« 恐ろしいほどの・・・愚・・・日本人 | メイン | ポピュリズムの毒素が世界中に蔓延・・・ »

日本の比ではない南ヨーロッパの灼熱地獄

ギリシャやスペイン等々が・・・48度前後の灼熱地獄である。間違いなく地球温暖化である。日本も連日38度、39度、場合によっては40度オーバー・・・体温より高いという事は・・・命の危険バリバリである。原子力発電機の冷却が水温が高すぎて出来ないからと発電所を停止させたという事です。

これらは百葉箱の中の温度であるから・・・ビルの谷間や舗装道路の上は・・・+5度〜10度程度は上がっていると推定される。

それでも・・・トラちゃんは・・・地球なんか温暖化するはずが無いパリ協定なんて糞くらへ・・・と開き直って居ます。そしてこのアホーの支持率が共和党で8割、全体でも4割オーバー有るという現実をどう考えるか?日本でも・・・友人の学校の経営がイマイチ、新しい大学を税金100億円タダでくれてやったり、少子高齢化の人口減少なのに議員を増やしたり・・・バクチ場作る法律強引に通したり・・・無駄な所に金バラまいて・・・財政的児童虐待やりまくっているボンボン政治屋の支持率が約5割?・・・同じ忖度圧力バリバリ野郎なら解りやすい山根なんちゃらの方がまだまし

もう・・・デタラメが普通

こんなデタラメ政治屋の社会で超ホットな気温の夏に・・・地震、大雨、竜巻、台風等々の自然災害で・・・電気が止まったら??死人続出ですね!!!

安全な所へ住む・・・こんな当たり前の事を口角泡を飛ばして若者に訴えかけるのだけれども・・・その反応は2極化しています。気付きで目の色が変わり向学心に燃え出す若者が居る反面・・・なんだか?ぼーっとしている若者も居ます。このぼーっとしている若者にも妻も子も居るのです。これまた恐ろしい現実です。

この反応の差は・・・学歴・・・ではありません、感性の差です。

これからは広島の大洪水に見られるように・・・予定通り被災したパーと・・・少数の賢者、そしてその予定通り被災したパーを復興と云う名のさらなる被害受任者が10年超の長期にもがくうちに、さらなる災害が襲います。多重災害・・・熱波であったり、台風であったり、地震であったり、竜巻であったり、経済困窮であったり、健康被害であったり・・・

パーが治らない限り・・・こいつらの元には多重に災害が押し寄せます。そして・・・私は悪くない助けて、助けて、助けて・・・金くれ、金くれ・・金くれ・・・の連呼、マスゴミのお涙頂戴劇場の垂れ流し

この危険な町を捨て去り安全な所へ移住する決意をした・・・パー離脱組だけ応援すべきです。そうしないとキリがない・・・延々と金食い虫・・・こいつらパーが日本全体を亡ぼす可能性が大である。

安全が何より第一!!!原理原則

安全と云う頑固な基礎の上に人生と云う家を建てなければ・・・意味がない

こんなあったりまえの事を無視する大多数の愚民の暮らす国・・・それが日本

悲しいほどの現実である。