2018年09月22日

たまには自らの意志でリアリティーもって電卓たたいてみたら!!!

トランプ大統領が対中制裁に踏み切った真の理由とは?中国が各国の知的財産をあらゆる方法を駆使して盗みまくっているからだ。問題の出発点は、コピー天国、知的財産権の無視中国の泥棒行為にある。困った事に中国はこの知的財産の泥棒のみで急速に発展した事実がある。中国がソフトの価値を認めるという事は自国の発展を拒否する事に通じる。このソフトの価値に付いての理解力そのものが無い又は拒絶している民族なのである。罪悪感を感じる能力の無いものに罪を問うても反省などあり得ないのである。

これは日本人の過去を反省する能力や現状認識力が恐ろしいほどに民族として決定的に欠落している事にも通じる。

精神異常者に罪は問えないという事である。(当事者能力、判断力の無きモノに罪は問えない)


(心神喪失及び心神耗弱)

刑法第三九条 心神喪失者の行為は、罰しない。

2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。


違法な行為を行った者に対して責任を問うために、事理弁識能力(物事の善し悪しが判断できる能力)と行動抑制能力(自身の行動を律することができる能力)が必要とされているからです

何にしても日本版ヒットラーを毎年、毎年、日本の為政者がお参りをしている愚について当事者も国民も全く何も感じない事から証明できる。そしてさらに津波で流された土地に再度家などのまた流される構築物を・・・しょうがない・・・と云う理由で建てて来た過去を見ても100%証明できる。

これら事象から類推すれば73年前にマッカーサーが日本に降り立った時、日本人全てに向けて言った言葉

”こいつら全部中学生だ!”・・・・が正解と云う事の様です。

そして未だにこの言葉が日本人を正確に言い表している言葉なのです。

中国も日本も・・・実はまともな人間と云う思考する生き物からみたら・・・空恐ろしい事が平気でなされる民族なのである。

この現実をマスゴミやジャーナリストと称する人間は意図的に無視をしている!

論証1

東京近郊の耐震性の無い住宅に暮らす300万人(余波を入れれば1000万人超)の命と生活そして命が続く事による未来に向けての経済効果の合計と倒壊や火災当の天文学的経済的損失の合計の防止が・・・運動会1回の費用で全部まかなえるとしたら・・・

まともな神経の思考できる人間ならどちらをえらぶか???

ただ、フーン?っとこのブログをみて思うのだけでは無く、自分で電卓もって電卓たたいてリアリティーをもって計算してみて下さい。!!!

怒りがこみ上げて来なかったら・・・あなたは確実に壊れています。

論証2

こんな簡単な足し算引き算、割り算、掛け算を・・・誰もしない!!貴方は私のこのブログと同様の記事をここ以外で見たことがありますか???

故に・・・日本人は99.9%壊れている・・・結論

論証3

借金には限度がある!!!国民が激減しジジババばかりの国、そして教育が100年前の時代遅れの教育をやり続ける成長力の著しく欠落した国民が身の丈以上、欲にかまけて借金を延々に天文学的に増やしたらどうなるか?

2018年現在、世界の時価総額ランキングの上位を占めるグーグル(社名はアルファベット)、アップル、フェイスブック、アマゾンのIT4社をGAFAと呼びます。今世界で成長力抜群の企業群です。これらは10年前はただのユニコーンです。そして今、10年間でアマゾンはたった1社でトヨタ自動車の5倍強に成長したのです。世界はそんなスピード感で激動しています。

注:ユニコーン;企業評価額が10億ドル以上の非上場ベンチャー企業。数が非常に少ないこと、また、有望なビジネスモデルをもちながら現状では実質的な製品やサービスを生み出せていない状態を、幻の動物ユニコーンになぞらえたもの・・・つまりこれから爆発的に成長する可能性を秘めた企業を指します。

そして世界にはこのユニコーン企業が現在241社存在します。GDPかろうじて3位の一応経済大国と思い込んでいる国民の居る日本にはたった1社しかありません。そしてその現在の企業価値は・・・世界全体の828分の1です。1社しかないけど、しかもそれがどちっこい!!!と云う事です。

中国はこの世界のユニコーンの知的財産もパクりまくって居ます。あの考える事が大嫌いな中国でさえユニコーンは71社も存在しているのです。そしてその経済規模は日本の309倍も有るのです。あらゆるモノが日本はゆるゆるのテイタラク!

貴方も是非リアリティーをもって電卓たたいて見て下さい。・・・5分で結論がでます。

*************************

そしてこのままでは確実に没落が見えてきましたので・・・政治屋どもは延命を画策していて・・・労働基準法の見直しに手を付けました。アメリカ型の雇用に行くしか延命策は有りません。

つまり・・・契約型労働・・・です。それは世界に向けての労働市場の開放です。

大企業と言えども力の無いもの、価値の無い者は・・・即クビです。貴方の上司が中国人やベトナム人なんて当たり前の事になります。そして・・・時代と共にスキルを成長できない者は即・・・クビ

これが・・・原理原則・・・です。

それはそうでしょ・・・電卓すらたたけないモノに未来などあり得ません。

さすがにボンボン社長の某氏も業界の会長となり・・・その挨拶で言外に・・・日本での生産はおお幅に縮小するしか道が無い!と意味深な発言をし始めました。実際には逆説的な耳心地の良い表現を意図的に使っていましたが・・・真意は日本脱出です。いざその時の批判と衝撃を緩和する為の布石と私は感じました。・・・まぁ〜原理原則に沿った当然の事を言うとボロッカスに批判されちゃう国ですから・・・

企業の目的・・・それは利潤

安い賃金、安い材料で船でアメリカまで運ばなくて済めば、その分は確実に利潤アップですから当然です日本のマーケットが少子高齢化・・・スカスカスキル・・・ド貧乏人・・・ばっかりになって誰が車買うの?現在でも日本では軽四しか売れていないじゃないですか!!!金がなければモノは買えません。金が無いキューバでは60年前の車が適当に直しまくり公害まき散らしながら大量に今も平気に走って居ます。

企業は誰のもの・・・それは株主(上場企業の場合、経営者が過失又は意図的に株主利益の棄損をすると株主代表訴訟で負ける、敗訴の場合の賠償は経営者個人が負担)

原理原則・・・投資無きところに回収は有りません。金をだしているのは株主です。当然です。株主第一ではなく社員や社会貢献を考えるのなら弊社の様に100%の株を持ち社長道楽の出来る零細企業になるしか無いのです。

人間にとって一番大事なモノ・・それは命(正確には時のクオリティー)曹洞宗経典・修証義第5章参照の事

それはそうでしょ・・・命より大事なモノなんて無いのに・・・命を守る大事な大事な学びの場に所要で行けませんでは???・・そもそも論として???どうでしょうかね?だって今現在!本日只今の南海トラフ地震、首都直下地震の発生確率は70〜80%であり、2週間前の北海道地震を予測した地震予知の第一牽引者、東京大学村井名誉教授も・・・今!!!やばい(観測データーに異常あり)と警鐘をならしています。

ちなみに北海道胆振東部地震の発生確率は7〜40%でした。70〜80%で殆ど何も知識なし、何も準備無で・・・平気?・・・命より大事なモノがある!!!

運動会が大事!!!と心底錯誤しているマインドと何ら変わらないと私は危惧します。

まぁ〜〜〜死ぬも人生、助かるも人生・・・どうぞお好きなように!!!そんなリアリティーの欠落した親に生まれた子が可哀そうすぎるだけですね(涙・・・

2018年09月21日

ドキュメンタリー冤罪弁護士・・・を見た!

ドキュメンタリー冤罪弁護士・・・

ドキュメンタリー冤罪弁護士の番組を見ました・・・恐ろしさを感じ自分の暮らす日本と云う国が確実に壊れて行っている事を実感しました。この番組の要点はたった一つ

”裁判官が法を守らない!!!恣意的な判決を下す国”

この日本では恐ろしいほど法がないがしろにされ、その場しのぎの為政者、権力者の思い付きレベルの身勝手な精神論が蔓延しています。法曹関係者が金が第一と誤りを見て見ぬふりを決め込む!権力者、為政者の間違いを間違いでは無いと屁理屈をこね回してマスゴミがこれまた恣意的に煽り立てている恐ろしい現実です。そして原理原則、今ある法を正しく守ろうとすると・・・異端扱いされて経済的にも食えない困窮、貧困に陥る現実

まるで80年前とまったく瓜二つです。

まさにまともな神経なら発狂しそうです。発狂を防ぐ道は3つ・・・

1、世の中の常識とやらを受け入れて共に底なしの穴ぼこに家族全員で落ちていくか???(座して死を待つ)

2、かつての白洲次郎がそうしたように田舎に隠遁して自給自足で愚かの故の人的大災害、嵐をやりすごすか??・・・忍の選択

3、既に権力者、知力者がしているように、この国を捨てるか???(避難先を外国、アメリカ等に準備済み)いずれかの方法しかありません。・・・逃亡

テレビのレベルは国民のレベルです。・・・ちゃらちゃら番組が90%以上

リーマンショックからアホノミクス・・・そして我が国の貧富の差は確実に拡大、上位10%の人が富の40%を持ち下位90%の人が富の60%を持つ現在、貧富の差は・・・6倍・・・マスゴミはすぐに平均値でミスリードする悪意あり

これは平均値ですから・・・下層30%の人とトップ10%の人は現実にはその数百倍?残念ながらこの日本で離婚すると・・・女性は子供と共にほぼ間違いなくこの最下層に転落です。(特殊スキル保持者、又は資産家の家の女子は除く)そして日本での若年層の離婚率はほぼ半分!!!

若者の無学(この日本では人生に役立つ学問なんてほとんど無い)を利用しこの不幸の種(身の丈以上の借金リスク)をまいているのが・・・わが業界の大企業やブランド工務店?

最下層の10%の人びとは・・・生活保護?(いつまでできるやら??)最下層の生活保護者の方がその上の下層の内の上部20%の人より今は生活レベルが上?なんて不思議な事も今の現実です。

しかし、現在しぶしぶに多額納税している上部10%(納税額の80%)の人は確実に来るであろう・・・”その時”・・・多くの人、多くの企業は選択肢3を選択する?・・・当然である。


貴方と同様に・・人は損得で生きる生き物である。(人格高潔者のみ例外あり)

まさに日本全体の夕張化である。(しかしその時夕張と違い援助者は居ないかも?)

****************************

原理原則・・・如何に多くの日本人がないがしろにしているか!!!

今朝ほど弊社社員が私に言いました・・・昨日の選挙で選ばれた人の演説を聞いて居たら・・・本当に気分が悪くなり嗚咽(おえつ)したと・・

私はこの話を本人から聞き・・・ほっとしました。弊社には”まとも”が有ると

彼は演説でこう述べました。

”子供たちの世代に希望に満ちあふれた誇りある日本を引き渡す”

野放図に輪転機回しまくり千数百兆円の赤字を垂れ流し財政的児童虐待をやりまくり、放置しまくり大災害で何千兆円の被害が出る町を残し、何百万人の親が死に、何千万人の生活困窮の親を生み出し結果として・・・何百万人の孤児と何千万人の貧困児童が生まれる・・・そういう悲しすぎる悲惨すぎる未来を作る事をやって居るやつの口から出た言葉が・・・これだ!

”子供たちの世代に希望に満ちあふれた誇りある日本を引き渡す”

嗚咽するのも当然である。

(注:私は政治的なイデオロギーは無い・・・有るのは原理原則のみである。)

政治屋の教科書に書いてある世の常識と思われる上記言葉を発する生き物、現実にやって居る事は真逆な事をしている理解不能な生命体?を圧倒的多数で選ぶ日本人と云う不思議な生き物(もう日本人に人間と云う言葉を使うのは適正でない・・・なぜなら考えないから)

”人間は考える葦である”・・・この言葉に確実に反する!

あなたは・・・本当に人間ですか???

それとも・・・ただのウンコ製造機ですか?


2018年09月19日

凡夫は凡夫の悩み有・・・・愚ぐう愚ぐう

人間は客観的事実よりも現在の自分が”信じたいこと”を信じる、自分の感情を害すものを如何に真実だろうと否定して自己の心の安定を求める生き物である。現在の自分にとって有益と思える情報のみを選んで取得している。後はどれだけその情報が事実であろうと・・・否定するかもしくはスルーをする。
人は真実(自分が肯定される解)を追求する。それぞれの人にとっての真実とは事実に、自己の経験や生物本能の直観による信念を加えたものが、真実である。客観的事実は一つでも真実は主観的で人の数だけある。 真実を求める本能は思考する能力を持った人間と云ういきもの自己肯定欲求から始まるのだと思う。
人は感情に支配され事実と違っていても信じたいことを信じる。情が理より強い生き物故に原理原則を踏み外す。そして・・・”負”・・・が生まれる。

そして全く別々の価値観や真実を持ったややこしい生き物が狭い一つの空間に約60年も同居する。問題が発生するのは当然の帰結となる。

某研究によると・・・

人間は「伝えたい」と思う情報の3分の1しか言語化できません。また、人間は伝えられた情報の3分の1しか受け取れません。つまり、伝えたいと思っていることを100%とるすと言語化できるのは33%。相手が受け取るのはさらに3分の1、全体の11%(9分の1)になるということ(「同じ話も3回聞けばだいたい分かる」のはこういうこと)

そして大問題はこの事実を夫婦間、親子間で全く理解をしていない現実である。愛とはインフルエンザと同じと私は何時も目の前の若者に云う、早ければ数か月遅くとも5年で愛と云う病気は治るのである。インフルエンザの熱でもうろうとしているので本来の違い89%が顕在化、問題化しないのである。

赤の他人ならもっとこの差は激しくなるのが当然である。実際わが社の様な小さな人間関係が空間的にも精神的にも濃密と思われる会社でも10年以上一緒に働いてても私の思考の一部しか理解をしていない現実がある。

そして・・・ちまたの経済活動の中のサプライサイドが行う学びと称する売るためのイベントもその内容は売るための意図をもって構成されている事が当たり前である。実はファクト(事実)はあるやなしや???甚だ疑問である。故に私は弊社のセミナーの後には・・・何時も強く参加される人に云う!!!私の話がファクト(事実)かどうか自分でキッチリ検証し原理原則を大事に学び直してください!!!


弊社の各種セミナーは・・・とても専門的な内容で構成されています。先の人間の伝達脳力33%、受け取り能力33%のファクトからすれば・・・同一テーマ10回聴講してやっと全てが理解できると云う事になります。

私は日々勉強会や具体的設計になっても平均打ち合わせ回数は30回以上は取る様にお客様のご要望を聞くだけのちまたで行われる数回程度の打ち合わせはしていません。お客様の夫婦間で真剣に学び、そして意思疎通の打ち合わせをちまたの平均の10倍以上して頂きたく思っているのは・・・この人間の本質を理解しているからです。夫婦とて全く違う価値観を持ち全く違う生き方をするのですから相当な努力なしに良い家、良い家族の心が安らぐ家など出来るハズが無いのです。

残念ながらこのファクトが理解できているお客様はたった1組です。先の防災セミナーのテーマに8回参加されています。もちろん2〜3回と云うお客様は多数見えますが・・・今後もこのお客様は防災セミナーにご参加されるでしょう。家族全員、人が生きていく上で一番大事な家族愛に満ちたご家族です。それは弊社のセミナーは毎回進化している事をご理解していただいているからです。学びのスイッチ、気付きのスイッチがキッチリ、ばっちり入られたお客様です。

多くの日本人は・・・人が生きていく上で大事な事の優先順位を間違えて・・・運・・・のみで生きている様な気がします。命以上に大事なものなどあろうはずが無いのに・・・人生を豊かに幸せに生きる為には・・・学び以上に大事なモノなどあろうはずが無いのに・・・家族を見捨てまったく見ず知らずの赤の他人の為に命を落とす事を・・・・尊い事と思いこまされている不思議

私のブログや私がやらさせて頂いている各種セミナー・・・もっと易しくとか、もっと参加しやすく短時間でとか、もっとソフトにとか、色々なご意見を頂きます。私は原理原則を重んじる生き方をなるべくしようと思って日々生きています。

100組のご家族に解りやすい参加しやすいソフトなセミナーをやって・・・誰も助からないより確実に一組の家族の未来とその家族の子孫1万人以上(400年先?13代先で1万人)を助けるセミナーに真の価値が有ると思っています。

**********************

私も人間、慶びもしますし、悲しみもします。笑いもしますし、泣きもします。イライラもしますし、感動で打ち震える事も有ります。

古来より・・・仏の顔も三度・・・と云う言葉があります。そして”縁なき衆生”と云う仏の教えもあります。日々弊社スタッフに耳にタコができるほど話しかけている言葉があります。

どんなに素晴らしい先生でも、馬を水飲み場までは連れて行く事は出来る、しかし水を飲むか飲まないかは馬次第だよ!!!

