« 温暖化⇒水蒸気⇒豪雨竜巻・・・原理原則 | メイン | お金がたくさん、たくさん、かかる国で生きる辛さ »

日本は近未来”ガラパゴス2”と改名するかも?

ガラパゴス・・・ガラパゴス化(ガラパゴスか、Galapagosization)とは日本で生まれたビジネス用語のひとつで、孤立した環境(日本市場)で「最適化という過剰なスペック」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、外部(外国)から適応性(汎用性)と生存能力(低価格)の高い種(製品・技術)が導入されると最終的に淘汰される危険に陥る

まさに・・・ガラパゴス=日本の全て!!!

最近、こんな感覚が私を支配して居ます。日本だけ世界の異質なのです。

近々、中国のテレビメーカーが中国製のテレビを日本で発売するとの事です。性能は日本とほぼ同じで値段は2分の1から3分の1の価格との事です。60インチの4Kで10万円前後との事です。これが世界の普通の価格なのですが・・・日本の消費者はガラパゴスですから今現在3倍も高い値段で何も不思議にも思わず日本製のテレビを購入しているという事です。

何故に?こんなガラパゴスになるのか???

最大の原因は日本人の質の劣化・・・世界の落ちこぼれが・・・日本人そのものなのです。

日本にインバウンドで世界からの旅行者が猛烈な勢いで伸びて居ます。その原因の殆どは・・・安いから!!!・・・それだけです。

今から30年前・・・日本人が日本と比べて半額から3分の1の値段で台湾やフィリピンや韓国に女を買う目的やド安いゴルフや遊興で大量に男どもが旅行した事と同じ事が今反対に日本が対象となって起きて居るだけの事です。

世界で物価が30年間も殆ど上がらない国は日本だけです。だから安いのです。政治屋やマスゴミを見てごらんなさい・・・30年も50年も前と全く同じメンツで同じ事をやり続けて居ます。・・・それを唯々諾々と見続け信認し続ける・・・無思考な国民が居るという事です。

その悲しいほどのガラパゴスに何故になるか??

日本人は思考もしないし、変化をする事が大嫌いだからです。学ぶ事の本当の意味するら理解をしていません。アメリカの農家が1日でする事をを日本の農家は20日かけてやって居ます。この労働生産性の超、超、超・・・低い事の本質を理解しようともし無し、理解して居ないのですから改善もするはずが有りません。

だから負け続ける・・・今も未来も・・・

その痛みをごまかす為に大借金して補助金漬けです。

昔、欧米列強が中国にアヘンをバラまいて国をダメにして支配しましたが・・・今現在日本で行われている事は政治屋やマスゴミが自分の権力の維持や我欲により国民にアヘン(痛み止め)をバラまいて未来を棄損しているという構図と全く同じです。

日本人は本質を見る教育を全く受けて居ない訳ですから・・・アヘンを吸い続けて居る愚かすぎる事をしている事に気付いてさえ居ないのです。

借金はどこまで行っても借金です。必ず借りた人が返済させられます。債権をヤクザや中国マフィアに売られれば・・・その家族は果たしてどういう事になるのでしょうか??

債権(お金を返してもらう権利)は誰にでも自由に売却できるのです。

日本国は借金に付いて麻痺していますから平気で大借金を積みあげて居ますが・・・今から54年前・・1965年度の補正予算で東京オリンピックの財源として赤字国債の発行を1年限りで認める特例公債法が制定され、赤字国債が戦後初めて発行された・・・この時に発行する大蔵省の役人達が毎晩、毎晩、会議をしてこんな赤字国債発行したら国が潰れる的な大騒ぎの会議をしている過去が有ります。

しかし・・・今は国民も政治屋も平気の平左です。

財務省だけはHPで警鐘をしています。現在、我が国の債務残高は対GDP比で231.1%1。これは、歴史的にも国際的にも、例を見ない水準である。しかも、急速な高齢化の進展の下で、債務残高累増の趨勢は未だに止まる展望が見えない。

現在でも全ての世代の3世帯に1世帯は預貯金など殆ど無くその日暮らしです。そして全国民の4人に1人(正社員)しかまとも(所得税を普通に納税可能)に働いては居ません。一人で3人を支える国に未来など有るのでしょうか???

自分の事は自分でする・・・原理原則です。貴方は可愛いハズの幼子にこの原理原則をキッチリ教えて居ますか???私は目の前の若者と接する時・・・どうもこの一番大事な教育哲学をキッチリ我が子に教え込んでいる若者をあまり多く見かけない思いがします。

その幼子・・・貴方のペット???・・・的な感じさえする事が有ります。

借金とは恐ろしい事なのです。恐ろしい決断をするわけですから・・・返済できるスキルを日々バージョンアップさせ身に付ける努力は当たり前の事であるし、借金のリスクに付いて真剣に学ばなければなりません。

日本人の労働生産性は一人あたりも時間当たりも2000年から下がり続けて居るのです。そして気付きの無い日本人は破綻するまで下がり続けていく事を良しとするでしょう。

この大問題に誰も見向きもしません。・・・まさにガラパゴスです。