« キッチンセミナー防災にご参加ありがとうございます。 | メイン | テレビよさらば・・・東●テレビ特番・・・ふー »

感性微弱・・・義務放棄・・・権利主張

不思議、不思議、不思議、・・・そして不思議が普通

この国の能力を4割も超えた税金の使われ方?不思議すぎて、不思議すぎて、理解不能です。特に私たちが日々頂くお給料にかかる所得税は3大税の一つです。3大税とは1、所得税 2、法人税 3、消費税・・・お給料の手取りに直結するのは1の所得税です。

そしてこの日本では年収700万円以下のサラリーマンが全国民の80%程度との事です。この80%の人が支払う所得税は全体のたった10%しか払っていないという事です。年収700万円〜1200万円の人(大企業の中間管理職?)は全体の12.7%程度います。そして年収1200万円以上の人は全体の7.3%程度です。

年収700万円以下  存在割合80% 納税割合10%(小数点以下切り捨て)

年収700〜1200万円以下 存在割合12.7% 納税割合10%

年収1200万円以上  存在割合7.3% 納税割合80% 

働けど働けど・・・年収が上がれど、上がれど・・それほど生活は豊かにならない現実があります。もうさすがに高年収者からは取れないので消費税です。近未来20%越えは確実です。財務省のhpに行き電卓たたけば解る事です、IMFなどは25%程度にしなさいと言っています。解りやすく言えば近未来今の2000万円の税込みの家が2315万円になるという事です。

逆の見方をすれば・・・普通のサラリーマンの方はすでにいっぱい、いっぱいでみんな生活の為には納税できないから納税割合が少ないと云う事なのです。つまり、日本人のスキルは世界的に見てとてもチープと云う事の様です。しかし、スキルがチープだからと言って皆がさぼってばかりいるか?と云えばそうとも言えません。みんなそれなりに頑張って居ると私は思います。しかし、その頑張り方、頑張る方向性に大問題が有ると思っています。

簡単に言えば日本人は学生時代9年間も英語を勉強します。大学まで入れたら13年間も英語を学ぶのです。しかし、ネイティブに話せる人は皆無です。問題はその結果の出ない教育を変えようとしない民族性に有るのです。

実は大問題なのに・・・それを大問題と認識しなければソリューション力ゼロです。確かに問題と云うものが事前に提起されてそれを解決する能力は日本人は世界3位なんてデーターもどこやらにある様ですが・・・大問題は、その提起された問題を解決してもそのアウトプットに価値が無いという事を検証しない所にあるのです。

例えば・・・ヘリコプターによる救助

例えば・・・ハイパーレスキュー隊

簡単に言えば大火事を消すのに・・・コップの能力を真剣に問題にして割れない溶鉱炉でも溶けない性能の強いコップを作り上げる、そんな事をこの日本人は真剣にやって居るのです。

つまりこの国がダメになるのは殆どの国民がまともな納税をしていないという事です。納税の痛みを心底知らないのでその使いたたも放置、放任されているのでろくでもない所に山ほど税金が無駄に使われています、当然足らなくなるので大借金を無制限にしていると云うのが現実です。

愚民民主主義・・・そのものです。

国民の義務と権利は表裏一体です。分割など出来ないのです。国民の3大義務、1、納税 2、教育 3、勤労・・・この3つの義務が行われて初めて権利が伴うのです。また、民主主義を成立するための主権者としての政治を評価する義務も同時にあります。つまり、いま行われている政治が正しいか?正しくないか?を判断する・・・思考する義務、思考する為の基本となる政治、経済、法律を学ぶ義務です。

まさに”信賞必罰”これが正しく行われない政治は間違いなく腐ります。よってデタラメな法律まで出来てしまうし、そのデタラメな法律により不都合が山ほど目の前に起きても・・・それを正しく変えようとはしません。

大多数の愚民の暮らす東洋のインチキ国家・・・それが今の日本です。

断言します!!!

この日本と云う国の未来は・・・悲惨で冷酷で残酷で理不尽で寒くて痛くてお腹がすく未来しかありません。

ではどうするか???

貴方は学び考えスキルアップし・・・地球人になるしか道は有りません。世界に飛び出すのもよし、飛び出す環境や飛び出す勇気が無ければ・・・日本に住む日本人では無く、日本に住む地球人になれば良いのです。

簡単に言えば・・・ドブ沼に美しく咲く一輪の蓮(はす)の花でしょうかね・??

江戸後期の混乱期、列強に襲われた日本の危機に現れた・・・坂本龍馬的に言えば・・・

          ”わしがその方法をおしえちゃるぜよ!!!”