不動産を売却するまでの流れについてご説明します

豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333
アール・イー・サンハウジングは安心サポート!大切なお住まいを売却されるお客様に対して、豊富な経験を行かしたご売却の提案をさせていただきます。些細なことでも構いません。まずは、お客様のご要望・ご質問をお聞かせください。

Step1 ご相談

まずは不動産の売却をお考えになったご事情やお客さまのご要望等を
不動産会社に相談して、納得できる売却プランを一緒に検討してもらいましょう。
もちろんお客様の個人情報は秘密厳守です。
さらに詳しく

不動産会社に相談しましょう

不動産の売却を検討し始めたら、お客様のご事情やご要望なども含めて専門家のアドバイスを受けましょう。
きっとお客様にあった売却プランを提案してもらえると思います。
少しでも不安なこと、分からないことがありましたらご相談ください。
建物の売却をご検討されている場合、建物の状態によっては、リフォームや解体の必要な場合もあります。
弊社では、不動産・建築のプロが建物に関してアドバイスさせていただいています。

諸経費等について

不動産を売却される場合でも諸経費等がかかってきます。
諸経費等については、不動産売却便利帳をご覧ください。

ご来社のご予約は、お電話でお願いいたします。0532-47-0333

Step2 無料査定

不動産売却を検討中の不動産(売り地・中古住宅・中古マンション等)を
不動産会社の無料査定に依頼して、物件の査定価格を算出してもらいましょう。
さらに詳しく

不動産査定価格とは?・・・『売りたい価格』と『売れる価格』

誰でも不動産を売るときは高く売りたい。ですから『希望売却価格』は高めになります。
また、私達プロが判断する価格『査定価格』は、長年の経験と蓄積されたデータからだされる物件が売れる価格なのです。

それにより、お客様が希望する『希望売却価格』にくらべて低目の価格になることが多いです。
そして、売り出すときの「売出価格」は「査定価格」よりも高めに設定するのが一般的ですが、実際に売却できた『成約価格』は、『査定価格』前後に落ち着くことが多いようです。
私どもでは、査定価格の根拠をきちんと説明し、お客様にご理解を必ずいただいております。

※査定価格=買取価格ではございません。一般的に「査定価格」に近い価格で売り出した人ほど早く成約している傾向があるようです。

「売出価格」をあまり高く設定してしまいますと、なかなか買い手が見つからず、大きく値下げせざるを得ないということになることが多いようです。

査定方法

弊社では、二つの不動産査定コースをご用意しております。お客様のニーズに合わせてお選び下さい。

<無料簡易査定>
査定フォームに入力していただいたことから、査定させていただきます。 まだ、売却を何となくしか考えていらっしゃらない方、忙しくて時間が取れない方にお勧めします。

<訪問査定>
訪問させていただき、売却価格により近い価格を査定させていただきます。早急に売却を考えられている方、正確な査定価格を希望されている方にお勧めします。

*弊社の査定方法について
*無料査定はこちらから

Step3 売却を依頼する

不動産の売却を依頼する場合、査定内容や価格、販売方法等お客様に十分に納得していただいた上で、媒介契約を結びます。媒介契約を結ぶことにより、
不動産会社がお客さまより正式に売却の依頼をお受けしたことになります。
さらに詳しく

媒介契約

売却を依頼する不動産会社が決まりましたら、不動産会社と契約をします。
媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」があります。

媒介契約の詳細についてはこちらから

依頼する不動産会社によって、査定価格や売却活動は異なります。
価格査定の内容、売却活動の内容について不動産会社にきちんと説明を受け、媒介契約書の内容を理解した上で契約しましょう。

Step4 売却活動について

不動産会社は、様々な広告媒体を利用し、お客様のご要望にあわせた
売却活動をスタートさせます。
さらに詳しく

売却活動が始まったら

国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営するコンピュータ・ネットワークシステム(名称:レインズ)
に売却対象不動産の物件情報を登録し、様々な媒体を利用して広告活動をおこない買主様をみつけます。
売却活動に関しては経過を契約形態に基づいて売主様にご報告します。
そして購入希望者が現れたら現地を見学してもらうことになります。

弊社の売却活動について

弊社では、より早く売主様の不動産の価値を分かっていただける買主様を見つけ出すために、
弊社だからこその売却力をもって売却活動させていただいております。

→弊社の売却活動についてこちらをご覧ください

*弊社だからこその売却力

Step5 契約をする

購入希望者から正式に購入依頼がありましたら、お客様にご相談しながら
売却の条件や支払方法・引渡し日などの具体的な契約条件を調整していきます。
お客さまと購入希望者が諸条件を合意の上で売買契約の締結となります。
さらに詳しく

売却の契約をする

買い主様が、物件の購入を希望された場合、書面にて「購入申込書」をいただきます。
その「購入申込書」の内容について、売り主様・買い主様の間で、売買代金やその他の売買条件を交渉の仲介役させていただきます。
交渉の結果、お互いに合意にいたれば、弊社にて宅地建物取引業法第35条に定められた一定の事項・その他重要な事項をまとめた「重要事項説明書」を作成・売買契約等の準備・日程の調整等を行います。

契約締結の際に、「重要事項説明書」の書面の交付・宅地建物取引主任者によるご説明をさせていただきます。
そして、売買条件をまとめた「不動産売買契約書」の読み合わせを行い、契約書に売り主様・買い主様よりご署名・ご捺印いただいた段階で契約締結となります。

Step6 抵当権の抹消・引渡し

引渡し日までに、借入金の返済・抵当権の抹消手続き(住宅ローンなどの抵当権がついている場合)・各種書類の準備などを行います。

引渡し日には、残代金の受領と同時に物件(建物が有る場合は鍵)の
引渡しを行い、売買契約はすべて完了します。
さらに詳しく

抵当権の抹消・引渡し

売却物件に住宅ローンが残債として残っている場合は、残債を清算し、 抵当権を抹消する必要があります。
抵当権抹消の手続きは、司法書士へ依頼します。
残代金の受け取り・鍵の引渡しは引渡しと同時です。引越しは、その前に済ませておきます。

用意するもの

必要書類・お金等に関しては不動産売却便利帳をご覧ください。

→不動産売却便利帳

Copyright©2017 Sunhousing Co., Ltd