« 恐ろしいほどリアリティーの無い若者・・・ | メイン | 人間の欲とは?・・・どこで足るを知る・・・を得るか? »

オシャレは重要よ!!!しかし・・・オシャレは金がかかるだけか?

一番大事な基本の性能が・・・低評価される不思議な時代だなぁ〜〜〜と思う事多しです。

ジムで無料配布されるフリーペーパーにはオシャレな住宅がを作るブランド工務店が山ほど載って居ます・・・しかし、プロの私が見ると・・・

このオシャレ住宅に普通の若者夫婦が住んだんら???・・・離婚する確率3倍になるのになぁ〜〜〜なんて思う事が多々あります。

簡単に言えば・・・勘違い住宅

オシャレも度を超すと・・・相当ストレスが溜まる生活が待っています。その現実的な未来をどれだけの若者が認識して家を選んでいるか???

人間なんて・・・それほど高尚な生き物ではありません。目の前の欲に目がくらみ毒を食らう生き物です。今が良ければ未来なんてどうでもよいという判断をする生き物です。

子供の貧困率・・・これ一つ取っても私の言は・・・正確に的を得ています。

子供の相対的貧困率は1990年代半ば頃からおおむね上昇傾向にあり,平成24(2012)年には16.3%となっている。子供がいる現役世帯の相対的貧困率は15.1%であり,そのうち,大人が1人の世帯の相対的貧困率が54.6%と,大人が2人以上いる世帯に比べて非常に高い水準となっている。厚生労働省の推計による最新の日本の子どもの相対的貧困率は16.3%でした(厚生労働省2014)。約6人の1人の子どもが相対的貧困に育っています。 1980年代以降、日本全体の貧困率も上昇していますが、子どもの貧困率は特に早いペースで上昇しています。

原因第一、この原因の多くは教育者の怠慢(正確には政治屋が教育者を教育屋にする施策を続けている結果)これは低スキルの親を増殖させています。

原因第二、若者の離婚件数の増大・・・・この引き金を・・・住居学無勉強の家の購入にその多くがある様な気がします。

私は私とご縁が出来た若者に必ず質問する項目があります。・・・なぜ?貴方は家を求めるのですか?貴方の家を求める目的は何ですか???

冒頭の・・・基本性能、基本の基本が非常に希薄で超過小評価されている現実に愕然とします。

簡単に言えば・・・一番大事なハズの家族、奥様や子供を不幸にしてしまう愚かなる家作りがまん延しています。料理をするのに莫大なストレスが発生するキッチンを多くの無勉強の若者が・・・オシャレ・・・と云う理由だけで選ぶ不思議な事が多発しています。

作り手の基本中の基本は・・・世の中に貢献するべくモノを創造するのです。・・・そしてその貢献の度合いに於いて報酬を得られる・・・これが原理原則です。しかし、今・・・なぜかこの原理原則が無視される家作りを始めとする日本の経済活動が主流となってしまいました。

金、金、金・・・目的は金のみ・・・・

こんな考え方、長期的に循環経済の繁栄が持続するハズがありません・・・だから今の日本の衰退があります。

世界の最先端は・・・オープンイノベーションです。衆知を得て・・・未来に貢献する、社会に貢献する・・・

これが主流なのに・・・日本企業は内に籠り・・・クローズド思考のまま・・・負け続けて居ます。オープンイノベーションのみが最適化がなされる唯一の道です。ダメな経営者はすぐにとっ変えられるのがオープンイノベーションです。例えば・・・アップルのスティーブジョブズでさえ・・・時として首になるのがオープンイノベーションです。

その時々の最高、最適な判断!!!

手段と目的をキチンと見据える英知・・・目的は金だけでは無いのです。目的は・・・世の中への貢献、人類を始めとする森羅万象に対する貢献です。EGS経営 「ESG」とは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の三つの 言葉の頭文字をとったものです。企業の決算内容はもちろんのこと、この三つの要素に着目して企業を分析し、優れた経営 をしている企業に価値を見つける時代なのです。

日本の経営者にはロクなのいません。・・・だからどんどん、どんどん、置いてきぼりを食うのです。

オシャレは・・・とっても重要・・・しかし、過ぎたるは及ばざるがごとしであり、ミスマッチングは地獄(絶望)への切符です。

普通の人には普通のオシャレが一番大事

私も私自身をキチンと見据えて・・・普通のオシャレを普通に楽しみたいと思っています。まずは普通のオシャレが楽しめる様に・・・第一にやる事は・・・ジム、ジム、ジム・・・4、5が無くてジム・・・

頑張るしか道は無さそうです。ふー