« 私は貴方をリスペクトしています! | メイン | 雨ごい踊りでもはじめるかなぁ〜 »

おいてきぼり・・・どころか?・・・退化

不思議な事が本当に多い世の中と言いましょうか?時代といいましょうか?私など不思議すぎてとてもじゃないけど日本と云う国の時代感覚には付いては行けません。どう考えても地球的時代感覚とベクトルが約60度ほどズレていると感じます。つまり、努力の2分の1しか成果が出ないという事です。角度が30度の三角定規をイメージして頂ければわかりやすいと思います。一番長い編を努力している日本人、しかし、現実には一番短編の部分しか進歩をしていないという事です。

この効率の悪さは経済指標でもキチンと裏付けられています。例えば労働生産性などは先進諸国の半分しか有りませんし、国民幸福度も半分しかありませんし、労働に対する自主性も半分しかありませんし・・・概ねあらゆる指標を平均すると全てのデーターが先進諸国と比べて半分しか有りません。

簡単に言えば・・・先進諸国の人が1日でやる仕事を日本人は2日かけてやって居るという事です。当然お給料は半分でなければいけない訳ですが・・・未来の子供たちから許しも無く30%分を分捕りバラまき・・・お給料は先進諸国の約8割と云う事を政治屋どもや強欲経営者は自分の保身の為にこの国の未来を犠牲にして今をごまかしているというのが本当の日本の現実です。。

有名な某投資家が下記の様に日本人を分析しています。

自分さえ得すればいい。自分の家族だけ安心ならいい。自分の会社だけ儲かればいい。自分の地域だけ安全ならいい。

故に世界に於ける日本人の寛容度は92位なんて事になるのでしょうね???OECD36か国中のランクを見ても32位とほぼ最低クラスです。

来年の大運動会には”おもてなし””クールジャパン”・・・世界の人は”ちゃんちゃらおかしい”と思っているのでしょうね!マスゴミは自分の都合の良いところだけ切り取るなんて事は日常茶飯事でやって居る事です。そして日本人を勘違いさせています。

日本人は”利他心”が超希薄な民族なのです。私の尊敬する稲盛和夫氏は下記の様に述べています。
**************

利他の心を判断基準にする 私たちの心には「自分だけがよければいい」と考える利己の心と、「自分を犠牲にしても他の人を助けよう」とする利他の心があります。 より良い仕事、より良い社会実現していくためには、自分だけのことを考えて判断するのではなく、まわりの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」に立って判断をすべきです。
**************

本来・・・人間は”他人様に役立ってなんぼの価値”と・・・私も稲盛氏と同じように思います。

貴方様に於かれましても弊社で学んだことを利他心を持ち他者に伝えて欲しいと思います。現実にこの利他心から実行された方からの多くの意見も頂戴しています。

その最も多い意見は・・・伝わらない・・・気分を害された・・・否定された・・・無視された・・・

と云う意見が最も多いような気がします。それは現実なのです。貴方が弊社に来て私と初対面の時に感じた違和感そのものを貴方が話した方は感じて居るからです。土地探しと云う強い、強い、目的が故に違和感を感じながらも弊社に何度も、何度も学びに来た段階で薄皮が1枚むけ、2枚向け、3枚向け・・・と徐々に真理が見えてきた経験を思い出してみてください。

今の日本人は・・・感性微弱・・と言う病気をほぼ全ての人が罹患をしている状態です。感じる事が出来ないのです。感じる事ができないのでリアリティーある思考そのものが出来ないのです。目の前の・・・ほんの目の前のその場限りの損得しか見えないし、それでしか行動出来ない・・・可哀そうすぎる人間と云う形をした動物に退化しているのです。

私は・・・動物の家は創りません・・・私は人間と云う生き物が幸せになる為の家を創り上げたいと強く、強く思っています。

毎日、毎日、動物に退化した人に接して本当に多くのため息が出てしまいます。ふー