原理原則とは・・・それを守る物には慈愛溢れて優しいですが、それを無視するもの、それに気付かぬ者には冷酷すぎるほど冷酷です。

私の最大の悩みと苦痛は・・・仏の顔も三度・・を超えてでもなんとか、何とかと仏以上は無理と知りつつ頑張ってしまう事です。そして何時も毎回結果として私の大きな大きなため息とともに失望と、わが無知を嫌というほど味わいます。

凡夫の私が背伸びする愚・・・まさに我愚かなりです。ふー

****************************

追伸;本日テレビなどでも活躍中の有名な経済アナリストの講演会に行ってきました。講演終わり、プライベートタイムで少しばかりお話をさせて頂きました。その内容は・・・簡単に言えば・・・日本の未来はかなりの確率で牧平さんの言っている通りになるとの事です。彼はもうすでに個人的資産に付いてはXデーに向けてキッチリ準備済みとの事です。10年前のリーマンショックをどんぴしゃりで予測して対策出来たのは私が真剣に原理原則を大事に学んだから出来たことと思います。私は毎日、毎日、3時間半真剣に学び続けています。生きる事は学ぶ事なのです。

あなたにも・・・良き学びを!!!自らの意志と決断と行動で!!!

2018年09月18日

最近やたらと経済記事(マイナス)が多い・・・忖度の限界かも?

下記はネット経済記事を含めた世界と日本の現状である。

リーマン・ショック直前のベース・マネー(世の中に出回っている資金と中央銀行に預けられた当座預金)は、約8720億ドル(2008年8月)から2兆6480億ドル(2012年1月)となり、ざっと3倍に膨れ上がった。FRBがそれだけ輪転機を回して紙幣を増やしたわけではないが、世の中に出回るマネーの量を増やしたわけだ。

恐ろしい事に日本人には殆どリアリティーの欠片も無いので、わが日本はお金の生かし方を殆ど知らない国民ばかりで貯蓄(血液のうっ血と同じ)が大好きな民族性を利用してお札の輪転機をガンガンに50年も廻しまくって膨大な借金を延々と積み上げています。

10年前のリーマンショックは、アメリカ発だけれども一番アメリカが被害が浅くそして一番早く立ち直った、しかし、日本は為政者、経営者がパー故に一番被害が深く立ち直りも一番遅い状態であり、未だに10年前の傷が治ってない悲しい現実を国民の99.9%は気にかけても居ない。そして教育の壊れている日本ではリテェール部門の貸し出し約400兆円の70%程度は変動金利と云う商品を国民は無知故に選択させられている。恐ろしすぎて身の毛がよだつ!!!

金利上昇局面では・・・日本版リーマンショック(リーマンの数倍?)が起きても全く不思議ではない(ちなみにリーマンの負債は60兆円程度)このリテール部門だけではなく民間企業部門の500兆円も殆どが変動金利だけれども、まだバランスを取るためのシュリンク対応が可能である。しかし、民間リテール部門では、とくに大手HMを中心として変動金利共稼ぎ前提で限界値まで貸し込まれているケースが殆どなので、このシュリンク対応が不可能(収入を増やす事も出費を減らす事も限界)だからなおさら危険である。

過去にも夫婦共稼ぎ前提で大手HMで新築・・・想定外に奥様が妊娠して奥様収入がなくなりローン困窮・・おろすおろさないで夫婦喧嘩・・・そして離婚・・・新築6ヶ月の家を売り出した!妊娠しなくてもローン金利が上がったりボーナスが減ったり円の価値が下がったり、消費税増額等で出費が増えれば全く同じ事が簡単に起きます。

たった3ヶ月の滞納で・・・ジエンドです。

こんな悲しい事例は山ほどあります。今も同様の他社新築案件を一つ解決しようと全力で対応をしています。・・・建て主が”かっこいい””スタイリッシュ”に重きを置き全く勉強していない故の現実です。

借金しまくり綱渡り安定状態、次の危機を誘発しかねないマグマは蓄積されている。最も象徴的なのは、成長を伴わない過剰債務だ。国際金融協会(IIF)によると、全世界の債務残高は247兆ドル(約2京7000兆円)と10年前の1.5倍に膨らみ、借金漬けのリスクを増大させている人口減少問題と共に、先進国最大の財政赤字を抱え、いまだに金融政策の正常化にすら舵を切れない日本は、次のリーマン・ショック級の世界的な経済・金融危機が起きた時に、その衝撃を和らげる政策的な余地・のりしろがないことを肝に銘じておくべきである。次の危機が起きた時、日本には服用できる痛み止めの薬がなく、リーマン・ショックよりも深刻な事態に陥るリスクを抱えている

これからの10年、日本に住むわれわれにとっては正念場の10年となるだろう。自分の資産を守り、生活を守り、生き残るためのノウハウを身に付けることだ。

*****************
昨年6月、デフォルト常連国のアルゼンチンが100年国債(投資不適格のシングルB格付け)で起債し、計画の3倍以上もの需要(30億ドル弱に対して90億ドル超)を集めたことが話題になったが、このようなことがまかり通ったのは「カネが余っていたから」以外の何物でもあるまい、投資不適格の後進国の国債にさえ金がばらまかれている。アルゼンチン以外にもその他後進国や香港、中国には日本のバブル時代を超える金がバラまかれています。今現在アメリカの利上げに伴いより安全なアメリカを意識して後進国を始めとする世界のマネーがアメリカに集まり始めては居ますが、これが加速度を持ちさらに進み後進国がこれを防ぐために利上げをしたり、正常化を来年あたりにしたいと思うヨーロッパが利上げにシフトした時・・・どうなるか?・・・後進国はお金が出ても困るし、金利が上がっても借り換え等が出来なくなり困るという事になりそうです。

日本は推定で民間部門約900兆円、政府部門約1300兆円、合わせて2200兆円の借金を現在していると推定されます。仮にアメリカ金利が現在3%前後ですから・・・日本のほぼゼロ金利が今より仮に2%上がったとすると44兆円の金利負担増になるという計算になります。この44兆円の利子は預金をしている人の所に行きますので・・・金持ち(5%程度)はより金持ちになり貧乏人(95%)は物価上昇等でより苦しくなると云う事の様です。日本国の借金も年間25兆円ほどふえ現在約40兆円+25兆円=65兆円(今の税収と同じ)と云う計算になります。消費税にすると12%程度のアップと云う事になります。つまり来年の8から10へは織り込みずみですから・・・消費税22%と云う事になります。

2000万円の予算で家を作る人の消費税額は・・・440万円と云う事です。
金利アップ分は35年で・・・1800万円〜1900万円増と云う事になります。つまり現在より2340万円ほどの負担増となります。

こんな増額は普通のサラリーマンでは負担できませんから・・・みんな中古住宅と云う事になりそうです。海外展開不可能な大(3流)中小工務店はバタバタと潰れる未来が明確になって居ます。さらに悪い事に少子高齢化の近未来(15年以内)中小工務店の約7割は淘汰されると私はエビデンスを持って推定しています。もちろん東京直下地震や南海トラフ地震で一時的な需要は出ると思いますが・・・もうどんなに建物が壊れても・・・”金の価値”(ハイパーインフレ等の円の価値の喪失)がなければどうしようもないという事です。

今!!!激変前夜です。

2018年09月17日

学ぶ事は楽しい事!Education is the only solution. Education first.

考えるとは何と楽しいことだろう!!!学ぶとは何と面白い事だろう!!!

私は毎日、毎日、考え、学び、真剣に集中する時がある事がとても嬉しく思います。世の中に無いものも沢山、沢山、考えだして自宅で有効に活用しています。思いつくとすぐにスケッチして、設計図をフリーハンドで書いて製作しています。しかし、これを売ろうとか、誰かに役立ててもらおうとかはあんまり積極的ではありません。それは・・・常識の外にある何処にも無い価値観ですから・・・普通の人は理解するまでに多少の時間と説明が必要になるのです。それが私のエネルギーを多量の消費します。

何時も弊社のキッチンセミナーや達人の巻きで多くの人に学びの本質を伝えて居ますが・・・実はすざましいエネルギーを私は消耗しています。レクチャーを終えた後はもう立っている事さえシンドイ、へとへとになるのです。おおよそ2時間のレクチャーの為に私はそのカリキュラムを集中して作成する時間は、レクチャーの50倍おおよそ100時間はかけています。

普通の価値観や普通の常識に汚染された脳では弊社のセミナーを1度聞いただけでは20%程度しか理解できていないと私は推定しています。わかった風の人は沢山居ると思いますが?それが実利として実行できて初めて理解できたわけですから・・・20%程度だとおもいます。

なぜにそのセミナーが弊社の実利として1円にもならな事をするか?参加費500円では諸経費も実は出ないのです・・・

時々私自身が私自身をアホーに感じられることがあります。

しかし、しかし、誰かがやらなければ確実に学び無き故に不幸になる人は確実に居るのです。マザーテレサの様にエイズやサーズにかかってしまった縁もゆかりもない死間近の病人を抱きしめる事は残念ながら私にはできません。

23年前の阪神大震災直後をこの目で見てこの足で感じ・・・私は確実に変わりました!!!私たちのお仕事はそのやり方で天国も地獄も作ってしまうお仕事であることを痛感しました。そして同時にこの国では正しい情報や正しい教育が殆どなされていない現実も痛感しました。

その後、地域の防災指導員を22年やりながら多くの人に防災リテラシーの習得と共に生きる事の本質について啓蒙してきました。防災教育は実は人生救助隊なのですね・・・しかし、私の活動は多くの行政やマスゴミの洗脳に近い間違った常識防災の壁を全面的に破れなかった現実や挫折も経験しました。もちろん、感性の豊かな知的な人は私の話を信じてくれて防災準備ばんたんになってくれた人も居ます。

ありがたい事に某町内で10年前に行ったボランティアの防災講習会の参加者のお一人でお名前もお顔も知らない年配の方から・・・突然アポがありいきなり言われた事が有ります。子育ては終わった持ち家を売り払い家内と”安全な所”に引っ越す家も土地もあんのとこでやるからよろしく!!!あの防災セミナーが出来る人なら100%裏切られることはない!!!と宣言してくれました。

そんな不思議な・・・一期一会・・・もありました。

人間は利他に生きてなんぼの価値と心底思っています。マザーテレサやマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)の様には私は足元にも及びませんが・・・私に出来る今できる最善を今やりきる!

