« お盆明けの土曜日・・・超、超、超・・・多忙 | メイン | 本日も超多忙・・・脳の酸欠、エネルギー欠乏ショック発生 »

命の・・・価値?・・・

平等である!!!この事に異論をはさむ人など存在しないと思う・・・しかし・・・

本当にそうだろうか?

今!!!日本は本当に大変な近未来を迎えようとしている。多くの人は・・・大変な未来?・・・そんな事はどうでもよいと思い日々目の前の雑多な事を優先して生きている。

近未来の大変な未来を救うためには・・・正しく学ぶ!!・・・そして回避行動を出来るスキルを身に付け事前回避行動をする以外に方法などどこにもない!!!

弊社はお陰様で・・・学ぶ場の宝庫・・・である。日々命がけで学び続けて居る集団でもある。

本日、或る方に・・・学びの大切さを説いたところ・・・忙しいから学びの場に参加できない!!!とのお言葉がありました。大変な時代が来ると・・・もう20年前から言われ続けているが・・・今は最高の景気である。マキヒラさん20年後も今と・・・大変な時代と云う心配なんて杞憂にすぎず今と同じ変わらない好景気が続いていると思うよ!!!的な反応がありました。

もうとっくに日本人の米びつの米は・・・底をついて居るのです。なのになぜにぶくぶく、ぶよぶよに肥えた日本人が山ほど居るか???それは・・・目の前の貴方の子供の未来を担保に金を借りまくって・・・米びつの米を毎年延々と30年間も買いまくっているに過ぎないのです。

子供が激減する未来に・・・このまま借金が延々と続けることが出来るのでしょうか???

今日本の景気がそれなりであり、餓死する人がゴロゴロとそこらに転がっていないのは・・・・収入の66%もの大借金を延々として大盤振る舞いをしているから・・・この日本はそれなりに豊かに見えるのです。

電卓たたいてごらんなさい・・・この日本の子供たちに豊かな未来があるのか?ないのか?すぐに解ります。

今でさえ・・・世界の先進国で65歳以上の老人の労働参加率はぶっちぎりの一番です。フランス人の10倍、ドイツ人の4倍もの老人が日本では働いています。現在の老人は今どきの様に派遣社員も無ければ契約社員も殆どいませんでした・・・それなりに正社員で働いていた人でさえ・・・老後生きる為に働かなければならない現在の日本・・・近未来は・・・派遣社員や契約社員がそのまま老人になるのです。貴方は今、正社員かも知れませんがAI時代に今後30年以上正社員で居られるスキルは本当にあるのでしょうか???

年金行政も・・・日本は為政者が私利私欲を満たすためにデタラメを今までやってきました。今の今でさえどんどん支給年齢や支給金額を減らしたり先延ばしにしつつあります。近未来年金支給は75歳からなんて事がまことしやかに計画されている様です。しかも・・・一生懸命努力をした人の年金を・・・・本人には支払わずに・・・怠惰でおおちゃくで楽して来た・・・自業自得の困窮者に優先的に回す計画も実行されつつあります。

命の平等・・・が理由です。

命の平等の為なら・・・権利の平等なんてどうでもよい!!!・・・そんな近未来が確実に来る気配です。(詳しくは朝日新聞出版の”下流老人”を読んでみてください)

あらゆる生物は・・・環境に適応する能力を持っています。人も・・・近未来の環境に適応していくことでしょう。それは近未来・・・収入が無くても幸せでそれなりに快適な暮らし・・・経済活動の真逆を行く暮らし

自給自足への回帰

幸せでなくても腹が満たされる生き方・・・狩猟民族・・・への激変・・・奪い合う生き方!狩猟の対象は同じ弱者!!・・・今でさえたった5万円の為に人を殺す人が居る世の中です。

まぁ〜〜〜登った山は下りるという事なのでしょうかね???

歴史は繰り返す・・・一部の力ある権力者が・・・自給自足の弱者を支配する、所有物とする未来になるのかも知れません。たった152年前は人(弱者)は商品であり普通にどこでも売り買いされていたのですから・・・

貴方の子供が近未来、弱者になり普通に売り買いされる未来を・・・・???・・・想像できますか???

胆略的な外形的平等の放置は・・・とんでもない不平等の根源となりうるのです。

目の前ばかり見ていないで・・・すっくと立ちあがり・・・視野を広くして少し遠くを見つめてみませんか?

視野を広くする学びの場・・・それが弊社の各種勉強会ですよ!!!貴方にとって本当に大切なモノが見えてきますよ!!!