« ハゲタカにハマって居ます。・・・ふー | メイン | 全国主要都市の地価、9割が上昇! »

日本のマスゴミ(テレビ+新聞等)を信じるな!!!

以下は・・・アメリカと中国の貿易戦争のネット記事

中国国内で債務の不履行、ボラティリティ(流動性)の緊張、為替の下降や株価の下落などが止まらない。これに加えて、FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ、そして今回のアメリカとの貿易摩擦の長期化が決定的な要因となり、いまや中国に、金融恐慌が起こる確率は極めて高い。米中貿易戦争が引き金となって、中国発の金融恐慌が起こると、中国の「金融のプロ」たちが、警告

日本の貿易相手国は、1位が中国で全体の21.7%、2位がアメリカで15.1%である。'07年以降、中国は一貫して日本の最大の貿易相手国であり、中国発の金融危機が日本にもたらす影響は、10年前(リーマンショック)の比でないことが、容易に推察

もしも中国発の金融危機が起こったなら、リーマン・ショックをはるかに上回る衝撃が、世界と日本を襲うでしょう。特に、ゼロ金利を超えてマイナス金利に踏み込んでいる日本は、対処不能に陥ります。デフォルトを防止するため、医療・年金・介護予算の大幅カットを覚悟しなければならなくなります

以上、ネット記事にある様に・・・今、世界の緊張はピークを迎えています。この緊張感が今の日本の既存メディアにあるだろうか?????

10年前のリーマンショックの時も当時の日本の首相、福田康夫氏は・・・リーマンショックなんてアメリカやヨーロッパの問題で日本は全く関係ない・・・と記者会見で発言しているのを私は直にテレビで聞きました。そして日本のマスゴミもほとんど無反応状態でした。私はリーマンショックの半年前に・・・この大不況を明確に弊社業者会でキッチリ説明し皆に準備するように指令を出しています。外国の経済学者の論文には約1年前よりリーマンショックのサブプライム問題は・・・何度も、何度も警鐘論文がネットに英文で載って居ました。半年前からは少数ですが日本語翻訳も複数載るようになっていたのです。

しかし、日本のマスゴミはもちろんの事、多くの日本企業は殆ど無反応、そして・・・リーマンショックの被害度合いもリーマンショックからの復活期間世界最長の現実・・・日本が世界で一番被害を深く受けた事実があります。

グローバル化と云う国際分業がメチャメチャ複雑に入り組んだ今と云う時代をトラちゃんもシュウちゃんも全く理解していません。そしてもっと恐ろしい事には・・・日本の政治屋どもはもっと理解をしていない!理解しようともしない悲しい現実があります。そしてマスゴミどもは・・・大事な報道程・・・隠す、歪曲する、軽い扱いにする・・・中国並みの自分や為政者にとり・・・これはマズイ・・・と云う情報は忖度しまくりギリギリまで隠します。

だから・・・500万人の命より大運動会が大事なんて・・・アホー過ぎる事が今、この日本で起きて居ます。

1億2700万人の生活より・・・大運動会が大事・・・日本全国民の何万分の1の極少サイボーグ仕立ての金儲けスポーツ屋が大事なのです。そのスポーツやに群がる既得権益者の利益が最優先なそんな価値観しかない為政者がこの日本と云う国を仕切って居ます。

悲しいほどの愚かさです。

この愚かすぎる思考をする輩が日本丸の船長ですから・・・やることなす事・・・全部が愚か!!!

天は自ら助くるモノを助く・・・・・原理原則

つまり・・・

自ら助けない者は・・・誰も助けない・・・地獄行き・・・!!!それしかない

そういう劣化国家に私も貴方も住んで居ます。・・・99.9%の日本人は真実を知らずに気が付いたら地獄、後悔するも後悔しないも無い・・・

あなたは・・・今・・・運よく未来を知ってしまった!!!さあ!!!どうする!