« 70万年・・・23,333世代の直系ご先祖様 | メイン | 歴史の不幸は・・・原理原則違反の強制修正 »

腹がへる・・・うぅ〜〜〜

日本の食料自給率は全体ではカロリーベースで38%です。しかし、愛知県はこれの三分の1以下の12%しかありません。豊橋や渥美や安城などの農村地域が広大に広がる愛知県のイメージですが・・・現実は他の地域を含めた平均とすると12%と全国42位(全47都道府県)尻から数えて6番目です。

食料自給率の高い県は秋田、北海道、山形、青森、新潟

ここにも何でも平均でとらえると間違った判断をしてしまう可能性が大です。日本は国土は狭いとは云え・・・食料余剰県から食料不足県まで食料を運ぶのに生産者の取入れから1週間程度、流通だけ見ても数日かかっている様です。

それにも増して食料の6割以上は外国からの輸入です。膨大な時間とコストがかかっています。

これらを踏まえて私が言いたいことは・・・南海トラフの3連動、4連動地震が近未来発生した時・・・交通網はズタズタ、エネルギーもズタズタ、社会インフラもズタズタ、推定1か月以上は機能しません。

その時、貴方の目の前の幼子が空腹で泣きさけび、そしてやがて衰退して命がこと切れる瞬間を目にする羽目になりかねません。否、今、事前に準備も何もしない人はそうなる確率がとても高いと思います。

弊社の防災セミナー等で正しい知識を得たとして、幸いに家族全員の命が助かったとしても何も事前に準備をしていなければ・・・貴方の愚かさが我が子の命を奪う事になります。

3月9日(土曜日)の防災セミナー実践編・・・活用して頂いて正しく事前行動を日々継続できる貴方になって欲しいと熱望しています。

共に学び抜きましょう、共に日々新たなりで行動をし続けましょう!!!