« わくわくドキドキ・・・生きよう!!! | メイン | クズゴミ、クソゴミ、マスゴミ、・・・それを生む大衆愚 »

まずは・・・正確な認識が重要・・・確実に不快を伴う

昨日のネットニュースです。日本企業の手元現金が過去最高−大半の国のGDP上回る506兆円超・・・日本の経営者はもう商売の基本を放棄した様です。

商売=社会を良くする為に適正なリスクを取り投資して回収の循環を止めない事なのです。つまりこれは人が呼吸する事と同じ事です。止める事など出来ないのですが・・・日本の経営者はもう経営者失格ですね・・・

銭が大好きの銭ゲバ・・・そのものの様です。実業経営者より虚業経営者が評価される日本社会

この莫大なお金を若い起業家やベンチャー企業、自社の研究に投資したら・・・どれだけ日本が良くなるか?そんな事も判らないあんポンジジイ(2代目、3代目ボンボンばかりです)GDPに占める研究開発費は先進国最低の日本です。

とにかく我欲だけが強く保守的で投資をしたがらない輩がこの国の経済をダメにしています。

そしてそんなダメすぎる経営者を・・・政治屋や官僚が甘やかしています。これまたとんでもなく甘やかしすぎています。ダメな企業の株はたたき売られます、しかし、このダメ企業の株を、ただ株が下がるのはまずいという理由だけで日銀や政府の年金機構のGPIFが買いまくって居ます。

だから新陳代謝が起きないのです。つまり、便所に延々と何年も行かないのが日本と云う社会です。糞でお腹が大きくはれ上がって居る状態・・・体重(梶jが下がらなければ内容は何でもよいという間違った考え方です。

私は日本の大企業の商品で買いたいと積極的に思う耐久消費財はゼロです。全くありません。

住宅でも原価に占める広告宣伝費約2割、金額にして600万円オーバーのバカげた住宅で、見掛けだけで内容スカスカの20年経てば評価ゼロの家が山ほど売りつけられている現状に・・・ふーっと大きな、大きなため息が毎日出ています。

クルマでも・・・日本車の内容スカスカ、気分が悪くなるようなシュールで下品なデザインの車で500万円オーバー・・・オー!!!クレイジーと叫びたくなります。

レクサスのIS日本製なのに、アメリカのほうが圧倒的に安く売っています。例えばIS250は32,000USD(車体価格)で、6速AT,6速MTどちらも購入できます。IS350は37,500USDくらいですね。為替を考えるとIS250は336万円、350でも400万円を切ります。日本だと480万円〜650万円の価格です。

その他にもレクサスのLC500の価はアメリカ国内では92,000ドル(966万円くらい)。しかし日本のプライスは・・・
LC500 13,000,000円
LC500 Lパッケージ 13,000,000円
LC500 Sパッケージ 14,000,000円
LC500h 13,500,000円
LC500h Lパッケージ 13,500,000円
LC500h Sパッケージ 14,500,000円

日本人を日本の企業がバカにしている証拠です。普通アメリカまで持っていけば高くなるのが当たり前なのにその真逆の事が起きて居る、この不都合な真実は50年前から延々と全く変わりません・・・原価は相当低いと云う結論ですね。20年経てば評価ゼロの家を買い続ける顧客の心理と全く同じです。その結果日本には846万戸と云う空き家が放置されたままです。基礎データーの捏造なんて役人が政権に忖度する事など当たり前に行われている国ですから実態はもっと深刻と私は感じています。・・・何も考えていない!!!周りの空気感や大企業とマスゴミが結託して作り上げた世の常識(大企業=安心)に唯々諾々と流されている・・・不思議な人々

何故にこんなバカげたことが日本中で問題にもされないか?それは思考する力を奪う教育(洗脳)がなされているからです。

クルマに付いての最高の知恵は・・・車にはなるべく乗らない事!!!最善策です。

どうしても車が必要な方は・・・ベンツ(ドイツ又はボルボ車)の右ハンドルでディーゼル車4年落ち(国産のファミリーカー新車と同じ値段)走行距離2万キロ以下を買い10年程度10万キロまで乗る事です。維持費高を勘案してもこれが一番安全でコスパの高い選択です。日本車と比べて安全の基本の骨格が全く違います。

ネットで衝突事故の写真を検索すれば・・・日本車がどれだけ危険なクルマか!直ぐに解ります。私はこの真実を車大好きの若者(スバリスト)の命の犠牲で理解できました。日本車は直ぐにグニャグニャになり役所が決めたテスト以外の衝突に超モロイです。本当に超モロイです。

つまり・・・日本人の”試験が全て”的な・・・真の哲学など無いのです。試験さえ受かれば後は何でもよい金を儲ける(我欲)のが一番大事的な日本人の生き方、当然日本の住宅も同様の恐ろしすぎるマインドで作り続けられています。故に地震の度に耐震基準を何度も何度も強化し続けても莫大な被害が出続けています。

まさに”空飛ぶタイヤ”の映画の中の大企業が日本の殆どの大企業の実像なのです。今も昔もこれからも・・・こんな人殺し企業は潰れなければ真の正義ではありません。なぜか?日本では大企業はどんなに悪い事をしても潰れないし(株)が1年程度下がるだけで、ほとぼりが冷めれば普通にまた同じ悪さをし続けているのが現実です。マスゴミも全く問題にもしません・・・同じ穴のムジナだからです。

日本の正義は金で買えるし、金で捏造(ねつぞう)できるのです。この光景が”記憶にございません”と云う言葉と共にテレビで堂々と流され続けています。それでも上級国民のみは推定無罪、悲しすぎる現実光景ですね・・・ふー

どんなに悪い事をしても上級国民は不起訴(理由不開示)、特別忖度扱いでチョンです。

そして殆どの日本人がそれを肯定し受け入れる社会・・・私たちは糞の中で生きています。糞の中で呼吸をしています。

糞の中から這い上がる為には・・・真に学び、真に気付き、自己変革をし・・・糞どもに影響されないような真の自立(日本人を卒業して地球人になる)を勝ち取るしか方法はありません。自然界を含めてあらゆる世のなかに平等などと云う概念は有りません。法の下の平等なんて事は・・・憲法9条と同じで意味不明内容ゼロの書いてある落書き程度です。隣国の混乱を笑う人、さげすむ人は・・・目くそ鼻くそを笑う・・と同じです。

最低でもこれからの現役人生の長い人(20年以上)は英語と中国語は必須です。ネイティブにならなければなりません。そして感情労働ができる様な感性を磨く事です。

共に学び抜きましょう。