« 2022年04月 | メイン | 2022年06月 »

2022年05月31日

正しい現状把握の一番大事な指標⇒正規分布曲線からのズレの確認

データー(改ざん無し)を見れば、実態は直ぐに明らかになる。しかし、日本ではデーターすらごまかしまくったり、改ざんしまくったり、見え方を為政者に都合よく忖度するマスゴミしか居ない。

日本国は、その国民のあらゆる指標の分布曲線を見れば、正規分布曲線から山の頂上が左に大きくズレ動いている。その事実は大問題(やがて持続性が無くなる)なのだけど誰も指摘もしないし問題にもしない。

注:正規分布(せいきぶんぷ、英: normal distribution)またはガウス分布(英: Gaussian distribution)は、確率論や統計学で用いられる連続的な変数に関する確率分布、データが平均値の付近に集積するような分布。主な特徴としては平均値と最頻値、中央値が一致する事や平均値を中心にして左右対称

モノ事の大自然のごく普通がこの正規分布を示す、しかし、その調査項目に負の影響を及ぼす何かの原因が在れば山は左に移動し膨れる、プラスの影響を及ぼせばその逆となり右側に移動し膨れる

全体を俯瞰して正しく把握するには、この正規分布からの左右何れかのズレを確認すれば直ぐにわかる。

残念ながら日本と云う国は30年前よりあらゆる指標が左に大きくズレ動いてその左化の動きが止まらない⇒やがて組織としての全体の継続性が無くなる⇒無法地帯となる。

その極端な左傾化の一つが日本型の年功序列ホワイトカラーは生産性を下げ、全体の労働生産性をも下げている。米国のギャラップ社によると、日本の会社員はたった6%しか仕事に熱意を持っていない(2017年発表)という驚きのデータを公表。米国は31%、同社が調査した139カ国中、132位と最下位に近い。日本の会社員は、毎日、「面白くないなぁ」「つまらないなぁ」と思いつつ、仕事をしているふりをしている!

コロナ後のニューノーマルの時代で生き延びる企業は確実にテレワークである。今後、中間管理職の役割が不要、あるいは見直されていくことは間違いない。中間管理職、あるいは役員さえも不要となれば、労働生産性が上昇する。日本の会社というものは成長するにつれ、実際の製造現場より、管理という名の本部機構の人員が増えてくる。そこに働く人は、仕事をしているふりをするのがうまい

日本では孤独化が進みソロ族が爆増中である、このまま晩婚化や生涯独身率が上がり続ければ、少子高齢化も政府予測を前倒しで上回りそうですね・・・超心配
日本は現在、7人に1人が貧困である。1人世帯の貧困率50.8%で半数が貧困。男性単身世帯の貧困率36.4%、女性単身世帯の貧困率はなんと56.2%

働けなくなる老後に取っての生活資金問題も今後さらに大問題となり顕在化する近未来です。

50代と40代【おひとりさま】の貯蓄格差はどのくらいか、下記は40〜50代のおひとりさまの貯蓄事情。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](令和2年)」を検証。

50代・単身世帯の貯蓄(金融資産を保有していない世帯を含む)
 ・金融資産非保有:41.0%
 ・200万円未満:15.2%
 ・200〜400万円未満:6.8%
 ・400〜700万円未満:8.1%
 ・700〜1000万円未満:5.6%
 ・1000〜1500万円未満:5.3%
 ・1500〜2000万円未満:3.0%
 ・2000〜3000万円未満:4.3%
 ・3000万円以上:7.6%
 ・無回答:3.0%
平均値:924万円 中央値:30万円

※平均値は一部の極端に大きい値に影響され、数値が大きくなりやすい傾向。中央値のほうが、平均よりも実態を反映しやすいと言われています。

40代・単身世帯の貯蓄(金融資産を保有していない世帯を含む)
 ・金融資産非保有:35.5%
 ・200万円未満:21.1%
 ・200〜400万円未満:7.9%
 ・400〜700万円未満:8.2%
 ・700〜1000万円未満:4.3%
 ・1000〜1500万円未満:5.5%
 ・1500〜2000万円未満:3.6%
 ・2000〜3000万円未満:2.5%
 ・3000万円以上:5.7%
 ・無回答:5.7%
平均値:666万円 中央値:40万円

ソロ族の40〜50代のどちらも、無貯蓄が3人に1人以上存在し、中央値は40万円以下となり、貯蓄40万円未満は半数以上。

一方で1000万円以上保有している人は40代で17.3%、50代で20.2%となり、約2割。同じ年代のなかでも、貯蓄額には大きな格差の存在。

以上ソロ族の大問題ですが・・・夫婦世帯を含めても日本人の老後はとても心配なデーターとなります。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和2年)」60歳代二人以上世帯の貯蓄額。

平均だけでなく「金融資産保有額」ごとの人数割合

1.1 60歳代世帯「金融資産保有額」(※金融資産を保有していない世帯を含む)
 ・平均:1745万円
 ・中央値:875万円
1.2 保有額ごとの人数割合
 ・金融資産非保有:18.3%
 ・100万円未満:3.5%
 ・100〜200万円未満:4.0%
 ・200〜300万円未満:4.0%
 ・300〜400万円未満:3.3%
 ・400〜500万円未満:4.0%
 ・500〜700万円未満:5.3%
 ・700〜1000万円未満:7.5%
 ・1000〜1500万円未満:7.5%
 ・1500〜2000万円未満:6.3%
 ・2000〜3000万円未満:13.3%
 ・3000万円以上:19.6%
 ・無回答:3.3%
3000万円以上を保有する世帯は19.6%しか存在して居ません、「金融資産を保有していない」という世帯も、18.3%。⇒年金が破綻したらどうするのか?

老後の為の厚生年金の年金月額階級別の老齢年金受給者数のデータ全体の平均値は14万4366円

もちろん、国民年金のみの自営業者や零細企業者を計算に参入すると下記の様になる統計も存在

定年後の年金受給見込額(月額)については、「5万円以上〜10万円未満」が最も多く32.0%、次いで「10万円以上〜15万円未満」が26.9%と続き、平均値は11.9万円、中央値は11万円という結果でした。

本調査結果での最低年金受給見込額は0円、最高額は30万円です。

調査1の現在の収入額(月額)の平均値が20.7万円という結果から、定年後は年金収入だけで平均8.8万円も収入額が下がることになります。

<定年後の年金受給見込額(月額)>

0円以上〜5万円未満    9.4%
5万円以上〜10万円未満  32.0%
10万円以上〜15万円未満 26.9%
15万円以上〜20万円未満 15.7%
20万円以上〜30万円未満 14.3%
30万円以上        1.7%

少し前にあった老後貯蓄2000万円問題は・・正確には約9万円×12ヶ月×25年=2700万円の不足と云う計算になりそうですね・・・これはゆとりほぼ無しの計算値です。

ゆとりある老後生活を送るための費用として、最低日常生活費以外に必要と考える金額は平均14.0万円(生命保険文化センター調査)「生活保障に関する調査」となっています。その結果、「最低日常生活費」と「ゆとりのための上乗せ額」を合計した「ゆとりある老後生活費」は月額平均で36.1万円となります。 なお、ゆとりのための上乗せ額の使途は、「旅行やレジャー」が最も高く、以下「趣味や教養」、「日常生活費の充実」

ゆとりある老後生活に必要な資金としては・・(9万円+14万円)×12ヶ月×25年=6900万円⇒えぇ〜〜〜こんなに!なんて声が聞こえて来そうですね・・・もちろん、普通は男性が先に逝き独り暮らしになり持ち家でローンが無ければ生活費は平均より半額以下になりますから、ここまではかからない可能性が大ですからザックリ5000万円程度(推定10%程度の世帯)でしょうかね。

しかし、実態は金融広報中央委員会の調査(2019年)によると、60代世帯の平均貯蓄額は1,635万円、中央値は650万円となっています。平均値と中央値(大きい順に並べたときの真ん中となる水準)は大きく離れており、半数以上の人は平均に達していない

現役を引退した後の老後は時間がたっぷり、そして病気にもなりやすくなりますから・・・お金もかかると云う事ですね。

ちなみに現役世代の生活費は?2020年の総務省「家計調査」によると、2人以上の勤労者世帯の消費支出は1カ月平均305,811円となり、2019年に比べ18,042円減少。支出の内訳をみると「食料」が約7.9万円と最も高く、次いで、「交通・通信」が約4.9万円、「教養娯楽」が約2.7万円

上記の実態数値から言える事は・・・日本人の多くは今の事しか考える能力が無いと云う事の様ですね・・・近未来日本では3000万人余の人びとが我慢し、苦しみながら・・・死に待ち人・・になる運命と云う事の様です。

このままの現状維持では、ただ、ただ、何もできずにもがき苦しみながら死が訪れるのをひたすら待ち続ける数年〜数十年

哀れを通り越して・・・大きな、大きなため息が出ますね!

日本人は本当に大切なモノを見失ったまま50年余を無為無策に過ごしてしまいました。特にひどくなったのが2001年からであり、さらに最悪になったのが2006年からです。最悪を国民の殆どが圧倒的に支持をしたという愚かすぎる事が日本で起きたのです。その付けがこれから間違いなく来ると云う事です。

無い袖を、あるがごとくに、ごまかして・・・バカを騙して、五十年かな

2022年05月30日

イーロンマスク氏が日本は人口減で消滅すると警告

コロナ禍が国民の貯蓄を爆上げ(55兆円増)し、一部の接客業や飲食業が疲弊しゾンビ企業が延命しただけ?⇒貧富の差の拡大と日本国の借金が爆上がりしただけ???

日本の政治屋バカしかいない、せっかくの産業構造の大転換が出来なおかつ労働生産性を爆上げする大チャンスに真逆の事をやり続ける愚

時代に危機と付いたモノで被害ゼロなんて事は無い、被害を甘受して被害をプラスに転ずる知恵が不可欠である。

具体的に本来は何をすべきか!!!それは簡単、日本だけ温存しているシステムを先進国と同じシステムに変える事だけ・・

1,正社員制度の廃止⇒本当の意味の同一労働同一賃金にすべきである。2,仕事をジョブ型の仕事として3〜5年契約更新制度とする⇒日本のみの年功序列型の廃止 3,リカレント教育やリスキリングの実施⇒民間教育機関に委託しスキルアップの定量的増加に比例して報酬を支払う。4,教育システムの完全民営化(官製義務教育・官製教育の廃止)⇒能力獲得進級制の完全実施⇒教育の価値やスキルの能力獲得の義務化(国家が教育者と国民同時に義務を課す)⇒飛び級・落第の完全実施

労働生産性が高い国が何十年も前から普通にやって居る事を日本もやるだけの事⇒適材適所と公正な適正評価と信賞必罰は確実に実施しないと成長などあり得ない。

若者を鍛え上げスキルアップさせ適正に処遇して収入を今の2倍程度マデ上げなければ少子高齢化なんて絶対に解決しない。このまま行けば2100年には日本の人口は今の1/3(4108万人)程度までに激減する⇒たった78年後の話である。

今は貧富の差は拡大しつつ有るけれども日本の富裕層の人口割合は世界と比してとんでもなく多い事を貴方は知っているだろうか?そしてその富裕層の殆どは何も努力しない投資もしないリスクを最小限に取る事しか出来ない低脳親ガチャ富裕層なのである⇒お金がお金の仕事をしない!⇒循環不全

日本の富裕層の定義⇒実金融資産が1億円以上⇒日本全体の2.38%(2020年総世帯5572万世帯)「野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計」⇒最近は富裕層が少し増えたとの報告も存在

しかし、日本は人口が87万年間減なのに「世帯227万増」と云うソロ化(一人世帯)が爆増している。日本もアメリカに劣らず、人と人との分断化と共に貧富の差の拡大が続いている様である。

日本も確実にカースト制度ならぬ身分制度?が定着しつつあるのだろう⇒日本のダメ教育の罪

貴方にはそんな身分制度をぶち破って欲しいと思い富裕層の思考回路を教えたいと思います。

☆富裕層の基本のキ・・・富裕層はケチでは無い、ケチだから富裕層に成れたし維持できる⇒富裕層になれる人のケチと一般人のケチは本質的な所が全く違います。富裕層はお金の使途別の価値がキチンとレイアー的に序列が出来ていると云う事です。そして下位1/3は確実に断捨離(ケチ)し続けて居ます。

なんでも買えるからこそ普段は何も買わない⇒アマゾンは自分のあらゆるモノが仮置きして有る倉庫と同じ⇒ポチで翌日直ぐに届く⇒常識的にどれだけ安く感じても不必要なモノは1円でも高い。

【富裕層がケチるポイント1】日常の洋服代
ユニクロやスポーツブランドなどもOK。ブランドよりも「機能重視派」。もちろん、TPOにベストマッチしたアウターはキチンと保有しています。

【富裕層がケチるポイント2】光熱費
光熱費「ムダな光熱費を抑える」長く使うこと、思い切って買い替えることのどちらが無駄を省けるのかしっかり判断。

【富裕層がケチるポイント3】手数料
「手数料」ATM等の手数料。無駄なお金を払わないよう徹底。手数料は数百円程度でも節約⇒富裕層はマイルールを徹底。

【富裕層がケチるポイント4】1円の価値の大切さを知る
割高なコンビニでは買わない。お金に関するマイルールがある富裕層⇒富裕層が徹底している節約

富裕層は、例え1円でも細かな部分でもお金に関するマイルールを徹底。コンビニ等で商品を買う場合は時の利益や場所の利益を得られる場合ダケです。

【富裕層が最優先するポイント1】
あらゆるリスクに対する回避の為の事前投資の実行⇒リスクリテラシーを高める⇒専門家・ブレーンの活用⇒結果損失が最小限になる。

【富裕層が最優先するポイント2】
時間の質に拘る⇒有限の時を生きて居る事を心底大事にしている⇒時間泥棒は大嫌い!

時には1億円のクルーザーとか3000万円の高級外車とか、豪快にお金を使う反面、無駄なものにはお金を1円たりとも使わない。マイルールがしっかりしており、見かけの損得に流されない、無駄かどうかの判断が早く、有益な情報にも敏感なため、節約≠我慢・では無い。

豪快にお金を使う判断基準は・・・自分の有限の時の輝き度を投資(買う)相当に高めてくれるか否か、で判断。迷った場合はその支払う価格の4倍の値段と比較して価値が在るか?無しか?を判断する。なぜか?それは、その使う金と同額をアメリカに30年間投資をすれば4倍の金額に増えるからである。

有益な情報を積極的に取り入れる事を常に第一優先で学ぶ姿勢。

そして一番大事な事は富裕層はなろうと思って多くの人がなれるものでは無いと云う事です。良い事例としては宝くじに当たった人が成功したと云う話は聞いた事が有りません。人には生まれながらの器(うつわ)と云うモノがあり、この器が小さい人にどれだけ多額の金を持たせてもその器からこぼれ落ちる様に時間と共に無くなってしまいます。

お金を本当に多く稼いで富裕層になる為には・・・自分の器磨きや器を大きくする人格向上が不可欠なのです。それに不可欠な事は利他心溢れる行動です。

一生懸命世の中の役に立つべく働き続けて、行動し続けて、気付いたら結果として富裕層と云われる金融資産が手元に貯まってしまって居た・・と云う事です。

もちろん、親ガチャ当たりの富裕層(富裕層全体の9割)の方が絶対的な割合としてはとても多いと思いますが・・・はたして親ガチャ富裕層が幸せであるかどうかとは全く関係有りません。そしてバクチ打ち的なラッキーなだけの成金的な富裕層ももちろん存在しますが・・・これまた幸せとは関係ない所(物欲マウンティングで下品)で生きている場合が多いような気がします。

お金は必要最小限(年収700万円の50年間)は無くては困りますが・・・多ければ多い程幸せが増すと云う関係性は有りません。人はお金が増えれば増える程孤独が増し続けると云う特性もあります。

お金とは不思議なモノであり、普通の人が自らの努力により富裕層(富裕層の1割程度)になる為には、お金に好かれると同時に同格以上の人にも好かれないとダメと云う共通性は有りそうですね・・・

私達は今の今、グローバル化した知識社会に生かされています。知識社会とは「知」が権力として作用し、そこから富が創造される社会です。この原理原則大前提を何時、如何なる時も忘れては成りません。

6月11日土曜日午前10時よりの弊社WEBセミナーのタイトルは・・・お金・・・です。是非、お金の真実を会得して下さいね。

お金とは、自分が他者に与えた、価値の領収書・・・なのかも知れませんね、その価値の領収書がそのまま自分が望む新たなる価値と交換できると云う事なのですね!

富裕層、経済自立「FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)」、

自由得て、天命こなす、使命感、・・感謝の連鎖、日々ぞ楽しき・・・お互いに、こんな境地になりたいものですね・・・

2022年05月29日

運悪くリスクの穴に落ちたとたんに・・・バッシング

日本人は直ぐに忘れるし、のど元過ぎれば直ぐに安直に考える、コロナ禍がまだ、まだ、普通に続いているのに世は・・官僚も役人も市民も医者もコロナは終わっちゃったかの様な様相である。しかし、現実は下記の様に重篤な感染者も現実に存在する。20歳代でコロナ後遺症で動けなくなり紙おむつ!の現実

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/56773?display=1

リスクリテラシーが日本人は欠落している!!!そして社会に負荷をかけるアホーが山ほど居る。

もうこの日本と云う国は余力どころかガンのステージ4B程度まで重篤で明日おもしれぬ体力の国である。

ガン死もそうであるが・・・最後の最後は、あれよあれよと云う間に苦しみながら死んでいく

生きるとはリスクを回避し続ける事が前提での生である。世界ナンバーワンのリスクブッチギリの国が世界ブッチギリのいい加減な政治をやらかしている現実を直視して下さい。この異様な日本と云う国で普通に生きる為にはリスクリテラシー、リスク感度が下がるアホーには成らない様に・・・自分の事は自分で守ってくださいね。

気が付けば、見捨てられたり、負け犬の・・・皆が指さす、このクズ野郎

世界一ブッチギリ冷たい国民の国で生きている事を忘れては成りません。

コロナ菌より遥かに危険な、ぼんぼん菌の蔓延

日本のあらゆる製造物のデザインがとんでもなく貧祖に成り下がった。特に自動車関連のデザインはもう下品極まりない。爬虫類的な昆虫的な顔立ちや深海魚や人食いサメのモチーフがどうにも私には下品な下等動物に見えて美的感覚はゼロどころか・・・正視は出来ない。目に入るだけで気分が悪くなる汚物そのモノである。

特に豊〇商店の製品は・・・間違いなく外観は下品そのものである⇒最新のモノは中身は中国製OEM?⇒金さえ儲かりゃ何でも良いのかよ!!!!と怒鳴りたくなる。

日本の巨大メーカーの性能偽装問題が次々と暴露され日本製の信頼が地に落ちて行く、同じメーカーが何度も何度も摘発されてもなぜか?潰れない!!!ゴマすりインチキ偽装隠ぺい忖度体質の日本の大企業と政治屋・・・それで安心するイディオクラシーの日本人

雪印の犯罪行為を正義心から告発した倉庫会社の社長はよってたかって他の企業のイジメやバッシングで倉庫会社を潰されて家族は崩壊した⇒大マスゴミは見て見ぬふりを決め込んだ!以下詳細

https://news.yahoo.co.jp/feature/629/ ・・・このグループ企業も次々と偽装が発覚⇒それでも本体は潰れない⇒なぜか?ブランドとしての価値を存続させている。

日本人は正義が大嫌いなのである。日本人に取って正義の告発は裏切者と云うレッテルを貼る。なぜか?自分自身の抱える”やましさ=悪徳体質”を隠蔽する為である。

アメリカや欧州の様に莫大は罰金を徴収すべきである。2015年に発覚した排気ガススキャンダルにより、VWはすでに250億ポンド(3兆4375億円)以上の罰金と費用を支払⇒日本の大企業と政治の癒着でこの様な事は行われない。

何故に?ヨーロッパの先駆的なメーカーの商品の様な洗練度が感じられないのか???

最新のBEVなどはテスラは勿論の事、韓国製や中国製にさえ性能とコスパでダラ負けである。最新のCATLのBEVなどの性能はテスラさえ軽く凌駕している。日本の最新のBEVの3割増しの性能で価格が2.5割も安い!スタイリングも秀逸である。

そのBEVは中国BYDの最新EVセダン「Seal」である。日本の豊〇商店も性能とコストでは太刀打ちできないと自社商品のOEMを依頼しているという話も有る。私は基本的に何に付けても中国製は好きではないが・・事実は事実として認めざるを得ない。

とにかく日本製は悪目立ちしたがり下品極まりない。欧州メーカーの中でもメルセデスベンツのデザインも少しばかり洗練度が低いが、そのベンツなどよりも遥かに下品なデザイン、なぜか?そのような下品なデザインが売れるのか?私には理解が出来ない。しいて無理無理に理解をしようとすれば・・・類は友を呼ぶのであろう。下品は下品が性に合うと云う事なのかも知れない。

だから日本製品は残念ながら世界の中で民度の低い国中心にしか売れて居ないのだろう。

そもそも一般的な100km/hのEV車の走行抵抗は高速道路を100km/hで走っていると全消費電力の57%を空気抵抗が占めるが、一般道を40km/hで走ると空気抵抗の割合は17%まで下がる。

空気抵抗は速度を上げるほど増えていく。正しくは「空気抵抗=空気抵抗係数×前面投影面積×速度の二乗」によって空気抵抗は導かれる、この中で変動するのは速度だけなので、速度による影響が大きい。しかも速度の二乗となっているのがポイントだ。80km/hと100km/hと120km/hという数字だけを見ると大きく差がないように思えるかもしれないが、それぞれ二乗すると6400と10000と14400である。どれだけ空気抵抗が速度が高まると強烈に増え異なるのか理解できる。

欧州の様に150q/h(2乗=22500)が普通となって居る国ならなおさら空気抵抗値を減らすためのCD値の低減は車の総合性能に直結する。環境維持代に向けて省エネ走行を実現する為にはCD値の低減と全面投影面積の最小化は避けては通れない。

こんな当たり前の事すら日本のメーカーは全く理解も製品化も出来て居ない、数値が世界基準からすると恥ずかし過ぎて世界の名だたるメーカーは間違いなく発表しているのに日本のメーカー製のクルマはその数値を殆ど発表出来ないでいる(ごくごく1部は発表しているが2〜3割ほど悪い)

その悪化の主原因は醜い自己主張だけの強い劣悪なデザインで在る事は直ぐに判る。

さらに日本製の最新EVはその充電性能が先進のテスラなどと比較すると1/2〜1/3程度しか無い。特に電池が高速走行後の高温に成ったり冬場の低温になるとその性能は極端に劣化する。日本国内の充電インフラがとても性能(EV先進の欧米の1/2〜1/5)が低いので・・さらに高速道理を使うEVの長距離運用の性能は劣悪である⇒日本製EVの国際競争力は全く無い。

何故に?こんなにガラパゴス国家に成り下がったか???・・・ぼんぼん菌の蔓延である。

そんな事は無い、日本の自動車メーカーは過去最高益だ!!!と云い張る貴方の声が聞こえてきそうである。単に日本製が日本の国際競争力が下がり安く買える様になっただけ・・・100均と同じビジネスモデルである。欧米やアジア諸国の人びとは・・・普通車が軽四の価格で買える様な激安感を日本製の自動車に感じて買っているダケである。

EVは簡単に製造できる製品である、もちろん、自動運転ソフトが外販されれば、どのような低開発国でも自国製のメーカーが持てるようになる⇒日本製のマーケットが無くなると云う事である。

消える前の線香花火の輝きは増して居る・・・それが今の日本の自動車メーカーの立ち位置である。低価格以外に他に価値が無い存在となってしまった。しかし、日本製のEVは基幹部品を外国に依存して居るので日本製のガソリン車やハイブリッドカーの様に安くは作れない。

醜くて、性能劣化、日本製・・・誰が買うやら、近未来かな

2022年05月28日

富裕層になれる法則を教えます!

どの様な事にも原則があり法則があります。なぜか?殆どの人がこの事の本当の意味を理解して居ません、また教えて差し上げても無視される場合が殆どです⇒実に日本人とは不思議です。

★テストの前に答えを教えてあげても、なぜか?答案用紙には、今迄自分が刷り込まれた答えを書いて、その正しい答えを書かないと云う状態

★貴方の歩いて行く目の前のその位置に墜落すると人生終わっちゃう程の大きな穴が開いていますよ!と教えて上がるのだけど・・なぜか?穴なんか開いているハズは無いだろうと自己暗示をかけたまま、そのまま教えを無視しその穴に落ち込む人が殆ど

★なぜに?日本人はこのような事になるのか???常識と云う洗脳が解けないのかもね?

★常識とは為政者や権力者に都合が良い様にマスゴミ子分を使い金をかけて支配者が商業主義等で平民を統治したり搾取する事を目的に創りあげるモノなのですよ!⇒基本のキ

国際政治の基本法則は、「永遠の友はなく、永遠の敵もない。あるのは永遠の利益だけ」

富める国の基本法則は、「教育投資が盛んで、人口増加して、産業が発展し、一人当たりの労働生産性が高く、世界から優秀な人財の集まる国」⇒教育が行き渡り民度が高い⇒信賞必罰が機能⇒簡単に云えば日本とは真逆の国

日本と云う国の為政者も国民も貧しくなるセオリー通りの事を延々とやり続けて居ます。借金しまくり、返済せずに、隠蔽、改ざん、偽装、古すぎる体質改善は全くせずに、若者には全く投資せず、教育もクズ教育の温存等々、ようもこうも真逆が出来るかと云う程の真逆行為の連続です。不思議ですね?

世界の労働生産性の高い国々は原理原則に忠実に豊かになるセオリー通りの事をやり続けて居ます。

どんな事にも原理原則通りのセオリーが存在しています。

同様に富裕層の豊かになるセオリーの基本法則も存在しています。

「富裕層」は1億円以上5億円未満(124万世帯・2.4%)の純金融資産保有額がある世帯。「準富裕層」は資産が5000万円以上1億未満(341.8万世帯・6.6%)、「超富裕層」は5億円以上(8.7万世帯・0.17%)。

「野村総合研究所⇒日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計」⇒平均2.5億円の純金融資産を保有⇒推定中央値は1.5億円程度

全体から見ると富裕層(1億円)以上は約2.5%⇒40世帯に1世帯の割合

豊橋市の自治連合会は、市内の町自治会(433町)で、小学校区単位に校区自治体(51校 区)を編成、一般世帯数が約14.4万世帯になっており、単身世帯数が約4.2万世帯・・1自治会(腸内当たり429世帯・・・一つの町内に富裕層は平均10/429世帯ほどとなります。

☆富裕層はケチ⇒本当に必要か考え、必要な物には惜しみなくお金を使う一方、必要ないものには1円も払わない。。

例えば、ATMの時間外手数料、コンビニのお茶やジュース

ユニクロも価値を認めれば着用。「セール」も基本行かない⇒お金に対する価値観が定まっている⇒無駄買い、衝動買いはしない。

☆時間を大切にする⇒「Time is money」⇒時間もお金と理解⇒時の質の低い行動を嫌う⇒特に価値を全く生まない事に時間を取られるのが大嫌い⇒時間泥棒人間は大嫌い

☆富裕層約2%は大きく二つに分類される。

A(日本では全体の0.2%程度⇒500世帯に1世帯)身を粉にして働き一世代で富を築いた人⇒真なる学びに貪欲な人⇒時間が生み出す価値を知っているので、時間を無駄にするのを嫌う⇒時間(価値)を生み出す為のコスト⇒惜しみなく費やす⇒自分に取っての時の質に拘りが強い⇒利他心を発揮できる人

B(日本では全体の1.8%⇒55世帯に1世帯)代々の資産家の子息⇒親ガチャ当たり組⇒格に対する選別が激しい⇒猜疑心が強い⇒ブランド品を好む

1/500(Aパターン)と云う数値は自力で富裕層になる事が日本と云う国は先進国で一番難しい国の様です⇒なぜにそうなるか富裕層になる法則の真逆を常識と云う呪縛を信じ続けやり続けて居るからに他なりません、正しい事をやれば結果は同じ(富裕層になれる)なのです。

☆健康を大切にする⇒「健康」に対する投資を惜しまない⇒自己管理力が高い⇒お金や時間の管理が得意

どんなに忙しくても健康と仕事のバランスは取る⇒健康でいることが一番お金を無駄にしない方法

☆学びに対して貪欲⇒読書が大好き

☆★☆★☆・・・貴方は何処に向かって、どこに目標を定めて日々生きて居ますか?

人は自分が成ろうと思う人に成れるのです。真剣にどのような人に成ろうと思い続けるか?でその人の行動や価値観が、その思いに最適に合って来るのです。もう解は出て居るのです。

その解に合わせてまずはマネをするところから始めて・・・マネが真実に変化するまで真似続けるだけで良いのです。多くの人は思い続ける事を途中であきらめるから行動が出来ないし、真似る事も真剣で無ければマネすら出来ないモノです。

われ思う故に我あり・・・何を思うかでその人が決ります。・・・原理原則、普遍であり不偏の法則です。

貴方は日ごろから何を思っているのでしょうか?・・人とは不思議な生き物で有りますね・・

日々思う、大切にする、利他心は・・・未来輝く、唯一の思い

2022年05月27日

MMT信者は・・・今後はどうなるのかな?

「米国株が8週連続の下げ、相場が崩れているのは、FRBがインフレを食い止めることに投資家が確信をもてていない」と著名投資家が指摘。

世界最先端の超有望企業テスラ株は5月23日628ドル昨年11月の史上最高値に比べると49%低い水準で、時価総額は1日で300億ドル(約3兆8000億円)あまり吹き飛んだ。ピーク時に1兆2000億ドル(約152兆円)を超えていた時価総額は足元では6500億ドル(約82兆5000億円)ほどまで縮んでいる。

テスラ株ピーク時の約半額⇒たった半年で69.5兆円が吹き飛んだ!トヨタの年間利益の24年分の利益以上の減額

3月の米消費者物価、前年同月比8.5%で伸び加速、4月の米消費者物価指数(CPI)が前年同月比8.3%上昇、インフレは制御されていないとの認識。

今の今、米国では数カ月にわたって約40年ぶりの物価高が続いている。強烈なインフレ状態である。世界のGDP全体の1/4を占めるアメリカで起きている事は、その世界に対するハレーションは相当な覚悟が必要である。今から約20年前の2001年ごろのITバブル崩壊と同じような事が今、アメリカで起きようとしている可能性が高い。

そして中国経済もとんでもなく不動産比率が高く、その不動産業がこれまた山ほど大借金を積み上げていて、今のシューちゃん一声政策のゼロコロナで・・・不動産業が一番ダメージを受けて居る。これがどこまで持ちこたえるか???中国は不動産バブル崩壊???

日本はエネルギー自給率が12%、食料自給率が37%、食料増産の為の肥料の自給率たったの10%・・諸外国の物価が上がったら日本の輸入物価は確実に上がる、そして日本の産業の衰退と構造改革の放置により円安が進んで、このまま放置すればさらに2〜3割程度の円安はあり得る事である。

日本は確実にコストプッシュインフレと低成長⇒スタフグレーションを起こす可能性が高い。

注:スタグフレーションとは、景気が後退していく中でインフレーション(インフレ、物価上昇)が同時進行する現象のこと⇒簡単に云うと手取りが少なくなり出費が増す事が続く状態⇒生活苦

一番心配なのはアホノミクス以来のMMTの崩壊の可能性である。MMTの成立要件はインフレにならない事が大前提である。1400兆円余の大借金のMMTが崩壊したら・・・選択肢は以下の3つ

1,消費税を金利1%上昇当たり7%増額させる・・アメリカの金利が今の今3%弱であるから日本も最低でも2%程度にしないと経済的バランスが取れなくなる⇒消費税は現在の10%⇒2×7=14%に現在の10%を足して消費税24%程度に早急に上げなければMMTが維持できない。

2,消費税単独増税では無く全体的な税を増加させて、国民負担率を今の2021年度の租税・社会保障負担率(国民負担率)は48.0%から10%程度上げて58%程度にする⇒今の生活を国民全体で低下させて2割ほどカットする生活レベルに落とす⇒イメージ的には低所得者1割減、500万円以上の高所得者3割減

3,国家破綻させハイパーインフレ(円の価値1/10)で・・・国家の借金を1/10程度まで減らす

今の日本の利口バカの一番利口バカ自身に痛みの少ない政策は3番であろう。3番は国民には一番痛みの強烈な75年前の政策と全く同じである。利口バカ政治屋共は1と2の政策だと途中で落選してしまう事を恐れるから・・・3番なんだろうね?⇒国民には3番が一番過酷

万が一日本の政治屋の保身が限界まで行くと確実に3の事が起きる、日本の若者の9割の人が金利暴騰、住宅ローンの5年ルール、125%ルールの無いネット銀行などで借りて居たら即破綻

「5年ルール」5年間は返済額が同じ、6年後返済額から125%となるが、しかし、このルールで払いきれない額は後ろに伸びるので当初の35年ローンが40年にも50年にも60〜年にも伸びる可能性が大

そしてこれらと被って・・・首都直下地震と南海トラフ地震と・・・世界の紛争や地球温暖化の大自然の猛威が起きる可能性があり得る事を理解して日々を生きなければならない。

我欲まみれの国民の事など1oも考えないバカな為政者を延々と50年選び続けた、しかも、これはヤバイと解ってからも30年も選び続け、もう限界かもとあちこちでささやかれつづけてもさらに10年も糞野郎を選び続ける日本人の自業自得なのだろうね・・・

天に吐いたツバは自分の顔に降り注ぐ・・・原理原則

しかし、しかし、ピンチは大チャンスでもあります。真に学んだモノしか手に入れる事が出来ない大チャンスです。

貴方にその大チャンスに気付く真なる学びを提供しましょう。来る6月11日土曜日午前10:00〜よりの弊社WEBセミナー(お金)に是非ご参加ください。日本に間違いなく起きる極大リスクを軽減できる知恵を授けます。こうご期待!

古典に学ぶ・・・

古典に学ぶと云う事はとても大切な知恵を授けてくれる。歴史は人間の本質を理解⇒正しい判断が出来る基礎の基礎、人が生きていくうえでとても大切な学問でもある。しかし、この2つの学問は日本では確実にないがしろにされて居る。

科学技術の進歩によりロボットやITやAIが出来る事は基本だけ解れば・・後はこれらが出来ない人間にしか出来ない学問の追求に変更しなければ意味がない。人間が計算力でプログラムに勝つ事など意味がない⇒しかし、変化が大嫌いな今の教育屋は延々と150年前の教育をやり続けて居る。

日本の大衰退の主因⇒時代遅れの価値の無い教育

「他山の石」は,中国最古の詩集「詩経・しきょう」にある故事「他山の石以もって玉を攻(おさむ)べし」に由来する言葉。

「よその山から出た粗悪な石も自分の宝石を磨くのに利用できる]⇒「他人のつまらぬ言行も自分の人格を育てる助けとなる」という意味。

このように正しく理解できている人が日本人には残念ながら約3割しか居ません。

「他山の石」は,他人の誤った言行やつまらない出来事でもそれを参考にしてよく用いれば,自分の修養の助けとなるという意味。⇒「目上の人の言行や手本となる言行」の意味には本来用いない

似た言葉として,「人のふり見て我がふり直せ」

「我以外皆我師也(われ、いがい、みなわがしなり)」宮本武蔵に語らせた言葉。・・・「自分以外のものはすべて私の師である」という意味で、すべての人、自然などあらゆる事に対して謙虚に学ぶ姿勢が大切である。常に謙虚な心持で生活をすることで人はより磨かれていくという教え。

『論語』に「賢(けん)を見ては、斉(ひと)しからんことを思い、不賢(ふけん)を見ては、内に自ら省みるなり」という教え。

賢い人を見れば、自分も「同じようになりたい」「なれるように努力しよう」と思い、賢くない人を見たら、自分にも同じような部分がないかを反省しなくてはならないという意味。賢い人を見たとき、自分より優れた人に接した時「自分もああいうふうになりたい」と思った瞬間から、人は確実に成長をはじめている!

しかし、日本人の間違った平等教育により日本人は自分に近しい自分より優れた人を見ると妬み、やっかみ、対抗心を燃やして、卑下しようと思う心を裏表で使うようになってしまう。

真に学ぶという事は・・・素直さと謙虚さと感謝が無いと成し得ない事なのですね!

我欲の対局に有る境地・・なかなか到達できない事ですが、日々反省をしながら日々内観し、総括しながら自分自身を自分で鍛え続ける克己心が重要なのでしょう。戦う相手は何処まで行っても自分自身の弱い心、邪悪な心なのです。

不思議な事に・・・山の登り口の下からは山の頂上は理解できません、山の頂上からなら下は手に取る様に見えるようになります。普通の人は賢人の何たるか?は理解できないのです。だから、何時も、何時も謙虚で素直でないと・・・”賢人は凡人に手を差し伸べてはくれません”。自分の師匠となる様な人は、出会う事も見つける事も出来ないのです。

歴史上で成功した人や、現世でも成功したと云われている人にか例外なく”師”の存在が在ります。師の居ない人はどれだけ学んでもどれだけ努力をしても成功はしないと云う事でも有ります。

わが師在り、我の価値有、今の今・・・有りがたきかな、出会いの感謝

貴方にわが師と呼べる人は存在して居ますか?そしてその師との日々の人間関係は濃密ですか?

日本の大衰退の主因は・・・日本の間違った時代遅れの教育がもたらす、間違った平等主義です。自然界の生き物の社会で平等などと云う価値観は有りません。

そもそも、生まれも、努力も、脳力も、やる事も、影響力も、そもそも器も大小、全く違うのにどこから平等などと云う価値観が生まれるのですか???そんな事も判らない人間が成功などするはずが有りません。

平等とは・・この世の存在・・・と云う意味での平等です。犬も、猫、石ころも、水も、ウジ虫も貴方がこの世に同様に存在している同じ平等と云う意味での平等です。

日本国憲法でも”人民は法の元の平等”を高らかに宣言していますが???⇒現実そのようになって居ますか???よくよく考えて見て下さい⇒法さえも権力者が恣意的に運用をしている目の前の現実があります。国家が組織ぐるみで権力者の脱法を隠蔽している現実をキチンと見ましょう。

権力者が法律で罰せられる場合は・・・権力者同士の争いや、利害関係が対立した場合だけです。

そもそも、人間と云う生き物は過去30万年の間、権力=法律・・・だった生き物です。法律とは権力が平民を支配する為だけに存在するモノです。法の効力は上から下への一方通行ダケなのです。裁判所も明らかに権力者には非常に甘い判決が出る。

今の今でも・・天皇が仮に殺人を犯したとしても・・・日本には天皇を裁ける法律が無い。

私はこの事実を良いとか?悪いとか?言っているのではない、良いも悪いも包含して正しい理解と正しい理解による正しい立脚点に立つ事が重要だと言っているダケである。

古典はまさに人間社会の心理と真理を教えてくれるとても大切な学問である。

古(いにしえ)の、知力に学ぶ、今の世は・・・愚人跋扈(ばっこ)の、性悪社会

ただ、ただ、生きる事さえ苦しい社会、人が高確率で壊れて行く社会、しかし、殺し合う社会に行く道だけは防がなければならないと思うのですが・・・

シューちゃん3期目、5年後までに台湾併合宣言?・・・また、また、血の池地獄が来そうな近未来ですね!

2022年05月26日

たった1割の利口バカの放置が・・・命取り

ロシアから頭脳流出が続いている様だ!以下メディアの報道

ロシア情報機関「FSB(連邦保安局)」の統計によると、今年1〜3月に約388万人がロシアから出国した。ロシア系独立メディア「ノーバヤ・ガゼータ・ヨーロッパ」が5月6日、報じた

ティンコフ氏は2006年、ロシア初の無店舗型のネット銀行「ティンコフ銀行」を創設、彼はロシア語で以下の様に述べて居る。

〈ロシア人の9割はウクライナ戦争に反対。どこの国でもバカは1割だ〉〈このバカげた戦争には受益者知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う。得をする人は1人もいない!罪のない人々や兵士が死んでいる〉〈ロシアに将来があると信じることができない〉

とズバリ。さらに、英語で〈親愛なる西側の皆さん、プーチン氏の面目を保ちつつ、虐殺を止められるような出口を与えてほしい〉と「正論」を訴えた。これがプーチン氏の逆鱗に触れた⇒自分の会社、ティンコフ銀行を奪われた。

以上メディアより

☆★☆★・・・私がティンコフ氏のコメントで関心したのは・・バカの1割に国を支配させる多くの愚劣なバカ国民が存在すると云う事である⇒日本も全く同じである。イディオクラシー国家日本

日本もロシアを「他人の愚かさを見て自分の愚かさに気付かないとダメ」・・・日本も一旦、うまく回らなくなると日本からも頭脳流出や優良企業流出が始まる。残るのはカスと天文学的な大借金のみとなる。

本質を理解できない日本人・・・80年前の日本人が未だに美化する”山本五十六”も本質が理解できない1人だった⇒アメリカに短期大打撃、その後講和などと夢を語らずに命をかけて戦争をさせない様にしなければならなかった。

原理原則が世界を知るハズの山本五十六でも真に理解不能で有った事が悲しい日本人の負のDNAだろう。

アメリカは当時、国力日本の約12倍、そんな超強大国がやられたママで・・あぁ〜そうですか講和しましょう。なんて100%言う訳がない⇒こんな事も理解できない程の低脳

まさに5000年前のユダヤのタルムードの通りの事をやらかした⇒「知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う」⇒国力1/12でありアメリカに7割依存して居た当時の日本が真珠湾攻撃など絶対にやってはならない事!

軍隊の存在の意味・・国(国民)を守る事であり、その最後の最後の手段が戦争である⇒日本の軍隊は日本国民を350万人も殺して、外国人を1500万人も殺して、日本を焼け野原にして、1億総戦闘、一億総玉砕・・と叫んでいた輩である。日本の当時の軍隊のリーダーは日本人を殺し日本国を焼け野原にした張本人の集団⇒加害者である。

自国民を守るとは???軍隊の最大100%の存立理由である。

恐ろしい事に今の今の日本国のリーダーも80年前と全く同じ愚かな行為をしている事に気付かなければならない。

軍事力=経済力・・・原理原則である。不可避の原則、ロシアの暴挙の原因も苦戦もまさに経済の衰退、中国の軍事的脅威も経済力の爆上がり!!!軍備費をいくら短期間に2倍にしても肝心の経済が衰退しては真の軍事力⇒戦闘継続力など絶対に上がらない。

こんな簡単な少し賢い小学生でもわかる事が・・・日本のアホ政治屋にも東大卒の山ほど居る高級官僚にも解らない。

日本に今の今、確実に必要なのは・・・真に賢いリーターと弱者の戦略である。

日本の自衛隊⇒たまに撃つ、弾が無いのが、たまに傷・・・アホーである。それくらい日本はトータルで衰退した衰退国である現実を先ずは理解する事が無ければ何をしても成果など全く出ない。

そんな事言われてもぉ〜〜〜〜私には関係ない、私は私、私は息子、娘の塾や習い事の方が大事、ママ友会のランチ会の方が100倍大事!!!と言う貴女の声が聞こえて来そうです。

今、貴方のその大事な子供が・・・15年後に63円の紙切れ一枚で戦争に駆り出され殺し合いをさせられるかどうかの瀬戸際と云う事を理解していますか???

原価63円の戦闘用の部品⇒それが貴方の子・・・現実の未来になるかどうかの今の今瀬戸際です。

人間と云う生き物は・・・本来定期的に例外なく殺し合いをし続ける生き物なのですよ!!!

今日は晴れ、明日は雨かも、戦闘地・・・やがて来る也、戦闘地かな

たった1割程度のの無能者をリーダーに放置し続ける末路です。確実に例外無しに、今のたった1割の愚行を繰り返し日本を大衰退に導いた利口バカを排除しないと全身に毒が廻り・・ジエンド・・ですよ。

懸命な貴方なら・・・原理原則通り・・・心を澄ませて考えたら同様の結論になると思うのですが???如何でしょうかね??

2022年05月25日

将来の熟年離婚は結婚10年目までに決まる

今どきの日本人のライフステージの欠陥について・・・婚姻期間35年後の熟年離婚は結婚10年目までに決まる。

結婚、第1子誕生、マイホーム、離婚…ライフステージのそれぞれの平均年齢

厚生労働省『人口動態調査』2020年、婚姻組数は52万5,507組、人口1,000人当たりの婚姻率は4.3%、同様に2020年、離婚件数は19万3,253組。人口1,000人あたりの離婚率は1.57%。

初婚時、男性の平均年齢は31.0歳、女性は29.4歳、年齢差は1.5歳⇒この20年で初婚年齢は男性で2.0歳、女性で2.2歳ほど伸び、晩婚化。

第1子の誕生は、父は32.8歳、母が30.7歳。婚姻年齢が上がったのと同様、第1子誕生年齢も男性で2.6歳、女性で2.5歳ほど伸びた。

結婚⇒出産⇒7〜11年後⇒マイホーム購入。

新築注文住宅(土地を購入し戸建てを新築する)40.4歳
新築分譲住宅(建て売りの戸建てを購入する)で39.6歳
新築分譲マンションで・・・・・・・・・・・・43.5歳。

【マイホーム実現の平均像】

■新築注文住宅

世帯平均年収 738.0万円

世帯主平均年齢 40.4歳、購入資金(住宅+土地) 4606万円(うちローン3409万円)、住宅建築資金返済期間 32.1年、土地購入資金返済期間 33.8年

■新築分譲住宅(一戸建て)

世帯平均年収 688万円

世帯主平均年齢 39.6歳、購入資金 3826万円(うちローン2855万円)平均返済期間 32.7年

■新築分譲住宅(マンション)

世帯平均年収 798万円

世帯主平均年齢 43.5歳、購入資金 4639万円(うちローン3050万円)平均返済期間 31.5年

日本の離婚率36.5%その内「婚姻から5年未満」で離婚に至る夫婦は32.5%、平均同居期間は12.0年。同居期間「5〜10年」が20.2%、「10〜15年」が14.1%、「15〜20年」が11.6%、「20〜30年」が15.4%、「30年以上」が6.2%。

年金が頼りの高齢者…離婚後も住宅ローンが残っていたら、どうするのか?日本の住宅ローン完済の”平均”年齢は73歳である⇒半分の人は73歳以降もローンを返済している。

離婚した夫婦の6%が夫婦を30年以上続けての離婚。20年前は離婚した夫婦の3.9%(長年連れ添った夫婦(正確には長年我慢した夫婦)、いわゆる熟年離婚は1.54倍に急増。

熟年離婚の希望や⇒「離婚して身軽になって悠々自適な老後生活」⇒今は実現不可能かも?

冒頭に書いた通りマイホームの実現は40歳前後、返済期間は30年強。つまり30年連れ添ったパートナーと65歳時点で別れても、あと8年⇒最大15年ほどは住宅ローンが残っている。

現役であれば月々9万円強の返済はそれほど問題はないかもしれません。問題はリタイアし、年金生活に突入しローンが10年続く。

平均的な会社員世帯の年金受取額は夫婦で21万円、会社員ひとりであれば14万円。離婚後、独り身となった際、ローンを払うと残り4.5万円⇒税金や光熱費で消える⇒生活費0円で生きる運命。

売却額よりも残債が多い「オーバーローン」の場合⇒抵当権を外すことができないので、基本的に売却は不可能。

「競売」で強制的に家を売却する事態に。その場合、市場価格の6割程度でしか売れず、しかもローンの返済義務は残る。

住宅ローンがあるのに熟年離婚⇒年々増加⇒自己破産。

★今の今熟年離婚なんてありえない⇒多くの人の考え⇒実際に熟年離婚多発⇒ローン地獄に直面

★何故にこんな想定外も想定外の事が日本では多発して居るのか?それは住居学が無いからです。結婚後10年以内に夫婦の価値観をなるべく揃え、なるべく無駄を排除したり、リスクリテラシーを高める真なる学びが不可欠なのです。

☆弊社で真剣に学び家を獲得した方は、夫婦の絆も再構築して平均20年間でローン返済を終わられていますから、悲しく愚かな熟年離婚の方は居ませんが・・・ちまたの多くの方は毎月のローン代と今までのアパート代の真の意味の差が理解できていませんから熟年離婚の様な悲しい事に成りますね!!⇒今後日本の衰退と共に潜在的なローン困窮者は爆増(最大10倍程度には増える)する事は明らかな事です。

我を知り、彼を知る也、平安の・・・基礎が出来たる、人生行路

2022年05月24日

来る6月11日土曜日・午前10時より確実に貯蓄が増える方法を教えます

若い貴方がこれからの日本社会の中で問題なく生きる方法は一つしか無い!なるべく自給率を高める生き方をする事である。

日本ではザックリ賃貸が4割、持ち家が6割、そして65歳を超えると持ち家は8割(2021年住宅ローンの完済年齢平均73歳)と云う割合です。平均と云う事は半分の人は73歳以降もローンを払い続けて居る人生と云う事になります⇒恐ろしや、恐ろしや!!!

私の場合には親の援助は建築時から全く無し(親ガチャ大外れ(笑))でもありがたい事に自力100%で早期に土地+建物フルの住宅ローンは完済する事ができました。ホッ、これも皆、有りがたきお客様が次々とお仕事を下さったお陰です。本当にありがとうございました。

家もなるべく早くに繰り上げ返済をしてローンを無くし本当の意味での自己所有住宅=自給自足にすべきです。

家さえあればあとは食料の確保!日本ではこの食料に携わる人々が超冷遇されている社会でも有ります。自家菜園が出来れば完璧ですが、それが出来ないまでも食料生産者との太い人間関係をなるべく作っておく事をお勧めします。

75年まえの食糧危機の時は農家の娘を嫁にする事がとても優先順位の高い大事な事でした。なぜに?こんな話を持ち出すか・・・それは今の日本は75年前に向かってひたすら衰退し続けて居る厳然とした事実があるからです。現在の日本の位置は50年前の1978年当時とほぼ遜色ない程衰退しているのです。この事実をあらゆるデーターが示しています⇒今の所、未来の子供たちからの大借金でこの痛みを感じなくするべく大借金モルヒネがバラまかれているから痛みを感じないダケです。

日本はあらゆる世代で・・・約1/3の世帯は無貯蓄のその日暮らしの家庭となっている。今回のコロナ禍でたった1年で日本人の預貯金が55兆円も増えているとの事です。平均では1世帯当たり貯蓄100万円/1年の増加・・と云う計算になりますが・・・

実態は下位4割程度はゼロ・・・中位4割程度は50万円・・・上位2割の家庭が400万円の年間貯蓄増と云う計算となると思います。

幾ら貯蓄が無くても働ける内はそれでもカツカツ何とかなる可能性は有る、しかし、働けなくなったり、失業率が爆上がりした場合には、国民の勝ち組2割程度の人の納める税金でこれらの人びとの面倒を見る事になる。

日本の再分配前(当初所得)と再分配後(再分配所得)のジニ係数推移は1982年以来右肩上がりの一直線で高まり1.7倍にもなって居る。そして高所得者を高税にして再配分後のジニ係数のアップ率を抑え込んで居る。今後は円安や日本の交易条件の悪化等は避けられない模様ですからエンゲル係数は爆上がりし、その結果このジニ係数は上がり続ける(さらなる貧富の格差の拡大)事でしょう。

この日本での最大の問題は・・自力で努力する高所得者(上位2割)が一番虐げられている事である。先祖代々の資産家等の課税は殆ど増やして居ない、むしろ減税している。

50〜59歳の平均貯蓄と負債・貯蓄現在高:1703万円 ・負債現在高:699万円

50代の貯蓄額は、全体における平均値より90万円ほど少ないことがわかります。貯蓄から負債を差し引いた「純貯蓄額」は約1000万円⇒かつかつ人生にさえ1/2程度しか溜まって居ません。簡単に云えば今後、10年後には高齢者の1/2以上(平均の罠が存在⇒実質はもっと多い)は超ド貧乏な時が流れると云う事です。

住宅ローンや教育費など、人生のなかでも大きな支出のメドがつく人も多いのでしょう。貯蓄の成果を実感し始めている世帯が増えていく年代ともいえそうですね。

さらに、多くの人が、年収のピークを迎える時期でもあります。ちなみに年間収入平均は50代はは869万円となっています。そして特殊なスキルでも無ければ60歳で1/2程度、65歳以降で1/3程度の年収にダウンする事が普通の事の様です。

少し前にリタイア前に必要な老後2000万円貯蓄問題と云うのがありましたが・・その計算根拠は
高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)
 ・実収入(主に年金):20万9198円
 ・実支出(主に食費):26万3718円
月々の赤字額=約5万5000円
老後必要額=5万5000円×12カ月×30年(老後30年と仮定)=1980万円≒約2000万円(不足金額)

年金が確実にその価値を下げていく現実を前にして2000万円では・・老体にむち打ち何でも、どんな嫌な仕事でもやりながらで無ければカツカツと云う2000万円貯蓄でも有ります。

隠蔽体質の役人がやった上記計算では住居費が約1万4000円という金額で設定されていること。ローン無しの持ち家を前提としているのです。仮に老後も賃貸やローン有で暮らす場合は、家賃分との差額が追加で必要(3割の世帯は賃貸)しかも日本の現在は住宅ローンの完済年齢が上昇し、平均73歳となって居ます。

また、介護費用もこの計算式には考慮無し、介護が将来必要になる可能性は誰もが持っています。さらに、公益財団法人生命保険文化センターの意識調査によると、「ゆとりある老後生活」を送るためには、月々の生活費が36万1000円必要というデータもあります⇒これから上記計算と同様に定年時の老後資金貯蓄を計算すると約4000万円以上となります。

貯蓄現在高階級別の世帯分布2019年を見ると、世帯主の年齢が60歳以上の世帯では、4000万円以上の貯蓄がある世帯が17.3%となって居て、日本では老後に不自由を強いられる人は82.7%と云う恐ろしい割合になって居ます。

さらに恐ろしい事には老後でも無年金や国民年金だけ、しかもほぼ無貯蓄なんて老人が全体の約1/3以上存在して居る事です⇒この生活苦の人びとの老後は若い貴方の納める税金を確実にアップさせて面倒を税で見るしか他に方法は有りません⇒シルバー民主主義

65歳以上の普通の老後の人に取って一番頭が痛いのが・・・物価の高騰や円の価値の下落です。当然65歳以上では有病率が跳ね上がりますから医療費等の負担も増え続ける未来でも有ります。

最近、老後が心配だから賃貸から持ち家に家を住み替えたい的なご要望をお聞きする事が増えています。大企業の転勤族が定住先として豊橋に自分の家とか、賃貸ではこの先不安だから自分の家を買いたいとか・・なんてご要望が多くなりました。しかし、ご希望の物件内容とご予算の間に2〜3倍ほどの乖離(ご予算が圧倒的に少ない)が見られます。

もちろん、この先空き家は増え続けますから10〜20年先には不動産価格の下落率も相当高くなりますから予算のミスマッチングは減る傾向にはあると思いますが・・・今の今では無理ですし、ご予算に合う迄10〜20年待てば人生が終わっちゃってるなんて事に成りそうですね。

日本の教育は18歳(大学入学時)で基本ピークアウトして・・・後は全く学びを殆どの人が放棄して居る様な状態です。恐ろし過ぎる事が日本では過去30年以上やられ続けて来たのです。

特に日本人の金融リテラシーの低さは・・恐ろしい程です。簡単に云えば足し算引き算が出来ない大人が山ほど居る状態!!!老人から若者まで日本には低脳しか存在して居ません。

私が一番驚くのは今の若者が自分の未来を確実に棄損した今の政治屋を圧倒的多数で支援して居ると云うバカを通り越して狂人レベルの恐ろしさです。こんなクソガキが日本には山ほど居ます。

まさに、日本の常識は世界の非常識であり、世界の常識は日本の非常識と云われる所以ですね。

バカ過ぎる政治屋を選び続けた愚かすぎる日本人の自業自得なのでしょう。

まさに、イソップ物語の蟻とキリギリス・以下で「働く」とは・・現代では「学び価値を高める」

☆アリたちは夏の間に冬の食料を蓄えるために働き続け、その一方でキリギリスはヴァイオリンを弾いたり歌を歌ったりして過ごしていました。

時は流れ冬が訪れると、キリギリスがいくら食べ物を探せど見つかりません。
逆に夏にしっかり蓄えたアリたちは、何の問題もなく家の中で過ごすことができていました。

ひもじさに耐えきれずにキリギリスがアリたちに乞い、食べ物を分けてもらおうとするのですが、アリは「夏には歌っていたんだから冬には踊ったらどうだい?」と辛らつな言葉を浴びせ食べ物を分けることを拒否しました。その結果、キリギリスは食べるものを得ることができず飢えて死んでしまいました。

「遊んでばかりいて将来に備えないと痛い目を見るよ」という教訓が込められた話

★日本人のウソ文化、改ざん癖はこの物語でも行われました。日本では「困りきったキリギリスを蟻が優しく助ける」・・と改ざんして有ります⇒原理原則違反、大自然の冒涜(ぼうとく)です。

原理原則・・・「天に吐いたツバは自分の顔に落て来る」⇒・・・貴方のお顔は大丈夫ですか?

真なる学びの大切さ、現状バイアスと確証バイアスからの離脱・・・確実に日本を多重的に襲う大嵐に対するマインドセットは不可避です。

来る6月11日土曜日午前10:00からの弊社WEBセミナー(テーマお金)で是非に学び正しいマインドセットをして下さいね。只今前回の同テーマの内容から9割程度アップデート中です。私も日々真剣に真なる学びを探求中です!!!是非有給休暇を取ってでも、病欠休暇を取ってでもご夫婦で是非ご参加ください。こうご期待!!!

2022年05月23日

日本人の9割が見ている夢・・・未来・・・希望

日々必死に真なる学びを継続し続けると・・未来が見えてしまう。ありがたいやらシンドイやら?

如何なる時にも必須の最低の貯蓄額とは自分の1年の年収相当であると云われている。この最低貯蓄額が達成で居ない人は確実に老後は大変な事になる!⇒確実にまともに生きては行けない。

一応安心できる65歳以上の老後分散運用(現金の円だけでは危険)貯蓄は最低3000万円〜・・何とか出来る仕事を出来るダケ75歳までやりギリギリ2000万円・・・それ以下は苦難の自分のやりたいことが全く出来ない孤独な30年間にも及ぶ死に待ち人となる。

そしてこの大衰退日本で生きていく為の最低の知能は・・・私のブログがキチンとその真意まで理解できる程度の知能である⇒読者の事を思いかなり優しく書いて居る努力をしている。故に文字数が増えてしまう。ふー

日本と云う国と日本人と云う民族が・・・この30年でとてつもなく貧しくなってしまった現実を日本人は理解して、その原因(バカ過ぎるリーダー・無価値な教育)を取り除こうとしない。

腐敗と敗北の今の今でも日本人の9割以上は・・・アホ夢を見て居る。

基本のキ、日本には資源らしい資源は全く無い、人しか居ないのであるから、人の価値(1人当たりの労働生産性)を高める"真なる教育"の第一優先しか世界とは競争は出来ないし、存立さえ危うい!⇒バカでも解る事が中央官庁に山ほど居る東大卒には理解できない。

日本人の多くの労働者がが目標とする年収1000万円〜・・安定的な収入

日本人の現状、国税庁の「令和2年分 民間給与実態統計調査」を参考。

【男女計】給与階級別給与所得者数・構成比
 ・100万円以下:8.4%
 ・100万〜200万円以下:13.8%
 ・200万円超 300万円以下:15.5%
 ・300万円超 400万円以下:17.4%
 ・400万円超 500万円以下:14.6%・日本で普通に生活できる年収(以下69.7%・以上30.3%)
 ・500万円超 600万円以下:10.2%
 ・600万円超 700万円以下:6.5%
 ・700万円超 800万円以下:4.4%
 ・800万円超 900万円以下:2.8%・贅沢をしない限り好きな事が出来る年収以上(9.2%)
 ・900万円超 1000万円以下:1.8%
 ・1000万円超 1500万円以下:3.4%・サラリーマンの勝ち組1000万以上は4.6%しか存在しない。
 ・1500万円超 2000万円以下:0.7%
 ・2000万円超 2500万円以下:0.2%
 ・2500万円超:0.3%
 ・平均:433万円

カリフォルニアのシリコンバレーでは年収1400万円以下は低所得者貧困層にランクされる。同じくアパート代が年600万円もかかり、ラーメンが2000〜3000円以上、ランチ5000円以上のニューヨークでも豊かな生活は無理

日本人の労働者の約7割は、年収500万円以下、賞与を含めて年収500万円の方は手取り年収が約手 取 額(扶養0人⇒) 3,958,000 (扶養1人⇒) 4,029,000 (扶養2人⇒) 4,086,000 (扶養3人⇒) 4,138,000 (扶養4人⇒) 4,190,000

妻と子供2人の場合は 4,138,000万円になり、月収は30万円弱・・1人で家族を養うのには苦しい現実が存在して居る。

多くの方が目指す「年収1000万円」以上の方は、わずか4.6%です。日本では、かなり狭き門。

1000万円の人の手取り額は同様に(扶養0人⇒)7,432,000 (扶養1人⇒)7,541,000 (扶養2人⇒) 7,650,000(扶養3人⇒) 7,759,000 (扶養4人⇒) 7,868,000円となります

年収が500万円から1000万円に2倍になって500万円増えたとしても実質手取りは362万1000円しか増えません⇒役職やステイタスが上がると生活レベルや子供の教育レベルも上げると実質は増えた分はアッと云う間に消えてしまいます。

良くあるパターンが高級外車(子ベンツや子BMW)レクサス等、高級時計、宝飾品、ブランドもの等のマウンティング用品で年間▲100万円の増、子供の塾やバイオリン、バレイ等の習い事で年間▲100万円、お付き合いや人間関係のグレードアップで年間▲60万円、旅行や家族イベントの増加で年間▲60万円、日々の食料品や外食のグレードアップで▲60万円・・・トータル増加合計で▲380万円の年間出費増となります。

手取り増加しても貯蓄は減る?これが年収1000万円(部長職?課長職?)の罠と云われているモノです。

そしてこの時に上げた生活レベルは3年も継続していたらもう一生下げる事はとても難しくなり、55歳の役職定年や60歳の定年・再雇用で年収が700万円⇒400万円に下がったとしても一度身に付いた生活レベルは強烈な中毒性を持ちますので・・下げる事は出来なくなります。

皆が憧れる年収1000万円以上の世帯の貯蓄がどのくらいあるのか???。

年収1000万円以上世帯「貯蓄」はどのくらい?

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和2年)」から世帯年収1000万円の世帯の貯蓄。

年収1000〜1200万円未満の貯蓄割合では、平均2386万円・中央値1500万円。貯蓄額の金額分布は以下。

 ・金融資産非保有:4.0%
 ・100万円未満:2.0%
 ・100〜200万円未満:5.0%
 ・200〜300万円未満:3.0%
 ・300〜400万円未満:2.0%
 ・400〜500万円未満:4.0%
 ・500〜700万円未満:7.0%
 ・700〜1000万円未満:10.0%・・日々の生活には困らない貯蓄以上(約62%)未満(38%)
 ・1000〜1500万円未満:11.0%
 ・1500〜2000万円未満:11.0%
 ・2000〜3000万円未満:12.0%・世の中の変動に対応可能な安定貯蓄以上(40%)未満(60%)
 ・3000万円以上:28.0%
 ・無回答:1.0%
年収1000万円世帯では、6割超の世帯で貯蓄も1000万円を超えているが安定貯蓄2000万円以上は4割。年収が1000万円あってもなかなか貯蓄ができない家庭多し⇒1000〜2500万円の年収の頑張る国民の税率負担が一番残酷なまでに過酷なのである。

日本人は将来不安から貯蓄性向のとても高い国民性を持つと云われ個人金融資産は2000兆円を超えて居る、直ぐに現金化出来る貯金だけでも1000兆円を超えて居る。しかし、分布をみるととても偏在している事が理解できる。ほんの一部の大金持ちが莫大な貯蓄をして平均を吊り上げていると云う事である。

この一部の大金持ちの貯蓄性向が為政者に借金を積み増し続ける原資を提供して居る恐ろしい事が起きて居る。永遠に借金は継続は不可能な事はバカでも解る。そして借金は確実にその返済を如何なる方法でも求められる。

80〜76年前の大愚政治では日本のお札の価値を紙屑(1/180に低下)にするとともに最大税率90%の財産税を課して莫大な借金を帳消しにした。このまま大愚政治のリーダーを日本人が選び続けたらまた同じ事が起きる確率は年々高まりつつ有り、限界点まではそう時間が無い。首都直下地震や南海トラフ4連動地震が起きれば・・即・・ジエンドである。

日本と云う世界の先進国に比してド貧乏人はド貧乏人にふさわしい生き方をしなければならない。

自然界に平等などと云う価値観は存在しない!!!そんな当たり前の事すら日本人は理解が出来ない教育をしてしまって居る。下記、福沢諭吉の「学問のすゝめ」を良く読み込んで欲しいい。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000296/files/47061_29420.html

上記要約⇒ https://www.flierinc.com/summary/1375

日本人は冒頭の3行しか読んで居ないし、それを持って全てと理解して居る大愚が行われている。

生存権としては平等だけど・・・現実社会は全然違う不平等が当たり前だからしっかり学び上に行けと説いて居る。つまり、真剣に真なる学びをして世の中の役に立て、これが出来ない人ややらない人は差別はやむなしと説いて居る⇒それが世の中の本質である。

当たり前の事である。

間違った政治と間違った教育とイディオクラシ―が延々と50年以上も続き、日本は限界点に差し掛かっている、何れ全てのカテゴリーで下位3割は断捨離不可避である。棄民不可避の30年以上を貴方は生きなければならない⇒当然貧すれば鈍すのごとく・・・犯罪多発社会は当然のごとく到来する。

日々怠らず読書(脳活)をしない人間に未来など無い!!!断言!!!師を見つけられない人間に成功などあり得ない。リスクリテラシーを高め胆力を養う事が出来ない人間に成功の継続性などあり得ない。途中でズッコケて終わりである。日本は30年継続できる成功率は0.002%(12万人に1人)の国であることを良く理解するべきである。

否を知り、足るを知る也、内観の・・・我が身鍛えし、克己の覚悟

2022年05月22日

奥殿との会話・・・次のくるまは・・・”テスラかねぇ〜”と妻がつぶやいた。

我が奥殿との会話・・・次のくるまは・・・”テスラかねぇ〜”と妻がつぶやいた。”そうだよねぇ〜テスラくらいしか見当たらないよねぇ〜”・・・と私が答えた(しかし、しかし、もう自家所有のビークル移動の時代では無いかも?⇒我が家の自動車の稼働率は0.5%程度かも⇒99.5%は車庫のオブジェ)

キャンプに行く時以外は・・乗らない、そして平素は機械もの(自動車)を壊さない為に試運転するダケ⇒もう普通のクルマは必要無いかもね!!!

日本に比べてEVが北米は40倍! 欧州は80倍! 中国は200倍も売れている! 日本で新車販売のたった1%(BEVは0.5%)しか電気自動車が売れないワケ!!!

★日本でEVの普及が進まないのは金銭面の問題ではなく環境への国民の意識の低さが原因だ、そして日本の自動車メーカーのBEV化に伴う既存の設備や組織の温存の意向が強い事が上げられる⇒改革への投資の拒否⇒リスクを取るマインドも勇気も無い現状維持経営者の存在

★そして日本製でまともな自動車は皆無である。特に日本製のEVは粉飾性能オンパレードである。

いくら大企業と云えども顧客を堂々と詐欺まがいに騙す様になっては終わりである⇒日本のマスゴミや自動車ジャーナリストと自称する吸血野郎がウソを垂れ流す⇒これは実験で実証済み

実証されたウソ

ウソ1,公表値と実際の性能は0.5〜0.6掛けの性能しか出ていない。
ウソ2,サブスクと云いながら本質は頭金をしっかり取った高額リース販売(金利7%程度?)
ウソ3,バッテリーの劣化は10年で10%と公表しながら保証書の条文はなぜか30%劣化と記載
ウソ4,BEV運用の最大の懸念点、充電性能は日本製は最悪、世界の先進EVの1/2〜1/3程度の性能

日本製のEVだけが充電開始から短時間で急速に充電性能は下がり続け充電85%を過ぎると殆ど充電を受け付けない状態となる。85%から100%にするには急速充電でも1時間以上程の時間を要する。

また、醜いデザイン故なのかCD値が最悪故に他メーカー車と比べて空気抵抗が大きく高速電費が急激に悪化する事実も存在する。

これら多くの低性能の事実を隠蔽して大事な顧客様にインチキ商品を売りつける商売とは?確実にSAGI商法である。

しかも寄生虫&コバンザメ自動車ジャーナリストと称する子分を使い、真実を隠蔽して作為的な意図で美辞麗句を重ねて消費者を明確に騙そうとしている!!!

こんなウソだらけの低性能日本製BEV誰が買うの?それは日本人と云うアホーだけかもね!!!

中国では日本の約200倍の日本製より遥かに高性能なEVが売れている!

世界の主要な自動車市場では電動化が目標を前倒しするスピードで進んでいる。国際エネルギー機関(IEA)によると、21年に世界で660万台のEVが売れ、新車販売の9%を占めた。20年の307万台、4%をともに大きく上回った。

中国と欧州がこの動きを先導しており、21年に中国で335万(2020年290万台)、欧州で229万台(2020年120万台)の電動車が販売された。米国市場で67万台(2020年60万台)世界の自動車市場の3分の2を占める3つの市場でEVの約96%が売れた。

中国の電動車(新エネルギー車と呼ばれる)の市場シェアは21年に13.4%、22年第1四半期には19.2%に達した⇒EV化は今後も爆速で進展

欧州連合(EU)の欧州委員会は35年にエンジン車販売を禁止⇒2021年のEUの電動車の市場シェアを19%まで伸ばした。米国の電動車のシェアは4.5%⇒バイデン政権は30年までにEVを新車販売の50%以上にする目標⇒米カリフォルニア州は独自に、35年までにエンジン車の販売を禁止。

最大の問題は雇用への影響。自動車関連産業の就業者数は550万人程度で、日本の全就業数およそ6300万人の9%⇒自動車の電動化とは、一番複雑で難しいエンジンを⇒モーター、バッテリー、コントロールパネルに置き換えること⇒EV化は地産地消化をする⇒日本の輸出は激減⇒大失業は不可避

そもそも日本は仮想敵国にEVの基幹部品のバッテリーをほぼ依存して居ると云うアホー過ぎる事に成って居る。ロシア・ウクライナ戦争から学べ!!!と声を大にして言いたくなる。

日本はこの30年間の衰退に次ぐ衰退をごまかす為に借金をしてモルヒネの様に国民にバラまいてきた、禁じ手である。本来は産業構造を製造業中心の低開発国型からソフト産業主体の先進国型へ進化・変化させなければならなかった。国民の労働生産性を上げる事に主眼を置かなけれバラ無かったのに・・・それを放置した、自動車産業でも末端下請け550万人全ての労働生産性を計算すればとてもじゃないけど超低生産性しかない。以下日本の古すぎる労働の実態

参考hp:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/chart/html/g0005.html

同じ製造業中心のドイツは日本と違いEUやNATO加盟をしていてフリーの市場が広大である故に日本と同列に判断する事は出来ない。

人が生きていく為に不可欠な事、1,食べる事 2,稼ぐ事・・・絶対に優先されるべき2つの事が一番ないがしろにされて居る日本と云う国

1,食料自給率37.17% 過去最低水準 2020(令和2)年度2021年8月25日⇒しかし飼料や家畜のえさの自給率は数パーセント⇒実質の食料自給率は公表値の1/2〜1/3程度かも?

2,稼ぐ事・・稼ぐ為に不可欠な事はエネルギー、その自給率は11%しか無い。30年前から自給率は変化無し、エネルギー止められたら稼ぐ事さえ全く出来なくなる。食料だって間違いなく生産出来なくなる。

日本の稼ぎ頭自動車・・・しかし時代遅れ感MAX

日本自動車工業会(自工会)の統計によれば、自動車製造業の製造品出荷額は62兆3040億円とGDPの約1割を占める。自動車関連だけで製造業全体の約55%が働いて居るのに 全製造業の製造品出荷額に占める自動車製造業の割合は18.8%に過ぎない。

飲食業などの超低生産性の産業を除外すれば・・・製造業の生産性はその労働者割合とその派遣4割の構成を考えれば・・・決して高くない。ピンハネビジネスモデルの製造業のトップ企業ダケにフォーカスすると全体を見誤る典型の様な話である⇒だから日本は衰退し続けて居るのである。

注:ピンハネビジネスモデル⇒何もしなくて金だけ巻き上げる⇒これ以上に効率の良いビジネスは無い

30年前に自動車産業ピークの時に・・・全体を俯瞰して見て未来を洞察出来る能力の有る人間が居なかった。本来資源の全くない日本は・・・「人の価値」・・・で世界と勝負するしか他に道など無い事は当たり前すぎる事である。

1,人への投資(真の教育の構築・北欧を見習う)⇒2,世界をマーケットとしたソフト産業・金融産業⇒3,日本の産業の業種分散や地域分散、マーケット分散が可能⇒4,世界変動や紛争に於ける日本のリスクと被害の最低化が可能。

地政学的に重要なシーパワー国である日本、ランドパワー国である権威主義国・・地政学的に重要な世界で10カ所しかないチョークポント(パナマ運河やスエズ運河、マラッカ海峡等々)をどう抑えるかが重要な外交政策の主目的である。

特に日本に取って一番大事なエネルギーの8割以上が通過するホルムズ海峡やマラッカ海峡がとても重要なチョークポイントです。

その意味でも・・世界に先駆けてグリーンエネルギーの比率を高めて・日本は世界に広く少しずつ儲ける多種産業構造にすべきなのです。企業経営でも1つの顧客の取引割合が30%を超えると倒産確率が跳ね上がります。これは如何なる組織にも個人にも当てはまる寡占化のリスク(生殺与奪権を相手に与えてしまう)です。

こんなリスクリテラシーの一丁目一番地さえ・・・日本の為政者も大企業のリーダーも理解を出来ない程の低脳レベルなのですよ!!!東大卒=バカと思って間違いない⇒日本の教育は壊れて居る

日本と云う国の抱えているリスクは世界ブッチギリに高リスク国なのに・・リスクリテラシーは全く無い!!!見掛け倒しの掛け声が何も実を生まずに空疎に消えていくのみ。

リスクリテラシーを高め取れるリスクを事前に取る!投資の極意と全く同じです。ある意味企業経営や国家経営など投資そのモノですからね・・・

投資の極意・・・人口増加地域、民度の高い地域への分散、継続、長期⇒「長期・積立・分散投資」

つつがなく生きるとは・・あらゆるリスクを理解し、リスクをイメージして胆力を鍛え続け、リスクリテラシーを高めて、学び続けコンティンジェンシープランを用意して於くことが肝要である。

平家にあらずんば人に有らず⇒ト〇タ社員にあらずんば人にあらず?⇒祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらはす、奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者もつひにはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

私は・・・色濃く衰退の兆しを感じる・・・ウソをつき始めた苦しさを感じる。

哀れなり、ぼんぼん選び、権威主義・・・中身スカスカ、茶坊主だらけ

2022年05月21日

26歳の時にわが師に出会って居なかったら⇒穴掘り人夫の人生

自分自身の事を振り返っても・・社会に出て高校や大学で学んだ事は何一つ役に立っていない実感をヒシ、ヒシと思い出す。大学の教授も自分の論文の事で頭がいっぱいで・・学生の事など気にかけてもらった記憶がない。

基礎が全く出来ていない日本の有名一流大学卒・・・78%がダメ⇒恐ろしき大学教育

我が子にその価値無き大学を莫大な金をかけて必死で目指すバカ親と・・言われたママのバカ息子、馬鹿娘!

日本人は本当に・・・"気付き"・・・の無い民族だと心底思う。

日本の一流大学の教育が崩壊して居る現実⇒それを放置する日本のリーダーとは?⇒それを選び続けるバカ丸出しの日本人

大手機械メーカーのクボタは技術系新入社員を対象に、機械設計の基礎である材料力学、疲労強度、材料・熱処理の3分野で「学び直し教育」を実施⇒クボタの入社テスト担当者は即刻クビにすべきである。

2016年7月、入社10年以内の技術系社員360人にテストで検証⇒。基礎知識が欠落⇒技術系の基礎知識⇒降伏点や引っ張り強さ、ヤング率など基礎的な言葉の理解や計算問題の正答率がわずか22%

技術系新入社員の9割は有名大大学院の修士課程修了者⇒「上の世代ならできて当然」の知識が無い今の若者⇒基礎の基礎が22/100点しか取れない日本の一流大学とは?

今の今、世界は当然のごとくスキルとアウトップトにお給料と云う対価を支払う、日本の様に昔々は企業が若者をスキルとマインドを習得させ役立つ人間に育てると云う役割を担って居た。しかし、今の今、貧すれば鈍すのごとく日本の企業の殆どは衰退し荒廃し余力がまるでない。不安だから投資を全くしなくて従業員への投資もしなくて・・・内部留保・・・のみを積み上げている。

時代が変われば教育も企業も社会も人間も・・時代に合わせて変化するなんて事は当たり前の事である。日本人はこの当たり前の事すら出来ない民族に成り下がってしまった。

大学では高校レベルの学力がない学生が増え大学生の35%が高校授業内容を補習。

教育困難校⇒下位2割の高校では、かけ算九九や漢字の書き取り、日本地理など小学校の学習から学び直す「マルチベーシック」を週に4コマ設定⇒高校で小学校の授業をやる現実。

負の連鎖の放置「初期でつまずき、九九やABCの読みも怪しいまま高校に入る生徒は少なくない。授業が分からないから学校がつまらなくなり、非行に走る」

日本の義務教育は出来ても出来なくてもトコロテン式「履修主義」バカ親の「留年はかわいそう」との配慮。

「七五三」の現実⇒「高校生の7割、中学生の5割、小学生の3割が授業についていけない」(七五三)とやゆされる状況

自分の中学校に小学校の学習内容が十分定着していない生徒が「ほとんどいない」と言い切る中学校長はわずか2.3%で、12.5%が「3、4割以上いる」と答えた。

行き過ぎた履修主義⇒子どもに優しいようだが必要な能力が身につかないまま社会に放り出す結果⇒泳ぎがまともに出来ないのに大海原に突き落とすのと同じ。教育成果は問われないから学校・教育者には都合が良い⇒愛の無いバカ親が主因。

「本来、制度が保証すべき力が形骸化している」と指摘し"学びの質の保証"が不可欠。

トップ層でも劣化は止まらない⇒日本は人口100万人当たりの博士号取得者数で米英独韓4カ国を大きく下回る。減少は中国も加えた6カ国中、日本だけだ。2007年に276人いた米国での博士号取得者も17年は117人に減少。国別順位は21位だ。

価値ある科学論文数の国際順位は1990年代前半迄は、日本は世界3位が2018年は10位に下落。同じ平成の30年間に産業競争力も低落。イノベーションの担い手を育てる若者の教育の劣化が日本の衰退の主因!!!

日本人は人間関係の基本のキ・・・ありがとう・・・の意味さえ理解できて居なくて感謝心がまるで無い!!!まるで無い!!!のである。私は日々この恐ろしい現実に接して疲弊している。

日本人が犬猫サル等の動物レベルの価値観で生きているようでそら恐ろしくなる。目の前の損得、我欲が前面に出まくり・・感謝・・する心が有るのかどうかも定かでない!たぶん無いのだろうと思わざるを得ないような場面に多く遭遇する。

ワールドハピネスリポートの順位は日本は世界54位・・・感謝心=幸せ感・・・の方程式が確実に存在する事から判断すれば世界54位は当然の結果なのだろう。

教育屋のサボタージュ・・・教育を決める利口バカ官僚が腐りきってしまった結果なのだろう。

あなたは・・・人間成立の基本のキ・・・ありがとう・・・の意味本当に理解していますか???

犬猫も、愛嬌有りて、親しげに・・・人は皆皆、二面相かな

注:二面相⇒二つの顔を持つ、表裏、人により、都合の良い顔を使い分けると云う性格

2022年05月20日

如何なる人間関係にも例外なく賞味期限有

日本の大衰退の首謀者⇒日本のオジサン、オバサン!!!⇒その結果、苦難の時代を生きる孤独(あきらめ)を選んだ若者の人生は・・・過酷不可避

世界一孤独な日本のオジサン・・・世界シンドク過酷な日本のオバサン(35〜50代)

ネット上の誹謗中傷加害者の実態⇒炎上事件の犯人⇒下記調査の結果

1,50代男性・24.4%
2,40代男性・22.7%
3,30代男性・14.2%
4,40代女性・9.7%
5,30代女性・8.0%

    合計・79.0%⇒日本人は高齢になるほど大人(幼稚な人間になる)から遠ざかる不思議

誹謗中傷の動機

1,自分の考えが正当な批評・論評だと思った51.1%⇒確信犯で反省は無いかもね?
2,イライラする感情の発散        34.1%⇒世界一の高ストレス社会
3,相手に対する嫌がらせ         22.7%⇒日本人の本質的性悪
4,虚偽又は真実不明の情報を真実と思い込んだ9.1%⇒軽薄転載拡散のケース?

上記調査の結果はネトウヨの人物像とも被る傾向があり在りである。

私もかれこれ30年ほど前の若い頃やって居た掲示板で誹謗中傷を受けた経験があり、書き込み犯人をメチャメチャ探索(やろうと思えばハッカーなら簡単に出来る)したら・・犯人は50代男性、公務員だった事がある。

私はもう今どきのSNSも携帯電話もスマホも卒業している。電話は確実に出ない、着信を見て折り返しをすべき人だけに折り返しの電話をしている。ITもSNSも一番最初にやって一番最初にバイバイである。

人間関係に量や数はそれほど重要ではない・・・深さが重要である。学びに付いても同様の事が言える様な気がする!

ニューノーマル時代は確実にガラガラポンである。あらゆる価値を再定義する必要がある。

注:がらがらポン⇒すっかり入れ替えること。 組織の人員配置などを最初からやり直すこと!

世のなかの常識なんて全部破壊してゼロから価値観を見直して再定義する必要性が確実にある。

孤独故、やたら群れたる、その姿・・・中身カラッポ、陰で悪口⇒日本人ほど寛容性の無い人類は無い真実を認める所からスタートが始まる。

とにかく日本人と云う民族は壊れてしまって居る様である。下記の参考図書を是非読み込んで欲しい!

参考図書⇒必読図書:国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶・性悪ニッポン何時まで続ける?・・幻冬舎新書・加谷珪一著

とにかく今の日本人は・・ズル賢く、性悪で、裏表が激しく、ディスリや、弱いモノと見るとバッシングや誹謗中傷をガンガンやらかす、溺れている子犬を上から棒で突きまくり溺れさせて快感を感じる様な輩ばかりである⇒経験者(私の事)談である。

こんな腐りきった世の中の日本で精神安定を得ながら生きていく為には・・人選びがとても重要である。砂漠の中で一粒の砂金を探すがごとくに真剣にマトモナ人を探し続ける努力が不可欠である。

多くの日本人は、その努力をしないで・・孤独・・と云う一番簡単な選択をする様である。その一番簡単な選択が・・時の経過とともに自分に身にとんでもない負として襲い来るのである。

孤独は、正常な人と比べて死亡率が1.3〜2.8倍、心疾患が1.3倍、アルツハイマー病のリスクが2.1倍、認知機能の衰えが1.2倍高まります。また、うつ病は2.7倍、自殺念慮が3.9倍と、メンタルに対しても甚大な悪影響を及ぼす、孤独の重篤な発病や短寿命に与える影響は、煙草の1.2倍、過度の飲酒(アルコール依存症)の2倍、運動不足と肥満の3倍も健康に悪い⇒エビデンス在り

友人が少なく孤独感を抱いている人ほど人間に対する不信感が強く、数少ない友人との関係も断ち切ってしまう。切られたその友人も孤独感にさいなまれ、同じことを繰り返す。希薄な人間関係で生きる人々にこうした負の連鎖が起こりやすい。

真逆の効果のSNS⇒米ピッツバーグ大学の研究者らは17年、「SNSを1日2時間以上使う人が、社会的に孤立していると感じる可能性は、1日30分以内の人の2倍に上る」との結果を発表

日本人は夫婦でさえ7年も経過すると心が通い合う笑顔の夫婦は1/2に激減し、14年もすると数は1/3に激減する。冷めきった夫婦2/3の半分は憎しみ合って離婚の道を選ぶ!残りの半分の1/3の夫婦は我慢の継続と云う恐ろしく人生の無駄をやる⇒この現実で子がマトモニ育つはずもない。

参考図書:世界一孤独な日本のオジサン (角川新書) 岡本純子著

寂しさの、辛さごまかす、自己主張・・・マウント仲間、裏表有り⇒ママ友会に欠席すれば陰口の応酬⇒それが実情の悲しさあり!

限られた人生、それではもったいないですね・・・真心と真心が通じ合うそんな仲間を選び抜きましょう。そして人間関係には如何なる人間関係にも例外なく賞味期限と云うモノが有ります。

友人や親族に接するコツはたま(1〜3年に1度程度)に会う・・それが一番

夫婦関係に対するコツは・・・7年に1度生まれ変わるぐらいのアップデート激変(人生の目標の高度化⇒夫婦から同志にアップデート)を行う。

同志在り、過酷の道も、夢ありて・・・一歩一歩の、満たされし時・・・良い出会いを!

2022年05月19日

ゴミだらけの環境で・・・どう生きるか?

日本のマスゴミのクオリティー低下の加速度が増してきた⇒このところの低落ぶりは恐ろしい程である⇒私はもう見て価値あるテレビ番組も新聞も雑誌(文春除く)も殆ど無い⇒毒の垂れ流し

教育のレベル=日本人のレベル=マスゴミのレベル=政治屋のレベル=日本産業のレベル=国家のレベル(品格)

上記の等式は何時の時代も不変の法則である。商業主義で努力せずに儲けるには国民はバカであればバカである程都合が良い!!!しかし、この事は巡り巡って支配者(権力者)おも亡ぼす⇒こんな簡単な事すら理解できない”ボンボン族”の支配者に日本国は支配されている。

国際ジャーナリスト団体の「国境なき記者団(RSF)」が世界180ヶ国の報道自由度ランキング2022を発表

日本は71位⇒去年より5ランク下落⇒政府などからの圧力で厳しい自己検閲が生じている
日本についてRSFは、大企業の影響力が強まり、記者や編集部が都合の悪い情報を報じない「自己検閲(忖度)」をするようになっていると分析

★日本のマスコミは85年前と同じような空気感に支配され、貧すれば鈍すのごとく、金や権力に忖度して自己保身を図って居るのだろう。

米国は42位、韓国は43位、

ロシアは「非常に悪い」に分類される155位に順位下落。中国は175位、香港は148位(21年は80位)最下位は北朝鮮

トップ3は今年も北欧の国ノルウェー、が6年連続で首位。2位デンマーク、3位スウェーデン

★この報道の自由度と相関関係有るのが・・教育レベル、教育の無料化、民度、生産性、投票率、政治の腐敗、国民の幸せ度・・等々の指標と比例をしている傾向にある。

★★、全てのスタートは教育の正しさであったり教育の自由度であったり、教育の受けやすさにより決まるのだと思う。日本の場合は教育がまともでは無く、ドンドン、ドンドン、劣化をして行っているからこの様な衰退が起きている主因と考えて間違いない。

☆じゃぁ〜私はどうすればいいのよ?なんて声が聞こえてきそうですが・・

それは正しい価値ある情報は多くの垂れ流されている情報を全て把握すると、小さな、小さな、相違点や矛盾点が発見できます。そのほころびを自分で深掘りして情報収集したり専門的な知識を書籍等で学んだり、マスゴミに出てこない真の学者の論文などを読み込み、自ら思考して発見する事が不可欠な国、日本と云う国に暮らして居ると云う事をしっかり自覚すべきです。

世の常識は全て疑ってかかる事がとても大切な事です。情報はそれを流すものが利益を得る為に意図して流してます、そして自分の利益を最大化するために歪曲や改ざんなど普通に行われている現実をキチンと認識しましょう。先のブログでも書いた通り国営放送のNHKの改ざんなんて日常的に行われています。外国のメディアの外国の原文の記事を読む習慣もとても大切です。

意図的に作られた世の常識と云う柵(フレーム)に縛られる事なく大所高所から俯瞰して見つめる癖を付けて下さい。日本と云う国が如何にいい加減でデタラメな国かよくわかります。

世界でまともな国は約30ヶ国程度なのですから・・・71位なんて恐ろし過ぎる低位の現実をキチンと認識しましょう。

誤つる、日本の学び、害毒に・・・利口と信じ、大愚行う・・・まさに5000年前のユダヤのタルムードの教えです。

[知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う]⇒無謬性の罠です。

注:無謬⇒日本の政府や大企業の官僚組織でほとんど無意識のうちに前提とされているのが、「無謬(むびゅう)性の原則」である。「ある政策を成功させる責任を負った当事者の組織は、その政策が失敗したときのことを考えたり議論したりしてはいけない」という信念

私達がまともに生きる為に不可欠な事は・・・信用出来ない日本のマスゴミ等々に情報源を頼るのではなく広く世界のまともなジャーナリズムから情報を取り自分自身で深掘り、レイアー思考をして学び原理原則に照らして本当に正しい判断をし続けるしかマトモニは生きられない国に暮らして居る現実をキチンと認識する事です。

私も日々必死に学び続けて居ます。そしてそれを貴方にもご提供しようと思い弊社のWEBセミナーや本ブログが存在しています。

行動の優先順位は・・・1,正しく寝る事 2,安全な食事を摂る事 2,健康第一運動をする事3,真に学ぶ事 4,限られた労働時間を最大限にパフォーマンスを上げる事 4,家族を大事にする事 5,世の中に役立つ事・・等々・・後はオマケ

貴方の行動優先順位はどう?なって居ますか???

2022年05月18日

新聞記事にムカついたので同じ記事を書いてみた!!!

本日2022年、5月18日の日本経済新聞15面の・・現代自・EV充電5分200キロ(👈そんな充電器は日本には存在しない)・・の記事にむかついた(強烈な忖度の腐臭⇒何故にテスラと比較しないのか?)ので自分でも同じテーマで記事を下記の様に書いてみた。

日本の技術レベルの低下が恐ろしい程、世界のBEVの真の実力

        対応充電出力⇒一般的には最高でも80〜85%程度の性能しか出ない。  
テスラ モデル3  250Kw     
ポルシェタイカン  270Kw
アウディイートロン 270Kw
現代アイオニック5、350Kw
ニッサンアリア   130KW・・・この数値より実際は遥かに低性能⇒高温時には35%迄低下
トヨタBZ4X     130KW・・・この数値より遥かに低い可能性が大

米テスラや韓国・現代自動車などは世界では当たり前の出力250キロワット超の急速充電(テスラ以外日本には存在しない)に対応し、現代自の新型EVは5分の充電で200キロメートル、350Kw級なら5分の充電で約220キロメートルの走行が可能。一方、トヨタ自動車や日産自動車は出力150キロワット以下で、充電時間が2〜3倍以上かかる。

第二東名の高速道路を充電しながら1000`走るのに必要な時間は実際の運用結果として下記となります。

ニッサンアリア 13時間25分
ニッサンリーフ 14時間32分

韓国アイオニック5 12時間22分

テスラモデル3 10時間45分・・・高速道路から降りて近くのテスラのスーパーチャージャーで充電(無駄な乗り降り時間含む)

平均車速を100キロと仮定をすれば充電時間の差はテスラとアリアでは4.55倍以上の差となる。仮に日本の高速道路の充電性能がテスラのスーパーチャ―ヂャー並みなら6倍?以上の充電性能の差

この差はもろに充電性能と電費性能の差である、しかもテスラのスーパーチャージャーは高速道路のサービスエリア等には存在しない⇒(日本の官僚や族議員は国民の利便性など考えていない証明⇒利権の為にテスラの高速からの排除)ので・・・テスラだけが充電の度に高速を降りて充電し再度高速に乗ると云う事を繰り返した乗り降りの無駄な時間を含めた総合時間である。

テスラは2019年、250キロワットの急速充電器を開発し、主力のEV「モデル3」を対応、15分の充電で約275キロメートルの走行可能。

EVは急速充電器でも満充電に30分以上かかる。デロイトトーマツグループによる21年の調査でも、EV購入予定層の20%超が充電時間に対する懸念が高い、という結果になった。

日本メーカーと海外勢との高出力充電への対応の差、日本国内はテスラ等の外国車独自の充電インフラ以外大半が50キロワット以下で、21年からようやく90キロワット充電器を設置しはじめた段階
、150Kw級の充電設備は日本にたったの2カ所、それもなぜか?ド田舎。

日本の経営者のバカさ加減を表す以下の発言⇒日産幹部はアリアの充電性能について「国内の充電インフラを考えると十分な水準」。トヨ商店に至っては充電インフラはメーカーの仕事では無いと社長が発言⇒後に広報よりダンマリでデーラーに充電インフラを2025年頃までに整備するとの発表

テスラは2012年から世界中でテスラ独自の高出力充電インフラ網「スーパーチャージャー」の整備を始めており、これまでに250キロワットに対応した急速充電器を含めて3万基以上を設置した。

EV充電サービス会社の独アイオニティは、25年までに欧州で約7000基の350キロワットの急速充電器を設置する計画を示す。米国ではVWの充電サービス会社であるエレクトリファイ・アメリカが、18年から350キロワットの急速充電器の設置を始めた。

充電インフラ整備は世界では350Kwが普通となりつつあるのに日本では未だに90Kw級、しかも2本充電出し(性能が半分になる)なんて3周遅れ以下の事が今の今進もうとしている⇒まるで日本でのBEV化を意図的に遅らせるダークマターが存在している様である。

海外勢が充電の高出力化に力を注ぐ背景には、今後電池の性能アップによりEVの航続距離を延ばすため電池の搭載量は増加。電池搭載量の拡大に合わせて充電出力を高めていかなければ、充電時間はその分、長くなってしまう。

現状、日本勢がEVに搭載する電池やモーターなどは400ボルトの電圧に対応しているが、ポルシェや現代自などは高速充電に対応したモデルでは800ボルトに高めている。

そして隠された大問題は・・・日本製のEVは実際場面でのEVの充電性能は35%程度しか発揮できないと云う大問題である。日本製のEVはバッテリーの温度管理機構がとてもチープでバッテリーが冷え過ぎていたり、高速走行後の高温の時は・・最大でも35%程度に落ちてしまう様なプログラムが組まれている事実である⇒発表した公証の充電性能に自信がない⇒35%以上だと異常発熱等で火災等の事故の可能性が大⇒技術レベルが低い又はコストカットしないと競合他社と比してバカ高くなり商品として成立しない。

そしてリチームイオン電池を始めとする電池の特性は・・充電の時間経過と共に充電量が下がると云う特性がありますが・・この特性の充電性能の低下率も日本車は最悪なのです⇒故に数値の差以上の拡大差が2〜3倍以上出てしまうと云う事なのです。

テスラ等の2016年発表のモデル3の性能に・・・6年後の今の今でも追いつくどころか超低性能の新車をごまかして発表せざるを得ないと云うテイタラクである。

上記の事実から判断すれば・・・日本のリーダーの能力は90kw級×1/2=45Kw程度、世界のリーダーの能力は350Kw級×4/5=280Kwとなりその差は6.2倍

以上私の記事

最近のマスゴミの凋落ぶりは恐ろしい程の劣化をしています。36〜38ページの新聞に読むべき記事はA41枚ほどしか有りません。全く無い時も多くなってきている様に感じます。上記のEVと同じように強烈な劣化を加速度を付けて日本丸は進んで居るようです。

ハラハラと、崩れ行くなり、大和人・・・見掛け倒しの、ガラパゴスかな

不都合な真実を認め受け入れる心が貴方を進歩させる唯一の道

★★★日本人の今の真実★★★⇒貴方は誰かの為に自分が損しても何か役立つ事をしましたか?

日々、利他心を優先して行動をして居るでしょうかぁ〜ね???

★英国に本部がある非営利団体CAF(Charities Aid Foundaton、慈善活動支援財団)は、過去10年、毎年世界百数十ヵ国を対象に、各国国民のチャリティ(慈善)行為について、次の3つの観点から本格調査したうえでランキングしていいる。

 (1)見知らぬ人への親切さ(過去1か月における親切行為の回数)
 (2)他人(団体)への寄付行為(過去1か月における寄付回数)
 (3)ボランティア活動(過去1か月におけるボランティア活動時間)

具体的にはCAFでは、過去10年間に世界各国で行われた約130万人へのインタビューを専門調査機関に委託し世界各国のランキングを公表してきた。114位の日本に至っては12とポルトガルのスコアとは8ポイントも水をあけられている。僅差ではなく、大差で最下位なのである。また、2018年度に行われた調査のスコア22からは10ポイントも低下とその親切さは低下し続けている。

総合順位は114位だが上記3項目のうち、日本に関し注目に値するのが、(1)の見知らぬ人への親切さである。毎年調査対象や数が変わるので、単に日本の順位は、2020年に行われた「過去10年間の総合評価報告」では、125ヵ国中125位、最下位となっている。

ちなみに過去の調査では

 2012年 79ヵ国中  73位
 2015年 145ヵ国中 137位
 2017年 139ヵ国中 135位
 2020年 過去10年間の総合 125ヵ国中 125位

★日本人の孤独感調査が2022年全国的に行われ政府は4月8日、孤独・孤立に関する初の全国実態調査の結果を公表「どの程度、孤独であると感じることがあるか」を質問

「しばしばある・常にある」が4・5%
「時々ある」が      14・5%
「たまにある」が     17・4%
            計36・4%

が孤独感を訴えていた。年代別では、孤独感があるとの回答は20〜29歳の計44・4%が最も高く、30〜39歳の計42・2%が続いた

★日本は現在1人が落ち着くと答えている人の割合が40%となって居て、生涯未婚率も男性3割程度、女性2割程度ととても高くこれは増え続ける予測もあり、しかも結婚しても日本の離婚率は約35%前後と高く、今後2040年頃には単独世帯が50%を超えるなんて統計的予測も出ています。

★日本は孤独大国、そして孤独は人間の脳さえも破壊する、孤独を感じている中年の人たちは、孤独を感じていない同世代の人たちと比べて、後に認知症あるいはアルツハイマー病を発症するリスクが約2倍高いことが、米ボストン大学医学部教授のWendy Qiu氏らの研究で証明された⇒2020年の65歳以上の高齢者の認知症有病率は16.7%、約602万人となっており、6人に1人程度が存在⇒痴呆症予備軍まで入れると日本は世界と比してブッチギリの痴呆症大国(老人の5人に1人)となって居ます。

孤独を感じる人は、正常な人と比べて死亡率が1.3〜2.8倍、心疾患が1.3倍、アルツハイマー病のリスクが2.1倍、認知機能の衰えが1.2倍高まります。 また、うつ病は2.7倍、自殺念慮が3.9倍と、メンタルに対しても甚大な悪影響を及ぼす

★昔堺屋太一氏が・・日本の社会の変遷について書いた書籍の内容では・・日本人は・・

1,血縁社会⇒村社会⇒地縁社会⇒職縁社会⇒好縁社会・・・そして今孤立社会へ移行

日本は元々、血縁社会から地縁社会、そして職縁社会に繋がった社会(堺屋太一氏著 世は好縁社会)でしたから、小中規模な村社会で発展してきた。

そして今の今1970年代から現在まで・・この職縁社会が大事と云う人が60%⇒30%へ、血縁社会が50%⇒25%へ、地縁社会が35%⇒15%へ激減し続けています。そして、家族が大事と云う人が18%⇒50%へ爆増しています。

★日本人が個人的にも家族的にも、他者との関わりを避けて孤立度を高め続けている現実が存在しています。

★★特に深刻なのが、EQ力や時代対応力のとても弱い日本の中年以上の男性の孤独度が大問題であります。

参考図書:世界一孤独な日本のオジサン・・岡本純子著

ネットが良く炎上すると言われている元凶が・・この日本の中高年以上の寛容性のとても低いインテリオジサンが殆どです。

★★★二つのエンゲージメント(社員が会社を信頼し貢献したいと考えること)・・・従業員エンゲージメントとワークエンゲージメント

★調査1,主要28ヶ国調査「従業員エンゲージメント指数」、世界最高はインドで77%、デンマーク67%、メキシコ63%、アメリカが59%で5位。中国57%、ブラジル55%、ロシア48%、イギリス、ドイツ、フランスなどのヨーロッパ先進国も40%台後半で弱い。韓国は40%でブービー賞。日本が31%でダントツの最下位

その他の調査でも・・・質問内容やその判断基準が変われば結果も変わるが、何れの調査も日本が最低順位で在る事には変化がない。

★調査2,日本企業におけるエンゲージメントの低さは、アメリカの調査会社・ギャラップ社が2017年に行った調査によって明らかになりました。調査が行われた139か国中、日本の順位はなんと132位。エンゲージメントが高い従業員の占める割合の平均は6%、それ以外の従業員は70%がやる気がなく、24%が周囲に不満をまき散らしているという結果

★調査3、日本は働きがいの面では改善がみられない。人事コンサル大手、米コーン・フェリーがグローバル企業に20〜21年に実施したエンゲージメント調査によれば、働きがいを感じる社員の割合は日本が56%と、世界平均を10ポイント下回る。23カ国中、最下位が過去6年続く

★★日本の教育の荒廃、大学教育が普及し、教育水準が高い、そんなニッポン像は幻想で、先進国の中では「低学歴国」となりつつある、文部科学省科学技術・学術政策研究所によると、日本は人口100万人当たりの博士号取得者数で米英独韓4カ国を大きく下回る。減少は中国も加えた6カ国中、日本だけだ。2007年に276人いた米国での博士号取得者も17年は117人に(42%に)減少。国別順位は21位⇒教育の内容はもっと強烈に劣化をしている⇒学びが役に立たない⇒序列を付ける為だけの教育

★☆★☆・・上記の調査の結果と私が日々多くの日本人に接して居る感覚とは殆ど差が無い⇒日本人とは非情で冷酷で身勝手で性悪で強欲な人々の集まりである。

参考図書:国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(性悪ニッポンいつまで続ける)加谷珪一著

☆この日本の労働者のエンゲージメントがほぼほぼ世界最低の原因は3つ存在する。

1,無能な経営者を取り替えるどころか選び続ける愚(ぼんぼん菌、忖度菌の蔓延)
2,日本の間違った教育の存在⇒現代の日本の高校以上の教育に価値は全く無い
3,無能どころか害悪をまき散らす政治屋の存在⇒人間を部品化した政治

☆★☆★☆

どの様な不都合で気分が悪くなるマイナス情報でもそれが真実であれば受け入れて、その前提での新たなる価値ある生き方を見つけるべく正しい方向性を捉えて学び続けなければならない。

真実とは不都合で気分が悪くなる事が殆どなのである、なぜか?日本社会が真実が前提で成り立っていないからである。ウソだらけの社会の日本で真実とは多くの人の確証バイアスを強烈に否定してしまうのである。

まともな世界は虚実半々、しかし日本は虚が9割、真実が1割程度しか無い社会と化してしまった。悲し過ぎる現実であり、真実である。

嘘だらけ、嘘がウソ呼び、霧の中・・・ぶち当たりしは、崩落の黄泉(よみ)

注:黄泉(よみ)泉国とも書き、本来は山岳的他界を表すが、墳墓を山丘に営むことが多いことから死者の国をいう

そのような黄泉の国に行かない様に苦しくとも今から虚を自覚して克己心を持って実の行動と誠の努力をしなければならない。気付いたもの勝ちなのである。

人は自分が成りたいと思う人間になれる生き物でもある。本当にありがたい事である。泥沼に咲く一輪の蓮の花の様な生き方を求めてお互いに努力を致しましょう。

2022年05月17日

ロシアの愚行・・・かつての日本・・と今の日本

ロシアの愚行・・・81年前の日本の愚行と全く同じ、そして今の今の日本の愚行ともほぼ全てが重なる。

ロシアのアホー、プーの愚行で世界は軍拡率を25〜100%へ増加する政策転換を発表、日本が現在の所、軍拡率100%増で世界最大増大の目標(自衛隊の軍事費を今の2倍)の設定を政権政党が声高に叫んでいる⇒借金が山ほどあり資源も全く無く超衰退国なのに???

ロシアのウクライナ侵攻の精神的なマインドや具体的なプロセスや戦略が、81年前の旧日本軍と全く同じである事が・・愚かすぎる証明でもある。しかし、ロシアには資源と食料がある。

スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は2022.04.25日、2021年の世界の軍事支出が2兆1130億ドル(274.7兆円)だったと発表⇒世界が軍拡競争。

20年に比べると、物価変動の影響を除いた実質ベースで0.7%増⇒増加は7年連続。名目ベースでは6.1%増。
【2020年】               【2021年】
順位 国名 単位:百万US$        単位:百万US$
1 米国 778,232          米国  1位801000
2 中国 252,304          中国  2位293000        
3 インド 72,887          インド 3位76600
4 ロシア 61,713          ロシア 5位65900
5 イギリス 59,238      イギリス4位68400
6 サウジアラビア 57,519      サウジアラビア55600
7 ドイツ   52,765      ドイツ   56000
8 フランス 52,747      フランス  56600
9 日本    49,149      日本    54100
10 韓国     45,735      韓国    50200
11 イタリア 28,921
12 オーストラリア 27,536
13 カナダ     22,755
14 イスラエル 21,704
15 ブラジル 19,736
16 トルコ     17,725
17 スペイン 17,432
18 イラン     15,825
19 ポーランド 13,027
20 オランダ 12,578
21 台湾     12,155
22 シンガポール 10,856
23 パキスタン 10,376
24 アルジェリア 9,708
25 インドネシア 9,396
26 コロンビア 9,216
27 タイ     7,340
28 ノルウェー 7,113
29 イラク     7,016
30 クウェート 6,941
34 ウクライナ   5,924

65   北朝鮮     1,604

2020年⇒軍事費GDP割合ランキング
順位 国名   単位:%
別格  北朝鮮     24.0・・・レバノン13.5%、リビア10.5%
1 オマーン 10.87
2 サウジアラビア 8.45
3 アルジェリア 6.66
4 クウェート 6.50
5 イスラエル   5.63

10 ロシア 4.26
11 ウクライナ 4.23

16 米国 3.74

29 インド 2.88

31 韓国 2.85

45 イギリス 2.25

47 ポーランド 1.79

52 フランス 2.07

71 中国 1.75

82 イタリア 1.60

95 ドイツ 1.40

126 日本 1.00

ロシア軍の人員101万人がロシアの労働人口6964万人(人口1億4590万人で世界9位)に占める比率は、1.5%。日本では、労働人口6814万人(人口1億2610万人で世界第11位)のうち、自衛官の現員22.7万人は、0.3%⇒日本人の5倍も兵隊が多い

ロシアの軍事費は、世界第4位だ。しかし、GDPに対する軍事費の比率⇒ロシアは4.3%。イスラエルとヨルダン等の紛争緊迫地域を除けば世界1位 。ロシアは貧しさを省みない軍事費率が極端に大きい

ロシアの輸出品に目ぼしい工業製品はなく、原油・石炭、天然ガスなどの鉱物性燃料が中心、これらはオルガルヒと呼ばれる特権集団によって支配⇒資源の利益が国民の手にわたることはない。

日本の軍事費の比率は、ロシアのように高くはないし搾取も圧倒的に少ない、しかし、高い付加価値を生み出す産業が成長していないという点で、日本はロシアと大同小異⇒世界での地位が年々低下。

この数ヵ月間の円の暴落は9.1%も減価。ロシアのルーブルは、3月には経済制裁の影響で大きく減価したが、その後増価し、いまのルーブルレートは2月とあまり変わらない。

戦争を起こさなくても戦争国より低下がヒドイと云う現実をどれだけの日本人が理解をしているのか???⇒日本の軍事費が2倍になれば・・・さらに日本人はロシアの様に負担が増えて確実に貧しくなる。

それよりも大問題なのは莫大な約1400兆円超ともなる日本国の世界ブッチギリ第一の大借金である。世界中の年間軍事費総額の5.1倍にも及ぶそら恐ろしい程の金額である。借金の殆どは自国通貨だから問題ないなんてアホーな事を言っている。借金は借金、まもなくいくらアホーの日本人でもヤバイ事に気付く。

現在、日本人からの借金保有率が86%程度・・この日本人が円売りに走ったら・・アッと云う間に日本は崩壊する。外国の保有が2割を超えると危険(余裕は6%しか無い)と云われているが・・日本人の特性で行く(円を外貨に換える⇒円売り)ときは一気に行く。

円が日本人の不安が原因で大暴落したら・・・もうジエンドである。

ロシア民族はプーと云う軍拡アホーをリーダーに選び、同様に日本人と云うアホーは借金やウソに慣れていて・・・間違いなくどちらも貧しくなる未来を選択した事には変わりはない。

現在の日本の国家運営も81年前の・・行き当たりばったり、3つの過ちと全く同じ事をやって居る。

1,「あいまいな戦略目的」⇒無謬性⇒コンティンジェンシープランの皆無
2,「楽観主義」⇒先送りや現実改ざん根拠の無い精神論
3,「戦力の逐次投入」⇒現状認識の拒絶⇒反省総括無し⇒費用対効果無視

日本の現実をキチンと直視しましょう。日本の防衛の川柳が日本のアホーさ加減を正確に現わして居ます。

たまに撃つ、弾が無いのが、たまに傷・・・張りぼて軍隊⇒自衛隊

貴方も是非・・・空母いぶき・・と云う映画を是非見て欲しい、そして今のロシアのウクライナ侵攻と比較して欲しい⇒日本の自衛隊は超甘い  https://kuboibuki.jp/

見栄を張る、張りぼてハウス、自己満の・・・やがて苦難を、耐え忍ぶ也⇒虚構大好きの民⇒日本人

2022年05月16日

働くと云う事

テレビ見て、時の無駄知る、後悔や・・・我恐ろしく、馬鹿自覚する。

朝顔の、種を植えたる、皐月(さつき)雨・・・文月(ふづき)待つなり、時ぞ愛おし

雨降りて、若葉萌え出る、わが庭に・・・遅々たる進歩、我が身恥ずかし

柔らかき、愛の行方の、儚さや・・・守りゆく也、覚悟強靭

うかうかして居ると有限の時はドンドン過ぎていきますね・・コロナ禍の2年半で時が変質した様な気がしています。ニューノーマルの時代は自らの新しき意志で時を感じながら時のクオリティーを上げながら過ごす必要を強く感じます。

世のなかの常識や、自己がこれまで洗脳され続けた商業主義からの確証バイアスの恐ろしさを自らシンククリアリーに思考し1/3〜1/2以上の断捨離や新たなる価値の発見につなげないとならないと今の今、強く感じています。

お陰様で我が家はメチャメチャ快適空間になって居ますので、家の中で殆どの事がストレスなく完結できる様になって居ます。本当にありがたい事ですね・・家と云う空間の真の価値を自ら享受できて居てありがたい事だと心底思っています。

お陰様で経済的自立も出来て居る我が家ですから・・・今の時間を自分の意志で100%自由に使う事が可能となって居ます。

人間の価値とは?・・それは貴方の置かれている環境が全てを決めます。貴方も私もグローバル化した知識社会で生かされています。知識社会とは「知」が権力として作用し、そこから富が創造される環境です。

知識社会に必須とされる知能とは・・大きく3つ存在すると思います。

1,言語的知能⇒文字や言語を操作する能力
2,論理数学的知能⇒問題を論理的に分析したり、数学的に処理する能力
3,感性的知能(EQ・HQ・LQ)的知能⇒人間関係を構築出来て組織を最大効率に運営出来る能力

日本のオールドエデュケーションでは1と2の学びは有りますが3の能力を上げる学びは殆ど存在して居ません。実は3の能力が1+1=2を・・・1+1=3〜無限大・・にする事が出来る能力なのですね、そしてもっともAIの不得意とする能力でも有ります。

産業革命以降爆発的に進化したテクノロジー社会では、「知」が生み出す価値ある仕事は大きく3つに収れんされます。

1,クリエイター⇒無から有を生み出す仕事
2,スペシャリスト⇒今ある有の価値をさらに高める最良の有(既存価値の増大)を生み出す仕事
3,マックジョブ⇒誰でも出来る代替え可能な仕事⇒マニュアルが有れば殆ど問題なく出来る。

上記3つの仕事も今後AI比率が高まり続けると思います。1の仕事では3割程度、2の仕事では5割程度、3の仕事では8割程度がAIに置き換わって行くと思われます。

時代に逆らい成功した人など歴史上何人たりとも1人も存在して居ません。

時代とは?・・・多くの成功のケーススタディーを目の前にしても日本人はこれを大きく見誤ってしまいました。

産業構造でも上記3つの仕事の割合のバランスで成り立っています。日本の基幹産業と云われた自動車産業では、1のクリエイターの割合が0.001%程度、2のスペシャリストの割合が10%程度、後の9割の人びとは明らかに3のマックジョブをする製造の部門の人びとです。日本の製造業の約75%は下請けに分担させていますから・・下請けはほぼ99%代替え可能なマックジョブです。

時代は・・経済的合理性から言えば、製造業の製造部門(本社の90%と下請の99%)を消費地に近く人件費の安い地域に移さなければ競争的にとても不利になる事などサル程度の脳みそでも解る事です。現にテスラを始めとする多くの勝ち組企業が実行している事でも有ります。

欧州やアメリカなどは陸続きですから多くの合法、違法を合わせて大量の超低賃金の移民を受け入れています。その移民の低賃金が・・国内での「内なる国際化」で競争力の維持が可能となります。精神的な嫌悪感の強さ故の移民ゼロ政策の日本が「内なる国際化」が出来ずに世界は成長と共に賃金がグングン上がり続けるのに日本は賃金は過去30年殆ど上がらず相対的に衰退する主因の1つでも有ります。

今の今の時代感は上記の通りです、これからのニューノーマル時代に向けての時代感はこの傾向がさらに進み・・・超⇒超超⇒超超超格差社会になる事は間違いなく、その歪みから生まれる紛争も増えると推定されます。

人は環境が違えば考え方の基本のキも違います。この違いを正義と信奉して・・・ロシアはウクライナに侵攻を今の今しています。同様の事は今後も起き得ます。正しい事をする信念に基づき天命を全うすると云う強い動機でプーちゃんは行動をして居るのです。同じようにシューちゃんも考えて居る事は間違いない事です。

人間の基本行動は・・・欲・・・がその99%を占めます。

我欲有り、生きるすべ也、人の性(さが)・・・学びの価値ぞ、正しき道へ

2022年05月15日

全部見かけが第一!⇒内容スカスカの日本人体質

数値的には1/10以下のウクライナ軍がロシア軍に対して善戦して居るようですね・・・時代感の差でしょうか?

日本の自衛隊、「たまに撃つ、弾が無いのが、たまに傷」・・・この日本の自衛隊の現実を端的に現わす川柳である。日本の自衛隊は弾薬が極少で継戦能力が著しく低い!・・・継戦期間は公証1ヶ月と云われているが、どうやら2週間も戦闘能力は無いらしいかも???

2022年6兆1744億円もかけて・・・実戦用の打つ弾が無い!、そして仮想敵国と戦闘が始まれば一日当たりの戦闘経費が最低でも1〜2兆円以上かかる⇒日本にはこの金も無い。

ぼんぼんの、戦争ごっこ、張りぼての・・・見掛け倒しの、おもちゃなりけり

現場で汗水流す自衛隊員が気の毒すぎる。

1937年11月4日、糞の役にもたたなかった巨艦、戦艦大和の建造開始⇒やたら見掛け第一主義、今でも日本は全く同じ見掛けダケの国防である。

今の今の戦闘は950億円のモスクワ巡洋艦を2発のミサイル(システム全体では30億円(12発分)、ミサイルのみでは、推定1発3億円程度×2=6億円で950億円を撃沈

対戦車ミサイルでは1両1.5億円〜4億円(最新式は9億円)の戦車を対戦車ミサイルFGM-148 シャベリンミサイル1発は17万5203ドル(約2000万円)で簡単に撃破

今最も費用対効果の高い兵器が軍事用の各種ドローンミサイルシステムです。もちろん、イスラエルの発明した上空からの攻撃ドローンやロケット弾にレーザーを使用して防衛する防空システム「アイアンビーム(Iron Beam)」8億円の巡行ミサイルを1回3.5ドル(約500円)で撃墜可能・・は最新兵器です。

古い価値観に縛られ現状維持が大好きな日本人には、とにかく上から下までほぼ全部の組織や人々に・・リアリティーの欠落・・が起きている。これは病的なリアリティー欠落症候群である。

とにかく何から何まで日本人は・・・”見かけ”・・・の良し悪しだけ、あらゆるモノが見かけだけ!!!家も、ファッションも会社選びも、伴侶選びも・・・全部見かけが第一!!!、第2は無い、日本人は中身なんてどうでも良いのである。

実に不思議な民族である・・本当に不思議すぎる民族、それが日本人、そう貴方の事です。

日本にはこの見掛け第一により起こされる無駄が山ほど積もりに積もって居ます。あらゆる組織にこの無駄の蓄積が積み上がり正しい意思決定を阻害し、時代感を感じられなくなり、時代遅れになり続けています⇒そして限界までそれは続き、限界で激突したり暴発したりしてしまうのです。

今の今のロシアとウクライナの戦闘を見て居れば、ロシアの数値的には1/10以下のウクライナがロシアに対して善戦をしている事を見れば・・今の今、ベトナムなどのゲリラ戦以外には歴史に無かった事が起きています。

時代に逆らい成功したモノ(あらゆる組織やあらゆる人を含む全て)など歴史上存在しないのです。500円で8億円のミサイルが撃ち落とす事が可能な時代なのです。

貴方は時代に追いついていますか???

浦島の、太郎が叫ぶ、時忘れ・・・生かしたるかな、有限の時

2022年05月14日

本日は弊社WEBセミナー防犯にご参加いただきまして心より御礼申し上げます

本日は弊社WEBセミナー防犯にご参加いただきまして心より御礼申し上げます。日本人は歴史を詳細に検証しファクトを積み上げて判断すると・・・

とても確証バイアスが強く、ナルシズムが強く、正常性バイアスに支配されている様です。

簡単に云えば・・・ごまかし・・の天才

この先10年程度以内で大きくあらゆるファクターがオールドエコノミーからニューエコノミーへそしてオールドノーマル(常識)からニューノーマルに変化を確実にして行きます。

残念ながらイディオクラシー民族の日本人はこの変化の対応スピードが現在3周遅れの現実があり、今の今になってもその遅れを正しく認識できていません。おそらく、世界で一番の落ちこぼれになるのでしょう。すでに過去30年間の各国の成長率を比較して見れば明らかな事です。

日本はこれから確実にあらゆる人、企業、組織等々の下位1/3は断捨離される運命です。

人は自分が食うため、生き延びる為、我欲の為なら・・他人の命や財産など平気で奪う事が出来る生き物なのです⇒過去の歴史が証明

そもそもコモディティー化したオールド産業の製造業など経済合理性から言えば先進国がする仕事では無いのです。世界の進化、発展し続けて居る先進国は皆皆・・・製造部門は人件費の安い、発展途上国にドンドン移転をしています。

もちろん、製造物の価値を高め続けて居るモノに付いてのみ自国で生産する事はコモディテーの洗礼を受けづらいとは思いますが・・・ドンドン、製造物に新しい価値を入れこまないと価格競争力は付きません。

もう改善、カイゼン、カイゼン・・・なんて言葉そのものがオールドエコノミーの象徴で有ります。改善からはクリエイティブな全く新しい価値の商品は絶対に生まれません。

残念ながらこの事実は私達人間そのものにも適用されてしまう時代がニューノーマルの時代です。

生まれ変わるぐらいの覚悟が無いと・・・日本の今の衰退と遅滞は取り戻す事が出来ないのでしょう。本日の学びも是非に貴方の人生のリスク低減の為に・・確実に実行される事をご祈念申し上げます。

今後も・・・生まれ変わるキッカケ、気付き・・・が得られるような真なる学びを提供し続けて行きたいと覚悟を新たにしています。

本日は弊社WEBセミナー防犯にご参加頂きまして心より御礼申し上げます。

商業主義は・・・リスクを微細化して長期に渡り人生を蝕む

本日は弊社WEBセミナー防災の開催日です、真剣に学んで頂いて実行をして頂いて一つでもリスクを事前に低減しましょう。生きるとは多くのリスクとどう向き合い低減しながら天命を全うできるか?と云う事です。学びは人生のワクチンです。

行き過ぎた商業主義(現代の価値観)は多くの歪みを生み・・貴方と私のリスクは際限なく増大し続けて居ます。

そして今回のブログは、その真なる学びの中でもとても大事な・・医食同源・・のテーマです。

商業主義が行き過ぎてしまいましたので・・・私たちは知らず知らずに毒(10〜30年後に累積猛毒になる物質)を食して居る現実にいち早く気付く事が大事です。

食品添加物は「安全試験」を行って合格したモノのみが認可される、しかし、それは人間では無くマウスを使い1品のみの試験の結果に過ぎない⇒実態に即した複合摂取の実験・検証は無し

参考図書:1冊目、食品の裏側―みんな大好きな食品添加物、続いて2冊目、食品の裏側(2) 実態編 やっぱり大好き食品添加物/安部司【著】

1つのコンビニ弁当に平均的に使われているとされる60〜80種の添加物を同時に全ての数を安全試験して居る訳では無い。コンビニ弁当の裏側には書ききれないので法的な表示義務の無いモノや、流通過程を経る事により省略しても良いモノは書いて居ない⇒消費者には正しく伝わらなくても問題ないとする日本の法律の大問題の存在有り。

役所が許可したのだから安全⇒日本の利口バカの無謬性の存在有り

そして医薬品でも時々起きる複合摂取に於ける薬害と同様に4500種も有ると言われる食品添加物での複合摂取による害毒が発生する可能性は有り得る事である。なぜなら、食品添加物の殆どは化学物質であるからである。

実際の事故例は清涼飲料水の中に入って居るビタミンCと保存料の安息香酸Naが食品中で反応して毒性の有るベンゼンが作られた、ベンゼンは発がん性の有る恐ろしい物質である。⇒イギリスで発見⇒その後日本でも発見

そして食品添加物の多くは科学物質であり自然界には存在しないモノが殆どである、人間と云う生物の中では消化できない、それが体内に蓄積し世代間での複合的な被害となる可能性もあり得る。

ざっくり3世代、100年経たないと真の安全性は証明できない⇒添加物が原因の発病⇒死⇒と認識できない!!!

じゃぁ〜何故にそんなモノを使うか??それは商業主義が人間の間に蔓延しているからに他ならない。製造者がより多くを儲ける為である!⇒それ以外に無い

商業主義の基本のキ、消費者のニーズと云う錦の御旗の為なら何をしても問題無いと思い込んで居る製造者

1,安い、2,簡単、3,便利、4、奇麗、5,美味しい・・・この5つさえ満たせば安全性などどうでも良いのである⇒ただ、ただ、自分の我欲で金、金、金、のマインドに洗脳される。

商業主義の基本である、同様にあらゆる日本の製造物にも当てはまる。日本の住宅も上記5つの消費者の五欲さえ満たせば売れまくる⇒安全などどうでも良いのである。

そして日本の家作りと同じように・・・20〜30年経過後・・・小さな負の蓄積がある日突然大問題となる⇒少しづつの構造部材の累積腐食により地震時に倒壊⇒全ての製造業の基本のキ⇒意図的老朽化が仕込まれている。

病気(ガン等)になり、節約したハズのコストの何倍もお金がかかる治療をしなければならなくなり、最悪寿命を全うできなくなり節約コストの何倍にも及ぶ損失が発生する。

貴方には、もう一度人間と云う生き物の年齢を経る事による免疫の強さのグラフを是非見て欲しい、思い出して欲しい・・・若い内は何の問題も感じなくても40〜50歳では1/2〜1/3に低下、60歳では若い頃の1/10程度にまで免疫は下がってしまうのである。

食品添加物接種の蓄積の大問題が・・・高齢者になり大問題化する事は容易に想像が付く、そして40〜50歳は人生で最大に金が必要で、最大にストレスフルな期間である。職場ストレスを多く抱える日本の男性の自殺はこの時期が最も多い!!!

そしてもう一つの具体的警鐘は・・・ティファールの瞬間湯沸かしポットです。・・・安くて便利、超早いで我が家も省エネの観点から使って居ましたが・・・探求心の旺盛な私はふとした疑問に気付きました。ポットが作られているプラスチックの熱変性問題です。

長年熱に対して少しづつ変性し・・5年〜以上?使うと内部のプラスチックが少しづつ劣化してマイクロプラスチックとなり沸かされているお湯の中に溶け込み(コンパウンドの様な微細な粒子)始めます。それを知らず知らずに体内に取り込んでしまうのです⇒我が家のティファ―ルを分解して私が私の手で実験済み⇒指でプラスチックをこすると粉状に溶け出した。

体内にも化学物質が入ってしまういマイクロプラスチックによる人体への影響はハッキリと解明されていませんが、がんの発生や代謝性疾患の発症を引き起こす可能性のある化学物質が検出、有害な化学物質は体内に蓄積されてしまう研究結果も存在。

あらゆるモノ、あらゆる事象はカードの裏表・・・良いところがあれば確実に悪いところも隠されています。また、その逆もあります。

商業主義の恐ろしい所は我欲が勝ち続け、カードの裏側を気付く事無く(気付いても無視する事が多い)延々とやり続けてしまう事です。そしてやがて確実に限界が来て、とてつもない理不尽が目の前に迫ります。

安全と安心・・とても重要な価値観です。商業主義がこの人に取って一番大事な、生きて居る時間の安全と安心を蝕んで居る事実が確実に存在します。

気付きあれ、今の今こそ、大事也・・・終わり良ければ、成る気付き也

2022年05月13日

大ピンチは大チャンスが理解不能な・・・為政者

「世界デジタル競争力ランキング」によると、2021年の日本の総合順位は64ヵ国中28位。このランキングは、政府や企業が、変革に向けてどれだけ積極的にデジタル技術を活用しているかを示している指標で、世界のデジタル競争力ランキング2020年は1位、アメリカ 2位、シンガポール、3位、デンマーク、4位、スウェーデン、5位、香港、6位、スイス、7位、オランダ、8位、韓国、9位、ノルウェー、10位、フィンランド・・となって居る。

アジア地域では、2位シンガポール、8位韓国、15位中国(2018年に30位)日本は徐々に順位を下げ、28位と低迷。

さらに衝撃的なのは、デジタル・スキルを持った人材のランキングが調査64ヵ国中62位と、かなり厳しい状況。「このまま日本社会全体でデジタル技術の活用が進まないと、2025年以降、最大12兆円の経済損失が生じる可能性があるという試算も出ている」

日本の労働者6800万人にデジタルスキルを波及政府目標⇒330万人のデジタル人材必要、現在は100万人(質は最低)しかおらず、足りない230万人を2026年度までに育成との目標

しかし、2019年、「IT人材不足は2030年に最大79万人」との国は試算を出した。それが何故か?今回のデジタル田園都市では「230万人」不足と論拠もデーターも全く無く数字だけが3倍に増えた。

企業経営者も日本はクラウドやデータ分析、セキュリティーなどのデジタル技術に関する人材育成が必要だと思う割合は98%!殆ど無意味な願望だけ。日本の大企業社員の現実⇒デジタル技術の習得に自信がない従業員の割合は39歳以下では60%、40〜54歳は75%、55歳以上は83%で、年齢が上がるほど上昇⇒日本はデジタル技術を習得するための人材育成を実施した企業などの割合が18%⇒インド、韓国、オーストラリア、シンガポール、ニュージーランド、インドネシアなど7カ国平均の29%を大幅に下回った⇒デジタルディバイド現状維持

日本の大企業は経営者が98%実行しようと思うデジタル化が18%しか実施されて居ない。赤点どころか落第点にも及ばない経営者の実行力である。18%の教育実施なのだからデジタル戦力としての結果はさらに悪く一桁代で有る可能性が高い。

決定権がある人間が最高峰のデジタルスキルを持たなければ組織のデジタル化なんて100%出来ない⇒こんな当たり前の事すら理解不能な東大卒と云う腐った時代遅れの脳

日本の計画も全く統計的データーも無く、正確な現状認識も無く、予算も無く、その場しのぎの精神論でぶち上げたダケの目標値⇒正しい原因が無ければ結果など無い⇒こんな当たり前の事すら日本の官僚と政治屋は理解出来ていない。

同様に日本はキャッシュレスでも遅れていて年間7兆円の損失を出して居るとの事です。

同様に日本のEC化も超遅い、日本のBtoC(企業と消費者間の取引)におけるEC化率は、2020年時点で「8.08%」、年間12.5%平均で伸びている事を勘案すると2022年は10.22%程度と推定できます。世界平均が20.4%程度ですから日本は世界平均の約1/2程度と言う事になります。

国別ではECが普及して居るのは圧倒的に中国であり、その次が米国、英国、と云う事になり、日本の数倍はEC化が進んでいます。

我が家ではすでに35年前からEC化(世界中から買っている⇒30年前にフェデックスの配送用のバンが来るのは豊橋では我が家だけ)を始めていて・・・今現在我が家のEC化は99%程度に迄至っています(除外は100均と医者だけ位です)先日もお風呂の蓋をECで買いました、カーマで4800円がECでは同じモノがタイムセールで2900円(送料込み)で買えました。楊枝1個からECで買っています。

店舗販売、店舗購入がどれだけのコスト増と無駄な時間とエネルギー消費による地球温暖化をしているか?考えただけで恐ろしいです。もちろん、この無駄コストがオールドエコノミーを支えている側面は確実に存在する訳ですが・・・オールドエコノミーをニューエコノミーに転換しなければ日本はドンドン世界から遅れていく事に確実になります。

無駄の排除=オールドエコノミーの排除⇒痛みは確実に伴う⇒この痛みを受け入れなければ、時間と共にこの痛みはドンドン、ドンドン増大し続ける事となる⇒原理原則

オールドエコノミーの従業者のスキルは確実にオールドスキル、オールドマインドなんですよ!

日本が一番最初にやるのはオールドエコノミーを年率10%程度で潰すのと同時に、これらから排出された労働者を新しい価値が生まれるニュースキルやニューマインドに再教育を徹底的にすると云う事を同時にしなければなりません。

日本には2021 で 6860 万人の労働者が存在します。AI時代になれば約半数が失業すると云う野村総研のデーターから3400万人はジョブチェンジが不可欠です。これらの10%、年間340万人を計画的に失業させ再教育をする事が一番大事な事です。その意味ではコロナ禍、ウクライナ紛争は大チャンスなのですね・・・

こんな天からの大チャンスに日本の政治屋も官僚も企業経営者も”延命”と云う真逆の対応

アメリカではコロナ禍で瞬間失業率が14%程度に跳ね上がりました。日本は現在失業率が約2.8%程度の失業者数が約180万人程度ですから・・・合計520(失業率8%程度)万人程度の失業者を再教育する具体的な計画と実行をしなければなりません。

とにかく日本の教育は7,5,3,教育と言われる様に小学校で3割が落ちこぼれ、中学で5割が落ちこぼれ、高校で7割が落ちこぼれます。落ちこぼれ無いのはたったの3割、殆どの落ちこぼれが大学に行く訳ですから・・しかも50年前の古すぎる価値の無い学びを延々とやって居る大学教育も殆ど意味なし。日本の高校以上の教育は間違って居ます、時代遅れで今の今殆ど価値が在りません。

そして結果も原理原則通り・・・零細・小企業の年収は3,中規模企業の年収は5,大企業の年収は7、世界の先進企業の年収は10〜20なんて事が今の今間違いなく起きて居るのです。

オールドエコノミー=労働生産性がド低い・・・訳ですからニューエコノミー=労働生産性が高い=お給料が高い・・・こんな皆に良い事はない訳ですから一刻も早く強制再教育をすべき事です。

変化(アップデートやチャレンジ)に苦痛が伴うなんて事は当たり前の事です、その苦痛が耐えられる内にすぐやらないと、その苦痛は時の経過とともにドンドン、ドンドン、大きくなり耐えがたいモノになります。

この変化の教育に専門家が適性を正しく判断した後に五体満足なのに好き嫌い等で参加しない者は失業保険を半額にしたり、生活保護を半額にすれば良いと思います⇒死ぬ権利を主張して居るのと同じです。

日本と云う国はバカ為政者が我欲の為に国民を洗脳し、イディオクラシー国家となってしまいました。日本のジャーナリズムは全く機能して居ません、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」の2021年報道自由度ランキング。世界180カ国中なのでロシアは150位、日本は67位。日本もヒドイが、ロシアは最下位クラス。「主要なテレビチャンネルがプロパガンダで視聴者を氾濫させ続ける」⇒日本もロシア程ひどくは無いがウソは日常である。

日本も致命的に大衰退している、すでに1/3の国民が経済的価値が全く無い状態で生かされています。これは、国民の1/3の真っ当に働く若者には確実に負担となりのしかかって来ます。それをごまかすために未来の子供たちから許しも無く大借金を積み上げて居るのです。

こんな事は原理原則的に永続性など100%有りません。この現状、この事実、この事を本当に理解し正しい立脚点⇒日本は大混乱となる⇒に立地して全ての今の今の行動を決めなくてなりません。

バカ選ぶ、我欲の政治、期限来る・・・大混乱の、阿鼻叫喚か

2022年05月12日

消え去る前の線香花火・・・過去最高益

日本人はこの50年リーダー選びを大失敗した、2013年からのアホノミクスは日本の根幹を腐らせた⇒多くの心ある経済学者が証明、その”付け”が天文学的な大借金や時代遅れ産業、超非効率社会、お荷物だらけの社会、となり限界を迎えつつ有る。

そしてこの負の積み重ねや問題の先送りの付けは・・まもなく団塊ジュニア(日本で1971年(昭和46年)4月2日から1975年(昭和50年)4月1日 に生まれた世代38〜42歳)の世代以降(42歳以下)に確実にのしかかる。

日本は現在あらゆる世代の1/3世帯は無貯金のその日暮らしである。まともな勤労世帯は全体の1/3しかない、低所得及び無所得の2/3の世帯をそれなりに働ける1/3の世帯が面倒を見ている状態である、そしてこの比率はますます乖離を深めてマトモナ世帯が1/4から1/5へと激減する事は間違いない統計学的な真実である。

昭和の高度成長時代、日本の歴史上初めての豊かな成長する時代を生きた世代でも現在高齢者となり、その全体の1/3はほぼ無貯蓄であり、まともな老後資金を確保できている世帯は1/3しかない。

今から今後の加速度的大衰退日本の時代を現役として生きる若者の老後はどうなるのか???超高度成長時代でもマトモナ老後を暮せる貯蓄を有する世帯が今の今1/3しか存在しない、高度成長などと云う経済成長の真逆の大衰退苦難の時代を間違いなく生きるしかない今の今の現役世代の20〜30年後の老後は???どうなるのか?

原理原則から判別可能な事

高確立な推定としてマトモナ老後を暮せる世帯は今の1/3から⇒1/5世帯となるのだろう・・しかし、日本国にこの落ちこぼれ4/5の世帯を助ける余力など絶対に無い

現在、厚生労働省『令和3年賃金構造基本統計調査』によると、40代後半の月収(所定内給与額)の中央値は31万4,500円、手取りでは24万円ほど。また月20万円に満たない人たちは全体の12.6%。8人に1人は50歳を前に手取り16万円ほどで暮らしている。

団塊ジュニアがこれから直面するのは親の介護問題。日本人の健康寿命は75歳程度(平均寿命は延びて90歳を超える未来⇒15年以上の親の介護⇒金と時間が必要)、親である団塊の世代は子の教育費の増大は勿論の事、これから自分の親の介護や医療に出費

「老老介護」日本が直面する高齢化問題⇒団塊ジュニアの宿命。苦しい現実を抜けた先、団塊ジュニアが後期高齢者となる2046年〜2050年、誰が?貴方を介護するのか?誰が貴方の老後をたすけるのか?年金は果たして出るのか?年金を掛けると云う国家詐欺?その時、日本は???

内閣府『高齢社会白書』によると、現状高齢化率は28%ほどが、37.7%まで上昇。現役世代2人で1人の高齢者を支える今の時代から、現役世代1.4人で1人の高齢者を支える時代へ確実に行く⇒果たして支え切れるのか?⇒まず無理

日本人は持ち家がザックリ6割である。しかし、これからの少子化の時代にその不動産の約半分程度は価値を激減させるであろう、今後下位3割は売りたくても売れない可能性有り⇒税だけは強制徴収される時代に確実になる。

日本の政治屋と云うより30年前の東大卒(利口バカ官僚)の頭脳は30年前のまま止まって居る。この30年前の利口バカの頭脳の中の知識はさらに30年前(実質1962年時代の知識や価値観)の知識に凝り固まって居る⇒未だにFAXが無いと仕事にならないと云う事が証明している。

日本の大問題は・・・土地本位制(銀行の担保主義融資)・・・をやめる事なのだけど・・・未だにこの土地本位制経済を継続しようとしている大愚である⇒真の実力評価社会が不可欠

少子高齢化、IT、DX、メタバース、産業空洞化、時代に・・土地本位制が成立する事はあり得ない事である。日本の土地の値段は経済合理性が全く無い!!!銀行を守るために未だにPKO(Price Keeping Operation)をやりまくって居る⇒恐ろしい程の愚鈍である。

円の実質的価値は1995年から今の今で約半分程度にまで下落をしている。同様に日本のあらゆる価値が半分以下に下がってしまって居る事実を前提に・・・経済運営をしなければならない。

日本大衰退の責任者は誰か???を明確にして信賞必罰・・・罰する事が無ければ何をしても無駄である。

無駄無理先送りの継続⇒衰退を選ぶ・・・と云うバカ国民の国、それが日本と云う国である。

今の60〜75歳の人は日本史上最大の成長時代、安楽時代、ラクチン時代を生きた!!!その真逆の反動時代を彼らの子と孫は確実に生きる事となる。

原理原則・・・振幅・・・あらゆるこの世の生き物(経済も含む)は振幅しながら生きている。

上がったら下がるしか他に道は無い!!!振幅であるから上に上がれば上がる程落ちる距離もスピードも衝撃も反比例して大きい!!!⇒当たり前の事である。

日本の一大産業の自動車・・・この価値も実は先進国と比して・・・その性能的価値は6割程度しか現在は無い。EVどころかガソリン車の性能も実質は6割程度、それを隠蔽しながら改ざんしながら騙し続けて売り歩いて居る。ネット時代にそんなウソは直ぐにバレる!!!ユーチューブ見ればしがらみのないユーチューバーが日本製品の本当の価値がバラされて居る動画が山ほど存在する!!!

某日本大企業メーカーの最新EVの充電性能の詐欺広告・・公表150Kwの充電性能⇒実質46Kw程度しか充電出来ない。実力は3割以下である。もちろん日本の充電インフラの低性能の問題も存在するが・・日本に現在150Kwの充電性能を有する高速充電設備はたった1か所(2022年4月現在)しかない(世界では一般的な性能⇒今後日本も外車メーカーを中心に爆増)。

世界と比して低位な90Kw級や50KW級はそれなりにあるが・・・上記EVは90Kw級の充電設備でも本来なら4年前に発売されたテスラなら70〜80KW程度は出るのになぜか???最新の日本製EVが46KWしか出ないのである⇒充電時間が約2倍(推定30×2回=1時間)お代わり充電が必要と云う事である。

EVは1台のEVを充電し始めて充電量が多く成ればなるほど充電スピードは徐々に低下する特性を持つ⇒80%から100%は超遅くなる特性を持つ

韓国製やアメリカ製、中国製は30分充電でほぼ満充電になるのに・・・日本製のEVは2倍の1時間かかるEVを誰が買うのか???

ガラパゴス国家日本の証明の様な話である。世界で一番早く普及型のEVを発売した日本でのこのテイタラクである。日産リーフ発売は日本人の決断ではなく公私混同しまくりゴーンちゃんの決断で発売・・・その前の三菱のアイミーブは殆ど最初からやる気なしのEV

2021年末から2022年初頭の・・・0.7%ボンボンの言葉がその事を証明して居る。

”今迄はEVなんて興味が無かった、これからは真剣にやるね”・・・との発言、しかし本気度は無いと推定される。なぜか???

次なる発言⇒”充電ステーションなんて自動車メーカーのやる事では無い!!!!”断言

しかしその3か月後・・・テスラやVWがメーカー製の高性能充電ステーションの拡充を発表すると・・・あわてて全てのデーラー5000カ所に充電ステーションを設置と発表(本人は恥ずかしいらしくて広報が発表⇒ネット記事にちらっと乗っただけ)

もうCASEやMaaS、AI、VR〜XR、5G〜XG、メタバースの時代に自動車やビークルなどインフラ化して別に無くても困らない時代が確実に来る。先進国では製造業のコスパなど最悪で元は取れない。

産業のコメと云われている半導体でもTSMCの会長が・・日本やアメリカで半導体を造ると云う事は2倍のコストになる⇒莫大な補助金が無ければ商売にはならないと断言をしている。

国防費(世界ではGDPの1〜5%程度・世界平均1.945%)が平時は何も生み出さないコストと同様に半導体も食料もエネルギーもIT技術者も教育も・・・もう損得度外視の国防的な安全保障費となる未来である。

この正しい認識が有れば・・・日本の高性能半導体は世界生産が80%から0%、全体の半導体生産50%から5%には絶対になって居ないし、日本の地位を台湾に取られる事も無かった。日本の大衰退も無かった可能性があり得る。

日本は本当に大事なモノ全てをないがしろにしてロクでも無いクズに山ほど金を使う不思議な国である。

日本はバカリーダーしか居ないので一番大事なモノが全部無い!!!裸の王様?裸のコバンザメ状態である。

イディオクラシー民族そのもの・・・天に吐いたツバは100%自分の顔に降り注ぐ!

日本人は本当に大事なモノとロクでもないクズの見分けが付かなくなってしまいましたね!商業主義により心も体も破壊され続けている様です。偽物が跋扈する日本と云う社会

コンビニの、科学の旨さ、やみつきに・・・感覚麻痺の、障がい者也

2022年05月11日

格差社会⇒超格差社会⇒1/3切り捨て棄民社会

日本人の老後が心配である、日本人は蟻とキリギリスの童話の中で描かれている2通りで言えば・・・確実に蟻型から30年前からキリギリス型に変化してしまって居る様です。

還暦60代は「貯蓄2000万円」問題⇒高齢者世帯の2/3は未達⇒普通には生きていけない。

日本では「年金だけで生活する世帯」は48.4%、金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和2年)」

一昔前までは「還暦60歳」引退。現代では還暦を過ぎても働き続けないと生きていけない。

2019年には、年金以外に2000万円が必要という「老後2000万円問題」が話題となりました。それ以来「2000万円を意識してしまう」という方もいるのでは。

2019年、60代・二人以上世帯の金融資産保有額(金融資産を保有していない世帯を含む)
 ・平均:1745万円
 ・中央値:875万円
※「平均」は一部上位者の莫大な数字に引っ張られる傾向があるため、より実態に近い中央値が正しく認識するのには重要。

※総務省の最新の2022、05、10発表では2021年の家計調査報告によると、2人以上の世帯の平均貯蓄は前年比5・0%増の1880万円・・60〜69歳が2323万円で最も多く、次いで70歳以上が2232万円だった。50歳未満の世帯では負債額が貯蓄額を上回った⇒コロナ不安などでこの2年でかなり増えた。

最新の平均は2277万円ですが、より実態に近い中央値となると1000万円。2000万円の半分という結果⇒60歳以上(40,48万人)の半分の人(20,24万人)の貯蓄は1000万円以下。

保有額ごとの人数割合
 ・金融資産非保有:18.3%
 ・100万円未満:3.5%
 ・100〜200万円未満:4.0%
 ・200〜300万円未満:4.0%
 ・300〜400万円未満:3.3%
 ・400〜500万円未満:4.0%
 ・500〜700万円未満:5.3%
 ・700〜1000万円未満:7.5%
 ・1000〜1500万円未満:7.5%
 ・1500〜2000万円未満:6.3%
 ・2000〜3000万円未満:13.3%
 ・3000万円以上:19.6%
 ・無回答:3.3%
2000万円以上保有しているのは32.9%。2000万円が達成できているのは3世帯に1世帯というのが現実。貯蓄ゼロの世帯も約2割。

高齢者世帯の所得の種類別・平均年間所得金額も確認します。

総所得:312.6万円

 ・稼働所得:72.1万円(23.0%)
 ・公的年金・恩給:199.0万円(63.6%)
 ・財産所得:20.4万円(6.5%)
 ・年金以外の社会保障給付金:1.8万円(0.6%)
 ・仕送り・企業年金・個人年金・その他の所得:19.4万円(6.2%)
公的年金が年199.0万円、ひと月に換算すると平均約16万円。稼働所得が年72.1万円、月換算で平均約6万円(アルバイト等)という結果

★上記の数字の本当の理解は・・・日本人が歴史上最も豊かで上向き最高潮の時代で有ったはずの高度成長期を生きた人の老後でも2/3の世帯は普通には生きていけないと云う事実をどう理解するか?と云う事である⇒この事を真剣に理解しないと貴方の老後の真実は見えては来ない⇒最重要

★★この不都合な真実の原因は何処にあったのか?日本人は真剣に考える事をしません。この負の原因は・・・リーダー選びの失敗・・・以外に存在しません。

世界の先進国と言われている国々はそれなりにリーダー選びに成功しています(信賞必罰が機能し定期的に取り変える)だから・・この30年で日本の2倍以上も豊になって居ます。後進国を含めてもその成長率及び成長結果は日本(無成長)以外は皆皆数倍に成長して居ます。

さらに日本の無能なリーダーは禁じ手を使ったのです、未来の子供達から許しも無く莫大な借金(1450兆円)を積み上げて、不都合な自分の無能が顕在化する痛みをごまかすために大借金をして金(モルヒネ)をバラまき続けた30年余が限界点に来ていると云う事実です。

★貴方の時代は確実に下り勾配の斜陽の時を生長し、さらに時が経てば経つほど下り勾配のキツクなり、愚かすぎる負の付けが顕在化する時代です、貴方の老後は???果たしてどうなるのでしょうかね?

★★この間違いなく過酷すぎる時代をどう生き延びるか???今の今からこの時代を生き切る為の準備と行動を第一優先順位で始める必要があります⇒真なる学びと断捨離は不可避です。

今の今からあらゆるモノを優先順位を付けて下位1/3〜1/2は断捨離して、この断捨離分を未来への投資に充てるベキです。出来れば子供さんは日本人を卒業させ地球人として生きる知識とスキルを身に付けて下さい。今は5G、そして2030年6G・・・メタバースがリアル99%バースになる時代ですから・・・

★私の経験から申し上げれば学べば学ぶほど未来がドンドン、ドンドンクリアに見えてきてそしてそれは現実のモノに確実になります。真なる学びは・・競争での後出しジャンケン(同時に見えるけど・・先に結果が解って居るジャンケン)が出来る千里眼を手に入れる様なモノです。

これから確実に日本を襲う過酷な負の変化さえ大チャンスに変える事が可能になる真なる学びです。

★歴史を俯瞰すれば時代に逆らい成功した人など皆無です。また、利他心無く成功した人も皆無です。真なる学びとは人生最大のリターンをもたら最高の投資です。

人びとの価値観や生き方は時代と共に変化をして行きます。その変化に対応できるモノのみが生き残ります。進化論を唱えたダーウィンは、この世に生き残る生き物は最も力の強いものか、そうではない、最も頭のいいものか、そうでもない、それは「変化に対応できる生き物のみ」だという考えを示した⇒数十万年の歴史のファクトです。しかし、ありがたい事に変化しない唯一の原則があります。

原理原則は・・・如何なる時代になろうとも過去から未来まで・・・不変であり普遍で有ります。

真に学び続け、この原理原則が貴方の立脚点と成れれば・・・世の中何時の時代になろうともそれなりに楽しく豊かに暮らせるものですね・・貴方が何にチャレンジするにつけても足場はガッチリ安全に固める為のリスクリテラシーもとても大切です、今週末5月14日の防災セミナーも是非受講を御願いします。こうご期待!

大事なり、真なる学び、時を超え・・・利他心芽生え、永遠(とわ)の価値生む

2022年05月10日

毒さえ、薄めたりごまかしたりして平気で売りまくる小粒リーダー

日本の食品が超ヤバイ!!!如何なる基準も下っ端(30代係長レベル)利口バカの官僚が適当に安全基準を決める。そしてそれが組織の中をメクラ判12個程度で上に上がり続け、最後もヨボヨボ爺さん大臣と云うメクラ判で決まる。そして問題が起こるたびにこの適当な基準を・・損得や斟酌や忖度を・・・しつつ業界団体と料亭で相談しながら適当に改正する。

まさに、日本のあらゆる法的な基準がこのように決められて来た過去70年の日本の歴史があります。

大元の基準を決める下っ端利口バカ役人は、基本良く解らないので業界団体の担当や御用学者を呼び出し業者持ちの料亭等でヒアリングをして・・・これまた適当に・・・こんなもんか?・・・なんて乗りで決める。

だから日本の産業は・・・大から小迄、田舎から大都会迄、業界団体だらけなのである。ちなみに私は談合や忖度や料亭根回し会合がやたら多いこの業界団体が大嫌いで所属はして居ません。

日本のあらゆる法律を始めとするあらゆる決定事がこの様に決まって居る。

******************

さてここからが本題・・・食品の安全基準も利口バカ役人が決めて居るのですが・・・食品添加物コチニール色素(サボテン寄生のカイガラムシから抽出)の危険性(呼吸困難の急性アレルギーの原因と断定)を日本の大学や大病院が、解って居るだけで1997年以降4回も危険と云う臨床報告(因果関係の明確な被害者の存在)を出しても厚生労働省は全く問題視をしなくて調査さえせずに使用継続を許可し続けて居ました。

コチニール色素⇒ハムのピンク色、ミニドリンクのオレンジ色、お菓子、サプリメント等多様されている。

外国でこの大問題が指摘されると日本の厚生労働省は2012年5月、消費者庁と一緒になって注意喚起をした。

しかし、大問題は注意喚起だけで禁止もされないし、アレルギーの危険性を商品に表示する事さえ求めないで未だに放置⇒使いたい放題されたママです。

*******************

さらに福岡県での養豚場での事件2004年・・・養豚場の経営者がコンビニの賞味期限切れで廃棄される弁当を廃棄業者から譲り受けてブタのエサにしていました⇒なぜか?子豚が奇形や死産(その数250頭の子豚)ばかりになってしまいました。コンビニ弁当は賞味期限切れの2時間前のモノを114日食べさせていたとの事です。

慌ててコンビニ弁当をやめて以前の穀物のエサに替えたら・・・お産は通常に問題なく戻ったという実話です。2004年3月19日、西日本新聞記事

この事実を西日本新聞以外のマスゴミは全くスルーですし、行政も食品業会等々も全く調査(再現実験等)すらして居ません。コンビニ弁当には今の今でも約80〜90種類の食品添加物が使われている事実が存在しています。⇒これは事実です。

この2004年から今迄食品添加物の規制が強くなった事は殆ど無いし、むしろ添加物の許可数は爆増しています。436品目4500種

********************

小役人(自分が日本を背負っていると勘違いしている利口バカ)があらゆるモノ事の安全基準を忖度しまくり決めます、そして長年使用され問題が出ても放置され続け、大問題に発展した時(20〜30年後)には・・この小役人やトコロテン式で出世をして高級役人になりあがって居るケースが殆どです。クレームを受け付け解決すべき若い忖度小役人が、当時の基準を決めた元小役人が成りあがった高級役人に忖度し問題をもみ消す、うやむやにする場合が多いような気がします。

役人同士のかばい合いは・・・役人以外に対してはそれは、それは、とんでもなく身内びいきですよ!!!(小役人の過失によりもめた経験から断言)それが一旦内に入ったり、権力者のお墨付きがもらえると手のひらを返したように激変します。小役人は改ざんや隠蔽や捏造なんて普通にやってくれます。

注:森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、改ざんを強いられ、自死した同省近畿財務局職員の赤木俊夫さん(当時54)がこれを証明しています。赤木さん1人で出来るハズが無い・・・何百人の役人が確実に知って居る確信犯⇒全員ダンマリ

*********************

さてここからが核心ゾーンです。

私が創る建築物の安全の為の余力(オーバースペック)や安全バッファーをとてつもなく取った設計を何故にするか?と云う事です。耐震等級3等級(役人が決めた基準)の1.5〜2倍程度の耐震性(建築許可基準の2〜3倍程度以上)を確保する・・・偏心率に至っては役人が決めた基準の10倍も安全な基準を社内基準として設定しているか!!!

基本、小役人が業界団体と料亭で適当に決めている基準(建築基準法)なんて信用して居ないからです。

現実に熊本地震では耐震等級3等級の建物が甚大な被害を受けて居るモノも存在するからです。

大切な大切なお客様の人生を小役人の適当に決めた基準にゆだねる訳にはまいりません。出来る最善の安全を追求する事が一番大事な事と心底思っています。

さらにご予算の許すお客様には揺れのエネルギーを最大70%減衰する制震システムさえ(オプション)お願いをしています。

日本には本物のプロが殆ど存在をして居ません・・探求心や情熱や天命の仕事を追求し続ける本物のプロが居ないのです。役所や政治屋には100%皆無です。悲し過ぎる現実ですね・・・

昔は日本にも人類や社会や顧客様など他者の価値(安全や利便性やコスト)を第一とするイーロンマスクの様な創業者が沢山居たのですが・・・今は皆無

小粒なり、食して見れば、味最低・・・吐き気催す、日本のリーダー

残念ながら日本の組織のあらゆるリーダー層がボンボン化していて小粒の我欲まみれの見栄っ張りの無能ばかりの様な気がします。貴方の会社のリーダーは???

2022年05月09日

たった一人の愚か者の存在が世界で1年毎に500〜1000兆円の損失を生む

戦争は莫大な無駄金が消えていく、破壊された建物やインフラを再整備するには10年余の時間が必要だし、これまた子々孫々まで莫大な無駄金を消耗する。

ロシアの戦費が一日当たり2兆5000億円(2か月で73兆円の戦費)なんて推計が出て居る。当然対するウクライナや西軍支援も一日当たり1兆円程度は必要だし、破壊される建物インフラの損失(現在推定8兆円)も莫大だ!戦争が長引けば長引く程、1日当たり数千億円〜数兆円は損耗する可能性がある。

このあほらし過ぎる戦争により世界のバランスが崩れ、世界経済の損失も国際通貨基金(IMF)は4月19日に発表した世界経済見通しで、今後2年間の経済成長率の予測を下方修正した。ロシアによるウクライナ軍事侵攻の影響が「地震」のように広がっているためとしている。

IMFは今年と来年の世界の成長率を、ともに昨年の6.1%より大幅に低い3.6%と予想、ロシア依存の高いドイツはロシア産天然ガスの供給が止まれば、今後2年で約30兆円の経済損失を被ると予想

世界のGDP総合計2021年は96,292,574百万US$(1京2518兆円)ですから成長率の低下分2.5%の損失はたった1年で312兆9506億円がぶっ飛ぶと云う事になります。プーのアホーが核兵器など使えば戦争拡大は不可避となり、この損失は数倍に跳ね上がる可能性があり得ます。

戦争は愚か者がする事に間違いは有りません、あらゆる戦争はアホ国民が選んだドアホなリーダーが勘違いをして始めてしまうのです。

この人間の愚かさの象徴たる戦争をくい止める為の唯一の方法は・・・正しい教育と異民族の価値観の差を調整する様な外交力です。

戦争経費を激減させる新しい技術をイスラエルが発明しました。核兵器を無力化出来る可能性があり得ます。

イスラエルの軍事技術が凄い・・・ミサイルや砲弾をレイザー光で撃ち落とし破壊する。

「1回3.5ドル(約500円)で撃墜⇒SFでなくてリアルです」

イスラエル国防省は、上空からの攻撃ドローンやロケット弾にレーザーを使用して防衛する防空システム「アイアンビーム(Iron Beam)」の試験を行い上空のミサイルと攻撃ドローンをレーザービームで撃墜することに成功、以下映像

https://youtu.be/kEqRISWoYN8

イスラエル軍は2021年にレーザービームによる実証実験も行い、1キロメートル先の上空の攻撃ドローンを撃墜。現在は1キロ先の上空のドローンを撃墜できるが、イスラエル軍は将来には100キロワットのレーザーで20キロ先の上空の攻撃ドローンも撃墜可能にする。

既存の撃墜システムアイアンドームよりも低コストイスラエル軍には「アイアンドーム」と呼ばれるミサイル迎撃システムが既に存在

2021年5月10日から約3000発のハマスからのロケット弾や攻撃ドローンの9割を迎撃

ロシアの地上戦の戦車、「T‐72」といわれるものが旧型で1億数千万円、新型T‐80Uでは4億数千万円さらに実践前の開発済みの「T-14アルマータ」の価格は約9億円、ミサイルが1発数千万円〜8億円

ウクライナに西側から提供されているとされる兵器、「ジャベリン」は1セット3000万円。「NLAW」は450万円で、使い捨て。そして「スティンガー」は1セット450万円

戦争能力や戦闘継続力も金次第と云う事になる。

現在日本の防衛では(1)洋上からイージス艦に配備されている迎撃ミサイル「SM3」を発射して大気圏外で迎撃する(2)撃ち漏らした場合は、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)が大気圏内で迎撃するという2段階の構想

射程が半径約20キロ程度のPAC3は、「政権の中枢や都市機能が集中する地域、自衛隊や米軍の重要基地を優先的に守るため」現在は首都圏や沖縄など全国17の部隊に計34基が配備「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)」は大気圏外の下層部から大気圏内の上層部での迎撃を想定。PAC3はそれより下層での迎撃を想定

PAC3のミサイル本体の価格は、導入当初1基当たり約8億円

陸地型のイージス・アショアは、維持・運用費を含め、2基で4664億円とも1基1000億円超とも言われて未だに価格が定かではない。

しかし、日本の自衛隊は戦争継続力は1ヶ月程度しか無いと云われている。打つ弾やミサイルの数の保有数が極少なのである。自衛隊の中には、こんな川柳がある。「たまに撃つ、弾が無いのが、たまに傷」⇒年間5兆円もかけて攻められたらアッと云う間に降伏⇒アメリカ頼みの日本の防衛

アイアンビーム(Iron Beam)がさらに対応距離を伸ばし高性能になれば、こんなアメリカの軍需産業に言うままの値段で売りつけられる愚は無くなるかも知れない。

このイスラエルの発明に一番ショックを受けて居るのは・・北朝鮮のキムさんとアメリカの軍需産業の人びとでしょう。

日本こそ専守防衛ですから・・この技術はとても有用と思いますね・核ミサイルを海上で撃ち落とせば被害の最小化は可能ですね・そして台湾の人びとも中国本土からの侵攻は間違いないと思って居るからとても有用な技術です。台湾は世界一ブッチギリの半導体技術と生産力を持っていますから・・・イスラエルとバーターすれば良いと思いますね!

さらにこのアイアンビームが発展すれば・・・大砲の代わりやミサイルの代わりにもなりそうです。ドデカイ軍艦や戦闘機や爆撃機や戦車の時代は終わりと云う事なのでしょうかね???

さらに技術が進めば・・・宇宙ステーションや人工衛星、地表から500〜800キロメートルくらいからこのアイアンビームで攻撃する時代も来るかも知れませんね!!!戦争は一気に宇宙空間に移動する可能性も大ですね・・・

まさに・・・人は自分が考えた通りの人になれる・・・この大命題が実現です。

SFが実現し続けている現実を見れば・・・さもありなん、と貴方も思うでしょ!

2022年05月08日

日本の衰退の訳⇒文化の差が人間の質の差を生む

ウソを文化とする日本人

英警察は2022年4月、ジョンソン首相らがコロナ禍のパーティーに参加するなど、違法行為を行っていたとして罰金を科すことを決定

英国では、議会で閣僚が意図的に「うそ」をついた場合、たった1回でも辞職・解任理由になる。

★日本では国会で繰り返し虚偽答弁した首相「桜を見る会」前夜祭の問題だけで実に118回も虚偽答弁していた──と衆院事務局に「認定」されている。英国であれば、とっくに政界を追放されている⇒英国ではたった1回で罰金⇒辞任追求

日本は118回+αでも全く問題無し、憲法違反だろうと云う「核兵器を共有」「敵基地攻撃能力を保有するべき」などと言い続けている⇒安倍氏は「核兵器議論を避けるな」などと言っているが、「桜を見る会」の疑惑はもちろん、森友・加計学園問題でも徹底して「議論を避け続けてきた」張本人⇒ダブルスタンダード

★バカ過ぎる政治により原爆が落とされ瞬時に14万人余(/35万人の市)の人が焼け死に、爆心地から半径2q以内は焦土と化した。市内の建物約7万6000棟のうち62.9%が全焼し、91.9%が被災した⇒その後も延々と苦しみ続けて居る多数の原爆被害者が出た愚行政治の本質を肌身で知る広島と云う地で・・冒頭の118回大ウソつきの意を受け、1億5000万円もの買収資金も出してもらった子分が広島地域の多くの市民から選出された100人を超す地方議員が金で簡単に買収されてしまう文化⇒日本人には反省すると云うDNAは欠落をしている。

それでもウソツキ体質の本人も平気、国民も平気、法曹界も平気・・・みんな日本人はウソ慣れして居ると云う事の様である⇒ウソが文化の日本でも地位が上に行けば行くほどそのウソ度の極悪さが増していく。

日本の大企業の宣伝広告や商品のスペック公表もウソだらけである。このウソが役所ぐるみにウソだから始末に悪い。

クルマの燃費でも日本の規格はメーカー公表値の0.5〜0.6程度の性能しか出ない、EVの電費でもまったく同じ事が起きている⇒それに日本人の消費者が全く文句を云わずにウソを嘘として受け入れて勝手に斟酌して0.5〜0.6として理解、最新の高級ブランドEV満充電当たりの航続距離大メーカー発表、550`⇒真実は330`しか走らない。大嘘を許容して居ると云う不思議な民族である⇒普通は金返せ!!!とデモでも起きなければ正常な精神では無い。

商品性能を4割も5割もインチキしたら・・・基本は犯罪ですよね!⇒日本では普通の事

自動車ジャーナリストと称する自動車メーカーの寄生虫みたいな団体が存在する。こいつらもウソを助長して平気である。本来は社会的価値(真の価値)を追求する事を目的とするジャーナリズム・・と名乗るからには・・・各車種の燃費や電費の実状申告を受け付けるサイトを立ち上げて・・・正確なデーターを元に、メーカー発表との乖離に付いてメーカーを追求すべきがジャーナリズムである。

日本でジャーナリストと云う名称は・・・「寄生虫」・・と改めるべきである。journalist(和訳・寄生虫)そもそもジャーナリズムと云う概念に”正しい事、真実を言う”と云う規定は存在しない。

注:ジャーナリズム(journalism)

新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどにより、時事的な問題の報道・解説・批評などを伝達する活動の総称。 また、その機関

日本人は基本ウソ慣れして居ると云う現実は・・・日本社会はウソまみれ・・・と云う事の証明

日本は古来よりの言い伝え・・「正直者は損をする」・・だからみんなウソをつきまくる!⇒故に日本人の人生満足度や幸せ度は最低なのである。

私も思い返せば子供の頃、”母より正直に生きろ”と耳にタコが出来る程言われ続けて成長をして来た、しかし、現実社会はその真逆であり、その矛盾の狭間で苦しんだ思いでがある。ウソ体質が文化となって居る日本の子供の幸せ度はとても低い

日本の「子どもたちの幸福度ランキング」は、総合でみると調査対象国38か国中20位、日本の順位は異質、幸福度を調べる3つの側面のうち、「身体的健康」は38か国中1位だが、「スキル」は27位「精神的幸福度」は38か国中37位(矛盾に苦しめられる子供の苦悩)以下のサトウハチロウ氏の歌詞(かなしくてやりきれない⇒フォークルセーダーズ)が心にしみて自己矛盾に苦しみながら涙した若い時代を私は過ごした。

胸にしみる 空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに告げようか

白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この限りない むなしさの
救いはないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる 苦しさは
明日も続くのか

ウソと感謝は相いれない水と油の様な真逆の価値観なのです。ウソ社会⇒感謝無し⇒孤独感⇒不幸

幸せ感の基本のキ、幸せを感じる基礎は感謝、感謝の基礎は真心(真実)がなければ幸せ感など絶対に生まれません。人間とはそういうふうに出来ている生き物なのですよ!どれだけ金が有ってもそれダケでは幸せ感など生まれないのです。感謝が無ければ金の多さは猜疑心(不幸せな感情)を生み出してしまう事の方が圧倒的に多いのです。

正解がファクトをもって証明されていても・・・その正解を受け入れない日本人と云う異質、理解不能な民族・・・なんだろうね?

そして今の少年少女達は生まれながらのウソ体質の親に育てられ、ウソ体質の教師から教えられ、嘘と云う文化に慣れ親しみ、嘘と真実の境が解らなくなり・・そのまま成長する・・地獄体質が身に付いてしまうのでしょう⇒それが日本人の「人間の価値」を表すあらゆる指標が世界最低レベルで有る事への原因で在る事は間違いない。

意味不明、それが価値生む、日本人・・・知ったかぶりの、マウンティング

コロナ後遺症と5月病がダブル蔓延するかもね?

本日で5月の大型連休も終わりですね・・コロナ禍が続く中、皆皆がコロナを忘れたかのようにWITHコロナで各地は大混雑だった様ですね・・(新型コロナウイルスと共存・共生することをウイズコロナ)

コロナ禍が始まって約3年、日本のコロナ感染者は検査して判明して居る人だけで約807万人、死者は約3万人と云う事です。日本の超過死が年間約6万人を超えていますから、日本の検査不足により実際は政府発表の約6倍の死者が出て居ると云う事になります。

平年ではインフルエンザの年間死者数が1万人程度ありますが、コロナ禍のマスク等の予防でインフルエンザの死者数はほぼゼロになって居ますから・・・実態はもっと多いかもね?

先ごろ、世界の実際の感染者は公表の3倍との記事もありました。世界保健機関(WHO)2022.05.5日、2020年1月〜21年末に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が原因で死亡した人の数は、公式に発表された死者数の約3倍の1490万人にのぼる可能性があると発表した。平年より死者がどの程度多いかを示す各国の超過死亡数から推定した。世界で同期間に判明していた死者数は約540万人だが、はるかに甚大な被害が出ていた可能性がある!

この超過死から日本の実際のコロナ感染者を推定すると800万人×6倍=4800万人が感染していてその殆どが無症状の若者と云う事が類推可能です。

問題はコロナ感染による後遺症の問題です。これは感染後の具体的な発熱等の症状がある無に関わらず後遺症問題は発生するとの事ですから・・・また、日本人のパフォーマンスが下がり生産性を低下させる可能性があり得ます。

日本人は年齢を重ねれば重ねる程、孤独化をしていきます。そしてその孤独度は世界ブッチギリに孤独な民族でも有ります。貴男ももうすぐなるオジサンです。貴女はオジサンと暮らすオバサンですから下記の書籍は確実に参考になります。

参考図書:世界一孤独な日本のオジサン・・・岡本純子著・・を是非読み込んでみて下さい。

私自身を考えても20〜30代の若い頃、毎日どんちゃん騒ぎをしていた頃と今とを比較すれば人付き合いは1/100程度にまで低下をしていると思います。

日本も世界もwithコロナは不可避ですから・・その現実に対応しながら生きるしか他に道は有りませんね。幸いメタバース的な技術も走り始めたカラ何とかなるのでしょう。

しかし、人間の慣れとは恐ろしいモノで・・・コロナで年間7万人が死んでいる現実を誰も深刻に捉えることが無くなった3年後の今の今です。阪神大震災が年間に10回、東日本大震災が年間に3回以上も起きて居る死者が出て居るのにも関わらず・・・みんな普通

タバコが年間推定10〜15万人殺して居ても皆皆が何も問題視しな事と同じなのかも知れませんね!

医者が医現病で年間、少なくとも数万人殺して居ても平気な事と同じなのでしょう。

真なる学びを毎日、毎日、学び続け深め続け、正しくモノを考え、正しくモノを見極め、原理原則を大切に深掘り思考する癖の付いて居る私にはとてもシンドイ世の中ですね・・・ふー

真なる学びを深め未来が見えるようになる為の道程は・・負に耐える学びでも有りますね・・もちろん、実際に目の前にリスクが現実化して右往左往するよりは遥かに人生に取っては被害が最小限化出来ますから・・リスクリテラシーを耐えながら学び続けると云う事はとても価値が在る事です。

日本は約80年前後のサイクルで登ったり下がったりを繰り返して居る民族特性があります。今はピークから17年程が過ぎ放物線の下りの加速度が付き始めた時期ですね・・今後数年で下りのスピードが最速の近未来が来そうです。

貴男も、貴女も、アリとキリギリスの物語(原盤)をもう一度読み返してみて下さいね!日本製は結果を真逆に改ざんしてありますから作者の意図とは真逆の物語になって居ます⇒何の意味も無い弊害だけ!!!是非原盤を読み込んでください。

イソップ物語は、動物や植物を擬人化して教訓や風刺を伝えようというもの。 紀元前6世紀のギリシャで奴隷の身分であったイソップ(アイソポス)が、当時のギリシャで生きるための知恵や権力者をいましめるためにつくった寓話

夏の間アリは冬の食料を蓄えるために働き続け、キリギリスはヴァイオリンを弾き歌を歌って過ごしていました。やがて冬が訪れキリギリスは食べ物を探しますが見つかりません。キリギリスは食べ物をアリたちに分けてもらおうとお願いをしますが、アリたちは「君は夏には遊んで歌っていたんだからら」と食べ物を分け与えることを拒否しキリギリスは飢え死にしてしまう。(日本改ざん版⇒エンディングはアリさんたちが食べ物を分けてあげてキリギリスは反省してハッピーエンド⇒ことなかれ主義の日本人にピッタリ⇒教訓にも反省にもならない)

今だけ良ければ良いと云うキリギリスのメンタリティーも最後は理由も無く助けてもらえると云う身勝手なメンタリティーも日本人そっくりと思いませんか???

突き抜けて、天より眺めし、日本人・・・魑魅魍魎の、姿恐ろし

注:魑魅魍魎(ちみもうりょう)とは、様々な種類のすべての害をなす妖怪を意味する言葉、使い方としては、私利私欲の為に相手を騙したり、陥れてようとする人が多い世界、業界、集団を魑魅魍魎と比喩表現として使う事が多い言葉

2022年05月07日

不都合な真実・・・維持費の恐怖

貴方は不都合な真実を感じた事は無いでしょうか?私は何時も感じています。例えば、まだ若くて今より貧しかった頃、自動車が好きだった私は高級車に憧れたモノでした、しかし、その高級車がそれなりに無理なく買える様な経済力が付いた時に感じた事は・・・

高級車程壊れる様にメーカーは作ってあると云う事です。メーカーは意図的に壊れる様に製造をしています。業界用語では・・・部品の耐用年数・・・の設定と云います。

日本車の場合普通に乗った場合10年で3割のクルマの部品が壊れる様な設計になっています。欧米のクルマでは5〜6年に3割のクルマの部品が壊れる様な設計と推定されます。

例えば高級車の代表のイギリスのロールスロイスやベントレーは・・5年経過もすればやたら壊れる様になります。そしてその修理費は・・・普通のサラリーマンの月給の半年分〜1年分なんて事は普通に有る事です。車検や1年の定期点検が50〜100万円なんて事も普通にあり得ます。

ベンツもロールスやベントレー程では有りませんがカローラの数倍の故障率と思います。修理代も普通のサラリーマンの月給の2〜3か月分なんて普通にあり得ます。

ドイツ車で一番壊れるのはBMWです。これはもうどうしようもないくらい5年経過すると次から次へと故障して来ます。2〜3年落ちの中古は激安、新車価格2000万円が2年後700万円の下取り、650万円/年の下落です。5年以上経過車は修理する為にクルマを買う?なんて事になる。今の今でも・・・

フェラーリなんてディーラーの営業マンがこの車は新車から3年毎に新車に交換する事が前提で設計されていますなんて堂々と言い放ちます。中古フェラーリはビンボウ人の乗るモノ(本当のフェラーリ乗りでは無い)と断言して居ます。フェラーリに快適に乗りたかったら年間最低500万円は覚悟して下さいと断言します⇒それは新車でも中古でも変わりません⇒それが嫌なら7年メインテナンス保証パック(7年間で約350万円前後)と同時に購入して下さいと言われます。それでも年間300万円程度は値段落ちする。

ドイツの2500万円もする高級車は2年落ちで1200万円程度と1300万円(650万円/年)も値段落ちをします。5年落ちで700万円、1800万円(360万円/年)も値段が下がります。1年に650万円〜360万円も価値がさがるのです。普通のサラリーマンの年収分に相当します。ド中古を安いからと云って見栄を張り買うと痛い目を確実に見る商品が高級外車です。

1500万円を超すような高級車を乗る家庭では一家に1台なんて事はあり得ません、最低でも3台程度の車を所有しています。つまり、乗る距離がそんなに多くは無い⇒それでも壊れる。

某自動車ジャーナリストが新車のポルシェ1700万円(992では一番安い部類)を自前で残価設定有のリースで買い、1年経過報告をユーチューブに上げて居ました、1回1日当たりポルシェに乗るコストを25万円/回と報告をしていました。

1回(1日程度)ポルシェでドライブすると普通の年収500万円程度のサラリーマンの1ヶ月分の手取り金額と同じと云う事になります。

高級外車には高級外車の乗り方が在ります⇒簡単に云えば壊れなくても高額部品をドンドン変えると云う事です⇒これが出来ているオーナーが乗った後の中古なら3年位は安心して乗る事が可能となりますが・・・同様にガンガン部品交換や修理を壊れる前にする事は必須です。

これら欧米のクルマは耐用年数が過ぎた部品は定期点検で壊れる前に交換する事が前提でクルマが設計製造されています。日本の様にディーラーでも技術力がチープ故に、壊れてからアッセンブリーで交換すると云うクルマ文化にはなって居ないのです。

日本の場合国産車がそれなりに高性能(安全性は世界最低?)ですし日本人の日本メーカー信奉も有り外車がそんなに売れて居ません、日本ではベンツなどは100台に1台がベンツなんて比率です。ポルシェに至っては1000台に1台と云うくらいの普及率です。

当然欧米車も全国販売ですからディーラー網もそれなりに全国に無いと顧客が不便をしますから・・・ディーラーの整備部門を維持する為には修理工賃を少ない販売台数に反比例して高くしないとディーラー整備部門が確実に赤字になってしまいます。故に・・・外車は国産に比べて修理工賃が3〜10倍程度すると云う事を覚悟して買う必要があります。VWの様にそれなりの販売台数が在り1台当たりの価格のそんなに高くない車なら2〜3倍程度の工賃や部品代となります。

私もテレビ番組やユーチューブで自動車ジャーナリストが外車をべた褒めして居るような動画を見る事が在りますが・・・こいつ等はタダで高額なクルマを借りているので悪口は絶対に言えません。もし真実を伝えれば次から外車メーカーがタダでクルマを長時間試乗させてはもらえなくなります⇒仕事が出来なくなる⇒故にウソしか言わないエセジャーナリストとなる。

国産でも最近の商業主義の信奉によりかつての数倍壊れる様になった気がしています。修理代も、えぇ〜〜〜と云う様な高額見積もりが出て来る様になりました⇒新車に替えさせる為に意図的に高額にしている可能性を感じる。

もう今の今の時代は、コロナさえ収まれば・・・車移動なんてモノは無用の長物となる時代なのに・・・車不要はやれば出来る。

クルマに高額費用を支払うなんて、あほくさ!!!と心底思います。

CASEになりMaaSになれば・・・車なんてたったの3車種で全く問題ない、1,乗用車、2トラック、3バン・・・1台、1台、性能や形が変わって居る必要など全く無い。その分移動コストが下げられる。・・・そもそもITやDXやメタバースの時代に移動そのものも1/10以下で全く問題ない。マウンティング思考から始まる物欲や名誉欲から解放されて・・真の好奇心を満たしたいものである。

空いた時間で真なる学びや瞑想や思考や・・・もっとクリエイティブな時間に充てたり、徒歩圏内の大自然の中で癒される時間にしたいものである。

何事もほどほどが一番・・・今の様に商業主義が行き過ぎると人は不幸になる。そして争いも多発する。

人間本来無一物・・・まさに、まさに・・・原点を忘れるべからずである。

断捨離は、不可避なりかな、今の今・・・本質求め、学び深める

2022年05月06日

超過死・・・6倍

上から下まで日本と云う国の文化は激変⇒改ざん、隠蔽、インチキ状態化している日本と云う国・・・インチキ率世界平均の2倍?

世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、2020〜21年の2年間で1490万人が死亡したとする推計を発表⇒同期間のコロナによる発表死者数の3倍

WHOによると、21年末時点の公式でのコロナ感染による死者数は約550万人。

パンデミックが起こらなかった場合に予想された死者数と実際の死者数とを比較(超過死)して算出、感染だけでなく、医療機関の負担が増大したことで適切な治療が受けられなかったために死亡した、別の病気の患者なども含まれる。平年より死者がどの程度多いかを示す各国の超過死亡数から推定

「データはすべての国にとって、より強固な医療システムへの投資が不可欠」⇒余力無し、無視決定

世界のコロナ死者数は原則、感染が確認された人だけを数えている。そのため特にコロナ禍発生当時、検査を重要視しなかった日本を始めとする検査体制が脆弱な国では、コロナに感染したか分からないまま死亡する人が多くいたと考えられている。

日本の実態。

日本政府発表ではこの2年間の新型コロナ死者数は、約1万8400人となっている。調査論文では、超過死亡はおよそ「11万1000人」(10万3000人〜11万6000人)との推計が示された。

その差は実に6倍だ(なお、厚生労働科学研究班による推計では、2020年1月から2021年11月までの超過死亡は「1万1955〜7万6215人」)⇒役所は過小発表?

この2年間、インフルエンザは流行がなかった。その分だけ死者数は例年比でマイナスになるので、新型コロナがなければ超過死亡でなく過小死亡になるはずだ。その穴が埋まっているどころか、法外な超過が出ている。

他の先進諸国では、この「超過死亡/新型コロナ公表死者数」の値は軒並み1倍台にとどまっている。政府当局が感染状況をそれなりに把握できていると解していい。それに比べ日本の数字はあまりに不可解でお粗末。

新型コロナ自体はまだ世界的に下火でもなんでもない⇒ブラジルや欧州では「デルタクロン」なる新たな株が確認された。今後もまだ続々と変異株が表れる。

それでも日本が“正常化”の道を選び、人々の動きが再び活発化すれば、新型コロナだけでなく、息をひそめていたほかの感染症も続々とオモテに出てくる。

例えばヘルペスウイルスの一種「EBウイルス」は、世界中の全人口の95%が一度は感染する、ごくごくありふれたウイルス。

通常は、幼少期に感染して軽い風邪のような症状を経験し、いったんはそれで完全に収まってしまう。だが、体から完全に消えてなくなるのでなく、終生にわたって潜伏し続けることがポイント。

かつては体内に潜伏していても特に悪さはしないと考えられていた⇒現在はEBウイルスが、特定のがん(ホジキンリンパ腫、バーキットリンパ腫、上咽頭がん等)や、「多発性硬化症」という自己免疫疾患を引き起こす可能性有り。

がんや自己免疫疾患の多くは「原因不明」とされるが、その中には、知らないうちにウイルス感染していた場合や、発症のタイミングの問題などから因果関係がわからなくなっている場合も少なくない。

商業主義の蔓延が・・・人類を物理的にも精神的にも新たなる深刻な危機に導いている様である。その危機は静かに深く進攻しつづけて人類を根本のところから蝕んで居る⇒孤立化、孤独化が進行不可避なのかも知れない。

ニューノーマル時代の生き方は・・・ガラガラポンで・・・ゼロリセットして考え直す必要が有る!分断と争いは不可避の時代へ突入。

”バエ狙い”の、そこの貴女!!!!マウンティングしている場合ですかね???

バエ狙い、インスタ使い、自己満の・・・承認求め、虚飾積み上げ・・・まさに時代(嘘)が人(嘘)を創る!

どの様な時代でも一生お金に困らない方法⇒真なる学びの継続

最大効率の良い投資は・・学び・・への自己投資です。リターンは最低でも年率5%以上〜上限無しの複利のリターンが確実です。一生お金に困らない方法は・・真なる学びの継続=学びへの投資!!!多くの成功者が例外なく語って居る事です。注:日本の官製教育は意味がない。

次なるリターンが得られるのは・・それは・・・食の安全への投資・・・である。

一日700円の積み立て投資が・・・回収最低4000万円以上を生む、通常の毎月積み立て3%利回りでは30年後に1800万円程度にしかならない。しかし、その2.2倍以上のリターンを生み出す投資とは?

そしてこの投資には全くリスクがゼロであると云う人生に最大の価値が在る投資である。

残念ながら日本はこの30年間全く成長はしていないし、お給料も上がっては居ない、政治屋や企業は問題や本質的な改善の先送りに次ぐ先送りを30年以上やって来たリーダーを選び続けたイディオクラシー愚民国家である日本は・・とうとう限界点が現れ始めた。

それ故に国民の命を犠牲にして食品会社はその食品の安全性を下げ続けている⇒利益の確保

結果として・・・食源病・・・と云う病が日本では先進国唯一爆増して居る。代表的なのはガンであり糖尿病であり心疾患である。私の推定では日本人はこの食源病で約8割の人が人生を大なり小なり棄損をしていると思う。約60%の人は最悪のガンになり命と莫大な金を失っている。

痛み止め(モルヒネ等の麻薬)を処方されて居ないガン患者の死を貴方は目の前で見たことがあるだろうか?壮絶の一言に尽きる!!!

日本のガン治療の末期は・・・緩和医療と称してモルヒネ中毒で医者が患者を殺して居る現実が確実に存在する。

恐ろし過ぎる数字だが日本人のリスクリテラシーが欠落しているので誰も問題視して居ない。

参考図書1:食源病・内海聡著・副題〜医者が教える汚染食品から身を守る方法〜1430円
参考図書2:食品の裏側・安倍司著・副題〜やっぱり大好き食品添加物〜1400円東洋経済新報社

安全食費を選ぶと一日当たり1人推定700円程度の食品材料費がアップします。それを30年間継続すれば食源病のリスクは大幅に回避可能です。総投資額は7,665,000円/人で医療費減と寿命延長を考えれば最低でもお金に換算して4000〜6000万円以上の価値が生まれます。

もちろん激安外食やマクドナルドやコンビニ等などの商業主義に汚染されたモノは・・・超危険な食品ばかりですから絶対に緊急時(出来れば食事抜きがベスト)のみの採用としてください。コンビニのサラダって超危険って知って居ましたか???野菜をカットしたら次亜塩素酸ソーダにジャブジャブに漬けられて・・しおれるのを防いでいます。味も栄養素、ビタミンなんて全部壊れてしまいます⇒見た目と歯ざわりが目的

注:次亜塩素酸ソーダは、パルプの漂白、プールの殺菌、上下水道の殺菌消毒、家庭用の殺菌・消毒・漂白剤など幅広く使用アルカリ性の塩素臭のする液体。酸と混合すると塩素ガスを発生しますので、酸との接触は危険⇒残留分が胃酸と反応したら???

コンビニのおにぎりや弁当の白ごはんにも表示義務の無い添加物が山盛り使われています。

ザックリコンビニ弁当などには80〜90種類の添加物(体に良い訳がない)が使われている事を貴方は知って居るのでしょうか?法的に表示義務が在るのはごく一部、中には石油由来のモノも含まれています⇒俺はガソリン車か?と叫びたくなりますね!!!

もっと恐ろしいのはスーパー内部で製造する弁当等には添加物の表示義務は無い!もちろん、外注先の一品、一品を詰め替えても、大きなポテトサラダを小さく小分けしても表示義務は法的には無い!

なにやらどこかの?(あなた?)家庭の料理と称する詰め替え作業と似ている様な気がしますね・・・スーパーやデパートでデリカを3〜5品買ってきて、プラスチック容器から自宅の陶器製のお皿に盛りつけ直しチンとする事を・・・”料理をした”・・・と云う主婦の何と多い事か!!!

同じ事をスーパーやデパートのキッチンでやって居る訳ですから・・・2度フェイクですね(笑)

なにやら中国産のあさりを熊本の海に付けただけで、中国産が熊本産として売れちゃうのと同じ?

注:製造者と販売者が同一の場合は、表示ラベルは不要・・・と云う法律が存在

微少な毒素が長年積もり積もり顧客が健康を害しても因果関係は100%証明できない⇒製造者も役人も学者も全部知って居てやっている⇒全部グル

私達の建設業界も同じような事が行われてい成す、長年かけて少しづつ、少しづつ柱や土台が腐る家が作られて続けています⇒25〜30年後には誰も因果関係を証明できない⇒改築で気付く⇒気付かなかったら地震時には命がヤバイ

造る方は皆しってやって居ます⇒それが金儲けのプロです。商業主義の信奉者でも有ります。

商業主義の本質⇒俺さえ儲かれば客の健康などどうなろうが知らん⇒法律は守って居る⇒開き直り

お腹がどうしようもなく空いたとき、緊急時は素焼きのプレーンナッツとヨーグルトとブラックコーヒーで代替する事をお勧めします。

真に学べば学ぶほど・・・日本と云う国家も社会も民族も・・・恐ろし過ぎる現実を直視する事になる。愚かな愚民の商業主義が・・そろそろ限界点にさしかかりつつある。

のたうちて、絶叫するは、鬼の顔・・・哀れ家族は、ただただ耐える・・・⇒モルヒネを使わないガン患者の末期

2022年05月05日

俺には関係ない・・・みざる、聞かざる、しゃべらず

不正が繰り返し続ける企業風土の三菱・・・これが日本の今であり現実である。

三菱電機は2022年4月21日、一部の変圧器で検査不正が新たに見つかったと発表した。規格や顧客の要求基準を満たさない形で性能試験を実施するなどしていた!

この会社どこまで腐っているのか!!!⇒でも倒産しない不思議な日本と云う国

腐敗や不正が織り込み済みと云う上記の会社の顧客が存在すると云う事なのだろう。日本の大企業のほぼほぼは商業主義にまい進して、顧客など搾取の対象としてしか見て居ないのだろう。

まさに・・・貧すれば鈍す・・・日本のあらゆる組織や個人がこの言葉によって100%表現されるのだろう!

日本人は今では昔と違い、会社などの自分の存在要件である仕事場などの組織帰属度が世界一希薄だと云う結果が出ています。「従業員エンゲージメント指数」、世界最高はインドで77%、デンマーク67%、メキシコ63%、アメリカが59%で5位。中国57%、ブラジル55%、ロシア48%など。イギリス、ドイツ、フランスなどのヨーロッパ先進国も40%台後半で弱い。韓国は40%でブービー賞。日本が31%でダントツの最下位、日本の社員のやる気は世界最低!!!とこの30年で低下。

注:「従業員エンゲージメント」とは「組織の成功に貢献しようとするモチベーションの高さ、そして組織の目標を達成するための重要なタスク遂行のために自分で努力しようとする意思の大きさ」

正社員は、ほぼ終身雇用制度なのに不思議です。否、終身雇用制だからこそ努力し無くなってしまうのかも知れません、欧米などの契約社会の方が組織帰属度が高くモチベーションも遥かに高いと云う結果からすれば日本人とは超特殊と云う事が言えそうです⇒仕事や職場に愛が無い⇒俺には関係ない⇒不正を見て見ぬふり

この不正が多発する日本人の深層心理の最大の原因は・・・日本人の孤独化が在ると思います。

「世界で一番恐ろしい病気は、孤独です」とは20世紀の聖人、マザーテレサの言葉。

この言葉が強い説得力を持つのは、自身があらゆる貧困や飢え、病気を抱えた人々と接してきたにもかかわらず、この結論なのかいうことを誰もが感じるからだと思います。そしてマザーテレサは、先進国にも孤独という病気が広がっていることを生前に指摘

日本は「自分は孤独だ」と感じる15歳の子供の割合は、24か国中トップの29.8%。2位のアイスランドが10.3%、3位のポーランドが8.4%だったことを考えると、なんと日本の子供、ダントツで孤独⇒思春期の多感な子供が孤独と感じてそのまま大人になりますから大人も世界一の孤独感を抱えて居るのが今の日本社会なのでしょう。

★日本政府の日本人16歳以上の国民孤独調査が初めて2022年4月8日に発表された、日本人全体では約4割の人が孤独を感じていると云う結果である、そしてその内の約半分、全体の2割の人が常時孤独感にさいなまれて苦しんで居ると答えている。20代、30代の若者ほどその比率は高く、そして経済的弱者(低収入)ほどその比率も高くなっている。

そして不思議な事に日本人は孤独を感じているのに自ら”独特の権利”の主張をしていると云う不思議な事が起きている。

★日本独特の孤独という権利主張
イギリス人に、家で独りで作業していると伝えると、独りで家にいると健康に悪いから外に行って誰かに会ってきた方がいいと勧めてきます。権利意識が日本より強烈に強いアメリカ人も、孤独という権利の主張は無い。統計の結果から見ても孤独の権利主張は日本独特の文化から来る感性。

★日本人は人間関係に喜びを見いだせないどころか苦痛を伴うから孤独を求める
日本では周りに合わせること、人に迷惑をかけないことを強調する文化が存在。それ故に治安や安全が保たれている、反面、孤独を選択する背景には、形骸化した疲れる人間関係に喜びを見出せないし、同調圧力に逆らうと攻撃される。人間関係に深い喜びがなく、逆に苦労や傷が多ければ、孤独を志向していくのは極めて自然。

★日本人はディベートが出来ない!それは反対意見や異なる意見を云う人間を敵とみなす幼い頃よりの刷り込み洗脳教育が存在する⇒答えは1つ⇒先生の言う事と違う事を言ったりしたりする生徒は確実に✖を付けられる⇒答えの無い学びは存在しない⇒多様な価値観の存在は悪と教えられ刷り込まれる⇒昭和30年代の軍部の教育と本質は全く変化がない⇒軍部の為の国民養成が・・・大企業の為の国民養成に変化したダケ。

★そもそも生徒や学生の学力調査の殆どがマークシート式の試験用紙⇒マークシート式答案用紙では生徒や学生の思考経路が理解不能⇒教育屋の工数削減のみ⇒利口バカの考えた人間無視⇒教師の考える力、生徒を感じる力、考える力、教える情熱力を全て奪った。

★多様性を真に理解できない国民故に・・・本来の深層心理は多様性に満ちているので、それを理解できずに受け入れられない⇒心労を拒否⇒安易な孤独を選ぶ⇒どれだけ社会に悪がはびころうともそれが組織(上司や空気感)の意志なら気にしない⇒故に今の日本社会は不正や隠蔽や欺瞞が溢れて延々と続く

★この間違った人間性(感性微弱)の獲得故に日本社会は生きづらくシンドイ社会となりコミュニティーが破壊され機能して居ない⇒不都合の発生⇒利口バカのスローガンだけが空疎に叫ばれる⇒日本のこの30年の衰退のあらゆるデーターがこの事実を証明して居る⇒衰退に次ぐ衰退

そして30年後その感性微弱な子供は、超感性微弱な親となり以下の言葉を述べる事となる。

「日本で子供を一人産むと3000万円の負債という現実を知らなければいけない。貧乏人が手を出していい趣味ではない。」

それなりに感性微弱なままでも親ガチャに恵まれて教育投資が受けられ利口バカとして組織に組み込まれてそれなりの報酬を得ている若者で、子供をもうける事が常識とばかりに子を生み出しても・・・子を自分のペットとして扱う親の何と多い事か!!!

我が事務所の光景でも・・・30代の外形の大きな子供が、外形の小さい子供に振り回されている光景を本当に良く見せつけられる。又は愛玩具の対象としてのペット子供を良く見かける。

大企業では平均転職回数は、日本人の平均転職回数はなんと0.89回、韓国の0.99回。インドネシア(1.64回)やマレーシア(1.59回)アメリカ人は一生の内に11の仕事に就く平均転職回数は10回
全体では日本人の平均転職回数は平均転職回数は2.8回との調査も有りますが最近では派遣まで入れるとかなりのスピードで転職回数は増えている様⇒孤独な人間には自分の意志に反したり現実逃避的な転職の環境のゼロリセット職場適応力は苦痛でしか有りません。

小泉改革でアホが日本人を本質(痛みを伴う構造改革)を無視し大企業の目先のの損得で・・人間(正社員)と部品(派遣社員)に2分割してしまいました。それから日本の大衰退が始まり、止めは2013年より始まったジャブジャブマネーのアホノミクスです⇒これで日本国は廃人同然となってしまい再生は無理です。

まさに冒頭の・・・貧すれば鈍す・・・日本のあらゆる組織や個人がこの言葉によって100%表現されるのだろう⇒この現実に正しい処方を国民がしないと⇒1935年からの10年間の再来となる可能性がとても高くなります。

日本と云う国は官製教育が99.99%壊れています。民間教育機関も国が管轄していますから90%程度は壊れていると思った方が被害は最小限で済みます。

真なる学びを深めて・・・この日本と云う国が約80年毎に繰り返す苦難の時代を生き切らなければなりません。今回の苦難の時代は1000年毎に訪れる巨大地震多発遭遇時代と、環境激烈時代が複合的に重なって起きる事は間違いなさそうです。

今の今・・貴方の正しい学びに裏打ちされた勇気と決断力が不可欠です。覚悟の問題です。

今生きる、今の最善、やりきれば・・・悔いなく生きる、唯一無二也

2022年05月04日

マウント日本・・・

マウント富士山・・・では無く、マウント日本人・・・バカ競争の現実

日本のデジタル競争力の総合順位は28位となっている(64カ国・地域)。世界と比べて、日本のデジタル競争力は低下傾向にある。その要因の大きな1つが「人材」面での競争力の低さだ。特に人材領域が47位、デジタル・技術スキル領域が62位と、総合順位を引き下げる要因

各国のIT技術者数を国・地域別で見ると、米国がトップの477.6万人、ついで中国の227.2万人、インドの212万人と続く。この3か国で世界のIT技術者の約43%を占めており、IT大国として大きな存在であることが分かる、日本は109万人で数としては世界第4位。しかし、トップの米国の2割強、3位のインドと比較しても約半数そして日本人のデジタルスキルの質は超低レベル

数よりも一番問題なのは日本のIT技術者のスキルレベルが62/64位と世界では超低い事である。

産業のコメと云われている半導体でも同様の事が起きている、日本の半導体は35年前は世界一の世界シェア50%以上、それが今は5%以下、しかもその質は汎用品に限定、最先端の3ナノ、5ナノの製造は日本は技術的に出来ない状態

これは日本の教育の劣化と古さ故の現象である、教育屋が努力をせずに食えるための教育と云う恐ろしい程の時代錯誤の教育が延々と続いて居る⇒某一流大企業が入社した一流大学出の大学院生360名の基礎テストをしたら全員の平均点が22/100点しか取れなかったと云うお粗末さである。

圧倒的多くの9割以上を占める2流、3流の大学ならどういう事に成って居たか???0点続出?大学の意味が全く無い!

企業にしてもデジタル人材の育成をしている大企業は18%しかない、アジア諸国でもインド、韓国
オーストラリア、シンガポール、ニュージーランド、インドネシア等々の平均の29%を大きく下回った。

日本の企業経営者のアンケートではデジタル人材育成の重要性について98%の経営者が重要と答えているのに現実の実施は18%と超低位であり、先進国最低どころかアジア諸国でも最低となって居る!!!

大企業社員アンケートでもデジタル技術の習得に自信の無い従業員の割合は39歳以下の若者でも60%は自信が無いと答えている。そして40〜54歳では75%、55歳以上では83%とそのデジタル技術習得に自信がないと答える割合は増加している。

これは日本の義務教育を始めとする基礎教育が根本的に間違って居る事の証明である。

一刻も早く義務教育を廃止して義務教育の民営化をしなければならない。国民一人一人に時代に必要なスキルの単位習得を法律で義務化すべきである。同時に国民が選んだ教育機関にもスキルの獲得に比例して報酬を支払うべき教育システムにアップグレードしなければならない。

1年の成績で自由に教育機関を移動できる、どこの教育機関で学んでも全く問題無し、学閥なんて無用の長物にしなければ意味がない。

教育屋が飯を食うだけの・・教育屋のみが有利になる様な義務教育は一刻も早く廃止すべきである。

政治屋になる為の基礎テストも早急に実施しべきである。ジイチャンばかりの為政者では世界からとりこのされる事など明々白々である。そして官僚などもお給料を2倍として停年も50歳として生涯給料は変更なしに新陳代謝を活発にしなければならない。・・・時代に遅れない様にしなければならない。

そして本当の意味の各職種に置いてのエリート教育は必須である。如何に優秀なリーダーを育てるかに注力しなければ日本の再生などあり得ない。アメリカの様に世界から優秀な人財が集まる国にしなければ競争力など望むべくもない。

銀行などの金融機関も貸し手責任を明確にして本当の意味の借り手に対する有限責任の実行も不可欠である。その為には・・・損失をカバー出来る様な規模間を金融機関を再編して1/10程度まで数を収斂させて体力を付ける必要が不可欠である。

バカを放置する事は社会コストが爆増する。そして利口バカは再教育をしなければ、これまた無謬性の罹患により大失敗をして社会コストを爆増させてしまう⇒今の日本⇒日銀やアホノミクス一味は日本を破壊した。

イディオクラシー民族の日本人の未来が破壊されつつある⇒最後の最後まで破壊され尽くすのか?途中でアホ日本人でも気付く事があり得るのか???心配である。

目の前に真の成長国、発展国が在るのに・・・それから学ぼうとさえしない日本人⇒出来ない言い訳ばかり探しまくる日本人

滑稽な、社会構成、日本人・・・バカが山頂、マウント日本

2022年05月03日

爆速発展の世界・・・1人取り残される停滞日本

ゼロコロナ政策で都市封鎖をしている中国⇒強権権威主義国で無いと出来ない事ですね⇒しかしトップが決めた事が正しい判断で有れば最高の結果を導き出す可能性も大です。

中国は今の所、爆速の成長をしている結果を見れば・・・権威主義の即断即決は効果を発揮している!!!

権威主義国の独裁の習近平・中国国家主席はとてつもなく大きな目標⇒自分の名を毛沢東の様に歴史に残す目的

経済力=軍事力・・・と云う本質を理解している。

「2030年までに、風力発電と太陽光発電の総設備容量を12億kW以上とする」⇒その発電量は大型原発1200基分に相当⇒増加分は日本の総発電量の4倍以上に相当

ゼロカーボンを宣言して間もない2020年12月。主催した「気候野心サミット」で、宣言

上記の目標をたった8年で達成すると言う⇒中国の強気の背景には世界最高レベルの再エネの導入実績がある。中国の累積導入量は2020年9月末時点で合計7.9億kWと世界全体の30%を占める

グリーエネルギーの主役、ソーラーパネルの生産量はトップ10社の内7社が中国企業でそのシェアは50.7%を超える。10年前はトップ10社の内中国企業は4社でシェアは21.7%でしかかなった爆増である。

日本はグリーエネルギーの導入量は中国の1/7.07であり太陽光だけでは1/3.51でしかない。

日本の再エネ電力比率は2019年度で、18%でしかなく、ドイツ35.3%、イギリス33.5%、スペイン38.2%、イタリア39.7%、フランス19.6%、アメリカ16.8%、カナダ66.3%、中国25.5%

太陽光発電はドン亀の様に進化の遅い日本でも、この5年で火力発電や原子力発電の約1/2の発電コストになって居るのに日本はなぜか?停滞中である⇒既存の権益に忖度(癒着)して変化を嫌う!

日本のリーダーの小粒感や未来感の無さ、時代遅れの権化は情けなくなるような現実である。日本人はそんな途方もない「バカ+クズ」をリーターを圧倒的多数が選び続けている。これまたどうしようもないクズ人種である⇒(真なる学びが無いからクズになる)

経済力=軍事力・・と云う不変の方程式が在る・・シージンピン氏は2027年の3期目末までに自分を中国の歴史に残すために何が何でも経済力を伸ばし、核戦力を増大し、軍事産業で発展途上国を支配し、世界を中国依存状態にして、台湾に侵攻しても軍事力、経済力両方から世界が1oたりとも文句が言えない状態にするのが今の今、真剣に考えている事なのだろう。

世界のあらゆる国の行動規範の根本は・・・国益・・・である。独裁国の指導者は国益=自己利益

世界の西側諸国が現在ウクライナを応援しているのは、ウクライナの人が虐殺されて可哀そうだから応援して居る訳では100%無い・・・このプーのバカ過ぎる勘違い侵攻を利用して、敵対勢力のロシアを潰し、未来の脅威の最小限化する事が目的で応援をしている。

西側諸国のリーダーは自国民は殺さずとも武器だけ提供すればウクライナの戦闘員が代理戦争をしてくれる!!!

そんな事は無い!!!的な貴方の意見が聞こえてきそうである、貴方は西側諸国のマスゴミのプロパガンダに洗脳されている。

世界の為政者は、自国以外の人間がどれだけ死のうが基本的に興味は無い、例えば世界での交通事故死者数は年間100万人以上 世界保健機関によると、世界での交通事故死者数は、なんと年間135万人以上に達している。 地域別で、最も多いのがアフリカで、次いでインドなど南東アジアとなる。

2019年には、世界全体ではタバコ喫煙の使用により769万人/年間が死亡した!

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が2016年に発表した調査では、アメリカ人の死亡原因の第3位は医療ミスや過剰な医療といった「医療過誤(医原病)」によるもので、アメリカ国内で年間25万人以上が死亡すると推計⇒アメリカの人口から世界の医現病死者を推計すると年間500万人にも及ぶ

しかし、医現病を調査する国も、煙草を禁止する国は無い、そして交通事故が激減(現在1/9⇒完全自動運転なら1/100以下)する自動運転を真剣に法律で強力に推進する国も無い!!!

日本国内の自動車メーカーの経営者も自分の顧客がどれだけ交通事故で死のうが興味は無い。

なぜか?世界の為政者(権力者)に取っては自分の損得に関係ない人々の死など年間何千万人であろうとも興味も無く眼中に無いからである。

恐ろしき、愚民たるかな、日本人・・・新陳代謝、不全の民か・・・権威主義国=人類のがん細胞?。。ガンにやられないために真に学びしか道は無し。

2022年05月02日

線香花火、消える前が一番輝くとか?・・

ちまたは悪い円安が進みコストプッシュインフレが加速しそうですね・・・アホノミクスから始まった危険なMMTがインフレによりその成立要件を満たさなくなり・・・なかなか大変な時代が来そうですね。

「ガソリン価格の高騰が続けば、EVに乗り換える動き増大⇒通常の使い方なら、EVのほうがランニングコストははるかに安い」⇒1/2〜1/3程度⇒EVの価格も電費もさらに下がる可能性が大

ハイブリッド車の平均的な燃費がおおむね20km/L。EVの「電費」はおおむね6km/kWh、ガソリン価格が1Lあたり170円で、日本人の年間走行距離の平均は2020年6,017kmから2021年6,186kmから考察

年間走行距離が6000kmの場合、ハイブリッド車の燃料代は5万2000円。1kWhの電気代を27円とすると、EVの年間での「電気代」は2万7000円。その差25000円明らかにEVがHVの約2倍弱も走る。

蓄電池の寿命も昔と違い車の寿命(14年・10万キロ)とほぼ同程度の寿命を達成しつつあるし、メインテナンスコストも構造が簡単な故にガソリン車と比べれば格段に安い!!!

さらに言えば豊田商店のやっている水素自動車なんて論外のそのまた論外である。

水(H2O)を電気分解すると、負極で還元作用が起こり、酸素(O2)が分離されて水素(H2)が得られます。この時に、膨大なエネルギーを浪費。「天然ガス(主成分はメタン:CH4)から水素を作る方法⇒過程でCO2が発生⇒クリーンなエネルギー源とは言えません」 天然ガスから水素を作るプロセスは、簡略化すると次の化学式。CH4+O2=2H2+CO2

「得られた水素は1気圧、1気圧では大きなエネルギーを得ることができない⇒水素を700気圧にまで圧縮⇒圧縮の過程で、膨大な電気エネルギーを浪費⇒水素の圧縮で浪費されるエネルギーは、FCV1台満タンあたり、走行距離約100km分⇒水素燃料電池とは、それほど大きなエネルギーを無駄にする技術」

そして1か所当たりの水素スタンドは急速充電スタンドの30〜50倍の高額である⇒車載の水素タンクの定期交換不可避⇒コスパ最悪

水の電気分解による場合には、元のエネルギーの70%以上が捨てらる⇒水素燃料電池車は超非効率な車、方やEV(通常バッテリー車)のエネルギー損失は実用上の充放電合わせて10%程度。効率の面での勝敗は明確

★本題はここから・・日本は先進国で一番EV化がブッチギリに遅れた国である、さらにEV化のキーテクノロジーやキーディバイスのリチュウムイオン電池の内製率がとても低い、そして主原料は日本国内には全く無い、主原料の7〜8割を流通を含めて仮想敵国たる中国に握られている。

中国が権威主義を高めてアメリカともめて怒れば・・・日本の自動車産業の未来⇒EV化はとん挫する。日本の稼ぎ頭、自動車産業がいきなり崩壊する。

★★ぼんぼんアホーをリーダーにするととんでもない苦難が私達を確実に襲う

★★★今までの日本とは確実に異質なフェーズに突入をした、財務省が2022年4月20日発表した2021年度の貿易統計速報によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は5兆3748億円の赤字、この赤字の傾向はこれからは延々と続き、積み上げた対外純資産約357兆円を食いつぶして行く事になるのだろう。

20年ぶりの円安が進むなかで、日本経済が急速に老け込んでいる。国家の盛衰を表すとされる国際収支発展段階説。資源高で貿易赤字が続く現在の日本は、海外からの利子や配当で貿易赤字を賄って経常黒字を保つ「成熟した債権国」に変貌したが今後、貿易赤字が膨らみ経常赤字となれば最終段階の「債権取り崩し国」⇒産業構造の転換が進まず、老化が加速

「悪い円安」は、新たな不安の芽も育む。「家計のキャピタルフライト(資本逃避)」⇒誰しも損はしたくない⇒企業に続いて家計の資金も海外に流れ出すと予想⇒個人金融資産は2021年末時点で初めて2000兆円⇒外貨預金を除く現預金は約半分の1000兆円強に上り、潜在的な流出リスクが存在⇒流出すれば円安の加速度が止まらなくなる。

★★★★本来民主主義国の政治の仕事の一丁目一番地は・・・国民を押しなべて食わせる事が可能とする国を創る事である⇒国民の生命と財産を守る⇒それをする政治家は日本に存在しているのだろうか???そういう政治家を日本人は選んでいるのだろうか???

★★★★★・・・起承転結・・起(20年)承(30年)転(10年)結(20年)・今の今、私たちは確実に”転”を生きている、起承が正しく行われただろうか?⇒転はどちらに向かい⇒結になり、結は私たちを幸せにしてくれるのだろうか?苦難の転(10年)が過ぎ、まもなく超過酷な結(20年)が来るだろう!

環境が全てを決める、環境により生み出された風土が・・・私たちの人生を決める!!!

貴方と云う人間の行って来た事は正しかったのでしょうかね?貴方と云う人間の風土はどうなんでしょうか???

今思う、過去の行い、如何かな・・・利他心有りや、我欲のみかな

2022年05月01日

マスゴミ企業のトップただ一人の劣化⇒リーダーの劣化

テレビの劣化がひどすぎる、録画していても構成が同じだから2時間番組で見るベキ情報は2分で収集可能⇒しかも殆ど知っていっる事、新聞はもう38ページ中、マトモニ読める記事は1ページ程度しかない、残りの37ページは宣伝とクズ記事(知って居る事又は自動的に書ける何の価値も無い文章の羅列)

今の日本のマスコミやジャーナリズムはマトモニ機能していない可能性が高い、まさしく忖度マスゴミである事は間違いない。それが過ぎると・・確実に忖度プロパガンダとなる⇒ほぼほぼ100%に近い推移の方程式である。

マスゴミの程度の低さは目に余る事は間違いない、マスゴミも殆どが多重下請けで末端は本当に低賃金でまともな人財が務められる仕事では無いのだろう。フリーやギグワーカーの様な輩も居るから必死で痛み切って居る被害者からでも記事を取ろうとしてひつように負いかけまくる。

日本には世の中に役立つジャーナリズムは存在しない、殆ど糞野郎と思って間違いない。強いものには弱く、弱いモノには高圧的である。そして平気でウソでも垂れ流し、誰も責任を取らない。

今のロシアのプロパガンダは83年前の日本とほぼ同じであるし、今もそれは変わって居ない。

「ウクライナの女性の発言の改ざん⇒映像中の女性の言葉は、南方アクセントのロシア語とウクライナ語のミックスで、直訳すると

『私たちの勝利を願います。勝利を。ウクライナに栄光あれ』

がNHKの字幕になると⇒「今は大変だけど平和になるように祈っている」

女性は戦争に勝つことを願う主旨の発言で、平和云々は語っていない。NHKの字幕は意訳ではなく戦闘を悪とする平和主義の意図的な改変

少し前にも・・同じような恣意的な改ざんが発覚

NHKは2021年12月、東京五輪の公式記録映画に密着したドキュメンタリー番組『河P直美が見つめた東京五輪』で、五輪反対デモの参加者という人物について、「お金をもらって動員されている」と字幕を付けて放送したが、後にそうした事実は確認できていなかったことが発覚

私はテレビは殆ど見ないが・・それはテレビの劣化が鼻に付き気分が悪くなるからである。プロデューサーの意図(腐りきった忖度)が明瞭に判る。視聴者を完全に見下して商業主義的搾取や洗脳する目的が在り在りと理解出来、気分が悪くなる。断言しようマトモなテレビ局は日本には存在しない。

マスゴミ関係者は自分を特権階級と思い込んで居るフシが色濃く感じられる。正しい事を探求するなんて精神は皆無であろう。巨悪が内部リークや仲間割れで顕在化し、弱り切ったと見きったら手のひらを返して叩きまくり自分の金(視聴率や発行部数)目的の商材にするのがマスゴミである。

テレビを見れば見る程、人間的に低位で下劣で無能な価値の無い人間に洗脳されて成り下がる。

なぜに?こんな事になるか?原因は・・・マスゴミ企業のトップただ一人の劣化が原因である。如何なる組織もトップの考え方がその組織の風土を作り上げてしまう。如何なる権力も大きく成ればなるほど、長く続けていればいる程腐敗度を増していくのである。

腐ったリーダーには例外なく腐った組織風土が育ってしまうのである。

権力は100%例外なく腐敗をする、定期的に権力を取り替えるプロセスの透明化とリーダーが行って来たあらゆる施策をキチンと検証し、信賞必罰を与え、その過程の透明化しか、腐敗を防ぐ方法など無い。

この腐敗の行きつく先が・・・殺し合いの戦争である。戦争は必ず起きる前提で一人一人が問題をスルーしないようにキチンと判断し正しい行動をする事が不可欠である。日本人が学ぶべき書物がある・・・書籍、「そしてメディアは日本を戦争に導いた」・・日本人必読の書の1つである。

正しく価値ある情報は隠蔽される事が多いので自分の知力を駆使して自分で探し、自分で考察し、判断しなければならない。

この正しい行動は残念ながらイディオクラシーの日本人にはもっとも不得手で嫌いな事である。

バカ選び、馬鹿がバカする、殺し合い・・・自業自得の、自滅なりけり

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP