« 日本人総馬鹿化プロジェクト進行中・・・まもなく完成 | メイン | ノスタルジックは第四コーナー入り口・・・そして終活へ »

伝える力・・・感じる力・・・

伝える力が非常に弱くなっていて、そして受け取る力も非常に弱くなっている様な現状があると思います。教育者のスキルが非常に弱くなっている現実を多々見かけます。多々出会います。

教育の本質・・・教育基本法には以下の様にあります

第一条 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

しかし、教育の真の目的はこれだけでは不十分です。教育とは一言で言えば、社会を構成する国民一人一人の幸せな人生を全うする能力の最大化が目的です。

この日本では・・・法がすでに一丁目一番地を間違えている、原理原則を踏み外している現実を認識しなければなりません。そして、もっと恐ろしい事はこんなチープな法律さえ守れていない現状(一昨日のブログ参照)を誰も改善しようとはしていない事です。

世間的に言われている教育者が壊れて居るのです。教育屋に成り下がって居ます。自分が教育と称するルーチンをこなす事で、その成果などどうでも良くて教育屋が飯を食う事が目的となっている事です。

悲しい現実です。

先生と称する人々の他者への”伝える力”がとても弱くなっている事です。私は現在でも多くの講習会やセミナーや勉強化等々に平均1ヶ月に4回程度参加しています。講師の先生の伝える力があまりにも弱いので・・・必死に感じ取ろうと毎回、ど集中をして聞き取ろう、感じ取ろうとするのですが・・・なかなか伝わって来ません。特に・・・肩書が大学教授と称する輩の講義は・・・理解する為には大変な努力が必要です。話の内容レベルはそれほど理解には苦しまないのですが・・・あんた!私に何が言いたいの???的な、そもそも何を研究し何を伝えたいのか?どこが問題なのか?理解不能的な講義が沢山あります。

しょうがないので講義終了後に質問をするのですが・・・先生そのものが私が本質的な疑問の解消を求めて質問をするのですが私の質問の意味が理解できないと見えて・・・まともな回答は殆どありません。ふー

各種論文なども・・・あんた何が言いたいの???的な、ただダラダラ長いだけのページ稼ぎのロクでもない論文と称する無駄書きが山ほどあります。

そしてもう一つの特徴は・・・熱く語る人が皆無・・・と云う現実です。伝えたいと心底思っていない訳ですから熱くなる必要も無いのかも知れません。ダラダラ人間がダラダラ講義をしているわけですから・・・聴講生もダラダラになるという現実が日本の教育の現状の様です。

私が主催する各種セミナーの聴講生からよく言われる言葉があります。牧平さんの言葉は火傷するほど熱いですね!!!と言われます。その言葉は全員から頂いて居る訳ではありません。おおよそ3割程度の人が・・・打てば響く心を持っている様です。後の7割の人は・・・残念ながら打てども、打てども・・・響かず!!!と云う事の様です。そして響いた3割の人(火傷しそうに熱く感じた人)でも自己変革、自己のバージョンアップの為の学びの動機付けの炎が点るのはだいたい三分の1の1割程度の人と思っています。

それほど・・・今の若者は感じる力が弱り切って居るのです。悲しい現実です。

誰がこんない悲しすぎる感性微弱の若者にしたのか???それは親と教育屋です。それ以外にあり得ません。親が世の中の常識と云う呪縛を事の真理など考えもせずに盲信し若者の感じる心の新芽を摘み取ってしまっています。教育者に至っては生徒は自分が飯を食う道具にしか見ていないようです。

今ではこんなに偉そうなことを言っている私でさえ26歳までは五欲まみれの感受性微弱の悲しい若者でした。私は幸運にもわが師と出会う事が出来・・・感じる力を取り戻す事が出来ました。野生の本質を感じる事が出来る人間本来の生き物に回帰出来たと思っています。学ぶ事の本質(学ぶ事は生きる事、楽しい事)も心の底から理解できる様になりました、とてもありがたい事です。

本日2度目のご来店の熟年の方よりも言われました。牧平さんの話を聞くのが楽しいと・・・初来店の時は感情爆発して泣き出したお客様です。普通は困りまくる受け入れがたい、かなり不都合な真実を話しているのですが・・・聞く耳が出来た証拠です。感じる力が蘇ったありがたい事ですね・・・

とにもかくにも・・・今を生き切る!!!今できる最善を今やりきる。

26歳の私の気付きの様に・・・誰でも気付きを得れば・・・今できる最善を今!やりきる事が出来るのに実に、実に、実に・・・もったいない事です。

生き切るとは・・・利他に生き切る事により実現できることです。利他に生きる為に不可欠な要素は”相手の心を感じる能力”なのです。

私は毎回、毎回、必死に貴方の最善とは何か?を感じようと感性を研ぎ澄まし努力をしています。

世間の常識では・・・気持ち悪いオヤジです(笑)