豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

名義の違う土地、家の売却  (不動産購入売却相談コーナー掲示板)

1 名前: ふるや 投稿日: 2010年01月25日(月)23時52分43秒

兄名義の土地に、叔父が住んでいます。家は叔父名義です。
亡き祖父が、叔父、が結婚した当時に敷地内に別居を立てたものですが
父が亡くなったので土地は兄が相続しました。
が、その土地を売却したいのですが可能でしょうか。
可能ならばその方法を教えてください。

万一、叔父と話し合い退去してもらえた場合
兄だけの手続きで土地+家を売却できるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2010年01月28日(木)10時11分03秒

ふるやさん、不動産売約のご相談ありがとうございます。さて、一番円満に
行く方法はおじさんの土地を分筆(土地を分ける)しておじさんの家の建って
いる土地はおじさんが買い取る(相続問題をこじらせないように)又は譲渡
する。お兄さんの土地だけになりますが売却可能です。しかし分筆が出来ない
場合、おじさんの家の部分の土地にはおじさんの俗に言う地上権が発生して
居ます。この部分の対価(推定30年自分の家の名義で他人の土地に住んで居る)
場合最大50%、但し、地代を払っていない場合等に付いては発生しない場合
も有る)を買い取るなり移転費を出すなりしないと納得しない場合も有ると
推定されます。おじさんが売却に納得しない場合・・・論理的には土地だけを
他人に売却する事は可能かも知れませんが・・・先ず、将来の紛争や使いかって
が不安で購入希望者は居ない可能性も有ります。基本的にお兄さんの手続き
だけで家の円満な売却はとても困難と推定されます。

3 名前: ふるや 投稿日: 2010年01月29日(金)22時51分05秒

お返事ありがとうございます。
叔父の長男が43歳なので、少なくても43年は住んでいるはずで、
その間、地代などは一度も支払ってもらっていません。
「地上権の部分の対価」とは、叔父の家を買い取る、と言うことですよね?
1・叔父の家を買い取った後で売却する
2・叔父に土地を買ってもらう
の、2通りが円満策という解釈でよろしいでしょうか?
もし、叔父が退去に納得してくれた場合も
家の名義が叔父である限りは上記方法をとらないと売却できない、と言うことでしょうか?

Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd