« リアリティー | メイン | 本日も・・・気付き・・・の瞬間有り »

牧さんの休日・・・

とにかく・・・勉強ばっかりしています。・・・学ぶ事は楽しい事ですから・・・お休みでも活字中毒状態です。

お出かけする事も有りますが・・・温泉以外は・・・殆ど究極のリゾートの自宅で・・・過ごしています。そしてその殆どは・・・活字・・・とにらめっこです。

学ぶと・・・色々な気付きに遭遇します。・・・あれ?・・・あれ?・・・あれ?・・・の連続です。

世の常識が如何に意図的に作られているか・・・よおぉ〜〜〜〜〜〜〜く・・・解ります。義父も研究者でしたから・・・研究以外に殆ど興味を示さなかった面白くない人間とかつては思っていましたが・・・どうやら30年を学び続けた日々を経て・・・私もその世間一般的には面白くない人間になってしまったのかも知れません。

たまには・・・奥様孝行で旅行にも出かけるのですが・・・なぜか?いつの間にか観光名所めぐりでは無く・・・過去の歴史上の人物の内面にせまる・・・内面探求の・・・哲学の検証の旅になってしまう事があります。女性にしたら哲学なんて面白くもなんともないのかも知れません。

その地の有名店舗に入っても・・・経営的視点でその店舗を評価してしまいます。そして・・・世間やマスゴミ的な評価と私の評価に・・・とんでもない乖離(かいり)を感じる事も多々あります。

えぇ〜〜〜〜これで・・・一流?????

この過去の遺物(マスゴミ的一流)のパターンは・・・実が時代に合わない現実を認めようとしない経営者ですから・・・マスゴミにどんどん、どんどん、無駄な資金を流して・・・自滅していきます。

これは・・・日本国の経営にも同様の事が言えます。

日本国の産業構造は・・・アメリカ等の真の先進国と比較すると・・・成長産業の比率は八分の1しかありません。本来消えていくべきオールドエコノミーを後生大事に・・・日本国が借金しまくって・・・生命維持装置を付けている事と同じことをやり続けて居ます。

このオールドエコノミー・・・例えば日本中に山ほどあるコンクリート等の構築物は確実に維持管理費が近い将来天文学的な金額がかかり、そして20年〜50年後には・・・再構築が必要となります。最低でも除去費用が山ほどかかります。こんな予算は誰も考えていない恐ろしいほどの・・・今良ければ後は知らん・・・的な経営手法です。

先端の研究や産業に投資する予算も・・・真の先進諸国の10分の1程度しかかけられません。それはもう延命装置付のオールド産業は富を生み出しませんから・・・借金まるけの・・・日本には・・・無い袖は振れない・・・状態です。

・・・物事中庸をもって旨とすべし・・・バランスが大事です。適正な新陳代謝が行われない全てのモノは・・・

消え去る事も出来ない・・・負債・・・となります。

時の価値を理解できない人間に・・・未来は無いのです。

私のストイックすぎる休日!!!!!・・・その余波で妻が気分を悪くすることも多々あります。申し訳ない事ですね・・・しかし、今を真に理解すると・・・ストイックにならざるを得ません。

ゆでがえる・・・

私はお湯の変化を正しく捉える事が出来る超敏感な・・かえる・・・なのです。

人生に・・・オフタイム・・・なんてありえません。心臓が止まる時・・・初めてのオフタイムになるのです。