« 幼稚化・・・自分の見えない人が山ほど居る光景 | メイン | 建築空間と・・・人の心模様 »

目立たない快適さ!目立つことのストレス!

私は華々しい事があんまり好きではありません、目立つ事も本質的に大嫌いです。そっとひそやかに、ひそやかに・・・風に吹かれて・・・大自然の中や自分のテリトリー安住の地(家)ぽにゃ、ぽにゃ・・・しているのが本当は大好きです。夜にあちこち出かけるのも大嫌いです、日が暮れそうになると真っ先に家に帰りたい気持ちが猛烈に盛り上がってきます。

普通が一番です。普通が一番快適なのです。目立たないことがこれほど精神に安らぎとゆとりをくれる・・・まさに安住ですね!!!

しかし・・・若いころからこのような心境で在ったわけではありません!山越、海超え、苦難を山ほど乗り越え血の涙を大河のごとく流してたどり着いた境地かも知れません。

戦国武将が・・・茶の湯・・・に憧れた事も・・・なんとなくわかる様な気がします。方丈の究極のシンプル茶の湯・・・私なりに解釈すれば壮大なストレスからの解放の瞬間

ダサい事と目立たない事は違います。

自己主張の激しい事と存在感が圧倒的な事とは違います。存在感が圧倒的な人は・・・実はあんまり普通の社会では目立たない事が本当に多いのです。・・・能ある鷹は爪隠す・・・的にね

例えば・・・私の趣味は釣りです。

200キロを超える様なクロマグロは圧倒的な存在感を放ちます。しかし・・・しかし、・・・探すことがどれほど困難な事か!!!大海では殆ど全くと言っていいほど目立たないのです。そしてその体形や色合いは・・大自然の合理性の極致の輝きを放っています。人間界の人々が考えたり憧れたりするようなカリスマデザイナーの提案するような世の常識的なスタイリッシュでも何でもありません。はっきり言ってずんぐりむっくりです。

大自然のいかなる動物も・・・目立たない・・・これが最高の生き延びるすべです。大自然の原理原則です。例外的に繁殖に伴う伴侶を求める時のみに気が狂う様な目立つ行為をする事も有ります。しかし、その時のみの特別なホルモン分泌が原因故の様です。・・・盛りが付く・・なんて言うようですけど・・・

顧みて・・・私たち人間界

老若男女・・・あちこちで・・・繁殖の時を過ぎても…年がら年中盛りの付きまくり・・・の醜い姿をよく見かけます。まぁ〜〜〜この”盛り”(自己顕示欲)を利用してサプライサイドは本当には価値の無いものを売りまくるのかも知れません。

例えば・・・フェラーリ・・・・フェラーリは実は車では無くオブジェなんですね!

例えば・・・30万円のビニールのかばん

例えば・・・豪邸・・・憂鬱病院病室なのですね

例えば・・・35坪のデザイナーズハウス・・・・実は見栄春江さんの家なのですね(注100坪のデザイナーの住むDHは有りかも?)

例えば・・・スイートルーム・・・高級リゾートホテル・・・実は富豪はこんなチープな空間には泊まりません、なぜに自分の家の空間より愚劣な空間には興味なし
なぜなら・・・高級リゾートホテルのお土産は大衆品しか置いてありません。インテリアとしての高額非売品は有り

等々・・・人は自己肯定を差別化により他人に求める、要求する不思議な生き物です。本当の所は・・・存在肯定・・は自分から求めるモノでは無いのです。結果として他者から信任されるモノです。

世の常識的に高学歴になればなるほどEQがチープになり、経済的に豊かになればなるほど・・・原理原則をないがしろにして錯覚する生き物の様です。

実は真の学びは・・・自己の内部、内観に存在するのかも知れません。

ぽにょ平ぽにょ志