2019年11月22日

正しく学ぶ事以外に・・・この国で普通に暮らす道は無し

原理原則・・・原理原則・・・原理原則を言い続けて日々若い人や私のご縁が有る方に接しています。

人生には大小、重軽本当に多くの判断を必要とする場合が有り、特に下記の重要5大判断が間違っていた場合とんでもない人生のロスになります。日本の場合は殆どリベンジの効かない社会構造をしていますから・・・大きな判断を誤ると取り返しが付きません。

人生の大きな判断6つ

1、どんな教育を受けるか?(求めるか?)

2、誰と結婚(未来の安定)するか?

3、どんな所にどんな家を購入するか?

4、子供にどんな教育をするか?

5、自分の老後の健康と生活資金をどうするか?

6、親の老後(介護や病気・生活等)をどうするか?

全て大事ですが・・・特に一番大事な判断は1と2と3です。普通の方は私と出会うまでに1と2の判断を下しています。そして勝ち組となり3の判断をする段階で弊社とのご縁を頂きます。

この3の判断が学び無く間違ってしまった場合・・・3、4、5の判断を誤るばかりか?時代をさかのぼり勝ち組に導いてくれた1と2の判断も遡及して裏返ってしまうケースが多々あります。

本日初来店のお客様にも申し上げました。

愛とはお金の上に浮かんでいるとても不安定なモノなのですよ!・・と申し上げました。

真実とはとても不快なモノなのですよ!!!・・・とも申し上げました。

そもそも学び(今から死ぬまで)無きモノに未来など無いのです・・・とも申し上げました。

始めて顔を見るオヤジに物件紹介もしてもらえずに・・・こんなキツス過ぎる事いきなり言われたら普通は腹立たしく思うはずです。でも腹が立つのは・・・真実だからです。

世間一般的に言われている人生の3大出費

1、住宅資金
2、教育資金
3、老後資金

しかし、これは正しい解ではありません。正しい解は・・・

1、車の資金・・・一生で5000万円〜7000万円(車本体・維持費・燃料代・税金・保険等)
2、住宅資金・・・3000万円〜6000万円(土地・住宅・諸費用等・金利込み)
3、教育資金・・・教育資金、子供一人2000万円〜3000万円
4、老後資金・・・65歳〜100歳までで2500〜3500万円
5、親の介護資金・・1500万円〜2000万円

そして22歳〜100歳までの全ての生活資金1か月25万円で2億3400万円と云われていますから・・・

これから上記の1〜5の”最低”資金を引くと・・・

23400-5000-3000-2000(子供1人)-2500-1500=9400万円が残る計算になります。

これを1日当たりに直すと・・・28470日(78年)を一日あたり家族全員分、3301円で暮らさなければなりません。この3301円は上記以外の支出全てを含みます。簡単に言えば日々の1ヶ月の普通の生活(水道光熱費; 保険; 通信費; 小遣い; 税金; その他. 生活費( 変動費) 食費; 日用品; 交際費; 交通費(車以外); 美容費;被服費 )を3301円×30日=99030円で過ごす事になります。家族3人とすると一人当たり1100円/人・日となります。4人とすると一人当たりは825円/人・日・・・となります。

俗にいう勝ち組手取り年収600万円(額面800万円平均)平均としても・・・28800万円/生涯年収

上記の計算に当てはめれば・・・家族3人で・・・1732円/人・日です。家族4人では1299円/人・日です。

日本のエンゲル係数が25.8%ですから・・・食費は平均者3人家族で一人当たり253円/3食・日となります。4人家族では一人当たり212円/3食、勝ち組の人でも・・・同様に3人家族446円/3食、4人家族では335円/3食となります。

生活レベルを住宅ローン後に合わせるとは本当に難しい事なのです。生活レベルは麻薬と同じで中毒になるのです。一旦上げたら下げる事は本当に難しい事なのです。我が家でさえティッシュペーパーは中身を一旦出して二つに切って、箱に戻して使い口二つにして使っています。大根等の野菜の葉っぱも全部食しています。

日本では恐ろしく生活苦の人が・・・新築住宅を買っている(買わされている)のです。

22歳〜100歳までの全ての生活資金1か月25万円で2億3400万円と云う額を、生涯年収から計算しても・・・22歳から70歳まで働いたとして1年平均給与は487.5万円となります。2億3400万円÷48年(22歳〜70歳まで働く)=487.5万円

今の日本のサラリーマンの1世帯年収平均が・・・560万円(共稼ぎ年収)、一人当たりの年収が441万円ですから私の分析の妥当性が理解できると思います。

年金なども国が正しく機能したとしても今の半分程度しか出ないと予測されますし、ハイパーインフレにでもなれば…ただの紙切れに化してしまう可能性は否定できません。74年前には通貨の価値は100分の1になった歴史が厳然と日本には存在するのです。

さらに・・・真の理解は下記の様に理解する事が重要です。この日本では真に理解して居ない人ばかりですから車や住宅や子供の数を全くその場の勢いで買ってしまい、作ってしまい・・・とんでもなく家族全員の未来を棄損している若者の何と多い事か!!!この負の連鎖がこのまま続くと・・・日本国さえ消滅する可能性があり得ます。

この日本は年間100兆円の予算を組みその内訳はザクっと税収60兆円借金40兆円でやって居ます。いわれのない40兆円と云う莫大なお金を未来の子供たちから許しも無く奪い日本中にバラまいていて今の状態を維持しようとしています。40兆円の借金がバラまかれて貴方の年収をかさ上げしています。

年収が貴方の価値とすると・・・日本人の真の平均価値は441万円×0.6=264.6万円と云うことになります。これが正しい現実なのです。

同様に家建て世代の平均的な年収600万円の方は360万円の年収が正しい価値となります。この国が近未来借金が出来なくなったとしたら貴方の価値は4割下がるという事です。

日本を正確な言葉で表現すると・・・衰退途上国・・・なのです。

4流国家が日本の正しい姿なのです。

プリンシプル(原理原則的)に正しくモノを見るという事はこのような見方の事を言います。

そして・・・そういう近未来に貴方が生き延びる為には・・・これまた原理原則的に言えば貴方の価値を高めるしか道は無いのです。

学ぶとは貴方の価値を高める事なのです。常識的に学んでも貴方の価値を高める為には途方もない努力と途方もない時間が必要になります。それでは間に合いませんので・・・真に正しい学び・・・が必要になります。

その真に正しい学びを提供して居るのが弊社の各種学びの場です。

貴方自身をアップデートして価値を高め続けなければ、近未来生きてはいけません。それが出来ない人は家など買ってはなりません。

チープな哲学しか持ちえない愚民集団の日本人の現実です。

共に学び抜き、共にアップデートし続けましょう。最初は苦しくても学び続けたら確実にワクワク、ドキドキ出来る学びの場が弊社にはあります。

簡単に言えば・・・生まれて初めての納豆を食べるのは苦戦しますが食べ続けたらこんなに美味しく栄養価が高く健康な食べ物は無いのと同じです。弊社で学びアップデートの楽しさに気付いた若者は72の法則に自然と沿い・・・10年間で2倍の人的価値を高めてくれています。(年率7.2%の価値向上)

アメリカがすごいのはすでにこの72の法則を負け組以外の殆どの国民が実践して居るのです。

生きるとは学ぶ事です、生きるとは72の法則に気付き、日々たゆまぬ実践する事です。共に学び抜きましょう。

2019年11月16日

暗くて長い、長い、夜が始まります・・・

本日もメチャメチャ働きました。もうエネルギーゼロ・・・ヘロヘロです。ふー

陽が沈む・・・

初冬の空は・・・

暗さ増し・・

大和の国の・・・

民ぞ心配!

とにかく学び抜き、アップデートをし続けるしか生き残る道は無し

原理原則・・・今できる最善を今やりきる

2019年11月15日

ウンコが散乱する浴室・・・ウンコが散乱する国?

私は昔から温泉が大好きです。若いころより頻繁に出かけるのですが、ここ数年は違った光景、目を覆いたくなるような光景が散見されます。

それは・・ちまたの高齢者のアクセルとブレーキの踏み違いの様な多発する痛ましい事故と同じような・・・痛ましい光景です。

その1、高齢者の温泉でのウンコの垂れ流し事件

先回の温泉でも洗い場がウンコだらけです。どうもこの老人、確信犯?常習者?なのか?温泉のスタッフがこのヨロヨロする老人に怒鳴り散らして指示し老人自ら掃除をさせて居るのです。今年に入りすでに2件遭遇しています。浴槽の中でこれをやられている可能性もありましたから・・・体を洗いまくりシャワーを入念に浴びて出てきました。

現に温泉の入り口の注意書きには排泄がキチンと出来ない人の入浴お断りの張り紙がありました。・・・と云う事は結構な確率でこの様な悲惨な光景が繰り返されているという事になります。

その2、高齢者の浴槽での水没事件

高齢者は感覚が鈍感になっているのか?浴槽につかりながら湯あたりを起こして気を失ってしまうのです。・・・先のウンコ事件の1時間後にこの水没事件も同じ温泉で起きて居ました。

その3、高齢者(認知症的な発作)の衣服取り違え事件

私もこの悲惨すぎる被害にあった事が有ります。湯上りに私の衣服が全く無いのです。ふー・・・泥棒と思ったら目の前の高齢者が私の服を無理無理着(サイズ違い)て居ました。この高齢者は家族と温泉旅行に来ていたらしく・・・一人でお風呂に入って居た事件です。

私は・・・やられ損で浴室から出るに出られず・・・誰からも謝ってはもらえませんでした。一泊3万円オーバーの有名宿で起きた事件です。

ちまたの日帰り温泉は・・・死に待ち人だらけです。私より年上の人が9割以上です。いずれ私も年をとりこの様な醜態をさらす事の無いように日々ジムでトレーニングを積み重ねています。しかし、自らの未来としても・・・公衆温泉からの去り際をキチンとしたいとも思います。

日本と云う社会は超高齢化社会になる事は間違いない事ですが・・・解って居る事に対応できていない今現在の現実がります。

もうこの日本と云う国にはお金など1円も無いのです。すべて借金で賄っている現実をキチンと見据える必要があります。返すモノを全く返さないで稼いだ金だけでは足らずにさらに借金を積み重ねている現実を国民の99.9%が理解をしていません。

見栄だけはなぜか?身の丈以上に持ち、やれサミットだとか?やれ5つ輪の大運動会だとか?やれ大博覧会?だとか・・・やれ・・・大嘗祭だとか???やれ被災者救済だとか???山ほど(年間数兆円)無駄遣いを延々としている現実をキチンと認識しないと大変な事に成る可能性はとんでもなく高い確率で現実となります。

これは政治屋の責任では無いのです。

このバカさ加減が一番重篤なのは・・・私たち国民がバカすぎるのです。緊急にやるべきことは・・・

第一優先事項

ウジョ、ウジョの死に待ち人の集団を・・・キチンと現代社会に最低限適合できるように再教育する必要があるのです。毎回教育し適合テストした上で年金支給をすべきでです。

第二優先事項

バカな成人をキチンと再教育すべきです。民主主義の本質を最低限強制的に教育すべきです。特に健康維持の為の教育は必須です。馬鹿程社会コストが多額にかかる愚民と云う生き物なのです。公共工事は広大な刑務所・・・最低限犯罪者にはその罪を経済的に賠償すべく強制労働の場を提供すべきです。

第三優先事項

子供たちや若者の教育をキチンと価値ある教育にCreative Destruction 創造的破壊すべきです。現代の義務教育の廃止、必須単位取得の義務化

学びなどどこでも学べばよいのです。学びに真の競争原理を導入すべきです。入試試験の全廃・・・進学試験・卒業試験の義務化

これは日本で一番大切な若者の未来をなるべくつつがなくするための絶対条件です。日本の未来が続くための最低条件です。

キリストさん曰く・・・人はパンのみに生きるにあらず!!!

しかし・・・人はパン無くては生きられない生き物でもあります。

原理原則・・・自由経済主義社会では・・・命の次に大切なのはお金です。愛もお金という土台の上に乗って居る事をキチンと自覚すべきです。

湯水の様に身の丈以上、稼ぎ以上のお金をジャブジャブ使い続けたらどうなるか?なんて事は相当のバカでも解る事です。相当を超えるバカそれがわが日本人の現実です。1回、数時間の過去のノスタルジー儀式に27億円(関連人件費を入れればさらに増える)が消えていく・・・

血を分けた弟でさえ・・・身の丈の儀式に縮小する事を提案しているのにも関わらず・・・

恐ろしいほどの愚の蔓延する・・・ジジイとババアと稼ぎ無しが国民の70%超の国

情けない・・・ふー

2019年11月12日

平等なんて価値観は自然界には存在しない!

千曲川の大洪水から1ヶ月・・・避難所が閉鎖されるとの事です。仮設住宅を行政が税金で用意するとの事、千曲川の甚大な反乱の歴史は解って居るだけで25回も有ります。平成に入ってからでも5回も有るのです。今から57年前の水害では約6.5m水没しているのです。今回とほぼ同等の大災害が歴史に学ぶまでも無く経験則からも解って居る事なのです。

そして今回被災した場所から住居をより安全な所に移転したいと考えている人が4人に1人、たった25%程度の人しか毎年被災する可能性さえ有るのに近未来の安全を大事にしないのです。

そして被災すると・・・何とか助けて!!!何とか住むとこさがして!ボランティアさん片付けて!!!税金で助けて!!!

8年8か月前の東日本大震災の被災地釜石でも津波で流されて、同じ場所に住まいやお店を再開した人が・・・今回の大雨でまたもや水没!その数約1万棟(水没被害数としては釜石が最大)・・・8年8ヶ月前に税金で助けて・・・また今回も税金で助けて・・・

来年も税金で助けてぇ〜となる可能性の高い選択をとんでもなく多くの人がする国

この懲りない面々の人びとは・・・

小学校で・・・人に迷惑かけない!!!・・・と教えられていないのだろうか???

日本の現実・・・10%の危険な低地に50%の国民が住み75%の富がこの危険なエリアに集中する国

そして・・・某ネット記事によると以下の様な日本の現実がある。

********************

日本は、すでに物作り大国ではない
株価は上昇しているが、AV系、IT系機器では韓国と中国に負けて、ソフト産業、ITサービス業では、米国と中国に負けている。自動車でも今後のEV系では、中国や欧州に負ける危険性がある。

徐々に、製造業のGDPに占める割合も低下しているし、民生機器での日本企業のシェアが下がっている。モノづくりでの限界点に来ているように感じる。物からサービスへ産業構造が変化してきている。設備投資でも製造業ではなく、観光産業が活性化している。
それに伴い、若者に物づくりへの情熱を感じなく、優秀な人が物づくり企業に入らない。このため、企業は物づくりで日本離れを推し進めている。
工作機械や電子部品でも中国、韓国企業が徐々に出てきている。特に「中国製造2025」で急速に先端製品の性能が上がっている。
三菱航空機のスペースジェットは、複数回の納期延長でキャンセルが多発している。日本人だけでの開発が大きな問題となってきている。外国人が主力で、日本人は補助の方が良かった感じである。
反対に、ホンダ・ジェットは、知識ある外国人で設計・開発したことで、大きな成果を出している。米国での設計・開発・生産を行い、日本には何もない。

日本人の物づくり能力がそれほどでもないことが、証明されてきている。また、大学でも研究費用が削減されて、将来ノーベル賞を取れる研究が少なくなり、若手が研究生活を送れないような環境になっている。AIや量子コンピューター分野の実用化でも米中に、大きく離されている。
これにより、大きく製造業の競争力が失われることになるが、国家予算の余裕もなく、対応できないでいる。今後、10年程度で、中小企業の半分程度がなくなり、職人芸的な物作りができる部品産業も衰退することになる。

これからの第4次産業革命に対応可能な価値ある人間は日本には、たったの5%しか居ない。

************************

私は貴方にその5%に入れる手助けを各種学びの場を提供して、可能にする努力を必死でしているのですよ。

その価値が貴方に理解できますか???

理解(行動変革)できないとしたら・・・冒頭の懲りない面々と同じになってしまいますよ!!!

インテリジェンスの弱い人ほど、EQの弱い人ほど、感性の微弱な人ほど(総称して利口バカほど)・・・真の価値が理解できないジレンマと私は、戦いながら苦悩しながら1円にもならないカリキュラムを必死で創り上げています。

如何なる時代が来ようが全く心配のない1000人に二人と云う勝ち組高インテリジェンスに必死に努力の末にすでに入って居る若者が私の学びの場の価値を最大限評価してくれています。

自然界に平等なんて価値は何処にもありません。平等なんて妄想以外の何物でもありません。為政者が為政者を継続する為に不平等(事実)を平等(洗脳)と言い変えてバカを錯覚させているだけです。

平等なんて価値観は自然界には皆無です。

2019年11月11日

日本の車は韓国の車と同レベル・・・世界の常識

自動車の正面諸突写真を見て・・・某国産の最新型の衝突写真では車がグチャグチャになり乗員は死亡、同様にベンツの激突写真、国産車より潰れ方がひどい・・・それでも乗員は軽傷!!!この差はなんだろう!

日本の大企業は本当にインチキばかりやっている!最近愕然とする。

まさに空飛ぶタイヤの恐ろしさである。

この現実が私の若いころからの車と云う商品に対するあこがれや夢を打ち砕きつつある、そしてノスタルジーからの解放を徐々にではあるが実現しようとしている。

そもそも論として最高時速120キロの国の道路で200キロオーバー出る必要など全くない事は当然の事である。

私が為政者なら、その車の最高時速での衝突実験を義務付ける!そして車種別の事故率や事故被害率を明確に表示させる。

早いところ車は公共の衝突ゼロの自動運転交通インフラにすべきである。車にステイタスを持たせるなんて事は、今の時代全くの無意味である。

真のステイタスとは・・・人格・・・なのです。

車と云う見栄的なステイタスとしてのモノ的価値が大事なのか?移動とういうコトが大事なのか?原点に帰り価値の再確認をする必要に迫られています。

一刻も早く国をあげてMaaSやCASEを実現すべきである。

車なんてモノにどれだけ世界の人々が無駄すぎる金を使うか?考えただけで恐ろしいほどの無駄遣いである。

普通の人が1生に車関連に使うお金は・・・優に6000万円を超す!そして稼働率は5%しかない!実に時間当たり効率から考えると家の20倍も非効率なお金の使い方なのである。高級車のベンツ等を3年ごとに新車に乗り換える人だと・・・1生に3億円程度を自動車の為に消費して居る事になる。+家族の車まで入れると・・・その額は1.3倍程度に増加する事は容易に想像が付く。

この無意味な壮大な無駄が世界経済を潤している側面もある。

そしてこの壮大な無駄が地球環境を最悪にしつつある事も事実である。

自動車業界に限らず私たちの住宅業界も全く同じ壮大な無駄を金目的のみで造り続けています。現在846万棟の空き家が加速度を付けて増え続けていくのです。

そろそろ・・・人がいくら思考する事を放棄したと云え・・・格差社会の拡大と共に多くの人は生活苦からこのバカげた無駄に気付く事は間違いない。

日本のジャーナリズムとは大企業の”犬”以外の何物でも無いので、本質論には殆ど触れずに大企業の犬としての壮大な無駄を助長して大企業の利益第一のコメントしかない!!恐ろしいほどの愚劣、低劣な人間共である。

価値も正義も為政者、支配者の欲の充足に都合が良く時代と共に変遷してきた歴史を俯瞰すれば・・・果たして現在の幸福感の希薄な人間社会とは?本当の進化と言えるのだろうか???甚だ疑問である。

不思議なご縁のお客様の・・・幸せな人生の入れ物・家・・・を創る事に命がけでまい進している私としては、私の思いと劣化し続ける時代とのギャップに本当に苦悩するのです。

「幸福度ランキング」過去5年の日本の順位
•2015年 46位
•2016年 53位
•2017年 51位
•2018年 54位
•2019年 58位

日本人は世界一過酷な働きをして世界一のストレスに耐えながら、この下がり続ける低順位です。

そして近未来・・・首都直下地震、南海トラフ地震、経済崩壊、毎年起きる自然災害がさらに加重的に日本を襲う事は、ほぼほぼ明確になっているのに・・・その時私たち日本人は・・・???

世界一の過酷な近未来、それでも・・・幸せなつつがない生を全うできる学びの場を提供しながら家創り(感動住宅)をお客様と共に真剣に希求する!!!今できる最善を今!お客様と共にやりきる覚悟と実行のみです。

2019年11月10日

一番大事な事を無視し続ける人々・・・涙・涙・涙・・・

真実から目を背け続ける人々・・・ほんの少しだけ自分の損得から離脱して目の前で今!起きて居る事を俯瞰すると・・・驚愕の真実が見えてくる。

例えば・・・東京オリンピック・・・それは東京バカリンピックに間違いなく見えてくる。ただのスポーツやと土建屋とマスゴミが局部的に儲かるだけの運動会にこの国の未来を犠牲にする愚・・・もっと具体的に言おう

貴方の未来を犠牲にしているのです(貴方の人生さえ破壊するほどの愚)

貴方の子供の未来さえ犠牲にしています。

これが正しくモノを見る力と云う事です。

このバカリンピックと云うただの運動会が開催される東京と云う巨大都市は日本の中枢であり心臓でもあります。この東京は世界最大のリスクをかかえたとんでもない危険な都市、世界ブッチギリナンバーワンなのです。

世界脅威危険都市ランキング(英国ロイズ社)

1位 東京・・・・・・2位のニューヨークより1.64倍危険
2位 ニューヨーク
3位 マニラ
4位 台北
5位 イスタンブール
6位 大阪
7位 ロサンゼルス
8位 上海
9位 ロンドン
10位バグダッド 

日本は約10%の危険な低地に50%の国民が住み75%の富が存在する国なのです。そして巨大地震や風水害のリスクはこれまた世界ブッチギリ一位の危険な地域リスクを抱えている事など・・・世界の常識です。日本人だけがこの目の前の真実から目を背けています。

そして・・・今現在の発災確率は75〜80%と研究され発表されています。

平たく言えば・・・私たちの祖国日本が物理的にも経済的にも破壊され破綻する確率が約8割と云う現実です。

そして仮に発災し被災した後の復興と言われる事が仮に出来たとしたら?その20年余と云う期間にはスーパー台風やら大雨やらさらに地域地震やら竜巻やら・・・毎年、今年の様な自然災害が完膚なきまでに破壊された被災地を襲う確率はこれまた9割以上と推定されています。

それでも東京大学を卒業した人(高級官僚等)を含めて9割以上の日本人は・・・何の問題意識も感じて居ません。

恐ろしいほどの愚・・・です。

私は不思議なご縁で出会う目の前の若者の感受性の弱さ、微弱さに、愕然とします。余りにも理解度が弱すぎて親でも無いのに張り倒したくなる衝動に駆られる事もあります。

そもそも論から言わせてもらえば・・・そんな感受性微弱な若者の存在そのものの主原因は・・・その若者の”親が壊れて居る”からに過ぎないのですが・・・

悲しすぎる負の連鎖です。

不思議なご縁の若者に・・・気付きを与える事は本当に難しい事ですね・・・ふー

2019年11月09日

気付く人と、気付かない人・・・その差は・・感性の差

キッチンセミナー(シークレット)無事終了です。ご参加いただけました貴方様には本当にありがたく感謝申しあげます。約4か月間かけて丁寧に、丁寧に創り込んだセミナーの内容です!・・・本当に疲れました。

たった1回限りのセミナーに4ヶ月必死に考え抜き創り上げました。

この英知を自分の身にするも身にしないも貴方様次第です。

多くの若者に接して何時も思う事が有ります。・・・本当にもったいないと・・・

それは自分自身の人生を自らの意志と決断で生きて居ない若者が何と多い事か???30歳を遥かに過ぎても・・・親の敷いたレールの上を未だに歩るかされている人の何と多い事か!!!

親世代の価値感上のオールドエコノミーの延長戦上の駅は・・・何の価値も無い荒涼とした廃墟の駅に着いてしまいます。

第4次産業革命とはそれほどの大転換を私たちに突き付けて居るのです。

貴方の様な若者には未知なる新世界を感じ取る感性が今求められているのです。一言で言うならば・・・日本人を卒業して地球人になる事です。賞味期限を遥かに過ぎて消費期限もかなり前に過ぎ去りコチコチに固まってしまった古すぎる価値観に日本人の殆どはがんじがらめに固められてしまっています。

恐ろしいほどの時代感覚の無さです。・・・ふー

学べば学ぶほど・・・危機感に気付きます。そしてさらに、さらに、学ぶ必然性、蓋然性に目覚めます。

私は人生で最大の学びのモチベーションが高まってきています。

既存の行政のやる教育全てが時代遅れです。殆ど意味がありません。意味がないどころか弊害が山ほどあります。恐ろしいほどの間違った教育と云う名の教育屋の餌食になってしまいます。

気付く人と気付かない人・・・その分かれ道は感性の差です。

本日のセミナーは・・・そのエッセンスを伝授させて頂きました。本日の学びを自ら深め、そして気付きを得た人なら住宅ローンなんて10年以下で確実に返済可能となります。そのスピードで残りの20年を利他に尽くして頑張れば・・・本日の三角ピラミッドの頂点(金融資産5億円以上の人、0.15%の仲間入り)に到達する事も十分可能です。原理原則に忠実に・・・今できる最善を今やりきれば・・・簡単な事なのです。

ありがとうございました。

2019年11月07日

人間の価値観の大転換!ベンツのオーナー=バカ

第四次産業革命まっただ中!!!一番恐ろしいのはAIでも無くIOTでも無くVRでも無くDTでも無く勿論ロボットでもありません。

第四次産業革命の結果として起きる事は・・・”人の価値観の大変化”です。これが一番恐ろしい事です。

簡単に言えばあらゆるモノを使い回す時代、シェアリングする時代です。効率を求めて稼働率を上げる時代・・・車や家もその他モノと名が付くモノ全て、人さえ例外ではありません。徹底的にあらゆる無駄を削減し続けると経済は確実にシュリンクし続けて生きます。

私そのものが・・・この人の価値観の大変化の洗礼を受けて苦しんでいます。ノスタルジーや経験則からなかなか離脱出来ないのです。

今、第4次産業革命で益々世界の適正循環に支障が如実に出始めています。そういう世界を30年間かけて世界の為政者は作りあげてしまいました。まさに合成の誤謬です。

その循環が滞った人々が俗にいう負け組とかラストベルトとかいう人々です。今、日本では自由に使えるお金が月に1万円以下と云う人が約3人に一人です。そして毎日の食事が自由に取れない、何らかの不都合を感じている人も3人に一人います。さらに蓄えの無い人も約3人に1人居るというデーターもあります。簡単に言えば生活が経済的に満足できていない人が4000万人超居るということです。さらに日本では高齢化がガンガンすすみ下流老人が増え続けますし、社会とかかわる事、人とかかわる事を放棄する若者も増え続けて居るのです。

そしてこれらの人びとは低階層ほど”夢や希望を放棄”するようになります。大量のこのような人々の増殖(無感覚なように行動して居るけれども心の中には憤怒を貯めこみ続ける人の増殖)

その兆しは明確に出ています。京都アニメーションの放火や毎年数件起きる無差別殺人等もハインリッヒの法則が当てはまると思います。

(ハインリッヒのほうそく、Heinrich's law)は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300 の異常が存在

この状態はさらに悪化に向けて進むと・・・世界で起きて居るポピュリズムが蔓延して来ます。そして民主主義の最大の悪癖、ポピュリズムがさらに適正な循環を停止させて・・・間違った正義を振りかざす独裁者・・・が出現して居るという過去の歴史があります。

価値観を大転換する間違った正義(独裁者が独裁者で有り続ける為の新正義や新教育創設)は・・・歴史上は全て教育を変節させて来ました。ナチスしかり、日本の軍部しかりです。自分の不都合や悲しみや苦しみを”他者の悪”のせいにする教育です。

今の為政者や企業経営者に一番欠落している事は・・・

顧客様の価値を育てる、自社の商品を問題なく購入できる能力を身に付けてもらうと云う大事な事、自社が未来に生き残るために不可欠な事を忘れています。

日本の若者は・・・約半数が十分な教育も受けられず社会的な自立価値を有して居ない社会状況で・・・果たして大企業の製造する新車等のっ商品は購入者が増えるのでしょうか???

貧困は世代で引き継がれるのが圧倒的に多数派です。

花創りと一緒です。土壌(社会)が荒廃したら1本たりとも美しい花は咲かないのです。こんな事すら世界のトップ企業の経営者は理解すらしていません。我欲まみれでどうしようもない連中です。

数字のゲーム、マネーゲームと云う虚業にうつつを抜かしているアホーばかりです。巨額の損失を出したハゲチビなんてこの最たるものです。

今後、第4次産業革命が終えんを迎えるとともに・・・あらゆるファクターでの紛争が激化するでしょう。これは避けては通れない人間が本質的に持つ愚です。そんな激烈な時代に生き抜くための真なる学びが今必要なのです。土壌を豊潤にし健康に保つには・・・正しい教育しか無いのです。

その学びの中でも一番大事なエッセンスを来る11月09日、弊社キッチンセミナー(シークレット)で学びましょう。

共に学び抜きましょう・・・真なる学びを!!!

2019年11月06日

有限の時を・・・如何に輝かせるか!

秋空や・・・

ふと気が付けば・・・

茜(あかね)色・・・

寸暇惜しまず・・・

利他に尽くせり

***********

本日も、有りがたき時、輝く時ぞ、絶えず流れし、わが事務所かな

数時間の苦悩の時、私の言葉に打ち砕かれた・・・あなた!!!

”真実”とは超!不快なモノです。・・原理原則

この不都合な真実の苦悩、不快感、呪縛から救われるためには・・・自ら真に学ぶしか他に道は無し

試練とは・・・それを乗り越える能力の有る人のみに訪れるモノ也

2019年11月05日

学べ!学べ!学ぶ(IQ.EQ,HQ)を第一優先事項に出来ない人に未来は無い

今、私は人生の中で一番向学心に燃え、そして一番沢山学び抜いています。それは質量とも人生で最大の学びを実践しています。時々書物の山の前で疲れ果てて挫けそうになっても勇気を奮い起こして読み込んでいます。そして多くの日本のあちこちの学びの場に泊りがけで出かけています。

私にとって学びは人生の最大優先事項となっています。そして、その学びの英知を利他に生かすべく日々努力をしています。

学びの目的の一つに”未来を予知”する為の学びが有ります。時代に逆らい成功した人など一人も居ません、今、時代の大変換の時のまっただ中に居て多くのバズワードが聞かれます。

リチュウムイオン電池の発明者の一人で有り先のノーベル賞受賞者の吉野教授も以下の様に述べています。

研究者は、未来を読み解くための拠り所としてきたのがバズワードが生まれるような社会現象の裏にある“大きなヒント”を敏感に嗅ぎとることが絶対に必要だ

注:バズワード(英: buzzword)とは、日本語での意味は、もっともらしいけれど実際には定義や意味があいまいな用語のことで、英語では、特定の期間や分野の中でとても人気となった言葉のことである。 権威付けされたり、専門用語や印象付けるような技術用語。

今、如何にDT時代と云われて居ようとも、過去の統計やエビデンスや常識の範疇やそれらの延長線上の思考では未来に価値ある新技術や新製品や新サービスは見えないと云う事です。

まさに”無”から”有”を生み出す行為そのものだからです。その無から有を生み出す為のスキルを磨く学びを私は日々希求をしています。その為に一番大事な事は・・・”感性”を磨く事です。

感性は多くの価値ある真なる知恵や行動を利他心により実行した多くの実践的価値の結果がその感謝や感動の反射波として私の心の中の・・・感性・・・を磨き込んでくれています。

残念ながら日本人が戦後受け続けた教育はこの感性を全く重要視しない教育(数値的選別教育)が延々と続き・・・日本人の多くが感性微弱症候群を罹患してしまった結果として、今の日本の凋落があります。

卑近な例としては・・・

昨日ジムで運動後・・・大浴場に入って居ると一人のインテリ風の老人(75歳?)がバスタブの中で運動を始めました、湯船につかったままの自転車運動です。湯船は大きく波立ち私の体はその波の影響で大きく左右に揺れ、時折しぶきをかぶるほどです。超不快に感じましたが・・・じっと10分ほど我慢をしていました。その老人は平気なのです。他人様に迷惑をかけていることすら気付かないし気にもかけないのです。

最悪・・・こいつ確信犯?なんて怒りさえ湧いてきましたが・・・顔を見るととても自己陶酔顔をしているようです。

まさに自分さえ良ければ後は知らない、感性欠落病です。

こんなのばっかりです・・・日本社会は!!!

その他にも記憶に新しい今年4月の痛ましすぎる暴走事故

東京・池袋で19日、乗用車が暴走し、母子2人が死亡、男女8人が重軽傷を負った事故。車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)の身柄を警視庁が拘束(逮捕)していない

いわゆる”上級国民暴走”事故です。

この上級国民の人は事故後・・・救急車を呼ばずに息子(高級官僚)に電話をして助けを求めて居るのです。

これまた・・・感性欠落病ステージ4Bです。

日本国のかじ取りをしているリーダーの殆どはこの感性欠落病の重傷者ばかりが物事を取り仕切って居ます。悲しすぎる現実です。・・・ふー

その感性欠落病及びその予備軍、感性微弱症候群ばかりの日本と云う国

世界の思いやり(寛容度)ランキング世界92位・・・それが日本です。

国民一人当たりの困窮者等への寄付金(利他的行動の一つ)の額はアメリカの100分の1しかありません。先日、来店2回目の若夫婦にこの事実を告げると・・・びっくりしていました。

あのインチキポピュリズムの生み出したトラちゃんの国の100分の1以下

それが日本の実像です。

当然、幸せ度ランキングも年を重ねる事に下がり続け先進国ブッチギリサイテイの世界58位です。

そんなテイタラクな国の中でそれなりに幸せな人生を過ごそうと思うのなら・・・・人の何百倍も努力をして貴方の価値を高めるしか方法はありません。そして一番難しいのは・・・感受性、感性を維持できないと幸せ感を感じられないという事です。感受性や感性をそのままにスキルアップしたり知的な価値を高める事がどれほど難しいか!!!

ある問題(社会正義の実践・無辜の民数万人の救済)で・・・名古屋弁護士会に何度も、何度も電話をした時に、けんもほろろに扱われ落ち込んだ私に受付の事務員さんが私に投げかけてくれた言葉

”日本では勉強が出来れば出来るほど・人間が壊れて行く様ですよ!”

エリートの中で下職をする事務員さんならではの・・・言葉の正確性と重みを感じました。

つつがなく生を全うするという事は・・・この日本では”運”のみの様です。この運を高める意味でも真なる学びによる利他的な行動はとても重要です。共に学び抜きましょう。

2019年11月03日

真のリーダー無き民族の末路・・・ふー、助かる道は真なる学びしかない

時代錯誤とノスタルジーの愚・・・某大企業の社長?の言葉

車っていうのはねぇ〜〜ガソリン臭くて!燃費が悪くて!音がいっぱい出て!そんな野性味溢れた車が好き!

そしてCASEが大事なんて、環境が大事だなんて心にもない事を毎日言っている。的な発言

地球温暖化なんて糞くらへ!!!トラちゃんと同じ自分勝手マインド

某自動車大企業の社長?の時代錯誤甚だしい暴走族レベルの本音です。はたしてこの御仁にリーダーとしての資質はあるやなしや???

新しい時代にふさわしい新しい価値の創造なんてマインドはかけらも感じられない悲しすぎる本音ですね・・・ふー

2011年以来のこのメーカーの変質、変節は・・・余りにも見苦しすぎて生理的な嫌悪感を私は感じています。もう生理的に受け付けないのです。悲しい限りです・・・この本音と建て前的な商売手法は日本の顧客にもダブルスタンダードで対応されています。日本人は馬鹿だから高く売りつけろ的な商売手法を取って居ます。

そして社会に役立つ交通事故激減技術がすでにあってたとしても、一番儲かるやり方で国民の事故による悲しみなどどうでも良く、技術の小出し商売と時の意図的遅延で稼ぎまくって居ます。私が社長なら全社を挙げて後付けの自動ブレーキやペダルの踏み違い防止装置を数万円程度で世に送り出し早急に普及させます。そうすれば・・・自分の会社の大切なお客様を一刻も早く守れるからです。”やる気とお客様愛”さえ有れば超簡単に出来る事です。顧客第一主義・・・とはこの行為の事を指します。

金と我欲しか考えて居ないので出来ないだけです。

全個体電池の特許をこのメーカーが一番持っている事の人類の不幸さえ感じます。地球温暖化それがどうしたという冒頭の本音が環境技術のリリースの意図的な遅延をやりそうな感じです。

そして2011年の変節は、かつてこの企業のファンであり顧客で有った私の目を車と云うモノ自体の呪縛、ノスタルジーから解放してくれた原因にもなり得ました。もう、車なんてオールドエコノミーの象徴であり、動けば何でもよい!!!そんな感じて今は居ますが・・・100%過去との決別が出来たか?と問われれば・・・幼いころの写真が捨てられないように・・・未だ道半ばでもあります。

なぜに日本人はこうも愚かになってしまったのか??Z??正しい判断が出来ないのか?この日本の大企業に関わらず世界の銭ゲバ大企業の餌食になっています。

具体的には世界で売られている高級車等のブランド品の約3〜6割増しで日本では売られています。これは日本製のレクサスでも同じように世界と比べて同様の割増率で売られているのです。アメリカで売られているベンツS550は約1100万円です、ほぼ同じものが名前だけ一字だけ変えベンツS560として1800万円で日本では700万円(63%も高く)もカサ上げされて売られています。

それを買う顧客と云う日本人が居るという事です。

この悲しい事実は・・・建築費3500万円(土地含まず)かけてブランド住宅を建築しても20年経過後は評価ゼロでも買う顧客と云う日本人が居るという事と全く同じ事です。

私たち日本人は本当に不思議すぎる、そしてとても非常識な国に生まれてしまったのです。

日本の常識は世界の非常識と言われるゆえんです。

悲しすぎる民族!汝の名は日本人・・・ふー

若者になればなるほど・・・この愚劣なまでの現状に責任はありません。まだ、生まれさえしていない子に借金を負わせることなどどれほど愚劣で非情でにんぴ人的な行為か!!!

私は人間と云う生き物としての普通の感性を持ち、まともに感じる事の出来る数少ない大人として、一人でも多くの若者を悲惨すぎる未来から救いたいと心底思っています。本日も若い夫婦に3時間半真なる学びの重要性に付きぶっ通しでレクチャーさせて頂きました。帰り際に若夫婦の目が向学心に燃えてキラキラ輝きを増していたことを私もとても嬉しく思いました、そして若夫婦の可能性を強く、強く感じました。

原理原則・・・原因が無ければ結果はありません。その悲惨すぎる結果を生み出してしまった責任の多くは今の50代以上の大人の愚かさにあります。

本当に若者に申し訳ない事だと思っています。平安な未来を奪った責めはとても重いと思っています。

その根本原因は・・・”時代錯誤とノスタルジーの愚”・・です。ふー

2019年11月02日

夢にまで出てくる叫び!若者を助けなければ・・・

今だけ良ければ・・・!!!・・・そんな光景を山ほど見る苦悩

レイアー的思考で・・・時の経過を時系列に見て思考すれば驚愕の恐怖が襲ってくる。その思考方法や時代に対応して真に学ぶ事の重要性を不思議なご縁で私の前に現れた若者に伝えようと必死なのだけれども・・・なかなか伝わらないもどかしさを感じて苦悩する。その苦悩は夢にまで出てくる・・・ふー

昨夜の夢には・・・

今どきの某T大企業工場勤務の若者が家を探しに私の元を訪れて、やれ価格高いだの、やれスペックだの、やれ人気エリア、駅近だの、やれ格好良さだの・・・自分の希望ばかり一方的にシャベリまくり私の話を真剣に聞こうとしない!!私はその若者に何とか家探し、家創りの本質を必死に伝えようとするのだけれども・・・斜に構えた目線で私を見つめている光景・・私の言葉を遮り、私の言葉を真剣に受け止めようとしない!!!

何度も、何度も真剣に話しかけるのだけれども・・・受け止めないし、伝わらない・・・

そして私は・・・

住宅ローンは大企業だから借りられるでしょう、しかし返せるかどうかは解らない!それは10年後貴方の働く工場が有るかどうかは???全く解らない!!!

10年前スマホなんて云うモノは、ほぼ誰も持っては居なかった、しかし、今スマホは85.1%の人が持っている、働く若者はほぼ100%に近いだろう。そのスマホの性能は20年前のビルのワンフロアーすべてを占めていた当時のスーパーコンピューターより高性能なのです。そして来年からは5G元年・AI・DT・「VR(仮想現実)」「AR(拡張現実)」や「MR(複合現実)」「SR(代替現実)」時代が爆発し、そして「XR技術」というVR・AR・MR・SR全ての技術の総合進化も起きそうです。それらはクラウド化で実用化され、現在のスパコンレベルの性能さえ普通の5Gスマホで持ち歩く事が現実になるのです。さらに、さらに、圧倒的多数の”普通と名が付く人間”の価値は激減し時代は激変します。

参照サイト:https://vrinside.jp/news/vr-ar-mr/

それくらい時の変化は速いのです。!!!

35年前はコンパクト携帯なんて誰も持っていませんでした、そして10〜20年前は皆ガラケー・・・もうガラケーなんて極少の老人しか持って居ません。消え去る運命なのです。

貴方が工場で作って居る車なんて・・・今のガラケーと同じです。

スマホは今!!!日本では殆ど造って居ないのですよ!!!時代の進化に合わせて学ばないと駄目ぇ〜〜〜〜〜(感情爆発)

と・・・叫んだところで目が明いた!!!

*******************

かつての日本のスパコン京は今世界20位の性能までランクを下げました、京(価格1300億円)の後の日本のスパコンAI橋渡しクラウド(ABCI)は世界8位です。トップのIBMサミットとのさは歴然、七分の1の性能しか有りません。日本はアメリカ、中国にぼろ負け状態です。このぼろ負けはあらゆる産業、あらゆるシステムで同時にぼろ負け状態は進行して行っています。日本人の民度も恐ろしいほど劣化をし続けています。

スマホは電話機でもゲーム機でもネット検索機、ナビでも、手帳でも有りません、スマホは情報探索器、情報分析機、スパコン活用機、人口知能活用機、DT活用機、労働生産性アップ端末、世界の頭脳接続機なのです。

日本人の99.99%はスマホの真の使い方をしていない悲しい光景をよく見かけます。

当然、日本の中でも極・極・極・極・極少の有能な若者はその活躍世界をアメリカ等の真の先進国に置く事を選ぶでしょう。当然の帰結です。真の優秀な若者には言葉の壁も文化の壁も国籍の壁も国境の壁も無いからです。自己実現を求めて最高のパフォーマンスが発揮できる所属に働く場所を移す事は当然です。

それにしても・・・日本のテレビのレベルの低さには唖然を通り越して怒りさえ覚える。テレビのレベルは国民のレベルなのですね・・・スマホで2分で伝えられる情報をやたら水増しして120分で訳の分からない有名人?と称する人がゴロゴロ出てきて、ダラダラやってる時間の質サイテイの媒体です。

目の前の視聴率(金)しか求めないテレビ局の経営者としては当然の事です。ふー

為政者・権力者に取って大衆は馬鹿のままで無ければ困るのです。私達大衆が真に学べば為政者・権力者の地位が危うくなる事を彼らは恐れていますから・・・為政者・権力者と持ちつ持たれつの共通利益者たるテレビ等のオールドエコノミーを使い大衆をバカ洗脳し続けて居るのです。

この行為は原理原則に反していますから・・・いずれ限界点が来ます。私はそう遠くは無いと感じています、そしてその時、その膨大な溜まりに溜まった歴史上最高の負の付けを大衆(地球人に脱皮できない能力の無い者)は強制的に支払わされる運命です。この事実は人類の歴史が何度も何度も証明しています。人間と云う生き物の本質は自分が飢えたら人さえ殺す生き物なのです。

助かる道は・・・真に学び、この大混乱から一歩距離を置き衆愚に巻き込まれない知恵と安全ステージに自分を高めるしか方法はありません。

共に歴史に学び真の学びを追求し続けましょう。

2019年10月30日

一期一会・・・不思議なご縁と・・・その成否

本日、11月9日のキッチンセミナー(シークレット)のカリキュラムスライドが4か月をかけて完成の域に達しました。ほっ・・・です。まだまだ10日間ありますから最後の最後までアップデートするつもりです。

26歳の時、私がこの11月9日のセミナーの内容を知って居たとしたら・・・私の人生はとんでもなく素敵なモノになって居たと思います。資産や社会的地位等は今の10〜100倍以上には確実になって居た事でしょう。

私の人生で知らないという事でどれほどの"負"と”損”と”悲しみ”を被ったか!!!計り知れないほどのマイナス人生を血の涙を流しながら克服して、やっと平均点レベル+?程度の今が有ると思います。

ほんとにシンドイ人生でした。ふー・・・普通の精神力の人なら気がふれていても不思議ではないほどの激烈極まりない撃沈墜落の連続の負でした。ふー、現実に私も気がふれかけてもDNA的生命力の強さから何とか、そのどん底には落ちずに済んだとおもっています。・・・時々その時の後遺症でフラッシュバックし苦悩します。まさにPTSDですね・・・ふー

注:PTSD(Post Traumatic Stress Disorder)とは、強烈な心的外傷体験をきっかけに、実際の体験から時間が経過した後になっても、フラッシュバックや悪夢による侵入的再体験、イベントに関連する刺激の回避、否定的な思考や気分、怒りっぽさや不眠などの症状が持続する状態

若い時は本当にパワフルな若者で有ったと思います。893とガチで喧嘩をしていたのですから・・・夜に1対30人なんて接待絶命も経験しています。逃げまくり何とか無事でしたが・・・とにかく当たって砕けろの連続の様な若い無茶で有り、無駄である事を山ほど経験してきました。ふー

狂犬の様なギラギラした目つきでしたから皆からは嫌われまくりました!!!役に立つけど傍には置きたくない存在、そんな感じの若者でした。まさに土佐藩の刺客、岡田以蔵の様な雰囲気の人物でした。

若いサラリーマン時代もそのパワー全開で、今でも忘れません365日1年で休んだ日は正月の1月1日のタダ1日しか休まずに睡眠時間平均5時間程度で働き続けた経験もあります。まさにワーカーホリックですね・・・

案の上、精神も肉体も両方とも壊れかけましたけどね!!!

こんなバカげた無駄をしなくても・・・残業ゼロでニコニコしながら遥かに高いアウトプットを出す事が可能となる知恵が・・・11月のセミナーのシークレット?な内容です。

一期一会

シークレットセミナー開催は・・・同一の内容!ただの一回限りです。もう2度と開催しません。家創りの為の他のセミナーと違い頼まれてももう2度としません。そして先回の場合は申し込み多数で当初の会場には入りきれないので約3倍の広さの会場に変更出来ましたが・・今回の会場は変更できませんので、場合によっては御参加をお受けできない場合もあり得ます。

まさに一期一会

人がこの世に生を受けて・・・たった1回しか生きられない事と同じ事です。人生とは最初からやり直す事など不可能な事なのです。しかし、たった一日のたった一瞬の気付きが人生を変える事が有るのです。だらだら100歳ウンコ製造機として生きても全く無意味です。

修証義 第5章 第三十節

光陰は矢よりも迅(すみや)かなり、身命(しんめい)は露よりも脆(もろ)し、何(いず)れの善巧(ぜんぎょう)方便ありてか過ぎにし一日を復び環(かえ)し得たる、徒(いたず)らに百歳生けらんは恨むべき日月(じつげつ)なり、悲むべき形骸(けいがい)なり、設(たと)い百歳の日月は声色(しょうしき)の奴婢(ぬび)と馳走(ちそう)すとも、其中(そのなか)一日の行持を行取(ぎょうしゅ)せば一生の百歳を行取するのみに非ず、百歳の佗生(たしょう)をも度取すべきなり、此(この)一日の身命は尊ぶべき身命なり、尊ぶべき形骸なり、此(この)行持あらん身心(しんじん)自らも愛すべし、自らも敬うべし、我等が行持に依りて諸仏の行持見成(ぎょうじげんじょう)し、諸仏の大道通達(だいどうつうだつ)するなり、然(しか)あれば即ち一日の行持是れ諸仏の種子なり、諸仏の行持なり。

上記の意味

時が経つのは射られた矢よりも早い。私たちの命は道端の草に宿った朝露よりも儚い。どんなことをしても、一度過ぎ去った時間をもとに戻すことはできない。だから、ただ空費するように百歳の歳月を生きるのでは虚しいだけで、正しく生きなければ悲しい人生となってしまう。

もし、これまでの多くの時間を無駄に過ごしてきてしまったと思うのなら、これからを改めればいい。人生のなかでたとえ1日でも仏の心をおこし、仏の生き方ができたなら、無駄にしか思えない人生だったとしても、これまで生きてきてよかったと思えるようになる。そしてこれからの人生を方向づける、尊い1日となり百歳の歳月以上の価値を生む。

この1日を生きた自分は、尊ぶべき存在である。ブッダと同じように生きることができた自分の身と心を愛してあげなさい。自分自身を敬ってあげなさい。私たちが仏の道を歩めば、1人の仏がこの世界に姿を現わしたことになる。祖師たちが生きた証しが、自分を通して現代にあらわれるのである。仏の道を歩む1日を過ごせば、仏の種を蒔く1日となる。仏の生き方をすれば、その時、人は仏になっている。

以上

人生は・・・今!!!・・・しか無いのです。まさに真剣勝負!

即今充実!!!

2019年10月29日

原点こそ一番大事!

本来人にとって一番大事なものは・・・衣食住・・・なのですね

人類の進んでいる道は確実に正しい方向とは少しばかりズレている様な気がします。

だって時代が進み科学技術が進むのだけれども・・・人の心がドンドン、ドンドン、幸福感から離脱のスピードを早めている様な気がするからです。金持ち(極々少)も平民(少数)もアンダークラス(大多数8割)も全ての人がドンドン、ドンドン、イライラして幸せ感が希薄になっている様な気がします。

科学技術の進化を衣食住にはあまり使って居ないのですね・・・ほんの最近ちょこっとだけ使い始めてはいますが・・・

本来人は歩くスピードの距離間で生きられる生き物なのですが・・・地球の裏側までさしたる用事も無いのに好奇心と云う不思議な心模様で
行きたくなっちゃうのですが・・・行ったとしてもさしたる効果は殆どありません。・・・忘れてポイ・・です。

車の使用でも・・・知恵を使えば我が家の様に殆ど使わなくて済みます。地球温暖化に一番良い事は・・車は長く、長く、30年ほど乗り込む、そして基本的には車をなるべく使わない事です。

電気自動車や水素自動車にしたら環境が良くなるなんてまやかしそのものです。

車は造っても使っても廃棄しても・・膨大なCO2を出す人間の住む地球を住めない地球にしてしまう最たるものです。今現在地球上には約13億5000万台の車が有り、毎年95,634,593台生産されています。この車の稼働率を平均10%程度(日本の場合の稼働率は5%程度)としますと・・・途方もない車が乗りもしないのに地球上に12億台も放置されている事になります。放置車を1台10m間隔で並べると地球300周分です。

9割も使わないモノに地球を住めない星にするほどの莫大なCO2を出し莫大な金額を使っている・・・アホー過ぎる生き物が人類です。

車は早急に共用モビリティーとなりラストワンマイルのみのモノとなる事が求められています。車での長距離移動なんて事は愚か者のする事です。人間と云う生き物が絶滅しないためには必須の事です。

一番大事な衣食住に人間の英知を結集し、その真の価値を高める事でのみ人は幸福になれると思います。

1、衣・・・体温自動調節服や健康データー取得服や健康維持トレーニングスーツなどの他、素晴らしい個人を表現するオンリーワンデザインの服が存在するべきです。どこかの低賃金の国民を酷使した安ッポイ何とかクロなんて皆同じ服がまん延する世の中なんて・・・サイテイ

地球上77億人には77億の個別デザインが必要なのです。

2、食・・・まさに医食同源・・・を追求した超美味しい健康!安全!食材を造るべきです。人間の根源たる農業をもっと、もっと、ハイテク産業にすべきです。土創りを根本的に出来る真のハイテクにすべきです。金儲けだけが目的の遺伝子改良や農業工場などの間違った道にハイテクを使うべきではありません。

3、住・・・如何なる災害にも安全で安心できる快適でエネルギー最小(出来ればゼロ)の家です。77億人には77億の心模様がありますから77億通りの別々の家が必要です。心の満足度や癒しの効果を最大限高めた家族の絆を形成できる家であり、耐用年数は最低100年を目指して創るべきです。そして家が住人の体と心の健康状態をチェックできるような家にしなくてはなりません。例えばトイレ等(排泄物の分析)で体の栄養の偏りをチェック出来たり病気のサインを未病の時点で住人に報告できるような家です。また、家に付けられたセンサーやマイク等で住人の呼吸や体温や会話のストレス度なども集積してAIで分析して解決策を提示するなんて事も今の技術なら簡単に出来る事です。

昔、昔の人は雨降りは働きませんでした・・・・今でも昔の様に雨降りは働かなくても全く困らない世の中にすべきです。

今の科学技術を自動車等の2次産業に傾注するだけ1次産業に傾注すれば簡単に出来る事です。

そして一番大事な事は人間の持つ善悪両方の効果をもつ”欲”の適正なコントロールが出来る正しい教育です。現代社会はこの教育が人間の幸せとは間違った方向を向いて居るので・・・人間社会に於ける悲しみの全てを創り出してしまっています。

間違った教育により・・・人は見てよい夢と、見ると不幸になる夢の違いさえ解らない状態です。多くの人は不幸になる事を恐れて夢さえ見ない人も多数存在をしています。正しい夢(目標)の持てない人にそもそも幸せ感なんて感情は湧いてくることは無いのです。

足るを知り、利他心を育てる教育こそ今求められています。

2019年10月28日

利口バカ(高学歴者)ほど”真なる学び”を拒絶する

借金は・・・預金でもありませんし安全資産でも有りません。・・・原理原則

借金が永遠に出来る保証などゼロです。ゼロです・・・こんな小学生でも解る事が日本の利口バカや世界の利口バカには解らない不思議な事が今起きて居ます。特に日本の場合は・・・ジジババばかりの国、空洞化の国、時代遅れの国、真の賢者の逃げ出す国、優良企業の逃げ出す国で・・・・世界ブッチギリの借金大国

国が抱える借金の総額は、公的債務と民間債務(企業債務+個人住宅ローン等)の合計額によって示される。これがGDPの250%に近づくと、金融危機のリスクが深く根を下ろすようになる。このことは、1989年の日本、(バブル崩壊・当時の債務割合は275%)2007年の米国、(リーマンショック当時の債務割合は230%)そして2009年の欧州諸国(欧州緊急危機当時の債務割合は230%)の過去の厳然たる事実がある。

危機の発生後も、債務が縮小しないケースが少なからず存在する。日本では、危機が発生した1990年に債務がGDP比275%まで急上昇したが、現在の日本の債務水準は対GDP比で400%オーバーに達しており、当時の水準を125%以上、上回っている、その他アメリカ、中国、欧州・・すべてでリーマン危機を遥かに上回り債務は増え続けている。世界中の借金総額は2京8000兆円?程度、じゃぶじゃぶの借金漬け

過去の破綻事例のほぼ全てで破綻後の正確な精査をした負債は、破産前の公表値より確実に1.5〜2倍〜程度に増えて居る現実を直視すると・・・寒気がする(特に中国などの独裁的国家は超怪しい)

これは資産の過大評価と負債の付け替え等のごまかしに多くを起因する・・・これをわが日本政府さえ公然と普通にやって居る・・・財務省HP参照

ちなみに2011〜2012年のギリシャ危機の当時の債務割合は300%で起きて居ます。

新興国はさらにこの割合の低い段階でも危機を迎えて来た事実があります。1997年〜98年のアジア経済危機は、対GDP比で60%から150%の債務を持つ国々で起こった。これらの国は、外貨建て(主に米ドル)の債務を抱えていたため、自国通貨の急落によって返済能力が低下し、実質的な債務が跳ね上がったことが危機の一端となった。このような危機は、2000年代初めのアルゼンチンでも発生したと云うこれまた厳然たる事実があります。

債務の水準が低いときには、政府、家計、企業が借入を行うことで、収入よりも多くの支出が可能になる。借入による追加の収入が消費を底上げし、GDPを拡大させる。しかし、債務の水準が上昇するにつれて、こうした借入の効果は減少していく。債務水準が高くなると、借りたお金は消費へと向かわず、既存の債務の返済にあてられることが多くなり、経済は足踏み状態になる。

借入金の返済の為にさらに借り入れを増やさざるを得ない自転車操業となる。金利負担を下げる為にゼロ金利にしないと持続性が無いので今の世界中の金利低下が有るのです。ゾンビ企業の理由なき延命を招きさらに実態は悪化をし続ける負の循環が今起きて居ます。

世界中で各国中央銀行が輪転機回しまくりジャブジャブにお札を金利ゼロ近辺でゾンビ企業を始めとし誰彼構わずバラまき続けている状態です。

原理原則・・・お札を刷るだけでは”リアルの富”が増える訳では無いのです。

そして、債務の総額が限界レベルに達すると、借り手や貸し手が不安を感じ始め、お金の流れを止めようとする。例えて言えば積載量の3倍も大量の荷物を積んだ大型トラックが下り坂で急ブレーキを踏むような行為と同じ。走って居るトラック(各国)全部がこの積載過剰のブレーキが機能しない危険な状態なので、あちこちで追突事故が多発しはじめる。そして、これが信頼感の喪失につながり、借金をバネに拡大してきた経済は逆回転のスパイラルに陥って来た歴史的な事実がある。

現在は世界中の国々の多くで大借金を積み増しています。アメリカ252%、オーストラリア、カナダ、中国(および香港)260%、ノルウェー、シンガポール、韓国、スウェーデン、スイス、ベルギー、フランス、フィンランド、イタリア、およびオランダなどはGDPの200〜300%と債務水準を高めています。現在日本は400%オーバーですからブッチギリの別格です。

原理原則を無視したその場しのぎの大借金、本質を見ず、本質を直さずに大借金で破綻したのにその破綻を軽減する為に余力のある世界中の国がさらに大借金をしてモルヒネを10年も打ち続けたことの意味とは?

そして過去の現実は・・・、1990年代前半の日本や2007年の米国で見られたように、金融危機の多くは民間部門の資金ショートから生じる!!!

2007年リーマンブラザーズの次に大不景気のトリガーを引く企業とは???私は心配をしています・・・GDP規模のそれなりに大きい日本の中枢を襲う自然大災害を!!!

2018年6月8日の日本土木学会の発表の被害額が正しいとすれば・・・その時(明日の可能性も70%〜80%)日本のGDPに占める総債務残高(借金が出来たとしたら)は800%オーバー?

それでも・・・大運動会を大借金でやる事や棒振り玉当てゲームや、棒振り穴入れゲームや、かごの玉入れゲームや走りっこや時代遅れの展示会に熱狂する日本の人々って???

今もめている来年の走りっこ大会だけで、札幌変更ならば1分に6億円程度、総額700億円費用・・・東京暑さ対策300億円+札幌準備費340億円+運営費等(税金)が掛かるって・・・バカげているを通り越してクレイジー

はたして日本人って・・・まともな”人間”と云えるのだろうか???

貴方自身が学んで、調べて、電卓たたいて常識に呪縛された貴方の頭を豆腐?岩?にぶつけて呪縛から解放された後に貴方の近未来を判断して見て下さい。

男なら・・・憔悴やあきらめや放心状態になる事は私が許しません、共に学び抜きパッションを復活させ勇気をもって今を行動しましょう。

助かる道は・・・”真なる学び”・・・のみです。共に力を合わせ学び抜きましょう!!!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP