« 真なる教育・・VS・・強欲為政者の為のエセ教育 | メイン | 人生いろいろ・・・会社もいろいろ・・・ »

負の連鎖・・・大地震・・・その後20年の地獄

本日の車外気温39度・・・ふー、季節が逆戻りの真夏になってしまいました。関東では台風15号の影響で大規模停電だそうです。当然、広域エリアが停電であらゆる建物でエアコンは使えないので・・・灼熱地獄となっている様です。

近未来を考えると地下住宅が最善の解の様な気がします。しかし、大雨時の雨水の流入防止策は必要となるでしょうね。何にしても地球温暖化で季節がグチャグチャになる近未来の様です。最低でも自家発電装置は必要になる可能性を感じています。

我が家にも地震時の短期的な自家発電機は予備を含めて2台用意はしてありますが・・・燃料の持続性に問題を感じても居ます。地震時に大火災などで家が消失した場合には、避難所と云うのが一般的な選択肢ですが・・・どうもこれも安心できない可能性が大ですから・・・リアリティーを持ってイメージトレーニングをする必要が有りそうです。

リスク分散と云う意味でも色々なケースに付いてシュミレーションをする必要性を強く感じています。

何故に?行政は既存不適格建物の強制耐震化を法的に定めないか?私には理解不能です。そして最低でも地震感応型のインフラ遮断機を義務付けないのかも理解不能です。

解があるのにそれを無視して被害を拡大する愚

恐ろしいほどの感性微弱の無責任体質です。未だに津波エリア、高潮エリア、河川反乱エリア、液状化エリア、水没エリア等々で新築住宅が建築可とされ不幸すぎる住宅が日本中で建て続けられています。この建て主様はある日ある時突然・・・未来が悲痛な未来と確実になる人々です。そして・・・この愚行をする人々を税金で救うのです。当然お金など全く無いわけですから・・・未来の子供たちの人生を犠牲にして新たなる借金として支払うのです。

そして・・・この可哀そうすぎる幼子の親さえ平気です。私の知る限り私しかこの現実を心配して怒り心頭(公憤)な人間を知りません。

自分さえ助かれば後は知らんでは自分さえも助からないのです。・・・最悪日本国が国家破綻をしたら世界中の人々を巻き込み世界恐慌さえ現実味を帯びてきます。

私の心はこの現実を真剣に受け止めて一人でも多くの人に気付きを与えて被害軽減を真剣に考える時・・・途方もないエネルギーを消費して目の前が真っ暗になることも何度も有ります。

まさに・・・愚かなり・・・汝の名は日本人・・・です。

この解決策を次なるキッチンセミナー防災前編・・・でひも解きたいと今!!!煮詰まっています。私の頭脳がオーバーヒートを起こしてブドウ糖不足の痙攣状態です。

ふー

空気ばかりを読みまくり現実を直視せずに・・・リーダー選びを適正に出来ない歴史をもった民族なのですから・・・どうしようもないサガを持つ日本人と云う生き物

まさに歴史は繰り返すですね・・・

賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ・・・まさに、まさに、まさに・・・ふー