2019年05月25日

夏だぁ〜読書だぁ〜〜〜

何と云う暑さだ!!!もう完全に真夏の気候・・・本実アスファルト路上の走行中の車の温度計は36度を示していました。ふー・・・浜名湖沖では真夏の魚がガンガン釣れているようです。ダムの貯水量もかなりヤバイ状態の様です。

上がった水蒸気は・・・いずれ地上に降り注ぎます。今年も去年の秋口の様に線状降水帯で洪水が起きそうな予感がします。これからはより毎年起きる可能性の有る自然災害から安全なところに居を構えないと、人生苦悩が付きまといそうです。

本日も所用で某町を車で走って居ましたら電柱に明瞭に海抜2mの記述があり・・・その街は新築ラッシュでした。地震の津波だけでは無く集中豪雨でも確実に水没する可能性があり得ます。この建て主の脳の構造はどうなって居るのだろうと???同じ日本人として超心配になりました。また、それを放置する行政や、その危険性を知って居ながら唯々諾々と新築をする建築会社(大会社も中小も呉越同舟)の金さえ儲かればなんでもやる根性が同業者として超嫌な気分になりました。

建築に限らず日本は・・・まちがいなく・・・やられ損国家・・・です。

やられたらおしまいです。昨今の枯れ葉マークのおじいちゃんの暴走、そして幼い事母親は何の罪も無いのにひき殺され・・・逮捕さえされない。こんな事件は山ほどこの日本で起きて居ます。しかし、法律も変える事は無いし、車に自動ブレーキの義務化をすることも無いし・・・放置

マスゴミさえ・・・金儲けの為に被害者の悲しみの涙を金儲けに利用するだけで根本的なジャーナリスト精神なんて皆無

やられたら・・・損して泣き寝入りするしかない国

やられないために唯一出来る事はキッチリこの国で生きていく上でのあらゆるリスクを理解し、それをヘッジする可能性を最大にするために必至に学び正しい知識を得て事前にヘッジするしか方法はありません。

クルマはなるべく乗らない事が一番であり、どうしても乗らなければならない場合は、より安全なクルマに乗る事です。

住まいに付いてはより安全な地域により安全な家を創り住む事が一番です。後にも先にもそれが一番であり、何時もご来店の貴方に私が必死で語り掛けている事です。

しかし、日本人の世の常識とやらは・・・不思議なほどにお馬鹿さんなのです。常識に凝り固まった親を見る時・・・目の前の幼子が気の毒になりますし、よくよくみるとその幼子もすでに?????未来が心配的な行動を取っている様な気がします。

私が必死に語り掛けても・・・私が一番、我が道を行く・・・的な人の何と多い事か???悲しすぎる現実に時折心が折れそうになることが有ります。

私自身に心が折れかけた私自身が語り掛けます。

もう、お前は十分多くの人を救いお前の仕事はもう十分やり尽くした、後の事は他者とクラレべれば遥かに優秀な社員に任せて・・・お前さんの為に限りある残りの人生を使ったらどうかね?・・・的な・・・心のポッキリ折れそうな言葉が浮かんできます。

親でさえ学びの神髄を気付かせることが出来なかったのだから・・・私にそんな大層な事が出来るハズが無い!!!しかし、ありがたい事に・・・気付いてくれた若者が多数いる現実を見る時、弾ける様な笑顔を思い出すとき・・・私の熱さがマグマの様に沸き上がって来るのを感じるのです。

しかし、現実を直視する時・・・労多くして益極少・・・バカしかこんなシンドイ事やらないとつくづく自分のバカさ加減のどうしようもなさにわが身を笑っちゃいます。

この日本は確実に壊れています。その中で生き延びる為に出来る事は・・・真なる学びを第一優先に必死になる事しか道が無いのかも知れません。今どきの人は必死になる事を負担と感じる様に教育されて来てしまいました。本来は楽しいから必死になるのです。学ぶ事は本当に楽しい事であり、ついつい時を忘れてしまいます。

私は今でも毎朝3時間以上の読書を毎日欠かさずに必死に読みふけって居ます。楽しすぎる時間であります。朝5時ころから読み始めて・・・あっと云う間にもう8時なんて気付きます。普通の人は脳が集中する最大時間がたった20分と言われています。私の場合は・・・ど集中すると連続3時間、ブドウ糖切れで・・・ふーっと我に返ります。必至に読書を始めて40年・・・能力とは複利で増えていく様です。

是非とも貴方様に於かれましても読書をして能力を複利で伸ばしてください。時代に価値ある知的能力と収入は比例している事は明白な事実なのです。

2019年05月23日

洗脳からの目覚め・・・そして真なる学び

業者さん、職人さんセミナー無事終了です。本当に学ぶとは大変な労力がいりますし、その動機付けのいかに難しいかを本当に感じます。日本人が自ら思考しなくなってかなりの年月が経過してしまったので・・・思考・・・と云う脳のシナプス連携回路が退化してしまっているのかも知れません。

仕事に対するモチベーション等も日本人はまともな国では最低です。しかし、日本人は皆、自分を優秀と勘違いをしている不思議なマインドコントロールをされているのです。これは現代教育の大間違いであり、この日本の教育が日本人を勘違い民族に貶めている最大の元凶です。

今では約100万人に及ぶアンダークラスという生活保護以下の年収で家族を養う人も出来てしまいました。生きるに・・・やっと

そして全ての世帯の約40%が預貯金ゼロとなっています。年金も色々な未来シュミレーションも出ている様ですが、概ねまともに出た場合年齢70歳支給開始で現在の半分以下というシュミレーションが圧倒的に多いと思います。

日本人の税や社会保障の負担率が現在43%程度であり、将来この負担が50%と増える事は間違いない事で・・・最悪の場合負担率が70%と云う事も有り得ます。

これは江戸時代の虐げられていて農民一揆をおこした時代の五公五民より悪い税負担となっています。

そして企業人としての社員のモチベーションも・・・やる気のある社員の割合はたった6%しかないという調査もあります。ちなみに正社員制度などないフルタイム契約制を取っているアメリカの社員のモチベーション最高の社員の割合は日本の5倍以上の32%となっています。

なぜにこんなテイタラクになってしまったのか???

それは先の教育の間違いに輪をかけて・・・リアリティーの無い思考・・・それでも生きられちゃう不思議な世の中を作り上げた政治屋の責任も大と思います。

自分の目の前の事の関心が99%をしめて長い、長い、長い未来のリアリティーある思考など1%程度以下になっている様な気がします。

まさに・・・80年前の軍部のエリートの思考回路と同じです。

貴方の家族を守る為に・・・詳しくは以下の書物を読み込んでみて下さい。

文春新書1204 なぜ必敗の戦争をはじめたのか 陸軍エリート将校反省会議

編・解説 半藤一利 ・・・戦争を始めた”張本人自ら”の反省録です。

私は日本人として73年前に無駄死にした350万人の同胞、及び日本人のバカげた判断で死んだ1000万人余の命を無駄にしないために日本人として生まれたのなら真実をしる義務があると思っています。

悲しい現実ですが・・・弊社の学びを通して日本の為政者権力者からの洗脳から覚醒して頂きたいと思っています。

シンドイ限りですが・・・共に学び抜き生き残りましょう。

2019年05月22日

(株)サンハウジングの家って?普通にみえるけど・・・?

(株)サンハウジングの家って?どんな家???

それは例えて言えば・・・真っ白なワイシャツは少し離れた処から見れば、どれも同じに見えます。しかし、創りかたで、その内容や着心地は雲泥の差があります。サンハウジングの家は、上質な素材(高額な素材では無い事が多い)で最高の匠と言われる職人さんが真心こめてお客様を感じながら丁寧に、丁寧に、何度も仮縫いなどのフィッティングを行い制作をしています。しかも、既製品と同じ値段で・・・フルオーダーの家⇒住み心地抜群、クオリティー最高⇒常にサンハウジングはお客様のベストを探求

例えば私は普通のワイシャツ20枚分程度の値段がするワイシャツを持っています。それはそれは・・・コットンと云うよりシルクの肌触りのカシミヤ以上のクオリティーです。縫製ももそれはそれは息をのむような美しさです。大のお気に入りです。

もちろん、私はお金持ちでもありませんし浪費家ではありませんので・・・高すぎて売れ残ったこの高級ワイシャツを閉店超ディスカウント価格で購入をしています。・・・念のため・・・さらに買いたくてもディスカウントしてくれません。ふー

しかし、この素敵なワイシャツも・・・3m離れて普通のコットンを深掘りして勉強をしていない普通の人が見たら、そこらのスーパーのワイシャツと同じに見える事でしょう。

このワイシャツのコストの大半は・・・このシルク、カシミヤクオリティーの肌触りの毛足の超長いコットンです。その素材が縫製できる職人さんはもちろん、選ばれたプロ中のプロの職人さんでなければなりません。

家の場合には、そもそも高額であり普通の人は坪単価300万円、100坪、3億円の家は建てれません。皆、それぞれに収入に見合う安全な適正予算があります。弊社ではこの3億円レベルの家を建てている職人さんと、価格2000万円の家を建てている職人さんは同じ人が建てさせて頂いています。

