« 美味しい食事! | メイン | なんか?ピリピリしている? »

精神もデフレ・・・?

あほぉ〜な法律が山ほど残っている・・・明治維新や戦後に出来た時代に即さない法律が山ほど残っているこの過去の一見どうでも良いと思われそうな過去の法律が世の中の進歩を人体の血管の中の悪玉コレステロールと同じように、知らず知らずに阻害をしている。しかし、政治家どもは何もしない!!!

くその集団だ!!!

このくそをゲストに呼び番組を造るアホーマスゴミ!!!

もたれ合いの、なれあい!!!

ああああああぁ〜〜〜〜〜〜〜いやだ!!!

少しクリエイティブな発想をすればこの日本の閉塞感なんて直ぐに解消出来るのに・・・何もしない!!!

簡単にできる景気対策を含めたこの国の治療法

1,既存不適格建物の強制的耐震化法

約住宅、店舗、工場等等不適格建物がこの国には1,400万棟有る、これをお金、資産の有る持ち主(二親等まで)には強制的に個人の金で耐震補強をさせる法案

この国には現在空き屋だけでも800万棟有る、朽ち果てて危険な建物も壊して更地にすると固定資産税が今の法律では2倍以上になる。持ち主は危険だろうが火が出ようがなんだろうが他人の迷惑など知らぬ顔で自己の損得を優先させそのまま放置状態に有る。当然政治家もそんな事は知って居る・・・何もしない!!
ジャーナリズム、ジャーナリストとテレビで威張っているコメンテーターも何も言わない!!!こいつらに正義は有るのか?慈愛は有るのか?

耐震化に伴う経済効果は推定28兆円・・・しかも多くの国民の命が救われる、そして震災後の出費が激減する(現在私達の直面する震災の被害は最大で200兆円を超えると政府自らが試算をしています、東京大学の私の敬愛する教授は最大300兆円と研究で試算をしています。そしてこの国のリーダーは何もしない)

これをあほぉ〜〜〜と云わずに何と言うのでしょうかね???だれか答えて!!!

2,都市計画安全化法

危険な都市計画を安全な都市計画に変更する。

津波想定地域の集団的移転、新しいスマートシティー、スマートグリッドへの転換・・・世界の投資家に門戸を開く。湾岸地域には危険な石油タンクやガスタンクが耐震性の無いまま放置状態、大企業は中小企業や個人を犠牲にして歴史上過去にないほどの内部留保をため込んでいる。しかし、何もしない現実が有る。

私に云わせれば金の亡者の犯罪者だ!!!このため込んだ莫大な内部留保を世のため人の為に使わせる。

経済効果は推定50兆円〜100兆円(現在の高台移転費用から推定すると80兆円)

3,研究者天国ジャパン構想

世界のセレクトされた研究者に研究費を付け、そして無税、名誉国民制度を設ける。

究極のえこひいき構想(例えば男も女も関係ない法の適用、配偶者3名までOK法等等)有能な頭脳は増やさなければ成らない・・・サラブレッド培養法

4,義務教育の単位化、感性強化教育の実現

基本的能力を身につければ義務教育・倫理教育の場所や時間や年数は問わない制度の導入、現在の大学卒程度の知力を義務教育とする。そして義務教育の終了後の成人扱い選挙権付与とする。少なくともくそをくそと判断出来、くそを選び続ける人を創らない教育の実現が求められる。

5,公用語の英語化

この国が世界で生き残り世界から富を集めるためにはひっすう

6、政治家のセレクト法

政治家は基礎的な経済学、人類学、等等基本的な能力を身につけた人のみ立候補権の付与

任期途中で行った全ての行為に±の点数を厳格に付けて任期満了時に基本的な点数を確保出来なければ立候補権の10年間の停止、再立候補審査の上立候補可能とする

7,マスゴミの電波利用権の公売化

電波の使用の自由化、競争化、誤報に対するペナルティー制度の導入。マスゴミ正しく新陳代謝させ本当に国民に役立つメディアとする為には今のような一部が独占してまるで談合の様な為政者や支配者に有利な同じ情報の垂れ流しでは無く大小多くのメディアが存在し色々な価値感でマスゴミが相互批判でき正しい正義を見つけ出せるような状況が必要である。別名、マスゴミ毒をもって毒を制す法案

8、インターネット放送の倫理審査クリアした者に自由化する

誤報、中傷のわいせつ映像等の軽減化、厳格化

9、少年法の改正

少年法の適用を6才とする。イジメ等の原因者には施設収容の上矯正教育

10,教育者育成法

教育者に対してマイスター制度を設け、教育者スキル、ハートスキル、等等を10段階程度として最高ランクの者を1割程度排出できる教育者育成プログラムの構築、最高ランクの年収官民関係無しに1億円程度とする。

11,予防医学の普及、教育

予防医制度の導入・・・・・病気予防の為の教育、行動に医療報酬を支払う。

再発医にはペナルティー制度の導入

12,肥満防止法の制定

先に紹介済み

13,価値感同一国家制定可能法(地方分権法)

価値感の近い者どうしで新たなる市や町を創る事を許可する法律の制定
(すでに同様の趣旨の町が出来る事がアメリカで一部導入されている)

上記を読めばなんと不平等と思われるかも知れません。しかし現在でも平等などと云う概念は幻想に過ぎません。福沢諭吉のアンポンタンの幻想に過ぎないのです。どんな動物でも種が繁栄するためにはリーダーの質のみが重要なのです。本当にすぐれたリーダーは弱い者、劣る者も全てを包み込む慈愛に溢れて居ます。それが自然界です。そして自然界とは冷徹な側面も含めて慈愛に満ちています。仏の顔も三度までと云われる様に時には排除も正義です。これは生き物の原理原則、一丁目1番地です。みんな平等なんて幻想そのものです。

等等・・・やれることは山ほど有るけどやらないで、良いも悪いも一蓮托生どん底に落ちていく・・・不思議な国だ!!!

本日もまた・・・ぼやいて・・・しまった(大泣き)あまりにもひどすぎるこの国の民主主義、それから生まれた政治家と称するあんぽんたん(ガク)

酒くらって寝ます。フー