« 家を探すという大変な苦労!!! | メイン | 落ち込むなぁ〜〜〜ブログが消えたぁ〜 »

ロイテリ菌初体験・・・

「ロイテリ菌」とは、80年代初頭に環境汚染から隔絶されたアンデスの高山地域に住む女性の母乳から発見されたヒト由来の乳酸菌です。正式には「Lactobacillus reuteri(ラクトバチルス・ロイテリ)」という乳酸菌で、現在も様々な研究が続けられています。

そう・・・我が家では数日前より口腔ケア・・・口腔フローラを最良に導くために・・・ロイテリ菌習慣を始めました。今までもそれはそれは・・・口腔ケアには最新の注意を払って来ましたが、さらなる改善期待の為に始めました。

有名な話では腸内フローラ改善と云う免疫力を最大限有効に働かせるための・・・腸内の良好な環境維持の為に乳酸菌をキチンと毎日取っては居ますが・・・さらに一歩前に進めて口腔内フローラの改善です。

原理原則・・・です。

良い原因には・・・良い結果・・・です。悪い結果は原因も悪いのです。

土地がなかなか見つからないという悪い結果が貴方を憂鬱にしているのなら・・・それは貴方の土地探しの原因行動に問題が有るのです。

そもそも論として優良宅地はたった3%しかありません。貴方は全ての土地探しをしている膨大な数の人々の中でトップ3の土地探し条件(潤沢な資金、プロ並みの土地選球眼、優良な不動産会社との信頼関係)を持っていますか???

土地探しの可能性を最大限高める努力をしていますか???今できる最善を今!やりきって居ますか?

金払ってやるから良い土地を俺に回せ!!!だけでは絶対に良い土地は買えません。

私は私を信頼してくれたお客様に申し上げました。資金が潤沢で無いのなら・・・その分、貴方は資金の潤沢な人の何倍も努力をしないと、忍耐をしないと、必死に学ばないと、十分時間をかけないと、そして運が良くないと・・・良い土地は見る事も無いですよ!

かなりキツイ事を申し上げました。そのお客様は私の言った通り謙虚に必死に毎週学びに弊社に来ていただいています。私はこの若者を弊社の最優先行動のお客様と認識して良い土地を買っていただけるように必死で頑張って居ます。

原理原則にどこまでも忠実に行動をします。

本日も町中で条件はいまいちなのですが・・・とにかく広くて安い(相場の半額以下)土地、もう1か月以上も検討されている方がいます。そしてタッチの差で2番手の方が買いたいと意思表示をされています。本日も先に検討の方がどうなったか???とにかく買いたいとの申し出です。私は誰にとっても家を買うという事は一生の一大事です。もう少し待ってあげてくださいと申し上げました。

しかし・・・時の経過を考えると売り主様には実に、実に、申し訳ない事をしている事に胸が痛みます。

ロイテリ菌・・・善玉菌は善玉菌を呼び・・・口腔フローラ、腸内フローラに相互に価値あるメリットを増幅させます。

私は人生も、お仕事も・・・あらゆる人間活動が・・・この”人間関係フローラ”の善玉度によると思っています。昔から”類は友を呼”ぶと言われているように・・・原理原則・・・なのです。

今思うと・・・若者の善玉度と年配者の善玉度を比較すると・・・圧倒的に年配者の方が善玉度が低くて悪玉度が高いと思います。とにかく・・・日本の年寄りは最悪です。

そして収入や資産についても・・・多くてもダメ、そして少なすぎてダメ・・・そんな感覚を私は覚えます。

知的レベルも・・・左脳、右脳のバランスが取れていない人はどんなに高学歴や高地位でもダメですね!とにかく左脳肥大症、右脳萎縮症の高学歴年配者は・・・上から目線丸出しで・・・もうお気の毒の領域です。

私の”感動共感人間関係フローラ”には合いません。

キャッチボールがキチンと投げる、受ける、投げる、受ける規則正しくタイムリーに心を込めてできない人とは、キャッチボール出来ないのですね。

真剣に相手の事を思い、真心こめて投げかけているのに・・・音信不通では・・・次の球は投げたくても投げられませんね!相手の思いや心が正しく判らないのに・・・最適の球もどれが良いのか見分けが付きません。

ここ数日、毎日寝る前にロイテリ菌錠剤を口に含ませながらそれが溶けるまで・・・あなた様のお顔を思い出しています。