« 2022年03月 | メイン | 2022年05月 »

2022年04月30日

ペットと云う家族?・・・ペットと云うアクセサリー?

世の中、ペットブームですね・・・日本人の孤独指数は世界でブッチギリトップですからペットに癒しを求めるのかも知れませんね?

週に4度ほど近くの公園に散歩に行くのですが、もう多くのペットの運動場と化しています。私は犬猫等のペットは嫌いでは有りませんが、買主は余り好きではありません。ペットを自分仕様の自己満足のアクセサリー化している買主が殆どです。

ペットは特に多いのが犬と猫です。正規に登録された犬猫合計で2021年には1605万匹です。最近では新規飼育購入単価が犬が40万匹前後、猫が46万匹前後です。

犬猫の価格も・・犬が平均41万円/匹、猫が平均32万円/匹とコロナ前より20〜40%も値上がりしている様です。

最近の商業主義に犬猫も汚染されていますから・・・売れる犬猫(可愛い外形)をブリーダーが創るべく特殊な交配等をしているのか?病気にならないように抗生物質をガンガン使っているのか?とても野生から離れてしまい病気を罹患しやすい個体が多い様にも思われます。

ペットの1生(平均15年程度)にかかる総費用の平均は730〜830万円/匹程度かかるとの事です。平均を取れば1年当たりのペット1匹に対する出費の平均は52万円(4.33万円/月)と云う事になります。くどい様ですがこれは平均の価格です⇒普通の主婦のパートの半月分相当額です。

ええぇ〜〜〜〜こんなにかかるの???と云う貴方の驚きの声が聞こえてきそうです。でも確実にエビデンスのあるデーターです。犬だって人間だって年齢を重ねれば免疫力は下がり病気になるのですね!!!これが平均です。

さらに犬保険適用外の高額な治療が必要な病気を罹患した時にはたして買主はお金が出せるか???見殺しにするのか???犬も猫も病気の治療費は人間と殆ど変わりが在りません。保険外適用の手術費は莫大にかかる可能性も犬猫を飼うと云う場合には引き受ける覚悟が問われています。

仮に30歳ころから買い始めて90歳まで合計で4匹のペットを飼い暮したとすれば3120万円の費用が掛かると言う事になりますね・・・1人の我が子を育てるよりかかると云う事に成りそうです。

もちろん、癒しを求めてペットと共に暮らすのが目的で多くの人が飼い始め、情が移り、家族と同様の扱いとなる事でしょう。自分が癒される費用と思えば???安いのか?高いのか?妥当性が有るのか???ないのか???・・・私は大人になってからペットを飼った事が無いので解りません。(子供の頃には家に犬と猫が居た)一時的に迷いインコを飼った事はある⇒飼いたいと云う人が現れたので無償で譲った!数か月飼って居たが費用も数万円かかった記憶がある。

私はペットとの別れを考えるととても耐えられそうに無いので・・・ペットは飼わないし買わない主義です。命の重さを考えると自分の癒しの目的で命を金で扱うなんて事は私には出来ません。

明治時代の犬税、動物(犬とかうさぎ)に課されていた税金で、代表的なものが明治時代から昭和50年代まで存在していた犬税です。犬税は、犬を保有していることに対して課される法定外普通税でした。法定外普通税とは、市町村が総務大臣(犬税があった当時は自治大臣)に許可を受けて課すことができる税金のことです。つまり、犬税は国ではなく、自治体単位で設けられていました。

この犬税を復活させようとした自治体も存在します。大阪府泉佐野市では、2014年まで犬税の導入が検討がされていました。犬税導入の目的は犬のふん放置対策です。

現在でも世界では犬税の存在する国も有ります。代表的なのは下記の国です。

・ドイツ
ドイツでは、多くの自治体で犬税が導入されています。犬を飼うと、地方自治体の税務当局に届出をし、税金を支払います。自治体によっても異なりますが、犬一頭につき1万円〜2万円程度の税金がかかるようです。

・オランダ
オランダでも、多くの自治体で犬税を導入しています。自治体ごとで犬税の金額は異なりますが、高い州では犬一頭につき1万円~2万円程度の税金がかかるようです。

・オーストリア
オーストリアでも、多くの自治体で犬税を導入しています。自治体ごとで犬税の金額は異なりますが、犬一頭につき1万円以内の税率の自治体もあります。

・中国
中国でも犬税はありますが、とくに有名なのが北京の登録費用(約1万7千円(初年度)です。税金とは少し異なりますが、北京では犬を登録するのに、お金を支払う必要があります。

日本の法律的には動物愛護法は有るにせよ、基本は犬猫等のペットはモノとして扱われますから動物にヒドイ仕打ち(捨てる・ネグレクト・虐待)をする買主も存在する事は間違いない事です。

1匹の捨て猫は食べる事が可能なら生後半年で子を産む事が可能になり、1度に平均5匹の子猫を生み増す。そしてそれが繰り返されると1年後で20匹に増え、3年後には2000匹以上に増えます。

野良の子は確実に野良

たった1匹の野良猫にエサを与える事が如何に命を軽んじて罪作りな事をしているか!!!恐ろしい事ですね。

日本人の思考力は本当に軽薄でその場しのぎである様な気がしてなりません、私が貴方にお知らせした深掘り思考、レイアー的な思考が出来る人が殆ど存在して居ないのです。

我が身だけ、その場しのぎの、安直や・・・未来に残す、負の先送り

2022年04月29日

殺し合いと云う最大の技術革新

人類の歴史を俯瞰すると技術革新は国家と国家が大規模に殺し合いをする戦争から生まれている事実である⇒軍事用をその後民生用にして人類は経済的に発展して来た。

生きるか?死ぬか?の限界点での開発であるから考える深さも、進むスピードも爆速

最先端の垂直離着可能な戦闘用神風ドローン「フェニックス・ゴースト」の技術は垂直離着陸飛行機にそのまま応用可能である。

その他にも簡単に持ち運び可能な3キロ程度、70万円の空飛ぶショットガン、スイッチブレード(70万円/機)滞空時間はスイッチブレード300が15分、スイッチプレード600が40分と、比較的短時間。

米軍の新規開発「フェニックス・ゴースト」滞空時間が6時間=480分(先行機の12倍)

地力で垂直離陸が可能⇒既存技術で全て可能

キーウ近郊からロシア軍を追い払った対戦車ミサイルFGM-148 ジャベリン(英語: FGM-148 Javelin)は、アメリカ合衆国でドラゴン対戦車ミサイルの後継として開発された歩兵携行式多目的AI搭載ミサイル⇒一発2000万円

今回ウクライナに初めて供与される「フェニックス・ゴースト」が1機1000万円?これを遠隔操作する「ドローン・ドライバー」はポーランドでもルーマニアでも、場合によっては米国本土でも、操作圏内ならどこにいても構わない⇒「絶対安全地帯」で操縦可能⇒人的被害は無し

そしてこの新型兵器にはAIが搭載されていて・・飛行距離圏で発射すれば勝手に戦車をめがけて自力で目標を定めて飛んでいく⇒当たると高熱を発して戦車の装甲を溶かして内部で爆発する。

ロシアの戦車は、1台にロシア兵が3人搭乗しており、価格も単価1.5億円〜3億〜8億円と高値。

ロシア軍が投入する装甲車両は1万2000台程度⇒戦闘不能被害⇒戦闘部隊は、損耗率20%で"ほぼ戦闘不能状態"となる⇒打率50%で殲滅⇒48000発程度の「フェニックス・ゴースト」を準備すればよく、4800億円。

アメリカ単体でウクライナへの支援額は、136億ドル(約1兆6千億円)⇒30%相当

これがもし、1発70万円のスイッチブレードでよければ、2万4000台すべを攻撃しても336億円⇒2.1%
世界経済を先導する西側30カ国以上の協力体制下、この程度の戦費投下は可能。

ノスタルジーの呪縛と時代感を読み違えたプー珍とその一味の末路は・・・かつての日本と同じ運命かもね?

2022年のロシア軍を待ち受ける運命は1945年4月7日鹿児島県坊ノ岬沖で沈没した「史上最大の戦艦」大和と同様⇒日本人は史上最大の軍艦が進撃したら、鬼畜米英など木っ端微塵と信じた⇒7800万人全員が恐ろしい程の洗脳に伴う確証バイアス

しかも、この愚かすぎる粗大ごみ的な戦艦大和が大敗北後の日本でも価値を持ち続ける愚⇒日本人とは恐ろしくバカでトロくてクズな民族である。

何でこんな戦艦大和と云う粗大ごみが建造されたか?⇒「日本海海戦で仇敵ロシア帝国「バルチック」艦隊を破った東郷平八郎率いる我が帝国連合艦隊」という、日露戦争日本海海戦1905年の幻影を払拭できなかった。今のロシアの軍備も1945年の日本と同じ、完全に時代に取り残された「夢」虚妄。

特に小者が独裁者になると他者の失敗から学ばなくなる。

プーの妄想もここから始まって居る。1943年、クルスク戦車戦、クルスク会戦⇒超大規模な戦車戦

★ドイツ軍はこの作戦に東部戦線の戦車及び航空機の内6割から7割を動員し、最終的な参加兵力は兵員90万人、戦車及び自走砲2,700両、航空機1,800機に及んだが、予備兵力は皆無。

★ソ連側、クルスク周辺一帯に大規模な塹壕、地下壕、鉄条網、地雷地帯、砲兵陣地、機関銃陣地、パックフロント(対戦車陣地)を組合わせた防衛陣地帯を8つ構築して、ここに兵員133万人、戦車及び自走砲3,300両、火砲2万門、航空機2,650機に及ぶ大兵力を配置して要塞化した。さらに兵員130万、戦車及び自走砲6,000両、火砲2万5,000門、航空機4,000機を超える予備兵力をその後方に待機

旧式戦法とは?⇒成功体験の呪縛により・・・なぜか?温存される歴史がある。

★「やぁやぁ、遠からんものは音に聞け」とか応仁の乱よろしく名乗りを上げてる中世の武士は信長の鉄砲隊に撃たれて全滅。

★鳥羽伏見の戦いを「ちぇすとぉ」と制した薩摩隼人や肥前葉隠は、米国の南北戦争以降に導入された連発式機関砲「ガトリング銃」と相まみえた瞬間、「佐賀の乱」や「西南戦争」で敗北

★今回のウクライナ戦争、ロシアの戦況も、テクノロジーの観点から冷静に観察すれば、「戦車部隊」というものが主役になりかけ、なり得なかった最後の戦争として、歴史に記憶される可能性大。

☆これからの戦争は大きく変化する、ドローン兵器も敵国の長距離移動の為に、空爆機や大型ドローンが多数の小型ドローンを運び、敵兵近くで数百〜数千の小型ドローンを大量費放出し、兵士を一人を小型ドローン1台で殺戮(神経ガスや銃弾や自爆)する様な兵器をフランスなどを筆頭に多くの戦争可能国は開発をしてる。

ミサイルや攻撃用ドローン対策の要の防衛主力はイスラエルのレーザー兵器や電磁波兵器やIT兵器が主流になるのかも知れない。従来の8億円のミサイルが発射費用たった費用500円のレーザー砲で撃ち落とせる時代が来ている。

そして戦闘の多くは戦場から数千キロ離れた超安全な地下深くのオペレーションルームで実行される。具体的な戦闘行動はAIにより自動的に実行(殺戮)される。

**********************

この過去の成功体験と云う呪縛は軍事ダケではない、通常のあらゆる進歩を妨げる世の常識、基本セオリーとなり多くの人に確証バイアスを罹患させる。世の成功者や出世人と云われる人々の昔話も全くこのロジックそのモノである。

ノスタルジー、心の平和、もたらせど・・・今無き価値の、呪縛なりけり

日本人には、日本中のソメイヨシノ(人工桜)を全て切り倒す位の覚悟が不可欠

30年前に解って居た人口減と云う大問題を放置しつづけた政治屋と忖度官僚の罪⇒マスゴミの怠慢

人口が減り続けていて、しかも、日本人のスキルや思考力が下がり続けている現実を直視する必要性が不可欠である⇒結論⇒すでに遅い⇒挽回は不可能

総務省が2022年4月15日公表した2021年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は1億2550万2千人で、前年からの減少数が過去最大の64万4千人減少は11年連続

東京が26年ぶりにマイナス。沖縄県以外全ての県で減少、日本の減少率は0.51%で、統計を取り始めた1950年以来最大

労働の担い手となる15〜64歳の「生産年齢人口」は58万4000人減の7450万4000人。総人口に占める割合は59.4%で過去最低を更新。近年は労働力不足を高齢者や女性が働きやすい環境づくりで補ってきた⇒限界かも?

そして、この7450万人の労働年齢の内、まともに稼いで居る人(年収700万円以上)はコロナ禍で減り約20%、5人に1人しか居ない。そして同様に約2割の1500万人は人間性を失う程に壊れてしまって居る⇒精神疾患やうつ病や引きこもり等

つまり日本人のスキルや頭脳の劣化により経済的な日本人の総合力は年間当たり推定3%程度目減りしている可能性が大である⇒223万人相当・・・今後10年で2230万人(30%)減に相当する⇒人口減で死んでくれればまだ良い⇒この経済的価値の無くなった2230万人を経済的価値を維持している少数の人が面倒を強制的に見る事を強要されるのである。

そして人工知能AIが普及する2035年人類の仕事の約50%が人工知能ないしは機械によって代替され消滅すると予測、さらに今後DXの普及で2050年には事務職の42%が仕事が無くなる⇒この仕事を失う人の経済的価値と云われるスキルが時代に全く合わないのである⇒この大問題も今の今も放置

明らかな事なのに・・・日本人のオールドスキルを時代に合わせる為の教育は殆ど皆無である。

今の日本では、自ら頑張る1500万人程度の人しか稼いでなく、しかも過酷な税負担⇒国民が本当の貧しさや困難を受け入れなければ⇒ポピュリズム政治⇒借金はさらに増大する⇒未来の子供の人生は無くなる?⇒さらに子は産めなくなる。

少子高齢化、65歳以上の高齢者は3621万4000人⇒総人口に占める割合は28.9%で過去最高。年金や医療、介護といった社会保障費増大で国の財政悪化不可避⇒医療の進歩等(ガンワクチン等)でますます不健康な老後期間の長い働けない長生き老人が爆増する。

もうこんな人口減少は33年前に明らかになり対策に向けての閣議決定までしている⇒失敗しつづけた33年

東大卒の超エリート数万人考えて、こんな単純な足し算、掛け算が出来ないのか???もう利口バカと云うにははばかりがある、完全な痴呆症である。

超簡単な計算・・日本は人口減確実⇒生産労働人口減に見合う現役世代の一人当たりの能力、スキルを上げ日本全体としての人間力(スキルの総和)の総和の減少を防ぐ⇒唯一の道は、世界の伸びている国と内容が同等以上の教育投資(日本の今の教育には古すぎて殆ど価値が無い)⇒それを可能にするリーダー選び・・・こんな超簡単な計算が出来ない。

同様の失敗を経済でもしている。

日本の過去20年間の経済成長率の年平均はたったの0.42%である(日本政府目標は2.0%以上)20年間の世界平均は+の3.8%の成長率である。2021年の日本の成長率は1.6%、米国は5.7%、先進国平均では5.0%の成長率である。世界にトリプルスコア以上の差で負けている。

まさになぜか?このテイタラクはすでに30年前から始まって居る。しかし日本人の殆どが放置

原因はたった一つ・・リーダーがアホ・・それを取り替えないさらにアホな国民(日本人)の存在

アホすぎる国民が生まれた理由⇒間違った教育(正しくは害ある教育)と・・忖度強欲マスゴミ(経営者)の存在⇒ジャーナリズムの存在しない日本と云う国

日本経済に良いとされてきた従来の「常識」円安に、企業や家計が困窮⇒企業の実力や政策の有効性の低下⇒間違った判断をしたリーダーの存在⇒悪い円安

今の円安が重荷になる根底には国内産業の競争力の低下と空洞化

最大の戦犯アホー政治が12年からのアホノミクスの円安誘導⇒輸出数量の増加は1割⇒その代わりとして変革を放棄、先延ばしにして国際競争力を失った。

有力企業の生産や研究は海外に大幅にシフト⇒「残らざるを得ない企業が残り、製造業全体の生産性低下を招いた」技術革新などを反映する「全要素生産性」は低下し続け、円安による輸入コスト増の影響の少ない付加価値の高い製品やサービスを国内で生めなくなった。

その結果は、経済協力開発機構(OECD)の「付加価値貿易統計」に明らかだ。貿易において、各国ごとに生み出された付加価値を示す。日本の輸出では国内で生んだ付加価値は1995年の94%から最新データの2018年の83%まで11%も低下。米国はその間、0.5ポイントしか低下していない。

ソフトウエアやクラウドなど付加価値の高い製品・サービスを国内から海外顧客に提供する様な産業構造そのものを製造業中心から変革する事を日本のリーダーは怠った。

「日本はグローバル・バリューチェーン複数の国をまたぐ生産工程を経て付加価値を生む仕組みの構築が全く出来ていない」⇒日本は先進企業国のただの一部品屋にその地位を下げた。

バブル崩壊、金融危機のトラウマで過去20年の資本ストックの伸びは9%と50%前後の米英や17%のドイツを大幅に下回る⇒その原因は失敗してもおとがめ無しの古い経営者や政治屋がそのまま経営を継続して居るから、この様になる。

アホノミクスで取り組んだデジタル化はスローガン止まり、脱炭素もスローガン止まり、未だにファックス使っている東大卒が山ほど居る現実⇒IT未経験のおばあちゃんが責任者になっちゃう国⇒さすがに能力不足によりストレスが過大に貯まり職場放棄

日本の利口バカ官僚は自分(時代遅れ)より有能な人間が上司になって欲しくないと云う強烈な根回し!

台湾の元ハッカーのオードリータン氏やウクライナのミハイル・フェドロフ副首相兼デジタル担当大臣(31)29歳で就任との違いは恐ろしい程違う⇒彼らは自国の国家を救いイーロンマスク氏を始めとする世界の頭脳を動かすパッションとリテラシーを持つ

今の日本では円安による値上げに家計は耐えられない⇒企業物価高騰を消費物価に付け替える事が不可能⇒企業の益々の衰退

日本でしか作れない製品やサービスが重要、ソニーグループは15年、約4000億円を資金調達し画像センサーに投資画像センサーは国内で生産して輸出し、今のソニーの成長をけん引⇒しかし総じて投資額が先進各国と比べると一桁違うほどチープである。

製造業からソフト産業へと成長の過程が存在する、何時までも製造業第一で考えていると中国や台湾やインドネシア、ベトナムにコスパで追い越され存在価値を失う⇒こんな当たり前すぎる事が日本の経営層や政治屋や頭脳リーダーには理解が出来ていない。

その製造業でさえ投資無きところに回収などあり得ない、自動車産業のEV化等を始めとするCASEやMaaSへの投資も・・・ドイツや中国と比べると1/2〜1/4程度しか日本の企業は投資をして居ない。

すでに3周遅れの現実を目の前にして、投資がこれだけ少なく人材力もチープのまま放置していて勝てる確率は限りなくゼロに近い。

テスラがEVでは一人勝ちである、だったらテスラの良い所をマネをするだけでもその勝利の方程式の一部でも獲得できるのに・・・日本のぼんぼん経営者のアホプライドがそれをしない。中国のEVメーカーはテスラの良い所をドンドン取り入れて爆速で進化をしつつ結果を出しつつある。

テスラにはディーラーが無い!!!同じようにしなければ価格競争では絶対に勝てない、日本の大企業の内製率は約25%、テスラの内製率は75%程度・・・中間搾取や中間マージンが殆ど無いので圧倒的な価格低下が可能である。昔から日本は餅より粉が高いと揶揄された歴史を持つ⇒一番大事な所にコストをかけていない⇒中身が薄い、中身が価値が無い⇒そんな商売をしてぬるま湯で労働をシェア(社内失業者の温存)する文化が存在する。

如何なる商売でも”産直”に叶う商売は無い!!!昔は出来なかった産直が出来る様になったIT、DX時代で在る事を理解すべきである。すでに個人向け一品種大量(多品種)生産の個別オーダー可能な産直時代でもある。

不動産屋の私でも・・・自動運転レベル3が可能になったら、自分だけの希望する機能を持つオンリーワンの自分仕様のEVビークルを自分で創ろうと真剣に考えている⇒メーカー製を大規模改造+新規機能付加

日本政府のやって居るどうでも良い重箱の隅から隅まで突きまくる同一性を求める型式認定制度など・・・安全性能と環境性能のみ・・・で後は自由で全く問題ないと思う⇒それくらい日本の政治屋と官僚はバカ過ぎるのである。時代遅れ過ぎるのである。

如何なる地位に居ようともFAXを使う人間は即刻排除する事が今の今急務な事である!!!

新陳代謝が正しく機能しない組織など未来は確実に無い!!!潰れるベキ企業や失業すべき労働者は倒産させ失業させる事に本当の価値が在る、そしてそれらの資産(特に人)を価値在る資産にバージョンアップさせる教育が不可欠である。5体不満足な者のみを救うベキである。

大企業特有の・・・会社更生法・・・など諸悪の根源である、補助金も未来に価値を伸ばす補助金なら意味があるが・・困窮者への商売の救済を目的とした補助金など諸悪の根源である。

如何なる困窮者への補助金や助成等は・・・その困窮者が自活できる能力向上を強制し価値を高めた場合だけに補助しなければ意味がない⇒一生税金で生かす事となる⇒原理原則違反

原理原則・・信賞必罰⇒確実に犯人捜しをトコトンやってそいつを罰しなければならない⇒日本人は昔から出来ない

第二次世界大戦(太平洋戦争)に導いた主犯格の1人が戦争犯罪人に裁判で認定され戦犯になったがコイツが逃亡し逃げまくり、そしてほとぼりが冷めたら選挙で選ばれて国会議員になり昔と何ら変わる事無し(反省全く無し)の思考のまま天寿を全うした。

1939年ノモンハン事件とその後の顛末⇒太平洋戦争への導火線着火⇒2人の悪党⇒1500万人の無駄死⇒日本全土の焼け野原+原爆2発

満州西北部のノモンハンを中心とするホロンバイル草原で、関東軍・満州国軍と、極東ソ連軍・モンゴル軍とが激突した。満州国を認めないソ連軍とモンゴル遊牧民には国境意識が希薄であり、偶発的な小競り合いが頻発するなか些細な「国境紛争」で片付くはずだった。「北守南進論」を採る陸軍中央はソ連との衝突を回避する方針で植田謙吉関東軍司令官に不戦を厳命したが、戦争がなく無聊をかこつ関東軍作戦参謀の”服部卓四郎と辻政信”は命令を無視して第23師団以下に戦闘命令を下し無用の大戦闘を引起した。

著しく軍備が劣る日本軍は大苦戦、前線で戦った連隊長のほとんどが戦死または自決し大損害を出して撤退した。ソ蒙軍の損害も大きく日本軍の7720人を上回る戦死者を出したが、実態は日本軍の完敗。植田謙吉司令官をはじめ関東軍幹部は責任を問われ退役したが、首謀者の服部卓四郎と辻政信は免責どころか東條英機・田中新一の庇護で陸軍中枢の参謀本部作戦課に呼戻され、ノモンハン事件の反省無きまま南進政策の責任者の1人に抜擢。

作戦参謀としてシンガポールに赴任した辻政信は「華僑虐殺事件」を引起し、終戦直前のビルマ戦線で敵兵の人肉食を強要、敗戦が決すると僧侶に化けて戦犯追及を逃れ、ほとぼりが冷めると辻政信は日本に舞戻り逃避行記『潜行三千里』がベストセラー、ワシントン講和後に衆議院議員4期と参議院議員1期を勤めた。東京裁判での起訴を免れた服部卓四郎はGHQに取込まれ、ウィロビー(G2)肝煎りの「服部機関」で米国の意向に添った太平洋戦史の編纂にあたり、自ら出鱈目な『大東亜戦争全史』を出版。戦後日本の再軍備に際してウィロビーはマッカーサーに服部卓四郎を参謀総長に推薦したが、吉田茂の猛反対で回避。

日本の近代史の第一人者、半藤一利氏は・・戦後歴史の編纂で辻政信に直に会って聞き取りをした時の印象を以下の様に述べている。

「私は人は生まれながらの悪党や鬼畜は居ないと思って居たが辻政信だけは例外で在った・・」

原理原則・・自分の事は自分でする(5体不満足の場合にのみ共助・公助)

アホズラを、さらして読むは、代筆の・・・利口バカたる、日本の首班

日本人は本当にリーダーを選ぶのが不得手な民族であるとつくづく思う。アメリカの属国が76年、経済の大衰退はすれどもそれ故に殺し合いをしなくて済んで居るのかも知れませんね・・・ふー

日本人には、日本中のソメイヨシノ(人工桜)を全て切り倒す位の覚悟が不可欠

33年前に解って居た人口減と云う大問題を放置しつづけた政治屋と忖度官僚の罪⇒マスゴミの怠慢

人口が減り続けていて、しかも、日本人のスキルや思考力が下がり続けている現実を直視する必要性が不可欠である⇒結論⇒すでに遅い⇒挽回は不可能

総務省が2022年4月15日公表した2021年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は1億2550万2千人で、前年からの減少数が過去最大の64万4千人減少は11年連続

東京が26年ぶりにマイナス。沖縄県以外全ての県で減少、日本の減少率は0.51%で、統計を取り始めた1950年以来最大

労働の担い手となる15〜64歳の「生産年齢人口」は58万4000人減の7450万4000人。総人口に占める割合は59.4%で過去最低を更新。近年は労働力不足を高齢者や女性が働きやすい環境づくりで補ってきた⇒限界かも?

そして、この7450万人の労働年齢の内、まともに稼いで居る人(年収700万円以上)はコロナ禍で減り約20%、5人に1人しか居ない。そして同様に約2割の1500万人は人間性を失う程に壊れてしまって居る⇒精神疾患やうつ病や引きこもり等

つまり日本人のスキルや頭脳の劣化により経済的な日本人の総合力は年間当たり推定3%程度目減りしている可能性が大である⇒223万人相当・・・今後10年で2230万人(30%)減に相当する⇒人口減で死んでくれればまだ良い⇒この経済的価値の無くなった2230万人を経済的価値を維持している少数の人が面倒を強制的に見る事を強要されるのである。

そして人工知能AIが普及する2035年人類の仕事の約50%が人工知能ないしは機械によって代替され消滅すると予測、さらに今後DXの普及で2050年には事務職の42%が仕事が無くなる⇒この仕事を失う人の経済的価値と云われるスキルが時代に全く合わないのである⇒この大問題も今の今も放置

明らかな事なのに・・・日本人のオールドスキルを時代に合わせる為の教育は殆ど皆無である。

今の日本では、自ら頑張る1500万人程度の人しか稼いでなく、しかも過酷な税負担⇒国民が本当の貧しさや困難を受け入れなければ⇒ポピュリズム政治⇒借金はさらに増大する⇒未来の子供の人生は無くなる?⇒さらに子は産めなくなる。

少子高齢化、65歳以上の高齢者は3621万4000人⇒総人口に占める割合は28.9%で過去最高。年金や医療、介護といった社会保障費増大で国の財政悪化不可避⇒医療の進歩等(ガンワクチン等)でますます不健康な老後期間の長い働けない長生き老人が爆増する。

もうこんな人口減少は33年前に明らかになり対策に向けての閣議決定までしている⇒失敗しつづけた33年

東大卒の超エリート数万人考えて、こんな単純な足し算、掛け算が出来ないのか???もう利口バカと云うにははばかりがある、完全な痴呆症である。

超簡単な計算・・日本は人口減確実⇒生産労働人口減に見合う現役世代の一人当たりの能力、スキルを上げ日本全体としての人間力(スキルの総和)の総和の減少を防ぐ⇒唯一の道は、世界の伸びている国と内容が同等以上の教育投資(日本の今の教育には古すぎて殆ど価値が無い)⇒それを可能にするリーダー選び・・・こんな超簡単な計算が出来ない。

同様の失敗を経済でもしている。

日本の過去20年間の経済成長率の年平均はたったの0.42%である(日本政府目標は2.0%以上)20年間の世界平均は+の3.8%の成長率である。2021年の日本の成長率は1.6%、米国は5.7%、先進国平均では5.0%の成長率である。世界にトリプルスコア以上の差で負けている。

まさになぜか?このテイタラクはすでに30年前から始まって居る。しかし日本人の殆どが放置

原因はたった一つ・・リーダーがアホ・・それを取り替えないさらにアホな国民(日本人)の存在

アホすぎる国民が生まれた理由⇒間違った教育(正しくは害ある教育)と・・忖度強欲マスゴミ(経営者)の存在⇒ジャーナリズムの存在しない日本と云う国

日本経済に良いとされてきた従来の「常識」円安に、企業や家計が困窮⇒企業の実力や政策の有効性の低下⇒間違った判断をしたリーダーの存在⇒悪い円安

今の円安が重荷になる根底には国内産業の競争力の低下と空洞化

最大の戦犯アホー政治が12年からのアホノミクスの円安誘導⇒輸出数量の増加は1割⇒その代わりとして変革を放棄、先延ばしにして国際競争力を失った。

有力企業の生産や研究は海外に大幅にシフト⇒「残らざるを得ない企業が残り、製造業全体の生産性低下を招いた」技術革新などを反映する「全要素生産性」は低下し続け、円安による輸入コスト増の影響の少ない付加価値の高い製品やサービスを国内で生めなくなった。

その結果は、経済協力開発機構(OECD)の「付加価値貿易統計」に明らかだ。貿易において、各国ごとに生み出された付加価値を示す。日本の輸出では国内で生んだ付加価値は1995年の94%から最新データの2018年の83%まで11%も低下。米国はその間、0.5ポイントしか低下していない。

ソフトウエアやクラウドなど付加価値の高い製品・サービスを国内から海外顧客に提供する様な産業構造そのものを製造業中心から変革する事を日本のリーダーは怠った。

「日本はグローバル・バリューチェーン複数の国をまたぐ生産工程を経て付加価値を生む仕組みの構築が全く出来ていない」⇒日本は先進企業国のただの一部品屋にその地位を下げた。

バブル崩壊、金融危機のトラウマで過去20年の資本ストックの伸びは9%と50%前後の米英や17%のドイツを大幅に下回る⇒その原因は失敗してもおとがめ無しの古い経営者や政治屋がそのまま経営を継続して居るから、この様になる。

アホノミクスで取り組んだデジタル化はスローガン止まり、脱炭素もスローガン止まり、未だにファックス使っている東大卒が山ほど居る現実⇒IT未経験のおばあちゃんが責任者になっちゃう国⇒さすがに能力不足によりストレスが過大に貯まり職場放棄

日本の利口バカ官僚は自分(時代遅れ)より有能な人間が上司になって欲しくないと云う強烈な根回し!

台湾の元ハッカーのオードリータン氏やウクライナのミハイル・フェドロフ副首相兼デジタル担当大臣(31)29歳で就任との違いは恐ろしい程違う⇒彼らは自国の国家を救いイーロンマスク氏を始めとする世界の頭脳を動かすパッションとリテラシーを持つ

今の日本では円安による値上げに家計は耐えられない⇒企業物価高騰を消費物価に付け替える事が不可能⇒企業の益々の衰退

日本でしか作れない製品やサービスが重要、ソニーグループは15年、約4000億円を資金調達し画像センサーに投資画像センサーは国内で生産して輸出し、今のソニーの成長をけん引⇒しかし総じて投資額が先進各国と比べると一桁違うほどチープである。

製造業からソフト産業へと成長の過程が存在する、何時までも製造業第一で考えていると中国や台湾やインドネシア、ベトナムにコスパで追い越され存在価値を失う⇒こんな当たり前すぎる事が日本の経営層や政治屋や頭脳リーダーには理解が出来ていない。

その製造業でさえ投資無きところに回収などあり得ない、自動車産業のEV化等を始めとするCASEやMaaSへの投資も・・・ドイツや中国と比べると1/2〜1/4程度しか日本の企業は投資をして居ない。

すでに3周遅れの現実を目の前にして、投資がこれだけ少なく人材力もチープのまま放置していて勝てる確率は限りなくゼロに近い。

テスラがEVでは一人勝ちである、だったらテスラの良い所をマネをするだけでもその勝利の方程式の一部でも獲得できるのに・・・日本のぼんぼん経営者のアホプライドがそれをしない。中国のEVメーカーはテスラの良い所をドンドン取り入れて爆速で進化をしつつ結果を出しつつある。

テスラにはディーラーが無い!!!同じようにしなければ価格競争では絶対に勝てない、日本の大企業の内製率は約25%、テスラの内製率は75%程度・・・中間搾取や中間マージンが殆ど無いので圧倒的な価格低下が可能である。昔から日本は餅より粉が高いと揶揄された歴史を持つ⇒一番大事な所にコストをかけていない⇒中身が薄い、中身が価値が無い⇒そんな商売をしてぬるま湯で労働をシェア(社内失業者の温存)する文化が存在する。

如何なる商売でも”産直”に叶う商売は無い!!!昔は出来なかった産直が出来る様になったIT、DX時代で在る事を理解すべきである。すでに個人向け一品種大量(多品種)生産の個別オーダー可能な産直時代でもある。

不動産屋の私でも・・・自動運転レベル3が可能になったら、自分だけの希望する機能を持つオンリーワンの自分仕様のEVビークルを自分で創ろうと真剣に考えている⇒メーカー製を大規模改造+新規機能付加

日本政府のやって居るどうでも良い重箱の隅から隅まで突きまくる同一性を求める型式認定制度など・・・安全性能と環境性能のみ・・・で後は自由で全く問題ないと思う⇒それくらい日本の政治屋と官僚はバカ過ぎるのである。時代遅れ過ぎるのである。

如何なる地位に居ようともFAXを使う人間は即刻排除する事が今の今急務な事である!!!

新陳代謝が正しく機能しない組織など未来は確実に無い!!!潰れるベキ企業や失業すべき労働者は倒産させ失業させる事に本当の価値が在る、そしてそれらの資産(特に人)を価値在る資産にバージョンアップさせる教育が不可欠である。5体不満足な者のみを救うベキである。

大企業特有の・・・会社更生法・・・など諸悪の根源である、補助金も未来に価値を伸ばす補助金なら意味があるが・・困窮者への商売の救済を目的とした補助金など諸悪の根源である。

如何なる困窮者への補助金や助成等は・・・その困窮者が自活できる能力向上を強制し価値を高めた場合だけに補助しなければ意味がない⇒一生税金で生かす事となる⇒原理原則違反

原理原則・・信賞必罰⇒確実に犯人捜しをトコトンやってそいつを罰しなければならない⇒日本人は昔から出来ない

第二次世界大戦(太平洋戦争)に導いた主犯格の1人が戦争犯罪人に裁判で認定され戦犯になったがコイツが逃亡し逃げまくり、そしてほとぼりが冷めたら選挙で選ばれて国会議員になり昔と何ら変わる事無し(反省全く無し)の思考のまま天寿を全うした。

1939年ノモンハン事件とその後の顛末⇒太平洋戦争への導火線着火⇒2人の悪党⇒1500万人の無駄死⇒日本全土の焼け野原+原爆2発

満州西北部のノモンハンを中心とするホロンバイル草原で、関東軍・満州国軍と、極東ソ連軍・モンゴル軍とが激突した。満州国を認めないソ連軍とモンゴル遊牧民には国境意識が希薄であり、偶発的な小競り合いが頻発するなか些細な「国境紛争」で片付くはずだった。「北守南進論」を採る陸軍中央はソ連との衝突を回避する方針で植田謙吉関東軍司令官に不戦を厳命したが、戦争がなく無聊をかこつ関東軍作戦参謀の”服部卓四郎と辻政信”は命令を無視して第23師団以下に戦闘命令を下し無用の大戦闘を引起した。

著しく軍備が劣る日本軍は大苦戦、前線で戦った連隊長のほとんどが戦死または自決し大損害を出して撤退した。ソ蒙軍の損害も大きく日本軍の7720人を上回る戦死者を出したが、実態は日本軍の完敗。植田謙吉司令官をはじめ関東軍幹部は責任を問われ退役したが、首謀者の服部卓四郎と辻政信は免責どころか東條英機・田中新一の庇護で陸軍中枢の参謀本部作戦課に呼戻され、ノモンハン事件の反省無きまま南進政策の責任者の1人に抜擢。

作戦参謀としてシンガポールに赴任した辻政信は「華僑虐殺事件」を引起し、終戦直前のビルマ戦線で敵兵の人肉食を強要、敗戦が決すると僧侶に化けて戦犯追及を逃れ、ほとぼりが冷めると辻政信は日本に舞戻り逃避行記『潜行三千里』がベストセラー、ワシントン講和後に衆議院議員4期と参議院議員1期を勤めた。東京裁判での起訴を免れた服部卓四郎はGHQに取込まれ、ウィロビー(G2)肝煎りの「服部機関」で米国の意向に添った太平洋戦史の編纂にあたり、自ら出鱈目な『大東亜戦争全史』を出版。戦後日本の再軍備に際してウィロビーはマッカーサーに服部卓四郎を参謀総長に推薦したが、吉田茂の猛反対で回避。

日本の近代史の第一人者、半藤一利氏は・・戦後歴史の編纂で辻政信に直に会って聞き取りをした時の印象を以下の様に述べている。

「私は人は生まれながらの悪党や鬼畜は居ないと思って居たが辻政信だけは例外で在った・・」

原理原則・・自分の事は自分でする(5体不満足の場合にのみ共助・公助)

アホズラを、さらして読むは、代筆の・・・利口バカたる、日本の首班

日本人は本当にリーダーを選ぶのが不得手な民族であるとつくづく思う。アメリカの属国が76年、経済の大衰退はすれどもそれ故に殺し合いをしなくて済んで居るのかも知れませんね・・・ふー

2022年04月28日

EVの世界販売が爆増⇒日本製EVはスペック詐欺?

EVの世界販売が爆増であり、去年の2021年は世界で約460万台のEVが売れた、2020年比2.2倍である。2021年通年(1〜12月)のライトビークル(中大型商用車を除く)のグローバル自動車販売台数が前年比5%増の8,100万台であるから約5.67%である。19台に1台がEVカーと云う事になる。

世界のEVカーの販売内訳は・・中国が291万台(全販売台数2627万台⇒EV11%)米国49万台、ドイツ34万台、日本は2021年のEV販売台数は2万665台となり、前年から約3倍も増加、2021年の新車販売台数に占めるEVの割合は0.46%(2021年日本総自動車販売台数444万8,340台)

資源の無い日本こそEVカー推進してこそエネルギー安全保障に貢献できる。しかし、尻に火が着いた日本の大メーカーのEVは、スペック詐欺と云われるほどに現実の性能が低すぎる⇒現状の性能では世界では売れる訳はない!!!(日本のEVオタクのみ寄生虫モータージャーナリストのウソに騙されて買うかもね?)

EU はスマートグリッドを、再生可能エネルギーの安定供給に不可欠であり、低炭素社会実現の鍵と位置付けている。スマートグリッドとは「IT を駆使して電力の流れを供給側と需要側双方から制御、監視、最適化できる電力網」の構築

EVの蓄電池を電力のピークアウト対策や自然エネルギーの天候不良等による発電量低下を補うバッファーとして活用をしようと欧州の国々は国ぐるみで動いている。

災害多発国日本でこそ一番大事なリスクテイク可能な政策なのに・・・殆ど普及をして居ない。思考すらも無い。

日本の政治屋もバカ大企業のボンボン経営者も官僚的先送り雇われ経営者も・・・日本の未来の事など1oも考えては居ない。世界の落ちこぼれ国家となってしまった。

EVも日本は世界平均の1/12.3の普及率、そして中国の1/23.9の普及率・・・もう勝負有った!!!

貧すれば鈍す・・・日本のクルマの安全強度も超心配である、テスト項目だけの成績はそれなりに出しては居るが、複合的テスト項目以外の安全性はとても心配な状態である⇒サイドポールインパクトテストなど日本車を日本でやって居る事は見たい事が無い。

日本車の事故写真を詳細に検証する事が日課となっている私は先日の日本の乗用車タイプのワゴン車の追突された事故写真に衝撃を受けた・・・とにかく全長5mくらいのクルマが全長2mくらいにまでに押しつぶされて鉄の塊になって居た。車の運転をしていた人も即死である。

儲ける為に顧客の命などどうでも良いと云う企業哲学なのだろう・・・恐ろしくなる。

EV車の安全性はエンジン車を構造的に遥かに上回る基本構造をしている⇒日本車とテスラのサイドポール衝突映像を是非見て欲しい⇒豊田商店のレクサスでは即死、テスラは殆どかすり傷無しの映像を見る事が出来る。

そして産業のコメたる半導体の日本での内製率とその高度品質に付いては見る影もない。

半導体は高性能品ほど集積の距離が小さい⇒小さい程高性能で製造が難しい。

台湾積体電路製造(TSMC)が年内に、台湾の新工場で世界最先端の「3ナノ(ナノは10億分の1)メートル品」の半導体の量産開始。さらに先端の「2ナノ品」の新工場建設も、年内に台湾で始める決定。世界の先端半導体の92%の生産を担う台湾で、今後一段と重要な半導体の一極集中化が進む⇒中国の台湾侵攻が始まれば世界は半導体の供給難で大混乱

台湾は日本から学んだのだけど努力を継続したので日本を遥かに追い越した。先端半導体の世界は、人脈を含めて台湾に吸引され、TSMC中心に回る。

世界のナンバーワンのTMSCは台湾での製造は今後2ナノ〜5ナノ及び7ナノの高性能品は台湾内部での製造、そしてアメリカでは5ナノ〜程度、日本では12ナノ程度の普及品、中国では28ナノの低価格商品の製造をする。

日本の熊本に国税4000億円以上の補助金を出して日本に誘致したTMSCは肝心な高性能品は台湾でのみ製造・・・この現実も日本の極度な衰退を現実のものとしている。

半導体が無ければあらゆる製品が作れない時代なのである。高性能な半導体が産業競争力を決めるキーテクノロジーである。

AIや自動運転やロボットなどなど・・・半導体とソフトプログラムの出来不出来が全てを決める。

日本はボンボン菌が経営者や政治屋の間に蔓延をしていて本当に大事なモノが見えない状態である、日本中にウヨウヨ居るボンボン(日本の政治屋や経営層の95%がぼんぼん)なんて1人も居なくても全く困らないが・・・半導体やIT技術者やエネルギーや食糧が無ければ全く日本は存在すら危うくなる。

新規に起業した数は2020年計で11万8,999件(全企業数に占める割合は2.8%)⇒その殆どが数年で倒産、そして現在日本の企業総数(421.0万社)⇒日本社会は殆ど新陳代謝の起きない組織風土となって居る。

中国の深圳市(人口1259万 (2021年)では深圳市だけで年間約30万社が起業すると言われています。都市部だけの人口を10%としても1億4000万人、この比率から推定すれば中国での起業数は300〜350万社程度が起業している可能性があり得ます。EVメーカーも爆誕です。

2021年の中国で新エネルギー車(EV)を生産する自動車メーカーはその数にして約300社、世界の電気自動車(EV)販売台数をメーカー別に集計したところ、上位20社・グループ中12社が中国勢と云う結果です⇒日本のメーカーは影も形も無い。

★これからの産業の3本柱がすべて無い日本でどう国民を食わせるか!!!なんて一番大事な事を誰も考えていない。

1,高度半導体の内製率は極少(ほぼ無い)汎用品のみ10%程度
2,壊滅的なプログラムソフト産業⇒AIや自動運転ソフト等は壊滅状態
3,EVを始めとする環境時代に向けた製品製造の為の資源は皆無⇒100%近く輸入⇒買い負ける

★これからの日本社会に不可欠な3本柱も壊滅状態

1,エネルギー資源、自給率11%程度⇒悪い円安、エネルギー高騰で買い負ける
2,食料自給率37%程度⇒ウクライナ危機や悪い円安で買い負ける
3,日本の人材価値ランキングでもドンドン低下傾向⇒デジタル人材は世界64位程度⇒価値の無い教育の無反省

★片や未来永続のリスクは世界最大

1,1000年に1度の大地震遭遇時代+風水害爆増時代⇒世界一危険で被害が多い国土
2,GDP比256%と云う世界ブッチギリ借金大国がさらに借金爆増させる未来しか選択肢がない
3,少子高齢化不可避、日本の空洞化、民族の愚鈍化の加速度が増大⇒社会資源激減、社会コスト増大

時代に合わせて変化する事が大嫌いな日本人、ドンドン今の不都合を先送りし続けて30年、今の今ニッチもさっちも行かなくなる目の前の現実に・・・精神論で乗り来ようとしている。81年前の愚と全く同じである⇒99.9999%日本の復活は無理、不可能

それを前提で生きれば良いだけの事である、被害は最小限に済む唯一の方法は現状を正しく認識して受け入れて、今できる最善を今やりきるダケである。

人生至る所青山有り・・・

[由来] 幕末の僧月げっ性しょうの詩「将まさに東遊せんとして壁に題す」の末尾の一句。

周す防おう(現在の山口県)に生まれた月性は、二七歳のとき、大阪の有名な漢学者、篠崎小しょう竹ちくのもとで勉強をすることになりました。その際、故郷を出るに当たって作ったのが、この漢詩。

「男児志を立てて郷きょう関かんを出いず、学の若もし成る無くんば復また還かえらじ(男が決心して故郷を出るのだから、学問が身につかなかったら、帰っては来まい)」と決意

「骨を埋めるに何ぞ期せん墳墓の地、人間到る処青山有り(先祖代々の墓に葬ってもらおうなどと考えてはいない。世の中、どこに行っても墓地になる森はある)」と詠む。

人間座って半畳、寝て1畳・・・足るを知る・・感謝を知る・・利他心を発揮する。この3つの事をやりきる日々の連続で有れば世の中がどうなろうと生き延びる事は可能である。

原理原則⇒自給自足+晴耕雨読に勝る生き方は無い⇒断言

EVの世界販売が爆増⇒日本製EVはスペック詐欺?

EVの世界販売が爆増であり、去年の2021年は世界で約460万台のEVが売れた、2020年比2.2倍である。2021年通年(1〜12月)のライトビークル(中大型商用車を除く)のグローバル自動車販売台数が前年比5%増の8,100万台であるから約5.67%である。19台に1台がEVカーと云う事になる。

世界のEVカーの販売内訳は・・中国が291万台(全販売台数2627万台⇒EV11%)米国49万台、ドイツ34万台、日本は2021年のEV販売台数は2万665台となり、前年から約3倍も増加、2021年の新車販売台数に占めるEVの割合は0.46%(2021年日本総自動車販売台数444万8,340台)

資源の無い日本こそEVカー推進してこそエネルギー安全保障に貢献できる。しかし、尻に火が着いた日本の大メーカーのEVは、スペック詐欺と云われるほどに現実の性能が低すぎる⇒現状の性能では世界では売れる訳はない!!!(日本のEVオタクのみ寄生虫モータージャーナリストのウソに騙されて買うかもね?)

EU はスマートグリッドを、再生可能エネルギーの安定供給に不可欠であり、低炭素社会実現の鍵と位置付けている。スマートグリッドとは「IT を駆使して電力の流れを供給側と需要側双方から制御、監視、最適化できる電力網」の構築

EVの蓄電池を電力のピークアウト対策や自然エネルギーの天候不良等による発電量低下を補うバッファーとして活用をしようと欧州の国々は国ぐるみで動いている。

災害多発国日本でこそ一番大事なリスクテイク可能な政策なのに・・・殆ど普及をして居ない。思考すらも無い。

日本の政治屋もバカ大企業のボンボン経営者も官僚的先送り雇われ経営者も・・・日本の未来の事など1oも考えては居ない。世界の落ちこぼれ国家となってしまった。

EVも日本は世界平均の1/12.3の普及率、そして中国の1/23.9の普及率・・・もう勝負有った!!!

貧すれば鈍す・・・日本のクルマの安全強度も超心配である、テスト項目だけの成績はそれなりに出しては居るが、複合的テスト項目以外の安全性はとても心配な状態である⇒サイドポールインパクトテストなど日本車を日本でやって居る事は見たい事が無い。

日本車の事故写真を詳細に検証する事が日課となっている私は先日の日本の乗用車タイプのワゴン車の追突された事故写真に衝撃を受けた・・・とにかく全長5mくらいのクルマが全長2mくらいにまでに押しつぶされて鉄の塊になって居た。車の運転をしていた人も即死である。

儲ける為に顧客の命などどうでも良いと云う企業哲学なのだろう・・・恐ろしくなる。

EV車の安全性はエンジン車を構造的に遥かに上回る基本構造をしている⇒日本車とテスラのサイドポール衝突映像を是非見て欲しい⇒豊田商店のレクサスでは即死、テスラは殆どかすり傷無しの映像を見る事が出来る。

そして産業のコメたる半導体の日本での内製率とその高度品質に付いては見る影もない。

半導体は高性能品ほど集積の距離が小さい⇒小さい程高性能で製造が難しい。

台湾積体電路製造(TSMC)が年内に、台湾の新工場で世界最先端の「3ナノ(ナノは10億分の1)メートル品」の半導体の量産開始。さらに先端の「2ナノ品」の新工場建設も、年内に台湾で始める決定。世界の先端半導体の92%の生産を担う台湾で、今後一段と重要な半導体の一極集中化が進む⇒中国の台湾侵攻が始まれば世界は半導体の供給難で大混乱

台湾は日本から学んだのだけど努力を継続したので日本を遥かに追い越した。先端半導体の世界は、人脈を含めて台湾に吸引され、TSMC中心に回る。

世界のナンバーワンのTMSCは台湾での製造は今後2ナノ〜5ナノ及び7ナノの高性能品は台湾内部での製造、そしてアメリカでは5ナノ〜程度、日本では12ナノ程度の普及品、中国では28ナノの低価格商品の製造をする。

日本の熊本に国税4000億円以上の補助金を出して日本に誘致したTMSCは肝心な高性能品は台湾でのみ製造・・・この現実も日本の極度な衰退を現実のものとしている。

半導体が無ければあらゆる製品が作れない時代なのである。高性能な半導体が産業競争力を決めるキーテクノロジーである。

AIや自動運転やロボットなどなど・・・半導体とソフトプログラムの出来不出来が全てを決める。

日本はボンボン菌が経営者や政治屋の間に蔓延をしていて本当に大事なモノが見えない状態である、日本中にウヨウヨ居るボンボン(日本の政治屋や経営層の95%がぼんぼん)なんて1人も居なくても全く困らないが・・・半導体やIT技術者やエネルギーや食糧が無ければ全く日本は存在すら危うくなる。

新規に起業した数は2020年計で11万8,999件(全企業数に占める割合は2.8%)⇒その殆どが数年で倒産、そして現在日本の企業総数(421.0万社)⇒日本社会は殆ど新陳代謝の起きない組織風土となって居る。

中国の深圳市(人口1259万 (2021年)では深圳市だけで年間約30万社が起業すると言われています。都市部だけの人口を10%としても1億4000万人、この比率から推定すれば中国での起業数は300〜350万社程度が起業している可能性があり得ます。EVメーカーも爆誕です。

2021年の中国で新エネルギー車(EV)を生産する自動車メーカーはその数にして約300社、世界の電気自動車(EV)販売台数をメーカー別に集計したところ、上位20社・グループ中12社が中国勢と云う結果です⇒日本のメーカーは影も形も無い。

★これからの産業の3本柱がすべて無い日本でどう国民を食わせるか!!!なんて一番大事な事を誰も考えていない。

1,高度半導体の内製率は極少(ほぼ無い)汎用品のみ4%程度
2,壊滅的なプログラムソフト産業⇒AIや自動運転ソフト等は壊滅状態
3,EVを始めとする環境時代に向けた製品製造の為の資源は皆無⇒100%近く輸入⇒買い負ける

★これからの日本社会に不可欠な3本柱も壊滅状態

1,エネルギー資源、自給率11%程度⇒悪い円安、エネルギー高騰で買い負ける
2,食料自給率37%程度⇒ウクライナ危機や悪い円安で買い負ける
3,日本の人材価値ランキングでもドンドン低下傾向⇒デジタル人材は世界64位程度⇒価値の無い教育の無反省

★片や未来永続のリスクは世界最大

1,1000年に1度の大地震遭遇時代+風水害爆増時代⇒世界一危険で被害が多い国土
2,GDP比256%と云う世界ブッチギリ借金大国がさらに借金爆増させる未来しか選択肢がない
3,少子高齢化不可避、日本の空洞化、民族の愚鈍化の加速度が増大⇒社会資源激減、社会コスト増大

時代に合わせて変化する事が大嫌いな日本人、ドンドン今の不都合を先送りし続けて30年、今の今ニッチもさっちも行かなくなる目の前の現実に・・・精神論で乗り来ようとしている。81年前の愚と全く同じである⇒99.9999%日本の復活は無理、不可能

それを前提で生きれば良いだけの事である、被害は最小限に済む唯一の方法は現状を正しく認識して受け入れて、今できる最善を今やりきるダケである。

人生至る所青山有り・・・

[由来] 幕末の僧月げっ性しょうの詩「将まさに東遊せんとして壁に題す」の末尾の一句。

周す防おう(現在の山口県)に生まれた月性は、二七歳のとき、大阪の有名な漢学者、篠崎小しょう竹ちくのもとで勉強をすることになりました。その際、故郷を出るに当たって作ったのが、この漢詩。

「男児志を立てて郷きょう関かんを出いず、学の若もし成る無くんば復また還かえらじ(男が決心して故郷を出るのだから、学問が身につかなかったら、帰っては来まい)」と決意

「骨を埋めるに何ぞ期せん墳墓の地、人間到る処青山有り(先祖代々の墓に葬ってもらおうなどと考えてはいない。世の中、どこに行っても墓地になる森はある)」と詠む。

人間座って半畳、寝て1畳・・・足るを知る・・感謝を知る・・利他心を発揮する。この3つの事をやりきる日々の連続で有れば世の中がどうなろうと生き延びる事は可能である。

原理原則⇒自給自足+晴耕雨読に勝る生き方は無い⇒断言

2022年04月27日

原理原則・・不変であり普遍である・・・その結果は?

オールドエコノミー全滅の可能性が出て来た・・・今の今中国では売れている車の26%がEVであり、完全なBEVは21%との事である。中国では年々倍々のばく進でEV販売が伸びている。

その販売されている内訳は・・・A=テスラと中国新興EVメーカー製のBEVしか売れていない。

欧州のEVに素早く舵を切ったドイツのB=ベンツ、VW、BMW、アウディ等々のEVは殆ど売れていないのである。もちろん、日本製EVなどは論外状態である。

その比率はB群はA軍の1/100程度しか売れていない。中国全土で月間販売がB群のオールドメーカー各々で各数百台程度である。中国でのEV販売は今年は年間300万台を軽く超えようとしている。

同じようにタイヤが4つ付いて大容量バッテリーで動く様に見えても・・その内容は全く違うと云う事を中国の消費者は理解をしているのだろう。自動車とビークルと云う絶対的な価値の差

それは製品にも顕著に表れている。テスラが2016年に発売したテスラモデル3の性能に今の今これから発売すると云う日本製のEVの性能が劣るのである、あらゆる性能が劣って居るのである、そんなモノ誰も買わない。テスラどころか中国新興EV製や韓国のEVにも劣る、まさに3周遅れどころか5周遅れでも追いつけないチープな商品しか開発出来ない日本の劣化度、ここに極めり!!!

これからのニューノーマルの時代に価値在る製造品には不可欠なキーディバイス⇒半導体、その世界生産比率は・・台湾が66%、韓国が17%、中国が8%、日本が4%、その他、となって居て今までの先進国と言われている国々には全く生産が無い!かつては高性能半導体の世界シェアは日本は80%を誇っていたのに今は0%・・・衰退の責任者を罰しなければ未来など無い

さらに高性能半導体となると台湾や韓国の比率は爆増して、その他の国では全く太刀打ち不可能な状態なのである、日本は低性能の汎用品たった4%しか製造して居ない。

もう一つのこれからの産業のキーテクノロジー、バッテリーである、そのバッテリーの電池材料は中国生産が2020年時点で世界の72.25%を占めている、そして現在ではその比率はさらに増して居る事は容易に想像が付く

日本のマスゴミ等で散見される日本製の素材が無ければ中国も、韓国も製造が出来ない的な日本過大評価論評が聞く事があるが・・2020年時点での日本は世界のバッテリー素材占有率は17.95%程度しかない、そして今、その比率は爆下がりしている可能性が高い⇒なぜなら⇒投資をしない経営者が日本には圧倒的に多い!

そして世界が環境時代に舵を間違いなく切った、今の今、素材の世界の奪い合いは確実にその競争度を増していく・・・日本の衰退の一人円安や衰退産業の購買力低下等々の、交易条件の悪化により確実に買い負ける。

さらに追い打ちをかけるのはCASE、MaaS時代のソフトウエァー開発が日本はとてもチープである事である。ニッサンプロパイロット2はイスラエル製、これが何とかまとものみ・・その他のメーカーは時代遅れ⇒10年前のベンツと同程度の性能⇒今の今、世界は自動運転レベル4を部分解禁して実用化して居ます。

10年前のイーロンマスク発言と今の今の0.7%ボンボンのコメントの差を理解しましょう。下記参照
【テスラが10倍になる?】なぜテスラの時価総額が楽勝でトヨタの4倍なのか、その理由を見る

https://youtu.be/kUuGQZvKQwY?t=19

日本人経営者は10年前のイーロンに今の今も遅れている、そしてその事実を知っても未だに過去の価値観を強弁している愚・・・10年前に豊田商店の0.2%の米粒の様な企業(黎明期のテスラ)が確実に世界的に実現出来た事を今の今でも出来ないと否定する経営者の質とは???

まさに哲学の差である、イーロンは人類の為、0.7%ボンボンは俺の金儲けの為・・この差である。

それは製品にも顕著に表れている⇒私は命が欲しいので高速道路や長距離移動では日本製には乗らない!⇒そもそも自動車での無駄な移動なんて・・・私は基本的にはしない。日本の普通の家庭での自動車の稼働率はたったの5%程度・・我が家ではたったの0.1%程度(本当にどうしようも無い時だけ)です。

もう車やビークルでの移動は我が家では断捨離の筆頭となって居ます。今迄は日本人は生涯で自動車関連出費が6000万円なんて事に成って居ました。家より高いのですね・・・

2020年8月に総務省統計局が発表した「家計調査(家計収支編)」によると、仕事をしている1人暮らしの人の食費は、一月当たり平均4万4,348円を参考に生涯食費を算出すると・・

4万4348円(内外食費平均1万7,012円)×12ヶ月×84歳=4470万2784円です。

総務省統計局における家計調査によると、4人家族(就業者1名)の一月当たり平均的な食費は、1ヶ月78,898円⇒から算出すると・・

7万8898円÷4人×12ヶ月×84歳=1988万2296円です。一人暮らしって家族暮らしの2.2倍強も食費がかかるのですね・・

と云う様にクルマは家よりも生涯食費よりも高額で稼働率がたった5%の超不効率な95%駐車場に置いてある置物に6000万円(年間80万円×70年=5600万円+α)も人生の稼ぎを搾取されている商品となります。

ちなみにベンツのSクラスですと2億1000万円(300万円×70年=2億1000万円強)普通の平均の人の生涯年収並みです。

日本人の95%の人は確実に今後貧しくなり続けていくしか道が有りません。断捨離は不可避なのですよ!!!真っ先に断捨離するのは・・

1,車を所有する事やめても全く問題無し 2,買い物時間⇒ポチ化 3,マスゴミテレビ等⇒1/10で全く問題ない、4,プロスポーツやエンタメ⇒100%不必要 5,友人関係時間⇒1/3断捨離で全く問題無し 6、買い物も食費以外は今の1/2で全く問題無し 7、外食は今の1/3で全く問題無し、8、お出かけは徒歩圏内又は車で30分以内にして回数も1/2で全く問題無し、9、会社の残業も首にならない程度に断る事⇒定時帰りを普通にする事。

とにかく最低でもあらゆるモノを1/3断捨離して・・・浮いた時間で自己投資です。学ぶ事がとても大切ですし、書籍(良書)を山ほど読み込んで下さい。肉体と精神の健康投資も大切ですよ!!!人はゆとりと云う暇な時間(頭をカラッポにする事)が無いとクリエイティブには思考出来ない生き物なのですね・・まさに無(カラッポ)から有(閃きや気付き)が生まれるのです。

あらゆる面で日本は世界に遅れてしまった・・・それも5周遅れ・・その原因はたった1つ、マトモナリーダーを選べなかった事、それが100%の衰退の原因である。

そろそろ気付けよ!!!日本人・・ふー

日本の腐敗度指数が増加中

権力は腐る・・・100%腐るモノである、例外無し・・・そこで権力は定期的に取り変えて、権力の復活が出来ない仕組みを持つ集合体が適正な新陳代謝が出来る適正な継続性の有る組織となる。

人間と云う生き物の本性は・・・自分の我欲の為には人さえ殺す生き物、それが長い、長い殺し合いの歴史が積み上げた人間の本性である。以下は国家の汚職や腐敗をランキングしたものである。

汚職を監視するドイツの民間団体「トランスペアレンシー・インターナショナル」は2022年1月25日、世界各国の汚職の状況をまとめた最新の腐敗認識指数(CPI)ランキングを発表した。米国はここ数年、指数が低下傾向にあり、清潔度は世界27位だった。

専門家や実業家らへの調査に基づき、各国の公務員や政治家について認識される腐敗の度合いが最もひどい状況をゼロ、最もクリーンな状況を100として指数を算出。毎年ランキングを発表している。

今年は180カ国・地域のうち、デンマーク、フィンランド、ニュージーランドの3カ国が腐敗認識指数CPI-88でトップに並んだ。点数が高い程腐敗度は低いと云う事である。

1位:デンマーク 88点
1位:ニュージーランド 88点
1位:フィンランド 88点
4位:スウェーデン 85点
4位:シンガポール 85点
4位:ノルウェー 85点

10位:ドイツ80点
11位:英国 78点

18位:日本 73点
18位:オーストラリア73点
18位:ベルギー73点
18位:ウルグアイ73点
27位:米国 67点
27位:南米チリ67点
32位:韓国 62点
66位:中国 45点

139位:ロシア29点・・・⇒ウクライナ侵攻後は確実にランクは低下している⇒軍隊が集団窃盗団や集団レイプ犯やジェノサイド平気な集団になっている。

この腐敗度は75点(−25点)を越すと復元性が低くなりもうなかなか元に戻る可能性が低くなり、その腐敗の加速度は増していくのかも知れませんね。船でも横に大きく傾くともう復元できなくなり沈没するのと同じメカニズムです。多くの歴史が証明しています。

アメリカや欧州などはこの歴史的反省から権力者の任期を最大8年(4年×2期)として後は立候補出来なくなるような選挙システムを構築しています。

焼け野原の大戦争⇒反省⇒民主主義⇒為政者の長期化⇒独裁化の進行⇒権威主義の芽生え⇒腐敗⇒戦争⇒焼け野原・・・と云う負のサイクルを延々と繰り返して居るのが人類の様な気がします。

この負のサイクルをどこかで善良で賢い民が断ち切るしか方法は無いのです⇒なぜに出来ないか?⇒それは多くの場合、権力維持の長期化をたくらむ為政者が・・洗脳教育を始めるからです。

ロシア大統領の年収1400万円が権力に付いてから23年間(総年収3億2200万円)でしか無いのにも関わらず、総資産が何故か20兆円を遥かに超えている事を見ても腐敗は明らかである。

1400億円の宮殿から、全長140mのヨット20年に建造推定7億ドル(約840億円)を始めとする「シェヘラザード」を含め大型ヨット4隻、10億ドル(約1200憶円)相当の飛行機43機、ヘリコプター15機、世界最高級で推定20億ドル(約2400億円)の「トゥールボグラフ」など腕時計11本。愛人の為の宮殿も有るとか・・・ふー

などと云う報道も存在する。年収平均70万円のロシア人、それでも支持率が83%と云うのは・・・ロシア人に取っては腐敗は誰でも大なり小なりやっている普通の事なのだろう。

米国のCPIは2015年の76から、16年に74、20年には67まで下がり、そのまま低迷している。

権威主義国と民主主義国と比較すると明らかに権威主義国の腐敗度が高い事が良く理解できる、そして政権交代がキチンと出来ている国ほど腐敗度は低く、教育レベルも高く、生産性も高い事が推定できる。

日本の場合も同一政権がとても長いのだけど、支配国アメリカが強制的に決めた日本国憲法により権力の単独維持が出来にくく作られている多くの足かせと、政権の内部での権力闘争が在り、実質それなりのチェック機能が働いて居るから世界の18位を維持できていると推定される。しかし、最近の3世ボンボン政治屋共は憲法さえ無視し始めたので、今後の日本政治の腐敗は進みつつある。

日本の2600年の歴史を俯瞰しても日本人がそれなりにまともだった時は昭和の40〜60年のたった20年間しか無い。その後36年をかけて徐々に腐敗度は増して行き今に至る。

貴方の生きる時代はさらに腐敗度は増し続け・・・困難・・・と云う2字を耐え忍ぶ時代となる。

失いて、はじめて気づく、当たり前・・・もう戻る事、叶わざる也


2022年04月26日

大激動⇒既存価値の消滅⇒ビッグチャンス

日々、何か良い情報は無いかとあちこち目を凝らして居るのですが・・・何もない、本当に何もないのですよ・・ふー
今後、日本は世界に売るモノが無く、そして円安が進み慢性的な貿易赤字国となりそうな気配ですね・・日本と云う国の信用を担保して居た対外資産を食いつぶして行くしか道が無い

そんなクズを選び続ける・・・日本人と云う大クズにはヘキヘキとする。真っ当なジャーナリズムも無い日本であり、研究者や学者も日本の事など殆ど思考の外である。

21世紀は東西文明の交代期であり、2025年から2050年頃にかけてが、その最激変期となる。益々世界は揺れ動く「大激動」では既得権益層の多くが消え去る。したがって時代感を正しく持つ意欲と能力のある人間にとっては「ビッグ・チャンス」である。

先ずは2013年よりの負の連鎖によりデタラメ政治屋とデタラメ東大卒官僚が・・・日本を亡ぼす可能性がとても高い!!!

内閣府が毎年12月に作成する翌年度の実質国内総生産(GDP)成長率の見通決定⇒実際の成長率が予測を上回ったのは過去20年で7回(13回は下に外れ)。成長率の予測は政府が政策を決める際の重要な推計。2022年度当初予算案でも、3.2%という高い見通しを基に税収が見積もられている。

成長率の予測は過去20年間で実績が上回ったのは7回で的中率は35%⇒物価変動を考慮しない名目成長率では30%まで的中率が下落

財政が専門の法政大の小黒一正教授談⇒「完全に的中させることは難しいが、見通しと実績が乖離かいりした場合、原因が何かを検証し、有識者会議などを立ち上げて誤差を少なくするための検討を毎年必ず行うべきだ」と指摘⇒しかし過去20年間外しまくっても開催ゼロ

毎年の税収計算でも本来なら実績値を元に算出するなんて当たり前の事、何の根拠もないバカ高い希望値を元に税収を算出するなんて事は普通はあり得ない事⇒それをやる忖度官僚⇒国民の事など1oも考えていない事が良く解る。

日本政府も忖度官僚も御用学者も日本の成長は平均で2.0%を目指すとの大目標を掲げていますが・・・上記の通りマトモニ行った年は3/10と云う回数であり、20年間の平均成長率は0.42%であり、目標の1/4.76(21%)しか達成できていません。落第点もいいとこで在り、ド阿呆と呼んでも差し支えない連中で有ります。

今年度に至っては過去実績の761%の目標を掲げています。増える何の根拠も無いのにいきなり7.61倍の目標を設定する事が如何にデタラメでいい加減であるか!!!小学生でも解ります。テストで13点しか取れない生徒に殆ど勉強らしい勉強をやって居ないのに、いきなり100点(7.61倍)獲得の目標を定めるのと同じ事をやって居ます。

これを多くの東大卒を始めとする高学歴者が山ほど(2021年7月1日現在、内閣府全体で14,590人(男性12,149人、女性2,441人)かってやって居るのです⇒忖度官僚のクソ共である。

日本の場合高学歴になればなるほど人間が壊れて行きます。恐ろしい程の無謬性に染められて恐ろしい事を平気でやる様になります。81年前も全く同じメンタリティーで日本を焼け野原にしてしまいました。

ご都合主義の無反省の糞意地悪い民族・・・それがどうやら日本人の本性の様です。

参考図書:国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶、(性悪ニッポン何時まで続ける)加谷珪一著・幻冬舎新書⇒是非熟読をお勧めいたします。

先日もコロナが心配で新幹線では無く、新東名高速道路を走る事が在りました、最高速度が120`となり高速道路らしくなったのですが・・・3車線在る一番右側の高速車線を・・・平気でチンタラ100`程度で走るT社製ののクルマ(殆どがショボいファミリーカー)の何と多い事か!!!ぴったり後ろに付いてもキープレフトを守ろうとしない⇒あおり運転されるリスクを承知でパッシングしても一向に左に寄らない⇒これを底意地悪い、性悪と云わなくて何と言うのでしょうか!!!

スーパー等の駐車場でも買い物から帰り移動すると思い、ハザードを付けて駐車待ちをしていても、こちらが駐車待ちして居るのを承知でも同乗者と話し込み全く退く気配を見せない日本人の何と多い事か!!!むしろ嫌がらせで退かないのかと思う程長時間話し込んでいても平気な人がとても多い⇒まさに性悪民族日本人です⇒寛容度世界最低レベル、共感度世界最低レベル、利他心世界最低レベルの民族です。

日本人は公共の利益・・・と云う概念が理解不能⇒上から下までオレオレ、俺が、俺が、の民族

この1点をもってしても日本人のクズ化と衰退は止まる事は無いでしょう。その車種は圧倒的にT社製が多い!!!私が車に乗らなくなった一つの理由でもあります。

とにかく自己主張だけは強い0.7%しか持ち株比率の無いアホーボンボンがリーダーになってからT社のクルマは大きく変化をしています。内容はスカスカで見苦しく醜悪で自己主張だけは強い、そんなデザインであり性能です。下請けたたきまくり品質を下げまくり宣伝でごま化しまくり利益だけは確保している商品です⇒こんな低俗な商品が大好きな日本人も本質的な視点の全く持てない低俗な民族なんでしょう⇒私は命が欲しいのでこのT社のクルマはタダでも乗りません。

T社に見習えと日本のメーカーは同じような我欲丸出しの商品群となってしまった事が悲しい事ですね・・・北米やアジアでそれなりに日本車が売れて居るのは・・・とにかく安い!!!日本で軽四が4割も売れて居るのと同じビジネスモデルです。安かろう悪かろうでも・・安いが勝、価値、100円ショップのビジネスモデルと同じです。国産(日本製)を関税さえ無ければ外国で買う方が安いと云う事が殆どです。

価値無きは、何れ淘汰の、歴史あり・・・線香花火、終わり輝く

歴史上、知力と行動力の有るモノに取っては大激動は大チャンスである、なぜか?全く新しい価値が生まれ出る時でもある⇒歴史が証明している。

人間に取って不可欠なモノを抑えた人間が当初は確実に勝つ、そして2次、3次へと価値は移転をしている⇒さてさて冷静に俯瞰して・・・危機をチャンスに変えよう。

雨降りて、新芽が出(いずる)、わが庭の・・・選定難(かた)し、時ぞ難(むつか)し

2022年04月25日

諸行無常・・・色即是空・・・空即是色

日本人の最大の欠点は・・・変化が大嫌いだ!・・・と云う現状維持思考⇒弱いモノ、価値の無いモノほどウジ虫の様に群れたがるのですね・・

都市の定義⇒人口3万以上の村落で無い街・・・日本人の93.25%が都市に住む

「多くの人口集団をもち,家屋その他の建造物が密集,住民の生産がおもに第2次,第3次産業に依存して発達した集落。村落に対する地域社会をさす。都市を規定するのに,人口の多少をもって基礎とすることは古くから行われているが,国によって必ずしも決っていない。日本では,だいたい人口3万以上で,中心街を形成し,人口の密集している地域をもって行政上の市制の施行地域の基準としている」

日本ではこの都市に人口の殆どが住んで居る(男性91.8%・女性94.7%)世界の先進国でも日本ほど都市集中は高くはないが概ね82%程度が都市に住んで居る。以下は国土全体に占める都市の面積割合ランキングトップ20カ国である。

1 オランダ 65.87%
2 ベルギー 60.63%
3 ドイツ     27.28%
4 イタリア 24.05%
5 イギリス 21.67%
6 トルコ     21.04%
7 韓国     15.53%
8 日本     15.14%
9 スペイン 14.43%
10 アメリカ 12.77%
11 スイス     12.14%
世界平均     10.99%
12 フランス 8.75%
13 ポルトガル 8.64%
14 エストニア 7.75%
15 メキシコ 5.72%
16 ニュージーランド4.73%
17 デンマーク 4.56%
18 スロバキア 4.19%
19 フィンランド 2.99%
20 ギリシャ 2.91%

主要国の国土に占める可住地面積割合

     国土面積   可住面積  可住地割合
日本   37.86万㎢  10.35万㎢  27.3%
英国   24.38万㎢  20.63万㎢  84.6%
フランス 54.79万㎢  39.72万㎢  72.5%
ドイツ  35.67万㎢  23.79万㎢  66.7%

アメリカ 963万㎢   610.33㎢   63.3%
オーストラリア769万㎢ 619.85㎢   80.6%
イタリア  30.13㎢   20.18㎢   66.9%

日本の山地や森林、湖沼など人が住むのに不向きな土地を除いた可住地の割合わりあいは国土の27.3%⇒その約半分の15.14%が都市となり、都市の51%が災害に危険な低地となって居ます。

可住地に於ける約半分安全な台地段丘の可住地を使わなくて危険な地盤軟弱の低地に都市配置をしているアホー為政者の居る国が日本と云う国の様です。

本当にバカに付ける薬は無いと昔から言われている様に・・日本は日本的な教育を学べば学ぶほど真のバカになり、国民に人気が高まると云う・・恐ろし過ぎる事の起きている国です。

日本は世界に比して超特殊な国です、可住面積で比しても英国の1/2、フランスの1/4、ドイツの1/2、アメリカの1/60、イタリアの1/2・・とその可能性がとても低い事が解ります。その狭い面積に山ほど人が居る国です。日本には資源的には人しか居ません、だから教育には他国の何倍も投資しなければならないのに・・なぜか???全くしていないと云う政治屋の居る国です。

日本人は学びは学生時代にするもの、どこの大学に入学できたか?、どこの大学を卒業したか?でその人の頭脳やスキルの出来不出来を90%も判断するアホーが山ほど居る国

だいたい東京大学でもどこの大学でも教授会が仕切って居ますから・・基本大学の授業の学びなんて20〜30年前の学びなのです。殆ど現実社会には役に立ちません。学びとは死ぬまで継続するモノであり、年を取る程にその学びの深さを求めるモノなのですよ!!!

日本人に全く理解不能な一番大事な事です。世の中に変化しないモノなど無いのです。商業主義でコモディティー時代を生きている私たちは10年前の価値は・・・今の今は無価値と思った方が正解です。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす

権力は確実に例外なく腐敗をする・・・腐敗を放置する民の国は確実に滅びるのである。

イディオクラシー国⇒日本の腐敗は極限まで行ってしまうのだろう・・

目の前の、事でいっぱい、日本人・・・断捨離不可避、下位の三割

2022年04月24日

人間は相手に依存しない適度な距離感が一番大事

キリストさんは・・・「人はパンのみに生きるにあらず」・・・とのたもうた!!!、しかし、この文章は多くの人を錯覚、誤解させる。・・・人はパンが無ければ生きる事さえ出来ない生き物であることは間違いない事実である。

キリスト教とは・・・一神教、神が絶対である。そしてキリスト以外の神は全否定をされている。

信者に積極的犠牲を強いる宗教でもある⇒だから恐ろしいのである。エルサレム発の宗教は全て他者虐殺を肯定する歴史を持つ⇒現に今の今、ロシア正教のトップの大司教はプーチンの侵略を大応援する人間の1人である。

注:ロシア正教⇒正教会に属するキリスト教の教会であり、数多くある独立正教会の一つである。
正教会は一カ国に一つの教会組織を具えることが原則だが(ロシア正教会以外の例としてはギリシャ正教会、グルジア正教会、ルーマニア正教会、ブルガリア正教会、日本正教会、例外あり)、これら各国ごとの正教会が異なる教義を信奉している訳ではなく、同じ信仰を有している。

大陸、大平原故の虐殺、皆殺しの人類の歴史が先か?エルサレム発の宗教の教義が先か??鶏と卵の関係でもある。

人間の歴史はまぎれも無い大虐殺の歴史であり、人は殺し合う事が普通の生き物である⇒この殺し合わない期間をどう知恵を使ってなるべく長く伸ばすか!!!!これがもっとも重要な事である。

冷戦後、欧州は経済的要因で何万という高齢者が寒さで凍え死なないようにするためにロシアの暴君に頼って来た⇒安いエネルギーと安い食料⇒当然問題が発生。ロシア産ガスへの依存という問題を解決するには、政治家は大きな創造力を働かせなければないが、その創造力が今の今に至っても出来ないでいる⇒安全優先は有権者にウケの悪い中期的なコストが発生⇒自分(政治屋)の地位が危うくなる。政治家にとっては、目をつぶって、プー〇ンは厄介だけど共存可能な存在だと思い込むほうが楽⇒確証バイアス

ドイツ人は先の第2次世界大戦でソ連のロシア人を2700万人(14.3%)も殺して居る事実を無視して経済的利益をむさぼる選択をした。ソ連は'1939年の段階で1億8879万3000人の人口⇒広大な国土のソ連、ドイツが侵攻した地域では平均の14.3%の数倍の人が虐殺されたと云う事は容易に想像が付く⇒ドイツ軍侵攻地域では1/3〜1/2程度が殺されたのだろう。その報復としてロシアはドイツ人の捕虜4500人を並べて次々に銃殺をしている。

同様に日本もアジアの中国を中心に他国民間人1330万人(敵兵の7.8倍の民間人)を手あたり次第殺して居る事を忘れてはならない⇒第二次世界大戦での日本人の死者は310万人(全人口の4.2%⇒ちなみに6割は餓死)⇒1940年は、国勢調査による日本人口7311万4千人

1941年、ドイツ軍に包囲されたソ連第2の都市・レニングラードの街角は死体で溢れていた。ヒトラーは、「革命の聖地」であるレニングラードを軍隊で奪取するのではなく、包囲したうえで飢餓地獄に陥れ、市民もろとも守備隊を全滅させることを狙ったのだ。冬が到来すると、死体から人肉を食らう凄惨なありさまとなった。ソ連の内務人民委員部(秘密警察)の文書には以下のような記録まで残っている。「ある母親は、上の子どもたちを生き延びさせるために、末の赤ん坊を殺して食べさせた」

たった76年前の歴史的事実を無視して・・・被害者遺族や被害国感情として・・戦争だから仕方がないとはそうそう簡単には割り切れない⇒やった方、加害者は直ぐに確証バイアスで忘れるが、被害者は子々孫々と忘れる事は無い⇒それが感情の生き物人間の本質である。

欧州、特にドイツは“歴史上のバカンス”⇒ベルリンの壁崩壊と共にはじまった平和と繁栄の奇妙な時期⇒超安い労働力と超安いエネルギーと市場の確保⇒この3つがソ連崩壊と共に転がり込んだ!

どんな問題も交渉と合意で解決する平和な時代にキャリアを積んだ欧州のリーダーたちが、心理面で失敗⇒確証バイアス⇒人は誰しも、他人が自分と似たように考えるものだと思いがち⇒このためEUの官僚には、元KGBのスパイの思考がどういうものか想像もつかなかった。元KGBのスパイにとって、問題とはいかなるものも恐喝と暴力で解決する道しか無い⇒スターリンの模倣

しかも超小物男のプーは・・その思考の源泉をスターリンに自己を被せた、スターリンとは、グルジア生まれのソビエト連邦共産党指導者の事で、レーニンとはロシア革命の主導者で、世界で初めて社会主義国家であるソ連邦を建設した、マルクス主義革命家⇒スターリンはレーニンの後継者。レーニンが存命中は、彼の右腕として働いていた。レーニンの後を継いだ後は、反逆者(自分の意見と違う者全て)を次々と大量に粛清し、個人独裁を樹立、強国思考がとても強くロシアを急速に工業化・農業の集団化を行う為に農民や国民を抑えつける政策⇒自国(ウクライナも含む)農民の大虐殺

私たちの価値観とかけ離れた行動をする人がいると、その人は常軌を逸しているか、天才のいずれかだと考える傾向⇒ロシアの愚民はレーニンを真似た超小物プーを忖度マスゴミにより天才と信じ込まされた⇒超小物プーもナルシズムで自身がそう思い込む様な自己暗示をかけている様である。

元来プーの内面は超小物故に・・・いずれ粛清されゴミ扱いされる運命なのだろう・・その時までの時間にどれだけ多くの人がジェノサイドの犠牲になるのだろうか?

注:「ジェノサイド」の定義「国民的、民族的、人種的または宗教的な集団の全部または一部に対し、その集団自体を破壊する意図」で行う無差別大量殺害などの行為

上記と同根のロシアよりも16倍(現在でも)も危険な世界が崩壊してしまう様な毒芽が大きく、大きく育っている。それはロシアと同じ思考の共産主義であり権威主義国である中国・・・欧州では中国に深く関係を持つ国はドイツとイタリア、アジアでは日本を始めとする多くの発展途上国が中国に経済的に支配される道にのめり込んで居る。特に日本が中国と関係を深めるのは超危険である。

中国指導部の哲学の根本には・・・アングロサクソンに支配され凌辱された歴史的記憶や日本に侵攻され大虐殺された恨みが消え去る事に無いように教育として延々と刷り込まれ続けている。

「目には目を歯には歯を」という復讐思想・・・やられたらやりかえす。当然の心理である。

そんな危険な思想を見て見ぬふりをして経済的に依存する事がどれほど日本民族の未来に危険をおよぼすか・・・そんな当たり前すぎる事さえ理解できない日本の政治屋や大企業経営者や利口バカの連中には・・・ほとほと、馬鹿に付ける薬は無い・・と心底思う。

「倍返しだ!」の「半沢直樹」ドラマの様に・・・弱った日本に倍返しされたらどうなるか?

アメリカの庇護が無ければ確実に倍返しされるのは不可避、・・・親鮫さま様である。

西側諸国に属する私達でさえマスゴミによる逆プロパガンダに洗脳されている、世界の約半分はロシア的な価値観を是とする国々が存在する事を忘れてはならない。中国、インド、等々の経済的に西側に追いつこうとする国々である⇒当然利益相反関係であり、アメリカを筆頭とする西側の価値観に争うマインドを内在している。

コバンザメはどこまで行ってもコバンザメ、決して親鮫には成れません、目立たず迷惑かけずに、こじんまりに徹すべきです。アホ民族にはちょうど良い立ち位置です。大和魂なんて言葉は法律で禁止すべき言葉です。日本人の持つ愚かすぎる滅亡さえ引き起こす負のDNAのパンドラの箱を開ける呪文になりかねません。

優秀と、愚鈍の違い、紙一重・・・タルムドールの、教え尊し

「知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う」⇒利口バカが犯した失敗の連続、それが日本人の歴史であり本質かもね?

貴方は今から始まりこれからの・・混沌と大苦・・どう生き延びますかね???

2022年04月23日

SFがリアルになる・・・世界が激変する

戦争が激変する・・・8億円のミサイルを500円で撃墜する。SFでは無い、リアル、以下その詳報

https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20220423-00292761

ばあちゃんと、じいちゃんだらけ、中身無し・・・恥をさらして、恥を認めず

日本丸と云う船のエンジンが古すぎて前に進むスピードが激遅!3周遅れ・・それでエンジンパワーを上げるべく摩耗した部品を新しい高性能なモノ取り換える(デジタル化)その責任者として呼ばれたのが・・・エンジン(デジタル)など見た事も触った事も無い・・タダのおばあさん学者・・・この知識ゼロ、実務経験ゼロのおばあさんが船(日本丸)を直せるハズなど無い!!!⇒アホーでも解る。

原理原則⇒組織はリーダーの出来不出来で全てが決る!!!例外は無い

トップがたった1年で・・・成果全く無しの交代⇒これ決めたヤツに責任を取らせないと同じ事がまた起きる。

デジタル庁の事務方トップ「デジタル監」の石倉洋子氏(73)が退任⇒昨年9月の就任から1年足らずという異例の早さでの交代⇒政府はデジタル分野の専門家をあてる方向で後任人事

今年に入ってからは登庁機会や政府の会議への出席も減っていた⇒トップが職場放棄

当初から石倉氏の適性を懸念する声もあったが、石倉氏自身は資生堂、積水化学の社外取締役を退任してデジタル監に就任。「デジタルは専門家ではないがポテンシャルは実感していた。直接政策に関与できるのはすごくいい機会」と述べるなど意欲⇒日本の社外取締役なんてタダのお飾り

実力が無いのは自ら公言しての就任⇒ただの名誉欲?ただの金儲け???

台湾の元ハッカーやウクライナの30代のバリバリIT責任者と見比べると・・大きな大きなため息がでる。

しかし、事はため息の問題では無い・・・日本のリーダーの知見の劣悪さ!愚鈍・・が世界に拡散したという事である⇒世界は日本を相手にしなくなる⇒国益の大棄損

今の今でもFAXが無いと仕事が出来ない利口バカ役人の仕切る国・・・トップなど誰でも良いと本音は思っている事だろう。シャッポは軽くてバカが良い!!!と公言するモノさえ居る。

家業として政治屋をやって来た順送りでヨボヨボのジジイ大臣が、ヨロヨロしながら官僚の書いた何言っているか直ぐには判らない原稿をとつとつと読み上げるダケの日本の大臣の可哀そうさや見苦しさや・・こんな光景が世界会議の度に世界に拡散している!!!

まさに劣化国家日本・・の証明

ばあちゃんと、じいちゃんだらけ、中身無し・・・恥をさらして、恥を認めず

バカずらを、威張りてさらす、利口バカ

日本のマスゴミの連中は本当にどうしようもない連中である。正しい事を伝えない、忖度報道しかしない。ロシアのウクライナ侵攻で世界中からロシアにかつてない制裁が課されている。

しかし、下記モスクは在住者のリポートによれば・・今の所殆ど困っては居ないし、プーチン支持も揺らいでいない。マスゴミの大騒ぎするロシア制裁も瞬間的にルーブルは下落したが直ぐにもどった、むしろわが日本の円の方が下落し続けている。食料や物価も制裁で一瞬だけ悪化したがもうすでにほぼ元通りに戻りスーパーなどは食材で溢れている。

以下リポート

諸外国ではロシアへの経済制裁を大々的に報道⇒ロシアに住んでいる身としては、危機的な状況にでは無くロシアでは大きな混乱は起きていない。

「制裁で圧力をかければロシア国民は目を覚ますはずだ」「反プーチンの機運が高まり、戦争を止められる」

と云う考え方はロシアを知らない者の勝手な確証バイアスである。

ロシア人の危機を何度も救った「ダーチャ文化」困難な事態に直面した場合、(1)代わりの物を見つける、(2)直して使う、(3)自分で作る、で対処しようとする(それでも無理な場合は「(4)あきらめる」もある)⇒基本度重なる混乱の経験⇒1998年、2008年、2014年とロシアは何度となく経済危機から自給自足感覚が根付いて居る⇒15%程度のインフレなんて慣れっこ!

ソ連時代からのダーチャとは郊外にある菜園付きセカンドハウスで夏の間、野菜や果物を栽培し、冬に備えて保存食を作る。先の砂糖の買い占めが起きた理由も、ジャム作りやコンポート作りに欠かせない⇒SNSでは「ニワトリの飼い方」

以上リポート

つまり自給自足が如何に強いかと云う証明である、そもそもロシアは基本的な生活の為のエネルギーや食糧の自給率はとても高い国なのである。日本とは全く違う。

正しくは地球上の約半分の国と半分の人びとはロシア制裁に対して積極的ではない⇒制裁など短期的には殆ど効果は無い。

正しく機能する制裁は中国とインド抜きには成立しない⇒アホでも解る事である。世界中が中国にズッポリと依存して居るこの状態から離脱を始めると云う意思表示をしない限り無理である。

一番大事なモノの自給率が世界最低を放置したままのアホー日本にロシア並みの制裁を課したら・・・備蓄(2週間?)が尽きたらジエンド⇒復活不能・・・となる事はめいめい白白である。日本人は我欲だけは強烈に強いので食料の買い占めが起きて・・数日で大混乱となる⇒2011年の東日本大震災時、関東からコメが消えた。

日本人のリスクリテラシーの欠落は・・・未来に大変な大混乱を引き起こす事は間違いない。あらゆるリスクは、ほぼ100%起きる!それに対して今からコンティンジェンシープランを持たなければ生きては行けない⇒当たり前の事⇒それが出来ない日本人こそ大問題のアホーである。

ロシアは人間が生きていく為に不可欠なエネルギーと食料を一番持っている国、そして日本はこの二つが世界最低レベルしか無い国である⇒日本は資源が無いからしょうがないではない。

無いモノは創るのである⇒こんな簡単な安全保障の一丁目一番地さえ日本の政治屋共には出来ない愚かすぎるアホーを選び続けている世界一アホーな民族それが日本人である。

私の日々の仕事としての不動産や家創りに付いても、同様の日本人アホーの感覚を強烈に受ける。

一言で言えば・・・不幸になる為に家を買うアホーが殆ど・・である。未熟過ぎる人間が親となり莫大な借金をして見かけだけの家を買う⇒正確には買わされるのかも?知れない。

それは・・そんな事は無い!!!と怒りの声が聞こえてきそうです。・・・ふー

論証・・日本人の95%は変動性の金利で家を買っています(純変動は約70%)都会などでは年収の7〜12倍なんて家も買う人間が山ほどいます。しかも借入者のスキルレベルは全く融資の評価には有りません。返済適正レベルの約2倍強です。

断言します⇒日本は発展など全くしません、確実に衰退する国です。少子高齢化は間違いの無い国です。さらに日本には日本を破滅させるような7大リスクが存在しています。向こう20年以内にこの7大リスクはほぼ全て顕在化し現実となります。

アホノミクス一味のジャブジャブ借金政策がその抑え込みに失敗し(時間の問題)一度金利が上がればリーマンショックの何倍もの不良債権が発生する爆弾を抱えています。

ハイパーインフレ⇒円の暴落⇒輸入コストの増大⇒物価高⇒さらなるインフレ・・・と負のループが急速に増大しながら回り始めます⇒日本版のリーマンショック⇒安?黒?ショックが起きても不思議ではない。

ロシアは自給率(エネルギーや食糧)が高いので仮に破綻したとしても借金は開き直る事が可能、しかし、日本は資源や食糧が買えなくなり止められたら・・即ジエンド・・です。国土や企業を外国に売り払うしか方法が無い⇒日本人は外国人の経済的奴隷になる。

日本人は上から下までほぼ例外なく全員が目の前のコトしか興味がない、目の前の自分の損得しか興味が無いのである、国家の未来とか子供の未来とか・・そんなのはどうでも良いと云う決断をしている親(あなたの事かもね?)しか日本には存在しない。

バカずらを、さらして平気、日本人・・・原理原則、違反恐ろし

そして我欲のみが強く利他心や報恩なんて概念は全く持ち合わせていない輩が殆どである⇒故に世界幸福度ランキングは世界54位である⇒GDPと健康寿命を除けば・・・世界80位?程度かも

世界幸福度ランキングは一人当たりの国内総生産(GDP:暗緑色)、社会的支援(Social Support:緑色)、健康寿命(healthy life expectancy:黄緑色)、社会的自由(freedom to make life choices:薄橙色)、寛容さ(Generosity:濃橙色)、汚職の無さ・頻度(Perceptions of corruption:赤色)、ディストピア(人生評価/主観満足度)+残余値(Dystopia (2.43) + Residual:紫色)を分析して積算。過去3年の平均値で順位を決めている。

日本人は先進国ではブッチギリ最低順位です。評価項目では、「GDP」と「健康寿命」を除き、「汚職の無さ」や「社会的支援」が低い評価です。特に低評価なのが「社会的自由」と、「寛容さ(他者への寛大さ)」⇒世界最低レベル、さらに日本人は「人生評価/主観満足度」が非常に低い評価

日本は85年前の日本人と中身は全く一緒、メンタリティーは焼け野原を経験しても全く愚のママなのですね!!

これから確実に日本経済は大衰退をします、そうしたら日本など世界の先進国は誰も見向きもしなくなる可能性がとても高いと思います。ドイツと違い日本は我欲大企業経営者が金儲けの為にドンドン、ドンドン海外移転をしていますから・・・空洞化した島国に残された棄民の未来はとんでもなく暗いと断言できるでしょう。

どうそんなド暗い日本でどう生きるか???それは深海に住むアンコウの様な生き方しか無いのかも知れません。自分の行く先に自分で明かりをともしながら細々と生きるしか道が無い。

なるべく自給率を上げて生き延びるしか道が無い・・そして足るを知り、小さな幸せを自ら見つけながら生きるしか道は無いのです⇒自業自得⇒原理原則

デストピア、よくよく見れば、ユートピア・・・足るを知る也、時ぞ輝く

2022年04月22日

アホノミクスの間違いが顕在化して日本人苦が現実化

日本を戦争放棄国から・・・積極的戦争可能国に今の今変えようと、右翼ボンボンの威勢が良い

「2023年度は当初予算で6兆円程度を確保するべきだ」と訴え、さらに、敵基地攻撃能力の保有について「(対象を)基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべきだ」と言い放った!⇒普通に日本国憲法の条文を読む限り憲法違反である⇒でも日本社会に波風は立たない

この発言を深掘りレイアー解析をすると・・・日本は核兵器を持つ・・と断言している様である。

核保有国(日本の仮想敵国は全部核保有国)の中枢に攻撃したらどうなるか?・・・核弾頭が間違いなく日本に向けて発射される⇒それでもOKと云っているアホボンボンである。

日大事件で背任罪で起訴された元理事の裁判が進行中。元理事はボンボン氏と懇意だった。他にもボンボン絡みの怪しい疑惑は山ほどある!との報道もある。

自分の身がヤバそうになると検察まで手を突っ込んで自分に都合がよく慣例や法律改正までして我田引水、犯罪?隠蔽工作、記録改ざんまで平気でおやりになるボンボン氏

モリカケから日大私物化ボスからプー迄・・・腐った魂は腐った魂を呼び寄せる様である⇒類は友を呼ぶ

健康問題で2度も政権をブン投げただけに、自らの体調に神経質

「もともと気が小さくて神経がこまやかな人ですから、ちょっとしたことで不安になる。桜を見る会の問題でも国会で118回も嘘をついた。うしろめたい気持ちは当然ある???。健康問題については、お腹イタイイタイ病の持病がある以上、常に“爆弾”を抱えている。その恐怖感を隠そうと、勇ましい発言で強い自分を見せている」⇒某評論家の解説

鳴り物入りの自画自賛のアホノミクスでは「雇用が増えましたよ」というのがボンボン右翼の自慢。しかし増えたのはパートなどの非正規雇用&高齢者の再雇用だけ。60歳を過ぎて再雇用されると、賃金が極端に下がり・・・賃金はドンドン減り、多くの国民のエンゲル係数はドンドン上がった事実を忘れては成らない⇒現実+事実を直視する。

しかし、こんな腐りきった魂(ボンボンとその一味)が日本人は大好きなのである⇒圧倒的支持を得ている⇒なにやら支持率83%とのジェノサイドプーと同じ匂いがする。

貴方の子供に鉄砲かつがせ人殺し(大量殺人)をさせる未来を選ぶのか?いなかの選択が今の今貴方に求められている事を貴男は、貴女はチャンと理解をしているでしょうか???この道を一旦選択をするともう後戻りは100%出来ない過去の歴史が例外なく存在をしている事を理解しましょう。

ウソ慣れの、日本の民の、選択や・・・我が身過酷の、殺し殺され

2022年04月21日

原理原則が全く理解できない日本人⇒足し算引き算が出来ない

人間の感じ方、考え方の基礎は・・・「環境と経験」・・この二つで決定される。教育も環境であり経験そのモノである。

そして多くの場合の判断基準は第一階層は・・損得・・である。

先の住育セミナー等でお知らせした様に日本人の脳は書籍「日本人の脳」で解明されたように世界でポリネシア人と日本人にしか存在していない特殊な脳をしている。左脳(理性)に一部の右脳(感情・情緒)の領域が在り、物事を理性を抑えて情緒優先で考える特性がある。

世界経済等は・・・合理主義で動いています。しかし、日本人の優先される思考は情緒主義が全面に出て合理的な判断が出来ない場合が多々存在しています⇒歴史が証明

世界の伸びている大企業は確実に正しい数理を元にした合理主義経営ですが・・日本の場合は大企業から中小企業まで全部情緒主義の組織形態、判断形態となっています⇒簡単に云えば出世は上司の好き嫌いで決まる。

株保有率0.7%のただのボンボン3世が・・・36万人の大企業の社長に君臨し廻りを茶坊主で固めて好き嫌いで組織を運営可能になって居る現実を見れば良く理解できる⇒消える前の線香花火状態

人間に取って最大の苦痛や痛みは・・・愛する者の死・・・この苦痛は誰しも最優先して避けようと努力をする。特に戦争と云うのは基本的に個人的恨みから発するモノでは無い事が多い

日本人特有の情緒的判断と云うのはその判断基準が情である故にその場、その場の状況で在ったり相手の違いで有れば同じ苦痛(原因)に対して変化する情(心模様)の状況によっては判断が異なる事が普通に起きてしまう。

この情緒主義が確証バイアスを確実に強めてしまう。

そして情緒主義は物事の失敗や敗北等の合理的判断による原因探求さえ・・形骸化してしまう⇒とりあえず・・・その辺で・・・終わりましょう⇒済んだことをほじくり返しても・・・⇒となってしまって徹底的に合理的に深掘りをしてあらゆる多面的原因の根源を求めようとはしない⇒日本人に真の反省など不可能となる。

我が師よりの教え⇒人は真に反省した分しか進歩はしない。

注:真に反省とは?⇒被害者にどれだけ怒られようが侮蔑されようが自分がした現実を真に反省して居たらひど過ぎる被害者の物言いに怒りが湧かない状態

私も若い頃より日本人の無反省(形式的な反省だけ)を何度も経験している。失敗者、加害者はその被害が生まれた原因を徹底的に真相や心理を探求しようとして心を開かせようとすると、殆どの場合「窮鼠猫を噛む」様に感情的な逆襲に遇う。・・・そこまで言う必要があるのか??と逆襲に遇う。

万引きして捕まっても・・金払えば良いだろう!なんか!文句あるのか!と怒鳴り散らす

簡単に云えば・・・何の落ち度もない全く無辜の人(善人)を殺した殺人者でさえ無反省でも懲役10〜15年程度である。まさに合理的ではない!・・・命には命を持って償うなんて当たり前の事

人がいかなる理由でも人を殺してはならないと云うのなら・・・終身懲役にすべきである。反省や被害者への償いで被害者が許せば・・・刑期短縮は有っても良いと思うが・・・。

それが出来ない日本人・・・法の下の平等が成立して居ない。代理処罰が機能不全

片やゲルマンやアングロサクソンは徹底的に合理的な思考を叩きこまれた、それは大陸での繰り返し起こされる大戦争による皆殺し殺戮の連鎖故に・・・それを防ぐ為の合理的思考に磨きがかかった。一人一人に厳格な戦う技能と責任を求める為に厳格な規定を決めた⇒それが出来るように曖昧さを極力排除して繰り返しトレーニングをさせ身に付けた⇒この能力で兵士(騎士)は王と契約をした。

徹底的に合理的に行動規範が求められた長い長い歴史故に・・・日本人には出来ないジョブ型の雇用形態が可能になった。自分のするべき仕事の範囲と目的と結果がメチャメチャ明確に規定されている。

つまり、一人一人の個人が独立しても機能する様な思考回路や行動規範が確立をしている。簡単に云えば一人一人が自分がやるべき事、やりたい事が明確化されている⇒故に信賞必罰が明確化

一律集団学習、集団就職、正社員制度(集団労働)などと云うシステムは必要ないのである。個が主体の組織運営である。

片や日本の場合は組織が主体であり、個人はその隷属物としての部品と成り下がってしまって居る⇒全体主義の目標実現には有利(ただし正しい目標と優秀なリーダーが不可欠)⇒昭和の日本の高度成長はこの2つの要素がたまたま偶然に揃ったので発展出来た。

残念ながら失われた30年ではこの二つの要素が両方とも形骸化し誤ったモノになってしまった故の衰退である。この遅れや衰退を直すために先進国のジョブ型労働やジョブ型経営なんて言っているが・・教育が変化をしない日本では残念ながら機能はしない。

確証バイアスに汚染されたアホノミクスの一味のやった愚行が今の今、進も地獄、引くも地獄となり身動き取れない世界から孤立化をしている。世界と同調し金融緩和をやめて、引き締めに転じれば、当然ながら金利は上昇する。インフレに対する金融対策はこれしかない。しかし、そうすると、国債利払い費がかさみ、国家財政が破綻してしまう可能性が現実になる。日本政府と日銀は一体だから、金融緩和続行で一致しているわけだ。

不景気でも、税金で生きている役人や政治屋は困らない。インフレで困るのはアホ庶民だけ、日本は自ら率先して不景気を続け、金利上昇を抑えこんでいる。いまのところ、これしかやりようがない。それほど、国債による国家債務は巨額⇒時限爆弾が何時爆発するかのカウントダウン状態

構造改革なんて掛け声だけ、本質を全く変える事を忌避していて、その道60年の寿司屋の握り職人しかやった事無い老人に・・フランス料理のコースをいきなり作れと云う様なモノである。菊の種を植えてバラを咲かそうとするような愚かな行為である。男に女装をさせて子を産めと云う愚かすぎる事を日本の経済学者は声高に叫んでいる愚

我が師よりの教え⇒人は真に反省した分しか進歩はしない。それは如何なる人も組織も国も全くお案じ原理原則である。合理主義で徹底的に誤りの原因探求と誤った人間の処分を適正に行わなった事実(痛み)が経験となり、その後の同様の過ちを防ぐ教訓となる⇒それが出来ない日本人

信賞必罰・・・この一番大事な事が出来なくなる日本人の悲しいメンタリティーを生む⇒故に同じ過ちを延々と繰り返す!

変化無し、それが最良、日本人・・・浦島太郎、ガラパゴス人

2022年04月20日

他国民間人1330万人(敵兵の7.8倍の民間人)を手あたり次第殺して居る事(事実)

昔からロシア人は信奉する権力維持(選ばれし者の為の共産主義)の為には自国民さえ大量虐殺して来た民族⇒大陸では民族対立による殺し合いの長い、長い歴史が存在する。その殆どは皆殺しの歴史である。

中国等では、敵国からの侵攻による皆殺しを防ぐ為に国家を一周する様なとんでもない城壁を築く事さえした⇒万里の長城等

子供が生まれてから、その子供が寿命を終えるまで全ての時間(年月100年?)が全て戦争中なんて時代も有った。

不都合な事実から眼を逸らすと・・・その不都合な事実が確実に蘇り再来する。

1930年代後半のソ連で、スターリンの指導の下に、国家機関によって行われた共産党員、知識人および大衆に対する大規模なテロル(暗殺や暴行などの直接的暴力手段によって政治目的を達成しようとすること)をいう。犠牲となった死者は800万〜1000万人(殆ど自国民)ともいわれるが、推定数字以外はない。34年初めの第17回ソ連共産党大会は「勝利者の大会」とよばれ、社会主義建設の勝利と党内反対派の屈服が宣言

このスターリンはその後ウクライナのホロドモール、1932年から1933年にかけてウクライナで起きた人為的な大飢饉である。ウクライナでは、ホロドモールは当時のソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンによって計画された、ウクライナ人へのジェノサイド、ウクライナ農民たちはソ連政府により少ない食料や種子にいたるまで強制的に収奪された結果、大規模な飢饉が発生し、330万人から数百万人ともされる餓死者・犠牲者を出した。

権力維持の為なら・・・同胞でさえ殺しまくる体質

その残虐体質のスターリンを信奉する今のプーとロシア人民⇒一部のバカテレビAのTコメンテーターの云う様に目の前の悲惨な死を防ぐ為に安易に全面降伏などしたら・・・ホロコーストの再来になってしまう。降伏=助ける・・とはなって居ない。

実は先のブログでもお知らせした様に、日本人もこのプー体質(大虐殺体質)をDNAの中に持ち続けている民族である。先の第二次世界大戦では日本の軍人は中国やアジア諸国の人を含めて第二次世界大戦では敵対軍人推定170万人を殺し1907年の日本も締結したハーグ条約を無視(戦争犯罪)し他国民間人1330万人(敵兵の7.8倍の民間人)を手あたり次第殺して居る事(事実)は忘れてはならない⇒ロシア人と同じ(人道の罪)さらにロシア人は同胞さえ殺しまくる!

敵を知り己を知らば百戦危うからず・・・である。敵も自分と同じ価値観で動くと勝手に思い込み安易な妥協をすると、その悲劇は何倍にもなって自分自身を襲ってくる⇒民族絶滅・皆殺しの歴史を何度も持つのが人間と云う生き物である。

人間とは親子でも夫婦でも兄弟でも殺し合う事が我欲や感情の赴くまま出来る生き物である。

そうならないために・・・何時も何時も細心の心配りと注意と努力をしなければならない。そして考え方や価値観や感性の違う人とは確実にその違いの大きさに比例をして距離を取り依存度を高めてはならない。

人間とは1人では生きていけない生き物であることは間違いない、しかし、何も持たず何も身に付けず裸一つで生まれて・・・そして同じく裸一つで死んでいく生き物である。

「足るを知る」・・と言う教えがとても大切な生き方の基本である。「足るを知る」から生まれる感謝や利他心が人間の持つ我欲の芽の発育、そしてガン化(際限無い増殖)を阻害し上記の様な皆殺しのDNAの爆発を防ぐ唯一の方法(学び)である。

1人殺すと⇒殺人者 2人殺すと⇒凶悪殺人者 3人殺すと⇒極悪連続殺人者 4人以上殺すと⇒殺人鬼・・・人から鬼になる  100人殺すと⇒ヒーロー 1万人以上殺すと勲章をもらえ歴史に残る 10万人以上殺すと⇒英雄になる・・・人々から崇められる⇒神格化する。100万人以上殺すと・・・神としてまつられ確実に信者が永遠に出て歴史を支配する。

人間の歴史をひもとくと・・・

善行は時の風化を強烈に受け1年から数年で例外なく消えていき、悪行はその罪が重ければ重い程歴史に名を残し存在し続ける。

この事実を以てしても・・・性善説、性悪説・・を両天秤にかけたとすれば・・キリストさん(性悪説の教え)は正しいから2022年間も信じ続けられるのかも知れない。現在、世界最大の宗教勢力はキリスト教である。 世界の総人口73億人のうち23億人(人口比で32%)をキリスト教徒が占めている。 次いでイスラム教徒が18億人(25%)、ヒンズー教徒が11億人(15%)、仏教徒が5億人(7%)、民族信仰が4億人(5%)だ

ユダヤの価値観(キリスト教+イスラム教)が人類の57%を占める事を日本人は忘れてはならない。

ちなみに今の今大虐殺をしているプーは強烈なキリスト教信者である。キリスト教の基本は一神教であり他の宗教は邪教とされ撲滅の対象とされて居る事を忘れてはならない。

人間とは実にやっかいな生き物で在る事だけは良く解るファクトである。76年前に無宗教にさせられた日本人の行く末は???果たしてどうなるか???

コバンザメ、親鮫次第、行く末の・・・生殺与奪、与えし愚か

特に日本人のバカなのは・・・軍事的親ざめ⇒アメリカ 経済的親ざめ⇒中国・・そして両親ざめが価値観や考え方が真逆でド仲が悪い!

こんな超恐ろしい事を平気で出来る日本のリーダーとは???もう我欲狂人間違いなしである。

日本の見習うべきは・・大国では無い・・・小さいけど紛争も無く国民の幸せ度の高い北欧諸国である。教育投資と教育レベル、教育的価値を高めるしか日本に生き残る道など無い。

今の様に日本は時代に3周遅れでしかも時代適応投資がトップランナーの1/3〜1/5しか無い状態を日本のリーダーは全く問題視して居ない(掛け声だけ)一番安直な目の前の小銭拾いにまい進し仮想敵国(⇒過去も未来も真の敵国)中国に進出するなんてとても危険な行為である。もっと歴史を俯瞰し大局的に長期の目線で安定持続的な正しい行動をする事が不可避なのだけど・・・日本の利口バカには無理な様である。

ハゲタカと、華僑むさぼる、島国は・・・奴隷のごとく、耐え忍ぶ也

2022年04月19日

本質に目を背け、その場しのぎが大好きな日本人

日本社会はポピュリズムとイディオクラシーで確実に発生する小さなリスクを放置し、解消する為の小さな痛みを受け入れる事(為政者としては国民に受け入れてもらう努力と指導)を拒否し無視し続けドンドン、ドンドン先送りし・・目の前のリスクを隠蔽しそのリスクが見えない領域でドンドン、ドンドン肥大化をして限界点が間もなく確実に来る。

私はこの原理原則を理解しながら・・・権力に忖度し続けた日本の知識層の人間性の劣化にも大問題が在ると思っている⇒日本人はあらゆる分野で上に行けば行くほどEQ力や利他心が減少する。

今現在の創業大企業経営者でも・・・起業時から成長期に言って居た事と・・大企業になった今言っている事が真逆なんて事を良く見かける。成長期にあれだけ批判をしていたオールド大企業と迎合している例も多々ある⇒日本人は理念の貫徹が大嫌い⇒変化が大嫌いな民族とつくづく思う。

リスクの無い社会も人生も無い・・・リスクと共に生きるのが人が生きると云う事である。

リスク社会を生き抜くためには「自分は自分の身に起きる可能性の有るどんなリスクを知らないのか」を知る事が肝要、知性の本来の働きは「自分は必要なモノの何を知らないのか」を詳細に記述でき解消する行動が取れる事である。

1939年5〜9月,満州国(中国東北地方)とモンゴル人民共和国(外蒙古)の国境ノモンハンで起こった日ソ両軍の国境紛争事件。 日本は関東軍1万5000名以上を動員したが,8月ソ連空軍・機械化部隊の反撃によって壊滅的打撃⇒詳細は書籍・・「ノモンハンの夏」・・に克明に記載されている。

私は「ノモンハンの夏」と「失敗の本質」、「そしてメディアは日本を戦争に導いた」・・の3冊は日本人必読の書であると思う。この3冊から日本人と云う生き物の本質(負のDNA)が理解できる。

日本のエリート軍部は・・作戦計画の原価計算をする時に・・・日本人の兵隊を一銭五厘(ハガキ代と同じ)と計算をして作戦計画を立てて居た。当時日本の戦車はロシアに比べると超劣って居たが価格が当時1両4〜5万円程していた・・・つまり・・戦費的には⇒戦車1両=兵隊2万6666人・・・つまり敵の戦車を破壊する為にこちらも戦車1両を製造するより・・・兵隊2万人以下(実際は1回の戦闘に付き数百人〜千数百人程度)で1両の戦車を人力で破壊する作戦を立てた⇒多数の兵隊に火炎瓶を持たせて、夜中に戦闘エリアまで忍び寄り、身を全部隠せる穴をあちこちに掘り木々やクサで覆い何時間も時には何日も穴ぐら待ちづづけ・・・敵戦車が横に通った時に一斉に飛び出し戦車の後部のエンジン排気や冷却の穴から火炎瓶をぶつけると云う作戦である。

もちろん、火炎瓶日本兵はその後確実に機銃掃射を受けて死ぬ

この作戦本部のイカレタ非人道的な作戦の起案はどこから来たか?それは日本の戦車の能力がロシアと比べてとんでもなく劣って居た。戦車同士の打ち合いになると・・日本の戦車の装甲はとても薄くて弱くて簡単に負けた⇒この改善策がお金がかかる新規高性能戦車の製造では無く⇒経済的に遥かに安い人海作戦実行となった⇒後日の特攻隊も同じ発想である。

まさに貧すれば鈍す・・・今の今の日本の政治屋官僚為政者リーダーと全く同じ発想である。

作戦決定者たちが、人間(兵隊)はいくらでもいる。いくらでも替えが利くと信じ込んでいた。

そして今の今の日本の為政者も・・全く同じメンタリティーである⇒この本音では投票してもらえないのでポピュリズムの金で釣る⇒選挙の直前のバラマキ政策

政策決定者たちが、人間はいくらでもいる。いくらでも替えが利くと信じ込んでいるんでしょう。
日本の大企業も経営層は全く同じ考え方で人を消費している⇒故に日本人の幸福度は超低い

人口が増加社会のみが”人の消費”が可能⇒資本主義というのは「人間は増え続けるので、いくらでも替えが利く」が前提で成立する制度⇒「人口減局面での資本主義」というのを人類は経験したことがない。

為政者やリーダーは人口減の時代の資本主義の想像(思考の外)が出来ない故に「人口減」の元では制度設計不可。

人口減⇒借金⇒借金限界露呈⇒予算削減⇒教育や医療や行政のような「それなしでは人間が集団的に生きてゆけないセクター」=公共的なセクターに資本主義(合理主義⇒費用対効果)の導入⇒弱者切り捨て⇒所詮国民は一銭五厘の価値

2021年は人口減が61万人との事、鳥取県(55万人)島根県(67万人)や高知県(69万人)が丸ごと1年で無人化したと同じ減少である。結婚が約51万4200組⇒2020年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率は1.34⇒生まれる子供は推定68万9028人

昨年の死亡者数は約145万2300人・・・その差76万3272人・・浜松市がたった1年で消える

そしてこの差はドンドン大きくなりドンドン人口減少の加速度は増していく。

2022年現在、就業者数は6646万人(日本の全人口の53.05%)。前年同月に比べ32万人の減少。4か月連続の減少、雇用者数は5977万人⇒通年就労者数⇒正規の職員・従業員数は3554万人(日本の全人口の28.37%)。前年同月に比べ27万人の減少。非正規の職員・従業員数は2067万人(日本の全人口の16.50%)⇒これらの非正規雇用の人は1年を通して働けない現実も存在⇒約半分の人は1年を通して働けない⇒大減少も大問題だけど、労働者の持てるスキルの陳腐化もそれ以上に大問題である。

日本人の約2人に1人は働いて居ないし、マトモニ働いて居る人は3人に1人も居ない状態

そして首都直下地震や南海トラフ4連動地震、地球温暖化による風水害の多発、世界経済の不安定等々が延々と続けば・・さらに日本人は貧しくなる⇒結婚すら出来ない⇒子など作ったら自分が生きていけない世の中になる。

大災害と共に人口は・・・今まで想定したスピードを超えて・・ガクン、ガクンと100万人を遥かに超える単位で下がり続ける。

日本人の糞バカがイデオクラシーでバカ過ぎるリーダーを選び続けた自業自得である。

現在でも莫大な借金があり、今後さらにその借金は増え続けるしかバカ国民とバカ政治屋には他に選択肢が無く減り続ける極少の若者(正社員レベル以上若者の3割・全体の2割)の人間が返済を外圧により強制的に実行させられる近未来が確実に来る⇒それが不可能となれば破綻しか道が無い⇒世界恐慌?⇒76年前の世界中からの日本人バッシングと同様の事が起きる⇒今のロシアへのバッシングより酷いかもね??

過酷にも、慣れて生きるぞ、近未来・・・断捨離不可避、トリアージかな

2022年04月18日

全ては環境が決める⇒風土がマインドを定義する。

風土(環境)が全てを決める⇒原理原則・・・隠蔽、改ざん、虚偽、搾取等々の負の風土・体質がいつの間にか日本全土を覆い尽くした。

多くの人が多くの企業が多くの官僚が多くの政治屋が多くのマスゴミが・・・我欲の為なら平気で不正をやるメンタリティー・・それでも信賞必罰は起きない日本社会

例えば、バレてもバレても不正をやり続ける大企業が平気で生き残る

三菱電機の品質不正問題、調査報告書要旨

21年6月14日、長崎製作所が製造する鉄道車両用空気調和装置について、顧客と合意した品質試験の一部を実施していない冷房能力試験及び冷房消費電力試験

品質管理課が開発性能試験のデータを用いて、冷房標準条件で試験を実施したかのように装った検査成績書を捏造(ねつぞう)1985年から2021年6月まで、記録で確認できる限り計93社の顧客に対し、計7万3986 台が出荷⇒36年間捏造が状態化⇒この間三菱グループの捏造発覚事件が何度も起きても捏造を継続

2021年4月26日、社内調査の過程で可児工場で製造する電磁開閉器の一部機種の部品について、米国の第三者認証機関に認証登録したものとは異なる樹脂材料が使用されている事実が発覚

可児工場所属の全従業員232名に対するアンケート調査を実施した上、三菱電機の全従業員5万5302名に対するアンケート調査を実施した。品質に関わる問題の申告数は、延べ2305件に上る

★上記調査から判断できる事は企業全体ぐるみのインチキの状態化・・企業体質全部がインチキで在る事が証明⇒三菱と云うブランド=日本⇒日本は信用ならない⇒信用格付けの下落・・・と云う日本そのモノ全体の信用ランクを下落さしめた観点からすればもうこのグループの存在意義は負の存在意義(解散した方が日本の為)でしかない。

この三菱グループと云うのは不祥事が絶えない!!!この影響か?日本の大企業の不祥事が連発して起きている。

まさに・・・貧すれば鈍す・・・である。

そしてまさに環境が全てを決めるのごとく、日本人の多くがこの不正慣れして腐り始めている事である。感性が微弱になり人間として壊れ始めている事を日々感じる毎日である。

私は初対面の人と話をしたり、日本の高齢者や企業経営者と話をすると・・・メチャメチャ疲れまくる。我欲の塊である。それを当のご本人様が全く気付いても居ないし、不思議にも思って居ない。問題意識ゼロである。

ホント・・疲れる。ふー

やっぱりこの日本と云う国で普通の精神状態で生き延びる為には‥ド田舎のポツンと一軒屋、晴耕雨読しか無さそうである。ふー

花散りて、若葉出でるは、美しき・・・時の移ろい、必須なりけり

我欲故、生み出されしは、花成りて・・・子孫残せず、哀れなりけり

⇒人工的に人間の欲に沿い作られたソメイヨシノは自然の木と比べて超短寿命(ソメイヨシノは寿命は60年〜70年)で人間が挿し木をして増やさない限り自分の力では子孫を未来に残せない事(人間が関わらなければ絶滅必至)を貴方は知って居ますか?

我欲クローンの哀れですね・・・散る桜、残る桜も、散る桜

3月末〜4月初めのソメイヨシノの満開のサクラを見て(花見の席で)”大自然は美しい”、なんて無教養な言葉を発しては成りません⇒バカの証明となります。

不正や改ざんや隠蔽等々が行われるのは・・・時の流れ、時代の移ろいに我欲であがなう愚が引き起こすのかも知れません・・あるがまま、時代の移ろい、時代の進化とわが身の乖離を無理に無理無理に合わせようとするから起きるのかも知れません。

時代の変化に合わせつつ、あるがまま、いくら正しい事をしようとしても時代(組織)に合わないと感じたら悪に手を染めるよりも離脱する選択肢や、時代の変化を正しく利用し整合性を取るリセット感覚も必要なのかも知れませんね。

日本人の多くが人工のソメイヨシノの咲き方や満開に感動する様に・・・ソメイヨシノの寿命と同じく日本人も60〜70年間隔で他者にリセットされるような歴史を持つのかも知れません。少なくとも80年毎には同様に他者により強制リセットされた歴史を厳然と持つ事を忘れては成りません。

歴史を俯瞰すれば私も貴方も・・・その80年毎の節目のド真ん中をオーバーラップしながら生きる事になってしまった様です。

先達の、歴史に学び、生き延びる・・・不可避の今を、貴方と共に

2022年04月17日

インチキ体質の日本人とは?

インチキ商売やインチキ行政をしても何も責任を取らされない不思議な日本社会⇒熊本産偽装あさりからたった1ヶ月半で・・・熊本産あさりの出荷が始まった。

悪い事やって儲けた者勝ち・・・的な・・・インチキを許容する社会とは???

以下の偽装問題から見える日本の商道徳の本質(インチキ体質)が垣間見える

外国産アサリが「熊本県産」として大量に流通していた問題で、2月のアサリの輸入量が159・48トン(速報値)にとどまり、前年同月(2013・14トン/月)から9割以上減少1989年以降で最少。農林水産省は2月1日に熊本県産アサリの偽装を巡る問題⇒貿易統計が発表初。

摘発した役所自身も本質への検証はして居ない。

日本の国産のアサリの総数は全国計7,976 (t)

順位 都道府県 漁獲量 全国シェア 主要産地名(市町村名)
– 全国計 7,976 (t) 100% –
1位 愛知 3,880 (t) 48.6% 田原市、西尾市、常滑市
2位 北海道 1,360 (t) 17.1% 厚岸町、別海町、根室市
3位 福岡 1,100 (t) 13.8% 柳川市、福岡市、行橋市
4位 静岡 872 (t) 10.9% 浜松市
5位 熊本 339 (t) 4.3% 荒尾市、宇土市、熊本市
6位 長崎 158 (t) 2.0% 諫早市、佐世保市、島原市
7位 千葉 65 (t) 0.8% 木更津市
8位 広島 56 (t) 0.7% 廿日市市、尾道市、広島市
9位 東京 48 (t) 0.6% 特別区部
10位 三重 29 (t) 0.4% 松阪市、鈴鹿市

表:都道府県別のアサリ(浅利)漁獲量と全国シェア(2019年)

熊本県産として販売されていたアサリのうち、およそ97%が外国産を熊本産と産地偽装

輸入アサリの「熊本県産」偽装問題で、正規の熊本県産と外国産の平均単価に1キロ当たり400円程度の価格差⇒「利ざや」は年100〜140億円超⇒偽装ビジネスの温床

国産「浜値」の平均単価は2017年以降、1キロ600円程度の県産アサリに対し、輸入ものは同200円前後で推移。

過去10年間の輸入量は3万トン台〜4万3千トン。20年の3万5千トンで単純計算すると、輸入ものは年間70億円だが、県産は同210億円で、利ざやは140億円/年。

この産地偽装は熊本県ダケの話では無さそうな予感が輸入9割減(他の産地もヤバイと思って輸入をストップ)から推定される。

本来中国産などのアサリを買って居た人は産地偽装事件は関係ない⇒消費が減る原因ではない⇒産地偽装発覚後消費が激減⇒輸入が激減⇒販売されているアサリの9割?が産地偽装の可能性有り

私もかれこれ15年前にあさりの問屋さんの社員さんから直接、産地偽装の話を聞いた事が在ります。彼は正義感の強い人で・・とてもとても苦しんで居ました。生活安定と転職のはざまで苦しみ抜いて居ました。

国の食品表示の基準で、水産物を2カ所以上で育てた場合、期間が長い方を原産地と表示できる「長いところルール」⇒追跡調査の「壁」⇒アサリは成育年数が判別しにくい上に、原産国での成育期間や、蓄養期間などの証拠書類の保存は努力義務。書類の保存期間も「少なくとも食品が消費されるまで(賞味期限)」⇒「アサリの賞味期限は1週間から10日程度。検査に入っても、証拠書類は『廃棄済み』で言い逃れ可」

日本人は色々な所で偽装に手を染めて居るような感じがしています。それは過去30年か貧しくなり続けた現実からの逃避なのかも知れません、当然、我が建設業界でも同様の事は起きている事は間違いなさそうです⇒生き残るために悪魔に魂を売り渡した。

医食同源と言われる様に・・・アメリカ食品医薬品局の存在、米国の政府機関で、食品などさまざまな製品の安全性や有効性を証明し、国民の健康を守る役割

日本の食品の安全はとにかく最低の管理体制の様な気がしてなりません。先進国ではガンの罹患率は年々下がり続けているのに日本は真逆でもはや日本ではアメリカ人の1.6倍もガンの罹患率が高い事をもってしても・・・日本の食品は確実に疑いの対象とすべきです。

問題だらけ、不祥事だらけの伏魔殿の日本の厚生労働省です⇒信用などしたら殺されちゃいます。

食品の添加物や生育環境や残留農薬、遺伝子組み換え、鮮度維持薬品、放射線照射等々、食品は・・第三者機関で安全の為に高頻度による抜き打ち検査は不可避である。そしてその結果を店名、企業名と共に発表しなければならない。

熊本産のアサリの97%にも及ぶ偽装を・・・役所が知らないハズは無い!!!長年放置してきたが何かの原因(仲間割れや告発等)で役人の身分が危うくなるアクシデントで公表したと推定される。

直近の日野自動車の排ガス偽装事件(ホルクスワーゲンの偽装発覚事件⇒2兆円の罰金を知りながら偽装)等々を鑑みれば・・・日本中のあらゆる分野で偽装が蔓延しているとみて間違いなさそうである。

確かに日本では「正直者はバカを見る」世の中と昔から言われ続けた文化を持つ⇒私も実感としてそう思う⇒それを知りつつ私もバカを見続けているマゾヒストかも知れない!

悲しいね・・・日本人

赤信号皆で渡れば怖くない・・・が日本人を正確に端的に表現した標語なのだろう。

2022年04月16日

人の本性は殺し合う生き物⇒虐殺度世界一は?日本かも?

人間とは殺し合いをする生き物⇒考え方が違うと争いは100%起きる⇒考え方の違いは環境の違い⇒教育の違い⇒感性の違いから生まれる紛争⇒戦争

兵力が10倍のロシアに対してウクライナは善戦をしている様であるが・・・気の毒すぎる。NATO加盟のNATO拡大が嫌でプーチンはロシアの言う事を素直に聴かなくなったウクライナに攻め込んだけど、逆にロシアを忖度し中立の立場のフィンランドやスウェーデンがNATOに加盟したら真逆の効果のウクライナ侵攻となってしまう。

ロシア人のメンタリティ

「外敵を異様におそれ」「病的な外国への猜疑心」「潜在的な征服欲」「火器への異常信仰」
過酷な自然環境⇒過去の大戦での大量死⇒上記メンタリティが凝縮されているのがソ連の最高指導者だったスターリンであり、国家と自分の名誉の為なら大虐殺など平気なスターリンを信奉するプーチン大統領

人殺しなど自分の個人的信念の目的の為なら平気な為政者⇒1932年から1933年ソ連によって引き起こされた人為的な大飢饉であるスターリンのホロモドール⇒スターリンが外貨稼ぎの為に農産物を飢餓輸出(国民の食料迄取り上げて輸出)した⇒飢饉によってウクライナでは人口の20%(国民の5人に1人)が餓死し推定400万から1450万人以上が亡くなった。

食料不足の為600万人以上の出生が抑制された。被害にあった領域はウクライナに限らず、カフカスやカザフスタン、ベラルーシ、シベリア西部、ヨーロッパ・ロシアのいくつかの地域にまで及んだ。

そのロシア人のメンタリティを生み出して居る過去の戦争

第二次世界大戦とは1939年9月の英独戦争に始まり、1941年6月の独ソ戦争、同年12月の太平洋戦争を経て、1945年5月ドイツの、同年8月日本の降伏で終わる戦争、第二次世界大戦における連合国・枢軸国および中立国の軍人・民間人の被害者数の総計は5000万〜8000万人とされる。 8500万人とする統計もある。(6600万人と云う説が有力) 当時の世界の人口の2.5%以上が被害者となった!

特に熾烈で過酷な「独ソ戦は歴史上稀に見る残虐な戦争⇒第二次世界大戦で戦闘員、民間人合わせて2700万人(ソ連人口39年の段階で1億8879万3000人⇒14.3%死亡)

第二次世界大戦(1939〜1945年)国別の戦死者数

ソ連の1450万人(民間人1000〜1250万人)合計2700万人
ドイツの280万人(民間人230万人)・・・合計 510万人⇒合計831万人と云う説も存在
日本の230万人 (民間人 80万人)・・・合計 310万人⇒合計350万人と云う説も存在
中国の130万人 (民間人1000万人〜)・ 合計1130万人⇒もっと多いと云う説も存在
米国の29万人  (民間人不明ほぼ無し) 合計 29万人

中東欧のオーストリア、ポーランド、ルーマニアも、それぞれ40〜85万人。英国、フランス、イタリア、20万人台

日本の軍人・軍属の戦死者230万人のうち、餓死やマラリアなどによる病死が140万人、60.1%⇒これは当時の日本の軍部牟田口廉也(インパール作戦の発案と実行者)等のリーダーの明らかな愚かすぎる戦闘計画に起因する。

日本軍の世紀の大敗北インパール作戦(牟田口廉也主導)は今の今のロシアのプーチンの戦略間違いと全く同じ⇒短期決戦予定の崩壊⇒3週間の短期決戦を想定⇒5か月後敗北  下記詳細サイト

https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20170922/index.html

日本の軍人は中国やアジア諸国の人を含めて第二次世界大戦では敵対軍人推定170万人を殺し1907年の日本も締結したハーグ条約を無視(戦争犯罪)し他国民間人1330万人(敵兵の7.8倍の民間人)を殺して居る事は忘れてはならない⇒こんな事(人道の罪)をしたのは日本人だけ!!!

日本の軍部指導者のメンタリティーもスターリンやプーと全く同じで在る事が良く解る⇒書籍、ノモンハンの夏・・を読むと良く理解できる。

そしてドイツと違い日本は第2次世界大戦の戦後賠償も間違えた、日本は各国との個別の合意により、総額1兆300億円の賠償金を支払っているが・・・効果無し

ドイツの連邦補償法制定以来,同法に基づく給付申請約450万件中220万件が認定され、これまでにおよそ710.5億万マルク(3兆5951.3億円)を給付、現在は約14万人に年間15億マルク(759億円 1人平均月額900マルク(1マルク50.6円換算で45540円))を支払っている。

日本は中国には合意の元戦後賠償の支払いをしなかった⇒支払う能力が無かった???政治的合意???アメリカの日本利用の策略?

戦後の賠償問題を巡っては、1972年に締結された日中平和友好条約で、中国は国交を回復するにあたり、日本に対する戦争賠償の請求を放棄すると明確に宣言⇒理由⇒「国際事情ゆえに泣く泣く放棄した」

その後日本は中国に巨額のODAの供与⇒親を殺された個人には全く関係が無い出来事

ドイツは被害の個人補償が中心で、国に対する賠償金は支払っていない。一方、日本は被害国に対する賠償、(および経済協力という形⇒タダの金儲けとカウントされ無評価)で、ドイツの数倍の金額を支払っています⇒日本の支払い方は被害者個人には全く評価されない⇒恨みの感情は消えない。

ここでも日本人為政者のバカさが良く理解できる。

今の今でも日本人に親(民間人)を殺された子供たちやその孫たち(親が殺された経済的にも精神的にも過酷な人生をイメージして欲しい)がアジアを中心に数千万人居る事を貴方も私も忘れては成らない⇒日本の政治屋を始めとする日本人は皆忘れて無視をしている。

日本的文化でも広く理解されている様に・・アジアの数千万人に取っては日本人は仇(かたき)的心情を抱く存在で在る事は間違いない事実である⇒中国など幼い頃より日本人は残酷で卑劣で悪人と云う刷り込み教育が延々となされ続けている事を忘れてはならない。

今後日本が衰退に次ぐ衰退をして行けば・・・中国に取り経済的価値が希薄になれば・・逆襲は充分あり得る事である⇒人間として当然の心理であり行動(逆襲⇒侵略)である!

正しい近代史のファクトを知らない若者が世界とビジネスをしようと思っても効果を上げないのは・・・当然の事なのですね⇒日本製品はただただ、安いだけで売れている商品なのです。

よく世界から日本人は表情が無いので何を考えているか判らない・・と言われる言説を聞きます。これは日本人側の理解です。本当は日本人なんて気味が悪くて理解しようとされないのです。

”あんた!!!よくも日本人の悪口を書き並べた!非国民!”とお叱りや怒りの・・・貴方の顔が浮かびます。

正しい事、真実は日本人に取っては不快で怒りが湧き出る事が多いのは、自己欺瞞が普通の民族だからです。だからディベートと云う事が全く出来ない世界で唯一の民族なのです⇒正しい理解なぞあり得ない!⇒日本人には反省する心など1ミリも存在して居ません(反省したふりをするだけ)

だから江戸時代には失敗者には切腹・・・なんて習慣(作法)が出来たのかも知れないね。

「一度失敗した人間は(反省など無い)また同じ失敗をするので殺してしまへ」⇒代わりは幾らでも居ると云う為政者の支配感?

注:自己欺瞞(じこぎまん)自分で自分の心をあざむくこと。 自分の良心や本心に反しているのを知りながら、それを自分に対して無理に正当化すること。 自欺(じき)

真実を直視し真実を話し続ける事が・・・どんなに不快でもどんなに怒り心頭でも・・次なる過ちを犯さない唯一の方法なのですよ!

我を知る、一番難(かた)き、事なれど・・・内観するは、唯一無二也

注:内観1 仏語。内省して自己の仏性・仏身などを観じること。観心(かんじん)。2 《introspection》心理学で、自分の意識やその状態をみずから観察すること。内省。自己観察。

2022年04月15日

Awe(オウ)体験のお奨め

大自然の雄大さや美しさに触れるとなぜに?人間は気持ちが良くなるのか?感動するのか?

私も大自然の雄大さに癒されるべく旅をする事が在ります。ほんと癒されて元気が出てきます、今はコロナ禍ですから最初の1年半は全く外出はしませんでしたが、今ではコロナ禍はこのままインフルエンザの様に続くと判断しキャンプやグランピングや貸別荘などを選び、なるべく人の接触を最小限にして出かける様になりました。

美しき大自然を前に“ちっぽけな自分”を感じるとき、脳は活性化する⇒果てしなく広がる空の下で「この広大な宇宙に比べたら自分はなんて小さな存在なのだろう」と思う。登山をして頂に立ち、360度に広がる空の下で他の山々の連なりや雲海を見渡し、“ちっぽけな自分”を感じる。

大自然や大宇宙の悠久さや広大さを前に、自分の存在の小ささを感じる体験を、脳科学ではAwe(オウ)体験という。

Awe体験⇒脳はとても活性化⇒多くの研究で解明済み。

さらに「Awe体験は自分を最小化し、それが謙虚になることにつながる」

Awe体験をすると自分の自我(エゴ)を少なくし、謙虚な気持ちを起こす⇒素直に感謝の気持ちを持つ⇒「世の中のため、誰かのために役立ちたい」という思いを強くする⇒脳は通常の何十倍〜何百倍も活性化する。

Awe体験を頻繁にしている人はインターロイキン6の濃度が低位⇒慢性的な炎症が減少⇒身体には良く、寿命を延ばす。

さらにAwe体験をしている人は、見破る力、騙されない思考力が増大⇒見破る力(本質を見る力)の増大

逆にAwe体験をしていないと、情熱のある人の話やおもしろい話には弱く、議論でも説得されやすくなる⇒騙されやすい。

Awe体験の特徴は下記10項目

@マインドフルネスを行ったように、何ごともありのままに受け取ることができるようになる
A心と身体をリラックスさせる
B好奇心を引き出す
C人と心のつながりを作る
D利他の心を引き出す
E身体を健康にする
F創造性を引き出す
G希望に満ちた状態になる
H幸福感が高まる
I嫉妬心など、ネガティブな感情が少なくなる

単に心が洗われるだとか、気分転換になるだけでなく、具体的に心身ともに良い影響⇒利他心

Awe体験で未来の時間の感覚を持てるようになり、社会性のある行動が取れる⇒「未来を自分が生きている「いま」と同じような感覚で捉える能力が付く

100年後の未来は、多くの人にとって自分が死んだ後の世界⇒「自分が生きていないのだから関係ない」では無く「いま」と同じ感覚で捉える感性の獲得⇒未来もいまと同じように価値があると実感する。

日本人の殆どの人は未来に思いが至らない、いまの自分たちがより良く生きることだけを考えてしまう!いまが良ければいい、いますぐメリットがあることをやろうと思う⇒時間軸が今の損得しかない。

Awe体験を多くする人は、いまの社会はもちろんのこと、未来の社会や人のために役立つことをしようと行動。

大自然の広大さ・美しさ・肌感覚が感じられる空間や疑似体験の動画でも軽微なAwe体験ができる⇒軽微なAwe体験では、「時間の感覚を変えてしまうことはない」。

きれいな街のネオンや夜景等の無機的人工物などでは、このようなAwe体験は起こらないようで、何か人智を超える感覚で、脳はAwe体験を引き起こす。

大自然の中でAwe体験をして、謙虚な気持ちになったり、世の中のため、人のためという利他の気持ちが強くなったりすること。豊かで幸せに生きるためには、そのように脳が活性化することが重要。

そもそも人間(現生人類)は大自然の中で約30万年を暮し、一部の人が都会の中で暮らし始めてたったの200年位しか経過して居ません、本当に現代的な無機質な生活はここ50年程度です。都会は生き物としての人間の本性からすれば快適なハズが無いのが人間と云う生き物なのですが・・・なぜか?損得や見栄や利便性や好奇心で今の人は都会に集中して人間を壊してしまって居ます。

原理原則⇒全てのモノは環境により規定される。例外無しです。

人が人生の大半(60〜80%)を暮す家と云う空間に大自然とは云わないまでも癒しの空間の為の癒しの素材や見え方や気配等の居住する人全員が癒される知恵が存在する空間にしたいものです。

家創りは本当に奥が深いやりがいのある仕事ですね・・

先日、日本有数の大自然のある景勝地に出向きました、あちこちに奇抜な高級別荘が乱立していました。でも不思議ですね・・・何故に大自然を求めて別荘に行くのに大自然の癒しとは真逆の奇抜な自己主張が強烈な建物、空間にするのでしょうかね???

私なら大自然の風景に溶け込む様な目立たない建物にすると思うのですが・・・大自然の癒しが目的で大都会から大自然に行くのに・・・真逆の事をやる建て主と設計士(家?)ご両人とも少しばかり頭に問題が在りそうな気がしますが・・・ふー

まさに・・・覚知に交わるは証則にあらず・・・ですね

注:上記の意味、道元の言葉「意識した(意識させられる)ものに本物ない」

マウントを、何時も意識の、日本人・・・偽物だらけ、噓だらけかな

2022年04月14日

価値観の差異に応じた適度な距離感が一番大事

ロシアのウクライナ戦争突入から私達日本人が学ぶべき必須の事・・・それは異なった考え方や価値観や感性の全く違う民族と・・どう向き合うか?どう付き合うか?と云う本当の学びの獲得である⇒価値観の差異に応じた適度な距離感が一番大事

日本はロシアからエネルギーや水産物等を買っている、その比率を1とすると中国との交易はロシアの16倍にも及ぶ⇒仮想敵国の中国に日本の経済的生殺与奪権を与えてしまって居ます⇒恐ろしい事を平気でやる日本の政治屋と日本の大企業リーダー・・・ほんと、あきれてお口アングリです。

85年前と全く同じ事をしています⇒85年前の仮想敵⇒ロシア、中国、アメリカ、英国

彼(敵)を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず

紀元前5世紀、中国春秋時代「孫子」という兵法書の一節。敵の本質(考え方や持てる能力)も自分の本質も充分知り情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはない!

中国4000年の歴史をキチンと学べば、中国人は絶えず正統を求めて必ず暴力的な政権交代劇が繰り返されて来た歴史を持つ・・任意の紀元1世紀を切りだしても100年で18回も中国に住む同民族間や異民族間で大規模戦争を起こして居る⇒殺し合いが大好き(必然と思う)な民族⇒民主主義だった事など有史以来1度も無い⇒共産党の強権政治は中国人には現在の所心地よい⇒私権も制限し、法律にも超越する絶大な権力のみの維持が中国を安定化させる唯一の手法

中国の権力者に妥協や協調、共感などと云う価値観を持つと滅ぼされる歴史を持つ⇒だから中国人は自己主張をしまくる⇒それが生き残る唯一の道

そこで中国人の本質を明確に現わした中国人の書いた下記の言葉が重要

「★暴力は間違いなく中国文化における一つの伝統である。有史以来暴力の有効性が強調されて来た。血で血を洗う革命と称する暴力で初めて社会や人々の暮らしを変える事が出来た。このような状況が4000年も継続され続けた結果、中国人は暴力だけが問題解決できる唯一の手法と考えるに至った。困難に直面した時に発想の中に第二の選択肢は無く解決手段は暴力しか無かった。」

★★中国を支配する中国共産党⇒一党独裁⇒基本成立3要件

1,中国の統一(台湾侵攻) 2,抗日愛国戦争勝利 3,経済発展・生活向上・・・これが中国の指導者の絶対に譲る事が出来ない3要件です⇒未だに出来て居ないのは1だけ!!!

★★★中国人は5000年余、国内で政権交代のたびに大量虐殺が繰り返されて来た歴史を持つ、そして何時も何時も数年に1度の戦争が起きていて殺し合って居た歴史を持つ⇒安心できるのは血族だけと云う感覚で生き延びた⇒中国人は親子や親戚が第一⇒他人は皆敵と云う感覚が染みついている!⇒殺すか殺されるかの歴史⇒ましてや外国人がどれだけ惨(むご)たらしく死のうが気にしない。

それが中国がウクライナの大虐殺に興味が無い本質でもある⇒天皇を頭に何時も置き権力者に支配され続け日本人が極貧の村社会の共同体で助け合い生き延びて来た歴史とは全く違う

中国人のDNAに染みこんだ、この価値観や行動原理は確実に今後も続く!!!

中国共産党の党是!!!台湾には侵攻などしないだろうと思う事は99.99%間違いである⇒アメリカに勝てる、又は引き分けると思えば100%実行する。

それは国家の成立要件・・権威主義・・この本質が理解できていれば、何物にもまして権威主義国家のリーダーの目的は権威を高め続け維持し続ける事以外にその生きる目的は無い。

ロシアのプー(権力も富=20兆円とも40兆円とも云われている⇒愛人も多数⇒手に入れ済み)がどのような制裁を受け続けようが近隣諸国に攻め入り続けている事もこの信念(大ソ連の復活)故である。

この価値観の為ならなんでも出来ちゃうある意味暴君・・・狂ったリーダー・・目的遂行に必要とあれば化学兵器だって原爆だって躊躇などするハズも無い。

そもそも欧州や中国の戦争の歴史は・・皆殺しに歴史である⇒特に男は例外なく赤ん坊から老人まで全て皆殺し!!!日本では戦国時代末期の信長の皆殺しが良く非道と非難されるが、欧州や中国では信長以上の皆殺しが普通に行われていた。

日本だって85年前に毒ガス兵器作って居た人間が・・・何の反省も無く戦後首相にまでなって居る。日本を戦争に導いたような勝手な戦争を主導した軍幹部(半藤氏曰く鬼畜)が戦後生き残り国会議員にえらばれている⇒戦争犯罪の罪を逃げまくった鬼畜をリーダーに選ぶ大量の市民(戦後でも)が居ると云う恐ろしさ

まさしく今の今原爆で破壊された広島で100名を越す議員の大量買収選挙違反が起きる事と同根の無反省、・・・恐ろしき民・・・日本人の辞書に反省と云う文字は無い。

皆殺し、それが普通の、戦争だ・・・全て鬼畜の、所行成りけり

2022年04月13日

富士山の噴火可能性の有るエリアは、とても広い⇒要確認

「富士山火山防災対策協議会」⇒富士山に隣接する静岡県と山梨県、神奈川県、日本政府⇒発表

300年間休眠していた富士山が噴火する場合、溶岩流によって3時間以内に避難必須⇒江戸時代の宝永噴火が東京よりの山の中腹から爆発噴火した様に、富士山の噴火可能性エリアはとても広域に渡り予測されています。

噴火時、当初避難者数1万6000人⇒詳細検討後⇒7倍11万6000人(内緊急避難8万1000人)徒歩避難原則⇒段階別トータル避難者80万5600人(NHK試算)

上記はイメージ力が欠落をしている試算と私は思う、富士山が爆発し火砕流や火山弾や火山歴、火山灰が降り積もり流れる溶岩の熱で木々や町並みはあたり1面大規模火災となる⇒火炎旋風が起きまくりあちこちに火の手が上がり・・・その中を延々100`程度以上の距離を(直後〜5時間以内)徒歩で逃げなければならない⇒クルマは災害時はもれなくトラフィックロックを起こす。

平地は溶岩だらけ火山灰が山ほど積もり、周りの富士山樹海の山々は噴火で火事が確実に起き大規模火災⇒どこに?逃げるのか???避難ルート(谷は溶岩)さえあるのか???

避難する、果たしてそんな事が可能なのか???さらに、宝永噴火の様に事前に南海トラフ4連動地震が起きて居れば町々は破壊され尽くして居る⇒その状態で何処に逃げるのか???

溶岩が流れ来る通り道に、超危険と云う事が解っていても、こんな超危険な所を3000億円を投資して新町(ぶんぶんなんちゃら)を作り自分の会社の従業員を移転さえ住まわせると云う大企業経営者親子も存在し、その地鎮祭にあまたの高級官僚や政治屋が参加をしている愚

日本の政治屋も官僚も大企業の経営者も・・・空論・・・が大好きである。建て前の中身の全くない空疎な空論ばかりである。

例えば・・名古屋でも名古屋の南西部(名古屋市の約半分)は低地の水没エリアである。2011年9月20日台風15号の大雨が降った時、名古屋市などを流れる庄内川が氾濫、同市は流域の約108万人に避難指示や勧告!!!108万人なんて行くところが無い!その後のニュースで現実は殆どの人が非難などしなかった。豊橋ベースで言えば避難所の収容割合は貧難民に対して7%〜15%程度の収容力しかない⇒それでも防災訓練などでは・・・避難所へ行きましょうと連呼をしている。

こんな超ドアホーなリーダーを頂くこれまた超ドアホーな日本人がこれからの大混乱の大競争時代に生き残れるか???超、超、超、不安で心配でもある。バカも突き抜けると犯罪である。

とにかくリアリティーが無いのである。日本の政治屋も官僚も大企業も行き当たりばったり・・・適当にやればそれで良し・・・的な空気感が蔓延している。どっとろいと言えるのは津波避難の避難所が津波想定エリアに設置されその高さが想定津波高の1/2程度しかないなんて云うモノも多発して存在している。

日本のマスゴミは忖度マスゴミで有るので・・・こんな大問題を全くスルーである。

臭いにおいは元から断たなければダメ!!!⇒日本の都市計画を安全な都市計画にディスラプションする事は不可欠な一丁目一番地!!!⇒これしか他に方法など無い!⇒出来るのに出来ない理由ばかり探し回る役人ども!!!

こんな超簡単な事さえ・・東大卒、ハーバード卒??なんちゃら教授もなんちゃら大臣もなんちゃら首相も全く理解できないほどの低脳⇒これが日本人のリアルであり現実である。

世界の歴史を俯瞰すれば・・・日本と云う国は世界に稀有な日本だけの立地、4枚のプレートのせめぎ合うプレートのシワが盛り上がって島になった上に出来ている。これが今迄日本人を日本人として生存する事が許されたラッキーである。平地(農用地約13%)が殆ど無く資源が全く無く欧米列強には全く侵略する魅力の無い島国であった故に・・・生き残れた⇒大量殺戮に遇わずに済んだ

故に日本人は数千年を生き延びる事が可能であった。しかし、今の今、世界の科学技術は進み地の利と云う概念や距離と云う概念がとても希薄になった・・・そして経済戦争、経済的な競争が世界を支配できる時代となった。

かつて日本人が生き残れた・・地理的条件(攻め込まれにくい)の価値は霧散した。日本は歴史的に見て自ら経済的に栄えた事など一度も無い!!!明治維新(クーデター)後に欧米列強をマネしてその下請けをやり・・・大戦を経て焼け野原となり⇒幸運にも朝鮮戦争が起き、ソ連とアメリカの冷戦故にアメリカの庇護の元、アメリカの都合が良い下請けやコバンザメが出来た・・ただ、それだけで日本は発展した様に見えたダケである。

貴方もテレビ等で放映されるG7や国連の会議等の映像を見てごらんなさい⇒何時も日本の首相はボッチ族で・・誰からも相手にされずに・・ウロウロして独りぼっちでエセら笑い、白々しいウソ笑いをしているダケです⇒日本は世界の下請けや人口がそれなりに多いゆえに540兆円なんて経済規模を創り出して居る故に・・・日本は金(国連等の拠出金)だけは出す・・・でもそれ全部借金なんだけど・・・

故に・・・世界は都合の良いパシリや下僕として日本を相手にして居るダケです。日本はアメリカや中国に逆らったとしたら即、ジエンドの国なのです⇒それが真実です。

ウクライナのゼレンスキーさんのパッションと日本のなんちゃら首相のパッションを比較して見れば直ぐに判る事です。その他、世界の首脳の人間的プレゼンスと日本のなんちゃら首相を比較すれば人間力は・・・天と地ほどの差が有ります。アメリカと云うサメのコバンザメ、金魚のウンコ

私は金魚のウンコではダメと云っている訳では在りません、日本人にとって金魚のウンコがベターであると云う事です、・・・ベストはドジョウ・・・土の中に隠れてひっそり波風立てずに、が日本人のベストです。

アホはアホなりに自分の事に対してまずは真剣に自己内観をして自己自制をして生き延びる事(継続性)を第一優先で考えるべきです⇒安全な都市計画の移行と共に生活内需型の新しい価値を生み出す事に専念すると云う事です。

個人として出来る事はなるべく自給自足の生活に少しでも近づいておく事です。未来のリスクを最小限にする様に日々生活すると云う事です。

背伸びする、マウント取るは、見苦しき・・・アホはアホなり、わが身の始末

2021年報道自由度ランキング。世界180カ国中なので日本は67位

中国のエネルギー自給率は80%強、自国産出の多くは石炭で、石油・天然ガス資源は60%近くを輸入、中国では主食となる食糧(米・小麦・トウモロコシ・大豆・いも類)のうち、米、小麦、トウモロコシの自給率は2019年時点で98%!

中国の為政者は日本の為政者より遥かに賢く、このエネルギーと食料の自給率については絶えず100%以上を求めるべく最大の行動を取ってきている⇒余剰分は原材料として輸出商品化をしている。

中国は今後の経済の発展の為にさらなるエネルギー確保に最大のターゲットを決めている。故にロシアのエネルギーを確実に狙っている。

今の今の時代は食料を始めとするあらゆるモノの生産にエネルギーは不可欠である。

本当に大事な事がないがしろにされる日本社会!!!

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」の2021年報道自由度ランキング。世界180カ国中なので日本は67位、ロシアは150位⇒侵略戦争の今は間違いなく180位(世界最低)だろう。

私は多くの書籍をむさぼる様に読み続け、一生懸命学び、世界から情報を取り、気付きを得て考え続けて、日本人を卒業して地球人にアップデート出来たので日本人の異様さ、冷酷さ、馬鹿さ、をヒシヒシと感じてしまう。

参考図書:国土が日本人の謎を解く・・大石久和著・・副タイトル圧倒的な説得力の日本人論

原理原則⇒環境が全てを決める⇒日本と云う国土の特殊性⇒日本人の特殊性や危険無知

如何なる国でも政治のやる事は・・・国家の永続性・・が第一である。その後に、国民の生命と財産を守る・・となる。しかし、日本の政治屋の今の今やって居る事はとても恐ろしい事(未来の消失・崩壊)である。

ロシアと同じく日本の国民はアホーだから・・・その事に気付きもしない。

確実に来る南海トラフ4連動地震、それに伴う富士山噴火、と同時期前後して確実に起きる首都直下地震・・いずれの被害も100〜300兆円にもの規模に及ぶ、そしてそのエリアに産業の7割が集積し人口の5割以上が住んで居る。

特にかつて海の底で在った東京周辺域の危険度たるや・・恐ろしい程のリスクを確実に爆発させるであろう。そんな危険な地域に人口の3割も集め続け、日本の政治経済の中枢としてしまって居る。一旦大災害が起きれば・・・日本国は最低でも数年は機能しなくなる。

日本の防災計画など・・役人が大変な事をしなくて良い役人に都合が良い”絵に描いた餅”

その時・・・日本の円は大暴落!!!食料やエネルギーは買う事すら出来なくなる。その後7つの大災害や大リスクが複合して起きる⇒国家破綻にでもなれば・・・もう日本は2度と立ち直れない可能性もあり得る⇒空洞化⇒世界の夕張化(棄民の街)が現実のモノとなる。

リーマンからコロナ禍、そしてロシアのウクライナ戦争等々で世界は痛み切って居る!!!そこにギリシャの25倍、ロシアの3倍の日本が破綻をしたら・・起きる事は世界恐慌

大きな、大きな、深い、不快なため息が出る。ふー

恐ろしき、日本の民の、愚かさや・・・やがて来る也、世界の棄民

2022年04月11日

散る桜 残る桜も 散る桜⇒・・・致死率100%さあ!どう生きる!

戦争の経済学・・絶対に元の取れない愚行⇒しかし、連鎖する戦争の愚⇒人間(権力)の本性

1本8億円超のミサイルをガンガン打ちまくって居るロシア⇒アホすぎる。激安コストの化学兵器や核兵器が使いたくなるのも不思議ではない。

ロシア国民の年収が77万円平均の国のアホ指導者のしている愚、騙されて居るとは云えロシアの愚民が選んだんプーちゃん独裁ですから・・ロシアの国民が一番の戦争責任が在ります。

英国の調査研究機関などは今月上旬、ロシアの戦費に関し「最初の4日間は1日あたり70億ドル(約8610億円)だった。5日目以降は200億〜250億ドル(約2兆4600億〜3兆750億円)に膨らんだ」と試算。露政府の歳入は年間で25兆ルーブル(約31兆2500億円)程度⇒すでに年間税収の3倍近く消耗しているかもね???

ロシアの調査報道専門メディア「インサイダー」によると、ロシア軍が26日に発射した52発のミサイルの総額は推計3億4000万ドル(約418億円)。プーチン大統領は、ロシア軍が3月6日にウクライナ中部の空港に高価な長距離精密誘導弾8発を撃ち込んだことに激怒したとも報道

一方的に都市や町を無差別にボコボコにされているウクライナも第1副首相兼経済相は28日、ロシアの軍事侵攻でこれまでに被ったウクライナの経済損失が約5650億ドル(約70兆円)に上るとの試算

たった一人の独裁者の愚により・・途方もない被害が出ている。世界全体の物価高等の被害額をカウントすれば・・・両国の被害の数倍の被害が出ている。

この経済的歪みは戦争が長引けば長引くほど拡大する、そしてその歪みは・・・弱い国、弱い企業、弱い組織、弱い人間等々の・・・弱い立場の人(余力の無い人)をより多く襲う!!!

日本国も・・・実は世界ではすでに弱い国の部類にカウントされている。国民の約1/3が困窮者であり、さらに1/3が余力の無い日々いっぱい、いっぱいの人、そして残りの1/3が何とかやれている人・・・下位2/3のあらゆる企業、組織、国民は日本は困る日々がもうすぐ訪れる!

足るを知り・・・自給自足的な防衛を個人、個人が始めなくてはならない。この混乱はやがて来るであろう‥日本の大災害と連鎖して・・10〜20年以上は続くと考えなければならない。

散る桜 残る桜も 散る桜 ・・・やっかいな時代に突入!ご覚悟めされ!

2022年04月10日

「大東亜共栄圈」「八紘一宇(はっこういちう)」

ロシアの暴挙と云うよりプーの妄想により世界は大混乱・・・この混乱から生まれる世界のブロック化の進行

この指導者の妄想的な自己民族の優位性証明行動は昔から延々と続いて居る。81年前のドイツ帝国のヒットラーや日本の軍部もまた同じ過ちをしている。

大日本帝国「東亜新秩序」の建設⇒「大東亜共栄圈」は、日本を盟主としてともに繁栄すべき東アジア(=東亜)の諸民族・諸国の意味。「八紘一宇(はっこういちう)」は、全世界を天皇のもとに一つの家とするという意味で、「八紘」は四方と四隅つまり世界・天下のこと、「宇」は家のこと

・・と今のプーが考えて居る事とほぼ同じ思考で無謀すぎる戦争に突入した。

今の今リーマンに続くコロナ禍、そして今回のロシアの暴挙により世界経済は大混乱は必至、中国とインドがしたたかにロシアの資源を激安で買いたたこうと狙っている。ロシアのエネルギー自給率は190%程度と推定される。

【2019年】
順位 国名     単位:%
1 ノルウェー 709.22%
2 オーストラリア 345.51%
3 コロンビア
4 インドネシア
※5位・ロシア・・・・・190%
5 カナダ
6 南アフリカ
7 ブラジル
8 米国 ・・・・・・・米国までが何とか自国でのエネルギーを約100%賄えている
9 エストニア
10 アイスランド
11 メキシコ
12 中国・・・・・・・・・中国が約80%程度 --
13 デンマーク
14 スウェーデン
15 ニュージーランド
16 イギリス・・・・・・・71.3%
17 ラトビア
18 チェコ
19 インド
20 ポーランド
21 フィンランド
22 タイ
23 フランス・・・・・・・54.1%
24 スイス
25 スロベニア
26 オランダ
27 ハンガリー
28 スロバキア
29 イスラエル
30 オーストリア
31 ドイツ・・・・・・・・35.5%

42   日本・・・・・・・・・12%

ウクライナの侵攻の現時点でロシアを支援することは火中の栗を拾う行為⇒西側諸国からバッシング⇒ロシアの債務履行の為の資源の売買は許可される⇒ロシアと敵対しない中国・インド等がロシアの資源を安定的により安く手に入れる可能性大。

ロシア寄りに早く着こうとすれば同調者とみなされるリスクを背負い、遅れれば後塵を拝する危険を背負う。ロシアにメンター(助言者)⇒中国が唯一の候補。

ロシアに資源が有り売れるならロシアがディホルトしてもロシア国債がゼロになる事は無い。

どの様なリスクが起きようともエネルギーの自給率と食料の自給率の高い国は、リスクからの回復が早い

ロシアは世界の原油生産の12%⇒世界3位
天然ガスは世界のシェアの17%⇒世界2位
食料の小麦世界のシェアの185⇒世界2位

中国はエネルギーの自給率が約8割で穀物自給率は9割超と・・人口が多い割にはほぼほぼ自給

このリスク許容度を見ても日本の政治屋が如何にトロくて大馬鹿でどうしようも無い連中で有るかが良く理解できる。

さらにさらに自給率ダケでは無くコストも大問題である⇒日本はエネルギーコストが高い⇒国内産業は競争に不利

家庭用電気料金(円/kWh) (2018年)
ドイツ(39.6)
イタリア(31.4)
日本(26.8)
イギリス(25.7)
フランス(22.7)
アメリカ(14.5)
韓国(12.4)

産業用電気料金(円/kWh)(2018年)
イタリア(19.6)
日本(18.0)
ドイツ(16.3)
イギリス(15.6)
フランス(13.1)
韓国(11.3)
アメリカ(7.8)

アメリカ2022年2月 ガソリン価格USD /リットル 0.93ドル
ドイツ 2022年2月 ガソリン価格USD /リットル 2.1ドル
イタリア2022年2月 ガソリン価格USD /リットル 2.23ドル
イギリス2022年2月 ガソリン価格USD /リットル 2.01ドル
フランス2022年2月 ガソリン価格USD /リットル 2.1ドル
カナダ 2022年2月 ガソリン価格USD /リットル 1.27ドル
日本  2022年2月14日    価格USD /リットル 1.5ドル 全国平均価格は171.4円/L

この混乱が続けばさらに価格は高騰するであろう。ロシアは自給率がとても高い国であるから衰退してもセイフティーネットが存在する。しかし、日本は全く無し。

とにかく一番大事なモノの自給率が最低の日本に取っては混乱の被害は時と共に世界最大に及ぶ可能性があり得る。そんな簡単な事さえ理解できていないリーダーを日本人は選び続けている。

バカ選ぶ、バカ過ぎる人、日本人・・・未来の辛苦、幼子哀れ

2022年04月09日

本日は弊社WEBセミナー住育にご参加頂きまして心より御礼申し上げます

本日は弊社WEBセミナー住育にご参加頂きまして心より御礼申し上げます。世界は激動のド真ん中です。殺し合う事が本性の人間と云う生き物・・・そして話し合いでは殆どの場合殺し合いは止める事は出来なかった歴史が存在する事もまた、明らかな事です。

人間関係の最初は・・・夫婦関係です。・・・夫婦が円満に行かないのに、その先の人間関係など上手く行くハズは無いのです。

人間関係の規模が大きく成ればなるほど・・・話し合いは無意味になる事は普通の事です。

国連って???殆ど機能をして居ない現実が存在する。投票は5つのファクターでする必要が確実に有る。今の今では議決も出来ないし、仮にしても何の拘束力も無い!⇒有名無実

1,国名⇒1国1票  2,投票を人口で賛成反対棄権と表示 3,経済規模合計で表示 4,軍事力合計で表示

5,第五のファクターの創設、そして大事な事は各国の総合的な地球プレゼンス指数を数値化してその数値でも合計を出して賛成、反対、棄権・・・を表示すべきである。

国連総会は4月7日の緊急特別会合で、ウクライナに侵攻したロシア軍が重大な人権侵害

★人権理事会(47カ国)におけるロシアの理事国資格を停止させる決議案を93カ国の賛成で採択した。中国、北朝鮮など24カ国が反対し、58カ国が棄権・・合計93ヶ国対82ヶ国

賛成93ヶ国
米国、英国、フランス、日本、ウクライナ、アルゼンチンなど

反対24ヶ国
ロシア、中国、北朝鮮、イラン、シリア、アルジェリア、ベラルーシ、ボリビア、ブルンジ、中央アフリカ、コンゴ共和国、キューバ、エリトリア、エチオピア、ガボン、カザフスタン、キルギス、ラオス、マリ、ニカラグア、タジキスタン、ウズベキスタン、ベトナム、ジンバブエ、以上24ヶ国

棄権58ヶ国
インド、ブラジル、エジプト、インドネシア、ケニア、サウジアラビアなど

★★ロシア軍の侵攻によるウクライナの人道危機を巡る国連総会(193カ国)の緊急特別会合は3月24日、米欧や日本などが共同提案国となった人道決議案を賛成140カ国、反対5カ国、棄権38カ国で採択⇒賛成140ヶ国対反対等43ヶ国合計183ヶ国⇒国連総会の人道決議、賛成140カ国 反対・棄権は2割

賛成140ヶ国
米国、等々

反対5ヶ国
ロシア、ベラルーシ、北朝鮮、シリア、エリトリア

棄権38ヶ国
アルジェリア、アンゴラ、アルメニア、ボリビア、ボツワナ、ブルネイ、ブルンジ、中央アフリカ共和国、中国、コンゴ、キューバ、エルサルバドル、赤道ギニア共和国、エスワティニ(旧スワジランド)エチオピア、ギニアビサウ、インド、イラン、カザフスタン、キルギス、ラオス、マダカスカル、マリ、モンゴル、モザンビーク、ナミビア、ニカラグア、パキスタン、南アフリカ、スリランカ、スーダン、タジキスタン、トーゴ、ウガンダ、タンザニア、ウズベキスタン、ベトナム、ジンバブエ、以上38ヶ国

☆☆☆多様な価値観の存在を理解しないと危険

このウクライナの惨状に人間として許容出来てしまう価値観の国々が反対や棄権の国々である。

民主主義国と権威主義国(独裁的な色彩の濃い国)⇒総じて市民は貧しい⇒権力者のみ富を独占

結論⇒人は元来殺し合いが大好きなDNAを潜在的に持つ生き物の様である⇒第三次世界大戦不可避⇒大惨事が貴方の人生に色濃く影響を及ぼしそうですね・・

☆★☆★原理原則⇒適者生存の法則

つまり、適者生存=不適者消滅・・・と云う事である。あらゆるものに当てはまり有無を云う事無く当てはめられる事である。

さぁ〜〜〜〜貴方はどう生きる!


多発する極大混乱で・・・日本の危険性が顕在化して居ない。

如何なる問題も先送りしないのが最大のリスクヘッジであるし、被害額も最小で済む⇒原理原則

デフォルトは誰が判断?「格付け会社」スタンダード&プアーズやムーディーズ、フィッチなど

★S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
世界2大格付け機関の1つであるS&P(スタンダード・アンド・プアーズ)は1860年に設立され、信用リスク評価に関して150年以上の歴史。

★★Moody’s(ムーディーズ)
S&Pと並んで世界2大格付け機関のMoody’s(ムーディーズ)は1900年に設立、国内の信用格付業者では「ムーディーズ・ジャパン株式会社(Moody’s)」と「ムーディーズSFジャパン株式会社(Moody’s)」が登録。

★★★Fitch Ratings(フィッチ・レーティングス)
1913年に設立され、ニューヨークとロンドンに本拠を置く格付け会社です。世界の格付けの約15%を占めます。

この3社で格付けビジネスの95%を占める

国が国債を発行したり(つまり国が借金したり)、会社が社債を発行したり(つまり会社が借金したり)するときに、発行する債券について格付け会社が格付け⇒AAAやBBなど9段階の格付。それぞれにマイナス(ネガティブ)、プラス(ポジティブ)がありもっと細分化されています。

Aaa/AAA
信用リスクが最小限(信用力が最大)
Aa/AA
信用リスクが極めて低い(信用力大)
A/A
信用リスクが低い(信用力あり)・・・【現在日本はこのランキング】
Baa/BBB
信用リスクは中程度(信用力中程度)【【★紛争前のロシアはこのランキング】】
※このランク(Baa3/BBB-)までが一般的に「投資適格級」
Ba/BB
相当の信用リスク
※このランク(Ba1/BB+)以下は「投資不適格級」「ジャンク級」
B/B
信用リスクが高い
Caa/CCC
信用リスクが極めて高い・・【★★現在ロシアはこのランキングの下位シングルC-】
SD/RD
選択的デフォルト・一部債務不履行
D
債務不履行

一度、問題が勃発するとランキングは4〜5階級も急落する事があり得ますから中位ランキングだと言っても安心はできません。Aaa/AAA、Aa/AAクラスで無いと心配ですね

デフォルトする可能性が低いほど格付けは高くなります。債券を買う側は、格付けが高ければリスクが低いわけですから、利率は低く設定されます。格付けが低ければ、「ハイリスク・ハイリターン」で利率は高くしないと誰も買ってくれません。

国家としても信用は地に落ちます。今後、ロシアが新規に国債を発行する(つまり借金をする)と言っても、誰も買ってくれない⇒ロシアは借金できなくなれば、国家財政は逼迫⇒財政危機⇒さらに既発行済みの国債はSDランクへ

原理原則的には、現在日本政府がやっている「財政ファイナンス」とも「マネタイゼーション」とも言われるような政策を続けていけば、日本の財政はいずれ破綻しても不思議ではないと思われていた。通貨を発行する中央銀行が、日本の国債を直接買い上げる政策は法律で禁止されているように、国家破綻への最短コースと言ってもいい。

さらに、日本銀行がバランスシートを大きくしていけば、いずれは日本銀行の信用が失われ、日本銀行が発行している「円」は暴落。日本国内の輸入物価が暴騰して、悪性インフレになるのではないか、という懸念があった。日本国債がどんどん発行されれば、需要と供給のバランスが崩れて、金利が上昇するのではないかと思われていた。

日本の財政が破綻しないのか、これまで指摘されてきた内容が下記であるが、今の今その多くが現在不成立の徴候が色濃く出ている。

1.海外保有比率が少なく自国内での消費が可能である
2.世界最大の債権国であり、経常収支が黒字で外貨準備高も十分にある
3.クジラ(GPIF)と呼ばれる公的資金を総動員して日本国債を買い支えることができる
4.海外勢が日本国債の売り方に回っても、民間の生命保険会社や銀行が買い支える
5.中央銀行である日本銀行が日本国債を買い入れるシステムが確立されている
6.国民が円を信用し、日本政府を信用している

その他に一番大きな要因は金利が上がらなかったデフレ状態に日本は長きにわたり在ったと言う事である。MMTの成立要件は物価が上がらない事(金利が上がらない事)

しかし、今の今、ロシアのコロナ禍の経済再始動やロシアの暴挙により世界は物価高がばく進で進み始めている。

日本の財政問題は、どことなく日本の原発行政に似ている。「原発は危ない」という言葉は、いつしかオオカミがやってくると騒ぎ続けてきたオオカミ少年のように扱われていたものの、直前の東電の社内会議では地震で津波が来たら原発は事故る!と結論まで出して社長まで報告書が上がって居たにも関わらず⇒先送り⇒東日本大震災では、あわや東日本が全滅するリスクまで見え隠れした。

日本国債の発行残高を意味もなく、大義名分もなく、増やし続けていいという説明は不可能だろう
2021年末の日本国債の保有は・日銀が516.2兆円(48.1%)民間銀行等403.8兆円(37.6%)海外85.3兆円(7.9%)社会保障基金GPIF46.1兆円(4.3%)家計12.7兆円(1.2%)その他10.1兆円(0.9%)⇒合計1074.2兆円⇒しかし全体の政府保証債務は日銀の資金循環発表によればこれより350兆円程多い1419兆円となって居る。

海外部門のシェアについてだが、「国債・財政投融資債」以外に「国庫短期証券」(償還期間が1年未満の短期債権)も含めて計算し直すと、合計額は1219.6兆円、海外比率は14.3%となる⇒20%を超えるとヤバイと言われている。

そして日本の本質的な大問題は・・・エネルギーも食料も自給率は超低いと云う事である。今でさえ日本のエンゲル係数は爆上がりの先進国で一番深刻な状態なのに・・国債の格付けの下落により物価の暴騰、金利の上昇、円の大暴落でも起きれば・・・一巻の終わり・・・である。

そんなにっちもさっちも行かない状態にさらなる7重苦が襲う。

世界一慎重に危ない国日本のハンドリングをアホー政治屋に任せ続けている日本人と云う愚民

私は心底日本人をサル以下と思う(感じる)事が多々ある。

猿山の、ボスざる険し、群守る・・・日本のボスは、我欲のとりこ

2022年04月08日

人と云う生き物が生きる為の大前提!!!

人と云う生き物が生きる為の大前提!!!

国家とは?・・・貴方は考えた事ありますか???76年前にアメリカとの戦争に全面降伏してアメリカに恵んでもらった民主主義・・戦争放棄国⇒一応国民はそれなりに安全担保

★国家ってどうして出来たのだろうか?

★国家ってだれが創り出したのだろうか?⇒創り出した人の為に存在

★国家って???

★人は国家が無くなったとしたらどうなっちゃうのだろうか?

日本の歴史を俯瞰すると・・・日本人は日本国と云う国家に搾取され奴隷のごとくこき使われ、最後の最後には戦地に送り込まれる事を繰り返す歴史を持つ民族である。

国家(為政者)が国民を守った歴史が無いのです。為政者自身のメンツや富を守るために国民はその捨て駒として何度も何度も繰り返し使われて(消耗)来た歴史が厳然と存在する。

参考図書:ノモンハンの夏・・半藤 一利氏著

日本が中国に貿易戦争で負け続け、いわゆる「買い負け」の連続、中国は世界中の資源を、食料を買い漁っている。自給率は日本より遥かに高いのにである。食料を輸入して超適当に危険な食品商品にして日本を中心とした世界の外食産業に売りつける。

30年連続に貧しくなり続けエンゲル係数が爆上がりの日本はどんなに危険な食品添加物が含まれていようが安ければ買うので売りつける⇒商業主義命の日本の商社と結託して居ると云う恐ろしい現実がある。

日本はすでに経済大国では無く、(病気で)”寝たきり大国”などと世界から揶揄される!!!

世界の食料の大半は、まず高く買う中国との交渉、、高く買うほうが「買い勝つ」⇒食品に加工を加えて付加価値を増大するビジネスモデルを持つ中国にはかなわない。

1党独裁権威主義の中国⇒人権を気にしない国⇒激安労働可能⇒食品安全なんて超適当な国⇒当の中国人が中国製を嫌う

「戦争が起きても気にしない、正義とか人情とか関係性なんて気にしない」⇒中国人は世界一自己主張が強い民族⇒中国という国と企業のメンタリティ⇒グローバリズム経済最適合⇒爆速成長で世界経済の主役。

資源が全く無い日本、金がなければ誰も救けてくれない⇒80年前の先の大戦で大いに味わった禍根⇒地震などの自然災害も頻繁

極少の自給率の日本の食料政策、エネルギー政策など砂上の楼閣、安全保障上のアキレス腱、実際の戦争と同様に、経済もまた戦争

「資源国や食料自給率の高い国は危機時に最低限の事は自国でなんとかできる」⇒貧しくても生きられる⇒日本は全く無い!!!日本は変事で一瞬で崩壊⇒生きる事も出来ない!⇒暴発

日本が買っていたアメリカ、カナダ、オーストラリア(この3カ国で日本の小麦輸入の9割以上)の顧客にロシア変事でEUや中東、アフリカが競争に参入⇒競争激化⇒コストアップ⇒安い円で買い負ける!

まさに世界食料争奪戦、リアル戦争の裏で食料エネルギー争奪戦争⇒超大国、中国を始めとする世界で経済戦争真っ只中、激安賛美、客の神格化、アホノミクスの円安政策が中国優位、30年の衰退を放置した日本人⇒経済戦争の敗北確定

「全く自覚不足、現状認識の甘すぎる日本の政治屋」⇒それを延々と選び続ける愚民⇒日本人

日本人、馬鹿がバカおば、育て上げ・・・毎度毎度に、玉砕連鎖

2022年04月07日

相互に大嫌いな仮想敵国中国に日本はロシアの16倍も依存

日々報道されるロシア兵の大虐殺・・見るたびに胸が張り裂けんばかりに痛みます。ロシアよりヒドイ事を80年前の日本兵はアジアの民間人にして来た事実を忘れては成りません。日本はアジアの民間人を1000万人をゆうに超える数を3年8か月の間に虐殺をして来ました。

戦争は絶対に回避すべく毎日、毎日、努力をしなくては成りません⇒日本も好戦的な右翼ボンボン政治屋は即落選させるべきです⇒そうしないと貴方の目の前の貴方の子がロシア兵と同じ超残虐事をアジアの人びとに再びする事となります。

世界は繋がっちゃっている・・ロシア問題でも日本は資源が全く無い国だから大騒ぎである。ドイツなどの欧州でもエネルギー問題で大混乱である。

日本がロシア制裁でサハリン2から撤退した場合、LNGの調達コストが増え、原燃料として使う電気・ガス料金の上昇。値動きの激しいスポット取引で調達せざるを得ず、日本側は年1兆円以上のコスト増⇒エネルギー価格が上がれば損失は1兆円処では無い。

ウクライナ侵攻で岐路に立つロシア極東サハリンの資源開発を巡り、日本政府は当面権益を維持。撤退しても中国などに権益を奪われては、実質的にロシアへの制裁にならない。いったん手放した権益を取り戻すのは困難⇒過去に大損の経験⇒米国の対イラン制裁法に付き合った。

中国は「中国経済を支えるには、膨大なエネルギーが必要、日本のサハリン権益はのどから手が出るほどほしい」

そして本題はここから・・・ロシアと同じ価値観の中国が台湾有事や政権不安定が起きた時!

日本がロシアから離脱が出来ない処では無く、仮想敵国で在るにも関わらず中国の場合は日本はロシアの16倍も中国に依存している関係上⇒中国が何をしても我慢するしか選択肢がない⇒アメリカが激怒する⇒中国支配される理不尽を取るか?アメリカに追随するかの選択肢が迫られる。

★中国と縁が切れなければ⇒中国の云うままに従うしか他に選択肢がない⇒アメリカが激怒、安全保障条約破棄の場合も在り得る⇒沖縄はアメリカに没収???

★★中国と縁を切れば⇒日本は大貧困、国家破綻は間違いない⇒アメリカは助けてはくれない。

進も地獄戻るも地獄である。日本のリーダーはバカ過ぎて開いた口がふさがらない!!!ばぁ〜〜〜〜かばっか!!!

その時、日本に大地震を始めとする7重苦がさらに輪をかけて襲う事は100%現実となる。

これは大げさでも何でもなく・・・原理原則・・・から導き出される100%間違いない日本の姿である。

ゲルマンやアングロサクソンは基本、人種差別は心底心の中心に染みついて抜けない。他の東南アジアやインド等の開発途上国は中国の黄色人種との相性が良い⇒中国親派が東南アジアでは確実に増える。

日本のリーダーがもう少し賢ければ日本は30年前より東南アジアの国々にもっと親身にコミットして中国依存を進めない様にしなければならないのだけど・・・日本の東大卒は東南アジアの人びとに好かれて居ない(上から目線でバカにしているから好かれるハズも無い)

日本は89年前と同じように・・・1国だけ孤立する運命なのかも知れない。1933年2月24日の連盟総会は44か国中42か国の賛成(日本反対、シャム棄権)でそれを採択したので、日本全権松岡洋右(ようすけ)はこれに抗議して退場⇒国際連盟脱退により日本は孤立の道を歩むことになった日本の味方に付いてくれる国は全く無くゼロで在った事実を日本人は反省すらしていない。今のデタラメロシアでも仲間は複数存在して居る。

国連のロシアに対し「軍のウクライナ即時かつ無条件の撤退」議決、ロシアやベラルーシ、シリア、北朝鮮、エリトリアの5カ国が反対し、中国やインドなど35カ国は棄権。

世界の約2割もの国がロシア(デタラメ虐殺をする)の味方をしてくれている。

日本人の殆どはリスクリテラシーの欠落した世界の嫌われ者である事は今も昔も殆ど変化はない。
仮想敵国に経済的に依存しまくり国家の経済的存立さえ依存している状態がどれほど危険か!なんてアホーでも解る。依存度2%のロシアでも大混乱して思うような決断(正しい決断)が出来ないのであるから32%も依存している中国なら・・どういう事になるのか??

あらゆる激変する有事はある日突然超短期間に起きるのである。巨大地震しかり、戦争しかり、国家破綻しかり、コロナ禍しかり、離婚の殆どさえ劇的に起きるのである。

私が扱った離婚夫婦の新古(未入居)住宅処理事件などは・・結婚8年、子供2人で幸せの絶頂期(注文住宅発注)から離婚までたったの3か月である。

ましてや仮想敵国であり価値観も全く違う権威主義で領土紛争も抱えて小競り合い多発の中国に32%、ロシアの16倍も依存して居る神経って・・・私は理解不能、溶岩の流れて来る事が100%間違いない所に3000億円もかけて新町を作る行為と同じくらい理解不能!!!

時々、日本人が心底恐ろしくなる事が在る!!!全ての日本人の持つ負のDNAの恐ろしさである。

好き嫌い、人間の持つ、基本のキ・・・嫌い人には、近寄らぬ事

2022年04月06日

日本の衰退の主因

延々と続くウソだらけの日本社会が・・・日本の衰退の主因・・・である。衰退の歪みが格差を生み、その放置がそれを拡大し続ける。

信賞必罰の無い社会は・・・確実に衰退し崩壊する⇒歴史に例外無し⇒超簡単な事さえ理解できない日本人の存在

何故に?ウソが放置されるか???それは日本にはジャーナリズムが存在しないからである。そしてもう一つは間違った延々と60年以上続く間違った価値観を植え付ける間違った教育により国民が正しい感性を持てずに正しい判断が出来ない⇒行動しないからである⇒日本人の殆どがウソ体質⇒故にイデォクラシ―で・・・ウソを許容する。

忖度新聞社は日本の経済格差に関する全国世論調査(郵送方式)を2022.1〜2月実施

格差「深刻だ」+「ある程度深刻」を含めて88%。
格差「深刻ではない」は11%

格差縮小のため、政府が優先的に取り組むべき対策(三つまで)
「賃金の底上げを促す」51%
「大企業や富裕層への課税強化」50%
「教育の無償化」45%。

「深刻だ」との割合が最も多かったのは「職業や職種による格差」と「正規雇用と非正規雇用の格差」の各84%。

★上記の結果は2001〜2006年のスモールスプリング内閣を圧倒的な国民の支持で選んだ時に決定して居た事である、政商バンプーセンターが上記の変人おっちょこちょいに取り入り派遣全面解禁をした結果である⇒その結果ゾンビ企業の延命、蔓延を招いた⇒格差拡大は国民が選んだのである⇒そして今の今でも同じ考え方の同一政党を圧倒的に支持を継続している⇒当然の帰結である。悲しい事に2013年からのアホノミクスが禁じ手を使いさらに悪化させた。

その結果日本のプレゼンスはドンドン低下し続けて、今の今、日本の円の価値はバカ戦争ロシアのルーブルに次ぐ下落率を示して居る。この大混乱の3か月でロシアのルーブルの下落は11.7%、その次に円が5.7%も下落をしている⇒日本はエネルギーや食糧を買い負けてコストプッシュインフレになる⇒エンゲル係数が上がる⇒貧しくなる。

それでも日本人に思考力は奪われてしまって居るから・・・ぽかぁ〜〜〜〜ん・・と口を開けてアホズラを世界に見せている。

☆☆☆正解は時代に合った教育をゼロベースで見直し教育投資に舵を切れば今の様な衰退国家日本は無い。

日本の経済格差が今後は、
経済格差が「拡大する」が 50%
     「変わらない」は42%
     「縮小する」 は 7%

★★国民の今後の見通しはほぼほぼ正解である、が見通しは上記でも甘い、日本はもっともっと貧しくなる道しかない⇒なぜなら⇒貧しくなる原因をそのまま継続して居て多くの国民が変えようと意思表示をしていないからである⇒原理原則⇒原因が同じなら結果も同じ

現在でもたった4%程度の成功者が所得税の50%を負担している・サラリーマンや個人事業などの収入があった場合、所得の合計額が195万円以下ならば所得税と住民税合わせて税率は15%で済むが、1800万円以上あった場合は50%・・・給与所得は超過酷な課税⇒高額給与者は健康保険まで入れると手取りは激減

大地主や投資利益(権力者等)に対する不動産課税、投資課税はこの30年殆ど増やして居ない。町のド真ん中の広大な数十億円の平地に梅の木、やミカンの木等を植えておくだけで固定資産税数千万〜数百万円が減免される。宅地減税でも朽ち果てた空き家をほったらかしておくだけで税は1/6になる。

この梅やミカンは・・収穫などしなくても全くかまわない、ほったらかしでも数分の1から約1/10以下程度に減税

大地主優遇ダケでは無く大株主もメチャメチャ優遇されている。毎日、額に汗して働いているサラリーマンの平均税率が15%程度であるいっぽう、株を持っているだけで何千万円、何億円も収入がある人の税率も、同じく15%なのだ。しかも、住民税に至っては、サラリーマンが一律10%なのに対し、配当所得者は半額の5%なのである!!!

日本は一生懸命に働く優秀な人(高給取り)に過酷な税となっている国である。

経済衰退の痛みをごまかさないと政権維持が出来ないので・・・ただ、ただ、借金を未来の子供たちの人生を食いつぶしながら許しも無く天文学的な金額に積み上げ続けている⇒それを了とする自称優しい親(私は鬼畜又はアホ親⇒断定)が日本には殆どである。

国家破綻の可能性もあり得る大問題をマスゴミも政治屋も国民も学者も・・殆ど論じる事も無く忖度しまくり無視を決め込んで居る。

上記のアンケートのごとく圧倒的に多くのド貧乏人が圧倒的に少ない大金持ちに対して有利な政治をする政治屋を圧倒的に支持をしていると云う理解不能な事が日本では起きている。

もうイディオクラシーを通り越して・・ハクチ(白痴)クラシ―である。

まさに愚民=日本人・・の証明である。

子の未来、親がむさぼり、食いつぶし・・・哀れ親ガチャ、皆皆外れ

2022年04月05日

貧すれば鈍す⇒大企業は・・・毒(不幸)を売る

日本の生産性の低さ……これは私たちの給与が上がらない根本的な理由。国税庁『令和2年分 民間給与実態統計調査』日本の会社員の平均給与は433万円。これは1990年代初頭と同じ水準。OECDによる製造業の給与の伸び率をみてみると、2020年、日本は32ヵ国中32位。先進7ヵ国に絞って経年でみても、バブル崩壊以降、日本は最下位⇒アメリカの1/62

【世界「労働生産性(1人当たり)】出所:ILO(2020年)

1位「ルクセンブルク」232,676米ドル
2位「アイルランド」198,625米ドル
3位「シンガポール」156,159米ドル
4位「ブルネイ」 136,055米ドル
5位「米国」 131,218米ドル
6位「プエルトリコ」126,713米ドル
7位「ノルウェー」 124,991米ドル
8位「スイス」 124,242米ドル
9位「ニューカレドニア」117,839米ドル
10位「デンマーク」 114,947米ドル
------------------------------
39位「韓国」80,861米ドル
44位「日本」74,706米ドル

【世界主要国「労働生産性(時間当たり)】出所:OECD(2020年)

1位「アイルランド」 121.75米ドル/時間
2位「ルクセンブルク」111.76米ドル/時間
3位「ノルウェー」 88.78米ドル/時間
4位「デンマーク」 88.21米ドル/時間
5位「ベルギー」 86.13米ドル/時間
6位「スイス」 81.46米ドル/時間
7位「米国」 80.54米ドル/時間
8位「オーストリア」 79.38米ドル/時間
9位「フランス」 79.19米ドル/時間
10位「スウェーデン」 78.88米ドル/時間
------------------------------
24位「日本」49.37米ドル
32位「韓国」43.78米ドル

32年間も停滞しまくる日本と云う国の最悪の原因は・・・リーダーが無能⇒これしかない!原因の100%がこれである。そしてそんなリーダーを何故に日本人は自分が苦しくなっても選び続けるか???それはイディオクラシー・・と加谷珪一著『国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶』⇒の中に詳しく記載されている。

ほんとに性悪日本人何時まで続ける???の副タイトルそのままの日本人

世界の先進国ではガンは減って居る、しかし日本は増え続けていて人口当たりで言えばアメリカの1.6倍もガン罹患をしている・・その原因は大きく二つ存在する。

1つ目は医原病⇒日本の医者がとてつもなく時代遅れでアホーである現実
2つ目は上記の日本人が30年かけて貧しくなり続けている事により売られている食品が手抜きされ改悪され健康を犠牲にして安かろう悪かろうになって居る事である。

2000年頃日本の2人以上の世帯のエンゲル係数は最低の23%程度から約8年ほど横ばい(手抜きされ安くなったり価格維持された故に横ばいが可能)、リーマンショックを境に上昇に転じ2013年にかけて微増し23.5%程度となりアホノミクスから急上昇をして2016年26%そして2020年29%・・となった。

食品が添加物だらけの激安原価の商品に手抜きされて30年、もう手抜きが出来ない程劣悪になり⇒歩留まりを高める為に見掛けの劣化を防ぐ薬品(毒)迄使われている。それでもエンゲル係数はアホノミクスから上昇を始めた⇒今度は数量をごまかし始めた⇒故にエンゲル係数が上がらざるを得なくなった。

さらに大企業外食の食材などとても危険で口に入れるのはやめた方が良い!!!毒を金を出して食しているのと同じである⇒貧すれば鈍す⇒これが商業主義の恐ろしさである⇒人の健康より金が大事

安全を第一と考える我が家の食材は・・スーパーで売られている値段の約1.5倍〜3倍の値段をしている。安全とはコストがかかるモノなのである。普通の平均的な433万円家庭で我が家の安全食材を使ったとしたらエンゲル係数は40〜50%程度にまで跳ね上がるのであろう。

例えば食用の油などは危険な安いモノは900mlで200〜250円程度で売られている、我が家のエキストラバージンオリーブオイルは同じ900mlで1500〜1800円程度(専門家のエビデンスある推奨品)の値段のモノ(最高級品は15000円程度のモノも存在)を使っている。同じ油でも中身が全く違うのである。オメガ3を豊富に含む健康オイルとして、アマニ油とえごま油なども健康には有用である。

「オメガ3は、白血球の働きを抑制して炎症を抑え」、「オメガ6は白血球を活性化して病原菌と戦う」というもので、それぞれ白血球に対して正反対の働きをする⇒理想的な割合は「2 : 1(オメガ3 : オメガ6)で摂取する」⇒日本人はコスト優先で間違った取り方をしている

多くの日本人の摂取割合が「1 : 10」とオメガ6の過剰摂取の状態⇒体内炎症は体調不良や各種病気を誘発

安い油は・・・紅花やひまわり、大豆、トウモロコシなどを9種類の植物を原料とした油で、低温でも固まったり白濁したりしないことが「サラダ油」の定義⇒体内炎症を増やす⇒摂りすぎは超危険

★危険性1|サラダ油の製造過程で石油製品が使用されている⇒抽出用の溶剤が「ノルマヘキサン」という石油製品⇒「ノルマルヘキサン」は、皮膚や呼吸器への刺激性、生殖器や胎児への悪影響、さらには生命の危険のおそれなどが指摘されている毒性の強い物質

★★危険性2|サラダ油精製時のトランス脂肪酸による健康リスク⇒主なトランス脂肪酸のリスクは悪玉コレステロールの増加や肥満、心疾患など⇒喘息やアトピーなどのアレルギーや胎児の発育に悪影響を及ぼす

★★★危険性3|サラダ油の原料に遺伝子組み換え作物が使用されている可能性がある⇒食用油の原料として遺伝子組み換え作物が使われた場合でも、そのサラダ油には遺伝子組み換えの表示義務は無し

オリーブオイルであれば全て安全!というわけではありませんオメガ3のオイルで在ったとしても低価格のほとんどの食用油は圧搾方法に加えて溶剤を使用した抽出方法とを併用して、油を製造⇒油を抽出する際に身体に危険な化学物質を使わずに、「一番搾り製法」によって製造していることが多いバージンオリーブオイルを代用すると安全な食用油を使用することが可能

たった一つの食材、食用油でもこの差です。人間は多くの種類の食材を口にしますが・・個々の食材に対する添加物や残留農薬等々の超甘い基準は日本でも有りますが・・食する食材全体としての安全基準は日本には存在しません。

まさに医食同源・・・食物の安全性は即健康につながります。日本人は免疫力の下がる高齢期になると負健康寿命(10〜13年)が世界で一番長い民族です。”寝たきり大国”なんて揶揄されているのを日本人は殆ど知りません。ガンは先進国では減少して居る病気ですが日本だけは増え続けていて、そしてガンの罹患率もアメリカの1.6倍も有ります。

まさに食育・・・何も考えずに日本の常識的知識だけで生きていると・・・殺されちゃう国、それが日本と云う国です。

間違った教育、間違った商業主義、間違ったマスゴミ、間違った政治、間違った家空間、間違った人間関係等々・・・日本人の立脚点は確実に間違って居ます。これを正しい立脚点に立つべく真なる学びを追求し続け正しい立脚点から物事を考え、判断しないと・・・まともな人生は送れません。

ガンを罹患したら・・・もう後には戻れません。早期発見して手術等でガンを切り取っても、一生ガン患者として極大な不安を抱えながら何時も死を意識して生きながらえる人生となります。ガンに医学的に治癒と云う段階は無いのです。・・・寛解(かんかい)と言う医学用語で呼ばれます。

正と負、善と悪、健康と不健康・・・カードの裏表、どちら側に振れても加速度を付けて振れた側にさらに深く進もうとするのが人間と云う生きモノの様です。

さぁ〜〜〜あなたはどっちの側で生きたいですか???

生きるとは、今しか無けり、瞬間を・・・大事に思う、心が全て

今と云う瞬間を正しく学び生きる事が天寿迄の未来の到来を保証してくれる唯一の方法です。

2022年04月04日

日本の大企業哲学(ピンハネビジネスモデル)の限界が来た

最近日本の高級官僚OBの書いた「国土が日本人の謎を解く」を徹底的に読み込んだ!面白い視点や面白いデーターや歴史解説が有ったが・・・でも所詮は生涯高級官僚⇒最後の分析に問題有(間違って居た⇒原理原則違反)⇒日本の間違った教育の勝ち組エリート思考⇒日本人美化論に結実していた。

過去30年の日本の衰退は優秀な日本人に合わない欧米のシステムを盲目にマネし過ぎて日本人の本来の優秀さを発揮出来なくなってしまったから⇒日本は衰退をしているとの結論である。

日本人とポリネシア人だけは他の民族と脳構造が違う事と同じように日本人は超特殊な民族である⇒故に世界で超特殊な唯一無二の思考をする⇒と云う所までは間違いない⇒その先の・・・論考が???である。

活字中毒の私はあらゆるセクションの論文のメタ解析が大得意である、私にカテゴリーの壁は無い故にこの書籍の問題点が発見できるのであろう。

時間が欲しい私はトイレに書籍を持ち込む事も多々あるが・・読み始めると自分がパンツを下ろしてトイレをして居る事さえ忘れて1時間以上もパンツを下ろしたまま読み込んでしまう事も多々ある。集中すると時間が完全にぶっ飛ぶ・・約束時間に遅れない様に奥殿に私の時間管理秘書をしてもらっている。

人は不思議です、全く正しいデーター分析をしていても・・・人は同じデーターで真逆の行動を取る、脳の深層心理に埋め込まれた体験や教育や立場や感性(勝ち組感性)の違いで・・真逆な結論(まさに無謬の罠)になる。

コロナ禍でジャブジャブマネーにさらに輪をかけて政府保証のジャブジャブMAXを日本のアホ政府はやりまくりました。「2021年、2022年の企業倒産、57年ぶり低水準」企業倒産率がバブル崩壊やリーマンを下回り「歴史的に低かった」

コロナ禍の裏側のチャンスを見れば正しい日本経済の為のトリアージのチャンス(健全な新陳代謝)を全く使わず真逆の事をやりまくった。

トリアージのチャンス⇒生産性の低い企業の労働から労働者を生産性の高い企業に移転させる大チャンス

本来淘汰されるべき「ゾンビ企業」⇒「老化細胞」⇒「ガン化細胞」が増殖した⇒ゾンビ企業が存在する限り「過当競争」は終わらず、生産性は下がり続け産業の健全な発展には真逆の作用。

とにかく日本には・・原理原則・・を大切にすると云う思考回路は上から下まで全部の人に無い

1. 固定金利で借り入れる⇒リスクヘッジ価格を金利(変動)に上乗せ
2. 変動金利で借り入れる⇒銀行に取ってはノーリスクの商品

2番の変動金利借入が可能な人は将来のリスクが取れる人のみの商品である⇒こんな簡単過ぎる原理原則を日本人の95%は無視していて平気な民族(リスクリテラシーの欠落した)である。

インフレ期(お金の価値が下がりモノの価値が上がる)にはお金の価値が減少するので「返済しなければならない借入金の『実質的価値』も減る。総返済額が変わらず、借り入れで手に入れたモノやサービスの将来価格(価値)は逆に増加

個人の場合は『変動金利』で住宅ローンを組んだ人はインフレで『ローン破綻』の可能性も増大」企業の場合には、全固定商品は無く長くても10年固定、「短期」変動金利が9割以上。

猛烈なスピードで進行するインフレによって、急速に金利が上昇した場合、コロナ禍でジャブジャブMAX融資を受けた金額の多い企業は危険。

ロシアの暴挙やジャブジャブマネーの限界から終息、引き締め、世界経済のブロック化、環境時代の産業のゲームチェンジ等々の大きな時代の変節点に・・・

今人気の多くのベンチャー企業、IT・インターネット企業は結局、ジャブジャブマネーの行きつく先となって居て今後『真の姿』⇒売られて株価が下がったからと言って、チャンスとばかり購入するのは大変危険

日本人ほど時代の変化に鈍感な民族は居ない!!!まさに・・ゆでガエル・・あらゆる変化に対して鈍感なゆでガエル状態である。

例えば日本車の圧倒するタイで約9割のシェアを占める日系メーカーはEV対応で後手

原価高にも関わらず上海汽車はタイで販売しているEV4車種の一斉値下げ。

上海汽車ステーションワゴン型の「MG EP」   約76万バーツ(約274万円)
長城汽車もEV全3車種、最低価格を・・・・・  約83万バーツ(約299万円)
トヨタ自動車ガソリン車「カローラアルティス」 約88万バーツ(約317万円)
日系大手のEVでは最安の日産自動車「リーフ」  約150万バーツ(約540万円)
トヨタ自動車のBEV「bZ4X」はリーフの1.5倍程度(750〜850万円)の値段になるのだろう。

今や中国製のBEVは日本製よりスタイリッシュで性能が良くて価格が1/2なのだから勝負有ですね

トヨタ車以外の日本の自動車メーカーのブランド的価値はもはや世界では霧散をしています。トヨタ自動車(安くて壊れないダケ)のブランド価値の寿命も・・残念ながら後1〜2年で終わると思います⇒真の努力を放棄して下請けにコストカットを命じるだけの企業哲学(ピンハネビジネスモデル)の限界が来たと云う事なのでしょう。

それはなぜか???日本の労働者のお給料は27前からたったの4%しか上昇をして居ません、アメリカは同期間に250%と高く伸びています。同様に他の先進国も150〜200%と伸びて居るのです。つまり日本の経営者の絶対的能力はアメリカの1/62しか無く他の先進国の1/38〜1/50しか無いと云う・・・厳然たる事実です。

時代に遅れない、世界に遅れない・・それは経営者のノルマであり義務であるのです。それが1/62でも全く問題にされない日本人のメンタリティーこそ大問題であり、原理原則違反の信賞必罰が機能不全である・・愚かすぎる国民の証明でもあります。

これを是正する大チャンスが・・・コロナ禍・・・であった訳です。ふー

日本の場合大企業が工場を海外進出させたとしても日本のサプライヤ―のティア1〜2を引き連れて行き現地の住民(賃金のド安い)を労働者として教育して原価低減をしています。

しかし、この移転先の低開発国の賃金も物価も凄い勢いで伸びて居るのです。ビジネスモデルに全く進化が無い日本企業ではこの賃金上昇はコストとして製品価格に上乗せするしか他に方法が無いのです。世界の伸びている企業はビジネスモデルのディスラプションをしているのに日本は変化無し、これでは国際競争力なんてすぐに限界点を迎えてしまうのです。それが上記の価格差となりタイで如実に表れて居るのです。

日暮れ時、線香花火、輝きて・・・突如落ちたる、漆黒の闇

2022年04月03日

目先の損得行動は身を亡ぼす!⇒人も企業も国も!

ロシアのプーさんは・・・メチャクチャ思い違いをしてアホ過ぎる暴挙(自己妄想)に出て、進むも地獄、戻るも地獄と身動き取れなくなってしまった様である⇒正に2か月の短期での大失態である。

日本もプーさんを笑っている場合では無い、日本も30年をかけてジワリ、ジワリとゆでガエルを続けた愚行の連続で・・・進むも地獄、戻るも地獄と身動き取れなくなってしまった!今回の大混乱の被害を戦争当事国以外で世界で一番受ける(物価高⇒金利高⇒限界3%?⇒日本もジエンド?)

プーさんの愚行により現在世界は大混乱、以前よりのコロナ禍もまだまだ終息などして居ない。そこに物価高や・・・権威主義とのイデオロギー対立で、権威主義国から自由主義国の莫大なマネーや投資(中国では2015年以降最大7400億円の逃げ)がウクライナ侵攻後逃げ出し始めている⇒経済循環の不調和が起きる。

日本衰退(=貴方の人生の超過酷)の主原因は・・・バカ過ぎるリーダーに100%ある⇒そのバカすぎるリーダーを選び続けるバカ国民を作り出す教育とマスゴミとエセジャーナリズムに根源的な原因が在る⇒85年前と同じ衰退⇒暴挙⇒焼け野原・・・のプロセスとほぼ同じ

まさにイディオクラシー・・・信賞必罰の無い組織は如何なる組織も衰退し崩壊し絶命する。

国の豊かさを示す指標である「一人あたりGDP」が日本だけ落ち続けている⇒日本の一人あたりGDPはアメリカの約60%にまで落ちた⇒弊社WEBセミナーでも何度もお知らせした事です⇒しかし、日本人の誰一人この問題を真剣に警告しカイゼンをする兆しは全く無い!!!

「このままの超低空飛行の経済成長率では、韓国や台湾に抜かれるどころか、今のマレーシアやインドネシア並みの数値になる」⇒地面に激突するまで下がり続ける⇒その頃(推定2030〜2035年頃)にはマレーシアやインドネシアは日本の遥か上に居る可能性大

日本のグローバル大企業においては、すでに製造拠点の多く(80%以上)は日本になく、研究や開発、商品企画などにおいても日本国内でのみでは無い。超優秀な外国(外国だと超高額年収の超優秀社員が雇える)の自社社員との協働や超優秀な外国企業とのコラボも当たり前である。このような状況下にあっては、いまだに日本人ダケはジャパンアズナンバーワン精神のママである。

GDPの値は人口が多くなれば大きくなる⇒GDPが大きいからといって、必ずしもその国が豊かであるわけではない。GDPを人口で割った値が、豊かさを表す指標「一人あたりGDP」。

一人あたりGDPは賃金とほぼ同じ動向2020年における一人あたりGDPは、日本は4万146ドルであり、アメリカの6万3415ドルの63.3%⇒ビックマック指数とほぼ同じ。

2000年においては、市場為替レートで換算した一人あたり名目GDPは、アメリカが3万6317ドル、日本が3万9172ドルであり、日本が8%ほど高かった。

その後の成長に大きな差。2000年から2020年の間に、自国通貨建て一人あたり名目GDPは、日本では422万円から428万円へと1.4%しか増えなかったのに対して、アメリカでは3万6317ドルから6万3415ドルへと74.6%も増⇒まさに失われた20年、30年である。

まさにおっちょこちょいスモールスプリングや政商バンプーセンターやボンボン右翼アホシンの罪は超重い!⇒それを選ぶバカ過ぎる日本人と云う国民

2020年で日本が4万146ドル、韓国が3万1496ドル⇒アホノミクスの期間に、日本は「アメリか並み」から「韓国並み」に低下。

日本の値が停滞しているのに対して韓国の値は成長⇒韓国に抜かれる可能性が高い⇒賃金ではすでに韓国のほうが高い。2000年から2020年の間に、日本の一人あたり名目GDPは1.02倍⇒韓国の値は2.56倍になった。日本が停滞⇒韓国が急速に伸びている⇒韓国の一人あたりGDP2000年には日本の31.3%⇒2020年には78%に爆増

日本は先進国と呼ぶには確実に不適当な国となった⇒大国妄想のロシアとその歪んだ精神性は同じである。歪んだ精神性の根源はロシアは軍備であり、日本は全体では3位のGDP(人口が多いだけの理由で実現)

アホプーちゃんの暴挙で今の今ロシアではロシアの頭脳流出が止まらない!⇒経済制裁よりもこっちの方が危機的である⇒日本もやがて同じ頭脳流出が大量に起きる!

ロシアはバカばかりの国になったとしても資源と食料が自給できるからまだ何とかなる、日本は何も資源と云うべき資源は皆無である⇒それがバカばかりのお荷物だらけの国となる。

メタバースの社会となり労働者の収入が政府が把握でき無くなれば、国家や政府の存在そのものも希薄にならざるを得ない。メタバースで政府と関係のない内緒の仮想通貨を金持ち同士でやり取りすれば課税は不可能。

1973年のアメリカの一人あたりGDPは、日本の約1.7倍⇒50年後の今と全く同じ⇒日本は1973年から約25年でアメリカに追いつき、その後25年かけて元に位置(1973年迄)まで衰退した。

1973年は韓国の一人あたりGDPはOECD平均の10.4%であり、日本は101.3%、今の今韓国と日本がほぼ同じと云う事は日本は50年かけて相対的には1/10程度のポジション落ち(韓国は10倍成長)をした事になる。

日本の一人あたり豊かさの指標の根源のGDPは、OECD平均との対比でも、またアメリカとの対比でも、1960年代末から70年代初め頃と同じ状態⇒50〜60年前と同じ⇒相対的には貧困国。

1995年を軸とする左右対称の衰退が続くと日本の値は、OECDの平均値を下落し、2030年頃には、OECD平均の半分程度の水準、ギリシャより下位となるコスタリカ、チリ、メキシコレベル⇒OECD38ヶ国中36〜37位程度まで下がる。

日本はとにかく成長率が低すぎる、2010年から2020年にかけての直近の10年の一人あたりGDPの増加率は、OECD平均が1.09倍なのに対して、日本は0.89倍だ。2000年から2020年では、OECD平均が1.66倍なのに対して、日本は1.03倍だ。

現状の成長率が将来も続くとすれば、20年後には、日本の一人あたり名目GDPが4万1143ドルなのに対して韓国は8万894ドル(日本は韓国の1/2)。

ロシアだけではなく日本も同様にマスゴミと結託したプロパガンダが横行している、世の中ウソだらけ、社会的な肩書や地位の高いモノの言う事ほどデタラメである事が多い⇒歴史が証明

本ブログで上記に示した数字は歴史に裏打ちされた真実である、ファクト数字はウソを言わない。今の今こそ信賞必罰を機能させないと・・確実に貴方の未来は棄損し、貴方の可愛いハズのご子息の人生は過酷すぎるモノになる。

まさに・・・プリンシプル(原理原則)・・・な基本が重要である。

白洲次郎が85年前に日本にはプリンシプルが無い!!!と断言した。今の今、この言葉を私が断言しよう!!!日本にはプリンシプルが無い冷酷無比の人間の形をした我欲の亡者が生きる国である。

朝日出る、それだけで良し、ありがたき・・・プリンシプルぞ、晴耕雨読

2022年04月02日

適正循環を無視する権威主義国のアホリーダー

世界のブロック化は避けては通れない事になりそうである。大きく4つのブロック化が進む

1,自由経済主義ブロック 2,権威主義ブロック 3,発展途上国ブロック 4,ラガードブロック・・・そして1対2+3ブロックの争いとなる⇒大混乱必至かもね?

ロシアの暴挙を中国、インドが今の様に許せば・・・3のブロックの国々が借金返済を反故にする可能性が出て来る!⇒先進国が欲しがる資源を盾に開き直る可能性があり⇒混乱に次ぐ混乱の時代感を感じてしまう。

2も3も4の国々も殆ど民主主義とは程遠い政治システムの国が多いので、国民なんてどうでも良く権力者さえ豊かになれば良いと云う強権政治をしている国々である。

ロシアが破綻し借金の踏み倒しを平気でやれば(武力を盾に確実にやる)⇒それを中国・インドが許したら⇒その他3,4の借金国も踏み倒したくなるのでは無いだろうか???

今や世界が歴史上無かった借金まみれだ、アジア通貨危機、ロシア(財政)危機当時以上に、現在の世界は借金まみれだ。

「世界債務、初の300兆ドル超え コロナで財政膨張」(日本経済新聞2月24日)を参照2021年の世界の債務残高は303兆ドルと過去最高
世界の債務をセクター別債務

企業債務が 約89兆ドル
政府債務が 約88兆ドル
金融債務が 約70兆ドル
家計債務が 約57兆ドル

パンデミックの影響で新興国を中心に借り入れが増えたのが大きな原因⇒新興国の債務が米利上げによって、新興国の資金がアメリカへ逆流し窮地に陥るのではないかということが心配

誰だってリスクが高まればリスクの高い国(発展途上国)からリスクの少ない所(先進国)へお金を移動させる、先進国と発展途上国との金利差が縮まればなおさら移動させる⇒新興国の経済が混乱⇒借り換え先が無くデフォルト?

中国の様に自国のプレゼンスを高める為にアフリカ等の発展途上国に山ほど金を貸し付けている国は担保として港等の領地や鉄道等を差し押さえるのであろう。余裕の有る中国なら問題ないだろうが?債務返済がロシアの戦争やコロナ禍で想定より高く成れば・・・中国経済も痛む

新興国市場の債務は前年から8.5兆ドル増え、95兆ドル超だ。そのうち、7兆ドル増えた中国の60兆ドルが突出しており、中国のGDPに占める割合は330%である。世界全体で見ても、前年より微減とは言え、GDP対比351%だ。

そして2022年もコロナ禍はまだ終わって居ない所にロシア・ウクライナ戦争である。

当然世界中で借金は爆増して行かざるを得ない所に・・資源高を原因とするコストプッシュインフレが襲う!

中国も不動産バブルが弾けて実は内情はとても苦しい、ロシアの弱みに付け込みエネルギーや食糧を叩いて叩いて叩きまくって爆安で買う千載一遇のチャンスである。アメリカや西側諸国を敵に廻すのとどちらが利得が高いか?真剣に考えて居るのだろう。

世界全体の GDP は、2019 年時 点で 85.9 兆ドル、その後コロナ禍で横ばいと推定、米国と中国のGDPがもっとも多く、この2か国だけで世界のGDPの4割を占めている。さらに上位4か国で世界のGDPの半数以上、上位10か国で世界のGDPの7割、上位15ヶ国で世界のGDPの8割

この先金利が3%程度までに上がれば・・・全世界のGDPは金利増加分で全て吹っ飛ぶ!

あらゆるセクターで勝ち組負け組が先鋭化し貧富の差が今の何倍にも格差を広げる!!!

あらゆる国であらゆる組織で・・・その安定度は損なわれて不安定な世の中になるのだろう。

その時に一番困窮度が高いのが日本である、なぜか?基本的に一番大事なエネルギーと食料の自給率が圧倒的に低い、そして日本の産業はオールド産業ばかりなので日本製品の顧客は発展途上国の比率が高い!⇒金利上昇は世界の資金が途上国から引き上げられ先進国に移転する⇒新興国(日本の輸出先)は経済混乱、経済停滞、需要の激減⇒日本の外貨獲得減少⇒日本衰退

自給率、低いは危険、当たり前・・・原理原則、無視は滅びる

2022年04月01日

暖簾に腕押し、風に柳・・・あるがままにそよそよと・・

一番簡単に出来る解決策が一番の被害を拡大する可能性が何時も何時もあり得る。人が集まると必ず争いは始まる。これは人間と云う行のモノの性(さが)である。

特に考え方や感じ方等の価値観や感性が違うとなおさらである。今の今平和な日本も必ず今後も戦争に突入する⇒歴史が証明して居る(人類過去5600年間の歴史で平和な時は292年(5%))

じゃぁ〜〜〜出来る事は戦争に突入するまでの平和な期間をなるべく長くする事である。つまり、人間関係の基本は・・・ズレを小さなうちに痛みや損失を覚悟で・・・その都度直す事である。

このズレや不満や怒りが極大化するまで、その場しのぎの先送りで先送りすればするほど、その憤怒のエネルギーは貯まり続けて何れ爆発(戦争)になる。

時々公園で野良猫にエサを与えている人間がいる!!!⇒私は何と罪深き事をしているのかと、何時も眉をひそめてその傍を通り抜ける。

エサやりのご本人は動物愛護とでも勘違いをして居るのだろう、本当に動物の事を思っているのならエサなど絶対に与えない。

このエサやりのご本人の深層心理は・・私は可哀そうな動物にエサをやる優しい人間・・と自己美化、自己肯定、自己欺瞞がしたいのだろう⇒しかしそれは大きな悲しみを何倍にも増やす卑劣で冷酷な人間なのである⇒歪んだ自己肯定、自己美化の為に動物虐待をしている。

野良猫はこのエサやり人間のエサで生き延びると・・・繁殖をする⇒6匹前後の子猫を生む⇒この6匹は間違いなく弱い命である⇒しかも100%野良猫⇒不幸が6倍になった

本当にエサやり本人が優しい心温かき人間なら猫が飼いたく無くとも自宅で飼いネコの子が欲しくないのなら可哀そうだけど去勢しその野良猫を死ぬまで飼う⇒これが真の優しさである。

日本人は偽物だらけである・・・思考が幼稚である。その代表が・・・二人の徹(幼稚な思考)特に弁護士は最低の最低

祖国のありがたみは、失って初めて分かるもの。

目の前の皆殺しが絶えられない!!!ウクライナの為政者に「退け」「妥協せよ」と言う⇒現実に国土を蹂躙された経験を持つ国民ならば意見を異にする。

本質論を言えば・・・普通の感性を持たない人間(狂人)と話し合いが成立するか???と云う大命題の解を持たないで他人様の人生を論じるべきでは無い。

「ウクライナがロシアよりも先に手を挙げて“はい、戦争止めます”と言ったって、それで平和が得られるわけではない」

理由は明白⇒ロシア人(為政者)は約束を守る様な民族では無い!⇒ロシア社会は相当乱れている⇒それでもロシアが世界と関係が持てるのは・・1、に売る資源が膨大に存在する。2,ソ連時代の強大な核戦力と軍事産業(ロシア産は安い) 3,それなりの消費人口2021年1月1日現在人口は1億4623万8千人が存在、世界9位(マーケットとしての価値)⇒自活力が高い故に裏切り不遜が許されてしまう。

★古くは日本との日ソ不可侵条約⇒1945年一方的にソ連は破棄して日本に攻め込んだ⇒北方4島問題⇒日本の捕虜を条約を無視してシベリアの過酷労働に酷使した⇒大量の死亡

★★1994年のソ連崩壊時のウクライナの核兵器をロシアに移転する時の安全保障条約も一方的に無視し破棄、1994年のブダペスト覚書は、ソ連崩壊時に独立を勝ち取ったウクライナに対し、米国、英国、ロシアが安全保障を約束。2014年にクリミアに攻め込み、そして2022年ウクライナ本土に攻め込んだ

★★★プーは約束破りの常習犯(2000年 - 2008年、傀儡政権を挟み2012年 - 現在)大統領であるが他国の国家元首との面談時間に遅刻は常習犯であり意図的に行っている⇒超有名・・7時間遅れたなんて事も有った⇒これでどうやらマウントを取る戦略の様である⇒約束破られて席を立たない国の為政者の程度も最低

★★★★契約の条件さえ自分の都合で勝手に変更してしまうプーチン⇒非友好国対象の天然ガス代金の決済方式を契約ではユーロやドル⇒独断でルーブルに変える決定⇒ロシアのウクライナ侵攻後、西側の制裁で急落したルーブルの価値を支えるため⇒ロシアの天然ガス主要輸入国である欧州連合(EU)諸国を狙った⇒EU諸国は「契約違反」だとして反発

★★★★★法律や既存の契約条件など簡単に自己都合で変えてしまい、憲法さえも平気で自己有利(生涯大統領可能)にしてしまう独裁者である。

こんな輩を応援する中国やインドなど35ヶ国・・・信用に値するのか???

ウクライナと全く同じ構図のジョージアに2008侵攻「勝手に作った独立国、南オセチア⇒国際社会の仲介で、ロシアと停戦合意⇒合意案には、ロシア軍の撤退が明記⇒約束を破り、そのまま居座った」

「南オセチアは非常に悲惨な状況に置かれています。統治が行き届いておらず、街のいたるところで麻薬が売買され、誘拐も頻発している。毎日のように人権が蹂躙されているのです。平和とはほど遠い状況です」

時に安易な妥協は悲劇を生む。こうした事例を踏まえれば、嘘つきロシアに対する降伏など考慮の外と言うべきか。

「ウクライナに降伏を促すのは、余計なお節介⇒発言の結果に責任が取れないなら安易な発言は迷惑」「今、降伏を勧めは、ロシアの意図を応援(戦争協力)⇒ロシアが流しているプロパガンダ⇒日本の世論に与える影響力は不幸の増大⇒犯罪かも?」

仮に目の前の命が可哀そうと降伏すれば戦闘はやむ・・・反ロシアの住民をより生きるのに過酷なシベリアなどの辺境に分散移住させればウクライナ人と云うアイディンティティーはやがて消滅する⇒それくらいの事はプーなら平気でやる。長時間かけて4000万人のウクライナ人を絶滅させる事と同じ事を二人の徹は推奨しているのである。

「日本は特殊な平和主義(野良猫へのエサやり)⇒その感覚は国際的に通用しない。自由とは本来、死を恐れていては得られないもの」凄絶な戦況下でも、ウクライナ人は抵抗を続ける⇒祖国の喪失は自らの命を奪われる。

90年前の日本も殆ど今のロシアと同じ・・・バカの行きつく先は焼け野原・・それでも気付かない根っからのアホー国民日本人・・しかし、運よく支配されたのがリンカーン大統領が南北戦争を勝ち抜き民主主義と云う価値観を持ったアメリカで在った事が日本の幸である。

76年前に鈴木貫太郎(全面降伏玉音放送実行)が居なければ・・あとちょっとだけ敗戦が遅れて居ればロシアがさらに南に侵攻し日本も確実に南北に分断され北朝鮮と南朝鮮と同じく同族で南日本(アメリカ支配)北日本(ロシア支配)に分断され価値観の真逆な争う島国になって居た事は間違いない。最悪北日本はロシアに併合され日本と云う国で無くなって居た可能性さえあり得る(日本人は全てシベリア移住、ロシア人が北日本に移住)⇒北方4島で起きている事である。

さらに鈴木貫太郎が居なかったら原爆は後最低6個(投下許可済み)は確実に日本に投下されていた事は間違いない!軍部の云う1億総玉砕なんてやっていたら原爆は最大後30個ほど落とされていた⇒テスト投下や投下計画は約30カ所で実施済み

日本人は近代史を殆ど学ばないからこんな簡単でググればすぐに出て来る近代史の真実すら知らない。

結論・・・価値観や感性や考え方の違う人間とは確実に考え方の違いの大きさと比例して距離を取り、近寄らない事、関係しない事が・・・平和をなるべく長引かせる基本のキ・・・である。

原理原則を無視して目の前の損得行動を価値観の違う人々と関係を積み上げればやがて大戦争になる⇒そして焼け野原になり超貧しくなる⇒愚かすぎる事をやり続ける日本人

歴史を俯瞰し・・・日本がロシアや中国と関わって良かった事など歴史上皆無である。

ロシアのこの紛争で日本は大被害を受けて居ます。しかし、イザ台湾有事となれば中国との紛争となる事は間違いなく、ロシア紛争被害の最低でも16倍の被害を受ける事に成ります。

★習近平・中国国家主席は2019年の年初に包括的な台湾政策(習五点)を発表した。「これは台湾への統一宣言。(建国100年を迎える)2049年以前に、統一を実現する時間表」⇒アメリカに勝つと宣言

この世界の大乱を許してしまったのが・・バラクオバマ⇒リーダーがリーダーの仕事を自己愛でサボタージュ(8年間、問題先送りし何もしなかった大統領)・・なのです。歴史を俯瞰すると国民に人気の有った為政者ほど、結果は最悪(大戦争)の導火線に火を付けている事が良く解ります。

経済的には日本の生殺与奪の権限をアメリカでは無く価値観の真逆な現在の中国に与えているのが日本の現実です。そんな恐ろしい事を平気で日本の政治屋と日本の大企業のリーダーはやって居るのです⇒これこそまさに犯罪(殺人罪に匹敵)的平和ボケですね!

このロシア紛争の16倍の被害の過酷な現実が、どんなに遅くとも27年後(日本は衰退し跡形も無いかもね?)迄には、ほぼほぼ99.9%貴方の人生に到来します。

日本の産業界がドツボにハマりこんだイノベーションのジレンマが存在する様に、日本人にも民主主義のジレンマが存在する・・・民主主義のジレンマ⇒バカほど数が多い・・・

為政者やリーダーが地位を保全しようと思えば民主主義ではバカを大量生産する事が一番の利得となる⇒故に・・教育が古くて価値が無く無思考の民を創る目的で運営されている⇒それが教育屋にとっても一番楽で一番儲かる⇒だから日本人のITスキルはOECD最低レベル⇒故に衰退の連鎖

デジタル競争力ランキングにおける我が国の順位(2020)総合27位、デジタル人材ランキングは世界46位

中国に大規模に進出している大企業の経営者の脳みそは・・・パープリンと見て間違いない。

我欲が生み出す・・・貧・・・まさに貧すば鈍す・・である。・・・

足るを知り、多くを求めず、主張せず・・・枝葉流れて、幹は流れず

無思考の民、日本人の衰退と・・・哀れ

もう4月です、恐ろしく早い時代感と・・・恐ろしく激変する世界⇒日本は現状維持の先送り

マスゴミと教育者(学者)の罪は重い!!!バカすぎるリーダーの愚を警鐘・告発し取り替える事が出来る日本人への教育が求められている。

その意味でも正しい事を伝えない忖度マスゴミの罪は重い!!!!「そしてメディアは日本を戦争に導いた」(書籍参照)と同様の事が今の今この日本で進行中!!!

40カ国・地域が含まれているが、2021年の1人当たりGDP(市場為替レートによるドル表示)において、日本は4万0704ドルで、世界第24位だ⇒今の円安等から推定すれば世界30位?程度かもね?

世界第1位のルクセンブルク(13万1301ドル)に比べると、3分の1以下
アメリカ  (6万9375ドル)の58.7%、
シンガポール(6万6263ドル)の61.4%
ドイツ   (5万0787ドル)
イギリス  (4万6200ドル)

韓国は3万5195ドルで日本より低いが、成長率が高いので、いずれ抜かれる⇒円は約1割下落したのですでに抜かれているかも?

バブル崩壊10年後の2000年でもルクセンブルクに次ぐ世界第2位で、第5位のアメリカより8%ほど高かった。アベノミクスが始まる直前の2012年世界第13位。第10位のアメリカの95%だった。第20位のドイツより12%高かった。

強烈に国際的地位が低くなったのは、アベノミクスの期間⇒このアホノミクス推進の一味が日本を堕落させ衰退させた事は間違いない⇒日本人に一番人気の政権であったし、今も日本の政治の中枢を占めている。

自国通貨建て1人当たりGDPの2000年から2021年の増加率

日本が4.6%、アメリカが91.0%、韓国が188.0%、イギリスが78.5%、ドイツが64.2%。

地位低下でも日本人は事実を認めず謙虚さを失い虚勢を張る⇒今後も日本の凋落は止まらないであろう。

日本人のお給料は過去27年間でたったの4%しか上昇して居ない、アメリカは250%の上昇である。つまり日本のリーダーの能力、脳力はアメリカの1/62.5である⇒それを選び続けるバカ国民が存在する⇒その現実を日本人は全く理解しようとしないし、この大衰退の問題は何か?を考えもしないし議論もしないし、総括も反省もしない。

例えば貴方の同級生がA社(初年300万円)に入り、貴方がB社(初年300万円)に入社・・・27年後(49歳)時点で貴方のお給料は312万円、同級生のお給料が750万円と2.5倍の違いになっていたとしたら、そして業界ではAだけ給料が4%しか上がって居なくて他は例外なく爆増していたとしたら⇒普通はそんな会社(日本)はやめて転職をする。

そんな会社の社長は株主(国民)が普通はクビにする・・・しかし日本はステイ⇒現状維持

正しい事を言うと「自分の国を貶めるのか」「「自分の国のあら捜しをして楽しいのか」「所得分布が不公平なのを知らないのか」「韓国は日本の支援で成長したのを知らないのか」

日本人は正しい事を言うと確実に気分を悪くして自分を美化し続ける。

これからの時代は繁栄の時代から衰退、分断、ブロック化の時代に確実に移行していく、そしてその時代に1000年に1度の大地震多発時代と丸被りになり、地球温暖化、大自然の凶暴化も同時に発災する。

人類の長い長い歴史を俯瞰すれば・・人は経済的に困窮すると、イデオロギーに違いが先鋭化し、それぞれの民族美化が始まり、憎しみ合い、間違いなく殺し合い(戦争)を例外なくして来た事実が存在する。

すでに今の今、ロシアとウクライナで理不尽すぎる皆殺しが始まって居る。次は中国と台湾、インドとパキスタン、イスラエルとアラブ諸国、アメリカとイラン等々の価値観の違い過ぎる国々、等々・・その火種はあちこちで熱量を増大させ膨れ上がって居る。

世界の中で一番困窮の度合いの落差が大きいのが・・・日本・・・である。エネルギーの88%を他国に頼り食料の67%を他国に頼り切って居る。

紛争が始まればこの2つの資源は減少を究め、奪い合いになる事など100%歴史が証明して居る。80年前にも同じ理由で日本はアメリカに騙し討ちの戦端を開いた!⇒3年8か月後⇒焼け野原

歴史は繰り返す・・・最大のリスクヘッジは・・・自給自足(特に大事な食料とエネルギー)こんな簡単な事さえ日本のリーダーは今も昔も理解をして居ない。恐ろしくアホーである。

この自給自足はあらゆる人間やあらゆる組織についても同様の事が言える。嵐は何れ確実に終わる、それまでじっと身を潜めて生き延びる事である。

常在戦場・・・人間と云う生き物は何時いかなる時もこの感覚を忘れてはならない。

注:「常在戦場」「じょうざいせんじょう」⇒「常に戦場にいるような心持ちでいること」戦場は生きるか死ぬかの過酷な場所で、一瞬たりとも気を緩めることはできないことから、常に戦場にいるかのような緊張感を持って物事に取り組むことの大切さを表現。

この常在戦場で一番大事な事は・・・戦略と戦術・・である。特に大事な事、それはまずには戦略⇒戦いを略す・・つまりどうしたら戦わなくて済むかを絶えず絶えず考え続ける事である。その答えは自然界に明確に存在する。

敵を知り己を知らば百戦危うからず・・である。まずは己を知る事が一番大事な事である。

日本⇒資源が全く無い⇒日本人の能力は世界30位程度・・・結論、日本は弱い!が前提で行動する事である⇒弱い生き物が生きる為に絶対にすべき事

目立たない事である。ひっそりと風邪に吹かれる柳に止まる小さな毒針を持つ青虫の様に生きる事である。

今の今の日本は大ザメのコバンザメ戦略は・・・間違いである、リスキー過ぎる大ザメの云う事は100%聞かなくてはならないし、力を持つモノは確実に戦う、そしてどちらかが確実に死ぬ運命である。その時、コバンザメなど生きられる保証など99.99%無い。

すでに日本は貿易立国ではない、貿易率は日本はわずか18%、ドイツや韓国は、それぞれ47%、44%、日本の貿易率はOECD36カ国中35番目で、内需大国の米国の次に低い水準。実は、日本は経済規模の割には、輸出の極めて少ない国(12%程度)

現実に日本の交易条件は2000年以降下がり続けてそのパフォーマンスは1/2程度まで下落して居て交易利得も当然減り続けてここ数年ならすと貿易では全く利益(黒字)を出せない状態なのです。

つまり交易条件の悪化とは・・・輸入は高く買わないと売ってくれない、輸出は安くしないと買ってくれない状態⇒利益が減る⇒交易条件1/2=利益が減りつつづけ1/2になった事と同義である。

このままの状態だと・・・貿易赤字国に転落は不可避(日本の富が海外へドンドン流出する状態)

しかし、輸入の8%を自給出来、安全な都市計画にすれば全く問題無いリスクの最低の国になれるのに・・・自然エネルギー(太陽光発電・地熱発電・風力発電・水力発電・海水発電等)を爆増し食料の基本の農業の自由化、産業化をすれば日本は世界の変化の影響を最も受けなくてよい安全な国になる事は可能な事なのです。

輸出を増やせ増やせと真逆の事をやり続ける日本人、正しい数値に基づく正しい思考をして正しい方針を決めればトヨタ自動車が倒産しても全く困らない国になれるのです。

バカ選び、過去の栄光、追い求め・・・自滅をするは、日本の歴史

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP