« 人生とは・・・思うようにいかない事本当に多いよ! | メイン | 結婚とは・・・契約? »

衝撃的な発表に・・・日本人は無感覚、無反応

昨日、日本土木学会の発表

土木学会は7日、南海トラフ巨大地震が発生すると、地震発生から20年間の経済的な被害が最悪の場合、1410兆円に達するという推計を発表した。直接被害だけでなく、交通インフラが寸断されて工場などが長期間止まり、国民所得が減少するなど20年間の損害額1240兆円を盛り込んだことで膨らんだ。首都直下地震が起きた場合についても、20年間の経済的な被害額を778兆円と推計した・・・

まさにこれらの大地震が近未来この日本を襲います。合計の損害額は首都直下地震778兆円+南海トラフ地震1410兆円・・・合計 2188兆円です。その他にも地球温暖化による巨大な台風や高潮、大雨等の被害額も相当な額です。東京近郊だけで172兆円との推計が出ていますから、これを日本国の台風地域に当てはめて大阪地域、名古屋地域を加えて約3倍と仮定して推計すると・・・最大500兆円?

合計の損害額は・・・2688兆円

そしてその大災害が・・・これまた世界ぶっちぎりの大借金国、ジジババウヨウヨの老衰国家で起きるのです。現在、私たちの暮らす日本の借金は国、地方合わせて約1100兆円です。政府保証債務まで入れると1300兆円?なんてデーターもある様です。そして今、為政者は銀行屋に忖度?命令?させてお札の輪転機回しまくり大量に金を印刷し毎年40兆円前後の借金をここ数十年積み重ねています。大地震が起きたときの・・・被害額+借金額は・・・空恐ろしいほどの額になります。

そして東日本大震災を見ても解る様に・・・7年経過後もほとんどその被災地の経済は復活していません。当然、首都直下、南海トラフ地震は東日本の数倍、数十倍ですから・・・経済規模は激減した年月をかなりながい期間(20年以上)耐えながら・・・その借金や被害を極少の貴方たち若者が負担し続ける事になります。当然です。

先の被害推定をした土木学会の代表は・・・このままでは日本は”世界の最貧国”になる可能性が高いと明言しています。学び無き人は・・・その”世界の最貧国”で貴方も目の前の幼子も生きる運命なのです。

後、5?年後に東京直下地震、東京洪水が発生したと仮定した場合・・・被害と負債は・・・2250兆円となります。

後、10?年後に南海トラフ地震+中部、関西大洪水が発生したとした場合の累計は・・・・4200兆円となります。

今、これらの大地震の発生確率は・・・年々高まって居て70%〜80%(30年間発生確率)と言われています。そして多くの地震学者が・・・いつ(明日)発生してもおかしくない!!!と皆が口をそろえて警告しています。

1世帯当たりの被害額は・・・約7500万円です。これはジジババ世帯から兄ちゃん1人ねえちゃん1人世帯を含んだ被害額です。無い人からは絶対に税金は取れませんから、これをそれなりに税金(年税額200万円以上)納めている世帯当たりに推計換算しますと・・・

凡そ・・・1世帯当たり3億円〜4億円程度になると思います。

もう普通では絶対に返済できない借金と被害額です。その時・・・貴方はどう生きるか???

今!!!今!!!家を買うために大借金しようとしている貴方は・・・今!このどう生きるか!!!を決める必要が有ります。心配だから一生アパート、心配だからド中古、心配だから・・・ただ、学ぶ事なしに目先を節約すればすべてが解決するそんな簡単な近未来ではありません。

100人居れば100通りの能力に応じた覚悟を伴う最適の解・・・を見つける努力は不可欠です。

家を建てる人だけでは無く正確には日本人全ての人が決める必要が有るのですが・・・・日本人は

パー

ですから・・・誰も何も考えないのです。

どう生きるか!!!普通の学びでは回答は出ません、弊社の学びがそのヒントと解決策を提供できます。

70年前の日本がそうであったように・・・将来、貴女の幼子の将来が・・・売春婦になるか奴隷になるか?・・・の瀬戸際です。70年前の日本が焼け野原になった戦後の推定3倍以上もの借金なのですから・・・

当然、その時点では日本だけでは無く・・・ほぼ確実に世界恐慌が起きて居るハズですから・・・金持ちが外国に逃げたとしても日本人と云うだけで・・・石つぶて・・・が飛んでくる可能性は高いです。アングロサクソンもチャイニーズもその本性はとても肉食系です。先住民を皆殺しにした歴史や色が違う人々を拉致しまくり奴隷として酷使し富を稼いだ国、3000年も延々と殺し合っていた歴史を持っている国が・・・今、地球上で一番国力を持っています。これからも力を持ちづづけるでしょう。共生、わびさび、お互い様・・・なんて感覚が欠片も無い”力が全て”の価値と云う概念を持つ国に支配される可能性がとても高い事を肝に銘じなくてはなりません。人間とは数十万年かけて積み上げられたその本質がたった100年や200年で変わるものではありません。某国は今現在でさえ・・・トラからハエまで摘発と大号令をかけても収賄摘発公務員は年間約6万人も居て・・・そして半官半民を入れればその数は推定数十倍〜数倍になるという民族なのです。

平和ボケ・・・そんなのは世界で日本人だけです。

10年前のリーマンショックなんて・・・たった60兆円程度の欠損なのですからバカ街道まっしぐらでは、その70倍の欠損ですからね・・・

タイタニックの沈没よりひどい船長が日本丸を今・・・操縦しています。

日本丸の進む前方のほどなくに・・・座礁、大破、沈没するほどの目に見えている氷山がそそり立っているのに・・・その氷山に全速前進で舵を固定しているのですから・・・ふー

船の中では愚民が大運動会、大展覧会、乱痴気騒ぎ・・・ふー

日本人でも賢い人、ずるがしい人(船長とその取り巻き)は・・・もうすでに沈没船から離脱する準備を終えています。沈没を利用してひと儲けを企んでいるふしさえ感じます。

韓国のセオル号が沈没した時も・・・一番最初に逃げ出したのは・・・誰?でしたっけ???そう船長とその取り巻きです。生徒は・・・沈むまでじっとして居ろとアナウンスし続けていた現実を忘れてはなりません。そして船主は沈没しても儲かればよいと船の安定性、安全性を全く見向きもしなく改造、改造をした事実があるのです。

為政者、権力者にとって・・・民・・・なんてただの金儲けの道具なのです。・・・昔からこの事実は不変です。

本日のお客様にも申し上げました。

沈没船からいち早く学びを得て・・・沈没後即、離脱出来る様に今から準備をしてください。弊社はノアの方舟作戦実行中ですと・・・申し上げました。

人が生きていく上で・・・行動の順番の優先順位が付けられ、正しい順番で行動出来ない人は・・・絶対に幸せにはなれません。これは確実な原理原則です。

人に取って一番大事な事は・・・生命を維持するための水を含めた食料です。今、日本の食料自給率は先進国最低のカロリーベース40%前後です、そして重量ベースでは30%前後です。水さえも豊富な様でも食料と云うモノに代替えさせて金で買っています。そして自給して居るハズの日本産の食料40%についてもその生育の為の肥料の自給率はたった数パーセントです。・・・ふー、肥料がまともに輸入できなくなれば国内で食料を生産する事もままなりません。その時・・・農業従事者ほぼ全ての高齢者は・・・やぁ〜〜〜〜めた・・・自分の食う分しか作らない!!!とあきらめる人が続出?

どれだけ困っても・・・毎日、毎日、キチンと食う事が出来れば・・・売春婦に身を落とす必要は有りません。借金返せと言っても腹さえ満たされていれば・・・そんなの知らんと開き直れば良いのです。

国がおかしくなり円が大暴落すれば・・・食料価格も大高騰する事を忘れてはなりません。つまり、売春婦としての価値の無い高齢者は腹が減り餓死する人があふれかえる未来です。

次にエネルギーです。日本のエネルギー自給率は・・・たったの6%しかありません。これも食料と同じように危機が起きれば大高騰する未来、大不足する未来です。今でさえ諸外国に比べて高いエネルギーコスト(アメリカの約2倍)が高騰した場合・・・日本国内の生産物のコスト競争力はどうなるのでしょうか???エネルギーが高騰した分を人件費を安くするしか生き残る道は無いのです。・・・当然です。

人が生きていく上で一番大事な事は・・1、食料(金) 2、エネルギー(生命維持) 3、住まい 4、衣服

これらを提供する根源が・・・価値あるスキルと価値ある職場

価値ある職場を維持できるのが・・・価値ある国なのです。

投資無きところに回収無し、投資が適正に行われないと適正な回収など望むべくもありません。

投資分類・・・・1、食料 2、健康・安全 3、未来への投資 4、生活インフラ  5娯楽・・・・投資対象はこの5つしか無いのです。

何兆円もの莫大な金を投資するオリンピックと云うお祭り・・・上記の5つのどれに当たるのでしょうか???返せるハズの無い借金までして5の娯楽にうつつを抜かすバカの将来はどうなるのでしょうか????

野球?サッカー?アメフト?宇宙開発?カジノ?500馬力の車?・・・・そんなものに真なる価値などあり得ないのです。そんなモノに大借金してうつつを抜かす事が可能な真に富める(国富の存在)国ですか?????日本と云う国は!!・・・日本は現在でも国会議事堂から皇居まであらゆる国有財産をすべてを売り払っても債務超過国なのです。

日本の投資を見ると・・・5、に4割投資し・・・4、に2割 3、に0.1割 2、に3割(内2割は無駄) 1、に数パーセント・・・その他教育等々 特に際立つのは生命と未来への投資が先進国最低でありアメリカの10分の1以下、バカげた娯楽や無駄なコンクリートが最大・・・アホー

そんなバカげた投資をしている国なのです。

参考資料
https://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/201509/201509_1.pdf

迷っている暇があったら・・・学びなさい、不安になっている暇があったら、学びなさい!!!

私のブログを見てブルーになっている暇など貴方にはありません!!!なぜか?気付きの糸口を見つけてしまったから・・・学び正しく行動しスキルを磨き・・・貴方の価値を高めるしか・・・このブルーは一生取れません。

真なる学びと・・・学びに裏打ちされた自己改革以外に・・・貴方の家族が助かる道は有りません。

そういう・・・沈没船に私も貴方も乗って居るのです。