅は・・・気候風土の全く違う高温多湿な日本では大変なリスクを受ける事も事実です。

私達の業界では・・・数値的(理論値)に良いことばかり宣伝をしたり、営業トークに使われます。

しかし、しかし・・・

大切な事は・・・超高性能(良いコと)の裏に隠れて見えないリスクに付いて正しくお客様に伝える事です。

ひらたく云うと・・・この超高性能住宅を・・・一昔前の人が一昔前の住み方をすると・・・確実に腐ります。

家が・・・腐るのです

どのような事でもそうですが・・・大自然の摂理に背けばそれなりのリスクを抱えます。

例えば・・・もうじき満開になる桜・・・今、私達が見る桜は人工のさくらです。そめいよしの・・・と云う桜は自然そのものの桜では有りません。人間が接ぎ木をして人間に取って良いところだけ伸ばしたさくらです。

このさくらは基本的に病虫害にモロ弱いです。このそめいよしのが作られて60年が経ち・・・今、さくらの幹の中枢、真ん中が腐って倒木の危険をはらむさくらがあちこちに有り問題を起こしています。これからこの問題はあちこちで倒木の下敷きになる事故で今以上に顕在化して来ると推定されます。

普通なら・・・何百年と大自然の中で育つ木々・・・その寿命が人間が人間の利益の為に手を加えることで・・・数分の一の短さになるリスク

さて、さて、弊社も超超高性能住宅がお客様のご希望により選択出来る様に今年から作り始めます。リスクをキチンと開示しそのリスクをヘッジする方法もレクチャーした上で・・・創らせて頂きたいと思って居ます。

時の経過の予測をし、大自然の細菌との戦いです。

殆どの建設会社は何も超高性能住宅のリスクなぞ考えて居ません。お役人が決めた事をそれなりにするだけですから・・・後はどうなろうと・・・それはその時?的な見切り発車の空気がぷんぷんです。

プロとしてそんな簡単に割り切れない弊社は今以上に専門的に学ばなければなりません。弊社は大企業の受け売りはしません・・・自分が家を創るつもりで真剣にベストチョイスを研究します。

シンドイ事ですが・・・どこやらのお役人が決めた国策・・・これに逆らう訳には行かないのかも知れません。それなら超高性能住宅のリスクをキチンとヘッジする方法も見つけ出す事しか方法は無いのです。

シンドイ事です。これでもか!!!そして・・・これでもか!!!と学ばなければなりません。

2015年03月24日

寒の戻り?

昨日から・・・少し冷えますね・・・

お体を大切にして下さいね。

**********

春来たり・・・

日差し輝き・・・

そよ風に・・・

つぼみ膨らむ

桜待たれん

**********

明日から温かくなるとの予報です。
皆様もピクニックの計画は有りますか?

苦しい事や試練は頼まなくても勝手に
向こうからやって来ます。楽しい事は
ご自分で企画立案実行しないと・・・

誰も楽しい事を運んでは来てくれませ
んよ・・・!

そして一番大事な事は苦しい事、試練
は事前にそれをイメージし事前に学び
乗り越えるスキルを獲得しておくと・・・
不思議と苦から楽に転換できるプロセス
を楽しめます!!!

2015年03月23日

チャレンジ!

新しいことへのチャレンジ(行動する事)

今の世の中、金が今よりめざましく儲からなければ新しい事へのチャレンジを許されないそんな組織、大企業ばかりのような気がします。特に軽視されるのは”安全”ほんとうに一番大事なことが軽んじられています。

安全より目先の小金を取る!!!

東日本大震災から4年が過ぎ、各地で復興のニュースが聞こえてきます。映像を見ると・・・海近くの同じ程度の低地での復興映像が殆どです。また、30年後に無くなります。愚の涙が流れます。そして・・・血税の莫大な無駄が発生します。

昨日のニュースでは車のエアーバッグの発明は日本人の小堀保三郎氏と云う私の知らない発明家が居たことを知る事が出来ました。今から51年前に発明に着手し完成させました。
エアバッグ関連の特許を世界14か国で取得したが、実用化には至らず、小堀氏は特許の延長手続きを行わないまま自ら命を絶った。エアバッグは特許の有効期限切れ直後に、ドイツで実用化

小堀氏が発明した当時の運輸省はのりませんでした。『アメリカやヨーロッパでやってる?』と前例を聞くんです。特許だからやっているわけがないのに、それで終わり。日本は研究開発で先頭を切っても実用化は遅い。欧米の技術は信頼するのに、です」(小口氏)

日本では直近の金になる話にしか殆どの人が動かされない、損得でしか動かない社会、行政機構にしても前年度踏襲が一番楽なわけで前例のないものはみることも無しに排除。新しいことをやるリスクを誰も負おうとしない社会!!

