« 本日も目いっぱい働かせて頂きました。・・・ | メイン | ノスタルジーからの決別は・・・非常に苦しい! »

5月連休も終了・・・ですねぇ〜

私は日々のお客様のご要望がはみ出した分を・・・五月連休に数日ほどした関係で・・・長い連休という感覚は余りありませんでした・・・それこそあっと云う間のお休み終了でした。昨日はお仕事させて頂いたのですが・・・サーバーが不調と心身疲労困憊で・・・ブログを付ける事が出来ませんでした。ふー

色々と家と住人の時の質の向上の関係を研究していますと・・・人の一生のクオリティーと家の真のクオリティーとは確実にリンクしている事に今更ながら驚かされ、今までの私の住居学を始めとする住育的な観点や病気予防に設計士としての真の英知を発揮する強い強い責任感を感じています。

今、家族の絆の深まる家はもちろんの事、さらに弊社の家で深堀研究をしているのは・・・ストレスを癒す家(以前から進化中)、熟睡できる家、そしてCRPを低減する家

注:CRPとはC-Reactive Proteinの略で、C反応性たんぱくを指します。 身体の中のCRPは炎症反応が強ければ多くなり、弱ければ少なくなるため、血液中のC反応性たんぱくを測ることにより、炎症反応の指標として検査されています。

さまざまな老化に関係する因子のなかで、CRP、慢性炎症が特に健康寿命の阻害要因として重要、慢性炎症を抑えるということが、健康長寿の達成には重要、100歳以上生きる人はこのCRPが基準の10分の1ほどの低さです。それほど体中の炎症が少ないのです。当然、寿命だけでなく健康寿命も長くなります。

特に私が注意をしているのは家と健康の問題です。断熱性と家の温度はヒートショックなどの事故防止に直接関係していますし、そのほかにも家の快適性は色々な病気予防に役立っています。そして特に注意をしているのは口腔ケアです。簡単に言えば歯磨きやマウスウオッシュ、歯間ウオッシュ、とうとうの歯の健康です。

歯の健康、特に歯周病は歯の病気だけではなく色々な全身の病と深く関連をしています。各種生活習慣病などの肥満を始めとする糖尿病や認知症、心疾患、誤嚥性肺炎、リュウマチなどとも深くその罹患との関係性がエビデンスをもって指摘されています。全身の炎症にも当然かかわっていると思われますのでCRP値も悪化すると思います。

私は以前のブログでも記しましたが・・・歯医者の当たりが最悪で・・・かれこれ20人程度の劣悪な歯医者に私の歯をボロボロにされてしまいました。ほぼ毎年歯の治療が必要な嫌な過去があります。かれこれ10年ほど前に今の歯医者さんに出会い・・・ここ約10年間は歯のトラブルは無しです。

それほど歯医者のレベルは天と地ほど違うのです。余談ですが設計士のレベルは歯医者のレベル差の10倍ほど有ると推定されます。能力の差は100倍以上あるでしょう・・・それほどひどい業界です。

この歯医者さんは私が日々口にする・・・原理原則・・・歯の健康の原理原則を丁寧に、丁寧に、私に教えてくれたに過ぎません。つまり、歯磨きは1本の歯に対して1本、1本、丁寧に10回以上磨きなさい・・・と教えてくれたに過ぎません。丁寧に、丁寧に具体的な磨き方を教えてくれました。その教えを忠実に実行しているに過ぎないのです。。

そして私の歯磨きを始めとする日々の口腔ケアは朝20分、そして夜20分ほどの時間がかかります。私の家は洗面台が普通の3倍ほどの長さ(二人同時に立てる)がありますし、当然、キッチンでも磨けますし、応接室にはゲスト用のミニキッチンもあり車庫には魚さばき用のプロ用流しがありますから・・・家の中4か所で歯磨きが可能です。そして住人は2人ですから・・・思う存分磨く事が可能です。奥歯までキッチリ磨くためには・・・口から歯磨きのよだれがダラダラと洗面台に流れ落ちないと角度的にキッチリ磨けません。その意味で流しは確実に必要です。普通に立って普通に磨くと確実に磨き残しがあり、歯垢は取り切れません。

しかし普通の家ですと・・・洗面所1か所、そしてキッチン1か所ですから・・・家族4人の朝の時間を考えると・・・一人20分では非常にビジーになると推定されます。そこで予算が許せば2階のトイレ横に洗面台を推奨している理由です。もちろん、やる気になればお風呂でも歯は磨けますから・・・同時に4か所で磨けば家族4人でも問題はありません。当然、平日の朝・・・家族全員に時間的ゆとりが出来る間取りなら・・・ストレスも発生はしません。

悲しい事に正しい歯磨きを学ぶまでに私は50年以上を費やしました。これほどに日本の教育は低レベルなのです。正しい歯磨きを教えると歯医者の経営が立ち行かなくなり困る・・・それが現実です。

同様に・・・正しい家創りを学ぶと・・・建築会社の経営が立ち行かなくなります。私が今通う歯医者さん、めちゃめちゃ資産家で社会貢献で歯医者さんやっている様な先生です。あいそも何もありゃしない・・・しかし、何時も患者の側に立っています。

正しい知識と・・・正しいほんのちょっとの気付き・・・それで人生が良い方向に激変する可能性があるのです。

家創りとは・・・・・本当に奥の深いテーマです。