もちろん、素材も予算を守りながらその範囲で最高のモノを選び抜いています。故に無駄な経費は極力、削りに削って居ます。宣伝広告費ゼロはその理由です。

職人さんのレベルはレストランで考えるとよくわかります。本当に美味しレストランで全国ネットで大企業のレストランなんてありえません。そして、その美味しい店はチラシもテレビコマーシャルもしません。ミシュランガイドなどにも乗って居ません。それは・・・そんな事したら確実に一見さんが山ほどおしかけて大事なお得意様(本当のお客様)に大迷惑をかける事を知って居るからです。そもそも良い仕事をして適正な値段で有れば暇な事は無いのです。そして職人さん自身が丁寧で、満足いく仕事が出来ない事を嫌というほど知って居ます。、それが本物のプロです。プロはお金は自分が納得してやりきった後に付いてくるという事を知り抜いているのです。

テレビや雑誌で偉そうにウンチクこいている職人など・・・全部偽物です。

お客様さえ気付いていない60年先までのお客様の人生を共に考え抜き、イメージし経済的な安全を考えて・・・正しい選択をするべく試行錯誤を繰り返しています。家創りのソフトの部分が一番大切な価値なのです。このソフトの部分は弊社の利益となって1円たりとも返っては来ないのです。しかし、お客様の人生にとってはとてつもない価値として年を経過するごとに返って来ると信じながら探求をしています。

そもそも・・・ワイシャツさえその良し悪しが解らない未勉強の方が・・・家の良し悪しなど解るはずも無いのです。共に学び抜き共に成長する・・・そんな哲学の家創りをしているのが・・・何処にも無いオンリーワンの・・・

(株)サンハウジングの家です。

故に・・・他社で建築関係のお仕事をしている社長さんや建築設計士さんさえも弊社に複数ご用命を頂いています。本物のプロが見たら、その価値がすぐに解る家なのです。それが2700社分の60社に選ばれ表彰された意味でもあります。

本日も午後より半日間みっちり多くの職人さんと共に必死で良い家を創るために勉強会をします。4時間が30分に感じられる・・・ど集中勉強会です。

人は人によってしか鍛え上げられないのです。命がけで務めさせて頂きます。

2019年05月19日

花を育てる・・・花おやじ

人は花を見ると何故に美しくかんじるのだろうか?そしてこの花が心を癒してくれるのだろうか???今!我が家には家の外にも中にもバラを始めとする色々な花が咲き誇って居ます。何とも言えぬ素晴らしい色と形についつい見とれてしまいます。色の鮮やかさと色の深みがそれはそれは宝石の様にも感じます。今朝ほども満開に咲き誇った松葉ボタンの赤い花に妻と・・・とってもきれいだね!!!・・・と笑顔の会話をしました。

花には、人を和ませるパワーが有り花を見る事で、その不思議なパワーは、落ち込んでいる時はリフレッシュ効果、ストレスを感じている時にはリラックス効果があり癒しのホルモンといわれる、ノンアドレナリン、セロトニン、ドーパミンが分泌されるのです。気持ちを安定させて、ストレスを減少の効果絶大です。

しかし、残念ながら・・・この花の美しさを感じられない感性微弱の人も現実としてこの日本には本当に沢山居る様です。いっぱい、いっぱいでストレス過多で生きていると・・・感じないように自分の心を閉じてしまわないと不安で生きていけないのかも知れません。

私は30代、40代と・・・子供の感性教育の為に花創りを始めました。そして一時はご近所の人から花屋敷なんて呼ばれるような敷地中花満開の時もありました。その後、釣りを始めて水やりが十分できない事から花創りを最小限にしてきました。今もその最小限は続いて居ますが・・・それでもご近所一番の花満開です。

花と云えども生き物ですからその世話には本当に多くの時間と、多くの労力を必要とします、人間の私も花の気持ちを感じる力、感じる努力無いと弾ける様に満開に奇麗には咲いてくれません。我が家には春夏秋冬を問わず花が何時も咲き続けています。ご近所の人の散歩に庭で遭遇すると・・・きれいですねぇ〜・・・とよく声をかけて頂けます。しかし、その殆どは女性、おばさんです。若い人も男性も殆ど花など目に入らない様です。悲しいほどの超ストレス社会が日本の現実の様です。

花の手入れや庭の手入れはほぼ毎日しています。早朝のたった20分だけで私をこんなに慰めてくれる光景のある空間が実現できるのです。確かに庭全体の手入れは庭師さんにお願いしていますので・・・私の一生では家一軒分以上のコストがかかって居る事になりますから庭の維持は覚悟をもってやらないと、その費用負担の重さから返ってストレスになる場合もあり得ますから要注意です。

しかし、花屋敷などにする必要も無く30p程度の一鉢だけでも花創りは楽しめてしまうのです。しかし、毎日確実にケアしないと花は奇麗には咲いてくれません。そして買ってきて置いただけの花と、自分で花の心を感じながら育て上げ咲いた花との美しく感じる度合いは・・・わが子と他人様の子供の愛おしさの違い程あります。家創りに於いても損得で買った家(売りつけられた家)と自ら家族と人生をイメージし本物のプロと共に試行錯誤し想像し心血を注いで創り上げた家との差でもあります。

毎日確実にキチンと思いを感じてケアをする!!!このスキルは花創りだけでは無く人生のあらゆる人間関係に於いても同じ重要なスキルなのです。奥様に対してもお子様に対しても、同僚や部下に対しても・・・スーパーのレジ打ちのおばちゃんに対しても・・・これはとても重要で不可欠なスキルなのです。

ありがとう・・・と云う言葉には深さが有ります。音波の振幅だけで捉えている日本人がどれほど多いか!!!悲しい現実です。空飛ぶタイヤと云うドラマの中にも同様の表現が出てきました。人が理不尽に死ぬという事をデーターとしては捉えていたが・・・本当の意味が解らなかった・・・的な表現が出てきます。

日本人は悲しい事に・・・リアリティーをもって思考するという能力がとても低い人種になってしまいました。他者を思いやる能力も世界の92位です。育てるという事もとても苦手な部分として現在あらゆることに弊害をもたらしています。

人を育てる

文化をそだてる

技術をそだてる

人格を育てる、家族を育てる、会社をそだてる・・・等々・・・

他者を思いやり育てるスキル、育てる文化・・・日本人を不幸にしている”不足する最大の要因”の様な気がします。花を美しいと感じられない感性微弱!花の美しさと同様に人も利他に生き人としての美学(人格・分限)を輝かせなければ本当に生きた事にはならないような気がします。花は本当に多くの事を教えてくれますよ!!!

2019年05月18日

キッチンセミナー住育後編・・・無事終了

キッチンセミナー住育後編無事終了です。本当に多くのお客様のご参加を頂きまして真剣に学んで頂きました。とても奥が深いテーマですので十分ご理解できますことを祈りながら真剣に講義をさせて頂きました。

世界で一番シンドイ国に暮らす私たちは・・・近未来、早ければ2年後、遅くとも10年後には今までとはガラリと様変わり(悪い方向)したシンド過ぎる日本と云う国で生きながらえなければなりません。

その時にストレスが過大過ぎる世の中で唯一ストレスを現減出来る場所は・・・家です。家での家族の笑顔が何時も溢れ笑いが絶えない絆の家を創り上げて居なければなりません。その為に真剣に学ぶ事がとても重要です。

近未来、正社員制度や生涯雇用は名前は残ったとしても実質は無くなる可能性が大です。そうしないと、ただでさえ周回遅れの日本は世界に対する競争力が保てないからです。

本日もご参加いただきました貴方様にはかなりきつい事、厳しい事を言わせてもらいました。さぞ不快になった事でしょう。真実とは都合の悪い不快なモノなのです。人は暇があり困らないと勉強などしない生き物なのです。現状変更(バージョンアップ)などしない生き物でもあります。本日、私は真実、不都合な真実を告げ貴男を不安に陥れ困らせました、後は貴男が貴方の近未来に向けて・・・暇(学ぶ時)を如何に生み出せるかにかかって居ます。

私も日課としている一日3時間以上のバージョンアップの為の読書を続けています。ちなみに今朝ほどは4時間ぶっ通しで読み続けました。その後セミナー約3時間しゃべりっぱなし、そして反省会、メーカー担当者数名に講義、そして不動産契約読み続ける事2時間、そして打ち合わせ、そしてブログ・・・もうヘトヘトです。さらにこれからジムへ2時間・・・ストイックに自分自身を心身とも鍛え上げ続けています。

人の能力とは複利で伸び続けます。ありがたい事に複利で伸び続ける事40年・・・そして今の自分が有ります。まさに継続とは力なりです。

学ぶという事は・・・何よりも最優先する優先第一事項です。

お互いに戦う相手は自分自身です。どのアスリートにも同じ事が言えます。克己心

プロとして男が男として最低限身に付けるスキルは・・・克己心・・・です。

お互いに切磋琢磨して共に学び抜きましょう。学ぶという事はこんなに楽しい事なのですから・・・生きるとは学ぶ事也です!

