« 世界46位は・・・先進国か?後進国か? | メイン | 仕事納め・・・本年は、本当にありがとうございました! »

日本の未来の縮図は温泉施設に在り・・・

残念ながらわが町豊橋には温泉施設は一つも無い不思議な自治体ですが・・・豊橋近辺の自治体に行けば山ほど温泉施設は有ります。その温泉施設の利用者の8割以上は70歳以上と推定できます。つまり、ジジババ集団が占拠しているという事です。私もジジババ集団予備軍として時折温泉施設には出向くのですが・・・

そこで語られているジジ話が・・・とにかく程度が低いのです。オイオイ・・・あんたたち70年の人生の知見はその程度か???と耳を疑いたくなるほどの低俗な世間話ばかりです。ですから私は音声施設利用の時間帯は・・・殆ど無言です。

その温泉施設では・・・ジジの約2〜3割は・・・お腹に大きな割腹の傷跡が有ったり・・・五体不満足な状態の人がとても多いような気がします。そしてその殆どの体形は・・・あまりにも見苦しくでっぱらでなおかつ、強欲の結果の状態がありありとうかがわれます。そしてそのお顔は・・・餓鬼の様相が色濃く出ています。

まさに・・・死に待ち人・・・が。。。うじゃうじゃ居る光景です。

私はいつも思うのです・・・年齢なんてタダの数字だって!!!人はいくつになっても輝いて居なければならないと心底思っていますし、何時もいつも努力もしています。ド格好よいジジ、ババ・・であるべきであると!

何時も白洲次郎の様であるべきであると・・・白洲正子の様であるべきと思っています。クレバーでインテリジェンス溢れる・・・輝き・・・死ぬ瞬間まで輝き続ける人間と云う生き物であるべきと真剣に思っています。老いは誰の所にも確実に訪れます、しかし、老いと人間的輝きは全く関係ないファクターです。金が有る無にもあまり関係がありません、知は・・・金では無いのです。

ド格好よいドン百姓でも・・・ドガッコ良い・・・職人だって現実に居ます。

しかし、時折・・・外見だけドガッコ良いを装い・・・内容(精神)がスカスカのパフォーマンス野郎も居ますけどね・・・金には毒があるのです・・・この金の毒が人格を蝕むことを忘れてはなりません。金の毒は金が滞留(余る)すると毒素が増してくる特徴が色濃くあるのです。そしてその毒素に犯された人は皆・・・餓鬼・・・の顔をしている様です。畜生の顔をした外見紳士、淑女・・・哀れなりです・・・ふー

昨日も・・・老人がお風呂で倒れて・・・目の前を担架で運ばれて行きました。その温泉施設の担当者も慌てる様子も無く手慣れた様子で普通のごとく・・・担架で運んでいきました。それは・・・倒れる人が居る・・・それは普通の日常の事のようです。

老いも若きも・・・この日本から・・・輝きを放つ人間が激減をしている事に心底心配をしています。温泉施設でも若者がわが子のしつけ(最低の社会性の習得)も全く出来ない・・・形だけの親?と云う光景を毎回見せられ続けて居ます。親がおこちゃまで・・・その精神がおこちゃまの・・オスとメスが・・・そのおこちゃまのおこちゃまを作る

まさに負の連鎖です。

しかし・・・本日の若者のまなこの輝きが増している瞬間に遭遇すると・・・私の日々の努力が少しでも役立つ瞬間に接すると・・・あきらめずに頑張らなければと思うエネルギーが湧いてきます。

若者曰く!!!!”社長!!!私、人生で初めて・・・経済学・・・の本を自らの意志で買いました!!!”勉強しますとの決意に聞こえました。心の中で・・・この若者に対して・・・頑張れーって・・・叫んでいる私が居ました。

まもなく死にゆく・・・何の努力もしない死に待ち人に・・・金を山ほどかけて・・・未来を切り開く可能性あふれる若者を粗末に扱う国に、粗末に扱う社会に・・・

果たして・・・光り輝く未来は有るか?ないか???・・・

うじゃうじゃ・・・寄生虫化した老人の跋扈する・・・温泉施設が教えてくれている様です。