ソフトウェアーのトロンや各種零細企業故に日の目を見ない素敵な技術やアイデアがたくさん有るのに・・・最近では線虫のガン検診・・・これこそもっとオールジャパンで取り組むべき発見、技術だと思うのだけれども・・・何故か?実用予測は10年先だとか????(涙・・・

資源の殆ど無い日本での一番の世界に向けてのセールスポイントは本来平時では無形の価値”安全”が一番良いと思うのですが・・・

安全な車、安全な食、安全な社会、安全な住宅、安全な人間関係、安全な職場・・・等々、個人的には戦争をしない軍隊なんてパロディーを実現していてとても良いと思うのだけれども・・・(笑)最近これも危うく危険の予感(涙・・・

日本が世界に輸出する最大の価値は・・・安全・・・健康でつつがない人生

人生のリスクをどう軽減し最小にするかのスキル、サービスこれは世界に売れますよ!”八百万の神々”なんて価値感は世界中探しても日本しか無いと思う世界に啓蒙すべき価値感だと確信をしています。

世界で一番危険な所に住む世界で一番安全な国家、国民・・・このキャッチフレーズは世界に日本の素晴らしさを知らしめ、永遠の日本ブランドを構築するに貢献すると思います。

その為には・・・教育創造・・・なんですね!!!

マララMalala YousafzaiさんのEducation First(教育を第一に)

今の日本の学校で学ぶ事の殆どは・・・近未来AI(人工知能)に取って代わられます、学びでは無いのですね。

愚か者(利口馬鹿含む)の為に湯水のごとく使われる血税、何の罪も無い未来の子供達の人生を犠牲にして、本来使わなくて良い無駄銭を、何か?事が有れば世界が崩壊しそうなほど大借金して山ほど使う愚かな社会

せめて・・・貴方の家だけは、如何なる時も未来永劫安全で有りたい!!!そんな思いで日々お仕事に没頭しています。

変態?マッキーでした。ポニョ!

2015年03月22日

一番大事なモノ・・・

一番大事なモノを一番軽視する不思議

人間にとって一番大事なモノは命である、それは私も貴方も同じである。誰が何と言っても同じである。しかし、不思議に人々は危険な地域に住み、危険な建物を直そうとしない。実に、実に不思議である。

人々の二人に一人がガンになり3人に一人がガンで死ぬ、しかし、ガンのことを、ガンにならないためにどうするかという学ぶ授業はない!

この日本では毎年必ず阪神大震災規模の大事故が起きているのに全ての日本国民は無関心である。それは交通事故、年間60万件超の交通事故が発生し、70万人超が重軽傷を負い、4,000人超の人が死んでいる現実、その被害者と同数の加害者という人生を崩壊させる不幸な不運な人を生み出している。

前年度踏襲のありきたりの交通安全しかしない、車の安全の為の最新技術は開発されているのに、自動車メーカーも役人もその技術を積極的に採用はしない。自動衝突予防システムを全ての車に義務づければ、かなりの人々が救われる。しかし未だに安全にうるさい外国には安全な車を売り、日本には安全性のプアーな車をダブルスタンダードで売り続ける大企業

法律1本でどれだけの人が救われどれだけの不幸が防げ、どれだけの富が失われなくて済むか!!!計算をしようともしない

現代社会では約40%弱の夫婦が離婚するのに、この離婚を防ぐ為に何をどうすれば良いのか?学ぶところは無い(私の知る限り弊社の”キッチンセミナー住育”しかない)間違った軽率な見栄や目の前の損得が優先する家作りがこの家族全員の不幸せ、人生の崩壊の引き金を引くケースが圧倒的に多い現実を直視する必要が有る。

同様に家創りに付いても本当に幸せな人生を送るためには何をどうすればその可能性が最大になるか?同様に弊社キッチンセミナーしか学ぶところは無い

基本的に大事な事は・・・家はなるべく良いモノを低価格で建てる為にどうするか?そのためには自分自身の価値観や自分の家族全員の幸せを考えて、自分自身のエンディング迄をキッチリイメージして・・・己を知る・・・内観する事と無しに出来るハズが無い。

時々、学ぶ事をお勧めしてもそれを拒否するお客様がお見えです。その時、私はどうすればこのお客様の満足を導けるか?本当に心配になることが有ります。私が設計して弊社のスタッフが創りあげるのは私の家では無いのです。当然、お客様ご自身の家のハズですが学ぶ事を拒否されたお客様の建築知識レベルが基礎となる家作りに対するお客様の要求レベルは、当然低レベルになります。

今のリクエストにそれなりに満足されても、時の経過で生活スタイルの何回もの変遷を見たときに不具合や不満が必ず出てきてしまうのです。

ちまたのハウスメーカー等の展示場でやっている1時間程度のメーカーが売るに付いて都合が良い学習では無く、長い、長い人生を見据えた真の学びにはそれなりの時間も必要となります。

私は身内をガンで亡くしています。それ故にガンに付いての学びは何百時間と掛けています、そして今も学び続けて居ます。そこらの医者より詳しいですよ(笑)

日本人は不思議な民族です。学ぶ事は生きる事の意味を本当に理解して居る人はとても少ないと思います。学生時代の点取り虫勉強を学びと勘違いをしているケースが多々有ります。点取り虫教育は左脳の記憶力トレーニングにしか過ぎません。

私が学生時代に学んだ事で小学生時代はそれなりの読み書きそろばんでは有りませんが役に立って居るでしょう。しかし、中学、高校、大学で学んだ事で今の仕事や生活に役立っていることは本当に少なく思います。本当の師に運良く出会い学ぶ事の本質に気付いた26才からの学びは、学生時代の何万倍も多くの学び、世の中を良くする学びとして実感をしています。

人生山有り谷有り、私もそれなりの長い人生で、相当の試練を自らの学びと力で乗り越えて来ました。そのお陰様を持ちまして人間の力量を感じる力が備わりました。武道を鍛錬した武士が決闘の時、相手の力量を数分で見分ける力を持つ事の様に・・・野良犬がケンカをするときに相手の犬の力を数秒で見分ける様に・・・

私より相当の努力をされて徳目、力量の多い方、優れた方に出会えば年齢など関係なく直ぐに解ります。直ぐに頭が下がります。その醸し出す風格を感じ尊敬の念を抱かざるを得ません。

その反対に・・・おいおい、そうキャンキャン吠えなさんな!と思わず心配してしまう方もお見えです。たまたまの幸運を自分の力と信じ込んで居る上から目線の方も現実に出会う事が有ります。

風格・・・この風格が難しいのですね

我!未だ木鶏たりえず!!!

日々学び、日々世の中の為に尽くす!!!試練を山ほど乗り越え逃げることをせず、力弱き自分を自覚し”今”を全てとし自分との戦いに邁進する日々の連続

一日一生

の生き方!!!

原理原則・・・学ばぬ者に幸せなぞ絶対に来ない!

私にとって一番大事なモノ・・・”今”を輝かす事

2015年03月21日

大企業は如何なる時も善?

大企業は如何なる時も善

東●ゴムに「第2の耐震偽装事件」の声

東●ゴム工業(本社・大●市)の免震ゴム性能偽装問題を受け、
国土交通省は20日、免震ゴムを製造する他の26社に対し、
同様の問題がないかの調査を指示した、と発表した。国交大
臣認定の不正取得や認定基準に満たない不良品の有無などを
4月20日までに文書で回答するよう求めている。
(朝日新聞デジタル)

わらっちゃう通達です。泥棒の疑いの有る被疑者自信に泥棒
をしたかどうか自分で自分の事を調査して報告しろ???

あんたあほぉ〜〜〜???

大企業は如何なる時も善、絶対に悪い事はしないと云う価値感
のもと国や県は大臣認定をしています。大企業は或る手続きで
自分の作る製品の認定を取ってしまえば・・・後は国の白紙委
任状をもらったと同じく、この性能のラベルを社内検査だけで
もらえる不思議

私達、中小工務店は莫大な認定費は払えないので一棟、一棟、
全て第三者機関に検査をしてこのお墨付きを頂いて居ます。

長期優良住宅でも性能保証住宅でもあらゆる認定は全て一棟
一棟検査に次ぐ検査をして合格の判断がされます。

行政の簡素化の名の下に国は認定制度を作り上げていますが
大手は基本的に丸投げですから、大手の言葉を信じるしか方法
が無いのが現実です。

しかし・・・大手の偽装や手違い?と云う性能不足は例を上げたら
きりが無いほど発覚をしています。

車メーカーではリコールが乱発されていますが、住宅メーカーで
リコールを自ら出した例は私の知る限り有りません、全てが内部
告発により耐震性の不足であったり、防火性能の不足であったり
その偽装が発覚をしています。

私が心配するのは、昨今の省エネ、省エネが連呼され建物創りの
歴史やワザや伝統、経験があまりにも無視されて、その見かけの
高性能がそれこそ型式認定と云う形で大手メーカーに一任されて
居る現実に大いなる未来の不幸の臭いを感じないでは居られません。