本日は共に学んでくださって心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2019年05月15日

”自分勝手”と云う評価を受ける私と云う人間

一番最初に初めて・・・一番最初にやめる・・・なぜか?私の行動パターンは何時もこんな感じです。メールは33年前に始めましたが今では私はメールをするのは半年に1回程度です。ほぼやめちゃっています。ラインも2か月に1度程度見ます。しかも相手はわが奥様との情報交換のみ。ツイッターもしましたが今はしていません。30年前から始めてあれほどやっていた世界を相手のネットショッピングも今は半年に1回程度です。30年前に持ち出した携帯電話も今では・・・ほぼ出ませんし、かけもしません。

なぜか?必要無いからです。ただ、無駄に時間が消耗するだけだからです。26歳から本格的に始めた読書の時間は衰える事無く今も増え続けています。そしてジムもかれこれ30年以上キチンと継続的に続けています。

惰性は一番良くない時間の浪費、人生の浪費です。

惰性の一番の原因はノスタルジーと世の常識を守ろうとする不思議なマインドです。

とにかく・・・新しい事はやってみなければ解らないので?とりあえず始め、その本質が理解で居るまでは継続しますが・・・本質と時の価値を判断して・・・やめちゃいます。

時々・・・社員さんから言われる言葉があります。

社長の様な”自分勝手”な人を知らない!!!・・・とよく言われます。どうもそう見えるらしいです。

自分勝手の意味とは・・・他人の事は考えず、自分の都合だけを考えること。また、そのさま。身勝手。手前勝手。

協調性の無い鼻持ちならないロクでもない人間の様にネットでは分析されている様です。

確かに独善的で断定的で唯我独尊的で上から目線発言で・・・その通りかも知れません。しかし、その事の何処が問題なのか?自分の考え方を発言する事の何処に問題があるのか?よくわかりません。

そして・・・私がどうしてそうなるのか???・・・それは正直に、思っている事を思っているままに発言しているにすぎません、そうすると・・どうも・・・この日本では”自分勝手”というレッテルを貼られてしまうようです。

自分の意見を正直に発言する人間(自分勝手な人)は・・・以下の様に日本では捉えられてしまう。

1.簡単に嘘をつく癖がある
2.頼まれるのは嫌がるが、人に頼ろうとする
3.お世辞や作り笑いが多い
4.交友関係は広く浅く
5.自分の話は聞いてほしいが、人の話は聞かない
6.思い通りにならないと不機嫌になる
7.自分の価値観を押し付ける
8.目上の人に媚を売る
9.人を見下す発言をする
10.否定や注意をされると怒る

まさにロクでもない人間の象徴の様な捉え方をされるという日本の民族性の様です。

不思議な事に日本の企業は会議が大好きです。報告書を出さす事も大好きです。

日本の会議で本当に会社の事や顧客の事を思い真剣に正直に発言すると左遷されるか?遠くに飛ばされてしまいます。それは上記の様な人間と判断される故にそうなるのだと思います。

現に私の友人は会議で正直に自社の最大の問題点の改善に付いて発言したら5階級降格です。役職部長の発現で正しいソリューションの為でも上の期待する発言で無いと部長からただの平に降格でした。もちろんブランド大企業での実話です。

じゃぁ〜・・・会議って何ためにやるの???????どうでもいい話で盛り上げる為にやるの???

会議って会議を主催する管理者の精神安定、忖度訓練の為にやるセレモニーなのですね!この日本では・・・

私はお客様や自社のソリューションに付いて正直に発言出来ない会社に未来は無いと思っています。会議ばっかり、報告書ばっかりの企業にも未来は無いと思っています。故に弊社には私の主催する会議も報告書も一切ありません。

弊社は時短女子社員が社長に面と向かって・・・あんたは”自分勝手”と云えちゃうのですから・・・(笑)場合によっては私を感情的に怒鳴りつける女子社員も居るのです。もちろん、怒鳴りつけられてもペナルティーは過去に於いてゼロです。

それは・・・合って居ようが間違っていようが全てが”正直な発言”だからです。

何でもかんでも言いたいことを言い合ったら、たとえ夫婦でも人間関係は破綻するのが世の常識です。世の常識でない会社が弊社なのです。

自分でもとても不思議な気持ちになる事があります。・・・社員から理不尽な言いたいことを言われて・・・俺って?社長?なのかなぁ〜〜〜なんてね?一瞬だけ思う事があります、そして毎回すぐに忘れます。

まぁ〜〜〜私も言いたいことを言いたいように言っていますから・・・お相こ様

貴方にも言いたい事言っていますから・・・どんどん言いたい事私に言ってくださいね!!!

2019年05月14日

日本の大企業経営者の多くが発言・・・終身雇用など無理

もうアウト!何故にあんな大会社の山ほど居る高学歴の集団でも・・・自分の会社が垂れ流しているプロモーションビデオに、こんな事時代遅れと気付かないのだろうか???

一時が万事ですから・・・さもあらんとも思いますが・・・それでもバカすぎる

私が社長なら、尻の1m上に付いているヤツ使わくてどうする!と怒鳴りつけて、こんな時代錯誤、恥ずかしすぎて即ボツ!!!担当者に便所掃除を一生命じます。

MaaS時代になり自動運転車が顧客の元に靴屋の車で乗り付けるというビデオです。バカすぎる、こんな不効率な事誰が考えたのやら・・・どこやらの身内大好き忖度圧力で運動会インチキ宣伝やった様な大企業宣伝屋に丸投げした事が容易に想像が付く

ぼんくらはどこまでいってもぼんくら

5GになりVRになりIOTになり3Dスキャナーなんて当たり前の時代に・・・靴を山ほど載せた自動運転車が顧客の前まで来て試着する?・・・ばかすぎ!!!

個人の足の3Dデーターを持っていればどこでもVR、8Kで試着など必要なくジャストフィットする靴などネットでポチで簡単に買える。そんな事も判らないやからが・・・日本の一番

もう・・・終わった!!!

ここのボンボンは・・・こんな事も最近叫んでいる様だ!110年まえ馬車から自動車に20年で代替わりした当時アメリカに1500万頭の馬が居たが20年で激減・・・生き残った馬は競走馬だけだ!!!だからわが社はスポーツカーを作る的なアホーな事を言っています。

今現在アメリカにはサラブレッドと云う競走馬が2万844頭居ます。1500万頭対20844頭です。減少率99.86%です。殆ど消滅です。どうやって何十万人も居る社員を食わすつもりなのでしょうかね???どうも1台当たり21億5000万円のスポーツカーを売るつもりの様です。それか?99.84%の社員の首切り?又は配置転換?どこに???40歳、50歳のおっさんなんてAIシンギュラリティーの時代には使い物にならないのに・・・

どうもこの御仁には・・・恥・・・と云う概念も電卓たたく能力も無いらしい。

誰か?こんなアホーな事世間で声高に叫び続ける悲しさを止めてあげなくては、可哀そうすぎる。そんなリーダーの下で働く社員の皆様はもっと、もっと可哀そうすぎる。

これが・・・日本でナンバーワン!・・・涙が出てくる。

現在世界には74億5885万人が暮らしています。しかし、電気洗濯機で洗濯が出来る人は20億人しかいません。残りの54億人超は未だに手とバケツ又はタライで洗濯をしているのです。手付かずのマーケットなど知恵を使えば山ほどあります。

世界で水を手に入れる事が出来る割合は水道設備が有る無に関わらず9割を超えて居ますが・・・水道水が飲める国はとても少ないのです。

海外でも日本のように水道設備が整っている国はありますがそれは限られた国のみで、ほとんどの国では水道水は飲むことが出来ません。水道水が飲める国は日本を含めたった15カ国しかないのです!

そして・・・まともなトイレさえ使えない人が25億人・・・3人に一人も衛生的なトイレが使えないのです。そして10億人、7人に一人は・・・トイレさえ無い状態で生きて居るのです。

日本の経営者はアホばっかりです。マーケットにならない最貧国の10億人と過当競争の激しい最も豊かな10億人、日本のレベルでは、ここに手を出してはいけません。日本が身の丈投資をするならブルーオーシャンの手付かずの中間経済層55億人の暮らすマーケットにジャストフィットするソリューションをするべきですが残念ながら見向きもしないで放置したままです。

もうこのテイタラクの日本、世界で58位程度の哲学や技能ではトップ10億の人びとの望むクオリティーでのコスパ競争力は無いのです。じゃあどうするか?????

