« 正しい情報がなぜに?消費者に届かないか? | メイン | 都市計画の不適切の放置・・・ »

時代を詠む・・・時代を洞察する・・・近未来に先回り

絶対に・・・勝つ!!!・・・原理原則である。

100年前に・・・革新が起きアメリカに1500万頭いた移動馬車の馬が・・・たった20年で居なくなった・・・それはフォードさんが自動車の作り方を合理的に発案した故である。

今・・・工場から人がいなくなる時代のまっただ中である。人など必要無いのである!!ロボットでありAIであり・・・工場だけではなく今の労働の50%近くは人がする仕事では確実に無くなります。遅くとも10年以内には・・・スキルアップが無ければ二人に一人は失業してしまいます。この傾向は大企業ほど顕著により早く訪れます。

もの・・・から・・・こと・・・と云われ始めてもう何年も経過しています。もう・・・モノ・・・など有り余っていますから新しい価値を見出せない製造業は限りなくシュリンクをしていきます。

私で言えば・・・若いころあんなに大好きだった車を始めとするモータービークルに対して・・・今は殆ど興味が有りません、若いころの思い、ノスタルジー故に・・・車を所有しています。月初めに出る車雑誌なんかも本屋さんに行けばそれなりに見ますし、ネット情報などもそれなりにチェックしていました。しかし、今、このノスタルジーも非常に希薄になっていく”今”を感じています。本もネットも・・・見ないことが多くなりました。車の名前も知らない車も増えてきました。

旅行なども・・・手荷物・・・問題が解決すれば・・・絶対に公共交通機関です。メチャメチャ楽でめちぇめちゃ濃密な時間が車が無いと得られるのです。

馬から車になったように・・・今・・・車からパーソナルビークル、シェアビークルに大激変をしていきます。

私は目の前の・・・幼稚!!!(非難を覚悟の記述)な若者を前にして・・・何時も悩みます。この人にこのままのスキルと思考能力で・・・35年間の莫大なローンをさせて良いのだろうか???と真剣に悩みます。

そしてさらに恐れる事は・・・この幼稚な若者の・・・親も・・・もう思考停止、未来不感症、安全不感症・・・未来に何の役も立たない過去のノスタルジーの呪縛から一歩も出ない・・・不思議な光景を多々目にします。

もちろん、私が見て・・・すでに・・・気付きを得て真剣に学び日々バージョンアップし続けて居る若者も少数ですが存在をしている事も事実です。これらの若者は同年代の若者の約2倍程度の収入をすでに獲得をしています。企業の頭脳として活躍をしている人も居ます。しかし・・・まだ、まだ、不足・・・を感じる事も事実です。

車産業は・・・急速にシュリンクをしていきます。自動運転はバラ色の技術でも何でもありません、人がドンドン必要なくなり、車そのものも・・・どんどんいらなくなり・・・誰でも車が簡単に出来てしまう悪魔の技術なのです。組み立てパソコンと同じ程度で・・・自動運転パーソナルビークルが可能になるのです。

それは・・・ドローンの技術のジャイロセンサーと同じプロセスを歩みます。10年前に4000万円だったジャイロセンサーが・・・今・・・たった6000円になった事を見れは容易に想像が付きます。

近未来・・・車(パーソナルビークル)は・・・確実にパーソナルなシェア公共インフラになります。

工場の中で・・・ルーチンで働くしかスキルの無い人間に・・・莫大なローンは組ませたくない!!!日本と云う国に工場と云うものさえ無くなる可能性さえとても大きいのです。

悩みに悩んで・・・私の今のところの目の前の若者への希望(私の出来る事)

1、ローンはなるべく少なく適正化を突き詰めて最大20年で返済できるものしか組ませない
2、真なる学びを通して・・・若者に気付きを(思考のブレイクスルー)・・・して頂き・・・近未来に向けて何倍もの時代に価値あるスキルを獲得して頂けるように・・・命がけで啓蒙する!!!
3、人生の9大リスクに対する正しい学習・認識と・・・ヘッジできる頭脳と行動力を身に付けて頂く!!!

どのような時代が来ようと・・・優勝劣敗・・・勝つやつも居れば負けるやつも居ます。企業の大小、学歴の高低ではありません。しかし・・・志(こころざし)の無いやつが勝ったという話はあまり聞きません。

今できる最善を・・・今・・・やりきる!!!