疲れたとき、悲しい時、裏切られた時、心がブルーの時・・・何時も何時も念じています。

プリンシプルに・・・今できる最善を今!やりきる!!!

そして疲れたら・・・ガメラの様に海底で心の傷が癒え元気が出てくるまでフリーズする。(目の前の善なる未熟な若者を見るとなぜか?これが出来ない)

利他に生きるとは・・・時には(”多くの場合”が正解かも?)自らが裏切られ傷つく覚悟が無いと出来ない事なのですね・・・ふー

人が人としてまともな感性を持ち合わせて居た芭蕉の時代

閑さや岩にしみ入る蝉の声(しずかさや いわにしみいる せみのこえ)

今どきの間違った悲しみ多き時代・・・感性微弱時代

うるささや岩に届かぬ蝉の声(うるささや いわにとどかぬ せみのこえ)

でしょうかね・・・無駄を承知で無駄をする!!!この時点でプリンシプルに反しています。白洲次郎に・・・ばぁ〜〜〜か!って言われている気分です。

まさに、まさに・・・言うは易し行うは難し・・・ふー

2018年09月16日

人はなぜに時を輝かす事に背をむけるか?

豪邸の憂鬱、金持ちの心労

なぜにこんな事になるのか?不思議ですねぇ〜日本人で正しいお金の知識、お金の稼ぎ方、使い方が理解できている人は殆ど居ないと思います。お金は血液なのです、ほんの一部の人が貯めこめば全身に血液が回らなくなり最悪廻らない所は壊死してしまいます。こんな事当たり前の事なのですが・・・日本人は全く分かって居ません。

アメリカ人は基本的に貯蓄を過大にしない民族です。稼いだだけ全部使っちゃいます。お金持ちもバンバン金も儲けまくりそしてバンバン稼いだ分全部の金を使いまくります。故にアメリカは消費大国なのです。よって景気が世界で一番良い時が圧倒的に長いのです。あのリーマンショックの発信源にも関わらず世界で一番復興が早く今は最高に好景気です。

日本人は基本的に政治が信用できずに不安で企業も個人も貯めまくりますから、循環障害を起こしています。・・・故に末端の壊死を防ぐために政府が金持ちのした貯蓄の金を借りまくり人工心臓でばらまきまくりますが・・・必要な所にばらまけば良いのですが・・・自分のピンハネが出来る所に継続的にバラまきますから日本はこれまたショートサイクルが起きて日本景気?正確には平民の景況感は良くなりません。

そんな事マスゴミの連中は百も承知で・・・ダンマリ決め込んでいます。自分たちもコバンザメの様に政治屋や高級官僚、資本家からおこぼれ頂戴で至福を肥やしていますが・・・どうも最近マスゴミの連中がビンボウたらしくなり予算削減に走りどのテレビ番組も全く面白くありません。

例えば道楽はメチャメチャ金がかかります。道楽ほど金がかかるモノは有りません。例えば・・・女道楽・・食道楽・・・スポーツ道楽・・骨董道楽・・・車道楽・・・絵画道楽・・・船道楽・・・・そして空道楽・・・等々

それはそれは・・・普通のサラリーマンの年収の何倍も1年間にお金がかかります。上記記載の道楽はお金がかからない順に並べてあります。一番金がかからないのが女道楽です。ちなみに私は”奥さん道楽”ですから・・・全くご縁がありません(笑)

道楽と趣味は全く違う事です。簡単に言えば趣味は生活を脅かしません、道楽は生活を犠牲にしても打ち込む精神疾患、趣味中毒症なのです。趣味×100倍的なイメージです。

この道楽が消費のメチャメチャ強力な血液(お金)循環ポンプなのです。なぜにアメリカでは多くの人々が趣味や道楽にうつつを抜かせるのか???それはセイフティーネットが社会としてキチンとされているからです。例えば普通の市民について言えば・・・家の値段が殆ど下がらない安心・・・趣味や道楽や起業チャレンジで失敗して行き詰れば・・・家を売れば解決します。そしてゼロ以下にはならないのです。つまり、無一文の人が失敗により莫大な負債を背負いこまないようなシステムが出来ているという事です。

アメリカ人は平均一生で5回家を住み替えると言われています。成功すれば今ある家を高値で下取りしてより高級な住宅に住めると云う事です。逆もまた同じ事が言え余剰金が生まれてそのお金でリベンジが可能になるという好循環です。

例えば私の詳しいマリンマーケット(船道楽)はアメリカは日本の600倍超もあります。アメリカの人口は日本の約2.5倍あります。つまり同一人口当たりとしては240倍のマーケットと云う事です、海の好きなアメリカ人は日本人に比べて240倍も船道楽を楽しんでいると云う事になります。

好きな事が出来るアメリカ人とそうでない日本人は・・・時の質・・・が240倍もの差があると云う事も言えるのです。もちろん、これはマリンマーケットについて居える事ですが殆どのケースで日本人は悲しいほどチープなのです。例えばアメリカ人は寄付を日本人の50倍もしている事を見ても精神的、金銭的豊かさの差は歴然です。

この差はどこから来るか???・・・それは哲学、それは教育・・・それが全てです。アメリカではどこの国から来る留学生でも成績次第では学費約2000万円が免除、そして生活費も4年間合計1800万円が無償で頂けるのです。日本で外国の留学生にこんな待遇したら・・・ブーイングだらけであることは容易に想像が付きます。

優秀な人財が世界から集まるという事は容易に想像が付きますし、現に優秀な人は皆アメリカで研究をしています。日本人のノーベル賞だってなぜかアメリカでの研究者が多いようなきがします。学者や研究者だけでは無くても、スポーツの大阪なおみちゃんでも4歳からアメリカで鍛錬ですから・・・今回優勝出来たと思いますし、錦織さんでもトレーニングの場所は以前からアメリカです。アメリカで育った日本人を日本しか知らない島国根性丸出しの賞味期限切れ3流アスリート崩れが・・・日本人、日本人は優秀とやたら連呼するのは悲しいほどの本質不認識です。

パーなリーダーの日本では同胞の日本人でさえどんなに優秀でも・・・奨学金と云う10年程度の短期普通ローンです。

無駄すぎる金をバラまいていても・・・大切な所には殆ど使わないという愚かすぎるやからがこの国を仕切って居ます。

そして既得権益者・・・代々の金持ち業・・・の家柄の人が能力向上など見向きもせずに、ただ、ただ、守り、守り、守り・・・憂鬱の穴ぼこの中で疑心暗鬼になり不幸な時を消耗しています。

悲しいほどのチープな哲学のかけらも感じられない思考故の悲しさです。そのチープな思考しか出来ない輩を役にも立たない時代遅れすぎるオールド教育屋が食うために時代に背いて跋扈しているのが日本の現実のようです。

まずは・・・日本人はキッチリ心の目を見開き現実を認識、理解するところから始めないと・・・いけないんじゃないかと思います。包み紙の豪華さに目を奪われる夢見る夢子ちゃん的住宅会社選びも同様の事が言えると思います。

日本人って?何と本質を見ないし、思考しないし、自分自身さえきちんと見ようとしない不思議な生き物のような気がします。悲しい哀れな現実を日々目の前で見させられています。ふー

2018年09月15日

リーマンショックから満10年・・・そして次なる危機

リーマンショックから本日で10年経過・・・世界最大の被害を受けた国、日本そして殆ど何にも変わる事のない国、日本・・莫大な借金をしてヘリコプターマネーとしてバラまいているから出来た事

以下本日の某ネットコラムの抜粋である。(私も全くその通りと思う)

日本の抱えるさまざまな諸問題はこの10年で何一つ解決してはいない。むしろ増幅されたような気がしてならない。アメリカが、いち早くリーマン・ショックから立ち直った背景には、日本のような政府補助金が一切なく、民間企業の自由が保障されていたからだ。全てに限界が見え光明の一つも無い日本、これからの10年、日本に住むわれわれにとっては正念場の10年となるだろう。自分の資産を守り、生き残るためのノウハウを身に付けることだ。

本日の経済新聞の大々的一ページ全部を使った原発問題コラム

私は読み込んで・・・その通り!と思ったし日々私が貴方に警告している事がそのまま書いてありました。まともな研究をして政府に原発の安全について7つの改善提言をしたのだけれども7年経過後も一つも実行されていないという怒りが記載してありました。普通は学者がこの国では学者生命をかけて大新聞で警鐘をならせば・・・ジャーナリズムの存在する国では政権がひっくり返るほどの大騒ぎになるのが普通なのだけれども・・・日本は無言、無風・・・無視

そしてまともな神経の人なら理解不能な不可解な日本人の本質!

