« 本年も・・・ありがとうございました!来年も共に学びましょう! | メイン | 本当に腹が立つ・・・そしてその先に二つの分かれ道 »

新年の決意

仕事始めです。今年も本日よりフルパワー全開で頑張ります!!!わが業界はお正月休みが他業種と比べて長いですが・・・お休み中殆ど家に籠り勉強をしていました。書籍を読み込んだり、経済記事の信ぴょう性や現実との相違をチェックする為に過去4ヶ月分の経済新聞を全て詳細に読み返したり、経済の世界的なカリスマのネット記事を読み込んだり・・・多くの事を学んだあっと云う間の8日間でした。

今年は本当に厳しい極寒の時代の幕開けの年となると思います。その極寒の中でも生き延びる事が出来る知恵と能力を今まで以上に鍛え上げていかねばなりません。北極や南極でも普通に生活が出来る生き物が居ると同様に私も今年は今まで以上に原理原則に忠実に学び続け、そして行動(確実なアウトプット)していきたいと思っています。

原理原則(大自然の掟)とは時に優しく時に厳しい・・・原理原則を踏み外したモノには確実にその生命を奪う事など当たり前の事として実行されます。淘汰される事が100%の歴史的事実を見れば明らかな事です。

まさに・・・賢者は歴史に学び!愚者は経験に学ぶ!です。

如何なる人間社会の幸不幸も人間と云う生き物がその原因を作って居ます。歴史とは本来人間と云う生き物の本質を学ぶ学問なのです。つまり、私は何者であるか?を解き明かす知恵を与えてくれる学問なのです。そして森羅万象の原理原則の本当の正しい理解を与えてくれる学問でもあります。

私たちの住む日本と云う国は先進国と言われてるOECD諸国の中で一番病んでいます。国が何故に病むか?それは大多数の国民が病んでいるからです。国民が原理原則を無視し続けていてその結果として間違いをし続ける為政者を無思考のまま選び続け国が病んでいるのです。まさに歴史は繰り返すです。

天文学的に膨れ上がった国の借金約1300兆円・・・殆どの国民はこの借金を自分の借金と思っても居ません、思っても居ないモノを返そうと思うはずはありません。つまり、出来る最大値まで借金は膨れ上がる運命を国民が選択しているという事です。

誰も返そうとも思わない大借金は・・・どうなるか?

1、踏み倒す・・・国家破綻
2、第三者に強制徴収される・・・大増税、資産税等

この二つが時間差で同時に起きるのです。

今の日本と云う国は約半分の人6000万人は働いても居ません。そして3200万人は生きるにやっとの非正規雇用です。そして正社員3500万人がなんとか借金を返す能力の有る人たちです。その正社員の中で年収平均415万円の1.5倍以上の年収600万円以上の人は正社員の約2割(700万人)しか居ません。そう・・・あなたもその一人です。この700万人しか借金を返す事が出来る明確な能力が無いのです。この能力者一人当たりの借金額は1億8571万円となります。こんな国に未来は果たして有るのでしょうかね???

学んで能力を伸ばす固い決意の無い人に・・・家族を持つ資格はあるのでしょうかね???

真の学びの決意、芽生え、気付きの無い人が家を持つために大借金をするという事がどれほど危険な事か!!!電卓たたく能力さえ有れば容易に理解できることです。こんな電卓たたく能力さえ日本人の9割以上は無いのです。

悲しくて恐ろしい現実です。

そもそも如何なる借金も返済方法及び返済期日が明確にあります。そんな簡単な事さえ決めなくて大借金をする事を為政者に許すパー国民・・・それが日本人です。

近未来金利が5%になっただけで・・・変動金利75%の日本の若者には日本版リーマンショックはかなりの確率で起き得ます。そしてその頃には日本国破綻、そして南海トラフ地震、首都直下地震、地球温暖化のスーパー台風、大雨、大洪水、灼熱地獄、AI革命、MaaS変革が同時に起き得ます。

今!私は私の両の手のひらでわが顔を覆っています。どうすれば良いのか?何が最善か?苦しみぬいて・・・わが顔を覆っています。目の前のご縁がある若者をどう救えば良いのか?真剣に悩みぬいています。

辛くて苦しい一年になりそうです。ふー

それでもあなたは目の前の幼子、奥様、家族を守らなければなりません!貴方の決意が有れば助かるための、生き抜くための最善の学びの場を提供する事をお約束します。共に学びましょう!