どこやらの国立大学の先生が机上で考えた歴史に裏打ちされていない
仕様が、同類のお役人により推奨仕様として決められていく。そして
時の検証や日本の高温多湿の風土を考える事無く作られ続けていく

建築基準表が出来てからの耐震性基準の過去の歴史を調べていて
本当に不思議に思います。震度7の地震が起きているのに一番最初
の基準は震度5強でOKの基準が決められたのです。現場の解らない
御用学者と国民の事を考えない自分に責任が及ばない事だけでOK
を出す役人によって・・・政治家などは殆どド素人集団ですから役人の
云うままが現在も行われている様な気がします。

法律的な保証はたった10年です。60年保たなければならない住宅が
主要構造部がたった10年の法的保証しか無いのです。もちろん、10年
ごとのメーカーに指定する定期メインテナンス工事をすれば保証の
延長は有りますが・・・この法外な定期メインテナンス費を払う必要
なぞキチンと作り正しく住めば全く発生はしないのです。

私は・・・日本の気候風土を無視し今の性能だけを追い求めていけば
住人が、高性能住宅には制限の多い高性能な住まい方を少し軽んじる
だけで、腐朽菌に内部を犯された第二のアスベスト事件が発生する
可能性が高いと危惧をしています。

お役所や行政が鳴り物入りで推奨した建材、アスベストの使用推奨
アスベスト事件、多くの方が肺がん、中皮腫等になりお亡くなりになり
ました。誰もこのアスベストを推奨した人は責任を取っていません。

時の経過、歴史の検証

私はこの事をとても大切に大切に思う設計士です。


メールサーバー復旧しましたぁ〜

メールサーバー復旧しましたぁ〜ご心配をおかけしました。もう大丈夫です。バンバンメール下さいね(笑)

2015年03月20日

弊社メールサーバー不調です。

ただ今、弊社のメールは使えません。お急ぎの方はお電話を御願いします。

それでぇ〜・・・別にぃ〜

沢●エリカさんのふてぶてしい態度・・・多くのひんしゅくを以前かったのを思い出します。

別にぃ〜〜〜・・・(超不機嫌・・・)深層心理は私は不機嫌なのもう別にぃ〜どうでもいいのよ!!!的な思いが有ったのだと思います。もちろん、人間として未熟の極みと思いますが・・・

はたして・・・この未熟なお姉ちゃんを笑ったり責める事が出来る人がこの日本に何人いるだろうか?目くそ鼻くそを笑う・・・的なそんな気もします。

この未熟なお姉ちゃんを責めることでマズゴミはどれだけ利益を上げたのでしょうか?

昨日の東京高等裁判所の判決・・・一票の格差2.13倍は合憲だとの事です。同趣旨の裁判で本日の名古屋高等裁判所は同じ訴訟で違憲状態に有るとの判決、最近の最高裁の判決、現在の一票の格差は”違憲状態”に真っ向から異を唱える東京高裁の判決です。もちろん、過去には一票の格差4倍と言う恐ろしい状態でも合憲の判断を下したことのある我が国の最高裁ですから・・・

こういう真逆の高裁判決、裁判官の違いにより同じ法律の下の全く同じ内容の訴訟でも・・・無罪、有罪と判断が真逆に分かれる現実、日本国民の法の下の平等さえ疑わしい現実

ダッジロール最高裁ですから・・・法は好きなように解釈可能を”裁判官の独立性”と云う訳の分からん権利を付与しているので・・・

白は白、黒は黒・・・もちろん、グレーも有りますが・・・黒とグレーは明確に違います。黒は黒です。黒も白と解釈する裁判官の解釈の独立性???ってなんだろうね???

マスゴミはいかれ姉ちゃんの時は大騒ぎをしますが・・・裁判となると・・・極小ベタ記事程度

物事に完璧を求めるのは人として少々無理と推定する事も出来ますが・・・2.13倍も違うと・・・許容の範囲を大きく逸脱をしていると誰もが判断出来ます。・・・しかし・・・アバウトな価値感、解釈を自由にする、原理原則を軽んじる法の専門家にかかると合憲

ふと思うと・・・何となく同じ仕事をしている正社員と派遣社員の給与格差2倍以上も労働基準法でOK、国民は普通の事と思って居ることに似ているような気もします。

この国は何時から士農工商の時代になったの???士農工商(富豪・官僚・正社員・派遣)の固定身分制?
(大企業・政治屋・中企業・小企業・零細自営業)の序列が変わる事が無い、身分制度がキッチリ子孫にも継承される時代・・・なぜか?百姓一揆が起きない時代

最高裁の判決・・・現在の選挙の一票の格差は”違憲状態”と云う判決を何年も無視しまくる政治屋集団

沢●エリカさんの・・・インタビューに置き換えれば・・・

マスゴミ・・・違憲状態との最高裁の判決を政治家が放置し続けている事をどう思いますか???

政治屋・・・別にぃ〜〜〜それが?なにか???

マスゴミ・・・沈黙

主権者たる国民も・・・別にぃ〜それが?なにか?

原理原則を大きく逸脱しても・・・自浄能力の無くなった民主主義を最善とする今の世の中???

私が若い頃に起きた安保闘争の若き学生達・・・良い悪いは別にしてそれぞれの思いで我が祖国を思う深さは相当な真剣さが有ったと思う、情熱が有ったと思う

そして・・・昨日・・・2.13倍の国民の権利の差は高裁判決では合憲との事です。

私の頭では理解不能です。

殆どの国民(選挙民)が大富豪では無いのに・・・なぜか?一人一票の民主主義のハズなんだけど、極少の大富豪がよりウルトラ大富豪になる世の中に進みつつ有る不思議と同じくらい理解不能です。

私は・・・沢●エリカの頭脳にはなりたく無い

私は・・・わが祖国日本を愛して居る・・・なんでこんなになっちゃったの?と日々嘆いている、嘆くだけでは無く少しでも良くなる様に日々努力をしている。

フー、フー、言いながら”変人”と言われても努力をしている。

2015年03月19日

新しい日帰り温泉オープン

昨日、蒲郡に出来た新しい日帰り温泉(スーパー銭湯)に行って来ました。それなりに楽しむ事ができましたよ・・・

蒲郡の競艇場の少し西に有る温泉です。廻りはロードサイドのホームセンターや家電のお店の多数出ているところの一角に有りました。温泉大好きの私もオープンする迄は私の情報網には引っかからなかった温泉です。

単純アルカリ泉の温泉ですから・・・ぬるぬる感はほぼゼロです。3階が温泉、2階が岩盤浴、レストラン、1階は全て駐車場です。
岩盤浴はそれなりの数の部屋があり、ホットヨガが出来る部屋もあり全て廻ると岩盤浴だけで2時間ほどかかりそうです。私は前情報をそんなんに仕入れていかなかったので・・・時間が足りませんでした。お風呂と岩盤浴で3時間ほどの時間を見込んで行った方がゆったり出来ると思います。

レストランも入泉料もリーズナブルな値段です。・・・ラグーナの温泉や三谷温泉、蒲郡温泉の日帰りのお客様が減る可能性を感じました。平日でしたから・・・お客様はシルバーの方々が殆どで、オープン1ヶ月そこそこでもそれなりに空いていました。

この温泉・・・今年の2月中旬にオープンしたとの事ですが・・・本来は1年前にオープンする予定だったとの事です。建設中に建設会社が倒産し、そしてその後破産管財人から許可をもらい工事を請け負った次なる建設会社も夜逃げをして・・・3番目に請け負った建設会社により竣工をした様ですが・・・どうやら手抜き工事の荒らして雨もれや水漏れが多発・・・それを乗り越えて苦難のオープンとやら・・・そんな噂が某筋から聞こえて来ました。お気の毒で有ります・・・

建設会社を選び間違えた・・・不運ですね

世間一般的にはバンバン宣伝もし、それなりのブランドを構築している大企業で有っても内情は火の車的な会社も多々有ります。皆様もキチンと見分けて下さいね・・・何を見解るか???・・・その哲学です。

私は昨今マスゴミを賑わしている某大企業があんまり好きでは有りません。とてつもない利益を出しているのですが・・・その本社の有る町は・・・なんとなくホコリっぽくて、なんとなく活気が無く、なんとなく薄汚れているそんな感じを行く度に感じます。どうもこの町が好きになれません。特別の用事が無ければ行こうとも思いません。

なんとなく江戸時代の地方都市の様な専制君主は豪華な生活をし華々しいのですが・・・農民や商人、町の人は重税に苦しんで・・・雨露がしのげるだけの掘っ立て小屋で、ボロをまといすいとんをすすっているそんな風景が思い出されます。

本日も史上最大の利益を出した大企業のお膝元の5次下請けの町工場のオヤジがテレビでぼやいていました。リーマンショックの時より厳しいと・・・もちろん、この5次下請けの工場にもチャンとロボットが導入されて稼働している映像が流れていました。

大企業でも政治でも教育でも農協でも外食産業でも、私の大嫌いなマスゴミでも、893の世界でも・・・・この日本のあらゆる所でピラミッド化が固定され・・・上がピンハネを強要する。・・・上が生殺与奪の権限を100%持って居る世の中

なぜ・・・こんな事になるか?

キチンと学び、キチンとスキルを磨き、キチンとした判断力や哲学が有れば・・・今の世の中、ピラミッドを破壊しフラット化が十分出来るのに・・・富の配分がキチンと平等に出来るのに・・・

その答えは・・・私はイヤと云うほど知って居る、その答えに応えようとしない愚民にイライラしている。江戸時代の士農工商の身分が権力者に固定された封建社会ならイザ知らず・・・今は形なりとも法律的には市民平等のハズで有るのに・・・江戸時代よりひどい格差社会

温泉の湯船の中で一人リラックスをしていると・・・温泉のご近所に住む、私の大嫌いな大企業OBであり、今は大手クリーニングの取次店を奥様としてほそぼそ暮らして居る70才の方が盛んに私に話しかけてくる。

私達はこれからどう生きて、どうしたら良いのか???と・・・???

あまりにもうるさいので湯船を私が変わると・・・追いかけてきてさらに話しかけてくる・・・フー

クリーニングの一枚の取り次ぎで25円の手数料がもらえるとか・・・この度消費税のアップでお客様に値上げの御願いをしると・・・それはそれは文句をぶーぶー言われたとか!!!

私達の日本は・・・それなりに物質的には豊かになったのである事は間違い無い事の様である。しかし、みんな何故か?安らぎが無い・・・安らぎを感じる時が無い・・・それなのに皆・・・考えない、努力をしない、行動をしない、正しい未来に向けて考えない、判断を下さない・・・そして他人を悪者にして文句ばかりを言っている。

私はこの温泉レストランで・・・ひえひえの生中を飲み・・・ゆったりお湯につかり、感謝、感謝で・・・何にも文句は無いし、安らぎを感じて居たのだけれども・・・この御仁の不安や文句やイライラに付き合わされて・・・フーでした。

私もブログや社内で・・・原理原則を大事に問題提起をしているのだけれども・・・・それは聞く人の心の有りよう、や世の常識に洗脳された価値感によっては、タダの文句や不平に聞こえるのであろうなぁ〜なんて・・・
風呂のうるさいオヤジと同様に自分の損得を起因とする不平、不満、文句と同列に扱われてしまうのか???と・・・

なんだか申し訳なく思えて来ました。

しかし・・・しかし・・・ピラミッドに組み込まれることなくフラットな人生を送れるスキルを獲得しないと、安らぎが訪れない・・・そんな世の中に私達は取り込まれている様です。

私は組織なんてクソ食らえ、世の常識なんてあんたの勝手でしょ?・・・何時も・・・唯我独尊

人は・・・私の事を・・・なんちゅうわがままな人だ!!!・・・と云う事多し(笑)ただし、私にこの言葉を投げかける人の何百倍も・・・世のため人の為に真心込めて尽くして居る自負は有る。

日帰り温泉で・・・ぼー・・・とする。ぼぉ〜〜〜と何も考えない時を求めて・・・湯に浸かる。私の至福の時、1,000円の贅沢ですね(笑)

皆様も・・・頑張ったご自分に・・・ご褒美をあげて下さいね(笑)

2015年03月17日

ホワイトデーを忘れたぁ〜

小生も先月なにがしかの義理チョコを頂きました。・・・しかし・・・ホワイトデートやらは頭から完全に消えていました。昨日のニュースでホワイトデーのお返しをしないどこやらの夫が妻に殴り殺されたとか???

おとろしい・・・事です。フー

私も完全に忘れて居ましたから・・・フーです。忘れてごめんなさいね(笑)御願いですから殺さないでね!!

しかし・・・バレンタインデーにしても恵方巻にしても私が小さい頃は、誰一人としてこんな事はいわなかったなぁ〜〜〜なんてね(笑)

時代と共に商魂が風習を意図的に創り出しています。実に、実に・・・何とも不思議な民族です。

客観的、具体的データーに基づく科学的な見地で物事が決まらない・・・そんな事がとても多い様な気がします。みんな自分で決定する事に自信が無いのですね・・・誰かに決めてもらいたい・・・誰かにすがりたい・・・

そんな心の中の未知の部分が・・・不安や恐れとなり、或る意図を持った利益を追求するモノの仕掛けた世の常識に何も思考せずに唯々諾々と従う事で心の安定を求めて居るのかも知れません。

責任を負うだけの決意が持てない!!!

私の仕事、経営者は決断をし責任を取ることが・・・本来の仕事の全てですから、とてもシンドイ仕事なんですね・・・とても孤独な仕事でも有ります!!!

我が国の首相が世界防災会議で40億ドルの支援をするとか?

**************************
国際的な防災戦略を話し合う第3回国連防災世界会議が14日午前、仙台市で開幕した。安倍晋三首相は全体会合の演説で、途上国を中心に防災インフラ整備や約4万人の専門家育成に向け、2018年までの4年間で計40億ドル(約4900億円)の資金支援を表明。多くの災害を経験した「防災先進国」として技術やノウハウを提供する姿勢を打ち出した。
**************************

我が国は防災先進国と云う事の様ですが・・・これは全くデタラメです。我が国の防災被害は発災の都度、年々増え続けています。地震で潰れる可能性のとても大きい既存不適格建物も1,400万棟近く放置のままですし、津波エリアに5,000万人近くの国民が何もせずに無防備のまま暮らして居ます。

この4,900億円が我が国民の防災の為に使われたのなら・・・我が国民1,470,000人の住む既存不適格建物の耐震化ができて命と人生が救われる可能性が確実に有る・・・そんなお金を他人にくれてやる不思議なリーダーです。

この他人にくれてやった莫大なお金は貴方や貴方の子供を含めた多くの未来の子供達に借金をさせ金利を払わせながら返して行かなければなりません。

政治家の仕事の一丁目一番地は・・・自国の国民の生命と財産(生活)を守る・・・これが一丁目一番地の仕事です。

自分の子供(国民)が震災で現実、今現在福島で苦しんている、そして多くの子供(国民)が危険な建物に、危険な土地に住んでいる。そして確実に被害が起きそうな予測が有る。こんな状態でまだ、被害も発生していない地域の赤の他人に莫大なお金を自分の見栄のみで借金してまで使う親、しかも現実に今、苦しいんでいて助けを充分に受けられない仙台の苦しむ子供の目の前で宣言する愚

この親に子を思う”愛”が有るのだろうか???

あきらかにおかしい!!!あきらかにまちがっている!!!

しかし、誰も何も思わない、誰も間違ってるって言わない、マスゴミや政治家や国民???

ホワイトデーを忘れて殺される夫も確かに可哀相すぎるけど・・・この国のすでに積み上がってしまった天文学的な大借金と毎年収入と同じだけ借金をしている事を忘れて他人に莫大な金をばらまいても何も言われない、何も責められないリーダー

まちがいなく!!!どこか?おかしい!!!明らかにおかしいよ!!!この日本

2015年03月16日

無駄の徹底的な改善!!!CSのたゆまぬ追求!!!

考えてばっかり居ます。ホント・・・良く頭を使う人間かも知れません・・・私は・・・

私達の業界は・・・ホント無駄だらけの業界です。そしてこの途方もない無駄をお客様がローンを組んで金利まで払って支払って居ます。

こんな会社のホームページやチラシを見ると・・・あんた!!!そんな莫大な無駄をお客様に支払わせておいて良くそんな美辞麗句が書けるなぁ〜と・・・ただ、ただ、あきれかえるばかりです。

だれだって・・・望むモノがなるべくクオリティー高く、そしてお値打ちに・・・提供される事を望んでいるハズです。

1,望むモノ・・・殆どの人は家創りや不動産の購入は素人です、素人さんのご希望は実は本当の意味でお客様に取ってベストチョイスで有る可能性はとても低いのです。本物のプロがお客様を心底理解してアドバイスや試行錯誤する事により・・・始めてお客様ご本人が望むベストが発見できるのです。これには膨大な時間とサプライサイドとの信頼関係が無ければ無理なことなのです。

2,クオリティー高く・・・どんなに大会社でも実際のクオリティーを担保しているのは、現実に現場や工場で具体的に額に汗して働いて居る・・・職人さんなんですね!!!この職人さんの基礎的な能力の高低や職人さんのモチベーションが・・・このクオリティーを大きく左右するのです。どんなに立派な格好良いデザイナーのデザインや一流クリエーターの作るホームページの会社でも・・・この見かけはクオリティーに関しては貴方の実際の家のクオリティーが良いか悪いか?には殆ど意味を持ちません。

3,おねうちに・・・原価をなるべく下げること・・・効率と仕入れと無駄な経費の削減・・・

仕入れ・・・なるべく良い商品を安く仕入れる設備メーカーとの交渉力や原材料の流通のコストカット!!!とても重要です。

効率・・・これは1人1人の社員や職人さんの技術力や人間力やモチベーションの総和です。

経費の削減・・・宣伝ゼロ、事務所極小、IT化のたゆまぬ推進、これに勝るモノは有りません。私達の業界はこの経費の莫大にかかるコマーシャル、パンフレットやその他の宣伝や打合せや接待?などに湯水のごとく莫大なお金(お客様のお金)をかけても何とも思わないビジネスモデルが普通の様に行われています。

くそみたな時代遅れのビジネスモデルです。

自社に取って一番大切な存在は・・・お仕事をご用命下さるお客様・・・です。この大切な、大切な、自分(自社)の存在理由の根源であるお客様に・・・莫大な無駄なお金を捨てさせる!!!

