« 日本は近未来”ガラパゴス2”と改名するかも? | メイン | わくわくドキドキ・・・生きよう!!! »

お金がたくさん、たくさん、かかる国で生きる辛さ

生きるとは本当に多くのお金が必要だとつくづく思う。相対的な満足と絶対的な充足とをどうバランスさせるかが重要と思う。私は全ての支出を投資的な視線で判断する事がとても大切な事と常々思っています。

ペットボトル1本108円さえ・・・投資的視点で判断して買っています。のどが渇いたから直ぐに買うという行為は殆どしていません。のどが渇くと云う生理的な欲求!

どの様な生体でもどのような組織でもどのようなあらゆるモノが安全率、バッファーをもってこの世に存在をしています。このバッファーの量や使い方や時の利益を正しく算定する事が賢い投資か?愚かな投資か?を決めると思っています。

例えば投資的な視点でお金の賢い使い方の例としては1日回のコンビニで350円の消費をしたとしましょう。おにぎり2個とジュース又はお茶的な買い物です。スイーツ1個と珈琲的な買い物です。普通に普通の人が日々行っている消費行動です。

しかし、この350円の買い食いを投資に回したら人生はどのように変わるのでしょうか???一日350円を無駄消費するのでは無く例えばアメリカ(株)のインデックスに投資をしたら・・・50年後・・・一億円を超える資産となり貴方の老後を確実に豊かに出来る事を貴方は知っているでしょうか?

経済なんて所詮・・・人の欲・・・以外の何物でもありません。これさえ理解して居れば投資先は人口が増え、そして教育レベルが高く移行するであろう地域や国全体に分散投資をすれば長期的には絶対に損などしません。欲の総和が一番高いところです。

経済を良くしようと思えば・・・人の数と人の教育・・・後にも先にもこれしか無いのです。土木工事などやりまっくたり、運動会やりまくったり、展覧会やり食ったりしてもバクチ場山ほど作ったりしても経済なんて長期的には絶対に良くなりません。

人の数(欲)×人のスキル(生産性)=経済の総和・・・原理原則です。

こんな簡単すぎる事が・・・世の中の利口バカには全く解らないのです。

例えば日本は・・2006年第一安部政権で言われ始めたアホノミクスで借金を400兆円程度増やして来まして現在約1350兆円程度に膨れ上がって居ますが・・・・その間、人の数は減り続け、そして人の労働生産性は先進国唯一下がり続けて居る事を誰も問題視しません。

原理原則大外れです。・・・この延長線上に日本国の未来など有りません。断言!!!

400兆円と云う莫大なお金を・・・砂漠に撒いただけです。砂にしみこみ消えちゃいました。

この400兆円を”先進国的な教育”に投資して居たらどうでしょうか???800兆円にも1000兆円にも木々が育つように実りとして日本国民に還元されていたでしょう。北欧やせめてアメリカなみの成長をしていれば借金なんてもう確実にゼロになっています。

今の日本の教育者の教育では・・・砂漠に金をしみこませ無くなる事と全く同じ事が起きて居ます。つまり、今の日本の教育屋は自己の我欲を満たす為だけの人間選別競争という選別が目的で有り個々の時代に価値あるスキルが伸びる教育など全くしていないからです。

なぜなら・・・今の教育屋を実際に社会の経済活動の場に出しても殆ど生産性はゼロ近傍で有ることは明白な事です。実際の社会の経済活動に役に立たないやつが価値ある教育なんて出来ないのです。・・・当たり前の事です。

自分はそれなりに教育大学もでて優秀だ!!!なんて錯覚しているやからです。

もう日本は車や工作機械なんて作って居る場合では無いのです。所詮先進国の下請けです。76億人全ての産業の効率アップの為のシステムやキーディバイスを創る事を本業とすべきなのです。

投資的な視点で高級車を判断すれば・・・2000万円のベンツに乗る人は・・・とんでもなくアホー(投資効率最悪)という判断となります。馬鹿が顔にレッテル貼って居状態

一般的に2000万円のベンツを買う人は車検前に買い替えをするのが普通です。つまり、2年半後の下取り価格は800万円程度です。そして走行距離は2万キロ前後となるようです。一キロ当たりの走行の為の費用は値下がり1200万円+ガソリン代50万円+保険代50万円÷2万キロとなり推定1キロ走行経費は650円となります。

買い物に往復10キロ先のお店に車で行けば・・・約6500円の移動経費が必要になります。スーパーで3000円の買い物をするのに6500円の経費をかける行動をどう判断するのでしょうか???又は、ゴルフに往復40キロ走ったとしたら・・・15000円の遊びをするのに26000円かかるという事になります。

投資効率で考えればあり得ない最悪投資と云う事になります。つまり、相対的価値の見栄のみがこの莫大な経費の投資理由と云う事になります。ゴルフ仲間が全員ベンツの2000万円クラスの仲間なら問題も顕在化しませんが・・・そうでない場合人生の七味唐辛子を頭からかぶりまくります。

人生の七味唐辛子・・・うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみの七味

しかもベンツのSクラス等は約7割程度は左ハンドルを選ぶ(靴の右左を反対に履く人)というばかばかしい選択をするオーナーが圧倒的に多く、この人々が日本の経営層に多いという事を考えると、恐ろしいほど投資効率の悪い事をしている人々が日本の経済を運営しているということになります。

日本での左ハンドルを選んでいい社長さんは・・・専属運転手の雇用できる社長さんのみです。(オーナーのドアを素早く開けやすい)

バカが経営する故に・・・日本はドンドン、ドンドン、沈没をし続けて居るという事になります。

本日も本当に多くの若者に物事を正しく見る選球眼をご指導申し上げました。それにしてもなんでこんなにも多くのお金がただ普通に生きるだけで必要な国なのか???大きな、大きなため息が出ます。ふー