73年前占領軍の総司令官マッカーサーが日本に降り立った時、言った言葉

”こいつら全部中学生だ!”

そして今!私なりに日本人を正しく把握して表現すると・・・日本国民全部が軽度、中度、重度の認知症を罹患していると云う事で、日本人の理解不能な行動の全てが腑に落ちる!

認知症の症状

1、記憶障害・・記憶障害とは、自分の体験した出来事や過去についての記憶が抜け落ちてしまう障害のこと

2、見当識障害・・見当識とは、自分が今どのような状況に身を置いているかを把握する能力のこと

3、理解・判断力障害・・理解・判断力の障害とは、物事の理解に時間がかかり、一度に複数のことを言われる、行動しようとすると理解が難しくなる症状

4、実効機能障害・・実行機能とは、物事を論理的に考えて、計画を立てて実行すること。実行機能に障害が起こると、物事を計画的に考えて効率的に実行できなくなります。複数の行動を計画的に実践することが難しくなります。 また、予想外の出来事に対して、他の手段を考えて適切な方法で対処できなくなります。

5、失語・失認・失行・・・失語とは、言葉を司る脳の部分が機能しなくなり、言葉がうまく使えなくなる状態です。自分が話す言葉は流暢に出てきますが、相手の話や書かれた言葉の意味を理解することはできません。

***************************

具体的な症例としては・・・

1、の場合。津波が来て何万人が死に町が無くなり大被害を受けた超危険な場所に・・・5年後に市役所建てる事を選択する市長とそれを支持する市民の居る光景、もう何度もこんな記憶障害が起きて居ます。この日本で・・・それを全く問題にしない政治屋と12700万人の記憶障害者の居る国

2、の場合。あれほど津波の恐ろしい映像を見ても津波が来るよとハザードマップにキッチリ描かれている所に5500万円も借金して家を買う人の居る光景、そしてそこは津波、高潮、河川反乱、大雨水没、液状化・・・のキッチリとしたハザードマップがあるし、電柱には海抜2mと記載してあるにも関わらず・・そこに家を建て家族を住まわせ、そして家族をやがて殺す親の居る光景。そしてそれを推奨する市役所の役人と全く他人事と気にかけない385000人の血も涙もない冷血漢の暮らす豊橋市と云う町・・・このパーが被災すれば莫大な税金がこいつらに使われるのです。生活保護も税金、そしてそれは貴方の目の前の幼子が人生を犠牲にして支払うのに・・・知らん顔、無感覚

3、の場合。毎年、最近では毎月大被害の映像を見るのに・・・なぜか?リアリティーを感じる力の無い市民の居る光景。防災備蓄全くなしがほぼ全ての市民・・・大災害受難100%の現実が理解できない・・・まさに病名!理解・判断力障害!罹患間違いなし。民主主義である主権者は国民、そして国の借金も貴方の借金!!!そんな当たり前の事が理解できないし、電卓をたたこうともしない感性微弱症候群

4、の場合。リアリティーのある災害が目の前で起きて居るのに・・・その被害を未然に防止しようとはしないし、被害が10倍以上になっても同じ支援が来ると錯覚する市民の居る光景・・・震災後仕事が何年も3割以下になってもお給料を満額もらえると思ってるあなたの居る光景・・・74年前の精神論と同じロジックで枯れた松に1億円以上の税金を使い放置する愚・・・この1億円でどれだけの具体的に助かる人が居るのかなんて考えもしない愚

5、の場合。なぜか?リアリティーある近未来のリスクについて語ると・・・ほぼ全員が失語症になる。この日本では全く議論にならないのです。あなたの事、貴方の家族の事をプロ、専門家として真剣に心配し啓蒙しているのだけれども・・・全員・・・失語症・・・質問も無いし、怒りも無いし、問題提起も無いし、行動意思表示も無いし・・・そして・・・ありがとう・・・も無い。

いつも・・・シーン(凍り付いた空気だけが漂う)

**************************

まさに認知症の症状そのものである。全ての国民が・・・そし政治屋、マスゴミは重度の認知症の症状にどんぴしゃりである。

リーマンショック10周年・・・次なる経済ショックは間違いなくいその爆発のエネルギーを貯めこんでいます。10年前の何倍もの大被害がでそうです。そしてその時・・・10年前は世界も日本もそれなりに対応余力が有ったけど、中国は個人も企業も国も限界状態の借金漬けで破綻寸前、アメリカは大借金、自国主義まっしぐら、ヨーロッパはヨロヨロ、当時と比べて世界の借金は4割も増えたままです。2京7000兆円・・・ふー・・・今その余力は日本はほぼゼロです。ゼロ以下どころかその激震の風圧でぶっ飛び破綻???

私は・・・日本の認知症重症、忍知力ゼロ、当事者能力ゼロの・・・政治屋がそのトリガーを引かないことを祈るばかりです。

そして・・・そこにかつてないほどの大地震、大火災、スーパー台風、竜巻、豪雨、熱波、寒波、大停電が襲うのです。

100%貴方はその時代を生き抜かなければなりません。共に生き抜くために学びましょう。原理原則を大事に生き抜きましょう。今できる最善を今やりきり・・・

それでも運悪く最悪になったとしても・・・健康で給自足なら・・・この言葉がつかえます。

そんな事たいしたことない!!!それがどうした!!!

2018年09月14日

防災用品バージョンアップ継続中!

昨日、防災用品の買い増しと我が家の防災計画のバージョンアップを真剣に考えました。本当にいつ起きてもおかしくない大災害、大地震、スーパー台風、竜巻、大火事、火災旋風等々の遭遇時に向けて真剣にイメージトレーニングをしました。相当な負荷にはなりますが決して恐怖やマイナスマインドには私はなりません。私は男であり、守るべきものを命がけで守り切る”戦士”だからです。

それは避けては通れない100%の来るべき現実なのですから・・・

今できる最善を今!やりきり、そして来る時までやり続けて待つしか方法は無いのです。”普通に生きる事が普通に防災活動を継続する事”にならないと、この世界でブッチギリ危険な国”日本”で暮らすためには必須の事です。

そう大災害遭遇100%の現実を受け入れれば・・・それはもう普通に生きる事そのものになりますから決してブルーになんかなって居る暇などは有りません。

原理原則・・・そのもの・・・天は自ら助くる者を助く!

一見、非情に見える事が一番慈愛深き行動だったりすることが有るのです。やさしさと弱さは全く違う事です。真の優しさとは自己犠牲(他人の非難等の甘受)の行動、原理原則の尊重行動の結果のみがもたらすモノです。

人間と云う生き物の本質の探究をしてはや40年!ありとあらゆる悲しみを経験させられ多くを学びました。それでもまだ、まだ、木鶏には程遠い軽い存在感の人間なのかも知れません。それは・・・まだ、まだ、陰徳の積み方が足らないのかも知れません。負の因果が奇麗に清算出来て居ないのかも知れません。

この世に生み出された全ての”生”がその全ての生を全うする事などあり得ない事です。多くの生の犠牲により一つの生が生かされて居る現実を俯瞰すれば簡単に解る事です。

まさに大自然の掟・・・野生・・・です。

現代人は長らく為政者や権力者の都合の良いゲージに入った鶏と同じく常識と云うゲージに入れられ飯(餌)を食らいだだクソをするだけのゲージの世界が全てと思いこまされた無思考の生き物に成り下がってしまいました。

野生の喪失

本当に残酷な現実です。自らの生を自らの思考と意志で生きて居ないのですから・・・

安全の価値を全く評価しない生き物・・・それが日本人、、、悲しいほどの愚かさです。悲しいほどの現実が目の前に有ります。

貴方が本当に隣人に優しい他人様を思いやる人間と心底自分自身で思うのなら・・・このアホーの人生を救うために今!津波が来て高潮が来て川が氾濫し大雨で水没し、液状化でグチャグチャに確実になるそんなところで家を買うのはやめなさい!!!となぜに動かないのですか???

私は、どんなに変人と思われようとも日々大声で命の限り出会う人々に、そんな危険な所に家を買うのはよしなさいと25年間も延々と叫び続けています。この私を冷酷で情け知らずとののしる資格は貴方に有るのでしょうか???

人生いろいろ…だそうです。

人生いろいろも適度ないろいろならまだ弊害も吸収されるかもしれませんが・・・みなが無思考のまま際限なく人生いろいろを謳歌している現代社会の行きつく先は・・・

人生至る所青山あり・・・と成るや否や?

あと10年以内に原理原則の通りに確実に答えが出ます。

2018年09月11日

テレビよさらば・・・東●テレビ特番・・・ふー

テレビよさらば・・・東●テレビ特番

マスゴミの程度の低さを再確認しました。東●テレビがテレビの凋落を自社をドキュメンタリーの現場に選び放送しました。それを詳細に見ましたが・・・まさにマスゴミです。

それは・・・働く社員の程度の低さもブッチギリですが、とにかく殆どの裏方社員の汚い誇りの欠片も無いだらしない服装、品性の欠片も感じない汚い言葉使いがそのすべてを物語っています。

そしてさらに・・・視聴率・・・の事ばかり目標にしています。これは彼らが自らしている事の愚かさを自分自身が解って居ない事の証明にもなります。つまり、テレビ局にとっての視聴率とは・・・金・・・そのモノです。金が目的になってよいモノが出来るハズは有りません。

全てに言える事ですが・・・金は・・・結果です。

作り手が自らやりがいがあり、そして視聴者にとって価値あるものを真剣に創る事が目的では無いのです。そんなもの・・・誰がみますか???ペラペラのどうでもよい番組を誰が見るのですか???

スポンサーや為政者や大企業の忖度しまくりの程度の低いモノに公共の電波を格安で使用させて頂いていると・・・公共性の必要や・・・や感謝はゼロです。

報道する事の本質、価値についてテレビ局が理解していないのですから悲しいほどの自虐番組でした。哲学のかけらも感じられない後味のド悪い・・・最悪気分を味わいました。

まさにマスゴミがマスゴミを真に理解して居なくてマスターベーションしていました。

そして・・・番組冒頭の・・・報道責任者の叫びに近い一言が全てを象徴しています。

”””おれたちゃ!サラリーマンだ!!!上には逆らえない!”””

弊社の社員は・・・私に逆らう事多々あります。逆らう事、それは当然です。私は経営者ですが完璧な人間ではありません。当然、社員が思う事と私の思う事が違えば社員が逆らうことなど当然の事です。私は時折、怒鳴りつけられるほどの逆らいをうけます。

この特番テレビ局の経営者の資質に致命的問題あり・・・です。

このテレビ局の経営者はジャーナリズムも仕事も人間も全く理解不足、能力不足、不適格と自らが証明したという事の様です。権力忖度マスゴミ!

2018年09月10日

感性微弱・・・義務放棄・・・権利主張

不思議、不思議、不思議、・・・そして不思議が普通

この国の能力を4割も超えた税金の使われ方?不思議すぎて、不思議すぎて、理解不能です。特に私たちが日々頂くお給料にかかる所得税は3大税の一つです。3大税とは1、所得税 2、法人税 3、消費税・・・お給料の手取りに直結するのは1の所得税です。

そしてこの日本では年収700万円以下のサラリーマンが全国民の80%程度との事です。この80%の人が支払う所得税は全体のたった10%しか払っていないという事です。年収700万円〜1200万円の人(大企業の中間管理職?)は全体の12.7%程度います。そして年収1200万円以上の人は全体の7.3%程度です。

年収700万円以下  存在割合80% 納税割合10%(小数点以下切り捨て)

年収700〜1200万円以下 存在割合12.7% 納税割合10%

年収1200万円以上  存在割合7.3% 納税割合80% 

働けど働けど・・・年収が上がれど、上がれど・・それほど生活は豊かにならない現実があります。もうさすがに高年収者からは取れないので消費税です。近未来20%越えは確実です。財務省のhpに行き電卓たたけば解る事です、IMFなどは25%程度にしなさいと言っています。解りやすく言えば近未来今の2000万円の税込みの家が2315万円になるという事です。

逆の見方をすれば・・・普通のサラリーマンの方はすでにいっぱい、いっぱいでみんな生活の為には納税できないから納税割合が少ないと云う事なのです。つまり、日本人のスキルは世界的に見てとてもチープと云う事の様です。しかし、スキルがチープだからと言って皆がさぼってばかりいるか?と云えばそうとも言えません。みんなそれなりに頑張って居ると私は思います。しかし、その頑張り方、頑張る方向性に大問題が有ると思っています。

簡単に言えば日本人は学生時代9年間も英語を勉強します。大学まで入れたら13年間も英語を学ぶのです。しかし、ネイティブに話せる人は皆無です。問題はその結果の出ない教育を変えようとしない民族性に有るのです。

実は大問題なのに・・・それを大問題と認識しなければソリューション力ゼロです。確かに問題と云うものが事前に提起されてそれを解決する能力は日本人は世界3位なんてデーターもどこやらにある様ですが・・・大問題は、その提起された問題を解決してもそのアウトプットに価値が無いという事を検証しない所にあるのです。

例えば・・・ヘリコプターによる救助

例えば・・・ハイパーレスキュー隊

簡単に言えば大火事を消すのに・・・コップの能力を真剣に問題にして割れない溶鉱炉でも溶けない性能の強いコップを作り上げる、そんな事をこの日本人は真剣にやって居るのです。

つまりこの国がダメになるのは殆どの国民がまともな納税をしていないという事です。納税の痛みを心底知らないのでその使いたたも放置、放任されているのでろくでもない所に山ほど税金が無駄に使われています、当然足らなくなるので大借金を無制限にしていると云うのが現実です。

愚民民主主義・・・そのものです。

国民の義務と権利は表裏一体です。分割など出来ないのです。国民の3大義務、1、納税 2、教育 3、勤労・・・この3つの義務が行われて初めて権利が伴うのです。また、民主主義を成立するための主権者としての政治を評価する義務も同時にあります。つまり、いま行われている政治が正しいか?正しくないか?を判断する・・・思考する義務、思考する為の基本となる政治、経済、法律を学ぶ義務です。

まさに”信賞必罰”これが正しく行われない政治は間違いなく腐ります。よってデタラメな法律まで出来てしまうし、そのデタラメな法律により不都合が山ほど目の前に起きても・・・それを正しく変えようとはしません。

大多数の愚民の暮らす東洋のインチキ国家・・・それが今の日本です。

断言します!!!

この日本と云う国の未来は・・・悲惨で冷酷で残酷で理不尽で寒くて痛くてお腹がすく未来しかありません。

ではどうするか???

貴方は学び考えスキルアップし・・・地球人になるしか道は有りません。世界に飛び出すのもよし、飛び出す環境や飛び出す勇気が無ければ・・・日本に住む日本人では無く、日本に住む地球人になれば良いのです。

簡単に言えば・・・ドブ沼に美しく咲く一輪の蓮(はす)の花でしょうかね・??

江戸後期の混乱期、列強に襲われた日本の危機に現れた・・・坂本龍馬的に言えば・・・

          ”わしがその方法をおしえちゃるぜよ!!!”

2018年09月09日

キッチンセミナー防災にご参加ありがとうございます。

昨日は弊社のキッチンセミナー防災にご参加いただきまして、心より感謝申し上げます。弊社のセミナーの中でも”命”と”不都合な未来”をテーマとするセミナーですので内容がとてもディープで重くて、苦しくて、切なくて・・・受け入れがたい真実がこれでもか!これでもか!とご参加の皆様の優しいハートをほぼ一日中襲うセミナーです。普通の方は耐えきれないと思います。心のシャッターを下ろして一刻もこの場から立ち去りたい気分になると思います。

当然、セミナーが終了した時点で皆様、無言、放心状態のお顔をされていました。当然の事なのかも知れませんが・・・私としてはとても重苦しい申し訳ない気持ちでいっぱいでした。そして・・・私はもう立っている事さえシンドクて、シンドクて・・・へたり込みました。

例えて言うならば・・・80年前の日本人のほぼ全ての人が神国日本がアメリカなどに負けるはずが無いと我が息子を兵隊さんにしました。高揚感がピークな親御さんに・・・

私は・・・この様な真の思考無き考え方では、あなたの息子さんは確実に死に屍さえ帰って来なくなります!そしてこの神国日本はほぼ全土が焼け野原になり若い女性の多くは食うために売春婦にさえなる未来が確実に来ます!

