« テレビよさらば・・・東●テレビ特番・・・ふー | メイン | リーマンショックから満10年・・・そして次なる危機 »

防災用品バージョンアップ継続中!

昨日、防災用品の買い増しと我が家の防災計画のバージョンアップを真剣に考えました。本当にいつ起きてもおかしくない大災害、大地震、スーパー台風、竜巻、大火事、火災旋風等々の遭遇時に向けて真剣にイメージトレーニングをしました。相当な負荷にはなりますが決して恐怖やマイナスマインドには私はなりません。私は男であり、守るべきものを命がけで守り切る”戦士”だからです。

それは避けては通れない100%の来るべき現実なのですから・・・

今できる最善を今!やりきり、そして来る時までやり続けて待つしか方法は無いのです。”普通に生きる事が普通に防災活動を継続する事”にならないと、この世界でブッチギリ危険な国”日本”で暮らすためには必須の事です。

そう大災害遭遇100%の現実を受け入れれば・・・それはもう普通に生きる事そのものになりますから決してブルーになんかなって居る暇などは有りません。

原理原則・・・そのもの・・・天は自ら助くる者を助く!

一見、非情に見える事が一番慈愛深き行動だったりすることが有るのです。やさしさと弱さは全く違う事です。真の優しさとは自己犠牲(他人の非難等の甘受)の行動、原理原則の尊重行動の結果のみがもたらすモノです。

人間と云う生き物の本質の探究をしてはや40年!ありとあらゆる悲しみを経験させられ多くを学びました。それでもまだ、まだ、木鶏には程遠い軽い存在感の人間なのかも知れません。それは・・・まだ、まだ、陰徳の積み方が足らないのかも知れません。負の因果が奇麗に清算出来て居ないのかも知れません。

この世に生み出された全ての”生”がその全ての生を全うする事などあり得ない事です。多くの生の犠牲により一つの生が生かされて居る現実を俯瞰すれば簡単に解る事です。

まさに大自然の掟・・・野生・・・です。

現代人は長らく為政者や権力者の都合の良いゲージに入った鶏と同じく常識と云うゲージに入れられ飯(餌)を食らいだだクソをするだけのゲージの世界が全てと思いこまされた無思考の生き物に成り下がってしまいました。

野生の喪失

本当に残酷な現実です。自らの生を自らの思考と意志で生きて居ないのですから・・・

安全の価値を全く評価しない生き物・・・それが日本人、、、悲しいほどの愚かさです。悲しいほどの現実が目の前に有ります。

貴方が本当に隣人に優しい他人様を思いやる人間と心底自分自身で思うのなら・・・このアホーの人生を救うために今!津波が来て高潮が来て川が氾濫し大雨で水没し、液状化でグチャグチャに確実になるそんなところで家を買うのはやめなさい!!!となぜに動かないのですか???

私は、どんなに変人と思われようとも日々大声で命の限り出会う人々に、そんな危険な所に家を買うのはよしなさいと25年間も延々と叫び続けています。この私を冷酷で情け知らずとののしる資格は貴方に有るのでしょうか???

人生いろいろ…だそうです。

人生いろいろも適度ないろいろならまだ弊害も吸収されるかもしれませんが・・・みなが無思考のまま際限なく人生いろいろを謳歌している現代社会の行きつく先は・・・

人生至る所青山あり・・・と成るや否や?

あと10年以内に原理原則の通りに確実に答えが出ます。