« 昨夜は・・・一睡もできませんでしたぁ〜〜〜 | メイン | 運動会は・・・もう飽きた! »

キッチンセミナー無事終了・・・ふー

本日のセミナーも・・・真剣に講師をさせて頂きました。ふー・・・本日は半日セミナーで駆け足セミナーでもありましがたご参加の皆様には真剣に受講頂きまして・・・あっと云う間の2時間でした。多くの大切な事を短時間にお伝えするのは本当に難しい事です。弊社のセミナーは一流大学の講義より・・・たぶん、難解で難しい内容と思います。・・・解りやすく平易な言葉でお伝えすれば良いのですが・・・たぶんこの10倍、20時間ほどの時間が必要となってしまいます。

全部が解って欲しいなんて・・・そもそも無理筋かも知れないのですが・・・

私の狙いは・・・気付き・・・そのものなのです。

何か今までとは違う、何か?今までのままでは超危うい!!!と五感で気付いて欲しいのです。そして・・・自分自身の努力で学んでほしいのです。何か?難しいを・・・自分自身の力で、自分自身の真なる学び力で行動を変革できる学びにつなげて欲しいのです。

一から・・・手取足取り・・・おんぶにだっこにかたぐるま・・・なんて学びは・・・解った気がするだけで行動変革には結び付きません。学びとは・・・自己の意志で行動して初めて結果に結びつくものなのです。

とても多くの間違いをこの国は50年もやり続けてきました。その弊害たるや近未来にまとめてつけを払わされる時が必ず来ます。77年前の間違った判断のつけを払わされた(日本中が焼け野原)行動(日米開戦)に出ざるを得なかったのも・・・その前の50年の誤った判断の積み重ねが招いた結果です。今・・・また、50年の誤った判断(背伸び国家)のつけが貴方たちの家族を襲うのです。

先回も今回も・・・その原因は・・・同じマインドです。

国家も個人も全く同じです。自分自身をキチンと正しく認識する事が出来ない人は・・・過ちを犯し続けます。昔からの古い格言が有ります。

敵を知り己を知れば百戦危うからず!!!・・・原理原則です。

どうやら・・・日本人と云う生き物は・・・いつの時代も真なる反省が出来ずに自分自身を美化したり過大評価してしまう癖がある様です。(A級戦犯を美化したり、A級戦犯に感謝の手を合わせている不思議な民族)

あなたは・・・ヒットラーのお墓にドイツ人のリーダーが毎年お参りしていたら???・・・どう思いますか?

(注:私は右翼でも左翼でもありませんし、宗派的なイデオロギーも無い・・・プリンシプル思考するだけの人間です。・・・念のため)

この日本人の癖なる過大評価の妄想を・・・本日のセミナーご参加の皆様には完膚なきまで打ち砕いて差し上げました。完膚なきまでにコテンパンです。皆様お帰りの際には憂鬱なくらい、暗い、表情でほぼ無言でお帰りになりました。

そして・・・ここからが・・・成功する人とそうでない人との分かれ道になります。

このド気分が悪い状態を・・・真なる学びで自分自身をキチンと見つめなおしてスキルアップを計れる人と・・・ただ、気分が悪いだけで…だらだらと時間を消費して・・・ステイ・・してしまう人と・・確実に二つに分かれます。そして・・・おなじく昔からの格言を用いれば・・・

天は自ら助くる者を助く!!!・・・・原理原則

・・・否・・・の無い人生に成功などあろうはずが有りません。右肩上がりの今までは学び無き人も流れに身を任せるだけ、ただの”うん”だけでそれなりに生きてこれたかも知れません。これから右肩下がりで時の経過とともにそのくだり勾配が加速度的にきつくなる近未来に・・・ただの”うん”だけでは成功できない確率は99.9%以上です。

人は反省しただけしか進歩はしません。そして反省とは・・・否(いな)・・・が出来る人のみが出来る心理的決断です。そして否が出来る人のみが・・・自分自身をキチンと内観できて正しく認識できる人なのです。

女王バチは・・・働きバチから突然変異で・・・何万匹の働きバチのなかから・・・たった1匹生まれ出でます。

真なる学びは・・・人間の突然変異(眠れる脳の活性化)を起こします。ハチよりもかなり多い確率でこの現象は起きるのです。・・・有名なカリスマ経営者も同じような事を最近の回顧手記で述べています。

あなたにも・・・人や個性の差で程度の差はあるにしても突然変異は起き得るのです。

本日、参考資料としておくばりした・・・弊社のOB顧客様の手記にも書いてあった通り・・・気付きにより人生が変わる学び、それが弊社のキッチンセミナーです。

本日のセミナーが十分理解できずに・・・そして自分自身で努力してもなお・・・解らない人は遠慮なく再学習にお越しください。よろこんで詳細復習にお付き合いさせて頂きます。

私が38年前に・・・良き出会いにより・・・”気付き”・・を得て学びの本質(人生の激変)を知ったように・・・貴方にも良き出会いで”気付き”が出来ますことを心よりご祈念申し上げます。

本日はご参加ありがとうございました。