« とんでもない時代を生きる!!! | メイン | ロイテリ菌初体験・・・ »

家を探すという大変な苦労!!!

気が遠くなるような莫大なお金で・・・しかも・・・そのお金・・・ほぼ全部借金!!!

しかし・・・納得するような土地が無い・・・本当に良い土地は有りません。私たちプロでも必死に土地探し、地主様廻りを靴底が減りに減って・・・足が痛くなるまで毎日、毎日、延々と行うのです。そしてだいたい最低2年前後、長ければ10年超で・・・資金需要のある地主様から売らせて頂いたり、買い取らせて頂けるようになるのです。

それくらい優良宅地とは・・・砂浜で・・・本当に小さい砂金を探すがごとくの根気と努力が必要なのです。

家は・・・あちこち、そこらに・・・それなりの家を売る建設業者やハウスメーカーが林立しています。一見、簡単に買えそうな雰囲気を感じていらっしゃる方も多いと思いますが・・・それが素人の陥るアリジゴクです。

私たちの業界は・・・クソ業界です。全てが糞業界なのです。

私の言っている・・・この”クソ”と云う表現に抵抗感、嫌悪感、バカ野郎感・・・を感じる方も多々お見えと思います。

その方はぜひ・・・豊橋市の南西部・・・牟呂、汐田、神野新田町・・・に出かけてみてください。あちこちで大メーカーからブランド工務店までほぼ全ての建設会社が・・・新築ラッシュです。

これがどういうことか???貴方は理解できますか???

ある日、或る時、突然に・・・一番大事なハズのお客様の人生が大借金を残したままジエンドです。

コンプライアンスだのマーケットインだの顧客様第一優先だの、幸せの家作りだの、100年住宅だの、高性能住宅だの・・・奇麗な言葉が躍りまくり・・・やって居る事は地獄の道案内です。

彼らはその事実を知って居て・・・超危険なエリアでお客様の人生を食い物にしています。

是非・・・豊橋の南西部、牟呂、汐田、神野新田とうとうに出かけてみてください。

そして・・・その地域の家が大災害で流され、壊され、住人が逃げまどう姿をイメージしてみてください。

それでも・・・私のクソ発言に違和感を感じるのでしょうか???人間と云う生き物の感性をお持ちなら・・・

背中に寒気が走るはずです。

優良宅地の探す大変さ、困難さと同様に・・・心ある匠を探し出すのはもっと、もっと大変な現実を認識してみてください。

不思議な民族、それが日本人

たった20年程度で価値がゼロ円になる家を作り続けられても・・・誰も文句を言わない不思議な民族、それが日本人

日本の建設会社が40年かけてロクでもない家を作り続けて・・・家と云うストックの価値の減少約600兆円と云う莫大な価値が消えていきました・・・アメリカでは過去40年の、家に対する投資額の減少はほぼゼロです。だからアメリカでは家の流通の約9割程度が中古住宅です。価値が有るから中古で良いのです。嘘だと思ったら国土交通省及び財務省のHPで現実データーを確認してみてください。日本では家を不動産と呼称するのは全く不適切です。家は動産、短期消耗品です。

本来は愚かな事をやり続けて居ますから日本人は・・・もっともっと貧しいハズなのです。この本来の貧しさをごまかすために・・・これまた大建設会社と結託した政治屋どもは山ほど、どころか天文学的な大借金を未来の子供たちから児童虐待のごとくむしりとり・・・これまた無駄な金が廻りに、廻って為政者大企業の残りカスが平民に廻り・・・私たちは一見、豊かに見えるのです。

日本の家作りは・・・世界の理解不能な不思議です。

普通の人が初めて接したら”馬鹿野郎感”を間違いなく感じる私のような唯我独尊的な・・・フリーな思考が・・・この事を気付かせてくれます。

戦後から今までは・・・日本人はだまされたまま死ぬことが可能でした。しかし・・・これから5年、10年、15年・・・だまされたまま普通に死ぬことが出来なくなりそうです。

ふー

真なる学びのみが・・・唯一の解決策です。共に学びましょう!!!
それに・・・日本人の99.999%の人が気付いてさえも居ません。