« 本当に大事な事は・・・みんなスルー | メイン | 時の質・・・ »

近未来・・・新築住宅は現金のみのお客様だけになる?

異次元緩和・・・をどうも日本だけがこの先も頑張る様な見通しです。じゃぶじゃぶに輪転機を回して世の中にお札をバラまき(この5年で世の中に出回るお金は2.6倍に急拡大)使われない余った金が大都会の不動産投資やら株やらに回っている本質的実体経済とはかけ離れた・・・マネーゲーム型仮想好景気が続いている様です。リーマンショック以降世界中がジャブジャブ金融をしてきましたが欧米は、確実にその手じまいを始める事が進行しつつあります、しかし、日本はどん尻でもまだその事が出来ないほどの構造的な不条理を抱え込んでいます。つい先ごろもドカンと株が下がりましたが・・・日本が最大幅下げていますし、その回復も日本がどん尻です。つまり、地震と同じでゆるゆるの不良地盤はその地震の揺れが固い地盤に比べて増幅して揺れるのと同じ理屈です。

そしてこのじゃぶじゃぶ放置は簡単に言えば・・・職業としてお金を扱う仕事をしている人のみがボロ儲けしているだけ

今世の中バブルの絶頂期と同じくらい金がジャブジャブでぐるぐる回って居ます。そして失業率もほぼゼロです。そのジャブジャブのお金は一部の人の中をショートサイクルしていて・・・末端まで回っては居ないのです。それは労働分配率を見れば明らかな事です。そしてこの超忙しさは・・・第4次産業革命の進行とともにダブル労働重複が起きて居るにすぎません。

何時も時代が変化する時は・・・古い事と新しい事を同時に重複してやらなければならないので労働効率が最悪になりますので人手が足らなくなるなんて当たり前の事です。

オールドエコノミーからニューエコノミーに進化が終われば・・・・オールドエコノミーで働く人は働き場が無くなり、もちろん持てるスキルも時代に対応をしているわけではないので・・・失業率はいきなりピンと跳ね上がります。

そして・・・愚かなる為政者が愚かなままを愚民が許し続ければ・・・歴史に学ぶまでも無く・・・激変はおきます。This Time Is Different 金融危機の800年

以下はアマゾンのこの本の紹介文です。

内容紹介

「1942年には、日本はその長い歴史の中で唯一の対外債務デフォルトを
起こしたし、戦後インフレの際には、日本のインフレ率は最高で568%に
達した。」 「1992年から始まった日本の『失われた10年』が特異なのは、アジアを
始め多くの国の危機のようにリセッションが著しく深刻であるとか、失業率
が急上昇したということではなく、力強い回復がまったく認められなかった
ことにある。」

「だが興味深いことに日本の『失われた10年』の全体像は、本書でも示すよ
うに、金融危機前後の年に多くの国が経験したこととさしてちがわない。
民間の借り入れの大幅増と資産価格の急上昇に続いてマクロ経済の破綻と
政府債務の急拡大が起きるのは、どれもきわめて典型的な症状である」
(日本語版への序文)

「今回はちがう」シンドロームによるバブルの生成とその崩壊を契機に、
銀行危機、通貨危機、インフレ危機を経由して対外債務・対内債務のデ
フォルトを引き起こしてきたのが金融800年の歴史。


内容(「BOOK」データベースより)

本書は、さまざまな形をとって起きてきた金融危機を数字で綴る歴史の本である。私たちがこの本で伝えたいのは、「これはいつか来た道だ」という一言に尽きる。最近の金融狂騒曲がまったく新種のように見えるとしても、いやどの危機もかつての危機とは異なるように見えるとしても、歴史を遡り、また世界を見渡せば、たいていは過去の危機と驚くほど似通っていることに気づく。前例を知り類似性や共通性を知っておくことは、将来の危機発生リスクを抑えるうえでも、また不幸にも危機が発生した場合に賢明に対処するうえでも、世界の金融システムをよりよいものにする第一歩と言えよう。

*******************

阿保が政治をやりつづけ強欲我欲経営者が何も反省をしないで大借金をしつづければ・・・

ハイパーインフレの危機は貴方の未来に貴方の家族を襲う事になる可能性が・・・私の推測では50%程度有るとみています。そしてその他にも人生をいきなりエンディングに導く8個のリスクがあるのです。

真に学ぶ事なしに・・・貴方の幸せなつつがない未来は100%あり得ません。断言!!!

じゃあ家など借金で買わなければ助かるのか???・・・どうもそうでも無いようです。貴方が80歳になったとき年金は?そして生活費は?そして・・・預金なんて紙屑になった歴史をわが日本は経験をしています。

世の中がどうなろうと・・・生き残れる知恵・・・

そんな知恵を提供していきたいと思います。ぜひ、学びに来てくださいね・・・そして最低でも自己リスクについてキチンと認識し足らずを放置しないでください。

お互いに・・・生き残るために共に学びましょう。