« 春霞(はるがすみ) | メイン | 目の前しか見えない人!!多し »

お花見・・・&・・・温泉

お花見をしてきました・・・今年は花が咲くのが早くて・・・色々な花見名所のイベント告知日とズレています。

しかし・・・よくよくシゲシゲと見ると桜の木にも個性があり、花模様もそれぞれに違いとても面白いですよ!そして老木、若木とうとう花の咲き方に違いが発見できます。それにしても花が咲くたった1週間程度の価値の為に・・・花が咲かないほぼ一年間の年月をどうみても幹や枝ぶり、葉の美しくも無い木を植え続ける。

それだけの価値が・・・一瞬の開花に有るという事でしょう。

本来なら・・・如何なる大自然の創造物も・・・いついかなる時も実は美しさは同じなのですが・・・枯れ木からいきなり薄ピンクの花が一気に咲き誇る劇的な変化が・・・感性の鈍った人の心の殻を破るほどの勢いが有るという事なのでしょうかね・・・

満開の桜花の木々の下に・・・アジサイの芽の若葉が少しだけ出てきたその横に昨年咲いたアジサイが枯れたままの姿で残って居ました。枯れたアジサイも・・・とても美しく感じました。

人も年月を重ねる如くに・・・進化し、その品格を上げ、存在感を増す様に美しくならねばならなにのですが・・・なかなか出来ない自分自身に少しばかりイライラする事もあります。

人も建物も花も・・・若い成長期の勢いがある時はみずみずしくその美しさは特段の気配りがなくても際立つのかも知れませんが・・・いかなるものも年月を経るとともに・・・その適正な新陳代謝が行われないと薄汚れて見えてしまったり問題が出る様な劣化をしてしまうのです。その新陳代謝が自然界とおなじく・・・そんなに手間暇かけなくてもできる様な成長や存在のありようがとても重要となります。

如何なる人も如何なるものも・・・あらゆるものが・・・過去をよすがに生きてはなりません、存在してはなりません、今を咲く・・・今を全てとして生きなければならないのです。櫻花も・・・今を全てとして咲き誇るから・・・美しく感じられるのでしょうが・・・今は・・・一瞬にして過ぎ去ります。そして次なる今を命の限り生き切るのです。

過去の繁栄や過去の栄光を・・・いつまでも引きずり・・・自己進化できずに・・・朽ち果てる様な悲惨な事になっているオールドエコノミーをあちこちでみます。また、このオールドエコノミーを甘やかしてさらなる苦悩を与えている為政者の愚も・・・あちこちで見かけます。

今咲き誇る・・・櫻花でさえ・・・大自然が創り上げたモノではありません、人が人の欲のおもむくママ作り上げた人造物なのです。本来の美しさとは少しばかり違うのです。

古人(いにしえびと)は花見と云えば・・・梅の花・・・なんでした、自然の桜は花と葉が同時にでてしまうため梅に比べてあまり美しく感じないのが桜の本来の姿でした。桜花の花見とは歴史的にはつい最近始まった風習なのです。

花ちりて・・・残る桜も・・・ちる桜

人間の欲が作り上げた・・・今のさくら・・・寿命は60年ていどと言われています。最高でもたった100年です。樹木で最高寿命がたった100年なんて・・・まさに異質です。

大自然の摂理と人間の欲・・・その両極を揺れ動く心模様と共に・・・お花見をしてきました。

あなたは何を感じて・・・花をめでたのでしょう???