« 今は・・・官製バブルの絶頂期? | メイン | 日本の家創りは・・・明らかに間違っている! »

和食器・・・

今私の関心事の最たるものは・・・和食器・・・なぜかしら上質な和食器を普段使いできる様に・・・一つ、一つ、そろえ始めました。以前、グラス(バカラやベネチアングラス等)や洋食器(ヨーロッパの王室御用達メーカー)に凝った事が有りましたが・・・今は・・・和食器です。

殆どが上質な品は・・・美術品との差が紙一重の普段使いするためにはそれなりの取り扱いに注意が必要となる品々が殆どです。私の今求めているモノは・・・ストレスなしに普段使いできる・・・一品・・・です。

これがなかなか無いのですね・・・

上質な時は上質な空間やモノに囲まれている事はとても重要な事です。しかし、この上質が見かけの上質であったり上質を維持する事でストレスが発生しては・・・本当の意味の上質な時にはならないと思います。

私の家の食卓は・・・樹齢数百年の凡そ幅1m長さ2m厚さ10センチ程度の木目がそれはそれは細かく詰まった無垢の一枚板です。圧倒的な存在感のテーブルに負けない食器の品々を・・・一品、一品、吟味しながらそろえ始めて・・・はや20年くらいが経とうとしています。

しなしながら・・・やみくもに集めれば良いと云うモノでは無く・・・日々毎日使うという大前提での目利きですのでコレクターと云う意味で集めて居る訳ではありません。もちろん、他人様に見せる事も全くありません。

モノは使ってなんぼです。それがどれだけ高価な品々であろうと・・・日々普通に使って初めてモノとしての意味があるのです。そして形あるモノ必ず使えば消耗し、やがてその役目を終える日が確実に来るのです。

そして・・・人も使ってなんぼです。もっと重要な事は・・・人は使われてなんぼの生き物でも有ります。

多くの若者に必ず言う言葉・・・それは・・・私と云うプロを使い切ってください!!!!と申し上げます。

不動産屋も建築士も医者も弁護士もあらゆるプロを盲目に信じるモノではありません、貴方が少しだけ学び・・・右や左が多少見える様(見掛けの損得のベールが剥がれたら)になったら・・・後はプロを吟味して使い倒す事で・・・貴方の人生の質は確実に高まる事が可能となります。

私も・・・宮内庁御用達、人間国宝と言われるようなプロ中のプロの作品を日々日常で使い倒そうと思っています。器は飾るものではありません、使って初めてそのモノとしての価値を発揮するのです。

この世のあらゆる生き物、あらゆるモノが・・・有限の時を輝かすためにこの世に存在をしています。そしてあらゆる森羅万象が・・・無から有へ、そして有から無へ・・・輪廻を回し続けて居るのです。

和食器・・・日々見るだけ、日々使うだけで・・・なぜか???満たされる感覚が芽生えてきます。

奥深き感動は・・・プロ中のプロの技の中に見出せる様です。