« 超大競争時代・・・シュリンク社会、右肩下がり時代の宿命 | メイン | 牧さんの休日・・・ »

リアリティー

リアリティーの無い・・・人間・・・それが日本人かなぁ〜〜〜本当に夢見る夢子さん、夢見る夢男くん・・・ばっかりの国

夢は叶えるために夢を見る事が良いと思います。日本人の夢は夢でなく・・・妄想?・・・当事者感ゼロの夢

シンデレラシンドローム???

例えば・・・住宅ローンの残債が山ほど残っているのに・・・・駐車場には2.5トン以上のバカでかい燃費最悪の600万円オーバーのSUV新車がドンと居座っている光景・・・ひょっとしてこのバカでかい車もローン?

とにかく・・・学ぶ事の努力を殆どしない不思議な人々

学ぶ事どころか???・・・キチンと正しく現実や真実や現状を把握する事さえ・・・気分が悪いと、嫌なことなどまっぴらと・・・感情に流されて・・・眉をひそめる人々

ミスマッチの横行する・・・日本と云う国

ミスマッチを理解できる能力さえ付けない・・・日本の教育屋・・・ぺらぺらの浮草の様な人々が増殖

義務と権利・・・そんな表裏一体不可分の事さえ理解していない、そして一番大事な事は・・・義務が表(先)に在り権利が裏(後)にあるという事を殆どの人がこれまた理解をしていません。そして義務と権利はプラスマイナスゼロにならなければなりません。やる事やってから権利を主張するという事です。

国民の三大義務とは、日本国憲法に定められた「教育の義務 (26条2項)」「勤労の義務(27条1項)」「納税の義務(30条)」の日本国民の三つの義務

義務(ぎむ)とは、従うべきとされることを意味する。義務の根拠としては、理性、道徳・倫理、宗教、法制度(法令・契約など)、慣習などが挙げられる。義務に反した場合には、制裁があるとされる。制裁には、内面的・物理的・社会的なものがある。

とりあえず・・・日本は法の下の平等・・・と云う事になっています。

つまり・・・義務も権利も平等である必要が有るのです。国民の3つの義務が平均点(足切り点)に達していない人は・・・義務の未満の人ですから・・・本来は制裁対象者と云う事になります。つまり、制裁と云う権利の制約があって当然の事となります。

自由主義社会で一番大事な事は・・・・・社会に貢献できるスキルを獲得すべき教育です。

今・・・義務と権利が・・・超アンバランスです。・・・それは義務が約半分しか実行されていないのが日本社会です。権利、権利、権利・・・こんな事を許す国家に未来はありません。この権利権利権利が・・・約50年間も大赤字を出していて・・・今この日本は世界でぶっちぎりの経営状態の悪い国家です。

この義務と権利の1対1の関係は・・・・・あらゆる場面で有効な価値観です。家庭でも学校でも会社でも・・・生き物としての一個人の健康にも・・・この法則は成り立ちます。

人生もまたしかりです。人生におまけもお釣りもありません、自分がやった事だけしか自分の所には戻って来ないのです。

まさに・・・原理原則・・・プリンシプルな事なのです。

学び無き家作りに・・・良い家など100%出来ないのです。この真実を心底理解することがリアリティーです。人生最大の投資・・・家創りに・・・学びに気付かず行動できない人に健全な未来などあり得ないのです。

気付き!!!

知っている事(利口バカ、東大でのアホー)と出来る事(アクティブな賢者)は全く違う事です。

貴方に貴方の人生のリアリティーは有りますか?