« 人間の欲とは?・・・どこで足るを知る・・・を得るか? | メイン | 怒り(公憤)心頭・・・原理原則無視社会 »

めっきり・・・涼しくなりました・・・

朝の洗面所の温湿度計が・・・グリーンゾーンど真ん中を指しています。一番快適な季節ですね・・・

しかし・・・小生は花粉症に少しだけ苦しむ季節でもあります。・・・ふー

庭の草取りもそれなりに大変な季節でもあります。秋口になりますと庭の木々が春にも負けずに新芽を出して伸び続けます。そして地面には・・・雑草がこれまた生い茂り始めます。・・・今朝ほども1時間ほどかけてバケツに2杯ほど雑草を取りました。ふー

雑草取りで一番嫌のは・・・素手でやりますと爪の間に土や雑草のアクがしみ込むと事です。・・・ふー

これだけ時代が忙しくなり、ストレスフルな世の中になりますと・・・庭など鑑賞する時間も無く、庭の手入れの経費等々もかけるのが実にもったいなくも感じる・・・価値観の大変化が起きて居ます。

時々・・・親の援助やそれなりに高収入の方が土地を求める時にご要望される100坪・・・なんて大きさは今の時代に単世帯で本当に必要なのか???はなはだ疑問の大きさでもあります。

多くのお客様がご要望される50坪・・・本当にこの50坪、畳100畳分の大きさをキチンと理解されている方は皆無です。昨日初来店のお客様は・・・一坪ってどれくらいの大きさですか???と質問されました。オイオイ、ちょっと・・・と心の中でつぶやき・・・笑顔で畳2畳分ですよ!とお答えしました。その空間把握の一丁目一番地・・・必要十分な土地の大きさの理解、弊社ではほぼ毎月行われる新築見学会とうとうで何度も、何度も、お客様に足を運んでいただくようにお願いして・・・この家探しの一丁目一番地・・・土地の大きさの理解・・・この事を推進しています。

その他にも・・・・・本当に一生満足する家(余分なお金と一生を通じてストレスを最小限にする家)を見つける為に多くの真なる学びの機会を設けています。何処にもない学びです。純粋な学びです。

庭の草を取りながら・・・まだ、拙宅はこの程度の草取りで済んで居る事に感謝です。緑と住空間のバランスは最適に設計をしました。今夏は庭師さんが事故でこれなくなったので自分で庭の手入れをして・・・改めて思いました。自分で手入れの出来る庭にしておいてよかったと・・・

めっきり涼しくなり・・・草取りが終わり、庭を眺めながら・・・ふー・・・と大きく深呼吸した朝でした。