« 令和枯れススキ | メイン | 7月9日(土曜日)弊社WEBセミナーにご参加ください。 »

7月9日(土曜日)弊社WEBセミナーにご参加ください。

7月9日土曜日午前10:00よりのWEBセミナー収納・・の原稿の最終追い込みをかけています。内容は前回のものから8〜9割程リニューアルさせて頂きました。むしろ、少しばかり難し過ぎるかなぁ〜〜〜とも心配をしています。予習もキッチリやって頂いてご参加を頂くと収納スキルダケでは無く、成功できる人生に必須の”即行動可能なメンタリティー”とスキルが獲得可能な内容となって居ます。

「足るを知り、物事中庸を以て旨とすべし」・・・の人生の極意も獲得可能です、その為に熟知するべき現代社会の経済エンジンの商業主義の効用と被害についても熟知する必要が有ります。

商業主義(英: commercialism コマーシャリズム)とは、商業における利潤(利益)を最大化しようとする傾向。 金銭的利益を得ることを第一とする考え方。 他のあらゆる価値よりも営利(利益額)を最優先させる考え

人は皆が知って居る「有名」と云う事に何故に価値を認めるのか?

名声価格は、美術品、宝石、高級ブランド品、芸能人、トッププロアスリートなどの贅沢品や希少価値の高い商品や人に当てはまる。価格が高いものは価値があり、価格の低いものは価値が低いと考えられることに準拠

消費者が、商品の正確な価値評価ができない場合、または世界で一番有名、最古、希少などの背景がある場合、高い価格をつけた方がかえって名声や商品価値が高まる⇒名声価格による爆利益

フェラーリやポルシェの利益率は普通のクルマの5倍以上有るって知って居ましたか?その他にも高級ブランド戦略は・・原価などどうでも良く普通の人が買えない価格を決めて、「買えない=価値」とする戦略です。簡単に云えば普通のメーカーの時計の原価が5万円を15万円で販売するとすると、ブランドメーカーは原価を10万円としてマスゴミの広告宣伝費を30万円かけて売価200万円で売る戦略です⇒これがあらゆるモノに通用するブランド戦略の基本のキです。

1,市場がその価値を決める場合⇒販売量と利益の最大化のバランスにより価格が決まる。

2,販売者のブランディングによってコントロールする場合⇒普通の人には買う事が出来ない程高価なモノだから普通の人は憧れ価値を認める⇒皆が認める⇒名声価格⇒価値の維持が可能

かつて時計は正確性性能が第一の価値だった1960-80年代に、日本のセイコーが世界初のクオーツ腕時計を発売し、市場を牛耳った⇒クオーツの前はスイス製の時計が世界一正確だった⇒クオーツ後スイス時計ブランドは大打撃を受け、同国時計企業の半数が倒産、時計産業の就業者数は1970年の9万人から1984年には3万人まで減少

スイスの時計産業は、価値の大転換を計り長期戦略として高付加価値化を追究し、正確で壊れない時計ではなく、オーバーホール前提の高付加価値ブランド化、いわゆるluxury brand化を図り、世界トップの座に返り咲いた⇒日本製の高品質な1万円の時計の200倍機能が優れているわけではないことは承知の上で200〜1000倍以上の値段で皆が欲しがる。

1.名声価格の他にも商業主義の利益最大化テクニックの罠は山ほど存在する。代表的なものは下記である。

2.端数価格 3.段階価格 4.慣習価格 5.均一価格 6.抱き合わせ価格 7.プライスライニング

注:7プライスライニング⇒想定される予算に合わせた商品ラインナップを用意することで、各層に合わせた購入を促す商品価格設定⇒カタログギフト等

私達の思考さえサプライサイドに都合よく価値観を洗脳する商業主義の不必要消費は最大の罠であり、害毒は・・・私たちの有限の時を搾取すると云う現実です。時間の搾取ダケでは無く人生のあらゆる大切なモノ(お金や家族や友情等々)を搾取されてしまう場合も在ります。

ファストファッションやブランド戦略は日本の世界的に見て小さな家の収納問題を悪化させストレスまみれにして、ファストフードは日本人の健康を日々長年、薄い毒を盛る様に壊していく。いずれも人間の脳から出る快楽ホルモンドーパミン中毒にして延々と無駄な消費をさせ続ける。

そして最後の最後には地球さえ破壊しようとしている。

人間とは実にやっかいな生き物ですから・・真なる学びを深めないと途方もない苦痛に満ちた人生と成ります。場合によっては塀の中に落ちる人生もあり得ます。特に日本人と云う民族は間違った教育や社会の構成から・・「自分」・・と云うモノがとても希薄な民族ですから商業主義に一番侵されやすく被害を受けて居る民族でも有ります。個々の人びとが確固たる「自分」(自分の考え方・意見)を持って居たら日本にはびこる、日本を支配する「空気感」などと云うモノは醸成されません。

時代の進化と共に価値も時代に合わせて変遷、変化を確実にして行くのです。その対応力が日本人には全く有りません。ふー

真なる学びを深めて本当に必要な本当の価値を理解できる人間にアップデートしましょう。それが理解出来ればモノは異常には増えませんし、洗脳や呪縛から解き放たれて断捨離もスムーズに自動的に可能となります。

恐ろしき、商業主義の、搾取する・・我が人生の、最大の敵

足るを知り、五欲に勝ちて、内観の・・心穏やか、平安の時