« オシャレは重要よ!!!しかし・・・オシャレは金がかかるだけか? | メイン | めっきり・・・涼しくなりました・・・ »

人間の欲とは?・・・どこで足るを知る・・・を得るか?

暇を見つけて・・・久しぶりに大型家電のお店に・・・炊飯器のカタログをもらいに行きました。実は我が家の炊飯器はもうかれこれ27年ほど使っています。当時、高性能炊飯器と銘打って・・・通常炊飯器が2万円前後で売られていたのですが・・・私が買った炊飯器は確か定価10万円ほどしていたものをディスカウントで7万円程度で買った記憶があります。

私は毎日炊飯器を使う事は無かったのですが・・・それでもそれなりに27年間で相当数の炊飯をしたとおもいます。今でもそれなりに使えるのですが・・・もう・・・限界に近いと推定して・・・次なる炊飯器をただいま物色中です。昔のモノは大事に使うと長年かなり使えたのですね・・・

さて、本題はここから・・・興味もあって有機ELテレビを見たところ・・・漆黒の黒がとても鮮やかでした。今どきは50インチは普及品とされるらしくテレビコーナーの隅っこに置かれていました。そしてそれ以下の40インチ程度はまとめて棚の中で展示されていました。

思い起こせば・・・子供のころ我が家に始めて来たブラウン管のテレビはたしか12インチ程度だと思います。ご近所のテレビの無いおうちの方が食事後、我が家に来て集団でテレビを見た記憶が蘇ります。画像が乱れると・・・駅前の電気やさんが調整機をもって調整に適時来ていた記憶もあります。そしてそのテレビを10年ほど使い・・・今度は両サイドにスピーカーのボックスの付いた20インチテレビを・・・当時のお金で20万円程度で親が買った記憶があります。

そして・・・数十年・・・私が自立して初めて買ったブラウン管テレビは25インチでした。当時、悩みに悩み大枚をはたいて買った記憶もあります。そうとう大画面で喜んだ思い出もあります。

当時の最大のテレビの大きさは36インチが最大で価格は80万円程度していた・・・ビップ向けのテレビを知り合いの企業経営者の別荘で見させていただき・・・大きすぎるとびっくりした記憶があります。車が1台軽く買えちゃう値段でした。私が家を作った23年前に・・・この一番デカいテレビが将来買える可能性を信じて、36インチが入るテレビラックを30万円かけて注文家具で作らせました。そしてこのラックに25インチのテレビを入れて廻りはスカスカ・・・いずれみていろ36インチ・・・と頑張った日々を思い出します。

そしてブラウン管25インチが・・・液晶40インチになり・・・そして今50インチ

しかし、家電量販店には55インチ、60インチ 70インチ、80インチ・・・の展示品が山ほど飾られています。80インチで売価約80万円との表示がありました。80インチをしばし眺めて・・・50インチを見ると・・・

なんてちっやいんだ!!!・・・と思ってしまう自分が居ました。

人間とは・・・さも相対的な価値観で物事を判断する生き物です。

家も土地も・・・この相対的な価値観で多くの人が判断し・・・残念ながら・・・適正な判断とはいいがたい不幸が多発しています。

自分自身を正確にキッチリと見つめ、正確に判断する能力を養わないで家を作ると・・・多くの場合・・・家を買う目的と真逆の人生に転落する可能性が大ですし、現に不幸に落ちて憔悴しきった若者を毎年多く見ています。・・・悲しい現実です。

ハウスメーカーの展示場は・・・百害あって一利なしです。・・・人生錯覚装置そのものかも知れません。

学び・・・行動し、・・・反省し・・・そして学び・・・行動し・・・反省する。そして・・・一番大事な事は・・・背中を押してくれる人生の師を見つける事です。客観的に評価してくれる友や隣人を見つける事です。

自分自身が一番正確に見えないのが・・・自分自身です。多くの場合真の実力より過大評価しがちです。

貴方に・・・文句を言ってくれる友人は居ますか???

貴方に・・・耳の痛い事を言ってくれる隣人は居ますか???

貴方は・・・まあまあだね・・・と・・・欲をコントロールできますか???

過ぎたるは及ばざるがごとし・・・12インチの感動は・・・80インチより確実に勝っているのです。我が家はまあまあだね・・・の・・・笑顔があふれています。

貴方の家にも・・・まあまあだね・・・の笑顔を見つけて欲しいと思います。真に学ぶ事なしには残念ながら見つかる事は無いでしょう。38年間死ぬほど学び続けた私からのアドバイスです。さらに・・・死ぬほど学ぶ旅はしばらく続く予定です。足るを知る・・・命ある限り永遠のテーマです。