●ズキ自動車がインドで成功しているように・・・身の丈に合った商品を身の丈にあった国で売るしか無いのです。インドではあんなペラペラの車でもありがたく買ってくれるのです。

特に日本は水の技術は世界最高なのですから・・・人は無いものを求める生き物です。安全な水が無いのなら安全な水を手に入れるソフト、ノウハウ、IP(intellectual property知的財産)ビジネスをするべきです。ニーズなんてどこにでもあります、見ようとしないだけです。利益なんてニーズに合致する様にシステムを適正化すればコスパ優位性は簡単に出ます。

何故にブルーオーシャンを見ないか???それは・・・冒頭のボンボン的なチープマインドの勘違い経営者が日本には跋扈(ばっこ)しているからです。そしてこいつらがなぜか?自分に実力も無いくせにブルーオーシャンの顧客様を上から目線で頭から小ばかにしているのです。つまり、目くそ鼻くそを笑う状態で・・・売ってやるから買えって言ったて・・・バーカ・・・お前なんか嫌いだ!!!と言われているのが現状です。

私も独立間もないころ・・・私より遥かにスキルの低い大企業の若造より良くバカにされたものです。人間とは本当に”心が盲目”そんな生き物の様です。ただの大企業の取り換えの効く普通以下の部品(大企業社員)に馬鹿にされたのです。

大企業勤務で必死の努力をしていない普通の人(トップ20%以下の人)が・・・40歳を過ぎて大企業の肩書が取れた場合・・・クソの役にも立ちません。断言!それが大企業の情報漏洩防止、技術漏洩防止の社員戦略だからです。平たく言うと”つぶしが効かない”

本日も某大企業の工場の映像がテレビで流れて居ましたが・・・私が30年前に工場見学した記憶と殆ど差がありません。少々のロボット化は有る様ですが未だにマンパワーの組み立て屋がエアードライバー片手にゴロゴロ工場の中に居ました。まさにオールドエコノミーの権化です。下請け、孫請け、ひい孫請けイジメのピンハネビジネスモデルです。だからドンドン下がり続けて世界45位なのです。社員が出勤の度に毎朝2時間も渋滞して地域に迷惑をかけまくっている状態を30年間も放置できるのです。社員の事や労働生産性のかけらも考えて居な事が容易に解ります。なんでこんな事が出来るか?それは社員は部品と思って居るからです。この経営者の本音はESG経営なんて糞くらへです。数字しか頭に無いからこんな事が出来るのです。

社員さんも人間なのです。心が有るのです。疲れもするし苦悩もするのです。もっと社員さんや社会の利得、利他を考えないと未来はあり得ません。まさに空飛ぶタイヤそのものですね・・・悲しい現実です。

残念ながら貴方のお給料の源泉は・・・肩書8割、実力2割・・・とみて間違いありません。真実とは腹が立つモノです。

しかし残念な事にこれからのAI時代には・・・肩書のコモディティー化が急速に進んでいきます。激変時代は1年に5〜10%つづ肩書の価値が失われて行くようになります。オールドエコノミーの勤務先の大企業の価値そのものが下がり続けて居るのですから・・・当然の事です。お給料を減らさない為には減る分以上に自分の実力をアップさせる努力をしなくてはなりません。そしてAIがビッグデーターを解析し貴方の真の能力を1秒で正確に数値化するのです。この行為は勝ち組企業となる必須な条件、労働生産性を上げる為には不可欠な行為なのです。ニューエコノミーでは当たり前の様にもう始まって居ます。やがて全労働者へ!今は・・・その過渡期

そしてこの時代に対応する為に大企業の経営者グループの長や日本ナンバーワン企業の社長が自ら公言しています。この日本では正社員の終身雇用を維持する事はもう出来ない!!!

もう出来ない!!!・・・これはスキルアップの最低条件、読書が出来ない貴男に向けられた言葉です。

もう出来ない・・・と日本ナンバーワンの企業の社長がメディアで公言しています。AIの評価数値の低い社員はカットするという発言です。これは一見非情な発言に見えますが何にも非情ではありません、当然の発現、原理原則に即した発言です。そもそも社会主義国の様な正社員なんて制度が有るのは日本独特の様な気がします。(まだ調査しきれていません)

普通は契約形態1:正規雇用=フルタイム労働、契約形態2:非正規雇用=パートタイム労働と別れるのが普通の様な気がします。そして労働契約は毎年更新されるのが普通ですから・・・世界の先進国では必死に皆が学びスキルアップする事が生きる事なのです。

あくまで労働契約ですから・・・労働に見合う生産結果と云う価値が有るからこそ契約する訳ですから・・・本来なら企業が求める労働価値スキルが無いものを雇い続けなければならないなんて言うのは・・・原理原則違反です。

原理原則・・・組織はその頭の能力以上には絶対になりません。小さい器にデカいモノを入れようと思っても100%不可能なのです。やどかりは成長と共に殻を変えていくのです。自己顕示欲のやたらに強い馬主がジョッキーやっている様な会社に未来はありません。

今!!!しかありません、今!学び!死ぬまでスキルアップの覚悟が出来ない人が大借金をして家など買ってはいけません。この日本ではボロ屋が945万棟も空き家としてあります。それを月額3万円程度で借りて一生を送る事をお勧めします。

雨漏りしていようがネズミが這いずり回って居ようがゴキブリと同居していようが・・・生活する為には何の問題もありません。持ち主に許可をもらい自分なりに休日にDYIすれば結構楽しく暮らせると思います。学ぶモチベーションと実行が無理かも?という人は有給休暇を取りまくって弊社の大工さんに弟子入りして下さい。それなりのDIY技術が学べます。お手伝いしますよ!!!芸は身を助くですね・・・

この世界最高、有史以来最高の大借金をしてしまった上に、さらに何千兆円の大損害の自然災害が確実な日本の未来は・・・弱者を棄民として扱うしか方法が無い国なのです。

自分の事は自分でする。・・・当たり前の原理原則です。

故に必死に学ばなければなりません。それが解っている人と解って居ない人に残念ながら分かれます。私が一緒に学びましょうと告げると・・・あれこれ予定表を出して忙しい、忙しい・・・故に暇になったらまた連絡します・・・と云う人が居ます。これほど忙しい私でさえ2週間先なら確実に空いている日があります。

帰り際に学ぶ日時が決められない人は・・・学ぶ事に価値を見出せずに優先順位がとても低い人です。婚約者に暇になったらまたいつか結婚しようね!!!と言っちゃう人です。

この人はすでに負け組確定です。・・・残念な真実です。学ぶ事以上に優先順位があるとすれば・・・命の危険、家族の葬式、家族の結婚、4番目が学ぶ事です。

学ぶ事は人生に対する投資です。投資無きところに回収などあり得ません。

私からのお願いです・・・今をリアリティーを持って生きてください。そして明日のリアリティーを持つ努力を欠かすことなく毎日を生きてください。貴方に一番不足しているのは・・・リアリティー・・・です。

私はリアリティーをもって明日を考え近未来を思うと・・・発狂しそうな恐怖が襲って来ます。その恐怖を抑える唯一の方法は・・・リアリティーを持って学び、学びから助かるリアリティーを見つける努力を欠かさない事です。

共に学び抜きましょう!!!

2019年05月13日

格差社会・・・で無かったことなど歴史上には無い

昨今、格差社会と叫ばれ問題視している様な風潮がある様ですが・・・格差社会なんて大昔から当然のごとく存在しています。・・・原理原則

チンパンジーから人類と呼ばれる進化が起きてから70万年が経過し、20年前に現生人類に進化し、6万年前頃から世界に分布し始めた・・・そして日本人の祖先が日本へ渡ってきたルートや時期が、遺跡に残された石器や人骨の研究で絞り込まれてきた。約3万8千年前以降に、東アジアの各地から三つの道で移住・・・この頃は多夫多妻の超大家族生活をしていたとの事です。

そして天照大神から2700年・・・

今では一夫一婦制が当たり前の現在の日本ですが、ほんの100年前まで一夫多妻が公的にも社会的にも認められていました。大家族で多くの妻と同居し平和に暮らしていた歴史があります。そして歴史の経過とともに命を維持する事がそれほど難しくならなくなり日本人も個の主張(特に女性の権利)が価値を持ち多妻同居から、妻のほかに妾を他所に囲う様になり、上流武士社会や富裕な町人層では、当たり前に行われていました。明治、大正、昭和の中期頃までほんの60年前頃までは普通に行われていました。ここでも基本は、経済力が妾の基本になっているようです。今でさえ・・・隠れ一夫多妻は現実としてこの世に存在しています。

むしろ・・・正しくは昔ほど格差は大きく格差が少なくなったのが現代だというのが本当の見方です。じゃあなぜに格差が大問題と皆が叫ぶのか?それは30年前から40年前までのたった10年間のバカすぎる銀行の起こした異常なバブルにより・・本来は持てないハズの低スキルの人にもおこぼれが廻って来た錯覚を基準に比較しているに過ぎないのです。

これからは原理原則・・・普通に元(大格差)に戻るのです。平等なんて概念は自然界にはそもそも存在しない概念なのです。

平等とは確実に原理原則違反です。・・・そんな事は日本の憲法と一緒で紙に書いてあるが誰も守らないただの落書きと一緒です。権利と義務は表裏一体不可分なのです。そもそも義務を果たさないモノに権利など有るはずが無いのです。

義務を果たすために学ぶのです。権利を獲得する為に義務を果たしそのためには学んでスキルを上げるしか他に方法などあり得ません。(もちろん、地球上の共生と同じくあらゆる命は尊い事に変わりは有りません)

やることもやらずに・・・権利、権利、権利・・・なんて叫ぶ輩が山ほど居るので日本は没落の一途が目の前に有ります。

今の現実をキッチリ直視してみましょう。アメリカの下請けを中国がやり中国の下請けを日本がやって居るのです。日本は孫請けが現実です。孫請けで豊かな会社を私は知りません。最近では中国の下請け台湾などの下請けもやり始めた様ですから・・・ひい孫請けに成り下がりつつあります。

私にとって残念ながら日本製で魅力ある商品はただの一つもありません。私だって日本人、日本の商品を買いたいのですが・・・低クオリティー過ぎて欲しいモノが無いのです。先日も試乗もせずに下駄用の日本の新車を会社用に5分で買いました。もう見るまでも無いし何を買っても下駄は下駄・・・サンダル程度の価値しか無いのです。安かろう悪かろう・・・100円ショプと同じマインドで日本車を買うのです。

本当はもう少しマシなクルマ(ドイツ車又はスエーデン車)を社用車として買いたかったのですが・・・日本の村社会の妬み、反発の恐ろしさから大反対に合い不本意にも100円ショップで妥協をしたと言う事です。

とにかく・・・真実とは不快なモノです。不都合な真実・・・その不快を乗り越える為には真剣に学び不快を乗り越えるマンパワー、ハートパワーを身に付けるしかありません。

昨日・・・私は大切な大切な・・・大切な・・お客様に・”真実”を告げました。

現状では貴方は自分を優秀だと思う資格は有りませんし、現に優秀でも何でもありません。貴方がそれなりの大企業に勤めていて、それだけで自分が優秀だと思っているのなら大問題です。そんな人が皆がしているからと云う理由だけで大借金をしたら・・・家族の未来はとても心配です。

ご夫婦の前で・・・断言・・・しました。

とんでもないひどい事を言う不動産会社ですね!!!・・・でも真実です。このお客様は心の中で大憤慨をした事でしょう。ご夫婦もとても心配になった事でしょう。でも真実なのです。

努力をして自分のスキルをバージョンアップさせる決意と現時点でのたゆまぬ行動が無い人が人生最大の買い物・・・家・・・を大借金して勝ったとしたら・・・大憤慨どころか・・・生きていく希望さえ無くしてしまう可能性が大です。

真実とは不快なモノです。真実を告げるという事は本当にエネルギーの必要な事です。人を不快にしてうれしい人など居ないのですから・・・

格差社会は今後も確実に拡大(普通に戻る)します。断言!

今!貴方の覚悟と貴男の真の英知(自己内観)自分を正しく自分で評価する事が求められています。そして・・・その現実、真実を認めた上で・・・

今!貴方の覚悟が求められています。

2019年05月12日

読書・・・読書・・・読書・・・知的レベルと収入は比例

ビッシリ細かい活字の詰まった約400ページの本を一気読みしました。メチャメチャ面白くてメチャメチャ楽しかったです。読書って本当に楽しいですね・・・この本から学んだ英知をどう生かすか?が私に与えられたミッションでもあります。著者が命がけで努力し書いてくれた英知の塊です。まさに著者の努力に感謝です。

世の中にはいろいろな人が居て色々な考え方や色々な価値があります。当然です。ダイバーシティー(多様性)を大切に認めながら共生していく必要性がとても重要な時代で有ることも十分理解しています。

本でも良書も有れば悪書も確実に存在しています。間違った判断をさせる悪意の書物も沢山世の中には出回って居ます。あらゆる書籍を始めとした、あらゆる情報源にはその情報を発する人の意図が確実に隠されています。その意図を正しく理解する為には・・・レイアー的な思考・・・深く、深く、深く、深掘りする思考が重要となります。そして私の場合は・・・原理原則に合致しているかどうかで判断します。

そう!全ての人に共通する価値、法則はたった一つです。・・・原理原則

そもそも論として人間と云う生き物の本質をある程度理解したうえでの思考でないと正しい判断はできません。人間は損得が一番の行動優先順に行動してしまう生き物であり、自分の考え方(自分得になる考え方)に合うもの、近いモノを信じようとする癖があります。

そもそも論として・・・それじゃあ人生の半分程度しか生きていない若い人間と云う貴方は完璧な人間か?・・・と云う命題と向き合わなければなりません。

まさに・・・否・・・を何時も自分と同居させてレイアー的な思考をする事が重要となります。レイアーを掘り下げれば掘り下げるほど貴方の今の思考のベースが・・・否か?正か?判別できるようになります。私も今回読み込んだ本の中で自分自身の”否”にかなり多く”気付き”を得る事が出来ました。

自分を否定されて楽しい人など一人も居ないのです。それを自らする必要性をとても強く感じます。自分自身で自分自身を否定し気分を害してまで・・・真なる学びの大切さを感じます。心も体も鍛えるという事はどうもそういうストイックな性格と自分に不都合な真実を受け入れる素直さ、柔らかい心と、自分自身の事と認める勇気が必要な様です。

普通の人は・・・こんな事はやりたくも無いし、やられたくも無いものです。世の平等意識は私も貴方も何年もかかり刷り込まれています。私も26歳の時に私の師からコテンパンに否を宣告されて・・・猛烈に反発した記憶が蘇ります。しかし、不思議な事にこの師とは縁が切れなかったのです。そして・・・或る時、雷にあった如く・・・突如・・・否・・・を受け入れる事により気付きの大爆発が私の内面で起きたのです。

それから・・・猛勉強です。1分を惜しんで猛烈に勉強を始めました。そしてそれは40年間延々と続いています。学ぶという事は本当に楽しい事なのです。自分のバカさ加減を知るという事は・・・驚きで有り猛烈なエネルギーの源泉なのです。

活字とはとてもありがたい能力で有り発明で有ります。歴史上の偉大な人物が私のすぐそばで語り掛けてくれている様です。大いなる教えを頂けるのも活字のおかげです。歴史上の賢者から知恵や勇気をもらい愚者から反省、思考を知る・・・

まさに宝の山です。

しかし、人間と云う生き物は私を筆頭に愚かすぎる生き物でも有ります。ついつい間違いやサボタージュをしてしまうモノの様です。その時・・・私を磨いてくれる実在の賢人・・・師・・・が必要になるのです。

私が気付いた私の法則・・・人は人によってしか磨かれないのです。

どれだけ書物を読んで知恵を集積しようが・・・知恵を生かして新たなる行動をしなければ意味がありません。残念ながら人間は行動が出来ない様なプロテクトがかかって居ないと精神安定が定まらないのです。悲しい現実です。

まさに植木等のスーダラ節が普通の人間の本性です。

チョイト一杯の つもりで飲んで いつの間にやら ハシゴ酒 気がつきゃ ホームのベンチでゴロ寝 これじゃ身体に いいわきゃないよ 分っちゃいるけど やめられねぇ ア ホレ スイスイ スーダララッタ スラスラ スイスイスイ

そう・・・解っていても改善出来ないのが人間の本性なのです。

戦う相手はどこまで行っても・・・本人の弱い心・・・現状維持心なのです。心の慣性の法則、正常性バイアスと戦わなければならないのです。その勝者にしか未来の無い時代を私たちは生かされています。

共に自分自身のバカを見とめ馬鹿を少しでも直す様に今できる読書を今!読みまくりましょう。

2019年05月11日

くそごみ・・・ばかりんぴっく

マスゴミの不遜な態度に人間性の欠片も無い!!!人の悲しみの上にさらに悲しみを増幅させる取材をして金を儲けているやからが跋扈するマスゴミ界。テレビ界

もうこいつらは人間の形をした鬼畜である。このバカすぎるマスゴミに乗せられて勘違いするスポーツ屋と芸能界・・もう見るのもへどが出る。なんでもかんでも自分に都合が悪い事をフェイクニュースと連呼するトラちゃんの方がまともに見えてしまうのは何故だろう???

我が子を失いただでさえ生きる気力さえなくなっている被害者に・・・マスゴミの金儲けで、さらに2度殺されるかのような扱いを受ける悲しみ!造像を絶する。遺族が死ぬ思いで書いたコメントの中で”一番大事な部分”はマスゴミの利益に反するのでカットされて報道されている現実を見る時・・・こいつらの人間性の正体(悪徳)見たり・・・わが妻も今朝ほどはマスゴミに怒りまくって居ました。

大ベストセラーファクトフルネスと云う書籍の中でも世の中が間違った方向に行くマスゴミのミスリードの弊害を強く指摘している。私たちはマスゴミ公害により物事を正しく認識する権利、能力を阻害されている。視聴率と云う金の源泉の為なら何でもやる様な腐った輩が跋扈しているマスゴミ界、そしてそのマスゴミを利用して莫大な利益をむさぼるスポンサーの大企業達・・・この経営者の哲学レベルの低さに日本の凋落の原因の殆どがある。

私達はマスゴミにより六道の世界の下層、餓鬼道を選ばされている様である。

天道(てんどう、天上道)
人間道(にんげんどう)
修羅道(しゅらどう、阿修羅道)
畜生道(ちくしょうどう)
餓鬼道(がきどう)
地獄道(じごくどう)

悲しすぎる現実である。最近ではテレビを見ていると怒りでスイッチオフする事が殆どである。バカリンピックとやらのチケットが販売され始めたとの事であるがその選手候補にまともな顔つきをした人間を私は見たことが無い。道を究める美学は凛とした顔や行動に出るモノであると思うが・・・皆餓鬼道の顔をしている様である。

そもそもネットニュースで3分で終わる情報をダラダラと伸ばしに伸ばし120分かける事に途方もない無駄がある事にもう気付かなければ、これからの時代は生き残れない。その余った117分間毎日読書し英知を利他に生かしたら・・・貴方の能力(年収)は5年後に2倍には確実になっている。

テレビを始めとするマスゴミ界は・・・為政者、資本家に取って都合が良い世の中を作る事が目的で許可も金も支払っている事を忘れてはならない。原理原則

為政者、資本家の目的は・・・自分の地位の保全(我欲)であり、馬鹿に無駄なモノを買わせる強欲な金儲けが目的である。そのためには・・・為政者、資本家以外の市民は正しい思考をしない愚民で有らなければなら無い。残念ながら日本の教育もこの愚民、駄民、社畜、を大量生産する目的が主である。愚民も人の子、不満も怒りもあるので・・・マスゴミに適当なガス抜きをさせているに過ぎない。

私が日々貴方に申し上げているレイアー的思考が身に付けば・・・物事の本質はすぐに解り正しい判断と正しい行動が可能になる。

この日本と云う国は・・・やられ損国家・・・なのです。やられないためにはリスクリテラシーを磨きやられない為のリスクヘッジを事前に行い、貴女の目の前の幼子を守らなければなりません。理不尽にやられないために学ぶのです。そしてリスクヘッジするためにお金が必要なのです。故に学び能力を上げ利他に生かし、貴女の環境(隣人や生活)を守るのです。

この国ではあらゆる世帯の3世帯に1世帯は預貯金ゼロです。人格レベル最低の人間がゴロゴロしている国です。やられたらやられ損です。無いところからは被害回収は出来ませんし、こと命や体や心の欠損となると・・・どんな事をしても取り返す事など出来ないのです。

まさに私たちはサバイバルな世の中に生かされているのです。・・・原理原則

2019年05月10日

激変まっただ中!!!

5G時代の幕開けの年ですね・・・しかし日本は地域の地域の5Gデータを長距離でつなぐ光回線のスピードが先進国最低です。経済協力開発機構・通称先進国クラブ(OECD)加盟36カ国中日本は2018年は23位に転落4Gでもこのテイタラク。大容量動画の普及に設備増強が追いつかず、夜は東南アジア主要国より遅い。次世代通信規格「5G」は4Gの理想的なスピードアップは100倍、普通でも30倍程度はスピードアップします。もし5Gが始まれば、そのデーター量も爆発的に増え光回線を通るデータも超爆的に増えるなんて事は当たり前の事です。交通渋滞でもそうですがボトルネックをそのままにして適正通行量をほんの少しアップしただけでトラフィックロックになることなど当然の事です。こんな当たり前の事をこの日本政府や通信業者NTTはやっていないのです。何にも未来には貢献しない負の遺産だけ残るイベント大運動会は大博覧会などのオールドエコノミーには山ほど税金を使うのですが・・・未来のニューエコノミーには殆ど使いません。東日本大震災で不幸にも大被害を受けた消滅する事がほぼ確定している死に待ち人ばかりのド田舎に何十兆円なんて使うドアホーが政治を取り仕切って居ます。まさにオールドエコノミーの権化が政治屋なのです。こいつらの顔を欲見て下さい、おでこに△の白い布を貼ればそのまま棺桶の中の顔になるやつらです。故に日本は負け組確定です。

その最悪環境でも貴方は生き残らなければなりません。原理原則をキッチリ実行すれば確実に生き残る事も出来るし成功もできるのです。それが可能な環境が真の5G環境なのです。イーロンマスクやアマゾンが天空を何千と云う通信可能なDPS衛星で埋め尽くす計画が着々と実行されています。そうすれば光回線すらオールドエコノミーになってしまうのです。

近未来の地球人としてのキーワードは・・・バーチャルオフィスとギグエコノミーです。今でさえ企業も個人もスコアリング化が進んでいます。貴方のスキルがキッチリ数値として可視化される近未来が後数年後に来ます。ビッグデーターをAIが解析すれば1秒で出来る事です。その貴方のスコアに対して世界中から適切なオファーが来る未来が確実に来ます。これがギグエコノミーです。仕事場は90%以上自宅と云う事になります。又は海でも山でも自宅でも好きな所に個人オフィスをかまえる事が出来、世界中のジョブをこなす事が出来る様になります。仕事の為の移動は90%以上なくなります。

これは夢物語ではありません、すでにアメリカでは実用化されている現実です。詳しく知りたい人は2019年5月8日の日本経済新聞を参照です。もちろん、地球人が地球語(英語・C言語等)を話せなければ意味がありませんが・・・

そもそも論として経済なんて人間の欲そのものなのです。そんなに難し話では無いのです。人は無いから求めるのです。かと云って全てを獲得する事も物理的に不可能です。じゃあ無いものの定義とは???です。これはサプライヤーや為政者が自分に都合が良い無いものの常識をマスゴミを使い作り上げているだけです。

人間はそもそも無一物・・・座って半畳寝て一畳・・・方丈(4.5帖)の空間さえ有れば十分な生き物なのです。そして命をつなぐ食料さえ確保できれば十分幸せになれる生き物でも有ります。為政者やサプライヤーは自分が得する世の常識を創り上げ・・・人間の持つ好奇心や五欲を刺激しているに過ぎません。それが経済です。

人間と云う生き物は実に不思議な生き物であり、時として望みとは真逆の事をする生き物でも有ります。幸せになろうと大借金をして家を求め、なぜかド不幸のどん底に落ちる選択をしてしまう。経済、経済さえよければ人は幸せになり国も富めると信じ込み行動をして地球温暖化を招き大災害で山ほど人が死ぬ選択をしてしまう。子供が一番大事と言いながら・・・よその異性に気が向く、浮気する。

全て真なる学びの不足による人格の未熟ゆえの結果です。分限以上の欲に走るから望みと結果が真逆になるのです。

貴方は貴方の真の能力(これから50年の累積)以上の家を求めて居ませんか?

正直に言いましょう。私は私の目の前にいるお客様と云う若者の50%に不安を感じています。だから弊社は学びの宝庫となって居るのです。

しかし・・・残念ながら・・・馬を水飲み場まで連れていく事は出来ますけど・・・水を飲むか?飲まないか?は馬次第なのですね・・・悲しすぎる現実です。

しかし・・・駄馬が駿馬に脱皮した瞬間の慶びは最高の感動を私に与えてくれるので日々精進出来て居るのです。共に学び抜きましょう。

2019年05月08日

ノスタルジーの断捨離

クルマの時代は終わった!!!あれほど若いころにスーパーカーやら各メーカーの出す新車に興味津々、時にはサーキットにでかけて走りまくったり、レースを見に行った車大好き人間であった私も・・・今は車はノスタルジー・・・そして特に最近感じるのはノスタルジーをも捨てるべきであると言う事に気付いた・・・車はなるべく乗らない様な生活、車とは縁の無い生活が一番リスクの無い快適な生活であることに気付きました。

もう・・・高性能車も中古のボロボロ軽四も同じスピードしか出せない道路環境でクルマの性能を発揮して車で楽しむなんて事は超リスキーで恐ろしくてできなくなりました。よぼよぼのじいちゃん、ばあちゃんがヨロヨロ、スマホ見たり音楽聞きながらの自転車乗りがウヨウヨ、ヨロヨロ、餓鬼道まっしぐらで我が道を行く道路で・・・車を走らす事がどれほどのリスクがあるか?キッチリ現実を見ればよく解ります。万が一、人(馬鹿)を巻き込む事故に遭遇したら人生家族もろともジエンドです。

そしてそもそも論として壊れたモラルハザードの日本人がウヨウヨいる道路上に自分自身が居る事自体もとてもリスキーであることの気付きました。このような現状が・・・先日の“”空飛ぶタイヤ”の中に出てくる俳優、ディーンフジオカのセリフと被ります。

人が死んだという事はデーターでは解って居たつもりだが、本当に人が死ぬという事をリアリティーを持って今初めて理解できた。

知っている事と出来る事は全く違う事です。

日本と云う国では男性は3人に2人がガンに罹患し、同様に女性は2人に1人がガンになる今と云う現実を殆どの人が知って居ます。家族4人で計算すれば家族ガン罹患率は100%以上です。これはデーターとして知っていることです。自分がガン宣告を受けて、費用負担を聞いて苦悩を経験し初めてこのデーターのリアリティーある理解ができるのかも知れませんが・・・時すでに遅しです。

つまり、今からガンリテラシーを高め続けて生きなければ普通には生きられなくなります。特にガンの治癒(寛解)=莫大な金次第・・・と云う今及び近未来を貴方も私も生きなければなりません。お陰様で私は個人も会社も全く借金がありませんしがん保険もキッチリ入り年に2回ほど人間ドッグに入って居ますが・・・貴方はこれから莫大な家創りの為の借金をする決意をしていますがガンのリスクヘッジは何をしていますか?。

莫大な借金をする人は私の何倍も何倍も何十倍も努力をしてガンリテラシーを磨かなければなりません。学ぶ事に付いては貴男は私よりも何十倍も人生のQOL向上に効果があるのです。

その認識ありますか?・・・努力をしていますか?

それをしていなければ・・・貴方は家族を守る事など出来ません。幸せに生きる資格さえ無いのかも知れません。

嫌な事こそ、それを克服した時に人生に対する効果が上がるのです。私も何度も騙されて何度も苦境を乗り越えて来た経験があり、その度に自分自身のマンパワーが上がったと実感できる経験があります。

わが業界の企業哲学や企業ポリシーなんてヤクザと紙一重です。2000万円以下のチラシ価格の住宅広告に平気で1億円以上の住宅の写真を載せる事が平気な大企業がウヨウヨいる業界です。どこかのぼったくりバーとどこが違うのでしょうか?

極論を言えば・・・家なんて安全性が第一で・・・それ以外は建て主の能力に応じて建てなければなりません。どれだけスタイリッシュで快適な住宅でも・・・経済的苦境で家族が何時もイライラして居たり最悪それを売る事になったら何の意味もありません。

日本国の年金制度の信頼性、安全性はOECD34か国中29位と云う最悪のレベルです。年金は満額出そうにないと貴方はすでに頭では解って居ます。色々な機関の出している近未来の日本の年金の支給率は良い予測で今の5割、普通の予測で今の3割、最悪はゼロ、その他にも国民皆保険の維持も老人ばかりになり若者1.2人で老人一人をささえなければならない近未来どうやって維持する事が出来るのですか?出来ません、保険は今とは真逆の3割負担では無く3割補助、自腹7割になるのです。その近未来貴方は、老後40年間どうやって食いつなぐのですか???どうやって医療費を賄うのですか???どうやってロボットやAIを上回る能力、教育を貴方の子に付けるのですか?莫大な教育費が貴方にのしかかって来ます。

最低でも健康維持をして55歳まで(理想は50歳)に住宅ローンは終わる前提で無いと貴方が家を今建てようとする事自体が意味がなくなります。不幸になるために家を買う事になってしまいます。

ロボテスクやAI時代はもうすでに来ています。普通の人の価値がゼロになる時代です。大手人材派遣会社も来年から人間の派遣は効率が悪いのでロボットの派遣に切り替えるとの報道もあります。人間よりロボット派遣の方が3倍効率が良いとの理由です。それだけロボットの価格も下がり続けている様です。今の人不足なんて後数年で終わり人余り時代が確実に来ます。工場労働者や事務のお仕事なんて全く無くなる近未来がすぐそこまで来ています。世のなかの普通の●●なんて仕事は無くなるのです。普通の弁護士も普通の医者も失業するか?自給800円なんて最低賃金の働き場所しか無くなるのです。

これはおどしでも何でもありません、エビデンスある近未来の実像です。

これから住宅ローンを組まれる方の最優先行動順位は・・・

1、学ぶ事・・・金融リテラシー。ヘルスリテラシー。スキルの高度化
2、学ぶ時間を生み出す事・・・有給休暇の完全取得等・時間効率を何時も意識
3、借金を最優先で返済する事・・・車なんて買い替えてる場合ではありません。出来れば車無しの生活の実現、無駄出費の極力削減
4、利他に生きる事=運が良くなる唯一の方法
5、最悪自給自足が可能な知識と人間関係の構築(家庭菜園知識等)
6、世界の伸びてる国の最先端情報を絶えず取り続ける事
7、家族の絆を何時も強くする努力

日本の大企業の殆どの経営者はオールドエコノミーのパーで有ることを認識して下さい。順送りの官僚型経営者にまともな人は殆ど居ません。

そして組織としてもっとも信用できない金融機関と云うところから貴方は借金をするのです。やくざに借金するレベルのリスクをキチンと理解したうえで借金をして下さい。日本の地方銀行の約5割は赤字であり、やがて消滅する運命にあります。

私の経験から来た経営哲学・それは・・・銀行を信用したら即経営者失格です。

この原理原則を忠実に履行しているからこそ弊社は無借金で生き残れているのです。仮に、この連休に渋滞にはまったり行列している貴方であったとしたら確実に近未来生き残る事など出来ません。それは時間効率を考えない人のやる事です。時間効率を考える事が出来ない人が成功するほど甘い近未来ではありません。弊社の様なストイックなまでに時間効率を考え抜いている会社でさえ・・・近未来の恐怖にこのままではイカンと必死に努力しつつおびえて居るのですから・・・

なんとかなる?なんて事はあり得ない無責任極まりない船長の操船する国に私たちは暮らしています。

道(原理原則)を外れたら車は確実に崖下に転落します。普通に見る光景です。無謀すぎる天文学的な大借金が崖の高さを世界最高に高くし、この日本にはセイフティーネットは全くありませんから落ちたときの衝撃は相当なものと容易に理解できます。

生き残れるのは・・・日本人卒業した世界人と日本の企業をすでに卒業し終わったグローバル企業のみですね・・・それと自給自足原始人のみですかね?

2019年05月07日

学びぬいた長期連休・・・学ぶ事は本当に楽しい

皆様・・・長期の連休は如何でしたか?私などは交代で出勤したので半分ほどの長さになりましたが・・・それでも長すぎて少々持て余しました。それは・・・どこにも行けないので、自宅で読書、レンタルDVD、そしてジム・・・この3つをひたすらに行い休みを消化しました。テレビもバカすぎてみませんし、何処にも出かけては居ませんし外食もゼロです。

誰が決めたか?日本中10連休なんてバカすぎます。行列や渋滞、イモ洗いで時の質を最低にする、しかも平時より何でも高額な連休なんてバカすぎます。テレビもバカすぎます。行楽地の最悪情報や海外旅行情報、渋滞情報、皇室の代替わり・・・それしか無いのですから?しかも海外旅行の空港での行きかえりの映像をダラダラと垂れ流し・・・現実は若者の約4割の世帯で貯蓄ゼロですから・・・海外旅行家族4人で100万円なんて普通の若者は出せません、それは勝ち組の資産家の親がかりで一部の恵まれた若者の出来る事です。それか?ごくごく一部の高スキルの若者か?そうでなければ・・・ただの見栄張る君?

いずれにしてもテレビの映像は・・・殆どがパーの垂れ流し(活字で目が疲れたら1〜2分みてすぐにスイッチオフの繰り返しでの感想)既存の忖度テレビなんてまさにオールドエコノミー早急に消滅しないと世の中良くなりません。1時間単位の電波の公開入札制度を早急に始めるべきです。

日本ではあらゆるモノの新陳代謝が先進国の5分の1程度しか進んで居ません。どんどん古くなり価値が無くなっていくのに・・・借金モルヒネで国民が麻痺しています。

人が真に考える事には二つの絶対条件があります。1、暇(考える時間)2、現状が困って不快な痛みを感じている事・・・この二つが無いと人は真に思考などしません。

私の不快な痛みとは・・・この日本と云う国の行く末の悲惨さが・・・現状のママでは貴方の未来の困窮の現実が見えるので・・・その事が私をくるしめています。識者と言われている人で日本の未来が明るいとか?何とかなるなんて言っている人は一人も居ません。

だから事あるごとに・・・真に学び日本人を卒業して地球人になれ!!!と叱咤激励をしています。地球人の最低の要件は地球語、つまり英語がネイティブに話せて冗談やジョークが言えるレベルが最低条件です。そして出来れば中国語も成功する事を望む人には不可欠です。そしてEQ、HQを磨き上げる事です。

連休中に見たDVD・・・空飛ぶタイヤ・・・ここに出てくる大企業やその社員さんたちは殆ど現状の日本の悲しすぎる現実の様な気がします。俳優の一言、一言のセリフがとても重くて真実を語って居ます。原理原則に外れまくった組織それが日本と云う国の中にあるあらゆる組織なのかも知れません。

この大企業の犯罪の連鎖

1 2000年のリコール隠し事件
2 2004年のリコール隠し事件

死亡事故
3 横浜母子3人死傷事故
4 山口トラック運転手死亡事故

刑事訴訟
1及び2 リコール隠し(道路運送車両法違反)
3 横浜母子3人死傷事故(業務上過失致死傷)
4 山口トラック運転手死亡事故(業務上過失致死)

その他にもリーコール隠しや2016年発覚燃費偽装(1991年(平成3年)から25年間に渡り欠陥殺人で会社更生中にも偽装継続)等々・・・反省とは無縁の経営哲学

一つの大企業がこれほどの複数回愚劣すぎる確信犯として犯罪を犯しても潰れないし、信じられない事にこの会社から商品を買う日本人と云う顧客が居る現実を見たとき・・・

中小企業がこれをやったら一発即アウト・・・倒産

確実に・・・この国は壊れていると断言できます。まさに”やられ損国家”・日本

違法な事をやり人を殺した個人も企業も・・・世の中から排除されなければなりません。それが・・・総括・・・信賞必罰です。これがキチンと行われない社会は確実に腐ります。日本中が憲法違反を平気で容認している現実を見てもこの国は明らかに・・・腐りきって居ます。法の下の平等なんて誰も信じても居ませんし、守られても居ません。

私達は・・・恐ろしすぎる国に暮らしているのです。不幸のロシアンルーレットが貴方の元に今のところ回ってこないだけなのです。しかし、この原理原則を無視したままでは・・・どうやら確実にほぼ全ての国民の元に回って来そうです。

その大困窮の中でも助かる道はたった一つだけあります。今、近未来を見据えて学び抜き原理原則に忠実に未来に価値ある自分自身に今、鍛え上げる事が唯一の道です。共に学び抜き共に鍛え上げましょう。戦う相手は自分自身!!!

2019年04月30日

フェードアウトの後に見えてくるもの・・・感謝

物欲からのフェードアウト・・・なんだか?最近欲しいモノが殆ど無くなりつつあります。人間の五欲

五欲とは 【財欲】【色欲】【名誉欲】 【睡眠欲】【食欲】の五つです。

強いてあげれば食欲と睡眠欲は生命維持の為にそれなりにまだある様ですが・・・

【睡眠欲・食欲】お腹が空いた・・起きて居られない疲労の末の生理的欲求

残りの3つの欲がドンドンドンドンフェードアウトしているような感覚を覚えます。

【財欲】金が欲しい、車が欲しい、服が欲しい 物欲

【色欲】異性を求める欲。

【名誉欲】人からほめられたい、認められたい、嫌われたくない、欲。

人間が動物的な部分を色濃く残して生きるか?動物的では無くパスカルの言う”考える葦”として生きるか?まさに分限の上下のどこを生きるか?その事にいつ気付くか?

人が生きる目的として多くの場合語られるのが・・・自己実現

この自己実現の冒頭の二文字・・・自己・・・が曲者です。動物的な色合いの濃い自己なら五欲の満足だけで自己実現が可能になるかも知れませんが?考える葦的な人間を希求する場合・・・この五欲だけでは自己実現とは程遠い事となります。

じゃあ・・・貴方が今希求する”快適な家が欲しい”この欲は上記の五欲の何処に当てはまるのでしょうか?ただ世間一般的な”家を買う”なら財欲・名誉欲あたりでしょうかね?・・・これで家を買ってしまうと・・・動物の家・・・と云うことになってしまいます。考える葦の家・・・ならやっぱり真剣に考えた上で家を希求し家を創造し家を自己の人生の投資として深く深く考え抜いて求めなければなりません。

快適な家の・・・冒頭の快適は100人居れば100通りあると思うのです。財力も性格もスキルも全部違うのですから・・・クルマとおんなじじゃぁ〜ダメと思います。同じように見える車でさえ色々な車種が有るのですから・・・

まさにハードではなくソフトの部分、オンリーワンのソフトの部分を考え抜かないと本当の意味の快適な家は求められないような気がします。そしてこの住宅業界、建設業界、不動産業界はとても恐ろしい業界です。

ソフトの部分なんて全く利益貢献しないし深掘りすれば手間暇時間が膨大にかかり利益貢献どころか損失拡大となるので・・・殆ど考えられていないという恐ろしさです。

すまれる貴方の心のありようの最大快適を・・・人生のジエンドまで生活スタイルの変化や精神の安寧や人格の成長とうとうを家族全員分詳細に考え抜いて家を創造する必要性が有るのです。そして快適な家のレベルはソフトのレベルで決まってしまうのです。このソフトのレベルはそこに住む人の分限の成長、分限の高度化まで考え抜いて創らなければならないのです。

時代も変化しますし人も変化します。社会も変化します。この変化に最大に対応できる家でなくてはなりません。本当に難しく、とても奥が深いのが家創りの本質です、ですから面白いのです。

変化・・・ものからコトへ・・・集団から個へ・・・今のテレビも車も時代遅れの今後フェードアウトして消えていく存在です。私の物欲も3欲はフェードアウトして消えつつあります。残りの食欲(健康)と睡眠(熟睡)は死ぬまでは大切にしたいと思っています。つまり、家も消えていく3欲では無く人間にとって一番大事な心身共の健康が住めば住むほど増進される様な・・・ストレスが軽減出来家族全員が笑顔で健康で居られるような、ポジティブなモチベーションがもりもり湧いてくるような家でなくてはならないと思います。

私はお一人お一人にあったオンリーワンの感動住宅を希求する事が今の最大の希望であり慶びであります。私の生きるエネルギーの源泉は・・・貴方の100%の弾ける様な笑顔を希求する為に深く、深く、深く考え抜く、感じぬく事が私の生きる歓びの源泉です。

その笑顔の為には貴方の分限も上げてもらわなければなりません、そのためには学びは不可欠です。読書は不可欠です、レイアー的ディープシンキングも不可欠です。時代に適合するスキルを何時も何時も獲得して頂かねばなりません。

共に学び抜きましょう。

2019年04月29日

ちょうどいい!を目指す・今やっている事をやめる事の重要性

チョウドいいがなかなか分からないですね・・・まさに足るを知ることが本当に難しいです。ついついオーバースペックを求めてしまいます。その理由の最大のモノは・・・学びの不足特に内観の不足にあると思います。相対的な価値観に必要以上に引きずられるのは自分自身が弱い証拠ですね!弱いことを認めることは自尊心が邪魔をしますからついつい弱いことを認めずに虚勢を張るのでしょう。

六十路過ぎの人生の荒波を何度も乗り越えてきて、学びも相当に真剣に40年も打ち込んできた小生ですらそうなのですから・・・30代の年齢の若者に・・・足るを知れ!!!・・・と求めること自体が少々酷な要求なのかもしれません。

しかも現代ではそれなりに豊かな少年期、青年期を過ごしてきた若者に真なる学びを、真なる自己鍛錬を求めることもそのギャップが大きすぎて真に理解するに至らないのかも知れません。

ちょうど私の年齢がご来店を頂ける若者の親御さんの年齢と重なると思います。私たちの育った時代は最初はそれほど豊かではありませんでしたが・・・生まれたけら40代までは高度成長を経験し40歳からの20余年は・・・ポピュリズム政治屋が大借金を積み重ねてきて私たちは真に困ることなく横ばいの世の中をそう苦労することもなく過ごしてきたのかもしれません。つまり、私たちの世代は私のように世の常識的に見て無謀なチャレンジさえしないで中堅企業以上に勤めていれば真の苦労など普通は知らなくて育ってきた世代なのです。

だから・・・世にいう普通の人生を六十路過ぎまで過ごしてきた親の経験値など貴方の若い世代がこれから行く下り坂の世の中には殆ど役に立たないと思って間違いありません。親の経験値の何倍、何十倍という苦悩を経験するという事になると思います。

貴方には受け入れがたい私の予測かも知れませんが・・・かなりの確率で私の予測通りに行くと思います。なぜなら?この日本の政治システムは完全に壊れているからです。為政者が政治に飽いて栄えた民族など古今東西、歴史上には存在していないのです。

賢者は歴史に学び、愚者は経験より学ぶ・・・原理原則

ありんこがゾウの背中を這いずり回っていても・・・ゾウの全体像は見えません。小さいものが大きなものを理解するなんてことはできないのです。小人が大人を理解することなども同様にできるはずのない事です。まさに・・・古人の言った

女子と小人はやしないがたし・・・です。こびとではありません、しょうにんです。器の小さい学び少なき人という意味です。昔は女子は学ぶことを禁止されていましたから学ぶ少ない女子がこの格言には含まれていますが・・・現代は違います。女子でもガンガン学んだ人もいます。むしろ女子のが男子より器が大きい傾向にあると思います。

人は二つの条件が揃わないと・・・真に考えることなどしない生き物です。1つは時間があること・・つまり暇なこと 2つは困った状態の真っただ中に居ること…めちゃめちゃ苦痛を今感じていること

この二つの条件にならないと人は考える事などしないし、行動を進化させることもあり得ません。

日本人は本当に無駄なことばかりやらされていますかあらゆる世代に時間がとにかく無いのです。私の知っている無職の資産家の80代のご婦人の口癖は・・・忙しい、忙しい・・・です。時間がない、時間がない・・・が口癖です。私から見たら・・・やっているほとんどの事は?????的なことばかりのように見えますが本人はど真剣なのです。

この80代のご婦人を今の若者は笑うことなど出来ないのです。私から見ても30代の子育て世代のご婦人も・・・同じように見えてしまいます。

この日本では企業の投資効率はアメリカの40%程度しかないのです。つまり60%は無駄なことを社員に強いている経営者が山ほどいる国という事です。そんな事は無いと強く思われる方は本日の経済新聞の日米のROA比較の記事を参照してくださいね!労働生産性はアメリカの60〜70%程度ですから・・・投資効率40%からかさ上げされた分が社員が無報酬で酷使されているという事になります。

とにかく日本の若者は・・・私が命懸けで心の鐘をたたいても・・・その音の響きが弱弱しいのです。すぐに響くのをやめてしまいます。まるで鐘楼にガチンとボルトで何重にも固定されているかの様に・・・ガンと短音がするだけで・・・がぁ〜〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜と響き続けないのです。

思い返せば40年前・・・私の心をの鐘をたたいてくれたわが師

私の気付きの瞬間は・・・頭を勝ち割られたようなとんでもない衝撃で師の前で体がブルブルと震えだし感動の涙がとめどもなく流れたのを思い出します。今!思い出しても感謝の涙が流れてきます。私の心の鐘はもう40年間も鳴りやむことなく響き続けています。

正直!!!不思議なご縁で私の前に現れた若者で学びの必要性に気付いたにも関わらず・・・未来が心配な若者は複数います。

なんとかせねば・・・と日々思い悩んでいます。

人生にはたった3回のチャンスしかありません。チャンスの扉はとても短い時間で自動的にクローズされてしまうのです。

神様曰く(この神さんキリストさん)

天はすべての人に平等にチャンスを与えてくれる、そのチャンスに気付くも気付かないも・・・その人、それぞれである。

まきさん曰く(小生の事)

馬を水飲み場まで連れていくことは出来るけど・・・水を飲むも飲まざるも馬次第

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP