2016年09月27日

恐ろしいほどの・・・感性微弱

大きな、大きな、ため息が出ます。・・・ふー

人生とは航海とほぼ同じです。凪もあれば嵐もあり、晴れもあれば、大雨もあります。そのとき船長として嵐を避けられる航路が選択できたとしたら・・・・・あなたは嵐を避けられるのに嵐に遭遇する航路を選択するのでしょうか?

この嵐の航路を知識不足の目先の損得で多くの方が選択する現実があります。そして・・・嵐の真っただ中でどうにもならない現実を目の前にして・・・・ジエンドの人生を涙し大きな大きな後悔をするのかもしれません。

時すでに遅し・・・です。

ぜひ、安全より学ぶことなしに自分の希望のファーストインプレッション(損得)を重要視して優先させる方は・・・パーフェクトストームと云うカジキ漁師の映画のDVDを借りてきて見ることをお勧めいたします。

人生の岐路に立ち・・・右に行けば約6倍のガンの罹患率の人生・・・左に行けばがんの罹患率は1倍・・・

貴方は家族を道連れに左右どちらの人生の道を選びますか???

馬鹿でもなければすぐにわかる事です。しかし、この国には間違いなく3割の馬鹿が確実に存在します。それは・・・たばこ

たばこを吸う人は自分自身だけの人生を破綻に追い込む確率が6倍もあることを後悔しつつ・・・何の罪もない人々を年間15000人も受動喫煙で殺している現実に気付く必要があります。

同様に・・・・人間という生き物はほかの生物と違い・・・・安全なところに住まいを設けることをほとんど気にしない生き物でもあります。そして、大きな自然災害が来るたびに大被害を出しています。そしてこの大被害の修復に・・・これまた莫大な税金がつぎ込まれている愚かなことを毎年繰り返している・・・この莫大な税金はこれまた未来の子供たちから無断で巻き上げている大借金なのです。返せるあての全くない天文学的な大借金・・・平気でやっている日本人と云う生き物、本当に愚かな生き物それが・・・どうも日本人という生き物の様です。

これからの未来はこの国には私の知る限り・・・良い情報は一つもありません。廻りがリスクだらけ・・・せめて住処だけは・・・何物にも動じない、どんなリスクにも安全なところに設けてほしいと心底願っています。

津波、高潮、液状化、軟弱地盤、隣家の倒壊、木密地域(東田等古い木造の密集地)での大火災、火災旋風・・・等々大きく10のリスクを回避できる可能性の高い地域に住んでほしい

せっかく・・・チャンスで弊社にたどり着き・・・人生で一番大切な基礎は・・・安全ですよ!!!とレクチャーさせて頂いても・・・気付きが無い人も・・・現実にお見えです。

まさに・・・・・縁なき衆生・・・という事かもしれません。

学びの無い人に未来はありません。どれだか学ぼうが感性が微弱な人には・・・・行動の変化、進化は起きないのかもしれませんが・・・大きな、大きな、ため息が私をブルーにしてしまいます。

行政は・・・・・どれだけ被害が毎回繰り返されようが犯罪的な自己保身、現状維持にまい進しています。

この国で一番大事なことは・・・・・安全を最優先した都市計画の見直しです。

この国で一番大切なことは・・・・・正しい判断ができる国民教育です。・・・今の教育は75年前とほとんど同じ道を歩む教育です。当時も利口バカが・・・・国民をミスリードしました。

いいですか???今の日本は・・・世界でぶっちぎりの大借金国家、そしてその借金は70年前の敗戦の時より比率的に多いのですよ!!!今の私たちの豊かさと感じられるものは・・・・この無責任な大借金による豊かさなのです。簡単に言えば・・・麻薬と同じです。麻薬が買えるうちは気分が良い日が続くかもしれませんが・・・・中毒になりそして借金が出来なくなり・・・・

麻薬が買えなくなった近未来・・・

どうなるのでしょうか?????・・・・すこし考えればチンパンジーでもわかります。こんな簡単な事が利口バカにはわからないのです。

75年前・・・・これら利口バカは・・・自分の10倍も国力の有る、そして自国の8割のエネルギーを依存していた国に・・・・精神論だけでだまし討ちの喧嘩をしかけました。

私は政治的なイデオロギーは全くありません、右派でも左派でもありません、しかし、一有権者としての思考、真なる愛国心が有るのみです。本日、某総理大臣が所信表明演説をしたとあります。そしてその演説には18回ものこの国の未来と云う言葉があったそうです。大借金を放置しているどころか大運動会などで借金を膨大に膨らませている人間から出てくる言葉に”未来”はそぐいません。そして”世界一”という言葉が8回も出てきたそうです。実質の日本の世界でのポジションは40位(労働生産性)程度なのに恐ろしいほどの現実錯誤のアホーです。そして、その演説に与党議員は総立ちで喝采を送ったとあります。まさに75年前の東条英機の日本壊滅馬鹿演説に国会議員が総立ちした光景に重なります。現実を正しく見ないヒットラーのアジテーションにもつながります。

そしてジャーナリズムは・・・・正しい批判どころか・・・追認の喝采?・・・ふー

過去も現在も日本人はチンパンジー以下の為政者を選び続けている現実に気付くべきと思います。

自分の事は自分でする。・・・・原理原則

国がどうなろうが、社会がどうなろうが・・・・自分の家族は自分で守る!!!その為には真なる学びと事前回避行動、リスクヘッジがとても大切です。

一に、安全、二に安全、すべての人生の基礎は・・・安全

2016年09月26日

秋の風情

縁ありて・・・

魂おくる・・・

秋の夜の・・・

今、祈る在り・・・

ありがたきかな・・・

* ******

昨日の日曜日はもれなく大忙しで・・・朝から晩までお客様とのお打合せやら契約やらレックチャーやらやらで・・・もう一日中お話ししっぱなし、そして私の声帯は悲鳴を上げていて・・・もうのどがカラカラひりひり状態でした・・・そして夕刻より・・・お寺様とのお経の読経の唱和が有り・・・もう・・・くたくた

今という時の存在があり、その今を大切にできる自分自身をありがたく思い、そして今を与えてくださったご先祖様に感謝です。そして・・・今を輝かせてくださっているご縁がる皆様に・・・さらに感謝です。

ちまたでは本当に多くのもめごとのニュースが毎日のように耳に届きます。人間という生き物の宿命かもしれませんが・・・経典の中にはこのもめごとを回避できる英知がいっぱい、いっぱい、詰まっています。

今・・・私たちの生きている時代は人間という生き物の五欲を追求するあまり・・・真のこころ・・・の安らぎを犠牲にしているのかもしれません。多くの悲しみが・・・少しの知恵が有れば回避できるのに・・・・ほとんどの人が学ぼうとしません。他者の悲しみをわが悲しみとして教訓として生かすことをしません。

実に、実に、実に、・・・・・もったいな話です。

人は・・・病を得て・・・現代医学でチューブだらけにつながれて・・・・果たして生きたと云えるのでしょうか?

病さえも・・・ほんのちょっとの知恵で・・・・回避できる可能性がとても高いのに・・・・なぜか?他人に起こりうる不幸はわが身に及ばないと・・・自分自身の病気を発症する原因行動などほとんど顧みることをしなくて、”自分は大丈夫”という身勝手な自分に都合の良い考え方をする生き物の様です。

人生を船の航海に例えることがよくあります。私も海が大好きな人間の一人として・・・海には人生の教訓の全てが有ると思っています。海から学ぶこと、海から教えてもらったことを大切に日々自己戒律を大切に時を過ごしています。

今・・・この航海の羅針盤が・・・・時とともに大きく狂い始めているようです。正しい教育がなされないが故の羅針盤の狂い・・・

羅針盤が狂ったゆえに大きなタンカーが目の前の暗礁に乗り上げそうな・・・そんな光景を私の航海士としての目がこころが発見しました。非常警報を発するのだけれども・・・・誰も聞かない、誰も回避行動をとらない・・・・

このままでは巨大タンカーは・・・・暗礁にぶち当たるどころか船底が大破して沈没・・・積み荷の原油を大海にまき散らして・・・・世界中に迷惑をかけそうな恐怖感です。

日本人皆に備わる・・・・こころからの祈り・・・この澄んだ心が有れば・・・この巨大タンカー座礁、沈没まじかの恐ろしい光景は心の目で必ず恐怖とともに見えるはずなのに・・・・

なぜ?だろう???ふー

今年の雨ばかりの秋の夜に・・・見えぬ月を心で見る人と・・・おおわれる雲で見えないとあきらめて見ようともしない二通りの人がいるのかもしれません。

貴方の心は・・・秋を・・・感じていますか???

2016年09月24日

時代の進化・・・

すざましい勢いで・・・時代は変遷して行っているようです。昨日浜松シトロのイオンモールに行ったところ・・・テナントさんが撤退・・・シャッターが閉まったり、白色のベニヤ板で囲われた店舗があちこちにありました。

もう・・・有店舗の物販は・・・特徴の無いありきたりの商品を扱う店舗は・・・テナント料さえ払えないそんな状況と推察されます。もちろん、平日にも関わらず人波はそれなりの混雑状態でした。

イオンやヨウカドウでさえ・・・もう限界点が近いことを知っているのかもしれません。図体がでかいだけ苦悩も深いのかもしれません。もう・・・この時点での復活はほとんど不可能と思われます。シャープの二の舞の可能性がとても高いような気がします。

もう・・・時すでに遅し・・・・時((変革のチャンス)の利益の喪失・・・という事の様です。

日々多くのお客様に接していると・・・・日曜日に遊びたい、日曜日にやりたいことが山ほどあるので土地探し、家探しにそんなに多くの時間がさけない的なお話や・・・この様な精神状態がうかがえる雰囲気、反応をよく目にします。

私はそんなとき・・・今日やるべき、その事は人生の良否を決める優先順位の何番目ですか???とついつい聞きたくなる衝動を抑えて・・・心の中で大きな大きな・・・ため息をつきます。ふー

時の利益の喪失

そして・・・人生にたった3回しかないと云われている人生を光り輝く豊かな人生に変えることが可能な大チャンスの喪失ではないかと思っています。

人生のチャンスって・・・たった3回しかないのです。そのチャンスに気付く人と気付かない人・・・感性の差

あとほんのちょっとの未来、人工知能、シンギュラリティーの時代に・・・あなたの価値は今の価値を維持可能でしょうか?そんな感性で・・・そんな気付きの鈍感で・・・大丈夫でしょうか???

普通の価値がなくなる近未来・・・多くの専門機関でのシュミレーションではほぼ5割の人がそのスキルの価値を失う時代・・・いいですか5割ですよ!!!5割の人の生活レベルは急降下する未来です。

学ぶという事の本質に気付く・・・チャンス

時代の変遷に向けて・・・自らが学び進化することが出来ない人に莫大なローンなど返し続けていけるはずが有りません。今、どれだけの地位でどれだけの給料を取っていても・・・それは未来に向けてほとんど価値を有しません。大企業にとり社員とは・・・派遣、契約社員、正社員を問わず経営資材なのです。いらないもの役に立たない資材は・・・廃棄するしか道は無いのです。正社員はその廃棄が一番最後だというだけの事です。全部がいっぺんに役立たなくなれば・・・派遣だろうが契約社員だろうが正社員だろうが一気に廃棄するしか企業が時代に勝ち、生き残る道は無いのです。

貴方が経営者なら・・・文句を言わない24時間365日働く有能でかつ安いロボットができる仕事を・・・文句ばかり言い、休みが必要で、しかも高額給料を払い続け、いつ壊れるか?わからない生身の人間を莫大なリスクとともに雇い続けることをするでしょうか?

現在・・・普通のサラリーマンが大企業で生涯給料2億円前後です。高級管理職で3億円前後、経営者層に這い上がれば4億円ていどでしょう。

この2億、3億、4億円の差はどこから生まれるか???それは運のみです。その運は学びのチャンスの運の差です。学ぶ人は必ず運がよくなります。その学びの差は今、家建て世代その10年程度の期間のみに運よく学びの本質に出会い、目が覚めれば・・・初めて飛躍の切符が手に入れらるのです。学ぶのに10年はかかりますから気付きのチャンスの年数は・・・・たった数年、2〜3年の期間しかないのです。

今30代でぼさぼさしていて・・・・時に流されるまま10年経過した後に・・・これはやばいと気付いても、企業人である以上すでに時遅しです。私も26歳のとき気付き目覚めました・・・これがもう10年前、16歳の時に26歳の時の同じ出会いと気付きが有ったのなら・・・・私の人生は相当、相当、違ったものになっていたことでしょう。今より10年間命がけで多く学べた時間が有ったとしたら・・・・これもうん

気付きの時、今!!!しか無いのです、今気づきの無い人は・・・・まず死ぬまで気付く事はありません。私に出会う前に運よく最初の気付きをすでに経験している人は間違いなく私の話に目の色が輝きます。

もっと学びたい!!!という強い強いモチベーションを感じます。そして毎週のように弊社にご来店をいただけます。・・・この様な方に出会うと・・・・なんだかホッとします。

この気付き・・・の有る無で人生のクオリティーは100倍違います。それは余剰金の差が生み出す出会いや学びの差になります。その差は・・・あなたの目の前の幼子の人生のクオリティーの差に直結しています。

今!!!!一番大事なことは・・・真に学ぶチャンスを最優先できる感性の差・・・・これが全てを決めます。

先日も某大手広告企業の管理職が私に面談した時のことば・・・それは

”私は職業柄、何千という一流企業と面談をしているけど・・・御社は私が過去に遭遇したことのないどこにもない初めての真に価値ある企業と思う、まさに20年先を見つめているようです。”

私が運よく26歳で私の師匠に出会い、気付き、学び、そして今がある。この出会いの恩返しをしているだけなのです。生きるとは原理原則に忠実に日々真剣に命の灯が消えるまで学び続けることなのです。

多くの成功者が全員口にする言葉・・・私は出会いのうんが良かっただけだよ!!!そして真に学びに目覚めた!!!

成功者・・・全員のこころからの言葉です。

大企業だからといって・・・・未来に生き延びられる可能性は年々下がり続けていきます。・・・断言

まさに・・・パラダイムシフト・・・第四次産業革命終盤の今に私たちは時を共有しています。日本人は変化することが全くできないか?できたとしてもとても不器用な生き物の様です。

ここ20年で日本から生まれたニュービジネスってありますか???ほとんどないのです。全部アメリカから生まれています。

日本人は考えない民族であり、目の前にとらわれて未来を感じる事がとても不器用な人々の様です。

それは・・・私は妻とともにイオンモールに3時間ほど買いまわりました。しかし・・・・買ったのはお茶とコーラそれぞれ1本づつ、そして仏様のお花のみです。・・・どこでも売っているものです。

お陰様で購買力も物欲も人一倍あります。漠然とこんなものがあったら買おうという強い意志もあります。しかし、買うものが全く見つからない巨大ショッピングセンター!!!結論・・・・この巨大な空間に新しい魅力的な価値を持つ商品は私たち夫婦にとってはゼロという結果です。私たち以外にも購入している光景もほとんどありませんし、道行く人も買い物後の商品を持ち歩いている人もほとんど見かけません。世間一般的に云われている一流大学出の社員が山ほどいる大企業、供給側がいかに時代感覚の変化に鈍感で無知で無思考である事の証明です。ニーズは間違いなく有るのに・・・実にもったいない話です。

例えば・・・お金を持っているミドルエイジのちょい悪おやじ御用達の店が全くない。購買力の豊富な中年をそれなりにスタイリッシュにするお店が全くない・・・店員にプロらしき人をほとんど見かけない。ふー

コストダウンでアルバイトのお姉ちゃん、お兄ちゃんばかり・・・・そんな人から買おうと思う顧客は、少なくとも仕事でもプロではない可能性が高い・・・高スキルの人が買う可能性はプロの高スキルの店員さんしか高める事ができないのです。そんな原理原則がわからない供給側

プロはプロを求めるのです。原理原則・・・マグロはマグロで群れて泳ぎ・・・マグロはイワシとは群れて泳がない!!!イワシは絶対にマグロを食えない!!!

いつも裸一貫・・・一人の野生の感覚を大切に・・・!!!いつ何時ゼロ、すべてを失っても家族を守り生き伸びていける自信が野生感覚そのものなのです。

生きる事は学ぶこと・・・今できる最善を今共にやり切りましょう。!!!

2016年09月22日

役職定年・・・

私たちは致死率100%の世界を期限まで生き抜かなければならない生き物です。

いろいろな職業に就き、社会貢献をして日々の生活の糧をいただく必要がある生き物でもあります。こんな基本中の基本の事があんまり理解できてはいないのではないか?と思える人々に遭遇します。

ふー

普通の人のお仕事は・・・大きく分けて自営業、サラリーマン、役人、政治家、企業経営者・・・の5つくらいに分けられます。

サラリーマンは・・・一番わかりやすいお仕事で現在65歳くらいまでの雇用は健康に問題が無ければ可能です。しかし、しかし・・・・人間という生き物の有病率は60歳を過ぎたあたりから右上45度程度の角度で増していきます。そして平均83歳程度でジエンドです。

そもそも40歳オーバーの人が35年ローンを借りられるという日本の金融システムが有ること自体が不思議な事です。そして子供さんがいない人も子供さんが5人の人も同じ審査基準で融資がなされています。

職能に付いても医者や弁護士等などの特別な職能は別としてそれ以外は・・・なんでも基本的に同じような審査基準です。

ねじ絞めるしな能のない人に・・・・大企業に所属すると云うだけで4000万円も5000万円も融資可、返済最終年79歳なんて仕事もないのにローンが支払える前提での不思議なことが起きています。

たとえ時代の進化に風化しないスキルを絶えず蓄えつつ努力をしている人でも・・・・

大企業ほど役職定年が平均55歳〜58歳程度で訪れますから・・・お給料は急激に右下下がり70度の角度で下がります。60歳を過ぎて65歳までの再雇用は基本的に契約社員扱いですから毎年の更新制度になり更新のたびにお給料は2割ほど下がることが一般的です。65歳のお給料の平均は月額約25万円程度にまで下がってしまいます。スキルの無い人は・・・・それこそ月額10万円程度なんて話もよく聞きます。

私どものローンシュミレーションは・・・サラリーマンのローン最終返済目標は50歳をお勧めいたしています。最悪でも55歳までに完済しましょう。また、それが可能な不動産の買い方を勉強会を通じてともに日々学んでいます。

特別な莫大な相続財産や特別なスキルを保有していれば・・・例外的な事はあり得ますが・・・

定年は確かに65歳かも知れませんが・・・返済可能定年は55歳です。

つまり人間は確かに平均83歳までの寿命をいただいているようですが・・・・健康寿命は約10年マイナスの70歳から73歳が平均と云われていることと同じことの様です。

私は心配をしています。

日本版リーマンショック・・・・それは・・・・10年後の貧困老人の大量ローン破綻

真に考えることを放棄した・・・・日本人ゆえの未来の高確率な心配です。

そしてもっと大事なことは・・・・

絶えず学び、時代に価値あるスキルを獲得し続ける向学心あふれる人間であれば役職定年はその意志と知的体力が続く限り伸ばすことが可能なのです。

働かされるのでもありません、働くのでもありません、社会に貢献するのです!!!社会に貢献する事はとても生きがいを感じ心地よいものです。時が光り輝く慶びと満足感が得られます。

その真なる学びのコツを弊社キッチンセミナーで感じませんか???

大学教授も目から鱗の・・・・どこにもない真なる学び!!!それを追求しているのが私の生きるエネルギーです。

うん・・・・が全て・・・・そして・・・出会い、気付き・・・

貴方様に幸あれ!!!

2016年09月21日

親戚の建築屋さん・・・って・・・

時々土地探しのお客様から・・・言われる言葉です。

家は・・・親戚の建築屋・・・さんで行う。!!!身内を大切にするのはとても良いことですので・・・私としてもそのご希望をかなえて差し上げたいと・・・・ご予算に合う良い土地を探そうと努力をします。

身内を助けたい!!!身内なら安心だ!!!・・・・・心情としては当然の事です。

しかし・・・この身内の建築屋さん・・・の功罪を少しばかり考えないと・・・家が出来た後に口もきかない憎みあう親戚関係になるケースも現実に有ることを・・・少しばかり考えてから、そしてその可能性を回避できる根拠を確認しあった後に・・・親戚建築・・・を行うことをお勧めいたします。

親子でも・・・お金は他人さまと同じ様にシビアですから・・・ましてや親戚になると・・・

親戚だから安くしてくれるとは絶対に思ってはいけません。

親戚だから・・・建築技能や建築知識が豊富だという保証はどこにもありません。

親戚だから・・・自分自身の思い通りの建築をしてくれるとも思ってはいけません。

親戚でトラブル最たる原因は・・・お互いに親戚だから!!!・・・という勝手な思い込み、相互の甘えの感情が全ての原因です。

そして・・・この親戚との距離感、信頼感がとても重要です。

兄弟が・・・サラリーマンでその建築屋さんで働いているというメリットは・・・・兄弟が勤務先を裏切ることが出来るかどうかというマインドそのものに由来しています。

勤務先の利益を勤務先に黙って減らして(背任行為)・・・・あなたにその利益を付け替えることが出来るほど勤務先での権限が有るか?ないか?

兄弟が建築業を営んでいる場合・・・・その兄弟の建築学的な能力はとても重要となります。

今・・・熊本地震でも明らかなように・・・法律的な基準を合格しているだけでは建物は地震で最悪大倒壊する現実が目の前にあります。つまり、身内であろと何であろうと最先端知識の無い建設関係者に仕事を依頼するという事は・・・とんでもないリスクをしょい込むと云う事になります。

その知識とは・・・1、建築構造的な知識 2、住居学的知識 3、地盤知識 4、金融知識 5、経済知識

とうとう5つの知識が最先端でないと・・・・あなたが幸せになるために求めた家が・・・結果としてあなたの人生を苦しめたり、どん底に落とすという事になります。

つまり・・・身内で家を作れば・・・あなたにとって最高の家ができる保証はどこにもないという事です。

私も身内を大切にする関係で・・・・身内(親戚)の行う業種(当然建築以外)に仕事を依頼することがあります。しかし・・・不満だらけです!!!不満の大きさと・・・身内の縁・・・・そのはざまで苦しむことも何度もあります。もちろん、私の親戚の能力が世間一般的に悪いわけではありません、私が最高を求めるが故の不満です。

それはこの親戚が持つ能力より・・・私の方が親戚の行う仕事の知識が豊富で高度だからです。私の性癖、活字の虫、好奇心の塊、学び中毒の結果です(笑)私の時間の取れるときは私がいちいち親戚に指図、指導して仕事をしていただいています。しんどいけど仕方ありません。

ある程度・・・あきらめの境地で親戚に仕事を依頼しています。それは・・・この仕事の種類と出来栄えは人生の価値にとりそうたいした価値を持っていないそれほど重要な仕事ではないから可能なのです。

現実に長い期間土地探しにご来店いただくお客様に・・・・親密になり本音のお気持ちをお話しくださることが有る場合・・・親戚=不安、不満・・・のお話をされる方も多々お見えです。我慢が前提、我慢を覚悟での親戚建築の様です。親兄弟のてまえしょうがない・・・的なところでしょうかね?

親戚建築で・・・・地震でも無いのに家が傾いた!ゴルフボールが転がる!親戚に直すようにお願いしたが直す能力も方法も見つからない様だ!言い訳ばかりしている、何とか助けてほしいなんて話を”何度も”経験していますし、実際、傾きを直して差し上げたことも多々あります。

ここまでひどいケースでなくても・・・・建て主として親戚建設にいろいろクレームや要望が聞いてもらえないという不満もとても多いです。最初は笑顔でいろいろ聞いてくれていて・・・ある時、原価切てやってるのだからあんまり無理云わないで!!!的な話をされてから何も言えなくなった・・・的な話はよく聞く話です。

本当に原価切て仕事など普通はしません。なぜなら?親子でもお金は他人です。原価きってを申請用語で翻訳すると・・・・儲けの予定を少し下回ったので・・・これ以上利益を減らさないで・・・が本当の話です。

そのほかに・・・・建て主の話をよく聞かないでどんどん、工事を勝手に決めて、勝手に進めていってしまって・・・自分の希望に直すようにお願いすると・・・せっかくやってやったのに・・・的な・・・空気感が漂う

もう何も言えなくなった・・・的な話もよく聞きます。

貴方は親戚だからという理由だけで・・・・命のかかる高度な手術を親戚のやぶ医者、町の開業医に託しますか?

どんな町医者でも・・・たとえ親戚の患者でも・・・高度医療は高度な医療が可能な医者を紹介するのではないですか???

住宅建設も・・・本当に良い家創りは・・・そこらの構造知識もろくに無い建設屋では不可能なことが多いのです。

住宅創りとは・・・・あまたある建設物の中で最大の本当に奥の深い、とても高度な知識ととても高度な技能の必要な仕事なのです。

貴方の家族全員の・・・・人生の価値の良否さえ決めてしまう結婚と同等以上の一大事業なのです。

貴方の親戚さんは今までにあなたの人生の価値を高める貢献をしてくれたでしょうか???いつもいつもあなたの事を親身になり幼いころから成人してまでも世話を焼いてくれて、その上で建築のプロ中のプロであれば・・・・親戚で家を建てても失敗する可能性は少ないと推定されます。

しかし・・・そうでなくても親戚、友人工務店(知識のない建築屋であったとしても)で家を建てるしかありません。・・・・実に不幸なことだけど・・・

その場合被害を最小限にする方法は・・・別予算(200万円前後)で住宅専門の実績の有る一級建築設計事務所に設計管理だけでもお願いする事です。普通の建設業者では専門的な事を理解できないことすら多々あります。設計だけですとどんどん、どんどん、勝手な解釈で安易な方法へ親戚の甘えで変更されてしまいます。

どんなダメな設計士、建築士でも・・・・絶対に自分をダメ(能力が無い)だと思っていない現実があります。

第三者設計事務所予算が出せない人、もったいないと思う人は・・・・ご自身で建築学を5年〜10年程度かけて学ぶしか方法がありません。

私たちの業界は・・・・企業規模の大小にかかわらずいつもいつも最先端の技術を真剣に学び続けている本物のプロが極少の業界です。残念だけれども・・・それが現実です。

貴方の親戚・・・・・真剣に勉強するプロ中のプロのオーラが漂っている人ですか???

2016年09月20日

美辞麗句・・・理想と現実

昨夜・・・某テレビ番組で・・・貧困と寿命、そして有病率・・・の問題提起の番組をしていました。

どうも・・・貧困者のが病的なほどにデブと云う・・・明確なデーターが有るとのことです。お金持ちほど自己管理をしていてスリム,健康だと言うわけです。

そして・・・この貧困と短寿命・・・は社会的責任か?個人的な自己責任か?・・・という議論がありました。

貧困者に多いとされる生活習慣病は・・・お亡くなりになる前にそれなりの長期間、病院通いや保護等で山ほど税金を浪費します。全く税金など払わない人のために、その税金はあなたの目の前の幼子が将来返し続けていくわけです。

同様の事が家作りにも言えます。

宣伝ばかりのイメージ戦略にひっかかり・・・耐震性の無い家を買った客は・・・・自己責任か?否か?

欲ばかりが強くて稼ぎ出す能力も無いのに・・・・豪華な家を注文し返済不能の責任は・・・自己責任か?否か?
4重苦(津波・高潮・液状化・河川反乱・地盤最悪)の土地を買った責任は・・・・自己責任か?否か?

天災が来て・・・住処を失った無勉強の家を買った人の救済のために、莫大な税金が毎年、毎年、永遠に使われ続けています。・・・あなたの目の前の幼子は山ほどこの無知なる人々の救済のために天文学的な借金(責任としての税金+はるかに莫大な本来払う必要のない税金)を返し続けていく人生が間違いなく続くのです。

そもそも論・・・

自己責任って何だろう?・・・

無い袖は振れない・・・責任を取る能力のそもそも無い人に・・・自己責任を負わせてよいのだろうか?

自己責任を取れるハズが無いほど無知な人間をこの世に増産してよいのだろうか?

自己責任を取る可能性の有る行為を自己責任が取れない能力のない人に許可してよいのだろうか?

無知な人間の人生を・・・人道と云う美辞麗句・・・で救うために、何の罪もない何の責任もないこの世にまだ生まれてもいない人の人生を苦しめてよいのだろうか???

今の時代の”人道”は・・・未来の人の”人道”より勝るのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜

私の話は重苦しいと・・・いつも批判を受けることが多々あります。社員さえも私の話を避けるそんな私の楽しくもない不快な話です。・・・そんな事は承知をしています。

しかし・・・今・・・気付き・・・今行動すれば・・・

貴方の人生の未来は重苦しくなくて済む可能性が大です。

重苦しいと・・・逃げ・・・無視し・・・目の前の快楽のみを追求すれば・・・・

貴方の未来は・・・・重苦しい人生なんて生易しいモノではありません。あなたの目の前の子供の人生まで巻き込み・・・食うや食わずの・・・おなかが空いて卒倒するような生きざましか無いかもしれないのです。

私たち日本人は・・・客観的に物事を見る事の能力は世界一無い民族の様です。

信賞必罰・・・これをきちんと行えない民族の様です。

原理原則をいい加減に扱う国民の様です。・・・未来は・・・いつも焼け野原から出発する道が大好きな様です。
〜〜〜〜〜〜〜〜

毎日、毎日、マスゴミがキャーキャー言っている築地市場の移転問題・・・

南海トラフの津波が来れば・・・東京壊滅、跡形もなくなるかもしれないモノを・・・・今、キャーキャー言って何になるの???

最大津波高は、新島で30.16メートル、式根島で28.15メートル、神津島で28.43メートル、八丈島で18.07メートル、青ヶ島で17.68メートル、三宅島で16.98メートル、利島で16.18メートル、伊豆大島で15.76メートル、小笠原諸島の父島で18.52メートルなどと想定。

なぜか東京湾では2m程度の津波高になっちゃうとされている根拠は?

これも役人の勝手なミスリードだったらどうするの???きちんと模型を作り実験しなくてはいけないのではないですか?

豊橋でも表浜で過去に10mの津波が来て湾内に5mの津波が到達した過去の実績、歴史が有るのに・・・なせか???表浜20mで・・・・今回の地震だけは湾内約3m程度の津波とやら・???

役人のミスリードだったら・・・誰がこの責任を取るの???そもそも責任なんて取れようが無い、責任を取れなものを決める行政って何だろう???

自己責任・・・

貴方は取れますか???

2016年09月19日

テレビ局の強烈な劣化・・・ふー

なにやら軽?薄な番組で有名な・・・増改築番組・・・ビフォーアフター・・・とやらが施工建設会社と約3000万円の追加工事をめぐって追加工事費を払え、払わないで裁判沙汰になっています。両社の言い分・・・真逆?

施主と2200万円の予算で始めた増改築に・・・あれよあれよと予算がオーバーしたらしくトータル5000万円の増改築住宅になったとやら・・・

しかも・・・この増改築の建物は築年数50年の鉄筋コンクリートの建物とやら???

そもそも・・・この関係者全員が・・・おぉ〜〜〜〜馬しか、さんです。

コンクリートの基本的な寿命は60年なのに・・・こんなアホ建物に5000万円もつぎ込むなんて・・・

簡単に新築できる金額をわざわざ残り10年程度しかなく耐震性も不確かなものに・・・つぎ込むことに誰も疑問も意見もなかったという・・・

これは・・・大いなる田舎の東海地方の話である。

関係者自ら全員・・・・・あほー?・・・の全国宣伝をする番組を作る・・・

そしてその番組を見て・・・・素人視聴者全員が・・・あほーの・・・驚嘆をする???的な番組

そして・・・この建築関係者が・・・番組内では・・・匠(たくみ)・・・と紹介される???

もうこうなるとパロディーを通り越して・・・自虐ギャグ

こんな程度の低い番組が流れ続けているわが日本の現状・・・・情けなさすぎる、こんな番組に売名行為を目的に参加する建築関係者が存在する事だけでも・・・・なさけなくて、なさけなくて・・・大泣

***********************

とにかく・・・テレビ局をはじめとするマスゴミの程度の低さと来たら・・・もうパロディーと笑い飛ばすことが出来ないほどの・・・我が国の深刻な問題である。

このままでは・・・日本の未熟な若者が・・・パー・・・ばっかりになってしまう。

公共の電波の時間帯別の入札制度を早急に導入すべきである。そして放送法が定めているように本来の放送の目的を実現するために・・・・番組レベルの教育程度別の課税をきちんとすべきである。

バラエティーなどのパー番組には課税を高く・・・・サイエンスゼロなどの知的番組には報奨金を・・・

政治をしない政治屋ばかり選び続ける・・・ふー・・・この日本人には正しい選択などどだい無理な話であることは理解しているが・・・・なんとも、なんとも・・・この日本を愛するがゆえに・・・ぼやきたくなる。

*****************

住宅のテレビ番組がまともなものが殆ど無いように・・・現実のちまたの現場でも・・・同様の悲しいことが起きているという事です。

真に学ばないと良い家など出来るはずが無いのです。

建設会社はより多くを儲けたいのだから・・・施主が学んでもらっては儲からなくなり困る立場の人間ばかりなのです。ろくでもない家が作り続けられる日本と云うチープな国

不特定多数をお土産等で釣るチラシの勉強会など・・・・なんの意味もありません。その主催者がよく見えるためのトリック洗脳なのです。

真に学ぶとは・・・・・自分自身を謙虚に見つめる所から始まるのです。・・・家創りの地盤であり基礎です。

この真理、原理原則に気付くのに・・・欲まみれの普通の人は・・・相当の時間を必要とするのが当たり前です。

弊社でも真剣に勉強会を開催していますが・・・気付きを得られるまでに毎週数時間勉強しても・・・普通、半年ほどかかります。

学ぶことに終わりはありません、人は生きている限り学び続けなければなりません。それは基礎がキチンとできている人にのみその効果は存在するのです。

今・・・学業たる教育が・・・損得しか教えない現在・・・親が忙しすぎて子の魂を感じる事が出来ない現在

気付き・・・がとても大切なのです。

マスゴミは・・・馬鹿製造機・・・でほぼ間違いありません。ふー

2016年09月17日

ありがたいことです。・・・

私の趣味はお魚釣りですが・・・最近忙しくてなかなか海に出られません。どれだけ忙しくても数年前までは何とか時間を生み出して・・・お魚さんと勝負勝負と・・・大海原の波に揺られる釣り人の一人でした。

しかし・・・なぜか?お魚釣りをさせてもらえない重苦しいマインドが私を独占しています。ふー

そもそも・・・お魚は・・・基本的には群れて大海原に暮らしています。

ハゼはハゼで群れ・・・イワシはイワシで群れ・・・イカはイカで群れ、アジはアジで群れ、カツオはカツオで群れています。当然、お魚のキングのマグロはマグロで群れています。

アジとマグロが群れて暮らすことは絶対にありません。

人間社会も・・・・お魚さんと同様なことが起きています。

お金持ちはお金持ちで群れ・・・もちろん、その反対もあり得ます。しかし、お魚と人間とでは・・・人間のみのもう一つの価値観で群れることが有るのです。

それは・・・信用できる人間は信用できる人間同士で群れ・・・

使用できない人間は信用できない人間同士で群れるという事です。

どちらの生き方が良いか悪いか???その価値観は人それぞれかも知れませんが・・・お陰様で私の日々お付き合いさせて戴ている人々は・・・・・信用、正直・・・が一つの価値としてご縁をいただいています。

人は・・・自分の損得ばかり考えていると・・・・ほぼ間違いなく・・・信用を・・・知らず知らずのうちに失っていることに気付くことがあります。

もちろん、この大自然に・・・昼間と夜が有るように・・・善人と悪人が有るように・・・それは誰も変えることはできない一つの原理原則なのかもしれません。

私は・・・人間的な信用・・・これをいつも、いつも、大切にしようと思い日々頑張っています。時にはこの人間的信用を大切にするあまり・・・・多くの経済的損失を覚悟することも多々あります。

私には・・・余分なお金よりも・・・・人間的信用・・・の方がはるかに大切な価値です。

人間的な信用を優先して時には莫大な経済的な損失を覚悟して、損失が発生しても・・・お陰様で家族や社員が食うに困るほどの・・・全てが損失だらけにはお陰様で今まで一度も遭遇した事はありません。

人間的信用・・・これは・・・基本的にはゼロか100です。

まぁ〜〜〜これくらいはいいだろう・・・という事が存在しえないという事です。実に、実に、シンドイ生き方ではありますが・・・踏ん張って第三者が影響を与えない場合は貫いています。

日々お仕事をさせていただいていますと・・・いろいろな方にお目にかかります。その中には当然、価値観、価値判断が違う方も多々お見えです。

お約束を・・・理由も言わずに一方的にキャンセルする方・・・Cさん

お約束を・・・理由を告げられて日時を変更希望される方・・・Bさん

お約束を・・・本当にキチンとお守りいただける方・・・・・・・・・Aさん

貴方なら・・・どの方のために一生懸命働こうと思いますか???どの方に良い不動産をお世話して幸せになってもらおうと願いますか???

一つの良い不動産は・・・世界にたった一つしかないのです。全般的に見ても星の数ほど有る売り出される土地のたった3%程度しか無いのが優良不動産なのです。

こんな・・・不動産探しの一丁目一番地さえ・・・・ご理解いただけない人がお見えです。

大きく、大きく・・・深いため息が出てしまいます。

自分自身がされて嫌なことを・・・自分の協力者に一方的にしておいて・・・自分のために真剣に働け・・・とは世の中普通はうまく行かないことが多いのが当たり前と云えば当たり前です。

貴方は・・・何のために・・・・・家を必要としているのですか?

原点をよく考えないで・・・損得のみで生きると・・・・気が付くと周りは??????だらけの人ばかりになっていることに気が付き涙する事になりますよ!!!

損得のみで時を共にすれば・・・配偶者も損得のみの配偶者になってしまうのです。熟年離婚?

損得のみで子を育てれば・・・・子供は親を簡単に捨てます。・・・そして孤独死・・・振り込め詐欺の被害者

原因が・・・原因に応じた結果を間違いなく100%導き出します。

原理原則

人生は・・・どこまで行っても・・・・うん・・・である。

せっかく・・・気づきのチャンスなのに・・・実に実に・・・もったいない・・・ふー

2016年09月16日

長いお付き合いのお客様のご意見

牧平さんのブログは・・・”私には難しくて・・・・???・・・(読みづらい?)”

的なご意見をいただきました。そして・・・こうも述べられました・・・

”解らんことが多いけど・・・なぜか?癖になる。・・・”

とのご意見も添えられていました。

ありがたい事です。本当にありがたい事です、もっとわかりやすく表現するべきなのに、私の未熟ゆえの難しい表現になってしまうのですね・・・今後気を付けたいと思っています。

先進国世界は・・・今・・・猛烈な勢いで変化、進化?していっています。

簡単に言えば・・・フルマラソンでスタート当初は走者は団子状態で固まって走っていますが・・・ゴールまじかになるとその走者の列は先頭から最後尾まで長がぁ〜〜〜く伸びるのに似ています。

そして・・・約後半、半分が規定タイムオーバーの失格・・・という事に似ています。

この日本の大問題は・・・・・国民のはくち化・・・無思考・・・考えたつもりになっている状態

なぜ?こんなことになるか?それは・・・日本人の長きにわたるDNAの集積によりこんなアホな事が起きます。
つまり・・・75年前の愚かなことが・・・・愚かな思考が現在も続いているという事です。人間という生き物の本質はそう簡単には変われないという事の様です。

竹槍で自動小銃に勝て!!!と全国民が訓練をしていた事実、そしてほとんどの国民が竹槍で自動小銃に勝てると妄信していた事実から目を背けてはいけません。

上記と同じく・・・山ほどの事柄がまともな感覚なら絶対にできないことをできると信じていた1億人の日本人が居たという現実・・・・つまり客観的な事実や現実、真実などどうでもよく、自分に都合の良い考え方しかしない特性を持つ人間集団が日本人の本質なのです。

今・・・目の前で・・・・この精神構造を持つ日本人が日々マスゴミであり得ないことを・・・あり得ると・・・にぎわしています。

オリンピック問題しかり・・・築地の移転問題しかり、・・・・原発問題しかり・・・住宅建設問題しかり、・・・・自然災害問題しかり・・・

愚の連鎖・・・ふー

原因はわかっています。それは・・・チープな教育の方向性が真理からずれているという事です。

例えば・・・・本日の経済新聞の記事

資源のほとんどない日本が・・・・有るものとすれば人間だけなのに・・・・人間に対する教育費は世界の経済協力開発機構加盟国33か国中・・・日本の教育への公的な支出は32番目となり下から2番目にしかすぎません。主要国の半分程度の割合しか教育に税金を使っていない現実があります。

つまり・・・日本という国は・・・・日本に住む人間を大切にしない国と云う事の様です。世界ぶっちぎりダントツの借金大国(比率としてはギリシャの2倍)なのに・・・

その金は・・・・・どこえ消えたか???

愚民による支配階級のための支配階級のみが潤う国家・・・・それが日本

日本のマスゴミは・・・・この現実をなんでも平均で表現してごまかしています。それはマスゴミも支配階級の一人なのです。

例えば・・・年収が250万円しかない人が9人・・・・そして年収が2000万円の人が一人・・・そんな人口10人の国が有ったとしたら・・・・

マスゴミはこの国の平均国民年収は一人当たり425万円だから・・・・豊かな国だと!!!宣伝しまくっています。政治家は我が国は世界と比べれば豊かな国だと・・・我田引水をやめることをしません。

このマスゴミを妄信し・・・・なぜか?全員がなんとなく納得してしまう国民性

無駄遣いの山ほどある・・・・日本という国

無駄使いの山ほどある・・・日本という国の家作り・・・中身より包み紙や箱を大切にして見栄を張り続ける家作り・・・

もう・・・いい加減に目覚めませんか???気付きませんか???愚民やめませんか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も・・・電話口のお客様(予備軍)を・・・目を覚ましなさい!!!と強い口調でしかりつけてしまいました。ごめんなさいね・・・つい、つい、力が入りすぎて・・・

あぁ〜〜〜〜〜〜また本日も・・・・おおきな、おおきな・・・ため息が出てしまいます。ふー

2016年09月15日

恐ろしいほどの・・・りこうバカ

物事すべてプリンシプルに考えると・・・この国の高学歴者で政治や行政に携わる人の・・・恐ろしく無能ぶりが際立ちます。

テレビも・・・もう・・・ヒステリック集団?弱いものに強く、強いものに弱く、白いものに黒く、黒いものに弱い

浮気問題でも・・・弱いものは徹底的にたたきまくり、強いもの自分の受益の有るモノには・・・めちゃめちゃ弱いどころか・・・弁護までして保護してしまう・・・差別が顕著です。

私もそうですが・・・・・自分の馬鹿さ加減を時々思い知ることがあります。・・・何やってんだ!!!俺!

的に自分自身にあきれることが時々あります。

それは・・・ノスタルジーの呪縛

どうでもよいこと、むしろ真理からほど遠い、間違った事を・・・大切にしてしまう自分自身を発見します。

私のノスタルジーはどのように形成されて、どのようにそれが自分自身を錯覚させてきたか???

人生は・・・大いなる錯覚に…支配されるのかもしれません。

大宇宙に思いをはせるとき・・・地球を俯瞰するとき・・・真に大切な真理に気付くこともあります。

大自然の聖なる循環・・・大自然の循環作用・・・エネルギーの変遷での循環・・・等々

輪廻転生・・・とでも言いましょうか・・・あらゆるものがその循環に支障を来すとき・・・その支障を取り除こうと大自然は新たなる未知なる行動を起こすようです。

例えば・・・豪雨や・・・

例えば・・・強烈な台風・・・風速80m〜

例えば・・・悪性新生物(がん)

例えば・・・大気汚染による喘息や多種多様の病気

臭いにおいは元から絶たなければダメ・・・原理原則、真理です。

大自然の循環を狂わすモノ(人間)は元から絶たなければダメ・・・人口減少のための未知なる苦難の発生

バカな国民が・・・馬鹿な政治家を選び続ければ・・・地球が壊れて・・・人間が住めなくなるなんて事は当たり前の事です。ウイルス程度と同じ頭しかない・・・人間という生き物

宿主が死ねば・・・自分も死ぬ運命なのに・・・宿主を殺すウイルス、つまりウイルスは命をかけて人間をこの世から殺すために・・・・大自然が新たにこの世に送り出した必然ということの様です。

こんな簡単な事さえ知ろうともせず、大切にしない人間という生き物

大きな、大きな、ため息が出る。

テレビでキャーキャー言っている・・・・築地の移転問題

30年以内(私はもっと近い時期と思っている)のある日ある時・・・東京そのものが壊滅してしまう可能性が大なのに・・・・その事は何にも云わないマスゴミという愚かな集団

最大10mの津波が来れば・・・・築地も豊洲もくそもない・・・みんな海の藻屑

福井の山奥の棺桶に片足突っ込んだおじいちゃんが仕切る大運動会・・・時代錯誤の極みである。

大事なことほど・・・見ようとしない、考えようとしない生き物・・・人間・・・ふー

大事なことは・・・今であるが、もっともっと大切な事は今のつつがない継続・・・未来である。

欲に任せて・・・種もみ食べちゃった農家には・・・・秋の実りなぞ絶対に来ない!!!

今の日本人のほとんどは・・・おなかは空いては居ないのに・・・種もみで作る町内に見栄が張れる、より見栄えの良い、より美味しいレシピをどうするこうするでキャーキャー言っている・・・

ノータリン農家の主婦の様である。

種もみが無ければ・・・それは農家(国家)ではない・・・国家が無ければ国民も無い、流浪の民

流浪の民に・・・未来はない

原理原則・・・プリンシプルな事です。こんなこともわからない人間がウヨウヨうごめく・・・今の日本

ふー

2016年09月13日

御用学者の・・・大罪・・・

とにかく・・・事なかれ主義・・・自己保身の塊の御用学者が・・・政治家に利用され・・・国の行く末、そして国民の幸せを踏みにじっている現実に・・・強い怒りを覚える。

熊本地震で・・・現在の耐震基準の建物に多くの被害が出ました・・・これは”いかん”とばかりに現在の使われている耐震基準を政府は有識者に検討させました。

その結論が昨日出たようです。

壊れたのは作る建設業者の問題であり、現在の耐震基準は問題なし・・・との結論の様です。

これを額面通り受け取ると・・・・現在の建設会社の約3割は・・・建物を法律通り安全に作る能力と意志が無いという結論になります。

じゃあ・・・この能力のない壊れる建物を作った建設会社の法的責任は・・・誰が追求してくれるのか?壊れた家の被害の賠償は・・・どうしてくれるのか???

そもそも現在の耐震基準の建物は作る前にもきちんと検査、作る途中もきちんと検査、そして終わった後もきちんと検査を全棟数しているのに・・・壊れているのです。

これで・・・知らん顔とはひどすぎませんか???

この建て主側の・・・大損害(人生喪失)大問題については・・・・この有識者会議も行政も知らん顔です。

おい、おい、・・・あんたら何のために仕事をしている?なんのためにこの世に存在している???という精神がまともな国民からの声が上がりそうですが・・・国民も壊れていると推定されて・・・正しい叫びは今のところ皆無の様です。

もちろん、わが業界は基本的に悪魔に魂を売り渡した人がほとんどの業界ですから・・・確信犯として意図的に手抜き工事をした業者さえ罰することをしませんから・・・不幸の連鎖は永遠と続いてしまいます。

ふー

結論を申し上げましょう・・・この現在の日本は間違いなく東洋の低レベルインチキ国家です。

先進国、クールジャパンなんて思っているのはマスゴミに踊らされた無思考国民・・・哀れ・・・そのもの

意図的な犯罪者は論外として・・・日々まじめに仕事をしている建設業者でさえ精神はまじめだけれども、勉強不足ゆえに知識が伴わないという現実もキチンと見据えると・・・・

人生の入れ物、人生がかかっている家作りには・・・きちんと安全に出来る何らかのチェック、保証が必要と思われます。本来は人為的なミスに対する安全率を当初から見込むべきなのです。このこともなされていない以上・・・

貴方が助かる道、あなたの家族の人生を守る道は・・・あなたが真に学ぶ・・・知識のレベルを上げるしか道はありません。これは建築業界だけの問題ではなく、医療の問題や経済全般の問題についても同様の事が言えます。

学ぶことは生きる事・・・原理原則

原理原則・・・これから外れて幸せになった人はいません。真に学ぶからこそ、正しい判断が可能になるのです。大企業の大得意なマスゴミを利用したブランド戦略は・・・あなたをカモにする目的で作られています。あなたの人生の幸せなど他人が考えるはずが有りません、当然です。ましてや存在目的が利潤の追求のみという大企業が・・・あなたの幸せなど全く考え無くて当然なのです。

こんな簡単な事さえ・・・理解できなければ・・・サル以下です。

現在の規制基準、耐震等級1等級(1.0レベル)を耐震等級3等級レベル(1.5レベル)に引き上げたとしても・・・建設業者の原価としてせいぜい20万円程度の工事費アップしか無いのですから・・・総工事費のたった1%(建物価格2000万円の場合)で安全が保障されるのですから・・・絶対にやるべき規制強化なのです。

当然弊社では当初から耐震等級3等級以上が標準仕様です。間取りにより変化はありますが現在の弊社の建物の平均耐震等級は3等級をはるかに超る・・・(2.0レベル前後;弊社呼称では耐震等級5)レベルを確保しています。耐震等級もとても重要ですが耐震等級を本来の意味を持たすさらに重要な偏心率低下(基準の5倍以上の安全性が弊社基準)や揺れを最大70%程度減衰する制震性能アップにも取り組んでいます。

それよりももっと、もっと・・・喫緊で大切な事は・・・安全な都市計画への見直し、強制変革です。

なぜなら・・・・弊社の耐震等級5レベルの建物、偏心率ほぼゼロの建物でも・・・活断層の真上に作られたらどうなるか不明です。津波が来るところに作られたら・・・どうなるか不明です。

地盤の安全性が担保されなければ・・・・いかなる価値も無に帰すどころか・・・人生の破滅、国家の破滅

こんな簡単なことさえ・・・私の知る限り唱える建築士はこの日本に居ないという・・・空恐ろしい現実

情けなくなる・・・ふー

損得のみで世の中が動いているから・・・・こんなバカな国になる、無思考な国民ばかりになる。

キリスト・・・曰く

”人はパンのみに生きるにあらず!!!”

本来の人間という生き物の・・・本質なのです。原理原則なのです。

2016年09月12日

本日も・・・超、超、超・・・多忙・・・

何時もの事ですが・・・時間がありません、急げぇ〜〜〜〜〜・・・ふー

2016年09月11日

日本の未来・・・

食えないお年寄りが・・・大量発生する予兆が今!!!目の前に

大きな、大きな、大問題の気配です。

6帖一間、家賃25000円のワンルームアパートに高齢のお年寄り夫婦が最近、どんどん引っ越しをしてきているようです。・・・

その場しのぎの・・・人生の結末?かも???

バブル絶頂期30年前の新築当時のワンルームアパートの家賃は6万円程度していました。それがどんどん、どんどん、下がり続けて今半分以下の25000円でも空きが出ることもあるとか?・・・

この国は格差社会を通り越して・・・貧困社会に向かいつつあるような気がします。

30年を超す超、長期間大借金をしていただく家建て世代の若い人々に・・・強く、強く、生き抜く覚悟を決めていただいています。いらぬお世話かもしれませんが・・・

普通の人の未来は・・・6帖一間の老後になる可能性は年々高まっていく未来しかこの国には無いのです。

では・・・どうするか???

普通の人でダメなら・・・・良い方の普通じゃない人になるしか道はありません。

選ばれし人になる覚悟!!!時代に即したスキルを歯を食いしばって身に付けるしか方法は無いのです。

そして・・・健康で笑顔で暮らせるハートマインドを持つ・・・そのために家が必要なのです。

普通の家では・・・ダメです。

良い意味で普通の家ではないエクセレントな家創り・・・それを共にする覚悟おもお客様にお伝えしています。

嵐の前の・・・静寂・・・

巨大台風での見上げる様な大波でも・・・・沈没しない船・・・家・・・を創り上げる英知が問われています。

確実に・・・パーフェクトストームは・・・私たち全員に襲い来る事は間違いありません。

共にハートを鍛え上げましょう。そして・・・未来に引き継ぎましょう。

今できる最善を・・・今・・・やり切りましょう。

2016年09月10日

不思議の国の日本?fusigi

愛犬家という犬殺し・・・愛猫家という猫殺し・・・花をめでる花泥棒・・・

昔の栄光の残像を頼りにマスゴミに寄生し食つなぐ・・・世の中になんの役にも立たない過去の有名人?の増殖

宇宙開発と称して・・・莫大な税金を消費続けて、いまだ何一つ開発していない・・・マスゴミにちやほやされたいだけの宇宙飛行士?

愛犬家、愛猫家がこの日本ではかなりの数います。家で飼われている・・・犬:991万7千頭、猫:987万4千頭。(野良は含みません)おおよそ4軒に1軒は犬なり、猫を複数飼っていることになります。しかし、この日本では年に約12万8000頭の犬猫が殺処分されている現実もあります。

最近の新聞の公共広告でありますように・・・これら犬猫の死因のトップが・・・大きくなったから・・・だそうです。・・・大きくなりすぎて売れ残った犬猫が大量に殺処分?大きくなりかわいくなくなった犬猫が大量放棄・・・そして殺処分

それに・・・犬猫が病気になると・・・それはそれは莫大な治療費が必要になります。私の知り合いの大型犬のがん治療には手術1回、60万円ほどかかったという話を聞きました。

普通の主婦のパート代半年分です。

どうも・・・犬猫に癒しを求める人間が多くなり、ブリーダーと称する商売人が命のビジネスをしている関係で・・・かわいそうな、生まれてこなければよかったと思われる小さな、小さな、命も1年間に128000もあるようです。

毎朝・・・花の手入れをしていると・・・・多くの人が犬の散歩で家の前を通り過ぎていきます。私の家の前も糞尿で臭い付けされています。ふー・・・動物に責任は無い・・・ふー・・・私も散歩をしていると・・・時々犬の忘れ物に遭遇することも多々あります。

私は・・・思うのです。明治時代に存在した・・・犬税・・・は絶対に必要な税で有ると思うのです。この税により道路の環境保全はもちろんの事、せっかく生まれてきた命を殺処分などせずに最後まで全うさせてやるべきだと思うのです。

ブリーダーには殺処分を禁止して・・・・生まれてきた命は適正な環境で・・・保全すべき義務を法制化すべきです。

私も・・・幼いころに犬猫が我が家にいましたから・・・犬猫は好きな方だと思います。しかし・・・私の個人的な癒しや満足のために・・・犬猫の命を使うことをあんまり良しとしません。それは・・・別れが辛すぎることをちゃんと知っているからです。

今の日本人は・・・全てに於いて・・・思考が浅薄な傾向が大です。これは現代教育の大罪です。

思考が超薄いがゆえに・・・夫婦や家族の絆さえ深く結ぶことが出来ない・・・不思議な人間を大量生産しているようです。そして・・・その不満や寂しさを・・・犬猫をはじめとするペットに軽い気持ちで求める傾向が大きいような気がします。

ここでも・・・金、金、金・・・金さえ払えばペットは買えます。自分の都合の良いことだけしか考えずに・・・不都合な事は知らん顔

家作りでも同じ・・・超浅い思考のまま、学ぶことなど全くなしに損得を中心にろくでもない家が大量に作られています。

大きな、大きな・・・ため息が出ます。

花をめでる気持ちと・・・花を盗む気持ちは・・・普通は同一人が持てる気持ちではありません。昔から言うように指で摘み取る花一輪の泥棒に罪はなし・・・

花泥棒は〜」. というのは、美しいものを見て欲しくなった人を責めることはできない、 という ものの例え

一輪の花泥棒なら罪は罪ですが・・・まだ、人間的に泥棒にも三分の理ではないですが・・・理解ができます。今の泥棒は花の鉢ごと全部盗んで行きます。

盗んだ花の鉢を見て・・・果たして何を思うのでしょうか???・・・私には理解不能です。

泥棒にも三分の理;悪事を働くにも相応の理屈はある。どんな ことにでも理屈はつけられるということ。

今・・・社会の浄化作用が極めて、極めて・・・機能不全、完全に壊れています。

未来への安定的な持続性など全く無視し・・・その場しのぎの連続をやり続ける・・・根拠のない精神論が蔓延する日本社会

75年前の・・・愚・・・の再来

もう少しクリアな頭と・・・清い心で・・・もう少し未来をイメージしてみましょう。

貴方の命より大切なハズの、目の前でほほ笑む貴方のお子様の未来を想像してみてください。

間違いなく運動会などやっている場合でないことは・・・サルの脳でも容易にわかります。

未来の子供たちから許可なく勝手にむしりとった莫大な金を使い、ほんの一部者の利得しか生まないメッキのメダルを求める大運動会・・・開発途上国ならいざしらず・・・日本には全く意味がないどころか弊害、大損害しか生まない大運動会・・・大きな、大きな、ため息が出ます。ふー

この金を賢く使えば・・・犬猫の殺処分などゼロになりえるし、耐震化等の費用に充てれば何万人もの日本人の命や生活が守れるお金なのに・・・

殺処分すべき老害(政治家・為政者)が放置される・・・不思議な国・・・fusigi

2016年09月09日

過剰生産・・・の不思議

日々、防災の事を研究しながら・・・ご縁があるお客様のつつがない生活の実現を願っていると・・・

多くのこの国の不思議、この日本人の不思議・・・人間そのものの不思議に・・・気付く

この日本国の全ての道路の総延長距離は 1,273,294.9kmであります。そして今現在実際に使える道路の実延長は1,217,127.8qであります。実に地球30周強の長さであります。

実際に狸専用道路のど田舎の道路まですべてを含んでの長さですから・・・普通町の普通の生活に供する道路の長さは・・・いかほどなのでしょう。?

推定する根拠として・・・日本では都市部の居住地域は日本の面積のたった5.7%にほとんどの住人が暮らしていています。そして、日本の国土の89%を占める農村部や山林部では約22.25%の広さの所に少数の日本人が住んでいます。合計でも日本国土の27.95%に人々が暮らすということです。

もちろん、人々が暮らすところに道路が多いのは容易に推定できますが・・・仮に全道路の半分が人間が暮らす道路、そして残りの半分が田舎道や都市連絡道路と仮定すると・・・

日々私たちが毎日、日常的に使う道路は約60万キロと云う想定が現実味を帯びた数字になると思います。地球15周分の長さとなります。

ここでこの日本には現在何台の車が現に稼働をするべくこの国にあるか?というデーターは以下となります。

平成28年5月末現在:81,052,114台(内トラック等の産業用が約2000万台程度)

一台当たりの道路での通行状態、渋滞状態を車間距離を含めて考察しますと・・・一台当たり道路占有長さは平均10m(車長+車間距離)程度ではないでしょうか・・・

地震時などに全ての人が車で避難や移動をしようと道路に飛び出すと・・・すべての通常使用をしている生活道路は車で埋め尽くさても・・・まだ、まだ、道路に出られない車が2000万台も残るという計算になります。

ロック状態です。

つまりど田舎や山の中の道路を除くと・・・すべての道路の長さより車全体の長さのが20万キロも長いというとんでもない国に私たちは暮らしているということになります。

なぜ?こんなバカげたことが起きているか???それは日本の車の実稼働率はたったの4.2%という現実(2016年4月12日)

それでも・・・車、車、車と・・・日本中が大騒ぎである。もう!”くるま”なんてコモディティー商品の最たるモノなのに!・・・知恵を使わない、思考しない人間に支えられている自動車メーカー、日本経済・・・

某有名研究機関によれば・・・フェーズ4の自動運転になったとき(推定2025年)車の生産台数は8割減でも世の中何にも困らないというデーターも信ぴょう性があるとうなずけます。

世界中が自動運転なんてぼけている10年間に日本の英知は・・・・車の次をきちんと考えないと生きていけないと思うのです。

日本の経営者のほとんどがシーラカンスの様な脳みそしか持ち合わせていない現実を見ると・・・おさきまっくらですが・・・何とかせねばなりません。

その役目は・・・あなた・・・にあります。

学び、感じ、大宇宙の原理原則を思考の根本に据えて・・・努力すれば・・・解・・・は必ず発見できます。

キーワードは・・・徒歩圏以上は動かないこと、そしてワクワクドキドキ・・・です。このキーワードを基本にクウネル遊ぶを真剣に考えましょう。

弊社の家創りの基本も、安全で感動的で継続的な・・・・・食う、寝る、遊ぶ・・・です。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP