« ノスタルジックは第四コーナー入り口・・・そして終活へ | メイン | サブスクリプションモデルの罠 »

社会の浄化作用

自動車メーカー別の事故発生率や車種別の事故発生率、死亡率などのデーターは消費者にとっては大事なデーターなのに何処にも無い!!!アメリカでは車種別の死亡率などは発表されています。

日本には消費者庁なんて役所が有るはずなのに・・・なぜか?消費者にとって最重要な一番大事な事が無視されている。

当然、住宅メーカー別の雨漏れ率とか台風被害率とか?重大クレーム率とかメーカーと消費者の裁判率とかは簡単に解るのに・・・どこも発表されていない。

今月号のにこにこタイムズ154号では・・・まもりすまい保険の優良業者に弊社が選ばれています。愛知県でそこそこの規模で建設業をしている2700社の中で、まったく瑕疵担保保険を使う様なクレームや事故が無かった60社として表彰されています。

つまり、建設物の保険を使う様な重大クレーム事故建設会社別の発生確立は・・・97.8%・・・と云うとんでもない高確率と云う事になります。つまり、事故だらけ!!!重大インシデントの無い建設会社はわずか2.2%と云う事です。不思議な事に学び無きお客様は・・・トラブルだらけの建設会社に憧れている不思議な事が私の目の前で起きて居ます。我欲が強すぎると人は盲目・・・まさに縁なき衆生

そもそも法律とは人びとの自由を奪う可能性の大きい法の制約ゆえに最低の事を決めると云うのが法の大原則です。法律さえ守って居れば金儲けの為に何やっても良い的な思考がまん延していますが・・・実は最低なレベルをOKとしているチープな哲学なのです。

自動車会社の営業マンでまともな人に出会った事はありません。先日も私が車のデーラーに出向き・・・一番安全なクルマを探しているというリクエストを出したところ・・・その答えは・・・

弊社の車は全部安全です・・・との答えが返ってきました。

私;その安全の根拠とデーターを示して欲しいと言ったところ・・・しばらく間を置き・・・そのようなデーターは有りません。・・・との答えでした。

私;営業マンに対して・・・貴方の冒頭の”弊社の車は全て安全”・・・と云う言葉の根拠は無い!!!と云う事になりますが・・・と云うと・・営業マン君、ド不機嫌

私:私のリクエストはそんなにおかしいリクエストですか?と問うと・・・無言

私:もし貴方が飛行機に乗るとして年間に3532人が墜落している日本で飛行機に乗りますか???世界では約135万人死亡/年間

営業マン君:乗りません・・・きっぱり

私:貴方は超危険と思う飛行機に乗らなくて同じ乗り物、自動車は乗るのですね・・売るのですね・2019年1月4日 - 昨年1年間の交通事故死者数は3532人と発表、約43万人がケガをしています。・・・たった1年間です。

飛行機より何万倍も超危険な乗り物”車”に乗らざるを得ないのですから・・・安全を希望するのは貴方が不機嫌になるほどそんなにおかしなことなのですか???

営業マン君:顔色が変わり事の本質に気付いたようです。私の帰り際には最敬礼で私を見送ってくれました。

同様に・・・私は建設業でまともな営業マンを知りません。(弊社は建設営業マンはゼロです)

なぜに日本と云う国は嘘まみれの社会になってしまったのか???

それは・・・教育の欠落・・・教育の堕落・・・拝金主義・・・等々

故に法による社会の維持は・・・最低の維持ですから、法の上に位置する社会の浄化作用が機能しなくなっている故の・・・うそまみれ社会なのです。

大自然でも環境維持の為の干潟等のバクテリア等々が汚染物質を無害化し浄化作用をしていますが・・・人間の強欲によりこの大自然の適正サイクル、浄化作用が機能しなくなってきています。

原理原則・・・それは原因者がその責任を負う・・・と云う事です。

悲しすぎる現実です。愚かとは罪、犯罪なのです。善意の第三者を巻き込み確実に罰を受けます。

個人情報秘匿も確かに重要です。しかし、何が何でも個人情報大事、権利、権利なんて叫ぶ事は・・・社会そのものの構成要因の否定にも通じます。

社会の浄化作用を正しく機能させるためには・・・正しいデーター調査と発表は最重要です。

愚か者・・・汝の名は?人間也