« 育てると云う事をしない・・・日本と云う国 | メイン | アジサイの花が満開の庭 »

原理原則・・・リスクヘッジは真なる学びから・・・

生きるとは本当に大変な時代になりました。生きる上で大きなリスクが9項目あります。この9項目をキッチリリスクヘッジするための学びがとても重要です。私自身も学びに対しては・・・どんなに忙しくても何時も第一優先順位を与える様にしています。本日も私の足らない分野についてキッチリと学びました。

人が生きていく上で一番大事なリスクヘッジは・・・健康・・・です。健康でなければ世の中の全てのモノが価値を持たなくなります。しかし、多くの人はこの健康に対する学びに対してそれほど高い優先順位を与えていないような気がします。学び、そして健康の為の行動を第一優先に行う。これがとても重要です。

そこでヘルスリテラシー(健康、医療の知識とその活用力)の正しい知識を持ちましょう。

このヘルスリテラシーは日本では恐ろしいほどないがしろにされていて多くの悲しみが国中に溢れています。日本人は医師の云う事が理解できないという人が44%も居るのです。それに対してEUでは15%、ヘルスリテラシー最先端のオランダではたった9%です。

この医療知識や健康知識の国別、地域別のランキングは・・・オランダがトップであり、台湾や欧米各国もそれに続きます。そして日本たるや・・・ミャンマーやベトナムよりはるかに低い最低知識レベルです。

現代社会の重大な医療リスク・・・それはキャンサー(がん)です。ガンも治療も間違いなく情報戦です。。正しい知識が無いと助かるものも助かりません。そこらの医者なんて殆ど最先端の勉強をしていません、それは厚生省の決めたド古いガイドラインに沿って治療しているだけです。それは、この厚生省のガイドラインに沿って治療さえしていれば・・・患者が死のうが半身不随になろうが・・・医療裁判には負けないという日本の司法制度の貧弱さがその根底にはあります。

本来医者は・・・その専門分野に於いて数値で明確にランキングされるべきです。このランキングに応じて医療保険の支払い報酬が決められるべきです。ロクでもない医者も必死に頑張っている医者も報酬が一緒って・・・絶対におかしい事です。誰も努力をしなくなり・・・マスゴミ使って宣伝して儲ける類のチープな医者しか日本にはいなくなります。

そしてそんなやからが・・・儲ける為だけの医療、そしてその医療を後押しする為に政治屋を使いこの国の医療費を年間42.3兆円にまで膨らませています。この傾向は今後も続きます。

原理原則的に・・・全く間違っています。

原理原則的に言えば・・・医者は病気を治すのは2番目の仕事です。人々に病気そのものにならないように予防医療を始めとするヘルスリテラシーを高める仕事が教育と共に第一順位の仕事です。当たり前です。この当たり前の事が・・・世界で最低の国なのです。

私は言いたい・・・金を見ずに人を見よ!パソコンを見ずに人をみよ!!!教育屋にも真なる教育(ヘルスリテラシー教育)を無視する大問題があります。

一事が万事・・・この国の貴方を含めた、首相をはじめとする、すべての人々が大事な事をないがしろにしています。

故に・・・近未来世界の最貧国に没落する可能性は時と共に急速に高まって居ます。残された時間はあまりない様に思います。

貴方の・・・ヘルスリテラシーは?????

貴方のガン知識は???・・・がんの罹患率6割程度です。これは平均です。ガン知識がない人は・・・8割超かも?

学ぶ事が如何なる事に於いても最優先順位です。是非とも・・・真なる学びとは?なんぞや???気付きに是非ともご来店をお願いします。

この・・・気付き・・・を提供している所は私の知る限り弊社しかありません。

天は自ら助くるものを助く!!!・・・それ以外は・・・縁無き衆生・・・原理原則です。