と・・・宣言している事と同じ話のセミナーが昨日行われた様なものです。しかし、80年前、原理原則をとても大事にする白洲次郎はこの神国未来の7年後の焼け野原を確実に想定、予見して居ました。

出会って間もない貴方が私の話をすんなり理解し、受け入れることなど到底できない事と解って居ます。それは弊社の10年を超すほど私の傍に居る社員でさえ理解していないのですから・・・心情的には真に申し訳ない事をしたと思っています。80年前、白洲次郎は・・・白洲の予見を奥様以外の殆どの人に話しては居ないと思われいます。ひっそりと戦火の及ばない食料が自給できる農家の中古住宅を買い田舎に妻と共に身をひそめました。


原理原則・・・その法則に従うのは今の日本人には本当に難しい事かも知れません。ベクトルが約90度ズレ始めてはや50年も経過していますから・・・正しい方向に軌道修正するなんて事はとんでもないエネルギーと労力が必要なのです。いっぱい、いっぱいで今さえ生きている貴方には・・・出来ない事かも知れません。

それでもちょっとの知恵で・・・ちょっとの事前活動で・・・チャンスは芽生えます。チャンスゼロとチャンス極少との差は・・・無限大です。

全部を今から正しい方向に短期に軌道修正するなんて事は出来なくても・・・今出来る余力で今できる最善を今実行すれば・・・私は良いと思うのです。

昨日のセミナーでも話しましたが・・・一日たった1分(60日で1時間)です。この1分が出来る出来ないで最悪のケースでは貴方の家族を天と地に分けます。この1分が生まれない理由は私は無いと思いますが?・・・

まぁ〜〜〜確実に居える事は・・・白洲次郎は私より格段に正確に日本人を理解し無駄な事はやらなかった点では遥かに私より賢者だったという事でしょう。原理原則に本当に忠実な生き方を貫いた人だということです。

凡夫の私は・・・無駄なあがきをしてしまうのでしょう。

日本人は・・・まさしく・・・歌(愛)を忘れたカナリア・・・ですね

**************************

うれしい事です。昨日のキッチンセミナー防災に参加されたご夫婦が・・・防災用品をホームセンターで買われているところにばったり出くわしました。しばしお話をしてお別れの挨拶をした後も・・・ぱったり、ぱったりと合計3度もお目にかかる事になりました。不思議なご縁がありますねぇ〜

原理原則・・・原因が無ければ結果は無い・・・昨日の学びの原因が・・・本日の買い出し!是非とも自らの家族を守る為に自らリアリティーの有る思考をして良い原因をキッチリ習慣的に創られる行動をして頂きたいものです。

一歩前進!!!ありがたい事です。

2018年09月07日

悲しい朝・・・我無力なり

マスゴミに毒された日本人と云う可哀そうな生き物

明日の防災セミナーに向けて社内で準備を進めていた所・・社員と論争になりました。関東大震災や釜石大火災のごとく大火災、火災旋風に自宅が襲われやむを得ず命を守る為に避難所へ出向く場合、自分が準備した非常食を避難所で自分だけ食べれるか?困って居る目の前の人に分け与えるか?という論争です。

社員は自分が準備した非常食を自分だけ食べる訳には行かない、皆に分け与えるとの意見です。非常食は一瞬で無くなります。それでは非常食の意味がなくなるのだけれども・・・これだけ大災害を毎年、毎月見せられても日本人は3日分の非常食を備えている家庭はたった4%です。

社員はがんとして・・・自分だけ食べる事は出来ない皆に分け与えると言い張って居ます。

私の周りに10年超居る社員でも・・・この程度の理解です。

これは何を意味するか?日々垂れ流されるお涙頂戴、美談のマスゴミ映像毒素が社員の深層心理まで犯しています。

集団自殺に近い心理です。

原理原則に大きく外れた思考です。この無知蒙昧な思考が刷り込まれてしまう不思議な国です。自分自身の無力に愕然とします。

こんな影響力の希薄な私が人様に学びや気付きを声高に叫んでよいのか?正直愕然としました。

今回私たちが想定する大地震は今までマスゴミがテレビで流してきたちっぽけな災害とは桁が二けたほど違うのです。それが末期がんステージ4Bの日本と云う国を襲うのです。

日本人の脳は・・・99.9%の人がステージ4の末期がん思考しか出来ない・・・悲しすぎる現実を社員を通して告知されました。とても辛いです、辛すぎます。人を学びに導くとは、人に気付きや思考をうながすとは実に、実に難しい事ですね・・
大自然とは・・・死ぬ人も居るし生きる人も居るのです。私は一人でも学び、気付き、リアリティーの有る思考し・・・学び死ぬ人が一人でも私の啓蒙により、自らの行動を原理原則に即して正しくし助かって欲しいと心底思い必死に命がけで頑張ってきても・・・

結果がコレです。・・・ふー

まさに愕然

もうそろそろ・・・”引退”・・・晴耕雨読に行ってもよいぞ!という神様のお許しが出たのかも知れません。キルケゴールの様に無知蒙昧な人々に狂人扱いにされ、妻にさえ理解されず・・・自ら命を絶つ・・・そこまで頑張らなくてもよいぞとのお許しなのかも知れません。

神様の真意は私の意志と違い・・・地球に害毒を垂れ流す無知蒙昧な人を減らしたい・・・のかも知れませんね?

本当に日本人と云う生き物は・・・野生を奪われ感性が微弱になり・・・哀れな生き物に成り下がってしまった様です。

悲しい現実です。ふー

2018年09月06日

不幸の連鎖、不幸のパンデミックが始まる。真なる学びのワクチンそれが大事

泣きっ面に・・・ハチ、ハチ、ハチ、蜂だらけ・・・ふー。毎月どころか毎週どころか数日おきに大災害、神戸大阪の2日後には北海道が大災害

この現象は一時的な話ではないと私は思います。この地球温暖化の原因がさらに悪化することが間違いない近未来・・・これから延々と続く蜂、蜂、蜂を覚悟しながら私たちは生きていかなければなりません。

運のみで生き延びられる日本人と云う無思考の無責任民族は確実にジエンドが来そうです。この台風21号がもし東京の真上を通過して居たら・・・日本はジエンドになっていただろうことは容易に推定が出来ます。それほど危険な都市を日本の利口バカどもは無思考のまま作り上げてしまいました。

まだ、まだ、この9月、10月は台風が当然来るであろうことは容易に推定できます。今目の前で・・豊橋でも4重苦の所、津波、高潮、河川反乱、液状化この4つの全部が起きる確率がほぼ100%の所で家が新築されています。この恐ろしい事を誰も止めようともしません。

豊橋市役所の発表では現在の豊橋市の建物すべて141400戸の建物の内88.8%が耐震化が達成されていると発表されています。しかるに、同じ豊橋市の防災被害予測では理論上最高の地震(マグニチュード9・東日本大震災クラス)が来れば56592棟が倒壊するという予測を出しています。未倒壊率(耐震ok率)60%と云う事になります。火災まで合わせると安全率は52%まで低下します。つまり、4割もカサ上げされた・・・数値が堂々と発表されているのです。

私が市役所の危機管理課の担当者にこのデーターの理解不能を問いただすと・・・感情的に開き直りました。市役所は正しいと・・・論拠など無視です。

そして・・・この豊橋でも死ななくてもよい人が・・・数万人死ぬことになると思います。そして財産を失わなくてよい人が十数万人被害を受け、露頭の迷う事になるでしょう。

まさに・・・東日本大震災と同様に・・・人災・・・そのモノです。

愚かとは犯罪です。愚かとは殺人罪なのです。

原理原則に照らし合わせれば・・・88.8%と52%が同一で有るはずが有りません。ダブルスタンダードでごま化しまくるのが役人と云う生き物の様です。

世界でブッチギリの危険な国で、ぶっちぎりの危険な所に何も考えずに、何も思考せずに、全くのリアリティー無しの人びとが・・・ただ餌を食いクソをして酸素を消耗する

はたして・・・人間と言う言葉は・・・日本人には適用されない言葉、概念かもしれませんね・・・「ヒューマンビーン」とは英語で「human being」と記述して、人、人間、人類、といった意味。生物としての人間、との意味。

パスカルは,人間を考える葦と表現しました。人間は孤独で弱いが,考えることができることにその偉大と尊厳があるとした。しかし、どうもパスカルは日本人と云う生き物に付いては間違っていたようですね・・・

トコトン突き詰める事が大嫌いな日本人・・・思考よりその場の空気感が一番大事な日本人、リアリティーなどくそくらへ・・・な日本人

テストの点数が良い事と賢者とは全く違う事です。そんな事さえも判らない日本人・・・日本で一番賢者が成るべき官僚ポスト、財務省事務次官・・が・・立場を利用して嫌がる女記者に”おっぱいさわらせろ!!!”

