« じゃがいもの便り・・・ | メイン | 物件調査・・・Gメン »

庭師さん・・・ありがとう

本日、小宅の猫の額ほどの庭のお手入れに・・・庭師さんが3名も来て頂けました。夕刻、手入れの終わった旨事務所まで報告に来て頂けました。

実は・・・本日も各方面飛び跳ねていまして・・・自宅に帰っていません。見られるのは明朝かな?

楽しみです。

日本庭園では有りませんが・・・家と庭・・・この日本では一つの文化としての庭が有ります。小堀遠州から始まり空庭・・・枯れ山水などなど・・・

家と庭は・・・ある意味住まい手の人となりをかもしだす・・・そんな意味合いさえ有ります。

緑を庭に設ける・・・・それなりにメインテナンス費がかかります。我が家では一年に2回〜3回庭師さんにお任せで御都合の良いときに手入れをして頂いて居ます。年間それなりの出費は痛いですが・・・これもまた必要経費?なんて思っています。

私も若い頃・・・親戚が庭師ですのでアルバイトなどで庭創りのお手伝いをした事が有ります。夏休みや冬休みを通して3年ほど・・・大学に行ってからは近くの庭師のおじさんの手伝いで3年ほど(勉強もしないで庭を創って居ました)ですから・・・講釈だけは?セミプロ級???です(笑)

今の自宅の庭もはっきり言って家の外観とはある意味ミスマッチかも知れません(笑)日本庭園が大得意の庭師さんに洋風の家の庭をお任せで頼んでしまいました。

もちろん外構工事の基本設計は私自身がしました。緑の配置は・・・

こんな感じで・・・

こんな予算で・・・(通常の2分の一ほどの予算)

後は好きにして・・・的な・・・・

緑のプロにお願いをしました。

そこは・・・日本庭園大得意の庭師さんも・・・プロ中のプロですから・・・洋風でもそれとなくこなしてくれました。四季折々の花などで心が和みます。緑の一年の変化にも驚かされる事が毎年有ります。

家の外観に潤いを与える緑・・・

住む人の人となりを創造させる緑や煉瓦等の外観のトータルデザイン

庭も大きすぎず小さすぎず・・・・緑のあるなしを含めて・・・メインテナンスコストも含めてトータルで考える必要が有ります。