« ライフシュミレーション・・・ | メイン | 何故に?なぜに?なぜぇ〜〜〜? »

やる気!!!の方向性

今どきの世の中は・・・なんだか???やる気のない人ばかりの様な空気感がこの日本を覆い尽くしている様な気がします。アメリカの調査会社ギャラップが調査した結果によれば・・・仕事への熱意、やる気の世界ランキングでは139か国中・・・132位・・・と云う結果です。先進国は元より後進国にさえ劣っている結果です。そして・・・仕事に”やる気”をもって取り組んでいる従業員の割合は・・・たった6%しかありません。たった6%です。

他の調査でも・・・自分の職場に愛着を持っている社員の割合は・・・大企業で40%・・・中小零細で30%と云う結果が出ています。このデーターも先進国最低です。

恐ろしいほどの・・・日本人の劣化です。

そして・・・この極少の”やる気”を持つ従業員のやる気の方向性の問題が・・・大問題です。普通の教育を受けた人の殆どは・・・自分の欲の為の・・・欲を満たすための・・・やる気・・・です。普通はやる気の向かう方向は・・・自分自身の欲であり、自分自身の自己実現である・・・当たり前である。

つまり・・・やる気・・・は自分自身で完結するという・・・恐ろしいほどチープなやる気なのです。

人が本当の幸せ感を感じる大事な要素に・・・感謝・・・があります。感謝の先に・・・真の感動・・・が有るのです。・・・この感動は・・・自分自身の中で自己完結できるモノでは無いのです。感動は・・・自分自身が相手にやる気で良い行動を心底注いで相手が感動してその感動の反射波が自分に注いで初めて自分自身も感動できるのです。感動とは・・・共鳴でもあるのです。

人間の価値とは・・・それはその人が存在し行動する事により多くの良い事、役立つ事、感謝、感動がどれだけ多く発現するかと云う事です。それが人の価値です。

仕事とは・・・他者に対するソリュウーション力、ソリューション結果・・・そのものなのです。

真に役立つやる気とは・・・他者に向けてのやる気でなければならないのです。世の中を良くするための発明や、隣人やご縁がある人に役立つためのやる気でなければ・・・感動の反射波は・・・自分には及ばないのです。

そして・・・ここ10年、あらゆる指標が・・・世界から置いてきぼりを食っています。先進国最低のランクに甘んじるだけでは無く・・・後進国にさえ置いてきぼりを食っています。簡単に言えば年収600万円の普通のサラリーマンが、友達と称する(G7)年収3000万円クラスの会社社長と借金しまくって銀座を飲み歩いたり、莫大な寄付(すでに自分は後進国レベルなのに後進国に莫大な寄付をする愚)を会社社長と付き合って見栄でしている見栄張る見栄男君、それが日本です。それを感覚的にごまかすために為政者はどんどん、どんどん、際限なく未来の子供たちから莫大な借金をしまくって居る、口先だけの麻薬中毒の様な国です。。それが日本の真の現実です。・・・これは私が変わっているのではありません、私は・・・今の日本人には疑問を感じるけど・・・日本は大好きな一人の男です。

そんな最低の国の中で生きる貴方は・・・今!!!莫大な借金をしようとしているのです。学び無きものに確実に未来など無いのです。学びのチャンスがあるのにアレコレ目先の低レベルな理由をならべ学びに来ない貴方は・・・どんな感性をしているのでしょうか?

この様な感受栓微弱の人が・・・一見豪華な家を建てたとして・・・急こう配の右肩下がりの日本社会に於いて借金の苦は有っても幸せ感なの感じ得ない人生が待っています。

故に・・・学び無き多くの日本人は文句ばっかり言っている幸せ感が乏しい民族となっている様です。

貴方はそもそも・・・やる気・・・持ってます?・・・持っていたとしたらそのやる気は何処の方向を向いているでしょうか???

一度、奥様と共に・・・内観をして・・・自己観察をしてみてはどうでしょうか???