これが日本の教育の本質なのである。タダの無思考ドスケベオヤジ・・・を生み出す教育・・・それが日本の教育の本質そのものである。原理原則・・・原因があり結果がある。結果が・・・おっぱいさわらせろ!・・・では原因(教育)は100%間違いであることなど・・・ぱ@−でも解ります。

この恐ろしいほどの現実を誰も直そうとは未だにしない愚・・・ふー

2018年09月03日

生きるとは・・・なんと苦しい事か!我未熟故に”日々是好日”ならず

リスクが多すぎて強靭な精神力が必要です!

私の様に人生の荒波を頭からザブン、ザブンと浴びまくりコテンパンに押しつぶされても、押しつぶされても、893とド喧嘩しても耐え抜く雑草のごとく蘇りを繰り返したタフな私でも・・・今の日本のリスクを正確に把握すると・・・とてもシンドイです。本当に気分はブルー満タンです。

人生経験が私の約半分しかない若者、それもそれなりに普通に成長しただけの若者にこの日本のリスクを教えて、そしてそのリスクに打ち勝つべく自己の精神力と持てるスキルを高めなさいと言っても・・・さぞ、言われた方は面食らい、どうして良いか途方に暮れるしか無く拒絶せざるを得ない心境は察して余りあるものがあります。

それを思うと・・・私の気分も落ち込みまくります。・・・ふー

しかし、何も教えずにいきなり100m落下して即死が良いか?気分は落ち込みまくっても真実を教えて・・・落下の高さをたとえ1mでも少なく、少なく、して被害を出来るだけ少なくするべく努力を頂いた方が良いのか???悩みまくります。

しかし、少しの知、少しの行動、少しの運があれば・・・その被害は最大無被害に出来る可能性が現実に有るのに・・・苦しいから・・という理由だけで真実に目をつむる事を私は良しとしません。

今・・・日本中が狂っています。日本中のあらゆる人々が・・・正常な判断が出来ない状態だと私は心底思います。精神異常者の罪は問われない!それくらい日本中が異常な行動をしています。日本国民の99.9%は鑑定留置が必要かも知れません。否!確実に必要でしょう。

故に・・・日本では民主主義は機能しないのです。山ほど人が死に、山ほど人を不幸にする未来に誰も平気でいる現状があるのでしょう。まさに感受性微弱!

辛すぎる!!

ほんのちょっとの知識が人の生死を分ける事例が山ほどあるのに人は自分に都合の悪い事は知ろうともしません、考えようともしません。自分の生死だけなら自己完結して問題もそれほどないかも知れませんが・・・このバカ者の死が、周りの人に大迷惑をかけながら死んでいくのです。さいあく全く罪のない人までも道連れにあの世に向かうのです。

バカすぎる事が平気でなされています。例えば日本橋の地下化、例えば、オリンピックと称する既得権者のみの為の運動会、たとえば・・・原発、活断層の真上の原発を動かしても誰も何にも感じない!!!もう人間壊れています。6年も念仏の様にデフレ脱却、デフレ脱却と未来の子供たちの人生を犠牲にして、財政的児童虐待を繰り返す為政者・・これは簡単に言えばディズニーランドに行こうとして鹿児島行の新幹線に乗り続ける様なアホーなのです。

この国の人びとは首相からそこらの兄ちゃんまで・・・どれだけ結果が間違っていても誰かのせいにして全部自分は正しいと思って生きている不思議な人々の暮らす島です。78年前の思い込み、錯誤がまだ錯誤したままの人びと・・・

恐ろしすぎて身の毛がよだちます。生きていく力が消え失せそうになります。

やさしさ・・・やさしさとは・・・人の悲しみや苦しみをわが身をもって受け止め分かち合う強い、強い、強い、精神力のある人にしか得られない領域です。

私も78年前に真の知恵者の白洲次郎がどうしようもない時代(狂人の時代)を受け入れ全てを捨てて田舎に引きこもり晴耕雨読の自給自足の生活した様にその準備を真剣にかんがえ始めています。

今できる最善!!!の事をする・・・それが命以外の全てを捨てる事!

全てを捨てる勇気・・・凡夫の私には、なかなか難しい事ですね。ふー

目の前の若者を見ると・・・なんとかせねば!!!とついつい後ろ髪引かれまくります。ふー

2018年09月02日

公僕とは・・・私僕と見つけたり・・・

感性微弱・・・極められり・・・ふー

30年前に内閣は閣議でこの日本の少子高齢化の国難について、その改善を議決しています。そして・・・30年間放置・・・目の前に大問題の壁がそそり立つ様になって・・やっと重い腰を上げました。

それが・・・全国自治体に向けての一つの指示・・立地適正化計画の推進

豊橋市も国から言われてポチの様にこの立地適正化計画を策定しました。

本日の経済新聞の記事には・・・この全国の自治体で行われている立地適正化計画内に域外から住民を移動させるインセンティブを設けている様ですが、問題はこの全国で定めた立地適正化計画の内、自治体で定めたエリアの一部でも大雨、洪水等で浸水する地域が存在する自治体は90%程度存在する内容になっているとの事です。

簡単に言えば役所は住民を”水没するエリアに移住させる”と言う事です。

この問題を新聞から指摘された決定者(役人、学者等)は・・・避難できれば良し・・・と云う基準で決めたとの事です。おい、おい、ちょっと待て・・・避難して命は助かったとしても家はグチャグチャ、車は水没廃車、エアコン買い替え、そして長期的には家は腐り、耐震性は無くなる(地震で死ぬ)・・・それでも俺は知らん、と役所やそれを決めた御用学者はのたまわって居るという事です。

この利口バカの・・・その場しのぎの心理、私はエリート私が決めたらそれは最善との独善、原発問題、地震の想定外問題、財政問題、あらゆる決定が・・・この錯誤心理で決められている国・・恐ろしすぎます。

政治屋は・・・自分の息子が政治屋になる事だけしか興味なし、そしてマスゴミと政治屋も自分の金しか興味なし・・・努力も思考も大嫌い

私たちはこんな国に暮らしています。そして、そんな人間の形をした冷血漢を選び続けています。

本日、朝のテレビで養老孟子氏が著書、”遺言”の番組の中で言っていました。今の日本人は壊れていると・・・感覚、感性がないがしろにされていると・・まったく日々私が声高に叫んでいる事と同様のご意見でした。

恐ろしい事が起きて居るのです。人間が人間でなくなるという・・

先ごろ、結婚間もない夫が身重の25歳の妻の顔を判別不能になるほどぶん殴り続け妻とお腹の9ヶ月の子供が死亡したとのニュースがありました。

夫が切れた・・・と云う事の様です。この切れる人間はこの感受性、感性を司る前頭葉の一部、共感脳が未熟な故に切れやすくなるとの研究報告は随分以前よりあります。この共感脳の発育はほぼ3歳くらいでその大部分が成長します。母親や親近者との言外コミュニケーションで育つと言われています。(住育セミナー参照)それが出来る・・・家・・・と云う空間が必要なのです。普通のそこらで買ってきた家ではなかなか出来ない現代社会の超ストレス、感覚、感性が微弱な現代人にとってなかなか解決が難しい命題です。

幼子の共感脳をキッチリ育て上げる家族の絆を醸成できる家・・・それが弊社の探求する”感動住宅”です。とても、とても奥が深くて建て主様、設計者、工事施工者等々、家創りに携わる全員が学び、気付き、感じ、共感し、共鳴し、祈り、ベストな行動をしないと実現できません。

ただ、ただ、世間一般的に言う”高学歴者”利口バカの罪はとても重いと思います。

今の教育は学べば学ぶほど(正確には良い点数を取ろうとすれば取るほど)人間が壊れて行っている様です。人として一番大切な・・・幸せ・・・と云う感覚を司る感覚や感性が退化していくのですから・・・

司法試験を取った人は・・・●●な人がとても多い実感を私は持っています。
東京大学卒は・・・・・・・●●な人がとても多いとも聞きます。
医者は・・・・・・・・・・・・・孤独な人がとても多いとも聞きます。注:●●は孤独だけではありません(笑)

代々、高学歴なんて家は・・・家族の絆・・・どうなっているのやら???

私は高学歴がダメだと言っているのではありません、高学歴だけではダメだ・・・と云う事です。学歴よりももっと人として大事な”感性力”が有ると言っているのです。高学歴者は高学歴者ほど真剣に感じる力を醸成する努力が必要だ!!!と言っているのです。

涙もろい私としては・・・高学歴者の人として不思議すぎる光景を時折見かけます。ふー

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP