« 五欲の希薄化 | メイン | 家を探すという大変な苦労!!! »

とんでもない時代を生きる!!!

目の前が真っ暗になりそうです。エビデンスをもって真剣に考えると・・・とてもじゃないけど平穏でまともな神経では生きていけないことが解ります。とんでもないリスクを受け止めなければならない覚悟

さて、こんなとんでもない近未来を私たちは愚かにも作り上げようとしています。その時、リスクは怖いとリスクをなるべく取らない生き方をしようと多くの人が思うはずです。しかし・・・しかし、です。

安全に、安全にとリスクを取らないことが一番大変なリスクを背負いこむ事になりそうです。

真剣に学び、リスクを正しく認識し、正しく理解し、今できる最善の行動により・・・避けようがないリスクをどう最大限軽減できるか!!!!この事前行動が一番リスクを最小限に出来る唯一の方法です。

目の前の時限爆弾が確実に破裂する・・・どうしようもない避けようがない爆発としたら・・・どう被害を最小限に出来るか???この知恵と行動が大切です。

真なる学び無き人、学びの上の勇気ある事前回避行動が出来ない人に・・・未来はありません。

貴方を始めとする日々多くの若者に接していて何時も思う事は・・・人生のリアリティーの希薄な軽さです。

本日も・・・ご来店のお客様にかなりシンドイ事、キツイ言葉を投げかけました。確実に不安になり気分を害されたと思います。現実とは真実とは・・・往々にして気分が悪くなるものです。この気分が悪くなるどうしようもない不安から救われる道はただ一つしかありません。現実を正しく受け入れて・・・今できる最善を尽くし切り事前回避行動をキチンとやりきるしか道は無いのです。

私は学べば学ぶほど・・・苦悩が常態化しています。何時も、何時も、不安で有り、苦しくもあり、シンドくもあります。しかし・・・その苦しさが当たり前となれば・・・その時にのみ苦しい感覚から解放されます。

心が強くなった瞬間でもあります。リスクに対して初めて耐性ができた瞬間なのかも知れません。

私は逃げません、ほぼ毎日思う事は・・・私がガンと告知された瞬間の笑顔を何時もイメージしています。ガンはだれしも罹患したくはありません、当然です。しかし、多くの人は健康な時はガンを忌み嫌い知ろうともしません。そして・・・或る瞬間に6割強の人が・・・がんと告知されます。そして気が動転して超ブルーです。ガンになってからガンと戦う事を選択する・・・時、すでに遅し・・・をみんなやるのです。

がんと闘う・・・それは健康な今こそするべきことであり、がんを罹患してからでは遅いのです。そのためには今こそガンの専門的な知識を会得する為に必死に学ばなければなりません。ガン関連の書籍はかれこれ30年かけて山ほど読み込んでいます。がん患者用のがん治療の講習会に積極的に参加しています。そこらの町医者より確実に知識は有ると自負しています。

それが・・・がんを罹患しないための一番有効な方法なのです。しかし・・・どれだけ頑張ってもリスクはゼロにはなりません。それが・・・生きるという事です。

ガンを始めとする健康リスクを始めとして人生には大きく9大りすくがあります。キッチリ学ばなければある日、或る時、貴方は地獄のどん底に突き落とされます。だったら事前に地獄のどん底を学び、見ておくべきです。どん底を自分自身のリアリティーある可能性の一つとして学んでおくべきです。

死ぬるという瞬間が理解できて・・・初めて生きるという事の真の意味が解ります。それがリアリティーある生です。

リスクは向こうから頼みもしないのに勝手に押しかけてくるものです。それならリスクを正しく知り押しかけてこないような事前対応、そして万が一押しかけて来たらきちんとヘッジできる知恵と行動力と財力を事前に持つしか寿命まで生き延びる道は有りません。

最悪を正しく知ること以外に・・・・最悪を回避する方法はありません。

貴方は間違いなくとんでもない苦悩の時代を生きるのです。これは間違いない現実です。

真なる学びに裏打ちされた知恵と勇気と行動のみが貴方をそして貴方の家族全員の人生を守る唯一の方法です。