大切なお客様に・・・他人のパンフレット経費やお土産代や集客経費を30人分も支払わせて・・・平気?たいたい大手企業のやチラシ企業の受注確率は3%程度なんです。大手企業の出店している住宅展示場の出店企業数やチラシの枚数を見れば容易に想像が付くと思います。

*******************

一番大事なことは・・・上記の不都合な真実に・・・殆どのお客様がお気付きになっていない!!!気付いても認めようとしない事に・・・この業界の愚が継続される不幸が有ります。

社会の浄化作用・・・がキチンと機能しないのです(大泣)

民主主義の世の中で戦争が絶えないように・・・良いモノが社会で本当に多く売れない・・・入れ物のグレードが中身の品質を現す、(中身そこそこ、箱は最高?)そんな人間社会の愚かな一面を現しているようです。

不条理

人間社会の不条理に巻き込まれない様に真に学ぶことが、学ぶチャンスを得る”運”が・・・真の勝ち組、負け組を分けるような気がします。

大企業の経営者や世に言う成功者と称される人に個人的に接して何時も思う事・・・かわいそうな人だなぁ〜

孤独という背後霊が私には見えてしまって・・・

天真爛漫な笑顔の人が非常に少ない気がします。・・・まぁ〜〜〜あくまで私個人の感想です。

2015年03月15日

3億6362万3040円の広告

世の中・・・楽して金を儲ける賢いヤツも居る!!!(笑)下記の広告だけでこの主宰者は年間3億6000万円以上を稼ぎ出している。この広告の原価は本当に少なく9割の粗利益と見た(笑)

http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_CN_adwords.php

確かにこの広告で言わんとすることは十分理解出来るし正しい事も言っているようである。しかし、この広告でなくても少しだけ頭を使い、心を澄ませれば直ぐに解る事を言っているに過ぎない。

それくらい・・・この国は・・・自ら思考する力の有る人間が出来ない教育をし続けていると言う事の様である。

タンキリ飴型馬鹿(うましか)製造教育

韓国がなぜ?このようになっているか最大の負の原因は・・・韓国の3度の破綻の可能性

2度目は、1997年のアジア通貨危機が直撃して、国際通貨基金(IMF)の管理下に置かれた。IMF指導によって非効率部門は再編され、10大財閥が形成されたのだが、個人の借金は増え、失業者は増大し、庶民の絶望は底知れず、自殺者が急増した。今また、韓国は3度目の破綻の可能性に向かいつつ有るとか?無いとか???

日本も70年前の敗戦後に破綻をしているが・・・その直前と現在の経済指標がとても似通っている現実を私達は直視する必要が有ると思います。

他人(韓国)の振り見て我が(日本)ふり直せ・・・150年前にアジアでアングロサクソンの植民地にならなかった唯一の日本、歴史を思い出せ

しかし・・・現実は・・・フー(吉田松陰も草葉の陰で号泣しているかも?)

家業としてのロクでも無い政治屋ばかり選び続けるこの国の国民!!!自ら思考しなくなり、自らの責任を放棄した愚民ばかり生み出す教育

ヒットラーだって民主主義の産物である。東条英機だって民主主義の産物である。

馬鹿な国民・・・よって馬鹿が一番苦労と言う責任を取らされる。フー

まさに・・・原理原則

ずるっこい賢者は・・・何時の世も好き勝手放題

馬鹿が居るから賢者が富を独占できる・・・当たり前と言えば当たり前である。

しかし・・・世の中どのような時代であろうと・・・バランスの狂いが或る一定度合を越すと・・・必ず殺し合いになる。全ての生物に共通する・・・原理原則である。歴史がこの事実を何度も何度も明確に証明をしている。そして残るは焼け野原・・・誰も得をしない、そして何千万人も死ぬ

愚かな人類を淘汰するための大自然の意思かも知れません。大自然のバランスを崩す元兇、人類の減少を果たし大自然の崩れたバランスを戻そうとする・・・神の意志???サムシンググレートの意思???

賢者?愚者?貴方は近未来・・・どちらのグループに居るだろう???

貴方はどちらのグループに居たいのだろう???そして・・・今・・・何をすべきか???

人生にはおまけもおつりもない・・・自分がやったことだけしか自分の所には返って来ない

原理原則

************

ああ!辛き・・・

原理原則・・・

今!全て

時ぞ定めし・・・

明日の我が幸(さち)

************

共にそれなりに、それなりに、今できる事を今、頑張りましょう(笑)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP