« 真実とは・・・不安になり気分が悪くなる・・・原理原則 | メイン | 生きるとは・・・なんと苦しい事か!我未熟故に”日々是好日”ならず »

公僕とは・・・私僕と見つけたり・・・

感性微弱・・・極められり・・・ふー

30年前に内閣は閣議でこの日本の少子高齢化の国難について、その改善を議決しています。そして・・・30年間放置・・・目の前に大問題の壁がそそり立つ様になって・・やっと重い腰を上げました。

それが・・・全国自治体に向けての一つの指示・・立地適正化計画の推進

豊橋市も国から言われてポチの様にこの立地適正化計画を策定しました。

本日の経済新聞の記事には・・・この全国の自治体で行われている立地適正化計画内に域外から住民を移動させるインセンティブを設けている様ですが、問題はこの全国で定めた立地適正化計画の内、自治体で定めたエリアの一部でも大雨、洪水等で浸水する地域が存在する自治体は90%程度存在する内容になっているとの事です。

簡単に言えば役所は住民を”水没するエリアに移住させる”と言う事です。

この問題を新聞から指摘された決定者(役人、学者等)は・・・避難できれば良し・・・と云う基準で決めたとの事です。おい、おい、ちょっと待て・・・避難して命は助かったとしても家はグチャグチャ、車は水没廃車、エアコン買い替え、そして長期的には家は腐り、耐震性は無くなる(地震で死ぬ)・・・それでも俺は知らん、と役所やそれを決めた御用学者はのたまわって居るという事です。

この利口バカの・・・その場しのぎの心理、私はエリート私が決めたらそれは最善との独善、原発問題、地震の想定外問題、財政問題、あらゆる決定が・・・この錯誤心理で決められている国・・恐ろしすぎます。

政治屋は・・・自分の息子が政治屋になる事だけしか興味なし、そしてマスゴミと政治屋も自分の金しか興味なし・・・努力も思考も大嫌い

私たちはこんな国に暮らしています。そして、そんな人間の形をした冷血漢を選び続けています。

本日、朝のテレビで養老孟子氏が著書、”遺言”の番組の中で言っていました。今の日本人は壊れていると・・・感覚、感性がないがしろにされていると・・まったく日々私が声高に叫んでいる事と同様のご意見でした。

恐ろしい事が起きて居るのです。人間が人間でなくなるという・・

先ごろ、結婚間もない夫が身重の25歳の妻の顔を判別不能になるほどぶん殴り続け妻とお腹の9ヶ月の子供が死亡したとのニュースがありました。

夫が切れた・・・と云う事の様です。この切れる人間はこの感受性、感性を司る前頭葉の一部、共感脳が未熟な故に切れやすくなるとの研究報告は随分以前よりあります。この共感脳の発育はほぼ3歳くらいでその大部分が成長します。母親や親近者との言外コミュニケーションで育つと言われています。(住育セミナー参照)それが出来る・・・家・・・と云う空間が必要なのです。普通のそこらで買ってきた家ではなかなか出来ない現代社会の超ストレス、感覚、感性が微弱な現代人にとってなかなか解決が難しい命題です。

幼子の共感脳をキッチリ育て上げる家族の絆を醸成できる家・・・それが弊社の探求する”感動住宅”です。とても、とても奥が深くて建て主様、設計者、工事施工者等々、家創りに携わる全員が学び、気付き、感じ、共感し、共鳴し、祈り、ベストな行動をしないと実現できません。

ただ、ただ、世間一般的に言う”高学歴者”利口バカの罪はとても重いと思います。

今の教育は学べば学ぶほど(正確には良い点数を取ろうとすれば取るほど)人間が壊れて行っている様です。人として一番大切な・・・幸せ・・・と云う感覚を司る感覚や感性が退化していくのですから・・・

司法試験を取った人は・・・●●な人がとても多い実感を私は持っています。
東京大学卒は・・・・・・・●●な人がとても多いとも聞きます。
医者は・・・・・・・・・・・・・孤独な人がとても多いとも聞きます。注:●●は孤独だけではありません(笑)

代々、高学歴なんて家は・・・家族の絆・・・どうなっているのやら???

私は高学歴がダメだと言っているのではありません、高学歴だけではダメだ・・・と云う事です。学歴よりももっと人として大事な”感性力”が有ると言っているのです。高学歴者は高学歴者ほど真剣に感じる力を醸成する努力が必要だ!!!と言っているのです。

涙もろい私としては・・・高学歴者の人として不思議すぎる光景を時折見かけます。ふー