« ノスタルジーからの決別は・・・非常に苦しい! | メイン | 明日のキッチンセミナー住育(後編)バージョンアップ完了 »

学びの崩壊!!!教育屋が日本を亡ぼす!

日本人の若者は・・・本当に可哀そうです。可哀そうで、可哀そうで・・・心が張り裂けそうです。学ぶ事がこんなに苦しい国も無いと思います。本来、学ぶ事はとってもワクワクドキドキする素敵な事なのに、日本人は学ぶ事を”苦痛”にしてしまっている大不幸があります。その原因は・・・親と・・・教育屋です。この2者が若者の未来の可能性を閉じてしまっています。

日本の大学生の53.1%が日々まったく読書をしません。そして1日の大学生の平均読書時間はたったの23.6分(電子書籍も含む)です。学ぶ事が本来仕事のはずの大学生の平均読書時間が・・・たったの23.6分(全国大学生協連調査)・・・本離れ極められりですね・・・大泣き

恐ろしいほどの劣化です。

活字中毒の私には到底理解できません。私はどんなに忙しくても毎日3時間以上は本を読み込みます。こんなにワクワクドキドキの書物を読まない日本人、日本の大劣化が心配です、本日も某大手証券会社の支店長が黒塗りの運転手付きの支店長専用車に乗り部下と共に私の所に挨拶したいとの事で来ました。この支店長が・・・金融知識が私より???なのです。金融のプロでありエリート管理職がド素人の私より金融知識が???って???

まさしく・・・日本の大劣化の証明でもあります。

人生に於いて・・・ものごと、各種行動の優先順位がキチンと正しく付けられてキチンとTPOに於ける優先順位が付けられて行動出来ない人に幸せも成功もあり得ません。

あらゆるモノに最優先の事は・・・学ぶ・・・という事です。教育屋や親のわが子、生徒に教える最優先順位は・・・学ぶ事は楽しい事!!!・・・と教える事です。心底理解させる事です。

基本的に人間と云う生き物は・・・楽しい事しかしません。(強制力がない場合)仮に強制力があったとしても楽しい事以外はすぐにやめてしまいます。

こんなド簡単な・・・原理原則さえ・・・・日本の教育屋、日本の親は全く知りません。残念ながら私の親も先生も学ぶ事を”苦しい事”と教えられました。故に私は26歳まで・・・自分の意志で学ぶ事をしなかったと昔を思い出します。私は26歳の時、私の本当の師に出会い・・・学ぶ事は・・・とっても楽しい事・・・を教えて頂けました。それから・・・寸暇を惜しみ活字中毒です。セミナーや講演会では必ず疑問を講師に問います。質問をします。学ぶ事はワクワクドキドキとっても楽しい事なのです。

そして・・・真にベクトルを時代の方向にキチンと合わせて学ぶと・・・未来が見えてくるのです。もう、こうなると楽しくて、楽しくてさらに学ぶ事が楽しくなり、しょうがなくなります。時代をリードするオピニオンリーダーのハートの中、思いや熱情まで感じられるようになります。カスと本物が明確に判別できるようにもなります。

しかし・・・IQ的に学ぶだけでは何の意味もありません。何も見えないし、何も変わりません、所詮マスターベーションです。学びを行動に移しそして利他を全うしEQやHQを高める具体的な行動をしなければ真に学んだ事にはなりません。

今!学びを放棄した・・・愚民だらけの・・・日本が心配で心配でなりません。原理原則は容赦なく良いも悪いもその当事者を襲います。

出会いの”うん”・・・共に学びませんか!共に感じあいませんか!お互いの未来を!!!