« 新陳代謝 | メイン | 若者が・・・可哀そうすぎる・・・ »

放置、先送りの末路・・・から助かる方法

放置、先送りの末路

空き家問題、これだけ問題になっているのに840万棟放置したまま!!!まさに30年前の閣議で今の少子化問題がすでに大問題と認識されていたにも関わらず・・・30年間放置した結果が・・・今の年金問題、国民不安につながって居ます。

一人当たりの年金受給の老人を、今現在の半分の若者が支える未来ですから・・・若者の負担を2倍にするか?年金支給を半分にするかしか解決策は無いのです。

今現在厚生年金保険料率は18.3%で固定されていますが・・・これを37%にするか年寄りの手取り割合を現役収入の30%(現在60%程度)にするか?どっちかです。2000万円不足するなんて政治屋は言っていますが・・・全然足らないと思います。

その頃まで今の状態が持続可能なら上記の計算となりますが・・・果たして現在の天文学的な借金をかかえたまま、さらに借金を積みあげる様ですから・・・20年後には2000兆円オーバーの借金となり若者激減で・・・一体この借金誰が返済するのでしょうかね???そしてその頃には首都直下地震や南海トラフ地震もほぼ間違いなく発災しているでしょうから・・・さらに20年間で2000兆円の大被害(発災直後被害で400兆円?)合計4000兆円

日本人の一世帯当たり約8000万円の借金をしているという計算になりますが・・・現役で働いている世帯あたりに直すと一世帯あたり1億2000万円相当の借金を返済させられるという事になります。

不可能!!!・・・当然の結果として優秀なグローバルに働ける人は日本から逃げていきます。日本が世界の夕張になるという未来です。夕張は炭鉱業が最盛期の1959年(60年前)には116,278人が住んで居ました。そして財政破綻をした2006年には13,045人です。そして2018年、現在時点ではどこにも行けない経済力の無い老人を中心に4,837人しか住んで居ません。最盛期から比較すると4.15%、24分の1に激減、財政破綻時から比べると37%、2.7分の1にまで激減しています。それでも同じ日本国の中ですから日本人皆で国として支援しているから持続がかのうですが・・・・世界の中の日本になると・・・誰も応援などしてくれません。日本が74年前に破綻した時は国境が今より明確であり、だまし討ち国民として日本人は世界から嫌われていましたからどこにも行けませんでした・・・しかし、今・・・ボーダーレス社会ですから・・・優秀な人は世界からウエルカムです。

売るものはチープな人間と国土しか無いわけですから・・・日本の大半を中国人とインド人が所有しているという未来もあり得ます。

貴方の・・・そんな事は無い!!!・・・と言う怒りを含んだ声が聞こえてきそうです。

そんな事は無いという怒りのエネルギーを以下の書籍を読んだ後に持続できるか?日本人のエリート、為政者の本質が理解できる本です。たった80年前の・・・日本人の本質が書かれた本です。

1、なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議・・・半藤一利著・・・実録です。
2、戦争と歴史                             ・・・・同上
3、失敗の本質(なぜ?日本人は空気に左右されるのか?)・・・・・戸部良一他著

上記書籍を読み込んだ後に・・・私に反論をしてみて下さい。

数十万年の日本人と云う生き物のDNAの蓄積が、たった74年で日本人の本質が変わる事などあり得ない事です。

仮に日本が経済的に立ち行かなくなっていれば、ギリシャのごとく金利もアップする事でしょうから・・・仮に3%(多くの事例では3%で済むなんて事はあり得ない)となったと仮定すれば・・・金利だけで120兆円を年間負担しなければなりません。

現在の税収が65兆円程度ですから・・・少子高齢化により経済がシュリンクすればさらに税収は下がりますから・・・利子の半分さえも支払えなくなる可能性が大と云う計算になります。

それでも今の若者はこんな国にしてしまった我欲政治屋を応援し続けて居るという不思議な事が今起きて居ます。

普通の教育を受け普通の判断力が有れば・・・香港ではないけれど暴動又はクーデターが起きるのが普通の国です。・・・日本は全くサイレント

今、年金なんて論じる必要性もありません・・・どうせ出す事が出来ない可能性が大なのですから??・

本来日本がやるべき最優先課題は・・・既存不適格建物の強制的改修・・を法的に義務付ける事です。日本の1500万棟近くある建物を強制的に補強させれば・・・経済効果は・・・1500万棟×200万円=30兆円の経済効果が得られます。空き家問題も自動的に解決します、使わない建物に200万円もかける人はいない訳ですから解体更地、売却となり貴方の今の優良宅地欠乏問題も自動的に解決します。そして地震被害を20年間で1000兆円以上減らす事が可能です。

もう一つは安全な都市計画への再構築です。危険なエリアから広大な有効に使われていない農地や原野の安全なエリアへの町ごとの移転、移住・・・これも経済効果として100兆円オーバーの需要を喚起できます。そして地震や大雨、洪水等の被害をこれまた20年間で1000兆円ほど削減できます。

とにかく未来の損失を防ぐためにうっ血状態に在る日本のお金を強制的にぐるぐる回せば・・・今の大問題の殆どは解決または超軽減できます。

法律1本通せば、1円たりとも税金を使わずにできるのです。こんな簡単な事を私以外誰も言わない不思議な日本と云う国家です。地震の専門家と言われている大学教授さえ言わないのです。

悲しいほどのパー国家日本にこの先も暮す訳ですから・・・次後策としては・・・

助かる道は二つ、一つは1000人に3人しかなれない成功者となる。貴方が必死に学び成功者(年収5倍超)になるしか道が有りません。もう一つは自給自足で暮らせるスキルや人間関係を身に付ける。

どちらを選ぶのかは貴方が決めればいい事です。

今、何も学ばず、何も自己改革する行動をしない人の未来は・・・棄民・・・しか無いようです。地中海でゴムボートに山ほど人が乗って不法移民している光景の人と同じ人になるという事です。

原理原則に例外など一つもありません。なるようにしかならないのです。

74年前の日本も全く同じ状態です。多くの母は幼子を食わすために売春婦に成り下がりました。命を長らえる為には・・・それしか無かったのです。

近未来一番きついのは・・・大手の下請けの中堅企業です。その多くが倒産する可能性が大です。世界に向けて価値ある商品が提供できない企業には・・・未来などあり得ません。

借金の無い、下請けをしていない零細企業は何とか生き残る可能性はあり得ます。とおちゃん、かあちゃん企業なら食うだけなら何とかなる可能性は大です。

本日も某地方銀行員に申し上げました。スキルを磨き離脱する前提で働きなさいと・・・銀行の7割は淘汰されます。まさに今の銀行と云うビジネスモデルはオールドエコノミーの象徴の様な企業形態ですから・・・その多くは淘汰されてしまうのです。

本業を忘れた銭ゲバの末路です。

これからはIT、AI、VRの世界で仮想空間での価値のやり取りになります。暗号取引になれば・・・所得や物流が補足できませんから国家は税を取り様が有りません。

ド田舎やタックスヘイブンに居をかまえ仮想空間での仮想取引で山ほど儲けても・・・1円たりとも税など支払う必要がなくなります。

放浪の自給自足でその日暮らしなら・・・そもそも税など取り様が無いのです。

これから生きていく貴方にはAIに打ち勝つ知力と教養を元に感情労働のスキルを磨き仮想空間でも価値を発揮しなければなりません、国家はいかなる場合も税と云う財源を確保していく使命があります。しかし、タックスヘイブンに国籍を置けば・・・人頭税さえ取れないのです。

当然役人は基本的には全てAIやロボットに置き換える事ができる仕事しかしていませんから・・・法に忠実に行動する役人に、そもそも感情労働など必要が無いのです。小さな政府と云う事になるでしょう。

何時も申し上げて居るように日本の喫緊の課題は食料自給率とエネルギー自給率を上げる事が一番大事な事です。そして人間しか無いのですから・・・人間の価値を上げるNew教育(今の教育は殆ど価値が無い)にあらゆる力を総動員する時です。

原理原則・・・無い袖は振れない!!!