« マインドコントロールされるウソ社会でどう生きるか? | メイン | 途方も無く暑くなり途方も無く大量に上がった水は・・・爆下がりの大雨 »

答えが解って居るのに・・・O点しか取れない日本人とは?

大気の状態が不安定で・・・突然の雷、大雨・・・風雲嵐を告げる!・・空も日本もである。

日本人と云う人種は実に不可解な人種であるとつくづく思う。答えが出ているのにその答えを答案用紙に書かなにのである。同じ間違いの繰り返しでテストの度に連続0点を取り続ける民族・・0点しか取れないのになぜか?自分自身を幼い大昔に取った0点から70点を取れた成長(昭和の成長)を、なぜか?凄い100点(俺は世界一)と錯覚し優秀と信じ込んでいる生粋のアホーである。

1989年ジャパンアズナンバーワン・・なんて、実は無かった。正確なデーター分析をすれば、バブルの頃でも日本は置いてきぼり国家であった・・ただ、人口が多くアメリカの下請けが好調だったダケ⇒失われた30年が過ぎやがて失われた40年と呼ばれる前に・・・普通の国としての日本と云う国そのものが存立しない可能性さえあり得る。

現状維持の日本では、どれだけ真面目に働いても給料が上がらない⇒企業の労働生産性が低い。日本の一人当たり労働生産性は、2019年はOECD加盟37カ国中、26位、主要先進7カ国比較では(日本、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア)日本は50年以上も連続最下位⇒バブルの頃でさえ最下位!!!

国際競争力はバブル前の世界1位から・・・今は世界34位まで低下してしまった⇒この現実をっヤバすぎると心底心配する日本人が居ない。ふー

日本は30年もの間、働き方の大改革に無着手。1980年代に頂点の成功体験に酔いしれ仕事の進め方、組織構造、学校教育などは一切変化していない。失業者の再教育の場も30年前と全く同じ⇒零細企業の工場で下働き出来る作業教育しかしていない⇒価値無き人間しか生まれない。

日本人の衰退を改善する為に必須の事は間接業務のデジタル化を進めて生産性向上⇒35〜55才のクビをドンドン切る⇒ぬるま湯状態では掛け声だけの現状維持⇒下位1/2は強制失業⇒やる気の有るモノと無いモノの選別⇒本気の失業者は再教育によって21世紀に必要なスキルを身に付けさせる。

日本政府は現状維持の対処療法「要らない人を失業させ、公的責任で21世紀のスキルを身につけさせる」⇒痛みが伴う覚悟が無ければ絶対に進化などしない⇒それが日本人の本質。

もう答えは何年も前から出ているし、何人もの賢者が”これが正しい答えだ”指摘をしている。

日本人と云う不思議な民族は、その正しい答えをあえて採用もしないし、答案用紙にも書かない⇒行動しない⇒間違いの連鎖をやる事に拘り続けて居る。

目の前の子供が一番大事、子供が可愛い、子供の為なら何でもやる!!!なんて声高に叫ぶ親も自分の子供の未来が確実に崩壊する事に対して何の違和感も持たないし、唯々諾々と子供の未来の棄損を承認している⇒バカ親を通り越して私は鬼親だと思う。

日本人には思考する能力も時間軸で考えると云う能力も確実に欠落をしている。

まさに82年前に白洲次郎氏が・・・日本にはプリンシプル(原理原則)が全く無いと断言した様に私も今の今心底そう思う。

ずるずると、先送りなり、やるべきは・・・放置の付けの、虚脱なりけり