« 真の学びは・・・自ら希求するモノである! | メイン | 極上の優良土地が無い »

日本の常識は世界の非常識!!!

言われて久しいフレーズです。もう・・・何十年前から言われ続けて居ます。つまり、日本人はグローバル化の今に至っても・・・非常識を常識と思いこまされている無思考な生き物と云う結論です。これは全てに言えることです。

日本の教育の大問題・・・教育屋が食うために教育を生業とするために・・・教育・・・がある。国民の為の教育では無いのです。それはあらゆるデーターがこの不都合な真実の断片をあぶりだしています。

教育費の費用対効果に付いての検証結果が・・・本日の経済新聞に在りました。私の分析を肯定する結果で在りました。先進諸国最低の・・・費用対効果・・・つまり教育が国民の為になっていないというデーターです。アメリカの半分以下、教育先進国の3分の1以下・・・ふー

しかし・・・日本人だけが・・・日本人を優秀と勘違いしている現実・・・ギリシャ以下かも???

そんな気付きのかけらも全くない人々が、全く学び(住居学)も無く・・・根拠のない夢のみで、見かけの損得だけで家を買うのですから・・・良い家などこの国にはほとんど存在しないという結論になります。

人間は五欲の生き物です。そして常識ならまだしも正義とやらさえ・・・時の為政者が定義する生きモノです。

歴史をひも解けば・・・ヨーロッパの宮廷では・・・女性が正装で立ちションや野グソして居た時代さえあるのです。力の強い者が弱いモノを殺戮して領土や富や女を奪う事も・・・全く問題なく”正義”とされていました。

今の現代社会でも・・・原理原則に照らして・・・間違った為政者の決めた正義とやらは山ほどあります。

例えば・・・貴方のかわいい100%非の無い幼子が通学途中に交通違反常習者でアホな若者に車を運転しながらポケモンゴーやり前を見て居なくてひき殺されて・・・正義とやらの法律で罰せられて・・・禁固3年、もっとも軽い判決は懲役1年半、執行猶予5年、刑務所にさえ入らないのです。・・・全く罪のない人の人生を奪っておいてこんな罰しかない国、そしてほとんどの人がこれに異を唱えない。これが正義と言えるのでしょうか???愛の有る人なら100人居れば100人納得出来ない正義の国に私たちは暮らしています。

恐ろしいほどの・・・感受性微弱・・・無感覚・・・心の無痛時代

理不尽極まりない・・・涙・・・に接するとき・・・理不尽極まりない慟哭に接するとき・・・私は人として私の心も苦痛と慟哭で押しつぶされそうになります。

愚・・・は犯罪です。

原理原則・・・信賞必罰・・・辛すぎる国になったものだ・・・そしてこの辛さは未来に向けて増すことは間違いない・・・ふー