« 死ぬまで学ぶ事なしにまともな人生などあり得ない | メイン | 温故知新=歌を忘れたカナリア? »

スーパーセルの空模様

GAFA(ガーファ)の脅威・・・グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック( Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと・・・この4社に私たちの個人情報が取得され支配される時代の恐ろしさ

今の時代は何でもネットにつながる時代ですからあらゆる情報が上記4社に集積されてしまいます。私の今書いているブログでさえアメリカや各種諜報活動機関のAIにチェックされているのです。アマゾンエコーなどと云うスピーカーなどは私は恐ろしくて使う事など出来ませんし、カード決済なども恐ろしくてそれなりのバリアーを作った上で使っています。

ファーウェーのスマホ等がスパイ活動をしているとのアメリカの警告が有りますがアップルなどのGAFAや、マイクロソフトなどもファーウェーと全く同じ諜報活動をしている事など当たり前と思うべきです。当然です、儲けの根源は情報ですから・・・儲ける為に情報を取る事、取った情報を自分に都合が良く書き換えて拡散する事など誰でもどこでもやって居る事です。

取られて困る個人情報等の情報は絶対にネットには出さない事です。一旦ネットに出した情報は永遠に消える事は無いのです。

簡単に言えばGAFAの連中は吸血寄生生物と同じで全ての人間に寄生して、永遠に生き血(富の一部)を吸い取り続けるというメカニズムのビジネスモデルです。

麻薬中毒と同じGAFA無しでは生きられないGAFA中毒人間の社会を構築する事が彼らの主たる目的です。

ビジネスの世界での真の勝者とはプラットフォームを抑えたモノが全てを支配します。パソコンで言えばマイクロソフトです。それぞれの分野のプラットフォームが有りますがそれがこの先、それぞれの分野のプラットフォームの上に上架される上位のプラットフォームが出来上がる可能性が大です、人が移動する事の全てを支配するプラットフォームMaaSの覇権を握るのはどのプラットフォーマーか???大競争が始まろうとしています。

残念ながら日本の企業に全くの勝ち目はありません・・・3周遅れの落ちこぼれですから、日本はハード、ソフトともコバンザメ作戦で生き残るしか無いのですね!

徳川幕府が徳川の覇権を守る為に鎖国をした気持ちが本当に良くわかります。

しかし、グローバル化が進み全てがネットワークで完結する現代社会に鎖国など出来ないわけですから・・・日本が、日本人がどう生き残るかを今真剣に考えなくてはなりません。ファンダメンタルが最悪の状況での活路を見出す本当に難しいワンチャンスを見つけなければなりません。

クリエイティブ思考が一番大事な時代に感性微弱人間ばかり洗脳教育をして大量増産して来たつけがたまりにたまり・・・その痛みや弊害を緩和すべく大借金をしてモルヒネ的な無駄な金をバラまき続けて45年以上が経過してしまいました。

しかも未だに誰もこの深刻度を気付きもしない不思議な人々の暮らす国

どこやらのボンボン経営者ですらこの深刻度にやっと気付き・・・大きく舵を切りました。最悪下請けは半分で良い!!!全部死ぬよりマシ・・・と気付いたのです。どこやらのテレビの新春対談で今まで言ってきた国内生産を現状で必死で維持するという事を修正(無理だと認める発現)する発言がありました。ボンボン経営者の傘下80万人が新たなる職を探す可能性があり得るのです。

今、世界経済は竜巻が起きる直前のスーパーセルの様な雲行なのです。お互いに来るべき空前絶後の竜巻にぶっ飛ばされないように事前にチャンと準備をして備えましょう。GAFAの餌食になってはいけません。GAFAの奴隷に成り下がってもいけません。

敵を知り己を知れば百戦危うからず!!!生き残る道は学ぶ(敵を知り己を知る学び)しか無いのです。

共に学びましょう、激変時代に価値を持ち続ける為に共にバージョンアップし続けましょう。