« 22世紀に日本が食つなぐ道は? | メイン

愛で・・・腹はふくれない!!

銭、ぜに、銭、ゼニ、ゼニぃ〜〜〜糞みたいな世の中を作り上げたものだ!!!

確かに・・・恋・・・なんて一時的病気で・・・腹などふくれない!!!恋の末の・・・愛・・・だって壮大な錯覚かも知れない。論拠としては・・・死ぬまで愛(相互人格愛の絆)で結ばれている家族なんて・・・今の日本では皆無に近いかも知れない。

人は・・・自分の五欲の充足だけでは・・・絶対に幸せ感、満足感など持続的に得られる生き物では無い!!!

まぎれもない原理原則である。

人は一人では生きていけない生き物でもある。・・・原理原則

東京大学出てハーバードを卒業して・・・それでも42歳の女性は・・・金切声で・・・ちがうだろう!!!と絶叫する。品格の欠片も無い生き物にしかならない!!!

一流大学でて弁護士で国会議員で大臣でも・・・憲法さえ知らない人がいるのです。そして数年前の顧客の顔さえ忘れる程度の記憶力しかない能力の人を・・・日本の民主主義は選び続ける多数の人々(愚民?)が歴然と存在する国が・・・日本と云う国です。

我が家の近くで大手ハウスメーカーが建物の上棟工事を・・・雨が土砂降りの中でやっていた!!!

私はその土砂降りの中で危険のリスクを負わされて働かされる職人さんが可哀そうで可哀そうで・・・心が辛くなった!!

そして・・・上棟式さえやらないお施主様が・・・可哀そうになった!!!

なぜこんな事が普通に行われるか???それは効率第一、工期第一と云う・・・・今の世の常識である。

今の世の常識は・・・冒頭の銭、ぜに、銭、ゼニ、ゼニぃ〜・・・の価値観第一の今の人々の心のあり様である。

私は・・・こんな世の常識に”本当の人間と云う生き物はそんなモノでは無いだろう!!”・・・と・・・異を唱えある意味チャレンジしている変わった男かも知れません。

まさに・・・気付き

まさに・・・ベイシックエンカウンター(Basic encounter)人間と云う生き物の原点への出会い・回帰

家族と云うそれぞれ別の生物が・・・家と云う空間の中で病気としての恋や錯覚としての愛・・から真の相互人格愛を醸成して行けるような・・・家族全員一人一人相互の生き物としての絆の醸成が可能である空間を関係者全員が力を合わせて思いを深めて創造するのが・・・真の家創りなのです。

あらゆる生命体は・・・環境により定義されます。環境により人は創られるのです。人間は約60年近くを家の中と云う環境で生きる生き物です。特に人間の基本が形成される幼子はほぼ90%近くは家の中で人間形成をする生き物です。

簡単に言えば・・・80歳を超えても夫婦で手をつないで散歩できるような人間関係、そして毎週の様に巣立った子供たちからのアプローチの在るような親子関係

家族が・・・一つの生命体で在るような・・・そんな自然な・・・空気感の漂う家

時代に迎合しない・・・孤高・・・孤独・・・苦悩・・・まったく合理的とは言えない・・・そんな時を必死に、必死に頑張っています。

時々・・・もう一人の私が・・・私に語り掛けます。・・・もうそんなにしんどい事・・・やめたら・・・と・・・

何時でもやめる事も出来るし、やめて高みの見物としゃれこんでも全く困らないのだけれども・・・なぜか?なぜか?やめられない自分自身が居るのです。ふー

人間とは私を含めて・・・不思議な生き物ですね(笑)(なみだ・・・