« 庭の植木に悪戦苦闘・・・ふー | メイン | 和食器・・・ »

今は・・・官製バブルの絶頂期?

現在失業率は実質ほぼゼロです。空き家がこれほど多くても都市部では不動産もそれなりの高値が続いています。大企業は内部留保を山ほど積み上げていて・・・労働分配率は低位な労働者の分は殆ど増えていません。人が足らなくて、人が足らなくて・・・倒産するほどの企業も多数あるのです。それはこの日本の労働生産性の低さが最大の原因です。

そして大問題は・・・これほどのバブルの絶頂期でも・・・日本の企業の63.5%は赤字決算と云うとんでもない企業効率の悪さです。その赤字企業のほぼ全ては中小零細企業です。

今はあんぽんたん為政者が山ほど借金をしながらジャブジャブで金をバラまきながら日本国を運営して居る訳ですから・・・このじゃぶじゃぶの金は・・・どこへ行っているか???いずれじゃぶじゃぶが出来なくなり、このじゃぶじゃぶを何時しか回収する局面が必ず来ますから・・・その時・・・この国はどうなるか???

借金をする人は確実にイメージし、その時、毎月ローンがキチンと返し続けて行けるか真剣に考えた上で借金をしないと・・・家を買う事が地獄の入り口になります。

そしてもっと恐ろしい事は・・・若者の金融知識なしが、ななななぁ〜〜〜んと9割も居るという恐ろしい現実です。キチンと自分のお金を管理しつつ金融知識を学び経済動向を注視している若者は・・・な、な、なぁ〜〜〜〜んと・・・11.6%しかいないという調査結果があります。

そしてこんなに恐ろしいほどの未熟者が・・・何千万円も借金をするわけです

なぜにこんな事になっているか???それは為政者や教育者が・・・若者のつつがない人生や幸せな人生などどうでもよいと思っているからに他なりません。そしてこのどうでもよいと思っている為政者を若者の8割が支持をしているという実に不思議な事がこの日本では起きて居るのです。

真なる学びがいかに大切か!!!

真なる学びとは・・・つつがない人生を送るための基礎中の基礎です。

日本の今の官製学びや教育屋の施す学びは・・・教育屋が一度にかつ丼10杯食おうと我欲しか考えないまなびなのです。

実は弊社の一番のお仕事は・・・この真なる学びの欠落している若者に・・・つつがない人生を送るための真なる学びに対する気付きを提供する事なのかも知れません。

真なる学びを感じにきて下いね・・・